愛してたって秘密はある

愛してたって、秘密はある8話動画無料のあらすじ見どころ

更新日:

愛してたって、秘密はある第8話のあらすじ見どころ

黎(福士蒼汰)と暁人(賀来賢人)は、風見を探しに病院へ行く。そこで退職願を置いて姿を消した風見。誰かから電話がかかってきて、顔色を変えて姿を消すんですよね。

残されたのは、赤い箱。中には、人骨と黎の父皓介の名前が入ったトロフィーが入れられていた。トロフィーは黎が皓介を殺した凶器だった。

黎が動けずにいると、暁人が人骨を見つけたと警察に連絡をする。奥森皓介の名前を見て、暁人も黎の父が殺されていたのだと知ることに。

警察に呼ばれた黎と晶子(鈴木保奈美)は、人骨が皓介のものである可能性があると言われ、DNA鑑定に協力する。

DNA鑑定の結果、人骨は奥森皓介のものだと判明。刑事の一ノ瀬(矢柴俊博)に風見について聞かれる晶子。皓介と晶子、風見で写った写真を見せながら一ノ瀬は、もしかしたら風見が皓介の事件の犯人かもしれないと疑っている様子だった。晶子が風見に電話をして、逃げるよう言ったんだと思います。風見が疑われるように。

トロフィーについて一ノ瀬にい自宅にあったものかと聞かれた晶子。晶子は、知らないフリをして嘘をつく。トロフィーが多分病院にあったと平気嘘をつく晶子。ますます風見が怪しくなるように言ったとしか思えません。

風見は皓介の失踪にも関与しているとの事で、病院から人骨が発見された事件とともに逃走中とニュースで流れる。

爽を誘拐した事件の時効成立が近づく中、暁人も懸命に風見を探し続けるのだった。一旦自首すると黎や爽に約束した風見。その決心は嘘だったのでしょうか?

黎は晶子に自首すると言い出す。しかし晶子は反対する。あんなに黎を思ってくれている爽に全部話せるのか?と言う。爽のためにも幸せにならないと、と黎に自首は思いとどまるように晶子は言う。

今は逃げている風見の犯行だと思われている状況。風見が見つからない限り、罪は無いのと同じだと言う晶子。

黎は部屋に戻ると、クローゼットに箱を見つける。病院で人骨が入っていたは箱と同じ箱。黎は嫌な予感に駆られて箱を開けると、中には今度は手の骨が入れられていた。次々とバラバラで骨が箱詰めされれくるなんて考えたら怖いですね。犯人が骨を箱に詰めている様子を想像するとさらに怖いです。

風見が黎の父を殺したのではという事実に、爽はショックを受ける。黎の心境を思いやると、何もできなくても側にいたい。そう心から思うのだった。その気持ちを香坂法律事務所の所長香坂(山本未来)に話す爽。爽の黎への愛は本当に揺るがないですね。本当に黎を思っているんだと分かります。

晶子は自宅で1人、過去の日記を読み返していた。『晶子に本当に申し訳ない』と綴られている日記。

晶子がずっと読み返していたのは、死んだ皓介の日記だったようです!しかも晶子に申し訳ないと自分を責めるような言葉ばかり。

黎は香坂に呼ばれる。香坂から、爽が風見の弁護を香坂に頼んでいたことを聞かされる。加害者である風見を許そうとしていた爽。

爽になら、きっと何を話しても受け止めてくれるから、と爽を頼るように言われる。

黎は香坂に言われた言葉が頭の中に響く。罪に向き合って本当に罪を償いたいと思った時という言葉に、自分は罪と向き合ったことはあるのかと黎は自問する。

晶子の『無くなれば罪は無かったことになる』という言葉に甘えてきただけだったのではないかと思う黎。

ついに爽に全て話したら警察へ行こう、と決意する。

逃走中のはずの風見を訪ねていたのは、晶子。お互いの身を案じ心配する晶子と風見。風見は晶子に笑顔を見せて、父の無念を晴らしたら警察に自首するからと言う。全て自分がやったことだから 、誘拐も殺人も…とつぶやく。風見の言葉を黙って聞いている晶子だった。

爽と約束をして会いに行く黎。ちょうど晶子も出かけようとしていた。

晶子を見送った黎は、晶子に『爽に会って全て話してくる』と書き置きする。

晶子は弘晃(遠藤憲一)と会っていた。皓介が死んでいると知っていたのではないか、本当に皓介を殺したのは風見なのか、何か知っているんだろう。と晶子を問い詰める。晶子は何も知らないと言い返すのだった。

爽と待ち合わせをして出かける黎。風見を許そうと思った爽。しかし、風見が逃走したことと、黎の父親を殺したかもしれないことで、許すのは無理だと言う。

デートを楽しもうとする爽に、なかなか話を切り出せなかった黎。ウェディングドレスの話題になり、気まずい空気が流れる。黎は爽に話があると切り出すのだった。健気な爽がかわいいですね。

爽の誘拐事件の時効成立は、今夜の0時。爽の母茜(岡江久美子)は暁人に電話をかける。

家に入ろうとしながら暁人と電話をする茜。時効成立までに風見を探し回っている暁人に、弘晃ともう一度話をするようにとすすめるのだった。

茜は電話の途中に、背後から風見に襲われる。

自宅に入りナイフを手にした風見は、茜を椅子に座らせて手をくくりつける。茜にすみませんと謝る風見。こうでもしないと弘晃から父のことが聞けないから、と茜に言うのだった。

茜は風見に、毅然とした態度で弘晃と結婚して34年。恨みを買うことも多かった。好きにしたらいい。ときっぱり言う。のほほんとした優しいイメージだった茜。芯はかなり強い女性でしたね。

茜の言葉に、ナイフを持つ手が震える風見。するとその時、インターホンが鳴る。茜との電話が途中で切れたことを心配して、暁人が家に帰ってきたのだった。インターホンに続いてドアを叩いて茜を呼ぶ暁人の声。

焦る風見に、逃げてと言う茜。風見が捕まることは望んでないと言う言葉を聞いて、風見は逃げ出す。

玄関から暁人は風見が逃げて行くのを目撃する。追いかけようとした暁人は、茜に止められるのだった。

黎は爽に改めて出会えたことを感謝する。ずっと暗い所にいた、誰かを好きになる資格なんて無いと思ってた。爽を幸せにしたかった、爽と一緒に生きていきたかったと言う。

別れを切り出しそうな黎に、爽は自分からキスをして、結婚式は延期しようと言う。式なんてしなくてもいいから、入籍だけは予定通りしようと言う。また父のことでもっと辛いことが起きた時に家族として黎を支えたいと言う爽。

そこで爽に暁人から電話がかかり、茜が風見に脅された、すぐに実家に帰ってくるようにと爽に言う。

慌てて爽と黎が実家に帰ると、茜は平気そうに家事をしていた。心配する爽と黎だった。

そこにちょうど弘晃が帰宅する。黎を見て、どうしてここにいるのかと聞く。爽はそれどころじゃないと声を荒げる。弘晃のせいで、また風見に今度は茜が襲われたのに、と弘晃を責める。

晶子は自宅に帰りながら、警察で一ノ瀬に言われた事を思い出していた。

皓介に骨についていた土の分析をすれば、埋められていた場所もだいたい分かる。という言葉。弘晃にも疑われている。考えながら家に入った晶子は、黎の書き置きを見つける。

黎が自首するとパニックになった晶子は、庭に出た後黎の部屋に入る。そこで箱に入った手の骨を見つけてしまう。

骨を見つけた晶子はかなり驚いていました。やっぱり骨を送っていたのは晶子ではなさそう?

爽の事件の時効が成立した。0時を迎えて、爽、茜、弘晃、暁人はそれぞれ複雑な気持ちを抱えたまま過ごす。

爽を誘拐した風見は、1人で時計を見て号泣していた。罪を償うことができなくなった重さを感じての涙だと思います。

晶子は警察を訪れる。こんな夜中にと驚きながら晶子を迎えた一ノ瀬田たち。風見の調査はまだ進展がないと晶子に言う。晶子は一ノ瀬の言葉をさえぎるように『私が11年前に、夫の奥森皓介を殺しました。』と言って、黎の部屋で見つけた手の骨が入った箱を差し出す。一ノ瀬たちは驚いて言葉をなくす。

警察署の前にいた黎。晶子が警察に自首したことを聞く。

警察署の前から立ち去る。だが、黎は父を殺した日に流れていた、聴くのも嫌なはずのクラッシック曲を口笛で吹きながら、軽い足どりで歩いているのだった。

愛してたって、秘密はある第9話の予告を見て

衝撃すぎるラストシーンでしたね!!思わず1人でえーっっっと叫んでしまいました。ただ、黎の口笛は全く意味は分からずだったので気になりますね!一体どういうことでしょう?

晶子が自首して口笛?笑顔すら浮かべていたように見えた黎。ちょっと色々ショック過ぎる展開です。信じてたくないけど、まさか晶子が自首するように仕向けたのは黎なのでは?

爽との結婚のために、罪の意識といつバレるかという恐怖を清算したくなった黎。初めは自首するつもりだったが、どこかで晶子が自首してくれれば良いと考えるようになったのでは?

でも本当にそうだったらちょっとショック過ぎますね…。黎が黒幕だったら立ち直れないです…。今回の口笛だけでかなりのダメージは受けてますが…。

第9話の予告では、今まで通りに黎は罪の意識に苦しんでいる様子でした。晶子が逮捕されて目の前で連行された時に母さん!と叫んでいる場面があり、自分は人殺しだと涙を流していました。

晶子が自首したと聞いた時の黎の顔と、涙を流す黎。一体どっちが本当の黎の顔なんでしょうか?ますます分からなくなってきました。

第9話では、晶子が燃やしてしまった皓介の日記に書かれた秘密が明らかになるようです。晶子はその過去の秘密をずっと黎にも隠してきました。一体皓介の秘密とは何だったのでしょうか?

過去の病院で起きた不正と関係していたのは、皓介だったのでは?

風見の父に罪をかぶせたのは皓介で、晶子はそれを知ってしまったのではないかと思います。自分を責める皓介に黎のためにと、離婚か失踪をすすめたのも実は晶子。

黎にありもしないDVを見せて、失踪の原因を黎が探らないようにと仕組まれた嘘だったのではないでしょうか?しかし、黎が思わず皓介を殺してしまった事から悲劇が始まったのではないかと思います。

最大の秘密と、黎を守るために晶子は自首を決意するのです。

ただ、晶子も皓介の骨が出てきたことにショックを受けていたので庭を掘り返して骨を送りつけていたのは晶子ではないと思います。

罪の意識で黎が自分の手で掘り起こしたのでは?晶子に自分たちが、もう自首するしかないと諦めさせるために自分たちを追い詰めたのかなとも思い初めてきました。

風見の意味深な言葉も気になりました。逃亡中に晶子と会っていることにも驚きだったのですが、『全部自分がやったこと、誘拐も殺人も』という殺人とは皓介のことなんでしょうか?

謎が深まる中ラストが近づいてきましたね!一体どんな最終回が待っているのでしょうか!このまま事件の犯人は晶子だということで、解決してしまうのでしょうか?

第9話もぜひご覧くださいね!

愛してたって、秘密はある8話の見どころ

犯行がついにバレル

箱にフルセットで入っていたので、犯人は、風見先生ではなく、別の人ですね。箱の中身を、賀来賢人に見られてしまったので、もうあきらめた方がいいと思います。DNA鑑定で、頭蓋骨がお父さんと分かり、トロフィーに付いた血液で犯行がバレルと思います。

車のキーホルダーで、崖から転落偽装したこともバレます。指輪で、自分の家の庭に埋めたこともバレます。風見先生の元に電話がありますが、その人が犯人ですね。

しかし、犯人は殺人をしたわけでも無いので、こう言う場合はどうなるのか?と思いました。車を押すにしても、一人では無理な犯行なので、鈴木保奈美も疑われるでしょうね。

川口春奈に本当のことを話して、結婚は破談になると思います。来週は、いよいよ犯人登場するか?と期待してます。

母親への不信感を抱き始める黎

風見先生が失踪したことにより、最後にあった謎の箱は風見先生のものと断定され、しばらくは彼が黎の父親を殺したことになると思われます。次回の8話は爽の父も少しづつ事件の事柄に絡んできていることが見えてきて、黎の母親と顔見知りのことからかつて二人の関係はどのようなものだったのかもわかってくるはずです。

一方で黎は黎でそろそろ母親への不信感を抱き始めて、視聴者にとっても容疑者の候補が絞られてくるものと思います。爽の兄もジャーナリストとしていろんな情報を握っているので、奥森家で起こる不可解な出来事を1番に突き止めるのではないかと考えます。

私が思うに、来週くらいには虎太郎と果凛はただ黎と爽の結婚に嫉妬してるだけで、事件には深く関わっていないとわかってくる気がします。

自首する事を決めた黎の運命は?

風見の部屋で、血痕のついたトロフィーと頭蓋骨の入った箱を見つけた黎。そこに、たまたま居合わせた暁人に見られてしまった事により、逃れられない状況に追い込まれる。

風見は忽然と姿を消し、立花家に恨みがある風見がまた何をするかわからないと危険を感じた暁人は、必死に風見を捜索し始める。

その時、姿を消したはずの風見が昌子の前に現れ、父の無念をはらす為に、立花家の復讐を実行したら出頭すると言ってきた。

それを聞いた昌子は、全部風見に罪を着せようと考え、黎に話を持ち掛けたが、黎はそんな事は出来ないと昌子に伝えた。思い悩んだ黎は、爽と別れて、自首して全て終わらせる決意をする。

黎はこのまま自首してしまうのか?黎を脅してきた人間が誰かわかるのか?風見の立花家の復讐は実行されるのか?

一番怖いのは鈴木保奈美

父親のことを思い出させるような数々の嫌がらせに今までなんとか耐えてきた福士蒼汰さんが、とうとう、もうこれ以上は無理だと思ったようで、自首を決意して、警察署に向かいますが、その警察署の前で電話がかかってきてしまいます。

鈴木保奈美さんは、自首に反対していたので、止めたのは鈴木保奈美さんなのか?それとも、福士蒼汰さんを苦しめるのが目的の人間が自首されたら、自分に不都合なことがあるのか?川口春奈さんの秘密とは比べものにならない、福士蒼汰さんの秘密はなかったことにできるものではなく、結婚するのは難しいのではないかと思わざるを得ません。

また、鈴木保奈美さんと遠藤憲一さんの関係も気になります。鈴木保奈美さんのほうが優位に立っているようなので、どんな弱味を握っているのか?一番、怖いのは鈴木保奈美さんだと思います。

黎の秘密を知る人物は誰?

黎の父親を過去に殺してしまったという秘密を知り、黎を追い詰めていた人物が風見先生とされているが、実は違う人物だと予想しています。具体的に誰かは分かりませんが、風見先生では無いと思っています。

また、過去に爽を殺そうとして、その事実を突き止められた風見が、自主を約束したにも関わらず、姿を消した理由は、自分を守る為では無く他の理由があるのでは無いかと推測します。

黎は過去の秘密を爽に話して自主すると、予告で言っていたが、また爽に話す事が出来ずに嘘を付いてしまうのでは無いかと予想しています。

黎との結婚を両親に反対された爽は、それでも黎と結婚する事を望んで両親の反対を押し切り、黎と結婚する事を約束するが、その事が黎を苦しめて、黎は爽との距離を置くようになってしまう気がします。そろそろ黎の秘密を知る人物が誰なのか、犯人が出てくると予想しています。

愛してたって、秘密はある8話動画の感想

遂に自首した者が現れるも、怪しい人物はまだ何人も残っていて…

黎の母・昌子が息子に先走る形で自首してしまったわけですが、その報告を受けた黎の様子はちょっと異様でしたね。警察署の前にいた事からは彼もまた自首しに行く寸前だったのだと見て取れます。しかしその後の鼻歌などは……。ここに来て彼がいったいどんな人間なのかよく分からなくなってしまいました。前回と今回の途中までの流れから昌子が風見先生に全てを擦り付けるために暗躍していたのかと思っていましたが、どうやらそれだけではなく、黎にもまた秘密がありそうです。

秘密と言えば爽の父・弘晃と昌子の関係もまだ明かされていません。「本当に風見の犯行なのかよ? 何か知ってんだろ?」と普段の彼らしくない口調で昌子に詰め寄る姿を見ていると、この二人は過去それなりに親しい関係だったのではと疑ってしまいます。風見先生の父親絡みの事件で自白を強要したような疑惑も出ていました。物語開始当初は検事正という立場から黎の最大の敵となる正義の人、という印象だった弘晃ですが、彼もまた信用していい人間なのか怪しくなってきていますね。

隠すことのできない過去、掘り明かされる過去

8話を見ていて黎の母親がキーマンになっていることは明らか。爽の父親とも関係があり、風見先生とも関係がある。母親が罪を被って検事に自白したが、息子を思う一心での行為だとは思うが異質すぎる。黎の両親が揉める原因を作ったのは母親なのではないか?その罪意識から息子のせいではなと必死になっているのでは?そんなことを考えながら視聴していました。

風見先生が黎の母親に好意を持っているから爽を誘拐した罪と、黎の罪を被ったのではないかという憶測も多く見ているが、好意をもっているからではなく、そもそも復讐を果たして自主するつもりだから黎の母親が頼んだのだと思う。風見先生は復讐が生きる原動力になっていると思うから復讐後の自分の人生など考えてはいないと思う。

気になったのは、黎の母親が燃やしたDAIRYと書かれた日記帳。中身の文面を読む限り交換日記のようなものであると思われる。おそらくやりとりしているのは風見先生。ただ、風見先生と黎の母親は密会しているので交換日記をする必要性があるのかというのが疑問点。

真犯人は黎の別人格?風見説もまだ望みが

風見は自首すると言っておいて、なぜ逃げたのでしょう。結局今回は分からずじまいでした。晶子は逃亡中の風見の居場所を知っていました。やはり晶子が何かを吹き込んで、風見を逃したのかと思います。晶子はやはり風見に皓介殺害の罪を被せようとしているのでしょうか。

風見も承知の上で黎の罪を被ってもらい、黎の結婚を進めようと思っていたけど、掘り起こされた遺体についていた土の土壌鑑定と、「爽に本当のことを話す」という黎の書き置きで計画が狂ってしまった、という感じでしょうか。それにしても、最後の黎の口笛を吹きながら歩くシーンが怖かったです。

今までの黎とは全く別人格のようでした。黎の二重人格説も濃厚になってきました。まだ全ての秘密は明かされていませんし、今後の展開は予想しきれませんね。考えすぎて眠れなくなりそうです。

まだ黒幕が分からない

今回こそは、黎に対しメールを送りつける等の謎の行動をとっている人物が判明するかと思ったがそうではなかった。

これまでの話、また第8話の前半から、謎の行動をとっている人物は母親なのではないかと思っていたが、そうではないようだった。なぜなら、黎の部屋にあった腕の骨を見て驚いていたし、第8話の後半では、黎の置き手紙を読んだうえで警察へ出頭していたからだ。

また、母親以外の疑わしい人物についても、第8話では全員が謎の行動をとっている人物ではないようなそぶりがあった。風見先生が関与しているのは父親の件だけのようだし、虎太郎は黎と爽を気遣っていた。また、果凛も黎と爽の発言が同じだったことに心を動かされていたようにみえる。

謎の行動をとっている人物は誰なのか、黎は爽と結婚するのか、第9話も目が離せない。

息子を思う親心だけは理解できる

鈴木浩介さんの部屋から、父親のものと思われる人骨が出てきてしまったので、もうダメだと思い、福士蒼汰さんがすぐに自首するのかと思っていましたが、息子のことを守りたい母親の鈴木保奈美さんが、腕や手の部分の骨を持って自首したのは意外でした。

それまでの発言では、「誰も知らなければ、罪はなかったことになる」など、なんとかうやむやにしてしまおうと考えていると思っていたので、まさか自分が自首するとは思いませんでした。それでも、福士蒼汰さんと川口春奈さんが結婚しづらい状況は変わるとは思えないので、単に息子に傷をつけまいとする親心だとは思いますが、やはりやってしまったことを、なかったことにはできないと思います。

そうこうしているうちに、川口春奈さんが誘拐された事件の時効を迎えてしまい、鈴木浩介さんの罪は事実上なかったことになってしまったのは納得いきません。

予想を裏切る衝撃展開

今週も最初から最後まで怖かったです。まず黎のお父さんの捜査が始まったというのに、結婚式をあげたい爽の気持ちが怖かったです。

婚約者がそんな大変な中、ウエディングドレスが着れる爽の神経が信じられませんでした。黎のお母さんが、謎過ぎて怖かったです。絶対お母さんが黎に嫌がらせしている犯人だと思っていたので、最後の展開は衝撃でした。

終始怖い展開だったので、黎のお父さんの捜索をしているおとぼけ刑事さんが合間に入るのは、見ていてホッとします。黎も最後の行動が謎過ぎて怖かったです。黎の最後の行動でまた謎が深まったのですが、予告ではまた優しい黎に戻っている感じがしたので、自分の予想と違う展開だったので来週も楽しみです。

もしかして骨を掘り起こしたのは黎?

あまり進展がなかった8話。前回の次回予告で爽ママが襲われるシーンも風見先生だろうなって、思ってたらやっぱりそうだった。燃やされてしまった日記、殺されたお父さんが書いたものだったんだ。
晶子と黎に謝りたいってなってたけど、もしかして風見先生のお父さんに罪をなすりつけたのは、黎パパだったのかな?バラの色が違うんだよって言いながら、晶子のこと殴ってたし、その黄色いバラ、風見先生お父さんのお墓参りのときに供えてたから、何か関係ある?最後のシーン、黎怖かったよ。

あの口笛と歩き方、気狂った?二重人格者で、骨を掘り起こしたの黎?なのかとも思った。真実もまだ爽には話せなかったし、第9話はもっと進展あることを期待します。

愛してたって1話あらすじ
愛してたって2話あらすじ
愛してたって3話あらすじ
愛してたって4話あらすじ
愛してたって5話あらすじ
愛してたって6話あらすじ
愛してたって7話あらすじ

愛してたって9話あらすじ
愛してたって最終回のあらすじ

愛してたって、秘密はある動画はどこで見れるの?

愛してたって、秘密はあるはhuluという動画配信会社でみれます。

huluは日本テレビが2014年に買収した動画配信会社です。

しかも、ただいま、絶賛キャンペーン中で、2週間無料でお試しができます。

解約も簡単です。

このキャンペーンはいつ終わるか分からないので、愛してたって、秘密はあるを見る方はお早めにご利用ください。
⇓   ⇓   ⇓
2週間無料キャンペーン中【hulu】

しかも、huluは「愛してたって、秘密はある」以外にも40000本以上の映画・ドラマ・アニメが見放題で利用できます。

過保護のカホコ
うちの夫は仕事ができない
デスノート
兄に愛されすぎて困ってます
残酷な観客達
2017年9月25日現在の情報です

これらも見れます

ぜひ2週間無料キャンペーンを利用してガンガンお気に入りの動画を無料で見てください。
⇓   ⇓   ⇓
2週間無料キャンペーン中【hulu】

-愛してたって秘密はある

Copyright© ドラマ動画配信無料 , 2018 All Rights Reserved.