2018夏ドラマ グッドドクター

グッドドクター日本版動画フル無料4話あらすじネタバレパンドラデイリーで見れるの?

更新日:

ドラマ「グッドドクター日本版」動画4話の再放送見逃し無料視聴はpandora,デイリー,youtube,MIOMIO,9tsu, bilibiliで見れるのか調べてみました。

ドラマ「グッドドクター日本版」動画4話の再放送見逃し無料視聴は

pandora
youtube
Dailymotion
MIOMIO
9tsu
bilibili

などの違法動画では残念ながら見つかりませんでした。

ドラマ「グッドドクター日本版」動画はフジテレビ公式動画配信FODで全話無料で視聴できます。
⇓   ⇓   ⇓
Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、1ヶ月無料【FOD】

ドラマ「グッドドクター日本版」動画4話ゲスト

大石あかり(高松咲希)

公園で倒れていた女の子、尿道の炎症がある

大石薫(瑛蓮)

あかりの継母。

大石修治(村上淳)

あかりの父親、出張が多く、あかりと薫を二人きりにすることが多い。

小野寺(羽場裕一)

病院の改革計画を副院長とひそかに進めている。

ドラマ「グッドドクター日本版」動画4話あらすじネタバレ

言葉で説明できない子供に寄り添う湊

夏美(上野樹里)が回診にまわると、綾瀬奈緒(川島夕空)がお腹の痛みを擬音で表していて、夏美にはその症状が何なのかわからない。

夏美の後ろについて聞いていた湊(山崎賢人)は、菜緒がお腹の中の動きを言葉で言っているのだとわかり、グルルルの時は眠れませんか?と通訳のように彼女の言っている言葉を解き明かす。

そばで見守っていた子供達も夏美も湊の読解力に感心をして、だんだんと湊に関心を持ち始めている。

夏美と湊が廊下を歩いていると、ナースステーションの方で大きな音がする、橋口(浜野謙太)やレジデントたちが一人の子供を追いかけている。

公園で倒れていたから、検査をしようとしたら、急に暴れだしたという、点滴を吊るす棒を振り回して階段に登った少女に近付き、目の高さを合わせて、手を差し伸べる湊に大人しくなる少女。

その後捕まえられ、少女が目を覚ますと、湊が心配そうに眺めていた。

身元の分からない暴れる少女の担当は湊

「僕は怖いことしません」そう言って指切りしようとするが、顔を背けられてしまった。

湊は、高山(藤木直人)に「あの子の担当は自分にやらせてほしいと頼む、夏美も「湊ならできるかもしれない」と、一緒に頼んでくれるが、高山は拒否をする。

が、湊を失敗させて、院長と一緒に病院追い出したい間宮(戸次重幸)がやってきて、「人手が足りない今、ヒマなのはコイツだけだ、新堂に担当を任せる」という。

湊は純粋に喜んでいるが、高山も夏美も不安げに湊を見ている。

湊から学ぶことは多いがハラハラ見守る夏美

初めて一人で、子供をお使いに出すみたいに夏美は担当医になった湊が、あの子の所に行く前に、いろいろアドバイスするが落ち着かない、「深呼吸することが大切です」そう言われて、夏美が深呼吸している間に湊は行ってしまった。

あの子の部屋に入ると、橋口たちが、点滴をするのに苦慮している、湊は、まず点滴が何なのかを説明するところから入る。

でもやっぱり、反発されて、ものに当たり散らす少女。

湊が机の上に飾ったウルトラマンを見ながら、湊が無事に戻ってくるよう考えている夏美の所に、院長(柄本明)が差し入れをもって、夏美が湊の指導医になったお礼にやって来た。

夏美は、「湊のそばにいて、学ぶことは多いが周囲の理解者がなかなか増えない」事を気にしている。

院長は、「のびのびと、やらせてやってください彼なりのやり方で」院長は、夏美にそうお願いした。

副院長の策略の中、あかりの親が現われた

「指示通り、新堂湊をあの子の担当医にしました」間宮は、副院長(板尾創路)に報告している。

副院長は、院長が責任を取って辞めたら、小児外科を潰し、間宮を部長にすると言っている、それを陰で聞いている高山、「この件がうまく行けば理事長も喜ぶ」そう聞いて驚く高山。

湊は、枕を投げつけられたりしながらも、その子の面倒を見ている、食事を食べさせようとしても食べない時は、おにぎりすれば、食べやすいといって、おにぎりにして持ってくる。

間宮たちの会話を聞いた後「瀬戸、あの子の担当はお前がやれ、何か起きてからでは遅い」そう言って、高山は部屋を出ていくと、橋口が湊を呼びに来た。

行ってみると、あの子の母親が来ていて、名前は大石あかり、7歳、母親が探していたら警察からここだと教えてもらい来たのだという。

でも母親が来たのにあかりは、沈んだまま、湊はあかりの病状を別室で母親の薫に説明する、手術をしないと腹膜炎を併発するので、手術が必要だと湊は言う。

10日間くらいの入院と言われて悩んだ顔の薫。

夏美は、あかりの言葉のことを聞くと、後妻である薫との関係がこじれて話さなくなったという、倒れていた公園は、前の母親との思い出の場所で、自分と行くのは嫌がるという。

薫は、あかりとの接し方に悩んでいると夏美と湊に話している。

絵日記に書かれたあかりの秘密

自宅に帰る前、あかりが絵をかくのが好きだからと言って、置いていった絵日記、湊も絵をかくのが大好きだといって、見せてもらおうとすると激しく抵抗された。

院長が辞めて、小児外科が無くなることを恋人である理事長の美智が望んでいるという話を聞いて、高山は、今日の美智とのデートに行く気がなくなってしまい、「緊急のオペが入った」と言ってデートを断ってしまった。

湊はあかりの傍について寝ているあかりを見守っている。

寝ながら握りしめていた絵日記を、眠ったことで落としたあかり、拾って開いたページを読んでしまった湊、落とした音で気が付いたのかあかりは、湊から絵日記を取りあげて「誰にも言わないで」と頼む。

転院させたいという薫からあかりを連れて逃げる湊

朝、医局に来た美智は昨日のオペの事をレジデントたちに聞くと、「オペなんかなかったという、高山の嘘に気が付き、医局を出ていく美智。

ナースステーションには、薫がきて、近くの病院に転院させたいと言って来た、担当医の新藤先生に相談してみると看護師長が説明したあと、薫はあかりの部屋に来て、湊を慕う子供達と話をして、湊が自閉症だという事を知る。

看護師長から、薫が来たことを聞き、「転院させたい」という話を聞いて、湊は、薫の前から、あかりをかばうように、「転院させません」と言ってあかりを抱いて薫の前から逃げる、怒って湊を追いかける薫。

父親もやって来たので、夏美が案内すると、湊があかりを抱きかかえて、そこに座り込んでいる薫の姿があった。

「転院させたいと言ったら、あの先生に突き飛ばされた」薫の言葉に、ざわつく院内。

何も話さない湊、このままでは解雇処分に

院長室に呼び出されて、事の顛末を説明させられる湊だったが、何故湊が、あかりを連れて逃げようとしたかは、あかりとの約束で言えないという。

副院長は、いずれにしても、病院内で暴力をふるう医者を置いておくわけにはいかないと言って、湊を解雇処分にすべきだと言いだす。

理事長は、懲罰委員会で決めると言って、湊には謹慎しているようにと言い渡す。

「彼が解雇となるのならば、私も身を引きます」院長は湊を雇った時の約束通り、決断していた。

自宅に戻る湊を追いかける夏美、「あなたが意味もなくあんなことをするなんて思えない、ちゃんと話して」夏美の言葉に「話しません」そう言って首を振る湊は、そのまま病院を出ていく。

「問題が起きる前に外すべきだった、後のことはお前が引き継げ」高山から言われて、頷く夏美。

父親にあかりの病状を話す夏美、再婚を後悔する父親

副院長は謎の男小野寺(羽場裕一)と会って、院長を首にできそうだと、どこかの料亭で、密会している。

東郷記念病院の改革のプランが、小野寺と副院長の中で進んでいるようだ。

湊のことをあかりの両親に頭を下げる夏美、「気にしないでほしい」という薫を夫の修治は、返してから、あかりの病状について、夏美に聞いている。

「かなり前から痛みがあったはず」と言うと、「なんで言ってくれなかったのだろう」と、あかりを見ながら、「前はおしゃべりなくらいなんでも言う子だった」と、夏美に言う修治。

修治は、あかりの周りの友達が、女の子らしい可愛いお弁当を作ってもらったり、可愛い服を一緒に選んだり、髪型のおしゃれをしているのを見て、あかりの為に、母親を作ってやりたいと結婚したのが、今の妻だという。

二人に辛い思いをさせる結果になって、再婚を後悔しているようだ。

あかりの絵日記を見て何かに気が付く高山と夏美

次の日、あかりが病室から消えてしまった、朝食を持ってきた橋口は大慌てで探すがどこにもいない。

「新堂が連れ去ったのかもしれない」間宮は、そう言って夏美に湊に電話させるが、湊は大人しく家で謹慎していた。

「僕も探します」そう言って家を飛び出した湊。

病院内を探し回る夏美の前に、子供達のリーダー格の伊代が、湊が暴力をふるったとされた日「薫があかりを取り戻そうとして、勝手に転んだことを見ていた」という子供を連れてきた。

「湊先生は悪くないよ、でも怖くて言い出せなかった」という子供に、お礼を言う夏美。

病院に向かって走っていた湊だったが、急に思い立って別の方向へ走っていく。

あかりの部屋に戻ると、高山があかりの絵日記を見ていた「新堂はこのことを知っていたのかもしれない」そう言って夏美が見た絵日記の中には。

そこへ看護師が、湊があかりを見つけたという電話をしてきたと二人に言いに来た。

病院を抜け出したあかりを見つけた湊、しかし危険な状態になるあかり

あかりは、死んだ母親との思い出のタコアシ公園に来ていた、湊はここに搬送された時もいた公園が、あかりの大事な場所だと気が付いたのだった。

そして病院に戻ることを拒否するあかりに、「言わないでって、言われてから、ずっと考えていたけど、分からないから教えてください、なんで本当の事を言ったらダメなんですか?」
湊は絵日記に書かれていた事を内緒にする意味を聞いた。

その頃、病院では、父親に薫は突き飛ばされたのではなく、自分で転んだこと、そしてあかりの書いた絵日記を見せて本当の事を知ってもらっていた。

「あかりが、我慢すればいいの」というあかりに「ダメです、悲しい時は悲しい、痛いときには、痛いと言わないと心がつぶれてしまいます」

湊があかりを説得していると、急にあかりがお腹の痛みを訴えだした、触診であかりの病状を確認して、救急車で運び込んだ湊は、高山に今の状態を口頭で伝える。

夏美は、あかりの病状を一番把握しているのは湊だと言って、手術に立ち会わせてあげてほしいという。

高山は、すぐ着替えて来いと言ってくれ、修治からも「先生お願いします」と言って頼まれる湊、力強く「はい」と答えた。

薫があかりに冷たく当たっていたことを知る修治

父親は、あかりの書いた絵日記を見ていた、薫が来た当初は、喜びにあふれていたあかりの日記が、あかりが死んだ妻に似ていると、話した日から、薫の様子が違ってきたことが書かれている日記を読み進めている。

一緒に公園に行こうとあかりが誘ってもダメだと言って怒られ、5月になるとご飯をこぼしたことで嫌いだと言われたあかり、6月になってお腹が痛いと言ってもテレビの音を大きくして、「しゃべるな!あんたの声なんて聴きたくない」そう言って相手にしてくれない。

修治が出張から戻った日、修治には優しい薫を見て、パパが喜ぶのなら、あかりは、黙っていようと思ったと痛むお腹を抱えてうずくまっていた。

修治が出張に行くのはあかりが嫌いなせい、薫はそう言ってヒステリックにあかりを責め、「あんたなんかいなくなればいい」あかりの日記を読み終えて、頭を抱える修治。

あかりの手術の話を聞いて駆け付けた薫に、「出ていけ!二度とあかりに近付くな!」そう言って薫を追い出した。

手術室では、無事に悪いところを取ったのに、容態が変化して焦る医師たち、湊はあかりが別の部位も痛がっていた事を思いだし、そこの状態を診てほしいという。

湊の見立ての場所を言う通りに調べる高山、そして手術は無事に終わった。

あかりはパパと二人がいい

無事に手術が終わったことに安堵する修治に「まだです」という湊。

修治は、目が覚めたあかりに、今までずっと我慢をさせていた事を謝る。

湊は、あかりにも、「ずっと我慢していた事をちゃんと言いましょう、心がつぶれてしまいます、家族は嘘をついたらいけません、お父さんに本当の気持ちを言いましょう」
と、話すことを促す。

「パパが楽しそうにしていたから」継母がくるまえは、一人で頑張って疲れていた父親を見てとても感謝していたあかり、継母が来て、「楽しそうな笑顔のパパを見るために、今度はあかりが、我慢する番だと思った」そう黙っていた訳を言う。

次の言葉を言うのに迷ったあかりは、湊を見て、勇気をもらって、言葉を絞り出す。

「でもあかりは、パパと、二人がいいの」あかりの言葉に泣き崩れる修治。

見ていた高山に夏美は、「立派な担当医だよね、後からの症状も新堂先生だから気付けた、彼をオペ室に入れてくれてありがとうございました」そう言って頭を下げた。

頑張った湊、でも小児外科に受け入れない高山

湊の冤罪も晴れて、解雇の危機は脱したが、副院長は次の手を打っていた、融資の打ち切りである、それによって打撃を受けているのは理事長の美智。

全部終割って、大好きなおにぎりを食べている湊に夏美が、ジュースを持ってきてくれた、持っていると言っても、もう一本どうぞという。

あかりの話から、自分の幼い頃、父親が大好きだったのに、父親からぶったり、けったりされていた事を話す湊、我慢していればいつか好きになってもらえる、そう思っていたと湊は、いう。

戻ると、夏美は高山から思いがけない事を言われる「新堂を画像診断科に転科させる」

ドラマ「グッドドクター日本版」動画4話は面白いつまらない評価は100点満点で何点?

80点 脚本のリアルさに感動した4話

ドラマ「グッドドクター」4話は面白いです。

ストーリー展開としてはベタではありますが、リアルな話だとも思いました。

あかりちゃんのような思いをしている子は現実にもたくさんいるのではないかという気がします。

虐待をされていたわけではありませんが、虐待をされていた子供のニュースに近いものを感じました。

そう考えると、ドラマ上の話とは言え、あかりちゃんが助かってよかったと思います。

一方、新堂先生を小児科から転科させるというこれまた暴挙に出ようとしている高山先生ですが、これには高山先生なりの考えがあるのではないかという予感がしています。

猪口と間宮のやり取りを聞いてしまった高山は、小児科がなくなってしまったとしても新堂先生が病院へ残れるようにしているのではないかと思いました。

新堂先生に対する態度も以前と明らかに変わったと4話を見て思いました。

90点 湊の健気さが伝わってきました

面白かったです。

小児外科に緊急搬送されてきたあかりは継母からネグレクトを受けていて全く話そうとしませんでした。

あかりの担当になった湊もまた、過去に父親から暴力を振るわれていました。

だからこそあかりのことが理解できたのだと思います。

父親から暴力を受けていたのにそれでも父親が大好きで会いたいと言う湊がとても健気でした。

今回は高山に許可されて湊も手術室に入ることができました。

一歩前進出来たと思いましたが、小児外科から異動させられることになってしまいます。

湊は今まで不器用ながらも子供たちに寄り添って頑張ってきました。

湊のおかげで救われた命も沢山あるのにそれが認められなくて可哀想です。

何とか小児外科に残れると良いです。

100点 湊の寄り添う心が、あかりを救った

面白かったです。

病院で、暴れまわる少女に、なんてわがままなんだろうと、最初は思いました。

しかし、湊の寄り添う姿に、次第に落ち着いてきた少女あかり。

あかりの落としたノートを、湊が見たからこそ、義母薫から、守ったのですね。

あかりのノートに書かれていたのは、義母薫によるパワハラ。

あかりの目が嫌いだとか、しゃべるなだとか、果ては、父親が出張ばかり行くのは、あかりが居るからだとか。

信じられない言葉ばかりです。

それなのに、父親の前では、あかりを大事にしていると装っていた薫。

母親としてというより、人間として、失格のように思えました。

とても腹が立ちました。

しかし、湊の励ましで、心がつぶれてしまう前に、父親に本当の気持ちを話したあかり。

一生懸命育ててくれて、パパの笑顔が見たいから、我慢していたと話すあかりに、涙が出てしまいました。

湊がいたからこそ、あかりの心と、命が、助かったのですね。

本当に、涙が出てしまいました。

一方、湊も、父親から嫌われていたという話に、とても切なくなりました。

そんな経験をしているからこそ、子供たちの気持ちに、寄り添うことが、出来るのだろうと、感じました。

ドラマ「グッドドクター」の動画はどこで見れるの?AD

ドラマ「グッドドクター」の動画はフジテレビ公式FODで全話無料で視聴できます!

FODはフジテレビの公式動画配信会社です。

FODはただいまお試しキャンペーン中で1か月間無料で利用できます!

この他にも
ラブホの上野さん(2018年11月30日まで)
コードブルー(2018年7月16日まで)
昼顔(2018年7月21日まで)
パパ活(2018年6月25日まで)
救命病棟24時(2018年5月31日23時59分)

などが無料で見れます。
⇓   ⇓   ⇓
Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、1ヶ月無料【FOD】


⇓   ⇓   ⇓
コードブルー3最終回の超絶あらすじ

日本版と韓国ドラマ「グッドドクター」は見放題扱いの作品なので全話無料で視聴できます!

さらに8日、18日、28日にそれぞれ400ポイント(合計1200ポイント)もらえるので、それを利用すればポイントが必要な作品も無料で見られます!

日本版と韓国ドラマ「グッドドクター」の動画をFODで全話無料で視聴する!
⇓   ⇓   ⇓
Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、1ヶ月無料【FOD】

-2018夏ドラマ, グッドドクター

Copyright© ドラマ動画配信無料 , 2018 All Rights Reserved.