2018夏ドラマ 絶対零度

ドラマ絶対零度女子の胸をわしづかみした山内徹(横山裕)のセリフ

投稿日:

絶対零度ではいられない!女子の胸(ハート)をわしづかみした山内徹(横山裕)のセリフ

ただのバディとは思えない!桜木泉と山内徹の関係は?!

2話での山内徹の回想で、相変わらず、仕事中心で恋愛どころではない桜木泉に上から目線で言った。

「その時は俺がもらってあげましょうか?」

この時の長椅子に座っている泉に体を直角に曲げて顔だけは、泉の顔の位置に来るようにして、山内が自信たっぷりに言うシーンにネットでは、大騒ぎだった。

はっきり言ってこのセリフも「ただし、イケメンに限る」ってところもあるんでしょうけど。

後輩のくせに、ここだけは主導権を取ったかのように言うこのセリフ。

山内は、泉をからかいたくて、言っただけ?いや、ここには愛がある!

ネットでもその辺が話題になっていたけど、そう言う意見に賛成。

愛があるからこそ、泉が消えた後も、ずっとオフの時も泉を追いかけている山内、山内の中で、それが愛であることに気が付いているかどうかも見どころなんだけど。

ただのお世話になった先輩への想いだけじゃない!そんな風に見える!

泉は本当に死んだのだろうか!

2話で泉の最期のシーンが流されたのだけど、泉は死んでいない!と考える意見もネットにあふれていた。

あの腕輪がついた腕が担架から落ちただけのシーン、あれだけでは、死んだのが泉とは限らない!
泉は生きて戻ってきてほしい!

という説や

泉のノートにあった「イザワノリト」の名前、二人は何か同じものを追いかけている!だから、その事を解決するために泉は戻ってくる!

など、先を読んだものから、

先輩生きていますよ、山内と元気に踊っていると言って、過去に横山裕と上戸彩が共演したチョコモナカジャンボの2015年のCMまで持ち出す人も!

絶対零度は、今回はSeason3、これまでSeason1・2では、いろいろな人から教えられる立場だった桜木泉。

だけどそれを教えてくれる人達には、愛があふれていた。

長嶋室長は、毎日毎日迷う泉に心に残る、捜査だけじゃなく、人生にも通じる言葉をもらっていた。

高峰(山口紗弥加)・塚本(宮迫博之)・深沢(丸山智己)・白石(中原丈雄)・瀧河(桐谷健太)・倉田(杉本哲太)も厳しい言葉ながら、泉の成長に役立つ言葉を教えてくれた。

特に室長の視線は、泉は室長の隠し子なんじゃないかって思うほど。

殉職した塚本、目の病気で刑事を辞めざるを得なかった瀧河、二人共持っているものを泉に伝えようとしていたようにも見えた。

どの相手も、泉との恋愛対象になっていないようだったが、山内徹はどうなのか。

その点も注目したい。

絶対零度とコードブルーに共通して出ている人達

注目と言えば、Season1・2のキャストに、映画も公開されるコードブルーにゆかりのあるキャストがいる!

なんと!新垣結衣演じる白石恵の父役の中原丈雄さんの役名は、ここでも「白石」

そして、コードブルー映画化のイベントの時に、「私も恋愛していますよ」と緋山美帆子の恋愛相手「尾形博嗣」の事を語った戸田恵梨香が話題になったが、その尾形を演じていたのが、深沢を演じていた丸山智己。

(話題になった理由は、戸田恵梨香と成田凌のフライデー報道もあったから)

もう一人、脳外科の西条章(杉本哲太)と共に、映画版にこの二人も登場!

映画コードブルーを好きな人は、絶対零度もチェックしてほしい、Season1は、FODで配信中!

-2018夏ドラマ, 絶対零度

Copyright© ドラマ動画配信無料 , 2018 All Rights Reserved.