ドラマ「先に生まれただけの僕」第3話の見逃し配信動画無料視聴はpandora,Dailymotion,youtube,9tsuで見れるのか調べてみました。

ドラマ「先に生まれただけの僕」第3話の見逃し配信動画は

pandora
youtube
Dailymotion
MIOMIO
9tsu

などの違法動画は残念ながら見れませんでした。

ドラマ「先に生まれただけの僕」の動画はhuluという動画配信会社で全話無料で見れます。

huluは先に生まれただけの僕の公式動画配信会社です。

なので、違法動画と違い安全・安心・高画質で見れます。

もちろん、スマホからでも大丈夫です。

しかも、いまならお試しキャンペーン中で14日間無料で利用できます。

先に生まれただけの僕を全話無料で視聴する
⇓   ⇓   ⇓
2週間無料キャンペーン中【hulu】

先に生まれただけの相関図キャスト


鳴海涼介(櫻井翔 )総合商社・樫松物産の社員(京明館高校「校長」)
真柴ちひろ(蒼井優 ) 京明館高校で特進クラス2年3組の担任で現代社会教師
松原聡子(多部未華子) 樫松物産社員。鳴海の恋人

加賀谷圭介(高嶋政伸 )総合商社樫松物産の専務
後藤田圭(平山浩行 )樫松物産の社員

香坂友梨子(松本まりか)樫松物産の秘書
綾野沙織(井川遥)京明館高校の保健室の先生
島津智一(瀬戸康史)京明館高校の2年2組の担任で英語担当の先生。

及川佑二(木下ほうか)京明館高校の2年1組の担任で数学の先生
矢部日奈子(森川葵)京明館高校の1年1組の担任で音楽担当の先生。
市村薫(木南晴夏)京明館高校の1年3組の担任で日本史の先生

河原崎孝太郎(池田鉄洋)京明館高校の3年1組の担任で生物の先生
郷原達輝(荒川良々)京明館高校の3年2組の担任で物理の先生。
杉山文恵(秋山菜津子)京明館高校の3年3組の担任で古文の先生

ドラマ先に生まれただけの僕3話のあらすじネタバレ


鳴海が数学の教師をする

2話で話しあいの末に。

退職してもらった及川(木下ほうか)先生の代わりに自分が教壇に立つと宣言した鳴海(櫻井翔)。

そして、数学の授業を担当することになるものの、教科書に目を通すと思いのほかレベルの高い内容に、鳴海はすっかり自信を失う。

デジタル万引きを生徒がする

そんな中、京明館高校の生徒がスマホを使ってマンガの盗み撮りをしているとコンビニからの連絡を受け、鳴海は慌てふためく。

なぜなら上司にもし高校で問題がおこれば思えは首だと言われていたからだ。

そして、後日と校長室にそのデジマンの生徒を読み出す。

真柴ちひろ(蒼井優 )が生徒に聞く、コンビニから電話があって、あなたがデジマンをしていたと、だからあなたのスマホを確認させてくれない?

私達が後ろを見ている間にスマホをだしてという。

生徒はその間に全ての証拠を消去した。

そして、ちひろがスマホを確認するともちろん証拠はなかった。

もちろん、わざと生徒に証拠を消す時間をあたえたのた。

鳴海の授業はいまいちだった

そして、鳴海の授業当日。校長が授業をすると聞かされ、ざわつく生徒たち。教師たちも、鳴海がどんな授業をするのか興味しんしんで見学にやって来る。

注目が集まる中で教壇に立った鳴海は、見よう見まねのアクティブラーニング型授業を行う。

いっけん上手くいったように見えたが、それはほとんど自習と変わらなかった。

そして、授業の最後、鳴海は生徒の一人から「関数や微分積分は社会で役に立ちますか?」と質問されて困惑。

さらに、「社会人になっても仕事で使わないものを勉強して何の意味があるのか」と問われ、鳴海は言葉に詰まってしまう。

鳴海は営業職だったのできっと数学なんかまったく使わない人生を送っていたのだろう。

しかし、技術職や開発職、経営者なら数学ができないと会社は潰れてしまう。

数学は金を本当に稼ぎたいならある程度は勉強しておいたほうが絶対にいいとわ思うが・・・・

そして、鳴海の授業が引き金となり、他の授業でも生徒たちが「今の勉強が何の役に立つんですか」と教師を質問攻めにすることに。

ここらへんは、さすが偏差値44の学校だ。

やるきのある高校生はそんなら自分で調べるし考える。

やはり、この辺は本当に日本は遅れていると思う。

しかも、高校生は義務教育が終わってるのだから、勉強するのが嫌ならとっと高校なんかやめて自分の好きなことでもすればいいとわ率直に思うが・・・・

そして、教師たちは「すべて校長のせいだ」と、怒りをあらわに校長のもとに詰め寄ってくる。

おいおい、お前ら教師なら自分で考えてくれと思ってしまうが・・・

鳴海に一人味方が現れる?

そんななか一人の島津智一(瀬戸康史)京明館高校の2年2組の担任で英語担当の先生が鳴海に話をいってくる。

それは、自分はアメリカでアクティブラーニングを学びました。

以前からずっとやって見たかったのですが、いままでの校長がそれを許してくれなかった。

今度、その形で授業をやらしてもらっもいいですか?と。

それを聞いた鳴海はもちろんOKした。

そして、アクティブラーニングの英語の授業は上手くいった。

っていうか、英語の授業はある程度会話しないともともと駄目だと思うが・・・・

最後は鳴海が全校生徒の前で勉強の意味について語る

1話では挨拶で終わったが、今回は長かった。

そこで、勉強の意味について語った。

数学は正しい判断をするのみ役にたつ。

たとえばあつ程度計算能力があり、考える力があれば、詐欺にはあわないし、自分がビジネスをするときに、このビジネスは成功する可能性などを考えられる。

だから数学は必要です。

そして、もう一つスマホで漫画の写真をとることは違法です。

それで漫画が無料で拡散されると、その漫画は売れなくなってしまう。

そうすると、作家はいなくなって、みんなの大好きな漫画もなくなってしまう。

ようは、もう高校生なんだから、自分の行動は少しは考えよう。

と話がまとまって3話は修了。

ドラマ先に生まれただけの僕3話の見どころ期待

鳴海先生にとって数学とは何だったのか?

2話の先生向けの特別講習はほとんど役に立たなかったように思えましたが、どうやら3話で新校長が真似するためのものだったようですね。

1話の奨学金の問題がその場ですっきり終わらないように、週を跨いで繋がっていく話が多いのは面白いです。

そんな中で「これって将来なにか役に立つの?」という学生時代に多くの人が持つ疑問が噴出。これに対して新校長あらため新数学担当の櫻井くん(鳴海)がどう答えていくのかが見ものです。

彼はここまで自分の実体験を基にして何かを訴えてきましたが、彼のこれまでの人生において数学はどのような役割を果たしてきたのか。

まあ真剣に訴えてもいまいちビシッと決まらない結果に終わる彼なのですが、それでもどんな話をしてくれるのかには興味があります。

数学教師になった鳴海

及川先生が退職し、鳴海は自分が追い込んだ手前、及川先生の抜けた穴を自分がうめるしかないと考え、教壇にたつことを決めた。

先生達からは反発をうけ、ちゃんと授業を成功させる為には準備が必要だと思った鳴海は、生徒に数学を教える為、とりあえず教科書に目を通してみた。

するとあまりのレベルの高さに気持ちが折れそうになったが、なんとか準備を進めた。

そんな中京明館高校の生徒が、コンビニでマンガをスマートフォンで盗み撮りしてしまい、デジタル万引きで捕まってしまう。

鳴海と副校長はコンビニに謝罪にいき、必死に頭をさげ穏便に済ませてもらった。

その後鳴海は授業当日を迎え、学校中が鳴海の授業に注目する中、授業は始まった。

鳴海がどんな授業を展開するのか見どころです。

鳴海校長の授業が楽しみです!

2話で及川を退職させた鳴海でしたが、3話では及川の代わりに数学の授業をするようです。

しかも他の教員たちが見学に来ている中、生徒たちから「社会人になっても使わない勉強をして意味があるのか」と質問されるようです。

予想としては「将来の可能性を広げるため」とかでしょうか。自分的には、社会に出ると自分がやりたくない事でもやらないといけない時が多々あるので、そのための忍耐を身につける修行だと思っています。

子どもを持つ親なら、子どもに聞かれた時に何て答えようかと、誰もが一度は考える問題なので、鳴海がどんな答えを出すのか楽しみです。

さらに、「デジタル万引き」というものが出てくるようです。初めて聞きました。どんな問題なのか気になります。

櫻井翔さんが、とうとう教壇に!

高校の教師をしながら、講師のアルバイトもしていた先生に対して、櫻井翔さんは校長として、事実上の退職勧告をして、その退職した先生の穴を埋めるために、すぐに別の先生を探すことは出来ないので、教員免許を持っている櫻井翔さんが、数学を教えることになります。

年齢的には、普通の数学教師なので、見た目は特段これと言って違和感がないのですが、生徒だけでなく、ほかの教師たちも(本当に大丈夫なのか?)と、心配されてしまいます。

そんな風に毎日、奮闘しながら必死になっている櫻井翔さんですが、長く付き合っている多部未華子さんのことを狙っている平山浩行さんが、ジワジワと距離を縮めていることに気づく余裕もありません。

遠距離恋愛は乗り越えられた2人ですが、この先が心配です。

先生たちや生徒たちとの溝はどうなるのか?

2話のでラストで及川先生がやめてしまい鳴海校長先生が僕が教壇にたつということになりとてもはらはらしながら見ることになりそうな回だと思っています。

いくら優秀なサラリーマン、そして校長だからといっていざ教壇に立って教えるのとは訳が違うだろうとドキドキしています。

しかも高校レベルの数学となると中学などとは違い教えるのも大変であろう感じがするのでどう鳴海校長先生が立ち上がるのか見ものです。

そしてコンビニからマンガを盗み撮りしているという連絡が入ってしまい、専務に問題を起こすなってさんざん言われている鳴海校長先生はこの盗み撮りの問題をいかにおとなしくうまく攻略していくか、そして専務には勘づかれてしまうのかドキドキしています。

鳴海校長の数学の授業により他の先生にもなんのために勉強をするんだっていうことになってしまい、せっかく埋まってきた先生たちと鳴海校長先生のみぞがまた広がってしまうのかはらはらしています。

いざ教壇へ!生徒の反応は?

先に生まれただけの僕、ついに3話に突入です。ビジネスと教育現場の間に立ち、四苦八苦している櫻井翔さん。

次回はいよいよ、退職した木下ほうかさんの代わりに数学の授業をする!と発言し、教壇に立ちます。

しかし、蓋を開けて見ればレベルの高い内容に櫻井さんは困惑します。生徒たちは校長が授業をするとだけあって、興味津々。

どのような内容の授業をするのでしょうか。これも見どころのようですね。授業してみると、生徒から今学んでいることは社会で使うのかと質問攻めにあい、授業どころではなくなってしまいます。

他の先生たちもこの世界質問責めに合い、櫻井さんにイライラの矛先が向いてしまいます。果たしてどのように対処して行くのでしょうか。

ドラマ先に生まれただけの僕3話の見どころ感想気になったこと

聞いたことある?デジマンとは?そして新しい教育の現場とは?

専務から学校に飛ばされ問題のないように学校を立て直せといわれ波風立てないようにやっていた鳴海校長先生でしたが、今回ついにデジタル万引きが発覚してしまい見ていてそわそわしてしまいました。

専務にまた怒鳴られるのかな怖いなと思いながらドキドキしてしまいます。

でも警察に連絡がいかなかったのはいくら自分がサラリーマンだったからとはいえ鳴海校長先生の努力の賜物ではないかと思います。

なのに先生たちが生徒に問いただした時に写真を消したのはすごく気持ちが重くなりました。もっと人の気持ちを考えたらいいのにと感じます。

そしてアクティブラーニングが最初はわいわいしていたので見ていて心が穏やかになりました。教えあっているので微笑ましかったです。

ですが途中からイライラでトラブっていてそわそわしてしまいました。

島津先生は鳴海校長先生に助言をしていたしうまいアクティブラーニングをしていてなるほどと思いながら安心してみられました。

また最後の集会のところでは社員バッジをはずしたりなぜ勉強するのかという問いに答えられていて教育の現場において少し成長が見られホッとしました。

校長に文句を言いすぎ!自分は教師としてどんな立場なの?

いつも思うのですが、校長にみんな文句を言いすぎだと思います。校長にはもっと威厳があったほうがいいです。

河原、郷原、杉山先生が校長への文句を言いすぎていてイライラします。郷原は、自分のクラスを自習にさせてまで、校長の授業をけなしに行きます。

校長貶す前に自分は教師として失格なのではと思います。他の先生も授業で生徒の成績を挙げきれないのだから校長の授業に文句を言える立場ではないです。

しかし、今日は島津先生が校長の味方をしてくれました。いよいよ校長に協力してくれる人が現れたのでこれからがとても楽しみになりました。

また、島津先生の授業はとても良かったですし、英語の必要性の理論には納得するものがありました。ああいう先生が自分が高校生の時にいたら良かったなと思いました。

そして、校長がバッジを外して校長に専念するようになりようやく高校が変わる兆しが見え始めたのでまた次回が楽しみです。

誰もが答えにたどり着く道筋を探している途中

第3話では、退職した及川(木下ほうか)の代わりに教壇に立ち、数学を教えることになった校長・鳴海涼介(櫻井翔)が、レベルの高い内容をいかにして生徒たちに理解させれるように教鞭を振るうのかに注目していました。

自分自身も高校の数学には苦しめられた記憶があるので、この勉強をして何の役にたつのだろう、と同じように思った時期があります。

アクティブラーニングをうまく使いこなす島津 智(瀬戸康史)先生、すごかったです。コンビニで生徒がデジタル万引きしたりと悩みがつきない鳴海ですが、最後に体育館で生徒たちを前に『数学って、答えにたどり着く道筋を探すものだと思うのです』と語りかけるシーンはとても深くて良い言葉だと思いました。

勉強に無駄な事は一つもない

勉強するのは、ちゃんとした理由があると思います。

生徒達は、こんなこと習っても社会に出て使うの?と聞いてましたが、確かに使いません。

桜井翔さんなら頭が良いので、あのくらいの問題は簡単に解いてしまいます。

数学は、問題を解決させるための道のりだと言ってました。

途中で、躓いたり、誘惑に乗ったりと数学に似てますね。

私の考えは、難問を見ただけで目を背けてしまう人、立ち向かう人に別れると思います。

立ち向かう勇気がある人は、数々の難題を突破できると思います。

最初から無理と判断する人は、簡単な職業しか就けないと思うのです。

日本史を勉強するのは、人間はミスをしてしまうので、同じミスを繰り返さない為です。

英語は、大人になって重要なことに気づきました。

島津先生めっちゃカッコ良かった!

すごくいいストーリーでした。鳴海校長のアクティブラーニングは失敗に終わってしまいましたが、代わりに島津先生という大きな戦利品を得ましたね。

島津先生、めっちゃカッコ良かったです。本当はやる気も能力もあったのに、自分のやりたい事を否定されていたから、今までやる気も本当の力も出せていなかったんですね。

まさかの展開でした。島津先生は「英語を教えること」に自分で価値を見出し、信念を持って授業に望んでいるようでした。

他の教科の先生たちは、自分たちのやっている授業に意味や価値を感じているのでしょうか。

そういう点で、島津先生はとても尊敬できる素敵な教師だなと思いました。鳴海校長に、力強い味方ができたことも嬉しいです。

なぜ勉強をしなければならないのか

及川に退職勧告を出してしまった手前、鳴海が数学の授業をする事になり、一体どんな事になるのかと思っていたら、結果的には惨敗になってしまいました。

けれど、アクティブラーニングという授業方法はなかなか面白そうで、生徒達も積極的に授業に参加出来て、とても良いのではないかなと思いました。

しかし、問題は、なぜ、社会に出たら、役に立ちそうもない微分積分やらを、勉強しなければならないのかという事です。私も学生の時にそんな事を思っていたなと思い出しました。

学校での勉強は忘れてしまっていることも多いし、公式なんて日常では応用して使えないけれど、それでもやっぱり、学んだ事は何一つ無駄になっていないのではないかなと思っています。

そして、遂に、鳴海が社章を外しました。これはかなりの覚悟で臨む決意だということでしょう。

松原聡子(多部未華子)が泣いちゃったよ!

こんな先生たちに出会いたかった

数学の先生が退職してしまったので、代わりに櫻井翔さんが数学の授業をしたときは、付け焼き刃のアクティブラーニングで、なんとかうまくいったように見えましたが、「なんで勉強しなければいけないのですか?」という生徒の質問はもっともで、自分も質問こそしなかったけれども、同じような疑問を持っていたことを思い出しました。

瀬戸康史さんの対応は見事で、確かに英語はこれからの時代は出来るにこしたことはないし、少し時間はかかりましたが、櫻井翔さんもきちんと答えてくれたので、こんな先生たちがいてくれたら、将来の自分のために勉強することは苦にならなかったのではないかと思います。

勉強するきっかけには先生の役割は大事だなと思いました。
⇓   ⇓   ⇓
「先ぼく」1話あらすじ
「先ぼく」2話あらすじ

「先ぼく」4話あらすじ
「先ぼく」5話あらすじ
「先ぼく」6話あらすじ
「先ぼく」7話あらすじ
「先ぼく」8話あらすじ
「先ぼく」9話あらすじ

先に生まれただけの僕はどこで見れるの?

先に生まれただけの僕はhuluという動画配信会社で全話無料みれます。

huluは日本テレビが2014年に買収した動画配信会社です。

しかも、ただいま、絶賛キャンペーン中で、2週間無料でお試しができます。

解約も簡単です。

このキャンペーンはいつ終わるか分からないので、先に生まれただけの僕を見たい方はお早めにご利用ください。
⇓   ⇓   ⇓
2週間無料キャンペーン中【hulu】

しかも、huluは「先に生まれただけの僕」以外にも40000本以上の映画・ドラマ・アニメが見放題で利用できます。

コウノドリ
雨が降ると君は優しい(Huluオリジナル)
校閲ガール
愛してたって秘密はる

ぜひ2週間無料キャンペーンを利用してガンガンお気に入りの動画を無料で見てください。
⇓   ⇓   ⇓
2週間無料キャンペーン中【hulu】