逃げ恥

逃げるは恥だが役に立つドラマ動画無料1話pandora再放送見逃しデイリーyotubeで見れるの?

更新日:

ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の動画第1話はpandora,youtube,Dailymotion,MIOMIO,9tsuなどの動画サイトで無料、見逃し、再放送で見れるのか調て見ました。

pandora
youtube
Dailymotion
MIOMIO
9tsu

しかし、これらの動画サイトではドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の動画は見つかりませんでした。

ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」のキャスト・スタッフ


制作局 TBS
演出 金子文紀
土井裕泰
石井康晴
原作 海野つなみ
脚本 野木亜紀子
プロデューサー 那須田淳
峠田浩
宮崎真佐子
出演者 新垣結衣
星野源
大谷亮平
古田新太
石田ゆり子
藤井隆
真野恵里菜
オープニング チャラン・ポ・ランタン
「進め、たまに逃げても」
エンディング 星野源「恋」

ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の動画第1話のあらすじネタバレ

ちょっとだけ常識から外れた二人の恋物語序章

就職活動がうまくいかなかった新垣結衣演じる森山みくりは、派遣の仕事さえ失います。

自分では一生懸命仕事をしているつもりですが、誰からも必要とされていないと意気消沈です。

そんなみくりのことを、目に入れても痛くないくらい可愛がってる叔母の土屋百合こと百合ちゃんは、まさにバリバリのキャリアウーマンで、みくりの憧れでもあります。

百合ちゃんを演じているのが今また旬の石田ゆり子で、仕事に生きた為にいまだに処女という役をカッコよく、それでいてチャーミングに演じてくれてます。

この話はみくりともう一人の主役、星野源演じる津崎平匡の二人の契約結婚から始まった共同生活をコメディータッチにお送りするドラマです。

その二人の話だけでもお腹いっぱいになりそうですが、わき役といっては失礼なくらい存在感いっぱいの共演者たちの、離婚や恋や友情など本当に盛りだくさんです。

百合ちゃんにも後々色っぽい話が起きますが、それは随分先の話で、1話では二人の部下に悩まされ困ってしまいます。

レストランで二人に説教もどきの注意をした後、食事にとりかかろうとしますが、突然ビックリする言葉が聞こえてきます。

見ると二人のイケメと美女が結婚を巡って口論です。

美女は結婚を迫りますが、イケメンは「なくても困らない物をわざわざ手に入れる?」とサラッと拒否ります。

実はそのイケメンこそ、後々百合ちゃんのプライベートに関係してくる男で、大谷亮平演じる風見です。

ところで職を失ったみくりを心配したみくりの父が、唐突に仕事を持ってきます。

宇梶剛士さんが演じているのですが、突拍子もない父親役を好演しています。

母親役は今でも可愛い富田靖子で、ほんわかした雰囲気を醸し出してます。

その仕事の雇用主が津崎平匡なのです。

家事代行スタッフに恵まれず、ほとほと困っていたのをみくりの父に愚痴ったことから、話は急展開し、気が付いた時にはみくりは初出勤です。

母親が掃除のパートをしていたことから「職場の環境が分からなかったので」とたくさんの掃除道具も持参して、掃除も初仕事が始まります。

実は津崎平匡は玄関を開けた瞬間、あまりに若い女性が立っているものだから、しばらく言葉を失います。

そうとは知らないみくりは津崎平匡の無表情に少しだけ?になりますが、軽く受け流し自己紹介を続けます。

みくりのこういったところも少し普通と変わっていて、その普通とは違う点がドラマの後半で契約結婚という言葉が出てくるきっかけかもしれません。

そっけない感じで仕事の指図を軽くした津崎平匡は、これがテストと言わんばかりに最初にお金を渡します。

普通だったら気分を害してもおかしくない状況ですが、みくりは合理的で素晴らしいと津崎平匡を絶賛します。

そして見事に掃除をやり遂げたみくりのことを、今度は津崎平匡が絶賛します。即採用です。

週に一回の仕事でしたが、みくりなりにやりがいを見出し、坦々と日々が過ぎていきます。

しかしまたもや父親が突拍子もないことを言い出しました。家を売って田舎に引っ越すのです。

結局やむに已まれず、みくりは田舎に付いていくため、津崎平匡の仕事を辞めざるを得ません。

津崎平匡にそのことを話すと、以外にも津崎平匡がみくりの気遣いのこもった掃除に気が付いていて、それも含めて感謝されるものだから。みくりが思わず言ってしまいます。

「いっそ結婚しませんか」みたいなことを口走ってしまう背景には、いろいろと事情があったのですが、唐突に言われた津崎平匡は貝になります。

思考が停止してしまったのです。

慌てて「冗談です」と言いながら津崎平匡を追い出すように送り出すみくりでした。

しかしこのことは津崎平匡の中に大きな渦となって頭から離れません。

その後仕事のトラブルで家に帰れなくなった津崎平匡は、やっと帰れたと思ったら体調を崩してしまいます。

それをきっかけに介抱してもらったみくりに、少しでも力を貸してあげたいと思った津崎平匡は自分からも契約結婚を提案します。

二人の意見が合致したのものの、その日は引っ越しの日で、慌てて二人はみくりの家に向かうのですが、そこには百合ちゃんもいて、ちょっとした騒動になります。

なんとか説明が果たせたみくりは自分の荷物だけトラックから取り出します。

ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の見どころ感想気になった事

逃げるは恥だが役に立つの感想

逃げるは恥だが役に立つは、みくりちゃんが平匡さんという人生で彼女出来たことが一度もないサラリーマンの家に家事代行として働き始めましたが、それから契約結婚をするという展開になり、次第にお互いに愛が芽生えるというほっこりするお話でした。

ライバルが出てきたりもしましたが、2人の関係性は暖かく見てて微笑ましかったです。

みくりちゃんの洗い物をするシーンや、食事の後の2人のお茶するシーンや何気ない日常のシーンがとくに好きでした。ハグの日を決めたり、2人のやりとりが可愛らしかったです。

インテリアも素敵でした。

エンディングの恋を出演者で踊るシーンは、とても流行りました。

私もあんな癒せる奥さんになりたいなぁと見ていて思いました。

逃げ恥るは恥だが役に立つを一家で団欒

夫婦そろってかなりハマったドラマでした。

友達や友達夫婦もハマっていて逃げ恥のグループラインを作ったくらいです。

火曜日になるとみんなでラインをして今日は早く帰りましょう、やキュンキュンするシーンになるとみんなでキター、キャー、などとラインを送りあっていてかなり盛り上がりました。

ドラマと同じように私たち夫婦も火曜日はハグの日と言ってハグしたり一緒にドラマを見ているとお互いホッコリした気持ちになって逃げ恥の期間はとても仲が良かったです。

キャストもとても魅力的でみくりちゃんや平匡さんだけでなくゆりちゃんもとても好きでした。

今の時代仕事のできるあんな独身女性よくいますよね。石田ゆり子なだけにゆりちゃんというあだ名がとても良かったです。

私も実家では長女でアラサーなので逃げ恥期間は家族からよくゆりちゃんみたいと言われていました。

破壊力が半端ないエンターテイメントなドラマ

めちゃくちゃ面白いドラマでした。

契約結婚に行きつくまでも奇想天外で十分楽しめましたが、いざ契約結婚をしたら、今度はそれを周囲にばらさないための二人の必死な様子に腹を抱えて笑いました。

特に星野源演じる津崎平匡の、普段はクールな感じとのギャップが物凄くて、本当に楽しいドラマでした。

このドラマ、名言もたくさんあって、たとえば津崎平匡がみくりに、仕事をする時に下を向いてはいけない、というようなことを言うのですが、ジーンときました。

笑えるだけでなく、心に響くところもたくさんあって、これぞエンターテイメントです。

ほぼ毎回、ラストにドン伝返しみたいなのがあって、いつもビックリさせられてました。

ダンスも社会現象になっただけあって、本当に破壊力が半端ない良いドラマでした。

~秘密の契約結婚から広がっていく世界~ ドラマ「逃げるが恥だが役に立つ」を見て

うぶな男性の津崎平匡(星野源)さんと就職どころ内定すらもらっていないかわいい森山みどり(新垣結衣)さんの契約結婚から始まるドラマです。

契約結婚という今風な流れが毎回、必死で見なければという気持ちにさせられました。契約結婚で一緒に生活していく日々が見ている者になんだか新鮮な気持ちをくれました。

そして、周りにばれずに一緒にいる二人の生活のスリル感がワクワクしました。

同僚さんに新婚生活のことを聞かれたシーンでの答えは、私の頭で私だったらこう答えるけれどドラマの答えはと比較したりして見るのも楽しみが増えるひとつでした。

星野源さんの演技もうぶな男性をしっかり表現されていて好感が持てました。新垣さんの演じるみどりさんも無理がなくて惹かれました。

最後に二人は自然なカップルになったのは本当によかったと心から思いました。

星野源の純粋さ

まず始めに思ったことは、男性で1人くらし、独身者の家に安易に生活ができる、いまの世の中ならありえないのではないのかと思ってしまいました。

そして、なにもないなんてことは、ありえないのではないのかと思ってしまいました。ドラマだからこそできるのではないのかと思いました。

次に、全体的に見ていて思ったことは、こんなに心がきれいで、真面目な男性は本当に存在するのかということです。

私が出会った男性で、あんなに真面目で純粋な方はまずいないです。

テレビを見ていて思ったことは、私もそんな男性に巡り会いたいななんて思ってしまいました。

何か物足りないと思ってしまう部分もありましたが、純粋さでいったらこんな人がいたらなって思うドラマでした。

ガッキーが可愛すぎる!!!

とにかく主演の新垣結衣さんがかわいかったです。女子だけでなく男子からもかなりかわいいと評判でした。なので男女ともに見ている人が多かったです。

星野源さんも役柄にピッタリで個性的な演技がとても面白かったです。

なんといっても良かったのが恋ダンス。あの時期はほとんどの人が踊れたのではないでしょうか。

ドラマではありきたりなテーマや設定が多いですが専業主婦として雇われるというテーマが他にはない新しい発想だったと思います。

それがセリフまわしや内容もとても面白くさらに共感できる点も多かったのでここまで人気がでたのだと思います。

主人公のみくりちゃんが心理学を学んでいたというところもポイントで心理学のカウンセリングを受けているような気分にもなりました。

旦那も私も毎週火曜日をとても楽しみにしていた時期でした。

「逃げ恥」には誰かに必要とされる事誰かを必要と感じることのすばらしさがある

主演は新垣結衣さん演じる主人公「みくり」です、プロの独身の独身男性システムエンジニアの「ひらまさ」さんを演じるのは星野源さん。

お二人ともとてもはまり役で周りのキャストの方もとても魅力的なドラマだったと思います、簡単なあらすじを言うと就職難で思ったような仕事に就けずに悩むみくりさんが彼女いない暦=年齢のひらまささんのところで家事代行業を始めてお互いのメリットが一致したことから契約結婚をするところから始まる内容です。

とても突拍子もない始まりなので全然日常的ではないのですが見ていくうちにどんどん引き込まれていくコメディーと恋愛と社会派的な要素が盛りだくさんのお話です、自分が必要とされる事や必要だと思う誰かに出会える事のすばらしさを考えさせてくれるドラマです。

週一ハグの日の二人の顔が大好き

ダンスで話題になった逃げ恥ですが、ストーリーもとても面白いものでした。なんと言っても、平匡さんとみくりの関係性がどんどん変わっていくところが見どころだと思います。

凄く恋愛にオクテと言うか、機械的な提案しか出来なかった平匡さんが、みくりにどんどん惹かれて行き、可愛らしさが出てくるところがツボです。

慣れていない恋愛で傷付けてしまう事もあるけど、それでも凄く一生懸命にみくりに提案したりする姿が可愛くてたまらなかったです。

みくりも初めは契約の主婦だったのに、平匡さんの真っ直ぐなところに答えようとするところや、週一のハグの日の凄く幸せそうな顔をするところがとても素敵でした。

お互い契約にとらわれていたのに、お互い惹かれ合い好きになっていくところ、あり得ないと思ってた契約夫婦でしたが、最後は凄く素敵な二人だなと思いました。

毎回飽きずに見る事ができるドラマ

私は、普段ドラマを見なかったり、見ても一話で終わってしまったりします。

ですが、「逃げるは恥だが役に立つ」は、本当に久しぶりに、最初から最後まで見続けたドラマです。

これは、出演者みんながとても個性的で、見ていて飽きなかったというのが理由だと思います。

主役の2人の結婚というのが、普通の結婚ではなく、どうなるのだろうというドキドキ感がありながら見続ける事ができました。

最初は、恋愛感情が無い2人が、だんだんと恋愛感情を持って行くシーンはキュンキュンしたりもしました。

キャラクター全員が、魅力的で、なんだか自分に合っている人が出て来たりという、共感できる所もあると思います。

逃げ恥ダンスというのも、エンディングまで見続けてさらに最後まで楽しめるという、とても素晴らしいドラマだと思います。

うずうず胸キュンな逃げはじ

感想は毎回うずうずして先がどうなるのか、胸キュンポイントもあり、しかし中々進まない関係がとっても見どころでした。

ヒラマサさんの、奥手な部分、しかし不器用ながらも近づこうとする姿をみていると、もどかしい気持ちになり、お互いが思い合うにはやはり考えてることを伝えることが大事な事だと再認識したドラマです。

お互い回想シーンが多かったですが、気持ちを伝えることの難しさをよく表していたと思います。

そして気持ちを伝えるには、相手の心のドアを開くことも重要だと感じました。

ただの恋愛ドラマではなく、それぞれの悩みや、自尊心、葛藤の中で、自分の気持ちの折り合いをつけ、居場所をつくっていく物語だったなと思いました。
⇓  ⇓  ⇓
新垣結衣の歴代の彼氏

逃げ恥2話あらすじ
逃げ恥3話あらすじ
逃げ恥4話あらすじ
逃げ恥5話あらすじ
逃げ恥6話あらすじ
逃げ恥7話あらすじ
逃げ恥8話あらすじ
逃げ恥9話あらすじ
逃げ恥10話あらすじ
逃げ恥最終回あらすじ

-逃げ恥

Copyright© ドラマ動画配信無料 , 2018 All Rights Reserved.