先に生まれただけの僕

先に生まれただけの僕見逃し配信6話動画無料pandoraデイリーで見れるの?

更新日:

ドラマ「先に生まれただけの僕」第6話の見逃し配信動画無料視聴はpandora,Dailymotion,youtube,9tsuで見れるのか調べてみました。

ドラマ「先に生まれただけの僕」第6話の見逃し配信動画は

pandora
youtube
Dailymotion
MIOMIO
9tsu

などの違法動画は残念ながら見れませんでした。

ドラマ「先に生まれただけの僕」の動画はhuluという公式動画配信会社で全話無料で見れます。

しかも、いまならお試しキャンペーン中で14日間無料で利用できます。

先に生まれただけの僕を全話無料で視聴する
⇓   ⇓   ⇓
2週間無料キャンペーン中【hulu】

ドラマ「先に生まれただけの僕」の相関図キャスト


鳴海涼介(櫻井翔 )総合商社・樫松物産の社員(京明館高校「校長」)
真柴ちひろ(蒼井優 ) 京明館高校で特進クラス2年3組の担任で現代社会教師
松原聡子(多部未華子) 樫松物産社員。鳴海の恋人

加賀谷圭介(高嶋政伸 )総合商社樫松物産の専務
後藤田圭(平山浩行 )樫松物産の社員

香坂友梨子(松本まりか)樫松物産の秘書
綾野沙織(井川遥)京明館高校の保健室の先生
島津智一(瀬戸康史)京明館高校の2年2組の担任で英語担当の先生。

及川佑二(木下ほうか)京明館高校の2年1組の担任で数学の先生
矢部日奈子(森川葵)京明館高校の1年1組の担任で音楽担当の先生。
市村薫(木南晴夏)京明館高校の1年3組の担任で日本史の先生

河原崎孝太郎(池田鉄洋)京明館高校の3年1組の担任で生物の先生
郷原達輝(荒川良々)京明館高校の3年2組の担任で物理の先生。
杉山文恵(秋山菜津子)京明館高校の3年3組の担任で古文の先生

ドラマ「先に生まれただけの僕」6話のあらすじ・ネタバレ



ペップトーク(もともとアメリカでスポーツの試合前に監督やコーチが選手を励ますために行っている短い激励のスピーチです)
「Pep」は英語で、元気・活気・活力という意味があります。

ペップトークのポイント

1状況を理解する
2簡単
3分かりやすい
4キーワードを入れる
5心を揺さぶる

真柴ちひろ(蒼井優 )がペップトークを使い特進クラスの生徒を見事マインドコントロールして、オープンキャンパスの成功した京明館。

そのかいもあって、評判が高まり手応えを感じる鳴海(櫻井翔)。

そして、次に開催するのは学校説明会。

どんなに、オープンキュンパスが成功しららといって、次の学校説明会で見事にアピールして、多くの受験生に受験をして、京明館に入学してもらわないと、売上は上がらず黒字にできない

しかし、受験生にとって現在の京明館の位置づけは公立校の滑り止めだった。

なにせ、偏差値44つまり、平均以下の学校、この高校ではいける大学なんかせいぜお、2流3流の大学だけだった。

聡子(多部未華子)と鳴海とちひろ(蒼井優)の関係

一方、聡子(多部未華子)は、鳴海とちひろ(蒼井優)の関係が気になっていた。

オープンキャンパスで初めて聡子はちひろを見つけた。

「なにあのかわいいいこ?しかも鳴海を見る目が恋するオトメじゅん!あれって絶対鳴海に気があるよね!!!!」

そんな聡子の気持ちを知らない鳴海は学校説明会の準備に忙しく、彼女からのデートの誘いを断り続ける。

ちひろには、真剣に学校改革に取り組む鳴海のことがどんどん気になり初めていた。

これは三角関係に突入するでしょう!!!しないとつまらないし・・・・

そして、学校説明会当日。鳴海は、得意のプレゼンで京明館の魅力をアピールするが、そこでは大波乱が待ち受けていた。

それは、本当に学校を生まれ変わらせたいなら、教師を入れ替えるべきと意見だった!!!!

たしかに、それが一番てっとり早いと思うが、どうすら鳴海!!!

ドラマ「先に生まれただけの僕」6話の見どころ期待

大事な学校説明会を前に、鳴海校長を巡る女の戦い勃発か?

櫻井翔くん演じる鳴海校長の次なる大舞台は学校説明会! オープンキャンパスの大成功は生徒達の頑張りが大きいですが、学校説明会はやはり校長先生が頑張らなければなりません。

営業マンとして磨いてきたプレゼン力をここで如何なく発揮してほしいですね。しかし張り切りすぎて恋人である松原聡子との時間をなかなか作れない状況にあるようです。

鳴海校長、まだ真柴ちひろ先生と聡子がオープンキャンパスで不穏な空気になっていた事に気づいていませんからね。ちひろ先生も今や立派な戦力。

そんな彼女の心の変化に気付かず放置したままでいると、学校説明会どころか改革そのものにも悪影響が出てきそうな予感が……。

さらには結婚目前まで行っている聡子との関係までご破算に? とにかく早めに対処した方がいいでしょう。

学校としての成功と恋愛においての不成功

オープンキャンパスで人をたくさん呼び込むことができて、すごく盛り上がったことにより成功することができた鳴海校長先生。

試行錯誤していたところが手応えを感じることが、出来るようになってきているようで見ていてホッとし続けながら6話も見れそうな感じがします。

ですがやはり京明館高校が偏差値が低いこともあって、なかなか思うようないかなさそうなのでやきもきしてしまいそうです。

そして他の学校でもオープンキャンパスがあるため鳴海校長先生がどのような対策をして、差をつけていくのかすごくワクワクしています。

5話で真柴先生と鳴海校長先生に対して不安になっている素振りを、聡子が見せていたので6話でデートも思うようにいかず二人が疎遠になってしまう感じが不安になってしまいます。

得意であるプレゼンに波乱が待ち受けていることも、波があることにおいて盛り上がると思うのでハラハラしそうです。

デキる男のピンチの乗り越え方が気になる

アクティブラーニングで生徒たちや先生たちを活性化し、やる気を引き出し、オープンキャンパスでは、それを形にできて「自分たちにもできる」という感覚を味合わせることにも成功しました。

そして、いよいよ学校説明会となり、みんなのやる気と期待がピークへと高まってきているときに、どうやら校長の櫻井翔さんはピンチに陥るようです。

高校の代表でもある校長として、どのように、その場を切り抜けるのか、とても気になります。

もともとは、教育者ではありませんが、今は校長として高校にいるので、その場を取り繕うような小手先でやり過ごすことはやってはいけないと思うので、正々堂々と苦境を脱する方法をじっくり見てみたいと思います。

こんな校長先生がいる高校の生徒たちは幸せだなと思います。

少子化で私立高校は大変

オープンキャンパスは、先生たちも、実際に企画した生徒たちも、かなりの出来栄えに満足感を味わっていて、次は、なんとしても実際の入学者数を増やすために、学校説明会に全校をあげて取り組んでいくと思います。

学校の授業にアクティブラーニングを取り入れた頃から、先生の蒼井優さんは、校長の櫻井翔さんの考え方に賛同するようになり、協力的でしたが、だんだん純粋に良い学校にしたいという気持ちに加えて、男性として好意を抱くようになってきていると思います。

オープンキャンパスを見学に来た彼女の多部未華子さんは、とてもカンがよく、蒼井優さんの思いに気づいてしまったので、会えない日が続くと気が気ではないと思います。

仕事で信頼関係が生まれると、男女の関係に発展しやすいので、心配な気持ちはよくわかります。

信頼を得られるようになってきた鳴海先生

6話では、先生、生徒ともに鳴海先生に対する信頼がかなり強まっていくのではないかと予想します。

公式サイトのあらすじによると、学校説明会をどうすれば成功できるのかに鳴海先生は葛藤するようですが、信頼を得られるようになった鳴海先生に、ちひろをはじめとした他の先生が学校説明会が成功するようアドバイスや提案などをするシーンが出てくるのではないかと思います。

また、6話では、鳴海先生をめぐる聡子とちひろの三角関係も出来上がってくるのではないかと予想しています。

ちひろはまだ鳴海先生をはっきり恋愛対象として見てはいないと思いますが、6話あたりから鳴海先生に対する思いが少しずつ変わっていくような気もします。

そこが6話の見どころになる気もします。

サトと真柴先生の恋の闘いの行方は!?

前回、オープンキャンパスで京明館高校の強みになりうる授業改善策を受験生や親御さんに見せつけるものの、郷原先生の授業形態を見た親は優秀な先生と交代させたがいいのではと意見されてしまい、鳴海校長にまたもや試練が待ち受けているようです。

鳴海の出世することを嫌う鳴海の上司の専務もまた郷原先生を呼び出し、新たに鳴海への嫌がらせをするのではないかと考えられます。

一方で気になるのが恋の行方です。真柴先生の鳴海への恋心に気づいたサトは鳴海と真柴先生の関係を気にし始め、真柴先生のことを探り始めるようです。

何も知らない鳴海は、学校経営の改善で忙しくデートの誘いを断り続けているため、サトはますます真柴先生との関係を怪しがっていくのではないかと思われます。

真柴先生は鳴海がサトと交際していることを知り、自分が校長を慕う気持ちを校長に暴露して、自分のした行動に恥ずかしさがこみ上げてくるのではないでしょうか。

島津先生は真柴先生をようやくデートに誘うことに成功出来そうな感じでした。

6話では鳴海の学校経営改善についで2人の女恋の闘いに注目です。

ドラマ「先に生まれただけの僕」6話の見どころ感想

現時点ではむずかしい

校長先生の考えは、進学校にするみたいですが、相当難しいと思います。

偏差値50は、これと言って平均的なので、難しい数字ではありませんが、今の現状をみる限り偏差値が、かなり低いです。

いい点を取れば良い済むこと、言ってましたが、単位は取るべきだと思います。

なぜかというと、時間までいられない根性無しの人間に、なってしまうからです。

結果が全て、点数が全て、と言ったら自主勉強になってしまいます。

これでは、学校に行かなくなる人が続発してしまいます。

校長先生の桜井翔さんなら、偏差値74もあるので余裕がありますが、みんながみんなそうではありません。

エリートの人は、不器用で苦しんでいる人達の気持ちが、分かりません。

出る杭は打たれる典型の櫻井翔さん

もともと、なぜ専務の高嶋政伸さんから嫌われているのかわかりませんが、青森支店も予想より早く赤字から黒字転換して、本社に戻れるかと思ったら、また高嶋政伸さんの差し金で高校の校長として送り込まれ、なぜ、そんな風に目の敵にされているのだろうと思います。

まだ、校長として高校に赴任させられて間もないのに、早速、結果を出しそうだとわかると、次は長崎支店への異動を社長に提案するとは、よほどの恨みがあるのだろうと思います。

それにもかかわらず、高嶋政伸さんの娘は櫻井翔さんが校長を務める京明館高校を受験すると言い出すのだから、これでまた高嶋政伸さんの櫻井翔さんへの攻撃は激しくなるだろうと思います。

高嶋政伸さんの狂気じみた演技が怖いです。

早速、結果を出す櫻井翔さん!

校長として高校に赴任して間もないのに、オープンキャンパスを成功させて、生徒たちだけでなく、先生たちにもやる気を感じさせて、学校全体に良い雰囲氣をもたらす櫻井翔さんはさすがだなと思います。

未だに、会社員としての感覚学校抜けたわけではありませんが、私立高校の経営を立て直すには、やはり生徒数を増やすしかないので、そう考えると、在校生のモチベーションが上がり、学校に誇りをもてるようになり、先生たちの意識も変わっていく、という理想的な形だと思います。

一つ気になるのは、櫻井翔さんは仕事にうちこむあまり、婚約者の多部未華子さんの気持ちを思いやる余裕がないことで、多部未華子さんは、蒼井優さんの存在も気になっているので、ちょっと寂しそうだなということです。

鳴海校長がいい校長だと改めて感じた6話

6話では、ちひろが鳴海に対してもう教育者の素人ではないと言ったのがとても印象的だったのですが、個人的にも鳴海校長は立派な教育者であると実感した回でした。

学校にとって部活という存在が大事であることに気づいた鳴海校長が、外部から部活の講師を招くために銀行に融資を改めてお願いしたシーンは、本当に感動しました。

こういった銀行との交渉におけるテクニックは鳴海校長が元々サラリーマンだったからこそ出来たことかもしれません。

しかし、銀行に融資をお願いしたいという想いは京明館の部活を充実させたいといった想いがあってこそのものだと思います。

ですから、6話での鳴海校長のこの決断にはとても感動しました。鳴海校長が、改めていい教育者だと感じたシーンでした。

いい人なの悪い人?専務の秘書は何者なのか?

専務の秘書が謎すぎて何者なんだ?って思います。専務の言うことを聞いていますが、専務のことを実は嫌いなのではないかと思います。

だから東京地検の検事であるということを伝えたのかなと思いました。悪いことしていることを見てるよ伝えんばかりの笑みを浮かべていたので、見た側からすると専務どんまいという感じです。伝えられた時ちょっと専務も引き笑いをしていました。

サトに対してライバル感を抱いているようにも見えるけどきちんと鳴海のことを心配していてサトにヒントをやっているようにも見えるし謎すぎて理解ができないです。

実は鳴海のことを慕っているのかとも思ったけど、サトを陥れようとは絶対にしてはいないし悪い人なのかいい人なのかも分からないです。

だからこれから秘書についてはもっと掘り下げられるかなと今後に期待しています。

鳴海の彼女は聡子しかいない!

先に生まれただけの僕、6話の感想は鳴海は自分のことになるとダメですね。聡子がちひろと鳴海との関係を不安に思っているのに学校経営ばかりで何にも気づいてあげれてないです。

一方、学校の方はオープンキャンパスに続き、学校説明会もなんとか課題をクリアし、大成功に終わりました!鳴海の学園を立て直す必死な姿は、今まで鳴海をあまりよく思っていなかったちひろにも響いたようですね。

ちひろも鳴海に従うようになってきました。学校説明会のために必死になりすぎて、自分の大切なものを見失いかけているような気がします。

聡子が離れていかないといいのですが、二人のすれ違っていかないかすごく心配です。

頭がよく、温かく鳴海を見守ってくれる彼女は聡子しかいませんからね!

鳴海校長激アツな学校説明会

第6話は、ちひろともんじゃを食べに行っただけで彼氏づらの島津先生が微笑ましかったです。

お似合いの二人だと思うので、ちひろは付き合ってあげれば良いのにと思いました。

鳴海も学校説明会の事で頭パンパンなのはわかりますが、聡子との関係が心配です。

聡子とのデートを犠牲にして頑張った学校説明会のシーンは見どころで、どんな質問にも真摯に答える鳴海がステキでした。加賀谷専務の仕込みの悪意ある質問にも、熱心に答える鳴海の気持ちに心打たれる良いシーンです。

生徒の為に頑張れる鳴海なら、絶対京明館高校を変えられると思います。

先週チラっと西田尚実さんがうつったので気になっていたんですが、加賀谷専務の奥さんだったとはビックリでした。娘さんが京明館に行きたがっているので、今後の展開が楽しみです。
⇓   ⇓   ⇓
「先ぼく」1話あらすじ
「先ぼく」2話あらすじ
「先ぼく」3話あらすじ
「先ぼく」4話あらすじ
「先ぼく」5話あらすじ

「先ぼく」7話あらすじ
「先ぼく」8話あらすじ
「先ぼく」9話あらすじ

先に生まれただけの僕はどこで見れるの?

先に生まれただけの僕はhuluという動画配信会社で全話無料みれます。

huluは日本テレビが2014年に買収した動画配信会社です。

しかも、ただいま、絶賛キャンペーン中で、2週間無料でお試しができます。

解約も簡単です。

このキャンペーンはいつ終わるか分からないので、先に生まれただけの僕を見たい方はお早めにご利用ください。
⇓   ⇓   ⇓
2週間無料キャンペーン中【hulu】

しかも、huluは「先に生まれただけの僕」以外にも40000本以上の映画・ドラマ・アニメが見放題で利用できます。

コウノドリ
雨が降ると君は優しい(Huluオリジナル)
校閲ガール
愛してたって秘密はる

ぜひ2週間無料キャンペーンを利用してガンガンお気に入りの動画を無料で見てください。
⇓   ⇓   ⇓
2週間無料キャンペーン中【hulu】

-先に生まれただけの僕

Copyright© ドラマ動画配信無料 , 2018 All Rights Reserved.