先に生まれただけの僕

先に生まれただけの僕セリフ名言

投稿日:

先に生まれただけの僕セリフ名言第4話鳴海先生(櫻井翔)ロングスピーチはなんと11分!

みんなに謝ります。

僕はこの京明館高校を改革するために校長として赴任してきました。

でもその改革プランにみんなは入っていません。

卒業が近い3年生だから仕方がなかった。

君たちの心を傷つけたのならば僕の失敗です。

本当にごめんなさい

ただあえて言わせてもらいます。

こんなこと社会に出れば普通にあります。

社会では人は公平に扱われません。

必ずどこかで線引きされ評価され、誰かが選ばれ、誰かが落とされ、そうやってそれぞれの居場所が決まっていくんです。

卒業したら就職する人たち立ってもらえますか。
就職組立ってください。

社会に出たら理不尽なことがたくさん転がっています。
今君は君たちは僕に腹立てているかもしれないけど、社会での理不尽なんてこんなもんじゃない、それは覚悟しておくべきです。

もちろん入った会社がブラックだったらそんなのはすぐにやめてもいい、次の仕事を見つけるのは大変かもしれないけど、でも心を病んだり命を落としたりするような職場だと思ったなら、さっさと逃げていいんだよ。

でもさっきも言ったように、理不尽な事は、当たり前に起きます。
理不尽な人はたくさんいます。
ちょっと嫌なことがあったからってそれだけで心が折れてしまっては、この先生きていけません。
そんな時にまさに線引きです。
どういう時に頑張るのか、どういう時に逃げるのか、よく考えて線引きしてください。

座っていいよ。

専門学校に進む人たちだってください。

うん。

自分の将来のことを今から決めて、そのための勉強を選択した事は素晴らしいと思います。
でもここでもやっぱり現実の厳しさがあるんだ。
専門学校で習う事はまぁおそらくどの業種もそうだと思うけど、基礎中の基礎、実際にその職場に行っても、最初は何もできないと思います。
その仕事で必要なスキルは現場で学んでいくんです。
だからこんなはずじゃなかったなんて思っても、それは普通のことだと思ってください。
仕事をしてお金をもらうと言う事は、簡単なことじゃないんです。
座っていいよ。

大学に進学する人たち、立ってください。

うん。

この中のどれくらいの人が勉強するために大学に進学するのか、まぁ僕はよくわかりません。
でも、大学を卒業した方が就職に有利だからとか、まぁ、今は将来やること決められてないから、とりあえず大学に進学してそれから考えようっていう人もたくさんいると思います。
でも、でもあえて言います。
今の啓明館高校のレベルで、つまり、みんなのレベルで入れる大学は、決して就職に有利と言える学校ではありません。
多くの企業は、大学のランクを採用のポイントに入れています。
それが現実です。
だからこそみんなは、大卒という肩書きではなくて、1人の人間として人間力で勝負しなければならないんです!
だから大学の4年間は絶対に無駄に過ごしてはいけません。
僕の経験上からいうと、大学のいいところは、自由が増えるところです。
受けたい授業を自分で選択することができるし、毎朝決まった時間に起立礼なんてものもありません。
あとはまぁ、そう、キャンパスで1人でいても全然大丈夫。
高校だったら、その、付き合いが悪い奴とか思われるかもしれないけど、大学だったら誰も何も言いません。
でも、大学に入れば戸惑うこともあるかもしれません。
例えば、例えば、政治学部に入ったらどんな授業があると思う?
どんな政治?
例えば18世紀のイギリス政治について勉強したりするわけさ。
いやこれはもう、高校以上にこれ一体何の役に立つんだろうって思うかもしれない、でも、仕方ないんだ。
大学は専門的なことを勉強する場所なんだから、だから受けたいと思う授業があれば面白いかもしれないけど、そうでなければ単位のために、卒業するためだけにがんばらなければならない、それが大学と言う場所です。
でもそこで勉強するのは学問だけではありません。
僕が広島から東京の大学に来て思った事は、とにかくいろんな奴が居るっていうことなんです。
同じ学年にも上にも下にもいろんな人間がたくさんいました。
まぁそんな奴らととにかく話したりするわけさ、うん。
教室とかサークルの部屋とか居酒屋とか、真面目な話からどうでもいい話。
とにかく熱く議論をたくさんしました。
そうすることで、自分の視野が広がっていくんです。
君なんかそういう体験をすることで、すごく成長できると思うよ。
今回みんなに指摘されて、僕は問題に気づくことができました。
やっぱり人と人は正面からぶつからないとならない。
黙ってないで、行動起こさなければならない、そういうことをみんなは僕に思い出させてくれました。

大学に行くみんなはこれからの4年間がこの先の人生を決めるくらいに思っていなければなりません。
僕たち企業の人間から見るとだめなやつはすぐわかっちゃう。
どんなに自己アピールしても、どんなに話盛っても、嘘はすぐ見抜かれてしまいます。
だからそういった場所で、君たちが語るべき事は、実際に自分たちが体験したことや、自分たちが感動したこと感じたこと、そういったことでなくてはなりません。
座ってください。

君たちはまだ10代です。
これから10年後20年後どうなるかなんてわかりません。
もちろん将来どうなりたいかもう決めていて、逆算してそれに向かう努力をして、実際にそうなれれば、まぁ、それはそれでいいけど。
もし今将来の自分をイメージできていなかったとしても、それはそれで構いません。
だって、10代の君たちが思いつく仕事なんかたかが知れてんだから。

これからみんなはたくさんの人に出会うと思います。
いろんなことを体験して、いろんなことを考えていくでしょう。
そうした中で、自分がどういう人間なのかわかっていき、自分にふさわしい仕事が見つかっていくと思います。
まぁ、そうした中で、君たちのことをわかってくれる誰かが、「こっち来たら?」なんて誘ってくれることもあると思います。
そうやって自分の仕事を見つけた大人は、たくさんいます。

思い通りの人生なんて絶対にないよ、絶対に。
人は壁にぶつかり悩み考えることで、自分を作り、その壁を乗り越えることで、自信を持ってくんだ。
1番ダメなのは、何もしないことです。
何もしない奴にはチャンスはやってこない。
サッカーだってそうだろ?
走ってるやつにしかパスは回ってこない。

これから京明館高校は変わっていきます。
でも皆さん3年生も、大事な生徒であることには変わりありません。
これから卒業まで、残り5ヶ月、最後まで自分と向き合って、友達を大切にし、できるなら後輩たちを励まして、充実したといい切れるような高校生活を過ごしてください。

日本テレビ土曜ドラマ枠『先に生まれただけの僕(先僕)』第4話(2017年11月4日22時0 分~)を視聴した感想・評価の記事です。

「ただあえて言わせてもらいます。こんなこと社会に出れば普通にあります。社会では人は公平に扱われません。必ずどこかで線引きされ評価され、誰かが選ばれ、誰かが落とされ、そうやってそれぞれの居場所が決まっていくんです。」

「社会での理不尽なんてこんなもんじゃない、それは覚悟しておくべきだ」、専門学校に進学予定の生徒には、「仕事をしてお金をもらうと言う事は、簡単なことじゃない」、と。そして大学進学予定の生徒にも、「今の啓明館高校のレベルで、つまり、みんなのレベルで入れる大学は、決して就職に有利と言える学校ではない」と現実を突きつける。

もちろん厳しい現実だけでなく、ではそんな時はどうしたらいいのかもきちんと説明する鳴海に黙って聞く生徒たち。後ろで聞いていた教師たちも最初は厳しすぎる鳴海の言葉に驚くが、次第に聞き入る。最後に彼が言ったセリフは生徒だけではなく、教師たちにも響いたはず、もちろん視聴者にも!

「思い通りの人生なんて絶対にないよ、絶対に。1番ダメなのは、何もしないことです。何もしない奴にはチャンスはやってこない。」


⇓   ⇓   ⇓
「先ぼく」1話あらすじ
「先ぼく」2話あらすじ
「先ぼく」3話あらすじ
「先ぼく」4話あらすじ
「先ぼく」5話あらすじ
「先ぼく」6話あらすじ
「先ぼく」7話あらすじ
「先ぼく」8話あらすじ
「先ぼく」9話あらすじ

先に生まれただけの僕はどこで見れるの?

先に生まれただけの僕はhuluという動画配信会社で全話無料みれます。

huluは日本テレビが2014年に買収した動画配信会社です。

しかも、ただいま、絶賛キャンペーン中で、2週間無料でお試しができます。

解約も簡単です。

このキャンペーンはいつ終わるか分からないので、先に生まれただけの僕を見たい方はお早めにご利用ください。
⇓   ⇓   ⇓
2週間無料キャンペーン中【hulu】

しかも、huluは「先に生まれただけの僕」以外にも40000本以上の映画・ドラマ・アニメが見放題で利用できます。

コウノドリ
雨が降ると君は優しい(Huluオリジナル)
校閲ガール
愛してたって秘密はる

ぜひ2週間無料キャンペーンを利用してガンガンお気に入りの動画を無料で見てください。
⇓   ⇓   ⇓
2週間無料キャンペーン中【hulu】

-先に生まれただけの僕

Copyright© ドラマ動画配信無料 , 2018 All Rights Reserved.