先に生まれただけの僕

先に生まれただけの僕8話動画フル無料再放送見逃しpandoraデイリーで見れるの?

更新日:

ドラマ「先に生まれただけの僕」第8話の見逃し配信再放送動画無料視聴はpandora,Dailymotion,youtube,9tsuで見れるのか調べてみました。

ドラマ「先に生まれただけの僕」第8話の見逃し配信動画は

pandora
youtube
Dailymotion
MIOMIO
9tsu

などの違法動画は残念ながら見れませんでした。

ドラマ「先に生まれただけの僕」の動画はhuluという公式動画配信会社で全話無料で見れます。

しかも、いまならお試しキャンペーン中で14日間無料で利用できます。

先に生まれただけの僕を全話無料で視聴する
⇓   ⇓   ⇓
2週間無料キャンペーン中【hulu】

ドラマ「先に生まれただけの僕」の相関図キャスト


鳴海涼介(櫻井翔 )総合商社・樫松物産の社員(京明館高校「校長」)
真柴ちひろ(蒼井優 ) 京明館高校で特進クラス2年3組の担任で現代社会教師
松原聡子(多部未華子) 樫松物産社員。鳴海の恋人

加賀谷圭介(高嶋政伸 )総合商社樫松物産の専務
後藤田圭(平山浩行 )樫松物産の社員

香坂友梨子(松本まりか)樫松物産の秘書
綾野沙織(井川遥)京明館高校の保健室の先生
島津智一(瀬戸康史)京明館高校の2年2組の担任で英語担当の先生。

及川佑二(木下ほうか)京明館高校の2年1組の担任で数学の先生
矢部日奈子(森川葵)京明館高校の1年1組の担任で音楽担当の先生。
市村薫(木南晴夏)京明館高校の1年3組の担任で日本史の先生

河原崎孝太郎(池田鉄洋)京明館高校の3年1組の担任で生物の先生
郷原達輝(荒川良々)京明館高校の3年2組の担任で物理の先生。
杉山文恵(秋山菜津子)京明館高校の3年3組の担任で古文の先生

ドラマ「先に生まれただけの僕」8話のあらすじ・ネタバレ



7話では生徒が高校を卒業したら結婚するという問題を無事に解決した?鳴海校長。

少しずつではあるが学校改革に手応えを感じ始め、一層気合いが入る鳴海(櫻井翔)。

少しづつだが、理想の学校に近づいていっていると思う鳴海。

しかしそんな中、ちひろ(蒼井優)から2年3組の生徒・大和田達也(伊能佑之介)の成績が急降下し、達也の父・和宏(升毅)が激怒している事を知らされる。

達也は2年生の一学期ではクラスでも上位の成績だったのだが、いまやクラスの最下位まで成績は下がっていた。

このままでは、3年生進級時には進学クラスから普通クラスに移らなければならない程の成績だった。

そして、達也の親の和宏は急に学校に乗り込んできた。

息子の成績が落ちたのは、鳴海校長になりアクティブ・ラーニングなどの新しいわけのわからない勉強方法を始めたからだと絡む。

なんとか、その場はしのいだ鳴海だったが、後日また日を改め、再び学校を訪れた和宏の態度は、前回から一変していた。

なんと達也は、塾に行くと嘘をつき、放課後、『将棋教室』に通っていた事が判明する。

家でも部屋にこもり、勉強しているフリをして、パソコンで棋譜の勉強に励んでいた。

そう、達也の成績が下がったのは単に達也が勉強しなくなったからだった。

達也はすでにアマチュア五段の腕前で、「プロ棋士になる為に全ての時間を将棋に使いたい」「学校を辞めたっていい」と言い始める。

将棋の世界を知らない鳴海やちひろは、後日、改めて話し合いの場を設ける事にした。

一方、ロンドン出張中の聡子(多部未華子)は、後藤田(平山浩行)から、鳴海と分かれて俺と付き合ってくれと熱烈ラブコールを受けていた。

本来なら、聡子は鳴海と婚約しているので、とっさに断らないといけないが、それができなかった。

どうする、聡子と鳴海?

ドラマ「先に生まれただけの僕」8話の見どころ期待

先に生まれただけの僕の8話の見どころは聡子と鳴海の関係と生徒の進路

鳴海は、学校改革に手応えを感じ、自信がついて来ました。ところがある日、ちひろの生徒の父親が学校に怒鳴り込んで来ました。

成績上位だった息子がクラス最下位に成績が落ち込み、学校のせいだと抗議をしに来たのです。話をしようにも聞く耳を持ちません。

確かに生徒の成績は落ちており、三年時のクラス替えでは特進クラスから普通クラスへ移行しなければならない事態でした。

しかし、父親がまた学校に来るのですが様子が違います。息子は塾をサボり、将棋教室に通い、自宅でもパソコンで将棋をしていたのです。

さらにかなりの腕前でプロ棋士の勉強がしたいといいます。一方、聡子は出張先で後藤田に告白されます。

鳴海とうまく行っていない聡子ですがどうなるのでしょうか。

鳴海のピンチと聡子の誘惑

第8話は、ちひろのクラスの男子生徒で、成績が急激に落ちてしまった生徒の親が学校に乗り込んできた。

生徒の親は学校に責任があると文句をつけ、学校側の話を聞き入れなかった。

その一方で京明館高校に入りたいという加賀屋専務の娘と、入学させたくない専務との間でも、意見の食い違いで揉めていた。

そんな中、ちひろから結婚指輪を聡子にあげてない事を聞かれ、ようやく指輪に気付いた鳴海。

その頃、聡子は後藤田とロンドンに出張に来ていた。聡子に好意を抱いていた後藤田は、鳴海と婚約を解消して付き合ってほしいと告白する。

鳴海から指輪がもらえず鳴海との関係に悩んでいた聡子が、どんな決断をするか見どころです。

指輪が欲しいだけで、聡子は鳴海のことが好きだと思うので、後藤田の告白を断ることを期待します。

プロ棋士志望の高校生に鳴海がかけてやれる言葉とは?

生徒の一人が大学進学せずにプロ棋士を目指す……ですか。そんな事を言い出した生徒に対して適切な助言をしてやれる教師がどれだけいるのか。

その子の将棋の実力がどの程度のものか、それでどこまで通用するのかなんて普通の教師には分かりませんからね。

今年はリアルの方でも14歳の天才棋士の活躍が日本を賑わせていましたが、彼の通っていた学校の先生たちも大変だったんでしょうねえ。

いや、まああちらの方は既にプロとして活躍しているから話も違ってきますか。こちらはまだ「プロを目指す」という段階ですので判断もより難しくなります。

ここで彼の背中を押してしまってもいいのか、それとも引き止める方がいいのか。鳴海先生達がいったいどんなアドバイスをしてあげるのか注目です。

どうなる聡子と鳴海の関係は四角関係か?

鳴海が気に食わない加賀谷専務によって聡子と鳴海をわざと引き離そうとする。

聡子は、ロンドンに行ってしまい、そこで、同僚後藤田から鳴海と別れて付き合ってくれと告白を受けるようだが、おそらく、断るのではないかと思う。

でも、第7話で、聡子からの連絡を、仕事が忙しいとはいえ鳴海は無視していた。

いくら辛抱強い聡子であっても、そろそろ、我慢できなくなり、鳴海に怒るのではないかと思われる。

そんな時、鳴海から、婚約指輪が出てきて、ハッピーエンドになるのではと予想する。

この婚約指輪は、ちひろ先生が鳴海にまだ渡してないのと気づかせるシーンがあったので、鈍い鳴海でも分かって用意するのではないかと展開を読んでいる。

学校でも、成績が下がってきた生徒の親とのトラブル があるようだ、それを、鳴海校長がどうやって切り抜けるかも楽しみです。

高校では次々と問題が出てくる

進学クラスの2年生の男子生徒の親から、「成績が落ちたのは学校のせいだ」と言われて、アクティブラーニングの弊害かと思いましたが、実は、その生徒はプロの棋士を目指していて、学校の勉強はしていないせいだとわかります。

確かに、今は自分の興味のあることを早い時期から伸ばすことも大事だとは思いますが、実際にプロの棋士として活躍している藤井くんは、学校の成績も良いと聞いているので、学校の勉強と両立していければ良いなと思います。そうやって、学校での問題解決に奔走している櫻井翔さんですが、多部未華子さんとの仲が心配です。

平山浩行さんから、「櫻井翔さんと別れて自分と結婚しないか?」と言われるようで、その場で「NO」と即答できないのではないかと思います。

鳴海とちひろの距離が更に縮まるのか?

8話は、恋愛絡みの問題とはまた違うようですが、問題の本質は7話と似ているのではないかと予想しています。

将棋にハマったことがきっかけで勉強を怠り成績が下がってしまったという達也に対して、将来自立していくために必要なスキルは身につけるべき、達也にはそれをするだけの能力があるのだから、今ここで勉強を放置するのはもったいないと鳴海校長たちは、達也に訴えるのではないかと思います。

そして、学校は生徒の将来をちゃんと考えてこそだという結論になっていくと予想しています。

また、8話では聡子が告白をされるという展開にもなるようですので、これまた恋愛絡みで複雑な感じになっていきそうですし、これが結果的に鳴海とちひろの距離が更に縮まることにもなりそうな気がします。

ドラマ「先に生まれただけの僕」第8話の見どころ感想気になったこと

大和田本人と両親のどちらにも共感

趣味に没頭するあまりに成績が落ちてしまった息子を心配する親の気持ちも分かりますし、高校生という多感な時期だからこそ勉強以外のことを没頭したいという大和田の気持ちも分からなくないですから、今回はどちらにも感情移入しながら見ていました。

また、将棋は最近何かと話題になっていましたから、実際に大和田くんのように将棋に対して憧れを抱いている子供も増えていそうな気がしていますから、大和田くんの夢はリアルだという気もします。

そして、そんな大和田くんの夢を応援したいけど、もし万が一ダメだった時のことも考えなくてはならないということから必死に葛藤している鳴海校長の姿がまたよかったです。

8話に限った話ではありませんが、このドラマは理想と現実のバランスが素晴らしいです。

婚約者に構ってやれない鳴海だが高校改革は無事に進行!

鳴海校長が婚約指輪の下見をしに行った時、「これは彼女の家の合い鍵と一緒に置いておくというサプライズ演出が来るな!?」とものすごく期待したのですが……残念ながら大ハズレでした。

そこまで気障な男でもなかったですね、そういえば。良くも悪くも実直なのが鳴海校長は常です。

机にポンと置いといて自分は仕事に……なんてのは考えてみればしっくりきませんね。

そうして聡子との関係に進展が無いまま、彼の気付かぬうちに破局寸前にまでなってしまっているわけですが。

ただ一方で、鳴海校長が婚約者そっちのけで生徒達に真剣に向き合っている事で、あの学校も生徒もだいぶ救われているところがあります。

ちひろ先生が「指輪を渡してあげないと」なんて恋敵に塩を送る発言をしてしまうのも、そこをきちんと分かっているからかもしれません。

厳しくも優しい将棋の世界!勉強になりました

「将棋の世界はタイムリミットがあるから優しい」

将棋のことは何も知らなかったので、段位をとるのに年齢制限があるという話が出てきて、とても勉強になりました。

私は単純に「なんて厳しい世界なんだ」と思いましたが、鳴海校長がそれを「優しい」と表現したことにハッとしました。

夢を奪われた若者にとっては厳しい事かもしれませんが、人生トータルで考えれば、やり直す分岐点が早ければ早いほどリスクは少ないです。

素晴らしい解釈だと思いました。タイムリミットを決めて、もしダメでもきちんやり直す覚悟を子どもに決めさせる、というのは納得の答えでした。

せっかくタイムリミットがあるのだから、そこまでは全力で応援してあげるのが親の務めですよね。

大和田家のクレーム問題はとてもスッキリ解決しましたが、聡子との問題はモヤモヤしっぱなしでした。

後藤田がかなり本気みたいですね。もう後藤田とくっついた方が幸せなんじゃないかと思ってしまいました。

すれ違う気持ち。新しい人材。

鳴海先生は、聡子が無理やり加賀谷に出張を命令されていることすら聞いてあげないまま、コーチを雇うだのなんだのと聡子に電話して楽しそうに話していましたが、聡子の今の状況も知らずに聡子が「ごめん、今からクライアントと打ち合わせなの。」と言った時に「あ、仕事中?」とあっけらかんと言ったのにはカチンときました。

仕事も大事ですが、自分が必要な時に電話でペラペラ話して、聡子が「話があるの。今から会えない?」と前回連絡をして必要とした際には既読無視。

本当に自分勝手な人だなと思いました。1話の時より京明館高校は確かに成長していると思いますが、鳴海先生の自分勝手は改善されず。

ましてや、コーチの人たちの個性一人一人が濃すぎて、生徒たちとやっていけるのかと思いました。

真柴ちひろ先生はまじめでお人好し

このままではヤバイ、絶対校長先生(櫻井翔)がふられてしまうと思いました。婚約者の聡子(多部未華子)が本当につまらなそうな顔をしています。放ったらかし過ぎですね。聡子さんは我慢しすぎだと思いました。

個人的には鳴海校長先生には真柴ちひろ先生(蒼井優)の方が似合ってる気がします。真柴ちひろ先生も鳴海校長先生が好きなんだから婚約指輪の事なんか教えちゃダメだよと思いました。放っておけば勝手に別れたかもしれないのに真柴先生はお人好しです。

保健室の綾野沙織先生(井川遥)はほんわかしていて良いなぁと思います。加賀屋専務(高嶋政伸)のしつこい話にも上手い具合にのらりくらりとかわすことが出来、優しいイメージですが、中身は強い女性だなぁと思いました。また井川遥さんが役にとても合っていると思いました。

子供の夢を素直に応援出来るか?

第8話は、夢の為に学校の勉強がおろそかになってしまった生徒の話でしたが、どの分野でも高校生になってからプロになりたいと言われたら、私が親なら素直に応援出来ないです。

夢があるのは素晴らしいことですが、将来稼げる保証のないことを目指したいと言われた親の気持ちを考えると、鳴海の説得もあって高校は辞めないにしろ、その先のことを考えると複雑な気持ちになりました。

後藤田が聡子に告白するシーンは見どころで、鳴海との関係にかなり悩んでいたっぽいので、まさかの展開もあるかなとドキドキしていたので安心しました。

鳴海が早く婚約指輪を渡せば解決する問題なので、早く渡して欲しいのと、どんな風に渡すのか気になります。

島津先生の勘違いがクスッとしました。

加賀谷専務、柏木副校長、実は面白キャラと判明

話しの本筋も鳴海校長の活躍で今回もすかっとしたが、今話は、登場人物が面白キャラになってきたのが気になりました。

鳴海校長に対して威圧的であり、ダンディーな加賀谷専務だが、娘が、京明館高校に行くと言い出し、オロオロし、奥さんには、かってにさせておけばと、家での立場が低いのが対照的で面白かった。

また、その娘のことの悩みを喫茶店でだれかに相談するシーンで、誰だろうと思ったら、養護教諭の沙織先生だったのにはびっくりした。

しっかり、沙織先生にもさらっと交わされ、くすっと笑ってしまった。

柏木副校長も、生徒の成績が下がったと父兄からクレームがきた時、鳴海校長が出席すると言い出したら、子供がいじけるような声を出して、校長は出しゃばりすぎと怒るところや、ち ひろ先生に、鳴海校長が婚約指輪を渡してないことを、子供のように焦らしながら告げ口するところは面白キャラになってきたなと思いました。
⇓   ⇓   ⇓
「先ぼく」1話あらすじ
「先ぼく」2話あらすじ
「先ぼく」3話あらすじ
「先ぼく」4話あらすじ
「先ぼく」5話あらすじ
「先ぼく」6話あらすじ
「先ぼく」7話あらすじ

「先ぼく」9話あらすじ

先に生まれただけの僕はどこで見れるの?

先に生まれただけの僕はhuluという動画配信会社で全話無料みれます。

huluは日本テレビが2014年に買収した動画配信会社です。

しかも、ただいま、絶賛キャンペーン中で、2週間無料でお試しができます。

解約も簡単です。

このキャンペーンはいつ終わるか分からないので、先に生まれただけの僕を見たい方はお早めにご利用ください。
⇓   ⇓   ⇓
2週間無料キャンペーン中【hulu】

しかも、huluは「先に生まれただけの僕」以外にも40000本以上の映画・ドラマ・アニメが見放題で利用できます。

コウノドリ
雨が降ると君は優しい(Huluオリジナル)
校閲ガール
愛してたって秘密はる

ぜひ2週間無料キャンペーンを利用してガンガンお気に入りの動画を無料で見てください。
⇓   ⇓   ⇓
2週間無料キャンペーン中【hulu】

-先に生まれただけの僕

Copyright© ドラマ動画配信無料 , 2018 All Rights Reserved.