テレビ朝日系

ドラマケイジとケンジ:所轄と地検の24時動画フル無料あらすじネタバレ

投稿日:

ドラマ『ケイジとケンジ:所轄と地検の24時』相関図

仲井戸豪太 (桐谷健太)
真島修平(東出昌大)
仲井戸みなみ(比嘉愛未)
目黒元気(磯村勇斗)
毛利ひかる(今田美桜)
日下直樹(渋谷謙人)
森岡奈緒子(奥山かずさ)
多胡永吉(矢柴俊博)
桂二郎(菅原大吉)
持丸栄(峯村リエ)
亀ヶ谷徹(西村元貴)
宮沢かほり(八木亜希子)
樫村武男(柳葉敏郎)
大貫誠一郎(風間杜夫)

ドラマ『ケイジとケンジ:所轄と地検の24時』動画1話のあらすじネタバレ考察

仲井戸豪太 (桐谷健太)はいい年こいて、交番勤務だった。

そんなある日、町で暴れまわる男性を見事に逮捕した仲井戸豪太 (桐谷健太)。

彼は警察の表彰時になんと部長に刑事にさせてくださいとお願いする。

見事に、刑事になった仲井戸豪太 (桐谷健太)。

そして、初めての仕事は連続空き巣反をつかめることだった。

しかし、連続空き巣犯は仲井戸豪太 (桐谷健太)が高校教師だった時の、元教え子・滑川秀幸(馬場徹)だったのだ…!

真島修平(東出昌大)がこの事件の担当検事になった。

真島修平(東出昌大)は後輩が殺人事件の担当をしていて、自分はいつまで、たっても刑の軽い仕事ばかりであせっていた。

それなので、滑川秀幸(馬場徹)の余罪を調べているうちに、滑川秀幸(馬場徹)が、ある老人の家に侵入した時、逃げるときん、老人を押して逃げたことが判明。

調べてみるとその、老人はその後死んでしまっていた。

そして、捜査と取り知れべが続く。

ある日、仲井戸豪太 (桐谷健太)は妹の仲井戸みなみ(比嘉愛未)に

「死んだおじいちゃんと、その奥さんが一番かわいそうだ、しかし、教え子が死刑になるのは、いやだせめて無期懲役にならないか・・」

本音屋
って、おいおいおい、ここは無理がある。刑法しっていれば、これどんなに、がんばっても過失致死罪でしょ。

過失により人を死亡させる罪。刑法第210条が禁じ、50万円以下の罰金に処せられる。

死刑なんか、法的に無理、無期懲役も無理でしょ。

もうちょっと、ちゃんと構成してほしい。

もりちん、罪名は「窃盗罪、および、住居侵入罪」で終了!

まとめ

本音屋
こういうドラマはやっぱり罪名とかちゃんとしてほしい、昔のドラマなら、いいけどいまどき。。。。

-テレビ朝日系

Copyright© ドラブロ , 2020 All Rights Reserved.