グッドドクター

グッドドクター日本版面白いつまらない123456790話動画無料

更新日:

ドラマ「グッドドクター日本版」1話は面白い?つまらない?評価は100点満点で何点?

50点 自閉症の医者について思うこと

全体的に見れば面白かったですが、自閉症の医者である新堂先生への当たりが強くて、なんだか見るのが辛かったです。

確かに患者に言ってはいけないことを彼は言ったかもしれないけど、自閉症なら想定できたことですし、まさきくんに近づかせないとかいくらでも防ぐ方法はあったはず。

社会人だから、医者だからとみんな厳しい目で見ているのだと思いますが、今のままでは新堂先生があまりにもかわいそうです。

その中で瀬戸先生は今のところマシなほうでした。言葉遣いは厳しかったりしますが、他の先生よりは新堂先生のことを理解しようとしているように思えます。

1話の終わりでは仲良く食事に行っていましたし、お姉ちゃんと弟のよう。今後の瀬戸先生が新堂先生の最初の理解者になってくれることを期待しています。

82点 自閉症について知ることができるドラマ

私は面白いと思いました。

医療系のドラマはたくさんありましたし珍しくないと思います。しかし、主人公が自閉症の医者というのは珍しいと思います。

自閉症はどの程度のものかによって違いますが、医者になるというのはすごく大変なことだと思います。

確かに頭脳は健常人よりも優れている方々も多くいます。

しかし、やはりコミュニケーション能力が低かったり、こだわりが強いために柔軟には動かなかったりと大変なことも多くあると思います。

一話では少し問題も起きてしまっていました。普通は相手の気持ちを思って行動するところが、彼にとっては何故そうしなければいけないか理解できず、問題になってしまっていました。

周囲からも好奇の目で見られたりして、可哀想にもなります。しかし、今後のストーリーで周囲の人の見方がどのように変わっていくのか、楽しみです。

また、自閉症をあまり知らない人にとっても知ることができる良い機会だと思います。

89点 考えさせられる大事なこと

おもしろかったです。

湊先生が最初でてきたときなんか雰囲気が違うなと思っていました。

そしたら自閉症なんだということがわかってそこから小児科の先生っていうことにやっぱりびっくりしました。

でも、それまでの事故現場で助けるシーンなどはほんとにすごいと思いました。周りが思うように自閉症の人に医者は無理だって多分自分も思うと思います。

でも何かに優れた才能や他にはない力を持っていることは絶対どこかで生かされると思います。

人の気持ちを理解できないことはやっぱり世の中不可欠なことではあると思いますが、湊先生はそれでも他のひとが気づかなかった人の気持ちなどに気づいています。

お兄ちゃんを亡くしたという悲しい気持ちだったり苦しい気持ちだったり心はあるなかでそれをコミュニケーションをとるのが難しいだけで、みんなと同じようにここはあるんだなと思いました。

95点 子供にとって、本当の医者とは

面白いですね。

サヴァン症候群でありながら、小児外科医となった湊。

記憶力は、とても記憶力がよく、すべてのカルテを頭の中に入れますが、人の心を察するということが出来ません。
時として、相手の心を傷つけてしまうかもしれません。

医師として、対応できるのか、誰もが持ってしまう不安は、とてもよくわかります。

しかし、湊が、診断することに、周りの医師が、耳を傾けないということは、どうなのでしょう。
医師として勤められるのですから、認めることも、必要なのではないかと、腹立たしい感じをもちました。

湊の良さは、子供の心に寄り添うことができることですね。

学校に行きたがっているまさきに、可愛そうだと言う母親。
でも、湊は「かわいそうじゃありません。まさきくんは、強いです」と、ちゃんと、まさきくんの、心を読み取っていました。
すごいです。

「すべての子供が大人になれますように」という湊の願いが、本当の小児外科医の持つべき心だと、深く思いました。

スーパードクターの話ではありませんが、色々考えさせられるドラマです。

100点 新堂湊先生の魅力に引き込まれました。

結論から言うと、かなり面白いです!ストーリーが展開する前の、山崎賢人さん演じる新堂湊先生が画面に現れたところからドラマの世界観に引き込まれました。

自閉症の中でも、特異なサバン症候群の異質な雰囲気をあそこまでナチュラルに演じられるとは、見事でした。

偶然遭遇した事故でも、サバン症候群が持つ凄まじい記憶力で患者の症状から適切な処置を見極め、医師としての資質は物凄く高いのに、自閉症の症状である、相手の気持ちが分からない事で、患者の家族を怒らせてしまったり、上司からも相手にされなかったり、困難が付きまといますが、「すべての子供を大人にする」という純粋で強い信念に、1話から涙が出ました。

湊先生の表情が常に愛らしく、応援したくなりました。

ドラマ「グッドドクター日本版」2話は面白い?つまらない?評価は100点満点で何点?

65点 色々と考えさせられた貧困問題

グッドドクター2話も面白かったです。

徐々に湊先生が周りに受け入れられ、味方となる人たちも出てきたのは喜ばしい変化でした。

女子高生の母親というのはドラマでも現実でもそんなに珍しくないことなのかもしれませんが、だいたいは美談で終わるのにこのドラマでは違っていました。

父親がおらず、母1人子1人で暮らしてきた唯菜の家庭。

高校に行くことさえバイトしたお金で通っていた現実的。

赤ん坊を里子に出さないといけない辛さ。

まさか赤ちゃんと離れ離れになってしまうとは予想外でしたが、自分たちが生きていくことすら精一杯なんだと言う唯菜の母の言葉には経験した人にしか分からないことでしょう。

誰も責めることができない悲しさがありましたが、湊先生が残した赤ちゃんへのプレゼントを見て一筋の光を感じました。

90点 湊の純粋に頑張る姿に元気をもらいました

面白かったです。

湊が経過観察になっていた低出生体重児の腸が動いていることに気づき、高山によって無事に手術を成功させることが出来ました。

湊はその無神経な発言から誤解を受けやすいですが、誰よりも患者の事を思っている良い医師だと思います。

豊富な知識や技術もあるのに障害があるということで手術室に入れてもらえないのは可哀想だと思いました。

子供は助かりましたが、母親がまだ高校生であることから養子に出すことになってしまいます。

しかし、湊は子供の母親はひとりだけだと励まします。

湊は純粋な心を持っているので人を癒す力があると思います。

指導医の瀬戸も次第に湊に心を動かされている気がします。

人に反対されても自分の信念を貫く湊の頑張りに励まされました。

98点 感動するし、とてもいいドラマ

とても面白いです。

手術中の新堂先生の診断が認められて嬉しく思いました。そして、小さく産まれた赤ちゃんを皆で助けようとしている姿はとても感動しました。

高山先生も手術に協力してくれたのも嬉しかったです。

院長先生はとてもいい先生だと思うけど、他の人たちがメンツとかばかり気にして嫌な人が多いなと思います。

理事長の女性は、新堂先生に少し好意的になってくれたのかなと思ったのですが、副院長よりの考え方なのかなと思うと残念に思います。

おにぎりを食べる姿が2回も見れて楽しかったです。

次回もおにぎりのシーンがあればいいなと思います。

あと、上野樹里さんの瀬戸先生がとてもいい味を出してくれていると思うので、これからの瀬戸先生との関わり合いも楽しみにしています。

100点 グッドドクターに感動

先週から新ドラマとして始まったグッドドクター。1話に続き面白い、つまらないというよりは「感動する」内容でした。

生まれながらにして自閉症という障害を抱えながらも患者さんを救いたいという気持ちがとても強い湊は記憶力も良くて医者としての腕も知識も確かなものだと思います。

今回も生後間もない赤ちゃんの手術で他の医師が見落としていた事にも気づいていました。

知識はあるけれど周りとの協調性にかけている面があるんだと思います。

それは湊が抱えている自閉症という障害のせいなのかもしれませんが自分の伝えたい事を上手く伝えられない事に対して一番悔しい思いをしているの湊は本人でしょう。

このドラマは医療系のドラマとしてはもちろん自閉症という障害を持った人とどういうふうに付き合っていけばいいかも一緒に学べるドラマだと思います。

手術が出来なくい赤ちゃんを見て涙するお母さん。

まだ高校生です。未成年なので赤ちゃんの手術をするには親の同意書が必要でした。

が、母とはうまくいっていなくてサインをするどころか手術をしないで死ぬんならそれは仕方のない事だといいます。

赤ちゃんが助かったら里子に出す事を条件に同意書にサインしました。

そして手術は湊の活躍もあり無事成功。

翌日、退院した赤ちゃんのお母さんの高校生の唯菜ちゃんはもうこの子とは会えないんだと思って涙しますが、養育里親制度という資料を調べてアドバイス・助言した瀬戸先生に感動しました。

実際の医療現場であそこまでしてくれる先生はどれぐらいいるのでしょうか?

赤ちゃんが寝ているNICUのベッドの上には赤ちゃんがいつでも唯菜さんの顔が見えるように湊先生が似顔絵を描いて貼っていました。

寂しくないようにおおちゃで飾り付けをしたりして湊先生はホントに優しくていいお医者さんだと思います。

高山先生も徐々に認め始めたのではないでしょうか?

手術が失敗したら責任は全部自分が被るなんてなかなか言えない事だと思います。

湊先生の仲間というか理解者がもっと増えていい医療チームになればいいなと思います。

これからも感動をたくさん届けてくれる事を期待しています。

100点 新堂先生はやっぱりすごい

とても面白いと思います。

新堂先生が少しずつ他の先生方に認められてきていような場面が見受けられ、嬉しささえ感じます。

特に、手術の場面で新堂先生がアドバイスを送っているシーンの高山先生からでた新堂先生の考えが正しいという言葉がでたときはびっくりしました。

あれだけいつも怒っていた人が急に認めるなんてと思いました。

また指導医の瀬戸先生も最後のシーンで知識は新堂先生のほうが上ということを認めたのも印象的でした。

少しずつ新堂先生の良さ、すごさが病院内の方にわかってもらえてきているという、この段階も面白さの一つだと思います。

きっと一話から見ていないとわからないはずです。今後新堂先生が自閉症を抱えつつどのように周りの先生と働いていくのかがとても楽しみです。

ドラマ「グッドドクター日本版」3話は面白い?つまらない?評価は100点満点で何点?

75点 湊先生のピュアさは変わらない

面白かったですがなかなか辛い回でした。もう助からない見込みの患者をなんとか助けようと手術したのに結局助けられず怒られてしまう夏美先生がかわいそうでした。

湊先生は相変わらずのピュアぶりを見せていましたが、なかなか周りに理解されないのが辛いところです。というかいまだに自閉症だからと医者たちが偏見を持っているのもどうなのかと思います。一般人ならともかくいしゃでしょ?と。美結ちゃんの両親は最終的に夏美先生に感謝して湊先生の行為に救われたと言っていましたが、改心するのが早い。

ドラマだから仕方ないとはいえあんな怒ってたのに遺品持ってきたとたんにそんな変わるか?と思ってしまいました。高山先生が湊先生に辛く当たる理由もなんとなく分かって腑に落ちた回でもありました。

80点 高山先生の過去が気になった3話

ドラマ「グッドドクター」3話は面白いです。

今回は、患者が亡くなってしまうという非常にツラい展開でしたが、とても見ごたえがありました。

患者を助けるためによかれと思ってした行動が結果的に患者の遺族から反感を買ってしまうという展開は他の医療ドラマでもありましたが、それだけリアルな医療問題なんだと3話を見て改めて痛感しました。

瀬戸先生の判断が正解だったのかどうかは、ドラマの世界だけでなく、本当の医者でも分からないのではないかと思います。

ご遺族が瀬戸先生を許すシーンは若干あっけなかった気もしましたが、新堂先生の行動に心動かされたという気持ちが伝わってきたので、理由に説得力を感じることが出来ました。

また3話では、高山先生に深い過去があると思われるシーンもあり、そこも気になりました。

4話以降もすぐに見たくなる3話でした。

85点 出演者の演技力がみんな高い

私自身子供がいるのでついつい感情移入して見てしまいます。主人と見ていますが、いつも見ているときは2人とも真剣になるので、CM中や番組が終わってから会話が始まるくらい熱中して見ています。

話のストーリーも今までにない感じで面白いのですが、私はなんといっても役者さんがみんな演技力が高い人が揃ってるところがグッドドクターを面白くしているんだと思います。山崎賢人さんの演技が、本当に自閉症に思えるくらい違和感がないです。

上野樹里さんや藤木直人さんも実力派の俳優・女優さんで世界観にグッと引き込まれます。板尾さんもなかなか役にハマってるんではないでしょうか。医療関係のドラマはワンシーズンに大体2-3個必ずある人気のカテゴリーですが、医者自身が自閉症と言う切り口はなかなか無いし今後の展開も楽しみです。

90点 どんどん認められていく山崎賢人さん

「グッドドクター」3話は、面白いです。

相変わらず、病院の中には敵や冷たい対応をしている人も多いのですが、山崎賢人さんが関わった患者さんや、そよ両親などには、山崎賢人さんの確かな医療知識や医療技術に加えて、人柄や患者さんである子供たちのことを、しっかり見ていることが伝わっているのだなと思いました。

自閉症スペクトラムということで、初対面の人とは特に、コミュニケーションを取るのが難しそうですが、ちゃんと話せば、患者さんである子供たちのことを、本当に考えてくれていることがわかるので、自分の保身や医師として、病院としての対面ばかり気にする医師たちよりも、はるかに良いと思います。

山崎賢人さんのように純粋に病気と向き合う医師はとても貴重だと思います。

95点 子供に寄り添う湊の姿

面白かったです。

医者というのは、どうあるべきかということを考えました。

四時間もたらい回しにされた6歳の美結。

夏美の手術のかいもなく、死んでしまいました。

両親の心のうちを考えると、たまりませんね。

夏美に怒りをぶつけてしまったのも、わかります。

でも、一生懸命に、美結を助けようとした夏美の姿は、医師として、本当に必要なものを見たような気がします。

そして、子供の気持ちに寄り添う湊の姿は、とても、心を打ちました。

確かに、医師としての湊は、一人前ではありません。

信頼できる技術は、ありませんが、それ以上に、子供への気持ちは、溢れています。

そんな湊だからこそ、美結が大事に握りしめていたラジオ体操カードも見つけ出し、美結の心とともに、両親へ、届けることが出来たのでしょうね。

なんだか涙が出そうでした。

また、高山も、冷たい対応を夏美にとりますが、夏美を育てたいからこその、対応なのかなと考えました。

そして、湊に対して、何か思うところがあるようですね。

高山の弟と、何か関わりがあるのでしょうか。

一方、副院長猪口と、間宮。

自分達の欲得ばかりで、医療に関わる人間としては、最低な感じで、腹立たしいです。

ドラマ「グッドドクター日本版」4話は面白い?つまらない?評価は100点満点で何点?

75点 ネグレクトの継母、虐待をする実父

面白かったですが色々と考えさせられる回でした。継母にネグレクトを受けていたあかりと、実の父親から虐待を受けていた湊。共通点があるからこそあかりの力になりたいと思ったのかもしれません。

抱きかかえて「あかりちゃんは渡しません!」と言うシーンはびっくりさせられましたが、継母が突き飛ばされたと言われた時から「突拍子も無いことはするけどそんなことする人じゃない」と分かっていました。そしてよそうどおり継母が自分でやったことで驚きもしませんでした。

あかりは虐待かネグレクトを受けているのだと思っていたのでそこも対して驚きませんでした。というかお父さんもっと入念に下調べしてから再婚しろよ、何娘に気ぃつかわせてるんだよとつっこみたくなりました。

80点 子供の気持ちをわかる先生

私は面白いと思いました。

今回の話は手の掛かる子供だなぁと思って初めは見ていましたが、新堂先生は子供ときちんと向き合って気持ちを汲み取っていたのでいい先生だと思いました。

再婚して、除け者にされる子供は少なくないしドラマの中の話だけじゃなくて現実でもあり得る話だし、少し悲しい気持ちになりました。血が繋がっていない分、我が子のように接するのが普通だと私は思っているので、義理の母親の行動を見て気分が悪くなりました。お腹痛いのもきちんと向き合っていればあんな大事にはならなかったと思います。なので、残りの10点はマイナスさせてもらいました。

でも、新堂先生だけはきちんと向き合って、子供が本音を言えるような環境を作ってあげ、体調も家族関係も修復できたのだと思います。

80点 日本版グッドドクターの見ごたえは?

私はこのドラマは実は韓国ドラマのほうでみた事があったので、知っていました。

主役が人気の山崎賢人くんという事で好きだし期待したい反面、日本ドラマが韓国版になるのもそうですが原作がやっぱり勝ってしまうので見ごたえに心配をしていました。

個人的にはやっぱり韓国のドラマの方がストーリーが好きでしたが山崎賢人くんが格好いいし可愛いので許せる部分が多いです(笑)

グッドドクターの話自体がまずサバァン症候群の少年が病院に勤務していて色々な経験を積む内容となってますが4話でもその様な内容になっていて、内容自体は面白くみさせて貰えました。

あかりちゃんという少女がでてくるんですがその子がまず可愛いです(笑)解雇されちゃう所も切なくなりました。

80点 高山も少しずつ湊を認めてる?

グッドドクター第4話面白かったと思います。

藤木直人さん演じる高山も、少しずつ山崎賢人さん演じる湊が持っている能力については、認めている感があったからです。

これまでは、完全に見下しているというか眼中にないというか、いないものとして扱っている感じが強かったのですが、湊の診察力については、素直に言うことを聞くようになっているので、ニヤニヤしてしまいました。

そんなニヤニヤから、一転。

ラストの湊の転科させるという事を言い出した時には、が~んとなってしまいました。

もちろん、湊の能力を考え、その力を余すことなく発揮できる科なんだと思います。

でも、湊の気持ちを知っている夏美には、到底受け入れられないと思うので、来週はそんな夏美と高山の火花が散るのではと楽しみにしています。

80点 父親を思いやりすぎた少女を湊が救う

スリル満点で、医療ドラマとは思えない緊張感を味わいました。あかりちゃんが失踪したときには、すごくドキドキしました。あかりちゃんがどうなるかわからないということと、新堂湊が犯人(?)だったらどうしようという気持ちでした。湊が無事あかりちゃんを見つけた時には、安心しました。

父親の気持ちと笑顔をを思いやるあまり、本当のことが言えなかったあかりちゃんに、心がつぶれそうになりました。

そのことを知った新堂先生は、コミュニケーション障害でピュアな分、一層つらかったと思います。それでもあかりちゃんの秘密をクビを覚悟で守った湊を本当に尊敬します。

最後には真実がわかり、あかりちゃんの父親も考えを改め、湊のクビもなくなったので、本当に良かったです。

ドラマ「グッドドクター日本版」5話は面白い?つまらない?評価は100点満点で何点?

95点 心が動かされる感じが、心地よい

「グッドドクター」5話は、面白かったです。

5話でも、山崎賢人さんが、ほかの誰にも診断できないような症例を的確に診断したところは、さすがだなと思いました。

それなのに、転科をさせようとする藤木直人さんは、これまでずっと冷徹な医師として描かれていましたが、上野樹里さんに対して、自分の弟が自閉症で苦しんだあげくに亡くなってしまったので、山崎賢人さんには、そんか思いをさせたくないことを話したのは、藤木直人さんの心の変化も見られて面白かったです。

そして、転科させようと考えていたことを最終的には、山崎賢人さんの「みんなを大人にしたい」という夢を応援するような方向に動き、ほかの医師と同じように夜勤を命じて、支えていこうとするところが良かったです。

95点 高山の弟に関するエピソードに感動

ドラマ『グッドドクター』5話は面白いです。

5話は、高山の弟のエピソードに響と父親の関係といい全体的に涙なしには見られませんでした。

1話ではてっきり悪役かと思っていた高山でしたが、実は誰よりも新堂先生のことを考えていたことも分かり、5話はこのドラマにとって特に重要な回だったのではないかという気がします。

高山が弟に関するシーンでは、障害を持つ人に対する世間の目の厳しさを改めて感じました。

思ったよりはやい段階で弟のエピソードが出てきたという印象はありましたが、高山の弟が置かれていた状況と新堂先生の状況がちゃんと重なっていて、高山の「新堂が傷つく姿は見たくない。」という言葉には非常に説得力を感じました。

100点 響の心も治療する湊達

面白かったです。

天才ボーイソプラノ歌手羽山響が、喉に不調を訴えます。

それは、手術が必要な病状であるのに、コンサートがあるからと、拒否する父親。

湊が感じたように、父親なら、なぜ、響の病気が治るように、願うのではないのでしょうか。

父親の気持ちが理解できません。

そんな父親のことを見て、響は、喉だけでなく、心まで、病気になってしまったのではないですか?

響としては、悲しいですよね。

それに、歌うことが楽しくなくて、嫌なことに思えていること。

こちらまで、辛くなってしまいました。

しかし、響ファンの、倫太郎の病気が再発したことで、歌うということの意味を思い出した響。

響や、入院している子供たちの、歌声は、思わず涙が出てしまうほどでした。

そして、響の父親も、何が大切なのか、思い出して本当に良かったです。

100点 湊先生と病気の子供たち

面白かったです。

今回も涙の感動物語でした。

湊先生はいつでも子供たちの事を一生懸命に考えていて凄く良い先生ですし、絶対に良い医者になれると思います。

夢がある子ども達の事を考えて手術でも一人一人の病気の事を考えて手術していますし、見てる側もさすがと思えて応援したくなりました。

子ども達から勇気をもらえる5話で頑張ろうと思いました。

また湊先生の演技も凄くさすが山崎賢人さんだなと思い、いつも尊敬して見てます。

病院の皆さんも少しずつ湊先生を受け入れてきてる気がするのでこれからも湊先生が活躍をし自閉症を持った人でも夢があればその夢のために頑張れるというところを少しでも分かってくれたら良いなと思いました。

視聴者さんの気持ちを動かすところも良かったです。

ドラマ「グッドドクター日本版」6話は面白い?つまらない?評価は100点満点で何点?

75点 7ついに現れた湊の父親!

面白くなってきましたし今回暴力を振るわれるシーンが少なくて安心して見られましたが、もっと父親の航とのシーンがあるのかと思ったら意外に少なくて拍子抜けしてしまいました。

回想シーンもそんなになくて虐待されているシーンはほぼゼロ。

もう少しここを丁寧に描いて欲しかったなと残念に思いました。

湊は瀬戸には好意的にみられていて弟のように可愛がられていますが、最初は厄介者として湊を見ていた瀬戸なのに航のことを司賀に相談したりして良い方向に変わってきたなとうれしく思いました。

高山も当直や助手を任せたりと湊の能力を理解してきていますし、彼を見るまなざしも柔らかくなってきたように思えます。

今回も的確な指示で母子ともに救うことができましたし、湊は本当にいい医者になってきたなと思える回でした。

80点 どちらの命を助けるか

命の選択という意味で、湊の過去と今回の患者のケースがリンクしていて、見ごたえがあって面白かったです。

湊の父があまりに理不尽な親で、ドラマでもやりすぎでは…と思ってしまいました。でも、現実にこのような人がいるんですよね。

「お前なんかいなければ」なんて、たとえ間違ってでも、このようなセリフを家族に吐いてはいけないだろ、とガツンと突っ込みたくなりました。

「どちらの命を助けるか」ということまで医師の手にゆだねられているということが、恐ろしく重く感じました。

湊の場合、司賀院長は助かりそうな確率で決め、今回の水野夫妻の場合は2人の間で意見が割れていました。

もしどちらか、あるいは両方が失われたら、残された者が湊や夏美にどう対応したか…と思うと、水野母娘が両方助かって、本当に良かったです。

100点 少し大人になりました

6話の患者さんはお母さんと母体の赤ちゃんでしたが、私も子供が居るので内容に感情が入ってしまいました。ましてや不妊治療でやっと授かった子供だなんて、お母さんの自分は犠牲ににしてもと言う気持ちとご主人の愛する奥さんを優先する気持ちのどちらにも共感してしまいました。

でも女性ならやはり子供が優先になります。男性はまだ産まれてきていない子供よりも、今目の前にいる奥さんと思う方が大半だと思うので、そこが男女の考え方の違いなんだろうなと思いました。

5話の最後に出て来た湊先生のお父さんは予想していた通りお金目当てだったのは少し悲しかったです。

一時的にパニックになってしまった湊先生でしたが、お母さんも赤ちゃんも助けて、お兄さんが亡くなってしまった真相も受け止めて立派な医者になると宣言した時には、少しだけ大人になったのねと感動しました。

ドラマ「グッドドクター」の動画はどこで見れるの?AD

ドラマ「グッドドクター」の動画はフジテレビ公式FODで全話無料で視聴できます!

FODはフジテレビの公式動画配信会社です。

FODはただいまお試しキャンペーン中で1か月間無料で利用できます!

この他にも
ラブホの上野さん(2018年11月30日まで)
コードブルー(2018年7月16日まで)
昼顔(2018年7月21日まで)
パパ活(2018年6月25日まで)
救命病棟24時(2018年5月31日23時59分)

などが無料で見れます。
⇓   ⇓   ⇓
Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、1ヶ月無料【FOD】


⇓   ⇓   ⇓
コードブルー3最終回の超絶あらすじ

日本版と韓国ドラマ「グッドドクター」は見放題扱いの作品なので全話無料で視聴できます!

さらに8日、18日、28日にそれぞれ400ポイント(合計1200ポイント)もらえるので、それを利用すればポイントが必要な作品も無料で見られます!

日本版と韓国ドラマ「グッドドクター」の動画をFODで全話無料で視聴する!
⇓   ⇓   ⇓
Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、1ヶ月無料【FOD】

-グッドドクター

Copyright© ドラマ動画配信無料 , 2018 All Rights Reserved.