BG身辺警護人

ドラマbg身辺警護人島崎章(木村拓哉)の演技力は上手い下手?

投稿日:

ドラマbg身辺警護人島崎章(木村拓哉)の演技力は上手い下手?

中年になってもキムタクはやっぱり格好良かった

2月8日のオンエアーで4週目になるBG身辺警護人、このドラマの木村拓哉の演じる島崎 章のキャラクターの設定は、家庭では妻に逃げられ、中学生の息子には馬鹿にされ、とても親子関係がうまくやれているとは言えないが、恐らく息子は知らないであろうBGとしての島崎は職務を全うする責任感と修羅場での超人的な身体能力によるアクションで警護対象を守り抜く、それが良いメリハリとなっていて60分飽きること無く見れています。

家庭でのダメ人間と仕事での超人的な能力とのギャップの妙と言うと何だか必殺仕事人の中村主水を彷彿させるが、彼の持ち味とも言える木村拓哉の一見やる気のなさそうだが、決める所は決めて、あとは何も無かったかのように振る舞う演技プランがうまく合っており、キムタクの持ち味を生かしている、はまり役である。

まだまだ、イケテる俳優・木村拓哉

やはり、カッコいいと感じる、天下一の色男の木村拓哉さんと感じます。さすがに年齢を重ねてこられたので、今回の特殊な仕事のボディーガードという、ハード過ぎると思われる格闘シーンを、以外というと失礼にあたると思いますが、不自然な所が感じられず、犯人を上手く取り押さえているのに感動しました。

警護を依頼した人物との信頼関係を、近すぎず、離れすぎずという、ボディーガードの立場を上手く出している、台詞の言い方が物語を良くしていると思います。

章がボディーガードとしての警戒する行動も、自然体でありながら鋭い視線で見渡す辺りも素晴らしく、また、俳優木村拓哉さんのカッコいい姿が視聴者を釘付けにしてしまうと、感じています。これからのボディーガードの章の活躍が楽しみです。

丸みを帯びた、木村拓哉

私は、木村拓哉さんはSMAPを辞めたことで、SMAP木村拓哉像を手放して、肩の力を抜いて演技に当たっているのではないかと感じます。

これまでの木村さんの演技には「熱情爆発」そう思わせるほどの勢いがあったように思います。それは、俳優木村拓哉というよりは、SMAPの木村拓哉を壊さない、かっこよさがありました。

いまでも、かっこよさは確かにあります。しかし、以前との違いは自然なかっこよさが漂っているように感じられるのです。

一緒に演じている斎藤工さんや間宮祥太郎さんの若々しさと勢いのある、少しとげのあるかっこよさとは違います。

実際にお父さんであるというのも、ナチュラルさを引き立てているのでしょう。中学生の息子さんとの掛け合いのシーンを見ていても、言葉のかけ方に丸みが感じられますし、警護課の方とのやりとりも、主役でありながら見守るような優しい視線や言葉遣いをしているように感じられるからです。

演技力は、その人の人柄があって、役にスパイスをかけるものだと思います。

島崎章は、まさにお父さんである木村拓哉の、家族を思う気持ちが吹き込まれています。

やっぱりキムタクはキムタク

久しぶりの連続ドラマでの木村拓哉だったので、ちょっと楽しみにしていました。

役柄なのか、髪型も今までのキムタクらしくなく、テレビ局のせいもあるのか、ただのラブロマンスではないので期待大でした。

が、やっぱり「キムタク」は「キムタク」だったな・・・というのが4話まで見た感想です。

演技力から発声の仕方まで、やっぱりキムタクなのです。

でも、それは「下手」ということではありません。

全力で演技に向かっているのは画面からも伝わってきます。

でも、あまりにも全力過ぎて、見ているほうが「無理しないと良いな」と思ってしまうのです。

それが「キムタク」なのかもしれません。

キムタクファンの人にはもしかしたら物足りないかもしれませんが・・・

結構シブめのキムタクが見られる作品

ボディーガードの話なので基本的にはシリアスな雰囲気の中物語が進んでいて、木村拓哉さんの今回の役柄についても「言葉より背中で語る男」といった感じの印象を受けました。

時々息子からオッサン扱いを受けているシーンもあり、ついにキムタクもこういう役もやるようになったのか、と思いました。役柄の幅も広がると思うのでいい流れだと思います。

演技の印象としては、今までの「クールでカッコいい木村拓哉」のイメージが強すぎて、個人的にはあまり新鮮味みたいなものは感じられず、良く言えば安定していると思いました。

そして身辺警護人という役柄だけあって、アクションには結構力を入れていると感じました。

緊迫感のあるシーンを見事に演じていると思います。

歳を重ねて落ち着いた魅力を持った演技

bgは毎週楽しみに見ています。いつものキムタクとは一味違った役で最初は驚きましたが、年齢にもぴったりあって味がある役だと思います。演技も今までのようなただかっこいい役とは違い、味がある演技をしていると思います。

息子とのやりとりなんかは、すごくリアル感が出ていて見ていて親近感がわいてきます。

まだ明かされていない過去も背負っている不思議な雰囲気もうまく表していてとても見入ってしまいます。

今までのキムタクの演技の熱い感じと、少し歳を重ねた今の落ち着いた雰囲気をうまく合わせていて、見ていて違和感がなく感じます。

以前から演技力はあったと思いますが、今回のドラマはより一層うまく、改めて演技がうまいと思ってしまいました。

何だかんだでスマートに上手い

木村拓哉のドラマは昔から見ていたのですが、カッコいい役が多かったイメージです。自分とはかけ離れた感じだけど何となく憧れる感じで見入っていたと思います。

今回のドラマが身辺警護だと言う事で何となくですが、刑事ドラマなどの二番煎じかなと思い見ようかどうしようか迷ったのですが結局最初から見てハマってしまいました。

ちょっと今までと少し違う様な感じがしました。

前に仕事で失敗して違う部署で頑張っている姿に共感してしまいました。

それでも又警護の仕事に復帰する所とプライベートで息子との接し方が上手くいかず困っているところなんか自分と重ねてしまいました。

そういうなんでもないちょっとした仕草なんかは、演技力は抜群なんだなと思います。面白いです。

アイドル感がなくて、大人の男

人生は上々だ!で、共演していた石田ゆり子さんと久々に仕事をしています。

お互いに、年は取りましたが、年齢に似合う役はこなしていると思います。

木村拓哉さんもアイドル感は、完全に抜けてしまい、大人の男に見えます。

髪の毛もさっぱりしていて、ボディーガードらしくなっています。

ボディーガードは、ガッチリした体型なので、そこは物足りないですが、演技は上手です。

この役は、木村拓哉さんのファインプレーが目立ちます。

事前調査、現場の下見、過去の経験、機転が利くところなど、たいへんな、やり手の役です。

経験は、無駄にはならないと言うことを気付かせる人に見えます。

ドラマが低迷していた、木村拓哉さんを復活させるドラマに見えました。
⇓  ⇓  ⇓
bg1話あらすじネタバレ
bg2話あらすじネタバレ
bg3話あらすじネタバレ
bg4話あらすじネタバレ

ドラマ「BG身辺警護人」はどこで見れるの?

ドラマ「BG身辺警護人」の動画は公式動画配unextで放送予定です!

もちろん公式動画配信会社なので、違法動画と違い安全・安心・高画質・高音質で視聴できます。

しかも、いまならお試しキャンペーン中で31日間無料でunextが視聴できます。
⇓  ⇓  ⇓
31日間無料キャンペーン中【unext】

その他にも
映画「海月姫」
君の名は
「あ 荒野」
ウォーキング・デッド
1%の奇跡

も視聴できます。

unextは10万本以上の動画を配信しています。

国内最大級の動画配信会社です、この機会にぜひ一度UNEXTをお試しください。


[br num="1"]
ドラマ「BG身辺警護人」は公式動画配信unextで無料で視聴できます。
⇓  ⇓  ⇓
31日間無料キャンペーン中【unext】

-BG身辺警護人

Copyright© 【2019年】VOD動画配信サービス比較【動画配信 どこがいい】 , 2019 All Rights Reserved.