BG身辺警護人

ドラマbg身辺警護人がつまらない?面白くない木村斎藤菜々緒8つの理由

投稿日:

ドラマbg身辺警護人がつまらない?つまらなすぎる8つの理由

豪華な俳優さんたちが故の、残念さ

個人的に、このドラマの内容はとても面白く感じていますが、ただ残念に思う部分もあると感じずにはいられないと思います。

まずボディーガードという仕事があまり馴染みが無いので、思い浮かべる事が難しいかもと考えてしまいます。

ですが、警察官のSPと対立する関係の構図を作り出す事で、仕事の内容の比較にもなっていて、理解しやすく設定してあったのが良かったと思いました。

また、豪華な俳優さんたちが多く出演しているのが、贅沢なドラマと感じました。ですが、初回の放送の時のマラソン大会の警察官のSPの警護と、民間警備会社のBGの警護の比較と対立の内容と、出演者のほとんどが同じ場面に出ていて、良すぎた回だったと思われて、次回からは少人数の場面が多いので、少しものたりなさを感じてしまう所が勿体なく思います。

スピード展開がつまらなさの鍵

盛り上がりにかけるところがつまらないなと感じさせてしまいます。毎回の作品において、見所となる点はひとつです。話の展開は身辺警護とあって長い緊張感が漂います。見ている方にとって、これまで緊張感というのは長くあればあるほどに急転換を向かえる躍動感、スピードさに掻き立てられるものでした。

しかし、緊張感はなくはないのですが、一話分の時間も決められていることもあってか、忙しなく進んでいってしまい、気がついたら、話が終わっているというつかみどころがないように思いました。

相棒では、沈黙のシーンがあり、その時間が緊張や深刻さを音や映像で視聴者に効果として届けます。

科捜研では、定番の検証シーンがあり、その部分でも音の効果をもたらしています。

長く愛されるドラマのような、余裕というのが、ドラマから感じられず、とにかく早く、早くの展開が、このドラマのつまらなさではないかと思います。

キムタクに気を使いすぎ⁈

『bg 身辺警護人」の主役は、木村拓哉さんなので、共演者や制作スタッフなどが、気を使うのはわからないわけではありませんが、せっかく石田ゆり子さん、斎藤工さん、江口洋介さんなどの豪華な俳優さんも出演しているのに、木村拓哉さんの演技力のレベルに合わせたように、みんなが演技レベルをわざと落としているように見えるので、面白くなくなっているのではないかと思います。

そして、そもそも“オレ様”的な木村拓哉さんが、誰かを守るという職業には向いていないので、わざとらしく見えて、控えめなふりをしている様子が鼻についてしまうのだと思います。ずっとスターの木村拓哉さんには、影の存在の役を演じるのは難しいので、つまらなくなっているのだと思います。

かっこいいんですが、なぜかパワーダウンなんですよ、特に恋愛も無いからかな?

すんごく一話からキムタクのSP姿とかかっこいいし、周りの登場人物とかも素晴らしい方がたくさん出てらっしゃるドラマなんですが、なぜかなんか寂しい内容に感じるんです、やはりこのドラマにヒロイン、キムタクと恋仲になる女優さんが見えないのが、理由なんじゃないかと思ってしまいます。

その女性との恋愛も軸に色々な苦難に立ち向かいながらも成長するストーリーが、視聴者は見たい気がしてなりません、それにアクションとかもやはり江口洋介さんが凄すぎて、主人公のキムタクがなぜか陰りが見えてしまいますし、議員役の石田ゆり子さんと切ない恋仲になるとかも今後あるかもしれないですが、なんか違う気がしますね、かなり内容的にもったいないドラマになっています。

クライアントの意識の低さが見ていて腹立たしく、つまらない

ストーリー、キャストに関してはとても良い作品だと思います。

しかし、ボディーガードされる側、つまりクライアントのキャラクター像がつまらなく感じる理由の1つだと考えます。

第一として、自分が危機的状況にあるからボディーガードを雇っている状態なのに好き勝手、わがままなクライアントのキャラクターが多すぎます。

大体のクライアントが言うのが「クライアント命令は聞くんじゃなかったのか?」と言うセリフ。

自分が危険な状況にあるということを理解しようとせず、自分の意見だけを押し通そうとするあたりがとても幼稚でイライラしてきます。

ワガママすぎる設定が多く、チャンネルを変えたくなってしまう時もあります。

クライアントのキャラクター像が代わり映えしないのがつまらないです。

結局、木村拓哉にスポット

どんなに素敵な脚本、俳優を揃えてもなんだかんだ言って木村拓哉がメインになってしまう。演技が一辺倒なので感情や雰囲気が伝わらない感じがします。豪華な俳優を揃えても木村拓哉が目立つ様に脚本が作られている。

他のドラマは各キャストの背景にスポットをあてて脚本が作られていますが、今回のドラマは木村拓哉オンリーになっている。また個人的には江口洋介、斎藤工がSPには合わない、全体的にスマートな俳優を揃えすぎている。

ドラマの内容も次はどうなるのかという期待感やワクワク感がなくフラットな内容で全く面白くない。結局、最後は木村拓哉が活躍、戦うシーンで終了。つぎに繋がる物語、ストーリーではないので次を見ようと感じないです。

主役が他の俳優だったら見たかも

BG身辺警護人、つまらないですね。職場のドラマ好きのアラフォーお局様もつまらないと言ってました。

というのは置いといて、まず木村拓哉さんがダメですね。

木村拓哉さんは昔から「何をやらせても木村拓哉」と言われていましたが、年を重ねても相変わらず「木村拓哉」ですね。

あとこれは仕方がないんだけど、やっぱり老けましたね。

木村拓哉さんのアップがキツイです。

江口洋介さんとかはいい年の重ね方をしてるのになぁ。

話の内容も稚拙でスケールが小さくあり得ないですね。

みんなが真面目にやればやる程おかしさが込み上げてきます。

似たような設定だとフジテレビの「SP」がありましたが、あれは本格的だし、映像も凝ってて面白かったのになぁ。

さすがのキムタクもややマンネリ?「bg 警護人の退屈なところ」

1話目は期待して観ていました。なにしろ、キャストの豪華なこと、江口洋介さん、上川隆也さん、斎藤工さんと、主役級の方々が勢揃いで。1話目のクライアントに石田ゆり子さんと、これはすごいメンバーだとワクワクしていました。

キムタク演じる島崎章が民間の警備会社に入社するところから話は始まりましたが、警備人が丸腰だったり、やや突っ込みどころもちらほらありますね。菜々緒さんも警備会社の一員ですが、3話目くらいになってもなかなかアクションなど活躍シーンを見せてくれなくて、じれったかったです。

やはりキムタクが中心なので、人気急上昇中の間宮祥太朗さんの見せ場の少ないことも不満な点です。キャストが豪華すぎるというのも、話が分散しがちになってしまいますね。キムタクドラマもマンネリになりつつあるのか、正直今は中だるみしています。
⇓  ⇓  ⇓
bg1話あらすじネタバレ
bg2話あらすじネタバレ
bg3話あらすじネタバレ
bg4話あらすじネタバレ

ドラマ「BG身辺警護人」はどこで見れるの?

ドラマ「BG身辺警護人」の動画は公式動画配unextで放送予定です!

もちろん公式動画配信会社なので、違法動画と違い安全・安心・高画質・高音質で視聴できます。

しかも、いまならお試しキャンペーン中で31日間無料でunextが視聴できます。
⇓  ⇓  ⇓
31日間無料キャンペーン中【unext】

その他にも
映画「海月姫」
君の名は
「あ 荒野」
ウォーキング・デッド
1%の奇跡

も視聴できます。

unextは10万本以上の動画を配信しています。

国内最大級の動画配信会社です、この機会にぜひ一度UNEXTをお試しください。


[br num="1"]
ドラマ「BG身辺警護人」は公式動画配信unextで無料で視聴できます。
⇓  ⇓  ⇓
31日間無料キャンペーン中【unext】

-BG身辺警護人

Copyright© 【2019年】VOD動画配信サービス比較【動画配信 どこがいい】 , 2019 All Rights Reserved.