わろてんか

わろてんか朝ドラマ動画108話無料パンドラあらすじネタバレデイリーで見れるの?

更新日:

朝ドラマ「わろてんか」108話はpandora,youtube,Dailymotion,MIOMIO,9tsuなどの動画サイトで無料、見逃し、再放送は見れるのか調て見ました。

pandora
youtube
Dailymotion
MIOMIO
9tsu

しかし、これらの動画サイトでは「わろてんか」の動画は見つかりませんでした。

わろてんかはunextという公式動画配信会社で視聴できます。
⇓  ⇓  ⇓
31日間無料キャンペーン中【unext】

「わろてんか」の相関図キャスト

第19週の相関図キャスト


北村てん(葵わかな)
⇓  ⇓  ⇓
葵わかなの演技力
北村藤吉(松阪桃李)
⇓  ⇓  ⇓
松坂桃李の演技力
隼也(南 岐佐)
武井風太(濱田岳)
伊能栞(高橋一生)
⇓  ⇓  ⇓
わろてんか高橋一生(伊能栞)の演技力
藤岡しず(鈴木保奈美)
⇓  ⇓  ⇓
鈴木保奈美の演技力

藤岡ハツ(竹下景子)
藤岡新一(千葉雄大)
藤岡りん(堀田真由)

トキ(徳永えり)
北村啄子(鈴木京香)
秦野リリコ(広瀬アリス)

キース(大野拓朗)
アサリ(前野朋哉)
万丈目吉蔵(藤井隆)
万丈目歌子(枝元萌)
岩さん(岡大介)

喜楽亭文鳥(笹野高史)
亀井庄助(内場勝則)

都(大後寿々花)
あや(鈴木球予)
なつ(畦田ひとみ)
とわ(辻凪子)

朝ドラマ「わろてんか」動画第108話のあらすじネタバレ

てんの提案した「喋らない漫才」に、喋る努力をした四郎の決断

四郎は、てんの考え出した新しい漫才「喋らない漫才」に、リリコとの漫才のために喋る努力した事を傷つけられた四郎は、決断をした事を告げるために、てんの元へ訪れる。

四郎「申し訳ありませんが、しゃべらん漫才はできません。」
てん「そうですか。」
四郎「夕べ、リリコさんと話しまして…。」
四郎「社長には、先にお伝えしとこうと思いましたが…、専務もいてはるんやったら、ちょうどええ。」
風太「何や?。」
四郎「リリコさんとのコンビ、解散させてください。」
四郎「コンビだけやのうて、北村笑店も辞めさしてもらいたいと思います。」

四郎の事を思う、リリコ

雨が降る中、北村笑店の軒先で努力した日々を思い出し、リリコは一人立ち尽くす。
そんなリリコを心配した、隼也が訪れる。

隼也「リリコちゃん、寒ないか?。」
リリコ「大丈夫や。」
隼也「せっかく、試作品作ったんやけどな。」
リリコ「ん?。」

隼也の手には、箱に入った紅白の饅頭に、リリコと四郎の顔が刻印されいるのを、リリコに見せる。

隼也「似てるやろ?。」
リリコ「うちは、もっとべっぴんや。」
隼也「ごめん。」
リリコ「けど、四郎はそっくりやな。」
隼也「うん。」
隼也「中で、あったかいお茶いれようか?、これ、おいしいで。」

伊能の助言が、てんに女興行師を思い出させる

伊能の元に訪れた、てん。リリコと四郎の解散を告げる。
伊能は、てんに自身の仕事の事を語る。

伊能「新しい事をしようとすると、必ず周囲との、軋轢や摩擦が起きる。」
伊能「今僕は、うちの映画を全てトーキーにしようとしているんだが、それには膨大な、お金がかかる。」
伊能「それでも大衆に、夢を売り、幸せや感動を感じてもらうためには、絶対に必要なお金だと思っている。」
伊能「だから、反対されても僕は、皆を説得して、必ずそれを実現させるつもりだ。」

伊能は、てんに問いかける。

伊能「君の、その、しゃべらん漫才、というのは、面白いのかい?。」
てん「へえ、面白い思います。」
てん「今まで見た事ないような、誰でも笑える漫才です。」
伊能「なら、その思いを四郎君にきちんと、伝えてやるべきじゃないかな。」
てん「社長の極意、忘れてました。」
伊能「来年、うちで撮影する、映画の企画書だ。」

企画書には、リリコが映画界に里帰りして女優に戻る映画と記されていた。

伊能「ここからが、女興行師としての腕の見せ所だ。」

別れの挨拶回りの、四郎

マンマンで四郎は、吉蔵と歌子、楓、おトキに最後の挨拶をしている。

四郎「いろいろとお世話になりました。」
吉蔵「いや、何や残念やなあ。」
歌子「漫才の相方は、夫婦でも難しいもんや。」
吉蔵「うん、夫婦でもなかなかそんな分かり合える事なんてないからなあ。」
おトキ「四郎さんとリリコさん、相性ええ思てたんやけどなぁ」
楓「残念やな。」
四郎「すいません。」

てんが、そこへ駆けてくる。

てん「四郎さん。間に合うた。」

四郎の魅力

楓がリリコを連れてくる。

楓「お連れしました。」
てん「急に来てもろうてすんまへん。」
リリコ「何やの、話して。」

てん「うちらが最初に、しゃべらん漫才考えついた時に、女子が男はん言い負かすんが、面白い思いました。」
てん「きっと、女子のお客さんには痛快やろなと。」
四郎「そら、女子からしたら面白いかもしれんけど、男からしたらオモロないんちゃいます?。」
てん「けど、ミス・リリコアンドシローやったら、そうはならへんのです。」
てん「あんたさんら、二人の間には、お互いを思い合う気持ちがあるさかい、リリコさんが四郎さんにきつい事言うても、お客さんは安心して笑えます。」
てん「しゃべらん漫才は、ミス・リリコアンドシローやからできるんです。」
四郎「そやけど、僕だけしゃべらんでええ、言われても。」
てん「漫才大会の時に、お客さんがわろてはったんは、四郎さんがセリフ忘れて起こられてる姿が、みっともなかったからやない。」
てん「なんとかせな思て、一生懸命になってる、リリコさんのなりふり構わん姿がウケたんや。」
てん「なぁ、リリコさん。」
リリコ「そうやなかったら、はなからコンビなんて組まへん。」
てん「楓さん、台本お願いします。」
楓「へぇ。」
てん「これ、しゃべらん漫才の新しい台本です。」
てん「いっぺん、読んで見て下さい。」
てん「四郎さんは、しゃべくり以上の誰にもないもん持ってます。」
四郎「僕は何も。」
てん「言葉やのうても、伝えらるもんあるやないですか。」
てん「四郎さんは、楽器でしゃべるんです。」

四郎のしゃべらん漫才

てんと風太、楓が事務所にいる

風太「社長、リリコの相方の候補や。」

風太が、てんにリストを渡す。
その時、リリコと四郎が事務所に来る。

てん「あ、リリコさん、四郎さん。」
風太「何や、お前ら。」

四郎「新しい台本、読みました。」
四郎「社長、専務、もういっぺん、ミス・リリコアンドシローやらせて下さい。」

風太「は?。」

リリコ「うちからもお願いします。」

てん「おおきに、よろしゅうお願いします。」
風太「えっ、ちょっと、おい。」
てん「ええなぁ?風太。」
風太「ええー。」

四郎「ただこの台本、まだちょっと僕のセリフ多すぎますわ。」

四郎は台本のセリフを、赤ペンで消し始める。

四郎「ここ、それからこれも。」
四郎「ここ、ここ、ここや。」
四郎「楓さん、これでどうでしょう。」
楓「へぇ。」

四郎「これが僕らの、しゃべらん漫才の台本や。」

朝ドラマ「わろてんか」動画第108話見どころ感想

最高のコンビ5日目を見て

前回りり子さんが四朗にしゃべらない漫才をやってみようと説得してから四朗が反対してやめるとまで言い出した気持ちはよくわかります、笑わせるのと笑われるのとではやっぱり違いますね、そのあとのてんの今回の漫才の気持ちの説明も確かに芸人も思いやりをもって支えあってるからお客さんもそれを見て笑ってくれるらしい話になってますね。

それにしても四朗さんのセリフを自分であんなにカットしなくてもいいような気がしましたけど、あれは思いっきりの良さをアピールするということで納得します。

あと今回のしゃべらない漫才を見て一つ気づいたのですがあれって大輔花子さんの元祖なんですかね?夫婦漫才もどちらかというと旦那の大輔さんのセリフが少なかった気がしたのでそんな気がしました。

てんたち、女興行師は先見性が抜群

女興行師となった、てん、そして同じ女性として支える、おトキさんや楓たちは、亡くなった藤吉と先見性のある映画の世界を引っ張っている伊能の思いに応えるべく、新しい笑い、漫才師という仕事の改革を、リリコと四郎の男女のペアで、女性のリリコが喋り倒して、四郎は喋らないという事を、二人の初舞台の時に見抜いた、てんたちの先見性は、伊能に匹敵するもので、女興行師としての才能は抜群に感じました。

ただ、伊能の先見性に比べると、てんたちの先見性は、まだ洗練されていないので、リリコと四郎の二人に対して、的確な言葉を使っての伝え方ができていないので、伊能のアドバイスがまだ必要と思いました。風太にはまだ、何も備わっていないように見えていて、勢いだけで進む姿勢に感じているので、伊能の元で学ぶ事をしたら良いと感じます。

ミスリリコ&シロ-のしゃべらん漫才

リリコとシロ-をしゃべらん漫才にしようと考えたおてんだが、シロ-はミスリリコ&シロ-解散をすると言い北村商店を去ろうとします。このまま終わってしまうのかと思い気になります。この二人を見ていると以前漫才をしていた京唄子と鳳啓介を思い出します。

おてんはしゃべらん漫才を考えたがどんな漫才なのかを説明していなかったので誤解ができてしまいました。しかししゃべらん漫才の台本を読んだシロ-が心変わりをします。どんな気持ちになったのか台本のセリフを消していきます。早くミスリリコ&シロ-の漫才を見て見たいです。どんな漫才になったのかとても楽しみです

いつも冷静沈着な伊能様

今回も伊能様ちょっとの出演、伊能様ファンとしては少し寂しいですがそれでも存在感は抜群、おてんちゃんの相談にはいつも冷静にアドバイスをしてくれる姿を見るとおてんちゃんを羨ましく思ってしまいます。

今回はシローさんがコンビ解散そして会社を辞めると言い出しリリコアンドシローの解散の危機にまたまた伊能様に相談、自らの会社が映画を全てトーキーに変更することに社内の猛反対を例に出し社長の極意をおてんちゃんに再度自覚をさせる点は伊能様にしかできないことですよね、それにしても新しい映画の脚本ではシローさん既にアコーディオンでしゃべらん漫才を盛り上げるシーンがあったのかな?

「ミスリリコ アンド シロー」のしゃべらん漫才、完成です!

やっと「ミスリリコ アンド シロー」のしゃべらん漫才が、出来上がりそうです。

何かあると「伊能栞」が、助けてくれるのですね。「シロー」がやめると言っている報告に、「伊能栞」のところへ行った時の対応がそうでした。良い助言だったと思います。これでまた事態が動き出したのですから・・

「リリコ」と「シロー」を説得する「てん」です。やっと女社長としての迫力が出てきたようです。「はっきり、しっかり、自分の気持ちを伝えることが大事」なのですね。

今日の教訓は、それですね。さぁ、次回が楽しみです。まじめな「シロー」だけに、そのまじめさがきっと良い方向に向いていくのでしょう。

さぁ、次は・・と、物語全体の流れを心配してしまいます。終わるチャンスを逃して、ただ引っ張っているだけ・・と、思ってしまいます。
⇓  ⇓  ⇓
遠藤憲一の演技力
葵わかなの演技力
わろてんか全話あらすじ

不倫ドラマ「昼顔」全話あらすじ・ネタバレ

わろてんかの動画を見る方法は?

「わろてんか」はu-nextという動画配信会社で見れます。

u-nextは、現在お試しキャンペーン中で初回登録の方は、なんと31日間無料で利用ができます。

u-nextでわろてんかを見る!
⇓  ⇓  ⇓
31日間無料キャンペーン中【unext】

動画配信u-nextは映画やドラマ、アニメの 名作はもちろん、最新作も超充実なコンテンツが特徴です。その数12万本以上です。

コウノドリ
あ荒野
地味凄い校閲ガール
ノーベル文学賞受賞のカズオ・イシグロさんのドラマ「わたしを離さないで」

この他にもたくさんあります。

31日間では見切れないです!!!

このキャンペーンはいつ終わるかわかりませんお早めに。
⇓  ⇓  ⇓
31日間無料キャンペーン中【unext】

-わろてんか

Copyright© ドラマ動画配信無料 , 2018 All Rights Reserved.