重要参考人探偵

重要参考人探偵ドラマ動画7話無料見逃し再放送pandoraデイリーで見えるの?

更新日:

ドラマ『重要参考人探偵』第7話の動画の無料視聴、再放送、見逃しはpandora,デイリー,youtube,miomio,9tsuで見れるのか調べてみました。

ドラマ『重要参考人探偵』の動画は

pandora
youtube
Dailymotion
MIOMIO
9tsu

などの違法動画では残念ながら見れませんでした。

重要参考人探偵はunextとう公式動画配信会社で安全・安心・高画質・高音質で視聴できます。
⇓  ⇓  ⇓
31日間無料キャンペーン中【unext】

ドラマ「重要参考人探偵」キャスト


弥木 圭(まねき・けい)玉森裕太
周防 斎(すおう・いつき)小山慶一郎
早乙女果林(さおとめ・かりん)新木優子
シモン・藤馬(シモン・とうま)古川雄輝
牧太真希子(まきた・まきこ)堀田茜
今井寛太(いまい・かんた)一井直樹
浪江篠介(なみえ・しのすけ)滝藤賢一
登 一学(のぼり・いちがく)豊原功補
古仙 淳(こせん・あつし)西岡德馬
吉倉清司(よしくら・せいじ)松平 健

ドラマ「重要参考人探偵」7話のゲスト

女将の田崎典子(伊藤かずえ)


伊藤かずえ(イトウカズエ)

生年月日:1966年12月7日 (50歳)
出身地:横浜市
身長:168 cm
ホリプロ所属

番頭の佐久間和夫(モト冬樹)

チキショー食うぞ! #モト冬樹#武東由美 #ヨーキー#yorkshireterrier 夫婦#家族

モト冬樹さん(@motomotofuyuki)がシェアした投稿 -


モト冬樹(モトフユキ)
画像
生年月日:1951年5月5日 (66歳)

身長:173 cm
本名、武東 裕男
東京都豊島区出身
デューズ所属
エド山口は実兄、B型

カメラマンの高江克海(斉藤陽一郎)

斉藤陽一郎(サイトウヨウイチロウ)

北海道出身
生年月日:1970年11月9日 (47歳)
俳優

血液型はO型身長175cm
ノックアウト所属。

アシスタントの清見悠(瀬戸利樹)

ファースト写真集SETOGRAPH発売イベント終わりました! #写真集 #イベント #無事終了

瀬戸利樹さん(@toshiki_seto_official)がシェアした投稿 -


瀬戸利樹(セトトシキ)
画像
生年月日:1995年10月7日 (22歳)
出身地:千葉県
身長:176 cm
俳優
研音所属

スタイリストの鍋島ナオミ(岩佐真悠子)


岩佐真悠子(イワサマユコ)

生年月日:1987年2月24日 (30歳)

身長:155 cm
女優、タレント
東京都練馬区出身
プラチナムプロダクション所属

ドラマ「重要参考人探偵」7話のあらすじ・ネタバレ

6話で温泉旅館のホームページの依頼の仕事が圭たちに舞い込んできた。

お金は安いが交通費と宿泊費がでるということで、わざわざ撮影にいくことにした圭たち。

その場所は石長島という、(実際にはない架空の場所です)にやってきた圭(玉森裕太)、斎(小山慶一郎)、シモン(古川雄輝)の3人。

到着するや、圭は以前にこの島に来たことがあるような思いに囚われる。

それもそのはず、圭は20年前にこの場所で初めて男性の死体の第一発見者となったのだ。

旅館に着いた圭たちを迎えた女将の田崎典子(伊藤かずえ)と番頭の佐久間和夫(モト冬樹)。

そこでカメラマンの高江克海(斉藤陽一郎)、アシスタントの清見悠(瀬戸利樹)、そしてスタイリストの鍋島ナオミ(岩佐真悠子)を紹介される。

圭は典子に「俺と会ったことありませんか?」と質問する。

しかし圭の名前を聞いた典子と佐久間は一瞬顔色を変える。

しかい、何か怪しいことがあるのか、しらばっくれる。怪しいと思う圭だが、どうしても過去のことを思いだせない。

その場は、とりあえずそのまま放置する。

撮影を進めていく中、女将の典子から「ここの源泉には霊力が秘められており、心美しき者の万病を消し去るが心悪しき者には死が訪れる」と聞く。

せっかくだからみんなで飲んでみようということになり、圭が用意した湯呑みに源泉を注いで飲むと、突然カメラマンの高江が吐血して、またしても死んでしまう。

そして、今回もその高江が飲んだ湯呑みを用意したのは圭だった。

これで7話も重要参考人となる圭。

しかし、ここは島なので警察と救急が来るのにしばらく時間がかかる。

他の皆からこいつが犯人の目で見られる。そして、危険人物の圭は隔離されることとなってしまった。

その頃、20年前に「弥木圭という男の子が男性の遺体の第一発見者になった」という事件について登(豊原功補)とともに密かに捜査を開始していた果林(新木優子)は、圭たちと同じ石長島に上陸していた。

殺人事件の発生を聞いた果林は温泉旅館へ。そこで果林は圭に「昔、あなたはこの島にいた」と、圭が忘れ去っていた過去について話し始める。

ドラマ「重要参考人探偵」7話の見どころ期待

死体は元警官

7話では圭が初めて7歳の時に見つけ死体のあった石長島に温泉のポスター撮影でこの地を訪れました。

その死体の人は元警察官の人だった。それを警察が無かったことにしていることに果林は気づいてしまった。

自腹で石長島にいき捜査をすることを上司に伝えていた。果林は昔からの夢を叶えた芯の強い子ですが女性ということもあり上司からあまり好かれていない。

しかし果林は逃げずにしっかり一人前の警察官になるために一生懸命頑張っている。

今回の石長島の事件も見ものですが私は圭と果林ちゃんの関係性もどうなっていくのか気になります。

2人は今事件を通じて距離が近づいていっています。この距離がどこまで縮まるのか気になります。

色々な視点からこのドラマを見るとより一層楽しめます。

ついに明かされる圭の過去

第7話は、モデルの仕事で島の温泉旅館に来た圭、シモン、斎。

旅館先の女将と挨拶をした圭は、直感で昔に島に来たことがあるような気がして、女将に自分のことを覚えているか尋ねるが、知らないと言われてしまう。

そんな中、圭たちを撮影をすることになっていたカメラマンが突然死してしまう。カメラマンの死体の第一発見者になった圭は、またしても疑われてしまう。

その一方で、20年前の圭の事件のことを調べ始めた果林も、上司の登と一緒に圭たちがいる島にいた。

果林たちのおかげで圭は、20年前に島で父親が殺されたことを知る。

カメラマンの第一発見者となった圭が、どうやって事件を解決するのか見どころですが、ようやく圭は島で父親のことを知れたので、圭が納得いくような真相であることを期待します。

圭にとって因縁の舞台、石長島に出発!

この7話で弥木圭たちが訪れる事となる「石長島」。どうやらここは圭が20年前に遭遇したという初めての殺人事件の舞台のようですね。

数奇な運命のもと再び始まりの地へと戻ってきた圭は……やっぱりここでも死体の第一発見者になるという運のなさ。この圭の特異体質はいったい何なんでしょうね?

 本人すらも「20年前のあの事件から始まった」とは思っているようですけど、詳しい事は分かっていないみたいですし。当時の記憶も幼かったせいか断片的なようです。

そうなると頼りになるのは石長島の旅館で働くおじさんおばさん達でしょうか。当時も大人であった彼らならば圭以上に事件の情報を持っていても不思議ではありません。

ここで圭の謎めいた過去が遂に解き明かされるかも?

20年前の事件の真相は?

7話ではついに圭が死体を発見するようになったきっかけの事件についての謎を掘り下げるようですので、とても期待をしています。

今までの圭の発言を聞いていると、圭はそのきっかけとなった事件について、ただ覚えていないというよりは脳内が勝手に忘れようとしているというか、思い出さないように封印しようとしているのではないかと思います。

ただ、7話では圭はその当時の事件について果林から話を聞かされてしまうことになるようですので、話を聞かされた圭がどんなリアクションをするのかが気になりますし、それが7話の見どころになるのではないかと思います。

真実を聞かされた圭がショックを受ける気もしますが、ショックを受けた圭を果林が支えるような気もしています。

石長島が弥木の重要参考人になった過去、弥木を知る典子の存在が見どころ

石長島に撮影で来た、玉森裕太さん演じる弥木がこの地を訪れ、前にきたことがあると感じ、果林からこの場所で、初めて重要参考人となったと告げられるので、石長島が弥木の重要参考人の特異体質となった原因があると予想し、それが少しずつ知れ解明されていくところが見どころになってくると思います。

旅館の女将の典子がはぐらかすものの、弥木の過去を何か知っている人物だと予想します。

そう言った意味では典子の存在が大きなキーポイントになってくると思うので、弥木の過去を知っている大切な役目となってくるので大きな見どころになってくると思います。

石長島に重要参考人となった複雑な事件が起きて今の弥木があるのだと思います。

事件とともに弥木の過去を混ぜて面白い描写にしてほしいなと期待します。

今後の展開を左右する過去の真実に期待

第7話の事件は、石長島という島が舞台です。

温泉旅館のHP撮影のため、初めて石長島に訪れた圭たち3人。しかし圭は、この島に懐かしさを感じて、旅館の女将に「前に会ったことありませんか?」と尋ねる。

女将は「知らない」と言い、はぐらかす。そしてまたしても離島で事件が起こり、圭が第一発見者、そして現場の様子から警察が来るまで隔離されてしまう。

そして果林たちは圭の過去を調べ上げ、同じく石長島に上陸していた。

またしても、第一発見者となった圭が、今度は離島でどんな推理をするのかが楽しみです。

また、毎回圭たち3人のモデルとしての仕事っぷりも楽しみにしています。

今回は温泉旅館という事で、浴衣姿などみられるのではないかと楽しみにしています。

そして、石長島に上陸した果林により、圭の石長島での過去が明らかになるのが楽しみです。

第1話より、たびたび登場する圭にとって初めての死体。そしてなぜ死体の第一発見者となってしまうのか。

その辺りの謎も明かされていくのではないかと、大いに期待しています。

最終回に向けて、重要参考人と言われるとバカ推理を発揮する圭の謎に迫れる回になるのではないかと思っています。

ドラマ「重要参考人探偵」7話の見どころ感想気になったこと

圭の記憶にあった疑問

圭が父親の事件を思い出して来ましたが、色々と気になることがありました。

まず、父親の死体を見つけたことと、死体の第一発見者になるようになったこととは、何が関係しているのかということです。

ただの体質なわけではなかったのか、だとしたら何故なのか、そこが気になっています。

また、圭が思い出した記憶の中で、『君がもっと早く発見していれば』との声と共に、幼き圭の首に手を回す白い手袋が出てきたのが気になりました。

あれは誰だったのか、白い手袋とは警察なのか、だとしたら犯人は警察関係者なのではないか、そんな疑いを持ちました。

そして、警視総監と圭の母親が密かに会っているところも気になっています。どのような関係で何を知っているのか、大きな鍵になるのかと感じています。

圭の過去が明らかに!真犯人は誰?

7話もおもしろかったです。警察が来る前に事件を解決するという新しいパターンでした。

時間差を使った毒殺はよくあるトリックですが、全然気づけませんでした。

風邪薬など直前に飲んだものと胃の中で化学反応を起こす毒薬かな?とか、的外れな事を考えながら観ていました。

ちゃんと飴を食べるシーンがありましたね。このドラマのトリックは比較的わかりやすいものが多いと思うのですが、今週も見破れなくて悔しいです。圭の推理のための時間稼ぎが毎回おもしろくて楽しみです。

今回は卓球でしたね。しかも結構上手かったです。撮影前に練習したのかなとか、何テイク録ったのかなとか、気になりますね。

最終回直前という事で、圭の過去に迫るストーリーでした。圭は島っ子だったんですね。

父親の遺体を発見した直後に後ろから首を絞めた人物の声が、古仙の声に似ている気がしました。

随分核心に迫ってきましたが、圭の父親を殺した真犯人は誰なんでしょうか。最終回が楽しみです。

圭、斎、シモンの友情

第7話は、島での毒殺事件に圭たちが巻き込まれますが、毒物が入っていると勘違いした圭と斎が、シモンが飲んだレモネードで大騒ぎするシーンは見どころで、勘違いだとわかったシモンと斎のキョトン顔が可愛かったです。

圭が島に来て過去を思い出して、圭を心配したシモンと斎の優しさにも癒されました。

社長も回を重ねるごとにテンションがおかしくなって、見てるうちにクセになっていたので、来週で見れなくなると思うと寂しいです。

最後の方で、圭の父親の事件が壮大になってきたので来週は楽しみです。

圭がかなり追い込まれていたので、今回ばかりはもう逃れられない気がするので、ここから圭がどうやって警察の目を眩ますのか?最後の圭の男前時間稼ぎが見れるのか気になります。

島で起きた殺人事件……これは20年前の再来?

かつて家族で共に過ごし、そして父を亡くしたという弥木圭にとって因縁の地――石長島。

そこを訪れた圭は幼い頃の記憶を取り戻して全ての決着をつける!……かと思っていたら、圭の口から「これは20年前の事件とは全く無関係の殺人だったんだ!」という言葉が出てきて驚きました。

その発想は無かった……。今回は舞台が舞台なのでてっきり「旅館の主人か女将さんのどちらかが関わっているんだな?」と勝手に決めつけながら視聴してしまいましたよ。

「主人め、自分がやったくせに『し、死んでる……』なんてベタで白々しい台詞を吐きやがって」と。彼は完全に無実だったのに。いや、疑ってしまった旅館のお二人には申し訳ない。これじゃ斎を笑えませんね。

7話の謎解きっては単純すぎ!

今回、石長島に行って、圭の記憶が戻ってきたことで、すべてが解決するのかと思っていたら、そう甘くはありませんでした…。というよりはむしろ、圭の記憶が戻ってきてしまったことで、様々な人が危険にさらされてしまうことになるみたいで、最後の10分あたりはハラハラしながら見ていました。

今日の謎解きは、これまでのものよりも単純に感じました。離島ということもあり、容疑者を絞りやすいということもありましたが、結局、犯人はカメラマンにきつく当たられていたアシスタントだったというのは、何だか分かりやすすぎるような、これまでこのドラマを見てきた自分に推理力がついてきたのか、どちらなのだろう…と思いながら、見ていました。

圭の父を殺した犯人はいったい誰だ?

まさかお父さんが亡くなった時のことを忘れていたなんて驚きました。傷つかないために思い出さない方がよかったのではないかと思いました。

7歳の子どもにお前がもっと早く見つけていたら父さんは死なずにすんだかもしれないなんてひどいことをよく言えたなと思いました。

そんなひどいことを言う犯人はいったい誰だ?と思いました。

声を聞いた限りでは警視総監の吉倉清司(松平健)ではないかと予想します。

捜査一課長の古仙淳(西岡徳馬)はどちらかというと圭(玉森裕太)の味方のような気がします。

最後にまた死体を見つけて逃げてしまったのでさすがに今回は警察で事情聴取されてしまうのではないかと思いました。

果林ちゃん(新木優子)が助けてくれたらいいのにと思いました。

ついに圭の過去が明らかに

高江の事件はあっさりと解決しましたが、その分予想以上に圭の過去について明らかになっていったので、かなり見応えがありました。

ついに、圭の過去が明らかになってすっきりとしたのも束の間、圭の父親の事件の真相を知っていると思われるライターまで殺害されてしまうというスピーディー且つ衝撃的な展開続きで目が離せませんでした。

ライターを殺した人物は、どうやらライターと面識のある人物だったようですが、殺害した動機が非常に気になります。

この動機が圭の味方なのか否かを左右すると思われますので、最終回でどう描かれていくのかとても楽しみです。

しかし、斎からの電話によると、どうやら他にも何かを掴んでいるような予感もしますので、そこも気になります。


⇓  ⇓  ⇓
重要参考人1話あらすじ
重要参考人2話あらすじ
重要参考人3話あらすじ
重要参考人4話あらすじ
重要参考人5話あらすじ
重要参考人6話あらすじ

重要8話最終回あらすじ

重要参考人探偵はどこで見れるの?

ドラマ重要参考人探偵はunextという公式動画配信会社で視聴できます。

unextは公式動画配信会社なので、違法動画と違い安全・安心・高画質・高音質で視聴できます。

しかも、いまならお試しキャンペーン中で31日間無料でunextが視聴できます。
⇓  ⇓  ⇓
31日間無料キャンペーン中【unext】

その他にも
君の名は
あ荒野
下町ロケット
地味にすごい
脳スマ
も視聴できます。

unextは10万本以上の動画を配信しています。

国内最大級の動画配信会社です、この機会にぜひ一度UNEXTを無料でお試しください。


⇓  ⇓  ⇓
31日間無料キャンペーン中【unext】

-重要参考人探偵

Copyright© ドラマ動画配信無料 , 2018 All Rights Reserved.