CRISIS(クライシス)

クライシスドラマ動画6話無料のあらすじネタバレ感想

更新日:

クライシスドラマ動画6話無料のあらすじネタバレ感想

第6話 地下鉄爆破テロ阻止せよ

特捜班オフィスで防犯カメラを確認しあうメンバーたち。そこには茅場町コンビニでの強盗事件の映像。しかし問題は、犯人の後ろにいたもう一人の男の姿にあった。いち早く田丸(西島秀俊)が気づく。「里見ですか?」

里見修一(山口馬木也)は11年前の6月1日起きた地下鉄テロ事件の実行犯。指名手配中の男だった。「真実の光教」の信者らによるテロで、3人の実行犯のうち里見以外の二人は死刑囚として収監されている。今は「真実の光教」も消滅していた。いきなりヘビーな事件が現れ、思わず引き込まれますね。

6月1日までにあと4日。里見に何か特別な事情があるのではないかという懸念から、特捜班の出番となったのだった。班長吉永(田中哲司)、樫井(野間口徹)、大山(新木優子)は防犯カメラ映像の洗い出しを、稲見(小栗旬)と田丸は待機の身となる。

田丸は稲見を地下鉄事故現場へと連れ出す。里見がテロの朝、スーツケースを車内に残して自分は電車を降りて、その電車が次の駅に着く前に爆発させたことを話す。田丸は当時公安にいた。里見はマークしていたカルト教団が監視の目をかいくぐって最悪のテロを実行したのだった。

コンビニで映った里見の服装によく似た人物がホームに現れ、田丸と稲見は思わず駆け寄るが、全くの別人と気づく。誰もが怪しくみえる。それがテロの恐ろしさだと二人は言い合うのだった。昔私達も経験した恐ろしい事件に酷似しているので、観ていて本当に背筋が凍る思いです。

鍛冶局長(長塚京三)のオフィス。青沼総務課長(飯田基祐)が、里見の件に深入りしない方がよいのではと局長に話している。鍛冶は里見は靴に入った小石と同じで取り除かねばと答える。この人比喩多いなー。上の人ってそういうの好きな人多いですよね。そこへ鍛冶宛てに電話が入る。

鍛冶を呼び出したのは警視総監・乾陽一(嶋田久作)だった。乾は11年前のテロ時の鍛冶の働きをほめ、特捜班が穏便に里見の件を解決できたら自分が後ろ盾になってやると話す。そして自分のこの椅子に君も座りたければ、余計な失敗のないようにと釘をさすのだった。

乾は穏やかな話しぶりだけれども、終始脅し口調。いやーな感じです。こういう大ダヌキがほかにもわんさかいて、いつも対峙してる鍛冶のストレスは相当なものでしょうね。そしていつか一矢報いてやるという野心が常にメラメラしてる。鍛冶が何を企んでいるのか常に気になります。特捜班の手綱をどこまで鍛冶が握りきれるかも本作の大きなみどころです。

一人のメガネの男が「吉川健康食品」のビルへと入って行く。彼の姿を見て一斉に立ち上がるオフィスの社員。こちらも全員メガネ。彼らが向かった別室には里見修一の姿があった。

男が報告を始める。地下鉄は厳戒態勢で、やはり先生の姿がコンビニの防犯カメラから発覚したのではないか、と。彼らに先生と呼ばれ崇拝されている里見が、うろたえることなく答える。「見つかったことが計画の助けになる。あと数日で事は決する。」という彼の言葉に、信者らは偉業の手伝いができて光栄と答える。彼らが部屋を出た後、じっと自分の銃をみつめる里見。

その頃用賀のパーキング防犯カメラに里見の姿をみつけた大山は、隠れ家があると踏み犯人に罠をかけることを提案する。逃亡犯は自分の名を検索エンジンにかけ、世間の動向をこまめにチェックすると聞くので、巨大掲示板サイトに里見を用賀で目撃したという情報を書き込んで里見をあぶり出そうと言うのだ。書き込んだ人間の居場所も特定できると彼女は話す。すぐにメンバーたちも賛成し、作戦実行。

大山さん紅一点で光りますね。百戦錬磨の俳優陣の中でかなりの健闘ぶりです。いつも無表情、ひっつめ髪みに紫のウィンブレ。なのにとてもチャーミング!ため口で少しえばりんぼキャラなのが、背伸びしてつっぱってる女の子を感じさせてかわいいです。周りのおじ様たちが彼女の見事な仕事ぶりをリスペクトした上で大事にかわいがってる様子が心地良いですね。

吉川食品では信者たちがすぐに掲示板に気づき、里見はすぐに動くことに。信者らの書き込みに気づいた大山が、4人の投稿者の記事が全て吉川食品から発信されていることをメンバーに報告する。

報告を受けた稲見と田丸が里見を追うが、大きな車のためすぐにバレてしまう。ホームセンターの中へ入っていく里見と5人の信者たち。稲見らもその後を追う。

客の少ない一角へと進んでいった5人の信者がふり帰り、稲見・田丸と向かい合う。ここからはサービス付きのみどころ!ただのアクションシーンではありません!最初に信者らがとったコメディばりの行動にずっこけますよ。ぜひ観てみて下さいね。でも5人相手に戦うシーンは見応えばっちり。小栗・西島がかなりのレベルで体を鍛え上げていて、ただうっとり見惚れてしまいます。

ただ、これだけ大きな音出しても誰も来ないのがかなり気になりますが。こわくて近寄れないとか??

5人を倒したものの、里見に逃げられてしまった稲見と田丸。普通の人間ならこんな風に足跡を消すことはできないはずだと言って不審がる稲見。そして里見は“こっち側“の人間ではないかと訝しがるのだった。

田丸は、カルト教に潜入捜査を命じられた警察官が寝返って幹部となり、テロを実行したという当時公安で囁かれた噂を話して聞かせる。長期潜入の場合、警察官のデータは一時的に抹消され、捜査終了まで戻らないということも。

稲見は言う。前回の潜入で自分がもし死んでいたら、ヤクザとして死んでいたのか、と。そしてもし里見が警察官だとしたら、足跡をみつけてやらないといけないのではないかと話す。

その頃、里見は一人墓参りをしている。

警察学校データを洗った大山が、里見修一は「鍋島豊」という名の警察官であることをみつけ出す。まるで別人のような姿に驚くメンバーたち。爆弾がみつかっていない状況などを考え合わせ、里見の目的がテロ以外にあるのではないかと話し合う。

田丸が大山に、吉川食品資産のマンションを調べさせる。自分なら決行前日はじっと部屋にいる、と言って。みつけた南大井のマンションへ向かう田丸と稲見。しかし潜伏していた里見は、郵便受けにスマホをセットして外を監視しており、田丸らが室内に入った時にはすでに逃げ出した後だった。

鍛冶局長は、特捜班が二度里見を取り逃がしたことを聞く。翌朝までに彼らが里見の真の狙いに気づかなければヒントを与えようと話す鍛冶に、青沼が驚く。「ご存知なんですか?」鍛冶は答える。「知るわけないだろう。導き出しただけだ。」そしてあいつらが気づいて応援を要請してきても応えなくていいと青沼に言う。やはりこの人が一番のタヌキに間違いなさそうですね。

特捜班は見解を話し合う。稲見はテロにはシンボルを狙うものと個人的復讐の2種類しかないと話す。里見の狙いが“人”であることに気づき、11年前の公安トップを洗い出すと、3か月前に警視総監になった乾の名が浮上。出勤前が狙われやすいという推測から、特捜班は乾の自宅へと向かう。

吉永から青沼に、乾総監の警護を強化するよう要請があるが、青沼は聞き捨てるのだった。

その頃里見はすでにマンション前の車中で乾が出てくるのを待っていた。迎車が現れ、中からボディーガードが降り立つ。そこへ現れた乾。
里見に撃たれて倒れるガードマン。立ちすくむ乾。里見の銃口が乾に向けられる。

しかし弾は乾を逸れ、一斉に稲見、田丸らが飛び掛かる。乾をすぐに車で退避させ、田丸が里見を抑え込む。ガードマンは防弾チョッキを着ていて無事だった。

里見がこれまでのことを話し出す。「教祖からテロ実行を告げられたのは5日前。公安に伝えて助けを待っていたが何も起こらなかった。見捨てられたんだ。残された道はただ一つ。テロを実行すること。でなければリンチで殺されていた。信じるものを失い戻る理由をなくした。」

それでもテロで人の命を奪うべきではなかったと言う稲見に、里見は理屈は正しいが同じ目に遭えばわかると応える。里見の言うことが正しいという証拠は何も存在しないという言葉にも、里見は「それがお前らのいる世界だ。…まあいい。すぐにわかるさ。すぐに」言うのだった。

その後里見は独房で首をつって自殺してしまう。

部屋でうずくまる稲見。そこに松永から電話がかかってくる。彼は仕事で嫌なことがあったけど、今、光が見えた…と彼女に言うのだった。

今回も苦い苦いエンディングでした。善と悪は常に紙一重とはいえ、権力者がまるでコマのように下の人間を使っては切り捨てていく姿に呆然とします。これがただのフィクションとは言い切れないことが一番つらいですね。

それはさておき、ドラマは益々円熟味を出し、「みんなついてきてくれ!」といった感じの正統派刑事アクションとなっていて、本当に毎回見応えあります。苦い苦いと言いながら、皆さん中毒になっていく作品であることは間違いありません。彼らが今後一矢、二矢と報いてくれるのを期待しつつ見守りたいと思います。
クライシスキャスト
クライシス1話
クライシス2話
クライシス3話
クライシス4話
クライシス5話

クライシス7話
クライシス8話
クライシス9話
クライシス最終回

クライシスはどこで見れるの?AD

クライシスはフジテレビ公式FODでみれます。

FODはフジテレビの公式動画配信会社なので、youtube,dailymotion,MIOMIOなどと違い公式動画なので、安全い高画質、高音質で視聴できます。
⇓   ⇓   ⇓   
Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、1ヶ月無料【FOD】「Yahoo! JAPAN ID」を利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了しました。

コードブルー(2018年7月16日まで)
警視庁いきもの係(2018年7月8日まで)
セシルのもくろみ(2018年7月12日まで)
昼顔(2018年7月21日まで)
テラスハウス(2018年2月13日まで)
貴族探偵(2018年4月16日まで)
パパ活(2018年6月25日まで)
人は見た目が100%(2018年4月12日まで)
カインとアベル(2017年10月16日まで)
救命病棟24時シリーズ2(2018年5月31日23時59分)
救命病棟24時シリーズ3(2018年5月31日23時59分)

などは、たたいまFODは31日間無料お試しキャンペーン中で無料で見れます。

もちろんFODはフジテレビがやっている一流企業なので解約も1分で終わります。

なので31日間無料で見放題のドラマだけをみて31日以内に解約すれば1円もかかりません。

そして、雑誌も見放題で読めます!

しかし、これらを無料で見るためには1つだけ条件があります。

それはYAHOO IDで登録することです。

YAHOO IDを持ってない方も安心してください。

Yahoo! JAPAN IDは、Yahoo! JAPANが提供するサービスを利用するためのIDです。

YAHOO IDは簡単に無料で作れます。
⇓   ⇓   ⇓   
Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、1ヶ月無料【FOD】「Yahoo! JAPAN ID」を利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了しました。

-CRISIS(クライシス)

Copyright© ドラマ動画配信無料 , 2018 All Rights Reserved.