CRISIS(クライシス)

クライシス田丸過去最後ラスト中国語教会千種林って何?

更新日:

硬派アクション刑事ドラマ・クライシス。小栗旬さんとのダブル主演の、西島秀俊さん演じる田丸三郎にスポットを当てていきたいと思います!

田丸と小栗さん演じる稲見はコインの裏と表のような存在です。影と光のように対称的な性格で、それぞれの個性が生かされたアクションシーンはとても大きな話題となりましたね。とにかくかっこいい!お二人の鍛え上げたムキムキの肉体にまずびっくり、そして繰り出される技の高度さにまたびっくりでした。

アクションに定評のある金城監督のもと、西島さん、小栗さんは「カリ・シラット」という武術を学んで臨んだとのことです。切れのある動きは感動モノでした。

田丸ってどんな男?どんな仕事をするの?そんな疑問にお答えしていきます!

クライシス西島秀俊の田丸三郎とはどんな役

西島秀俊(ニシジマヒデトシ)
生年月日:1971年3月29日 (46歳)
出身地:東京都八王子市
身長:178 cm
学歴:横浜国立大学
受賞歴:ヨコハマ映画祭 助演男優賞
クォータートーン所属
桐朋高等学校卒業、横浜国立大学工学部生産工学科中退
身長は178cm、血液型はA型

田丸は主人公の稲見(小栗旬)と同じ公安機動捜査隊特捜班のメンバーです。いつも真面目で冷静沈着ですが、実は短気ですぐ相手を凄みます!それでも我を失うことはなく、優れた武術で着実に敵を追い詰めて倒します。いつも稲見とツートップ、切り込み隊長的存在です。鍛え上げたボディ(特に腕!)にはハンパない説得力があります。

クライシス 田丸の過去には一体何があったの?

田丸は過去に公安部外事課にいました。アジア関係のスパイの摘発や、新興宗教への潜入捜査を監視していたのですが、ある事件をきっかけに異動となります。その詳しい事情はドラマでは語られません。

でも小説の中には異動の事情に少し触れている箇所があります。公安時代の田丸と元同僚の妹尾の会話シーンです。

妹尾が田丸に語りかけます。「お前なんで異動なんかしたんだ。なにかあったのか」
田丸が答えます。「・・・いろいろあったんだ」

しかし途中「田丸に足りなかったのは”冷たさ”だった。」という一文が挟まれており、その実感を言葉にできなかった田丸の様子がうかがえます。

その後、妹尾は三久銀行の強盗殺人事件について話します。男子行員5名が射殺され、女子行員4人が強姦されるという極悪な事件だったにもかかわらず、犯人が現内閣官房長官の類縁だったために心神喪失で無罪になったというものです。正義が通用しない警察社会にたまらなくなった田丸が、職務に背を向けたという可能性が考えられます。

でももう一つ考えられる大きな可能性は、田丸と新興宗教との間に何かしらのトラブルが起きたというものです。家族が宗教にとられたとか、追われる身になっているとか、あるいは事件を自らの身分を変えて解決しようとしたか。中でもやはり一番有力な説は、林夫妻との因縁に絡んだ問題が起きたのではないか、というものです。

林智史(眞島秀和)は公安時代の田丸に説得されて「神の光教」という新興宗教に潜入しています。田丸が特捜班に異動した今でさえも、まだ任務から解放されていません。その間に、田丸と林の妻・千種(石田ゆり子)とは親密な仲となっています。

いずれにせよ、田丸が心に抱える大きな闇は、公安時代に生み出されたようです。

田丸の最後(ラスト)の決断は?中国語で答える?

ドラマのラストシーンは、「緊急ニュースです」というキャスターの言葉で終わるというなんとも謎めいたものでした。特捜班のメンバーの怪しげな行動が映し出されたことから、「彼ら自身がテロ犯となって世の中を騒がせたことを暗示しているのではないか」という意見がネットでとびかいましたね。

さて田丸の場合はどうだったでしょうか?

ラストシーン直前、田丸は以前から接触していた謎の男に教会で会っています。男が前回会いにきたのは、田丸が林を潜入捜査から救い出した直後で、国家に対する信頼が大きく揺らいでいた時でした。

「あなたが仕えている国家は腐敗していませんか?忠実に任務をこなすほど腐敗は進みます。あなたの力でこの国を変えてみませんか?本物の愛国者になりませんか?」と男が言います。

心揺れる田丸。しかし田丸は男に中国語で応えます。「お前の仕えている国家は腐敗していないと言えるのか?」男はおそらくは中国筋のスパイなのでしょう。「話の続きを聞いてもらえるなら1か月後に会いましょう」と言って、男は去ります。

そして今回二回目の会合。田丸はずっと無言のままですが、その目は恐ろしくコワい。大きな決断を前に苦しんでいるからでしょうか。しかし彼の本心は最後まで明かされません。

田丸が教会で密会している千種とはどんな女性?

石田ゆり子演じる林千種という女性がとても重要な役どころとなっていますが、彼女は一体何者でしょう?

千種は新興宗教「神の光教」に潜入している林智史の妻です。

林はもともと在家信者でしたが、田丸の説得により出家信者として公安のために潜入捜査することとなりました。自身に大きな借金があったこと、千種と不仲であったことの二つも大きな理由です。

林が潜入してから二年。田丸はその間に公安から特捜班へと異動となりながらも、以前と変わらず、人目を避けて教会で千種に会って毎月現金を手渡しています。夫がいない間の千種の生活を田丸が見ていたようです。この教会は鍵がかけられていて、簡単にほかの人が入れないようになっています。

前半部分から二人の仲がただならぬものであることがみてとれ、ハラハラドキドキが続きます。真面目な田丸が不倫だなんて?それでも好感度が下がらないのは田丸のキャラゆえですね。

任務に心傷ついた田丸が教会で会った千種に「もう少し側にいて下さい。」とすがるシーンもあり、当初は田丸が千種に片思いしてるのかな?という印象でしたが、第8話で話は急転します。

夫の林が、情報提供と引き換えに自身の教団脱出と保護を申し出たのです。公安は了承するものの、林は教団の罠にかけられて偽情報をつかまされてしまいます。そして囚われて拷問にかけられてしまう林。

しかし林を罠にかけたのはほかでもない、妻・千種でした。彼女が教団に林の裏切りを密告したのです。彼女はとてつもない悪女だったのです。

千種は自分を放り出して教団に潜入した夫を心底憎んでいました。突然帰宅するかもしれない夫。でも自分はもう夫とは暮らしたくない。今は田丸を愛している。彼と暮らしたい…そんな願望が熱く燃え上がり、短絡的な決断をしてしまいます。

早い段階で田丸は彼女の裏切りに気づきます。それでも千種への思慕を断ち切ることができません。

田丸は千種のウソに気づかないフリを続けます。しかし誰よりウソを見抜くのが得意なのが田丸です。林を見殺しにすることはできないという信念から、彼は千種のウソに正面から向き合い、「私が欲しくないの?」とまで言ってせまる彼女の誘惑を退け、林救出へと飛び出して行きます。

千種との別れの際、田丸が手の甲で彼女の頬を撫でた意味とは?

林が無事救出された後、妻・千種は身の安全のために国外へと去ることとなります。鍛冶局長の指示でおそらくは永遠に日本に戻れない身に。敏感に田丸と千種のことを嗅ぎ取った鍛冶は、「あの女(千種)は田丸のアキレス腱だ。ロクなことはない。」そう言い切ります。さすがの洞察力です。あるいは過去田丸と千種はすでに問題を起こしたことがあるのかもしれませんね。

千種が日本を発つ日、田丸と二人きりで別れを告げるシーン。千種は「あなたはウソをほっとけない人。そういうところを好きになったのよ。」と言い、最後に「あなたと暮らしたかった。」と告げて見事に田丸の胸に楔を打ち込みます。田丸はおずおずと手を伸ばし、手の甲で彼女の頬を撫でます。

手の「平」ではなく「甲」。ここに二人のもどかしい距離感が感じられます。田丸はやはり背徳感、不安感から彼女にまっすぐ手を伸ばすことはできないのです。

しかしそれだけではないという説もあります。「手の甲」は英語で「the back of one's hand」といいますが、イディオムで「know ・・・like the back of one`s hand 」「~を知り尽くしている」という意味があるのです。田丸が千種に伝えたかったのは実は「私は誰よりあなたを理解している」という言葉だったのかもしれません。

西島秀俊と石田ゆり子の黄金ペア

田丸演じる西島秀俊さんと、千種演じる石田ゆり子さんは数多く共演されている皆さまご存知の「黄金ペア」です。

2010年公開映画「サヨナライツカ」では婚約者役、ドラマ「MOZU」では夫婦役を演じています。
お二人の三度目の共演を楽しみにドラマを見た方も多かったようです。長年の共演経験から生みだされた、醸成された空気感、本当に素敵でした。

石田さんはインタビューで「気持ちの筋肉を使った」「西島さんが田丸として目の前にいるだけで、千種の切ない気持ちに自然となれるのもすごくありがたかったし、そういうたたずまいがすてきですね」とお話されています。「子犬のような笑顔ズルい!」とも。仲睦まじいからこそ出るコメントですね。

願わくば濃密なラブシーンを見たい!というファンも多くいたようですが、今回もまたライトな絡みだけでした。というか完全にプラトニックなまま。でも大人の純愛だからこそ深いものが感じられて、本当に胸がキュンキュンでした。

田丸と潜入捜査の深ーい関係

公安をやめた田丸の事情。人妻千種との禁断の恋。どれも全て、田丸が林智史に潜入捜査をさせたことに端を発していました。

しかしこの件以外にも、田丸は潜入捜査とは深い因縁がある模様です。

潜入捜査中の稲見を支えた田丸の金言とは

暴力団の組織に潜入捜査した稲見は、周囲の人間を欺くこと、そして本当の生活と嘘の生活との境がわからなくなってしまうことに苦しみ、田丸に思いを吐き出します。彼の苦悩に対して田丸がかけた言葉が実に重いものでした。

「本当の世界に戻りたいと思える大切な何かがあるかどうかだ。深い霧に包まれた時は、灯台の光を探すことだ。」

田丸には過去潜入捜査の経験があるようなのですが、具体的なことは語られません。

この名シーンから私達が思い出したのは、西島さん主演の名作ドラマ「ダブルフェイス」だったのではないでしょうか。この中で西島さんが演じるのは潜入捜査官。暴力団の内部に入って調査という、まさに今回の稲見と同じ任務です。

彼が潜入していることを知っているのは角野卓三さん演じる警察上司だけ。なのにこの上司が暴力団にとらえられ殺されてしまいます。極秘任務だったため、上司亡き後、西島さんが本当は捜査官だということを知っている人が一人も警察内にいなくなってしまうのです。その後西島さんは警察に戻るに戻れなくなってしまうという世にもオソロしいストーリーでした。

田丸が林を助けずにはいられなかったのは、田丸自身にも辛い潜入捜査経験があったことも大きな理由だったのでしょう。

潜入捜査に加わった林の辛い境遇

このドラマの中では潜入捜査に関わる人たちが沢山出てきます。第7話では山口馬木也さん演じる里見も、潜入捜査官として教団に潜入した後、公安から理不尽な仕打ちを受けた末に自殺するというやりきれない最後を遂げています。

山口馬木也(ヤマグチマキヤ)
生年月日:1973年2月14日 (44歳)
身長:180 cm
岡山県出身
京都精華大学芸術学部洋画学科卒業
特技は乗馬、剣道、殺陣、ドラム、ジャンベ
オフィスまとば所属

里見は本物の警察官で、それなりの覚悟、胆力、スキルを持った上で潜入捜査を引き受けたものと思われます。

ところが林智史(眞島秀和) の場合はどうでしょう。彼は全くの素人です。新興宗教のもと在家信者で、借金がある、美しい妻と不仲である、しかも田丸は妻に横恋慕している、そんな不幸な条件が重なって成り行き的に潜入させられてしまっただけなのです。こんな恐ろしい話ってありますか?いつか彼が転ぶことはわかりきっています。


眞島秀和(マシマヒデカズ)

生年月日:1976年11月13日 (40歳)
出身地:米沢市
身長:180 cm
山形県米沢市出身
ザズウ所属

話を推し進めた田丸もひどいし、それにゴーサイン出した公安もあんまりにもひどい。最初から捨て駒としてみていたと思われても仕方ありませんね。

あげくに頼りの妻は彼を逆恨みした上、田丸への恋に目がくらんで、教団に林の裏切りを密告します。一体彼は何のために身を犠牲にして潜入したのでしょうか。あまりにも哀れです。

最後良心に目覚めた田丸によって助けられて本当によかったです。でなければどこまでも悲しい末路をたどるところでした。

本作の中で林はもっとも悲劇的な人物だったといえるのではないでしょうか。

田丸のアクションが凄すぎる!階段で魅せた大技とは

田丸と稲見のコンビアクションがみどころの本作。第一話から早速、田丸の大技が話題になりました。

爆弾を仕掛けられてしまった大臣の息子を助けるために、田丸らは息子の友人のマンションへと駆け付けます。しかし二人の刑事から逃げようとする友人。それを追う田丸が螺旋階段を下りていくシーンがすごいのです。

手すりをつかんで、勢いをつけてジャンプして下の階の手すりに飛び移る。見ていてメチャクチャこわかったです。

その姿を嬉しそうに絶賛して見ていた稲見が、続いて自分も高層階から直接地面へ飛び降りてしまい、まったく息つけない迫力のシーンでした!

しかもお二人ともスタントなしという話も!揃って正真正銘のアクション俳優ですね。

第一話のエピソードだったのでよけい強い印象が残りました。本ドラマの名シーンです。

田丸のファッションは?

常にクールなスーツ姿をビシッときめている田丸。公式ツイッターで着ているのはイタリア高級ブランド「ジョルジオアルマーニ」のスーツ。光沢感のある質感です。しかもこれは西島さんのために作られたオーダーメイドとのこと。輝いてます!ステキ!

全編通じて、ネイビーなどのクール系の色を着ています。明るいブラウン系なども来ていた稲見と対称的です。

残念ながら、靴・時計については詳細がわかっていません。

クライシスキャスト
クライス小栗旬の全て

クライス新木優子の全て
クライス金子ノブアキの全て

クライシス1話
クライシス2話
クライシス3話
クライシス4話
クライシス5話
クライシス6話
クライシス7話
クライシス8話
クライシス9話
クライシス10話最終回

クライシスはどこで見れるの?AD

クライシスはフジテレビ公式FODでみれます。

FODはフジテレビの公式動画配信会社なので、youtube,dailymotion,MIOMIOなどと違い公式動画なので、安全い高画質、高音質で視聴できます。
⇓   ⇓   ⇓   
Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、1ヶ月無料【FOD】

コードブルー(2018年7月16日まで)
警視庁いきもの係(2018年7月8日まで)
セシルのもくろみ(2018年7月12日まで)
昼顔(2018年7月21日まで)
テラスハウス(2018年2月13日まで)
貴族探偵(2018年4月16日まで)
パパ活(2018年6月25日まで)
人は見た目が100%(2018年4月12日まで)
カインとアベル(2017年10月16日まで)
救命病棟24時シリーズ2(2018年5月31日23時59分)
救命病棟24時シリーズ3(2018年5月31日23時59分)

などは、たたいまFODは31日間無料お試しキャンペーン中で無料で見れます。

もちろんFODはフジテレビがやっている一流企業なので解約も1分で終わります。

なので31日間無料で見放題のドラマだけをみて31日以内に解約すれば1円もかかりません。

そして、雑誌も見放題で読めます!

しかし、これらを無料で見るためには1つだけ条件があります。

それはYAHOO IDで登録することです。

YAHOO IDを持ってない方も安心してください。

Yahoo! JAPAN IDは、Yahoo! JAPANが提供するサービスを利用するためのIDです。

YAHOO IDは簡単に無料で作れます。
⇓   ⇓   ⇓   
Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、1ヶ月無料【FOD】

-CRISIS(クライシス)

Copyright© ドラブロ , 2020 All Rights Reserved.