hulu もみ消して冬

もみ消して冬ドラマ動画フル8話無料パンドラ見逃し再放送デイリーで見れるの?

更新日:

ドラマ「もみ消して冬〜わが家の問題なかったことに〜」動画8話はpandora,デイリー,youtube,MIOMIO,9tsu,bilibiliで見れるのか調べてみました。

ドラマ「もみ消して冬〜わが家の問題なかったことに〜」動画8話の再放送見逃し無料視聴は

pandora
youtube
Dailymotion
MIOMIO
9tsu
bilibili

などの違法動画は残念ながら見れませんでした。

ドラマ「もみ消して冬〜わが家の問題なかったことに〜」は公式動画配信huluで全話無料で視聴できます。
⇓   ⇓   ⇓
2週間無料キャンペーン中【hulu】

ドラマ「もみ消して冬〜わが家の問題なかったことに〜」相関図キャスト


北沢 秀作(山田涼介)
⇓   ⇓   ⇓
もみ消して冬の山田涼介の演技力
北沢 知晶(波瑠)
⇓   ⇓   ⇓
もみ消して冬の波瑠の演技力
北沢 博文(小澤 征悦)
⇓   ⇓   ⇓
もみ消して冬の小澤征悦の演技力
北沢 泰蔵(中村 梅雀)

尾関 光希(小瀧 望(ジャニーズWEST)
池江 里子(恒松 祐里)

手毛綱 美鎖夫(児嶋 一哉)
楠木 松也(千葉 雄大)
小岩井 凛治(浅野 和之

ドラマ「もみ消して冬〜わが家の問題なかったことに〜」8話あらすじネタバレ

里子が北沢家へ

里子と秀作が無事お付き合いを始めることになり、そのことを家族に言うと今度家に連れて来いということに。里子には週末に家に遊びに来ない?と誘い兄は会合で姉は友達の家に泊まりに行くからということを告げる里子からOKをもらうことに。

3人で楽しく?食事をしていると、今日は帰ってこないはずの姉の千晶が帰宅。

そして千晶は里子をしじめるような発言を連発して秀作は困り果ててると次に兄の博文も帰宅。

なぜか秀作の部下の尾関とクリーニング屋の手毛網を一緒でごちゃごちゃに巻き込まれてしまい食事どころじゃなくなってしまうというハプニング。

そんな時に秀作が玄関に行くと里子の靴がなくなっていることに気付きパニックに。

【里子の靴がなくなった】

里子の靴がなくなったことで、誰かが2人の交際を面白くなくて隠したと思い込んでしまった秀作は犯人捜しを開始、1人1人を怪しんで事情聴取を行うも犯人を見つけることができず。

そんな中、なぜか里子へ秀作が告白したのか等の裁判が開始されたり、お父さんとダンスをしたりと和やかな楽しい雰囲気へ。 里子がDVDの返却とクリーニングを取りにいかなければいけないので帰ると言ったが靴がなくなっている為、帰らせるわけにはいかない秀作は自らがDVDの返却とクリーニングを取りに行くことに帰ると里子は寝てしまっていて、遅いので泊まったほうが良いとお父さんがすすめる。

秀作が小岩井に靴の行方を尋ねると小岩井は全部探したけど里子の靴は見つからない・・・

ただひとつだけ探せない場所があると言いそこが千晶の部屋であることを告げる。

千晶が犯人だと確信した秀作は千晶へ問い詰めるも、昔自分が小さいときに千晶の靴を隠したということを思い出し、千晶のことを問い詰めるのをやめてしまう。

昔自分が靴を隠したことを許してくれたなら、今度は秀作が許すべきなのではないかと尾関に言われ千晶の部屋に向かうと、急に千晶は友達の家に行くと言い尾関とクリーニング屋の手毛網は飲みに行くことに、お父さんも、小岩井も楠木も旅行へ・・・さらには急に夜勤だと博文もいなくなってしまい家には秀作と里子が2人きりという事態に。

【靴の謎が判明】

みんなが家からいなくなると、そこにはお父さんと博文・千晶が撮ったビデオレターが・・・。

2人で思う存分ダンスを踊ってくれてというメッセージとみんな協力者だったということが判明。

すると秀作宛に千晶よりお届け物が届く。

それは千晶が大事にしていた20年前にお母さんからもらった大事な靴だった。

千晶がその靴を秀作の恋人になった里子にプレゼントしようとして里子の履いてきた靴を奪い、サイズ変更を依頼していたというこに気付いた秀作。

千晶の思いとみんなの協力に感動した秀作は大切な靴を履いた里子とダンスをすることに。

みんなが秀作のことを思って協力してくれ、それが面白おかしくてとてもほっこりとするような展開で最後はハッピーエンドで終わりました。

ドラマ「もみ消して冬〜わが家の問題なかったことに〜」8話見どころ感想

ルールを真面目に守る尾関さん

博文さんと善財さんのやりとりがさらにおかしくてたまりませんでした。

人生の楽しみってどこに行ったら見つかるんだ、というセリフに大爆笑です。

ポイント獲得に必死な善財さんでも副院長になれなかったとしたらいったい誰が選ばれたのか気になって仕方ありません。

公開裁判でのやりとりもとても面白かったです。

裁判長!って言いたくなるし、静粛にってかなづちをたたくのも絶対やってしまいますが、日本ではないんですね。

処罰を言い渡され部屋に入れられた尾関さんに秀作さんが何か欲しいものはないかたずねたら「自由」と即答したのがまた大爆笑でした。

ばかばかしいと思いながらもルールはルールだと真面目に守っているのがとても好感が持てました。

弟想いの家族愛が招いた

山田涼介さんに、彼女が出来ました。

一度は失敗した相手に告白するのは、勇気が言ったと思います。

家に彼女を招いて、食事をしていた最中、靴を隠した人がいました。

山田涼介さんは、子供の頃、姉の波留さんの靴を隠していたことがあり、犯人は、姉しかいないと断言していました。

今となっては、過去の思い出になっていますが、犯人は家族全員でした。

弟に花を持たせるために仕組んだ、計画でした。

彼女の靴のサイズを知りたくて、一時的に拝借した事でした。

彼女にバレーシューズをプレゼントして最後は感動した回になりました。

空気を読んで、家族たちは家を空けました。

何とも言えない家族愛です。

仲がいい親兄弟達で、うらやましい限りです。

もみ消して冬8話を見てみて

8話は、いつもと違う展開が多くて面白かった。

いつもは、お父さんや兄弟がみんな秀作のことを批判したりしているけれど、協力的で何が起きるのだろうとドキドキした。

靴を隠されたくらいでどうしてあんなに騒いでいるのだろうと思ったりもしたけれど、後に理由を知って兄弟想いなんだなと思った。

最近は、推理要素を深めた話が多いけれど、秀作の推理がほとんど当たらないのでたまに頑張ってほしいなと思ったりもする。

また、彼女と付き合い出してキスシーンがあるのかなと思ったら音声だけとかする前に終わってしまったりなので少し残念だなと感じてしまう。

ドラマも終盤になってきて、兄弟の関係も少しずつ変わっていっているのがいいなと感じる。

やっと付き合うことになった秀作と里子に新たな試練が訪れます

7話は兄の計らいと自分の勇気で里子のマンションにやっと入ることを許された秀作が、眠っている里子を前にして苦悩するシーンで終わりました。

今回のオープニングでは、苦悩の末にやっと意を決して、めでたく里子と付き合うまでになれたところからの始まりです。

後日、里子は北沢家へ招待されることになり、父や姉に紹介されていくうちに、履いてきた靴がいつのまにか玄関から無くなってしまうという小サスペンスでの展開です。

秀作の推理がそこから始まるのですが、知晶も、博文も、執事達も、その他のお馴染みの顔ぶれ達も、考えてみるとみんなが怪しく見えてしまう秀作でした。

そこでそれぞれに尋問をして、少しづつ真犯人にたどり着くという展開です。

尋問では、それぞれの個性が際立ったやり取りが多く、今さらながら濃いいキャラで固められたドラマだなぁと思いました。

里子の靴を隠した真犯人が、秀作の幼少期の思い出とダブっていく展開には、いつものようにほっこりとさせる伏線があって、家族の温かみが感じれてとても良かったです。

8話も無事に家族の絆は保たれて、一件落着・・・だったはずなのに、もう次回の予告では、実は秀作はここの家の子じゃないとか言われていて、全く予期せぬ展開となっていたのでやっぱり来週も目が離せません。

北沢家の大きな愛情を感じた

里子さんと付き合い始めた秀作。父親だけ家にいるということで、自宅に招待したのですが、やっぱりという感じで、博文と、知晶が、帰宅してきます。

しかも、尾関さんと、手毛綱さんを連れて。

なんだか、嵐の予感がしてしまいました。

そして、裁判所ごっこみたいなのが始まって。

そんな中で、里子さんの靴が無くなったというミステリー。

いったい誰の仕業なのかと思いましたが、

一番の犯人らしき人は、知晶さんなのかなと。

いつもは、秀作に対して、意地悪であったり、扱き使ったりとしていましたが、もしかして、秀作をとられてしまう思いから、里子さんに焼きもちを焼いて、靴を隠したのではないかと思いました。

でもそれは、里子さんを帰らせないようにと考えたこと。

北沢家みんなで、秀作のための、大掛かりなイタズラというよりも、とても大きな愛情なのでしょうね。

なんだか、あたたかい気持ちになっていました。

ドラマ「もみ消して冬〜わが家の問題なかったことに〜」見どころ感想

泣ける、美しき兄弟愛!

兄博文はライバル善財への殺人容疑で事情聴取される。

容疑は晴れたものの人望のなさが災いし勤務先の病院内では患者や同僚たちから白い目でみられ博文はすっかりいじけてしまう。

これまで挫折知らずの彼は出勤拒否になり、自宅にひきこもる。

そんな兄を弟秀作は、自分も里子にフラれ傷つきながらも慰め、励ます。

エリートの兄とみそっかすの弟は不幸のドン底で、固い兄弟愛で結ばれる。

そして院長のポイントを稼いで副院長候補に返り咲こうとする博文を家族はあの手、この手を使って応援する。
 
麗しき兄弟愛、泣ける家族愛、なんだけど目的のためには手段も選ばず、法も無視する、秀作以外はどこまでも身勝手で、非常識な北沢家の面々なのです、困ったことに。

いつもは見下している弟秀作に時たま見せる博文と、知晶の優しさがホロリときます。

秀作と里子、そして急接近する知晶と尾関の恋の行方は? 

展開が気になります。

無関心と思われたがそこには深い兄弟愛があった

教会で倒れていたライバルの善財を兄の博文が助けたが、ハンドベルに指紋が残っていたことから疑われ、人望のなさを突き付けられ、自信をなくしてしまった兄。

そんな兄を勇気づけようと失恋したにもかかわらず、必死になる主人公秀作の姿に胸を打たれました。

また、クリーニング屋から院長宅の情報を得るが、クリーニング屋と執事とのやり取りもコミカルで面白みのある一つだと思います。

善財を襲った犯人の足取りもつけながら、秀作の後輩の小関を巻き込み、小関と姉の知晶との関係も縮まっていきそうで気になるところです。

落ち込んだ時にしか、秀作を相手にしない兄だが、意味深いアベマリアを軽井沢のレストランの外で演奏し終わり、自宅に着いたかと思いきや里子のアパート前で秀作を降ろし、エールを送った兄の愛も感じました。

今後、秀作と里子の恋模様も少しは進展するのだろうかととても楽しみです。

もみ消して冬 家族の絆がテーマ、じわじわとハマり楽しめるドラマ!

もみ消して冬の見どころは、一話ごとの完結にしてラストに次の話に続く、気になるように終わらせるところや、クラシック好きには耳に残る音楽が多く、ストーリーとクラシック音楽を合わせたりと新しいなと思います。家族の絆のテーマや人はこんな優しさを表すんだなとか見ていて楽しいです。

父親が実はあの日カレーを作ってくれたとか、涙腺に来るときもあります。このドラマで特徴的なのは解説があることです。

はじめは解説が多くうるさいかな?と思い見てましたが、途中からは減ったりして見やすくなり、他の家族の心情もでてきたので毎週楽しみになっています。

明るい構成づくりなのか見ていて暗い気持ちにはならなく、気づいたら何回も見ているのであとからじわじわくるドラマだなと思います。

ふざけただけではない感動のドラマ

このドラマは、どこかコントのような雰囲気もあり、あまり力を入れすぎないで見ることが出来る、素直に楽しめるドラマだと感じています。

特に、三兄弟の中で、何故か冷たい扱いを受けている秀作の理不尽さには、毎回気の毒さを感じながらも、思わずその言動に笑ってしまいます。

しかし、そんな中でも、家族愛や兄弟愛を感じることができて、きちんと感動も出来るドラマだと感じています。

また、秀作の記憶に隠された真実がどんどん明らかになっていくところにも、驚きを隠せずにいます。

幼い頃に家出から帰ってきた秀作に出されたカレーが、実は父親の手作りだったと明らかになった回では、不器用な父親の愛情を感じられました。

ただ笑えるだけではない、しっかりと伏線のあるとても面白いドラマだと思います。

無いないブラザーズの博文と秀作は、同じ乗り換え女の里子を好きになった。

人望の無い兄博文と、男らしくない弟の秀作の、無いないブラザーズは、落ち込んでいる時に自宅の庭で転げ回るの姿が、同じという事も判明したのが、面白くてたまらず笑ってしまいました。

博文のライバルの善財は、窃盗団のオレンジコアラの女に騙されて殺害されようとしていたのを、博文が助けたにもかかわらず、お礼も言わず博文の評価を下げ続けるような態度をとっていたのが、とても悔しくてなりませんでした。

博文が落ち込んでしまい、子どものようになって秀作と同じ部屋に寝るように布団を持ち込み、秀作が振られた里子の事を、秀作のために兄として里子に近づいたわけではなく、もっといい女に出会ったから秀作に押し付けたと白状してしまい、それを秀作が許す場面で、秀作は里子が兄の博文が好きだった事が本当の気持ちで、里子は振られた事を忘れるために秀作に乗り換えただけの女に見えるので、秀作には他にもっといい女性がいると思うので、里子だけは止めておいた方がいいと思います。
⇓   ⇓   ⇓
もみ消して冬1話あらすじネタバレ
もみ消して冬2話あらすじネタバレ
もみ消して冬3話あらすじネタバレ
もみ消して冬4話あらすじネタバレ
もみ消して冬5話あらすじネタバレ
もみ消して冬6話あらすじネタバレ
もみ消して冬7話あらすじネタバレ

もみ消して冬9話あらすじネタバレ

ドラマ「もみ消して冬〜わが家の問題なかったことに〜」はどこで見れるの?

ドラマ「もみ消して冬〜わが家の問題なかったことに〜」は公式動画配信huluで視聴できます。

huluは日本テレビが2014年に買収した動画配信会社です。

しかも、ただいま、絶賛キャンペーン中で、2週間無料でお試しができます。

解約も簡単です。

もみ消して冬を全話無料で視聴する。
⇓   ⇓   ⇓
2週間無料キャンペーン中【hulu】

しかも、huluはドラマ「もみ消して冬〜わが家の問題なかったことに〜」以外にも40000本以上の映画・ドラマ・アニメが見放題で利用できます。

雨が降ると君は優しい

地味にスゴイ
コウノドリ
愛してたって秘密はある
過保護のカホコ
奥様は取扱い注意

これらも全話無料でhuluで視聴できます!

ぜひ2週間無料キャンペーンを利用してガンガンお気に入りの動画を無料で見てください。

もみ消して冬を全話無料で視聴する。
⇓   ⇓   ⇓
2週間無料キャンペーン中【hulu】

-hulu, もみ消して冬

Copyright© 【2019年】VOD動画配信サービス比較【動画配信 どこがいい】 , 2019 All Rights Reserved.