ドクターx

ドクターx動画2017第5シリーズ5話無料pandora見逃し再放送デイリーで見れるの?

更新日:

ドラマ「ドクターx」動画2017第5シリーズ第5話はpandora,youtube,Dailymotion,MIOMIO,9tsuなどの動画サイトで無料見逃し再放送で見れるのか調て見ました。

pandora
youtube
Dailymotion
MIOMIO
9tsu

しかし、これらの動画サイトではドクターx動画2017第5シリーズ第5話の動画は見つかりませんでした。

ドクターx動画2017第5シリーズはunextという公式動画配信会で視聴できます。
⇓  ⇓  ⇓
31日間無料キャンペーン中【unext】

ドクターx5動画2017第5シリーズのキャスト


大門 未知子(だいもん・みちこ)(41)米倉 涼子
西山 直之(にしやま・なおゆき)(29)永山 絢斗
城之内 博美(じょうのうち・ひろみ)(38)内田 有紀
海老名 敬(えびな・たかし)(54)遠藤 憲一
原 守(はら・まもる)(43)鈴木 浩介
森本 光(もりもと・ひかる)(35)田中 圭
伊東 亮治(いとう・りょうじ)(30)野村 周平
有馬 亘(ありま・わたる)(31)中林 大樹
黒川 慎司(くろかわ・しんじ)(29)上杉 柊平
志村 まどか(しむら・まどか)大地 真央
猪又 孝(いのまた・たかし)(54)陣内 孝則
神原 晶(かんばら・あきら)(70)岸部 一徳
鳥井 高(とりい・たかし)(53)段田 安則
内神田 景信(うちかんだ・かげのぶ)(70)草刈 正雄
蛭間 重勝(ひるま・しげかつ)(66)西田 敏行

ドラマ「ドクターx5」動画2017第5シリーズのゲスト

若き天才棋士・五反田五郎(間宮祥太朗)

真面目にやったら裏でモデルプレスの記者さんに褒められました。偉い。エライザ。なんでもない。

shotaro_mamiyaさん(@shotaro_mamiya)がシェアした投稿 -


間宮祥太朗(マミヤショウタロウ)

生年月日:1993年6月11日 (24歳)
出身地:横浜市
タレント俳優
⇓  ⇓  ⇓
間宮祥太朗出演(帝一の國)あらすじ

池田エライザ主演(ぼくは麻理のなか)全話あらすじ

ドラマ「ドクターx5動画2017第5シリーズ」第5話のあらすじネタバレ

「日本医師倶楽部」会長・内神田景信(草刈正雄)は、「東帝大学病院」に、最先端の人工知能診断システム「ヒポクラテス」を使った症例を打ち上げるよう提案した。

その提案にはある思惑が渦巻いていた。

4話で大失態を犯してしまった蛭間重勝(西田敏行)即・忖度し、さっそく従おうとするが、外科副部長・鳥井高(段田安則)は、AIの行う診断を信用していない様子。

たしかにいくら優れた人工知能でも、前放送された最新医療ロボみたいに失敗するかもしれない・・・。

ちょうどその議題が上がったころ、若き天才棋士・五反田五郎(間宮祥太朗)が、世界最強の将棋ロボット(マングース)と対局中に腕のけいれんを起こして意識を失ってしまう。

五郎はそのまま「東帝大学病院」に運び込まれる。

鳥井が担当医を務めることに。症状を見る限りは脳腫瘍の可能性が高いが、MRI画像では断定できない状態だった。

病状を解明させるには念入りな検査を要する。

意識が戻った五反田は、対局中ということもあり焦り、病状を問い詰める。

しかし鳥井は病名を公表しない。それにしびれを切らした五郎は病院飛び出し、自宅に無理やり帰ろうとする。

しかしその矢先、今度は足に力が入らなくなってしまう!

手足が動かない病気、いったい何だろう?!怖いなぁ。

緊急を要する事態になってしまった五郎の病状。

五郎の緊急カンファレンスを開始する。しかし検査結果を見て医師たちは言葉を失う。

血液検査の数値はすべて正常で、はっきりとした病状がわからないのだ。

AI「ヒポクラテス」の診断結果

この期に及んで仕方ないと思ったのか、反AI派の鳥井が「ヒポクラテス」の診断結果を提示した。

脳膿瘍(73%)
転移性脳膿瘍(15%)
神経膠腫(7%)
その他(5%)

鳥井はそのデータをもとに、五郎は脳膿瘍だと特定する。

しかしこの診断結果に異議を唱える者がいた。

そう、大門未知子だ。美知子は「なんか違う」と反論するものの、美知子自身も病名の判定まではできずにいた・・・。

美知子がわからないなんて・・・・

それに突っ込む外科副部長・鳥井高(段田安則)。

わからないなら、前にでてくるな!!!

それに突っ込む未知子、はっきり分かることは外科副部長・鳥井高(段田安則)では100%失敗するわ!!!

それを見て喜ぶ海老名 敬(えびな・たかし)(54)遠藤 憲一だった。

その直後、五郎が病室で一過性の意識障害に陥ってしまう。

いままで五郎の体に起こっているのはすべて脳腫瘍の症状に当てはまる・・・。

病院側は、今回の内神田の指示である「ヒポクラテス」が示した手順に従い、五郎の脳膿瘍の手術を行うことに。

内神田の指示でもあるAIによる症例を失敗させるわけにはいかない蛭間。

手術が下手な鳥井ではなく、(信用がなくてひどい!(笑))都合よく、未知子を執刀医に指名する。

しかしいつもは乗り気な美知子が「いたしません」と突っぱた。

なぜなのだろうか?実はその時、彼女の脳裏を“ある光景”がかすめていた・・・。

美知子が執刀したがらない五郎の病名とはいったい何だろう?天才プロ棋士に忖度、AI・・・時事問題たっぷりの5話。

五郎の病名

未知子は検査をしても、五郎の病名がわからなかった。

そして、ある日、吾郎が病院を飛び出して食事に行ってしまった。

その時、未知子が五郎の病室に来て、一冊に本を見る、そこには聖聖苑の豚トロ弁当が好物と書いてあった。

それを見て未知子は何かに気づく。

五郎を探しに聖聖苑にいくと吾郎は豚肉を食べていた。

しかも、なんとレアで食べていたのだ。

てっきり、目でもおかしくてレアで食べていると思っていたら、五郎はレアで豚肉を手べるのが大好物だった。

それを聞いて未知子は質問をする。

「最近外国にいった。」

吾郎は言う、去年将棋の親善大使で何カ国か回りました。

これでようやく未知子が病名に気づく。

そして、病院に五郎を連れていき検査をする。

すると思ったとうり、五郎の病名は有鉤条虫の幼虫という寄生虫だった!!!!

病名は有鉤嚢虫(ゆうこうのうちゅう)という病名だそうです。

つまり、AIは間違っていった!!!!

脳膿瘍(73%)
転移性脳膿瘍(15%)
神経膠腫(7%)
その他(5%)

やちまったAI!!!

どうしても、納得がいかない外科副部長・鳥井高(段田安則)は未知子に聞く!

なんで病名がわかった。

未知子が言う「AIはご飯食べないから!!!!」

ここからはいつもの流れで神原 晶(かんばら・あきら)(70)岸部 一徳が登場していつもどうり1000万円で解決。

このAIの護身は言わない代わりに1000万と。

それで無事に会見を開いて終わりになる予定が馬鹿真面目な鳥井高(段田安則)は本当のことを言ってしまう。

来週から鳥井高(段田安則)はこの病院にはいないかもしれない!

これで5話終了!

ドラマ「ドクターx5動画2017第5シリーズ」第5話の見どころ期待

AI技術にも未知子は構わず手術をしそう

予告では、東帝大病院の裏を取り仕切る内神田会長が、未知子が属するフリーランス契約をさせている神原と面会するシーンが出てきたので、そろそろ最終回に向けて一騎打ちみたいな展開が出てくるのかなと思いました。

4話の最後の方で、会長が会議で病院にAIの技術を取り入れるといったことを申しており、蛭間の院長室にもロボット秘書を導入していることから、現代社会でも問題になりつつあるロボット社会が取り上げられ始めている部分が気になるところです。

以前のシリーズで、アメリカの有名な医者がネットを通じて遠隔操作で手術を行うと言う異例な話が取り上げられていましたが、結局は細かい細胞まで見ることが出来ず、結局は未知子が機械に頼らずに手術を成功したので、今回もAIに負けずにガツガツ手術を成功してしまうのではないかと期待します。

以前、スケート選手が登場しており、今回は将棋士を登場させているところから、現代の有名になった人を取り入れているのかなと思いました。

人工知能システム「ヒポクラテス」導入

第4話でも失敗に見せ掛けて肝臓を再生させてから切り取るという術を見せてくれた大門未知子に、あっぱれでした。

間宮祥太朗演じるプロ棋士五反田五郎22歳が、対局中に腕の痙攣を起こして意識を失い、またもや東帝大学病院へ運ばれてくる。

棋士といえば、今話題のあの藤井棋士を思い出させます。大学病院だからこそ、様々な患者様が運ばれてくるのが、私には見どころです。

この様々な症状に対応できる大門未知子による手術までの流れは、毎度病院特有のしがらみからスムーズに行かないシステムもとてもリアルだと思います。

今回は人工知能システム「ヒポクラテス」を用いて手術を成功させなければならない立場的な状況の蛭間病院長の思惑と、患者ファーストの大門未知子との白熱したバトルも更な見どころです。

AIとの戦いと抜かりない策士の牙

天才棋士を謎の症状が襲うエピソード。棋士と言えばリアルでは有名な藤井聡太四段の活躍で空前の人気がある将棋界。

となると時事ネタにも磨きが掛かりそうですが、個人的には引退した加藤一二三九段(通称ひふみん)の方がネタとしては扱いやすくて面白そうだが、果たして来るかどうか。

最新型コンピューターが棋士AIとしても、患者の診断を行うAIとしてもダブルで出てくる所も注目のポイントでしょう。

また、草刈正雄が演じる内神田会長の動向も見逃せない。

「おのおの抜かりなく」この言葉はNHKの大河ドラマ「真田丸」で草刈正雄が演じた名将真田昌幸の口癖とも言うべき名セリフである。

かの徳川家康すら幾度無く敗戦に追い込んで心底震え上がらせた策士が、放送局どころか時代をも超越して、その抜かりない牙で大門未知子を襲うのか? 実に楽しみだ。

大門未知子と人工知能の診断対決

第5話は、天才棋士の五反田五郎が東帝大学病院に運びこまれ、検査をしても病名がなかなか断定出来ないでいた。

そんな中、人工知能診断システムでの診断で結果を出すよう内神田から提言されていた蛭間が、システムを使って診断すると脳腫瘍と結果を出た。診断結果に納得いかない大門と人工知能の診断対決は見どころです。

当然納得のいかない大門は、蛭間から手術をするよう言われても拒否をします。

いたしませんと始めはつっぱねても、患者をほっとけないと思うので、最終的には手術はすると思います。

人間でも診断が難しい病気を、現時点では人工知能が診断するのは無茶だと思うので、人間の方が優れているところを大門が証明することを期待します。

米倉涼子さんに新しい決めゼリフ⁈

第5話の患者の職業は、若き天才棋士。旬のネタもしっかり取り入れてドラマを作る「ドクターX2017」は、やっぱりすごいなと思います。

そして、米倉涼子さんが対決する相手は、AIというのも、新しいと思います。

「AIは、ゴハン食べないからね〜」という米倉涼子さんのゼリフには、自分の腕に絶対の自信があるのだろうと思います。

そして、もう一つ気になるのは、「患者が当たりくじを引けばいい」という米倉涼子さんのセリフでした。

経験とカンに絶対の自信がある米倉涼子さんが良いのか?それとも、最先端の治療法を提案できるAIが良いのか?

米倉涼子さんの「私、失敗しないので」を聞きたいので、是非、米倉涼子さんに手術を成功させて欲しいです。

AI対未知子の診断対決!軍配はどうなる?

5話は今話題のAIを使った医療について取り上げるようですね。

蛭間が導入しようとするも鳥井はなぜかAIには反対派で、今回の患者にも自分で診断しようとするようです。

脳腫瘍と疑われることはわかるものの確定診断には至らず、AIに判断を委ねることになるのかどうかが見どころになりそうですね。

最初の診断では未知子も診断を確定出来ないようですが、AIに反対していた鳥井がAIを使って診断し、脳腫瘍と特定してしまうようです。

反対派だった鳥井が本当にAIで診断を行ったのか、実は患者に急かされて診断を確定しただけだったのか、どちらもあり得ますね。

そして未知子がどうやって診断し手術を行うのか。

AIと未知子の診断対決にどう軍配があがるのか見ものです。

内神田の思惑は今後も未知子に影響してくると思うので、次回も楽しみです。

やっぱり米倉涼子さんに勝ってほしい!

第5話では、いつものように、フリーランスの医師である米倉涼子さんと、金儲け主義の病院や西田敏行さん演じる院長との対決だけではなく、米倉涼子さんと人工知能であるAIとの対決が見ものだなと思います。

実際に、将棋や囲碁、オセロなど名人と言われる人がAIと戦って負けるケースも出てきていますが、医療の分野では、やはり人間が勝って、AIを使うのが人間である医師であって欲しいと思います。

米倉涼子さんのようにフリーランスで、しかも、抜群の技術を持った医師というのは、そうそういないのかもしれませんが、技術に走るだけでなく、患者のおかれた状況や気持ちも考えているところもすごいと思います。

第5話では、天才棋士の患者なので、屋上で将棋を指すシーンがあるようです。そこから、患者の心も把握するのだろうと思います。

ドラマ「ドクターx5動画2017第5シリーズ」第5話の見どころ感想気になったこと

流行りものを全て盛り込む

5話の患者は、天才棋士。それも、AIに負けた天才棋士の病気を、AIの診断で病名を確定し、手術をしようとする内容で、天才棋士はともかく、これからは医療の現場でもAIがどんどん活用されるようになるのかなと感じました。

腕の未熟な医師に診断や手術を任せるのも怖いのですが、AIに任せっぱなしというのも怖いと思います。

米倉涼子さんのような医師が増えると良いのですが、純粋に患者のことを治したいと思う医師がどれくらいいるのかなと感じるようなこともあります。

医師倶楽部の会長の草刈正雄さんに、岸部一徳さんが直接「あなたの計画に利用しないで欲しい」と、米倉涼子さんのことを頼みに行ったのは意外でした。

そして、そのことを本人に言わないのがイキだなと思いました。

昌さんと内神田会長が再び顔合わせ

第1話の様子から何やら因縁がありそうだった昌さんと内神田会長。今回ついに二人が同じテーブルについて話をしたわけですが……思っていたよりめちゃくちゃ仲良さそうで笑いました。

旧友だったんですね、あの二人。それもまさか「アキちゃん」「ウッチー」と呼び合う仲だったとは。

1話のあのシリアスな空気は何だったのかと問い詰めたくなります。しかしこうなってしまうとシーズン後半で何をやるのかがよく分からなくなってきましたね。

私はてっきり内神田会長が未知子を潰しにかかるものだと思っていたので。いや、まあ旧友=これからも仲間、とは限らないので今後二人は対立するのかもしれませんが。

そうなった時、果たして昌さんは未知子を守りきれるのでしょうか?

AIより人間の方が優秀

5話はAIと人間、どちらの診断が正しいのかという内容でした。ドクターXはいつも時事ネタや流行の物を取り入れているので親近感もあり面白いです。

天才棋士・五反田の病気についてのAIの診断に納得ができない未知子も正確な病名が分からずモヤモヤしていましたが、五反田とのちょっとした話や食べ物から病名を突き止める未知子はやはりカッコいいです。

手術の成功を自分の手柄にせずに会見で真実を打ち明けた鳥居先生は少し見直しました。

そして五反田もAIとの勝負に勝って良かったです。蛯名先生は今回も蛭間院長や未知子にビビっていましたが、どこか憎めない人柄で大好きです。

晶さんと内神田会長2人のシーンはダンディで迫力がありまた見たいと思いました。

単純な鳥井のキャラが光った5話

5話では、大門の人間味のある部分が全面的に描かれていた気がします。

ドクターXが医療ドラマであると同時にヒューマンドラマでもあることを改めて感じました。

論文を書き続けてきた鳥井は医者としてのプライドがある故にMRIで診断をすることに抵抗していたのがあっさりヒポクラテス頼りになったことにはその単純さに笑いました。

しかし、機械を無条件に信用することに違和感を感じた大門が最後までその信念にぶれず、最後まで諦めずに原因を追及しようとしていた姿に鳥井が影響されたあたりが単純な鳥井らしいと感じて、微笑ましかったです。

5話を見て、鳥井の単純だけど憎めないキャラを気に入りました。最後は大門に研究不足ときっぱり言われてしまいましたが、今後は大門とぶつかりながらもいいパートナーとなりそうな予感がします。

「鉄腕アトム」の主題歌

今回は人工知能のお話でした。人間の閃きは人工知能に勝てるのか?というタイムリーなテーマだった。

未知子たちが麻雀をしている時にバックに「鉄腕アトム」の主題歌が流れていましたが、これもこのテーマを意識しているいるのかな?アトムも人間とロボットの対立や共存を描いていたような。

そして、若き天才棋士も出て来て、今回も時事ネタ満載。「ロボットは食事しない」人間だからこそできることがあるし、分かることがある。面白い結末でしたね。

そして、内神田と神原の二人も気になるところ。何か因縁がありそうだと思っていたら、何とお互いをニックネームで呼び合うマブダチだった!二人の過去もこれから描かかれていくのかな?今後の展開に期待したいです。

大門未知子が期待の若手棋士を完治!

今回の患者さんは最新の人工知能を搭載した将棋ロボット「マングース」を相手に戦う期待の若手棋士。

病名が分からない状態で医局はこちらも最先端の人工知能である「ヒポクラテス」の診断を信じて鳥居教授が執刀を行おうとするが、大門未知子は僅かな事から着実にその原因を突き止めていく所が見どころです。

機械は物を食べないから分からない......これには成る程、ですね。

未知子のパートナーである麻酔外科医の城之内が中高生の頃に将棋部の部長で凄く詳しかったというのはちょっと意外でしたね。

結局、医療でも将棋でも人間側の勝利となり、最近人工知能が人間に勝つニュースが多い中、これはとても気持ちよかったですね。

医局のお偉いさん方は相変わらず目利きや忖度など、時事ネタで笑わせてくれます。

名医紹介所の神原と内神田会長が知り合いだったのは何となく分かってたけど、この二人の駆け引きも面白く、まだ奥が深そうで今後も見逃せないですね。

医療にもAIの時代がやってくる?ドクターX第5話感想

今回のテーマはAI(人工知能)についてでした。

「将棋ロボットに天才棋士は勝てるのか?」「いずれはAIが患者の診断までするようになるのか?」

対局中に倒れた天才棋士五反田五段を担当医師は判断が難しい症例を前に医療AI『ヒポクラテス』に頼り、75%の確率でこの病気だと診断しました。

そういった大学病院の判断に対していつもマイペースな主人公ですが患者に対してはしっかり向き合ってるから、AIにも頼る事なく判断の難しい病気の原因を発見する事ができ、そして高度な手術で病気を完治させてしまう『ドクターX大門美知子』の凄さが鮮明に描かれています。

この先どんなに人工知能やロボット技術が進化しても人間が絶対にやらなくてはいけない事があると感じました。

それと残りの25%の病気だった場合はどうするんだろう?・・・と劇中の医療AIを見てると個人的にはまだまだこういうAI実用化は難しそうな雰囲気を感じました。

近い将来医療だけでなくもっと凄い発明がされるんでしょうか?
⇓  ⇓  ⇓
ドクターX第1シリーズの概要
ドクターX第2シリーズの概要
ドクターX第3シリーズの概要
ドクターX第4シリーズの概要

第5シリーズ1話あらすじ
第5シリーズ2話あらすじ
第5シリーズ3話あらすじ
第5シリーズ4話あらすじ

第5シリーズ6話あらすじ
第5シリーズ7話あらすじ
第5シリーズ8話あらすじ
第5シリーズ9話あらすじ
第5シリーズ10話最終回あらすじ

ドクターXの動画を見る方法は?

「ドクターX」はu-nextという動画配信会社で見れます。

u-nextは、現在お試しキャンペーン中で初回登録の方は、なんと31日間無料で利用ができます。

u-nextでドクターXを見る!
⇓  ⇓  ⇓
31日間無料キャンペーン中【unext】

動画配信u-nextは映画やドラマ、アニメの 名作はもちろん、最新作も超充実なコンテンツが特徴です。その数12万本以上です。

コウノドリ
あ荒野
地味凄い校閲ガール
ノーベル文学賞受賞のカズオ・イシグロさんのドラマ「わたしを離さないで」

この他にもたくさんあります。

31日間では見切れないです!!!

このキャンペーンはいつ終わるかわかりませんお早めに。
⇓  ⇓  ⇓
31日間無料キャンペーン中【unext】

-ドクターx

Copyright© ドラマ動画配信無料 , 2018 All Rights Reserved.