ドクターx

ドクターx動画2017第5シリーズ9話無料pandora見逃し再放送デイリーで見れるの?

更新日:

ドラマ「ドクターx」動画2017第5シリーズ第9話はpandora,youtube,Dailymotion,MIOMIO,9tsuなどの動画サイトで無料見逃し再放送で見れるのか調て見ました。

pandora
youtube
Dailymotion
MIOMIO
9tsu

しかし、これらの動画サイトではドクターx動画2017第5シリーズ第9話の動画は見つかりませんでした。

ドクターx動画2017第5シリーズはunextという公式動画配信会で視聴できます。
⇓  ⇓  ⇓
31日間無料キャンペーン中【unext】

ドクターx5動画2017第5シリーズのキャスト


大門 未知子(だいもん・みちこ)(41)米倉 涼子
西山 直之(にしやま・なおゆき)(29)永山 絢斗
城之内 博美(じょうのうち・ひろみ)(38)内田 有紀
海老名 敬(えびな・たかし)(54)遠藤 憲一
原 守(はら・まもる)(43)鈴木 浩介
森本 光(もりもと・ひかる)(35)田中 圭
伊東 亮治(いとう・りょうじ)(30)野村 周平
有馬 亘(ありま・わたる)(31)中林 大樹
黒川 慎司(くろかわ・しんじ)(29)上杉 柊平
志村 まどか(しむら・まどか)大地 真央
猪又 孝(いのまた・たかし)(54)陣内 孝則
神原 晶(かんばら・あきら)(70)岸部 一徳
鳥井 高(とりい・たかし)(53)段田 安則
内神田 景信(うちかんだ・かげのぶ)(70)草刈 正雄
蛭間 重勝(ひるま・しげかつ)(66)西田 敏行

ドラマ「ドクターx5動画2017第5シリーズ」第9話のゲスト

九重 遥(井本 彩花)

2003年10月23日

京都府出身
女優、モデル

オスカープロモーション所属

プリマドンナを夢見る、ひたむきな13歳のバレエ少女。

夢を懸けたバレエ選考会に向け、足の痛みを我慢しながら練習に励んでいたが、2回もの手術と半年の治療期間を要する舟状骨骨折だと判明。

九重 比佐子(原 沙知絵)

Good Morning! ドクターX9話に出ます! #おはよう #お仕事 #ドクターX #light_camera_action #actress

原 沙知絵さん(@harasachie)がシェアした投稿 -


原沙知絵(ハラサチエ)

生年月日:1978年5月1日 (39歳)

身長:173 cm
女優

福岡県福岡市出身

九重遥の母。バツイチのシングルマザーで、遥の夢を全力で応援している。

ママ友である城之内博美とはバツイチ同志ということもあり、仲がいい。

九重 節郎(大友 康平)


大友康平(オオトモコウヘイ)

生年月日:1956年1月1日 (61歳)
出身地:塩竈市
身長170cm、体重62kg

妻は元ファッションモデルの木下桂子

九重遥の祖父。

仕事は定年退職し、現在はゆうゆう時的に年金暮らしをしている。

ある日、足を痛がる遥を心配し、娘の九重比佐子の了承を得ずに「東帝大学病院」へ連れて行った。

木元(きたろう)

生年月日:1948年8月25日 (69歳)

身長:164 cm

俳優、タレント
本名、古関 安広
コントグループシティボーイズのメンバー

千葉県市川市出身

「東帝大学病院」の整形外科医。

九重節郎に連れられて来院した九重遥を診察。

初診において、遥の足の痛みの原因が舟状骨骨折であることを見逃してしまう。ヤブ医者

ドラマ「ドクターx5動画2017第5シリーズ」第9話のあらすじ・ネタバレ

選考会に間に合うの!?遥の足の痛みはは骨折だった!

バレリーナの九重遥(井本彩花)が公園で華麗に舞う。

帰り際、足に違和感を感じる遥。プリマになるためバレエの選考会を目標に頑張っていた。

遥の祖父の九重節郎(大友康平)が、東帝大学病院に足を痛がる遥を連れてきたらしい。

フリーランスの麻酔科医・城之内博美(内田有紀)の娘も通っていたバレエ教室の生徒だったため、博美は遥を気に掛ける。

西山(永山絢斗)が内神田(草刈正雄)の息子だと知った蛭間(西田敏行)は、美知子(米倉涼子)と西山がべったりだと吹き込む。

内神田は美知子とともに、目障りな神原名医紹介所もつぶすと目を光らせた。

遥は大したことない炎症だったそう。

しかし神原たちは苦言を呈す。

舟状骨骨折ではないか?と。

そのことは、博美から遥の母・九重比佐子(原沙知絵)に報告される。

比佐子は実の父である節郎を疎ましく思っているようだ。

やはり再検査の結果、遥は舟状骨骨折だった。

バレエの選考会に間に合わせたいのなら手術しかないという美知子。

金属のねじを足に埋め込むそう。

ねじを抜くためにもう1回、計2回の手術をしなければならない。

手術をしないともうバレエを続けられなくなる。

その言葉を受け、遥は部屋を飛び出していく。

遥は痛みを我慢して選考会に出ると言い出す。

東帝大の忘年会のお知らせが医局で盛り上がる。

遥がバレエ教室から出ると、節郎がいた。

比佐子は節郎を呼び出し、遥を呼びつけるのはやめろと言う。

節郎、そんないやな人に思えないけどな・・・。

「芸事なんかで飯を食えるか」そう言われたことを引きづっている比佐子。

バレエを習う娘を持つ博美は、遥の状況を不憫に思っていた。

美知子は何かひらめいているようす。

美知子が驚異の手術法を提案する!

遥と比佐子のもとに美知子が現れる。

「バレエの選考会、間に合うよ。手術は1回でいい。」

術前カンファレンスで説明される。

人工的なねじは使わず、患者の骨を使って作った「骨のねじ」を使うという。

なので抜く必要はない。

骨のねじを作るのと、埋め込むのは同じ手術の中で行われる。

えぇっすごくない!?それに1時間半で終わるとか・・・。

美知子は工科大学のスペシャリストを呼び、骨のねじを作ってもらうのだとか。

本当にすごすぎるでしょ!?

西山は自らの希望で美知子の助手に立ち上がる。

そのことは内神田の耳にすぐ入る。

内神田もまた、美知子と神原名医紹介所の息の根を止めようと手を打っていた。

内神田あてに来た郵便物は、なにかの検査結果だった。

まさか・・・病気を患っている!?

手術が決まった矢先、美知子と神原に圧がかかる!

比佐子と遥は美知子の手術に大喜びだ!

手術の日まで安静にしていなさいと美知子は言った。

美知子の夢を遥が聞く。

医者になることが夢よ、だからかなったのよという比佐子の言葉を美知子は否定し、「一人でも多くの人を救うことだ」と言った。

そこへ森(田中圭)が美知子を呼び出す。

骨のくぎを作る工科大学にことごとくキャンセルされたらしい。

その頃、神原(岸部一徳)のもとには、「取引停止命令」の勧告書が来ていた。

内神田は食道がんに侵され、あと半年の命だった。

そこへ未知子がやってくる。

西山からの「上の圧力」に内神田が絡んでいると思ったのだ。

美知子は、西山が内神田の息子だと知った。

内神田は先が短い命だと知り、跡取りに西山を当てたいのだ。

だから美知子に影響されるわけにはいかないのだ。

「フリーランスは排除します!今ならまだ間に合います。」

その言葉に美知子は怒り狂う。

今なら間に合うのは、患者のほうだ!と。

内神田は自分がガンだと仮定して話す。

そんな状況でも絶対お前のような異端児に見てもらいたくない、と。

神原名医紹介所は、あらゆるところから追い詰められていた。

営業も停止、告訴までされてしまっていた。

二人の因縁とはいったい・・・?!

神原名医紹介所にやってきた森の言葉にハッとする美知子。

頼れるのは節郎だけ!孫のために節郎が動く!

美知子が遥の鉄製のキーホルダーを作った相手を聞く。

なんと祖父の節郎だった!

美知子はこの骨のねじを1週間で作ってくれと無茶な頼みごとをする。

節郎は動き出す・・・!

はたして1週間でできるのか!?

節郎は工場を所持していた。

しかし10年も稼働していないようだ・・・。

しかし節郎は自信を失っていた。

そんな節郎からあっさり手を引く美知子。

突然美知子に過去の話をする節郎。

比佐子の夢も、結婚相手のことも認めてこなかった節郎。

そのせいで比佐子は夢も伴侶も失ってしまった・・・。

帰ろうとする美知子に、「あいつの夢はつぶさずにすむか?」と言う節郎。

その頃内神田のおつきの者は、3タカシ達に美知子が日本医学会から排除される胸が伝えられ、美知子に加担するならばそれ相応の罰が加えられると圧をかける。

蛭間は戸惑いすぎて御意・・・と言おうとするが、彼が御意と言う言葉が嫌いなのを思い出し、まちがって魚拓と言ってしまう(笑)

節郎は夜も眠らずに、骨のねじを作る機械を考案する。

金属と骨、本質的に違うものだから難しそうだ・・・。

神原の懇願により、美知子による手術が行われる!

神原は内神田を呼び出し、あっていた。

神原は過去に医師免許をはく奪されていた。

内神田は医学界にこだわり、美知子を育てた神原を不思議に思う

神原は今しようとしている手術を全うさせてほしいと、積年の恨みを持つ内神田に頭を下げる。

それだけ伝え、神原はバーを後にした。

神原が医師紹介所に帰宅すると、美知子が居眠りをしていた。

美知子はスペインの時のリベンジと思い、遥の手術のために勉強していた。

神原はそんな美知子を見て、日本がダメなら世界へ行けばいいとつぶやいた。

ついに節郎が機械を完成させる!

孫娘への愛がその機会を作り上げたのだった。

病院はその手術を認めるわけにはいかない。

ほとんどの医師は、忘年会に出ていった。

残ったのは数少ない医師たちだ。

ついに手術が始まる!

比佐子が息をのむ中、遥の手術が始まるー!

その頃原(鈴木浩介)が幹事を務める忘年会は盛り上がる。

「朝までー、御意―★」の掛け声で記念撮影も行われる(笑)

しかし忘年会の話題は、今のオペのことで持ち切りだ。

内神田は美知子のオペを上から見学する。

神原のたのみがあって、今回の手術を許したのだろう。

鳥井(段田孝則)や猪俣(陣内孝則)は、言い争いを始める。

忘年会は大乱闘に・・・グダグダ(笑)

骨のねじを節郎が遥の足に入れ込む。

ひえー!怖い・・・。

器具に固定した頬骨が折れる。

骨の強度が足りないらしい。

なんだこの手術、怖すぎるだろ・・・

ゆとり医師たちは3タカシに確認する。

「ここにのむことが正しいんですか?これは仕事なんですよね?」

ゆとりもしょうもない・・・。

そこに原が切り込む。

「上にも下にも気を使って・・・。こっちの身にもなれ!
この人たちは医者としても、男としても、人間としても反面教師だよ!」と。

ようやく気付いたこの宴会メンバー。

「あいつらはオペ室で頑張ってんですよ・・・。」

よく言ったー!

その頃オペ室では骨の強度を上げ、リベンジに挑む!

節郎は心配そうな様子で美知子に問う。

美知子は毅然とした態度で、「あんたが失敗しなかったら、あたし失敗しないので!」と言いのけた。

素人のじいちゃんにプレッシャー与えすぎや、寿命縮む(笑)

骨のねじが作り上げられる。

後はこれを遥の足に埋め込むだけ・・・!

「完ぺきな出来でした。ありがとう。」

美知子のその言葉に節郎は崩れ落ちる。

オペは無事終わり、美知子はオペ室を去っていった。

死が間近な内神田。美知子にも病魔が襲う!?

院長室で内神田がレントゲンを蛭間に掲示する。

蛭間に内神田がとう。

「食道がんステージ4A。この患者、この東帝大で根治できるかね?」

内神田は自分のレントゲンだということを伏せ、蛭間に問う。

さすがの東帝大でもこれは無理だという蛭間に顔を曇らせる内神田。

やはり内神田も「生」をあきらめられないよね・・・。

そこに神原がやってきて請求書を蛭間に手渡す。

蛭間は手切れ金だからと言い、すんなり受け取る。

神原は内神田のレントゲンを見て、美知子ならこの手術はできると言い切った、

内神田はその言葉に未練があるようす・・・。

蛭間は普通じゃない内神田のようすに、違和感を感じる。

まさかこのレントゲンは内神田のものか・・・?と。

遥は無事、選考会に出ることができた。

踊りきった遥だったが、選考を通ることができなかった。

残念だったな・・・。

「遥の人生まだまだこれから。学校でもなんでもやりたいことをやればいい。」

その言葉はかつて節郎が佐和子に言った因縁の言葉だった。

今なら比佐子はその言葉を理解できるという。

親子のわだかまりはようやく解消されたのだった。

遥はその現実を受け入れてもなお、バレエを続けることを美知子たちに誓った。

美知子と博美はショッピングに出かける。

楽しそうにする美知子だったが、突然倒れこむ・・・。

一体美知子に何が起きたのか・・・!?

ドラマ「ドクターx5動画2017第5シリーズ」第9話の見どころ期待

米倉涼子さんの身に何が⁈

「私、失敗しないので!」の米倉涼子さんが、病院の床に倒れているようで、何が起きたのか、とても心配です。

『医者の不養生』という言葉もあるように、仕事柄、他人のカラダには気をつけて、いろいろと観察し、検査をするのに、自分のカラダのことには無頓着で、本当は重大な病気を抱えていたなんてことにならなければ良いなと思います。

また、日本医師倶楽部の会長・草刈正雄さんとの対決もあるようなので、フリーランスの医者と言えども、かなりのストレスを抱えていると思います。

しかも、岸部一徳さんの紹介所は閉鎖の危機に見舞われるようなので、フリーランスの米倉涼子さんとしては死活問題だと思います。

あれほど腕の良い医師には、これからも活躍してほしいなと思います。

今シーズン最後の患者は未知子か?

シーズン5もいよいよ最終章みたいですが、最後の患者はまさかの大門未知子? どこかのお店で倒れて動けなくなっているシーンが予告に映っていましたね。

見た感じでは怪我をしているようには見えないので、もしかして脳とか内臓の病気でしょうか。

原因が見えてこないので怖いですね。正直、らしくもなくゆとり医師の西山直之くんを可愛がり、弟子のように連れ回してあれこれ教えている辺りで怪しいとは思っていたんですよ。

「これは西山が未知子の手術をするパターンもあるんじゃないか」と。しかし彼一人ではまだまだ不安が募ります。

ここで伝説のメロンおじさんが登板……とまでは行かずとも、これまでのドラマで出てきた凄腕医師達が集まってくれたら燃える展開ですね。

未知子はバレエ少女の夢を救えるのか?


9話ではバレエを目指す少女の怪我を救おうとする未知子が見られそうですね。

選考会を控えるバレエ少女・遥が痛みをかかえて東帝大を訪れますが、最初はただの炎症だと診断されてしまいます。

でも未知子はその痛みを舟状骨骨折と見抜くようです。

しかし舟状骨骨折は2回の手術と半年のリハビリという大掛かりなもので遥は夢を断念しなければならない決断を迫られてしまいます。

未知子はそこで1回の手術で選考会に間に合わせることが出来る起死回生の術式を提案するようですね。

未知子ならではの凄いオペが見られそうですね。

しかしそのオペの前にいつもの如く邪魔が入ってしまうようです。

その邪魔とは何なのでしょうか。

最近は内神田が横やりを入れて来ているので、本格的に未知子を潰しにかかってくるのかもしれませんね。

未知子はバレエ少女の夢を叶えることが出来るのでしょうか。

未知子倒れる?!権力争いはどう展開していくのか!

予告で未知子が倒れて指をけいれんさせている様子が映し出されて、脳梗塞のようなもうメスが握れなくなるような病気で倒れた?!と思わせるような場面や神原名医紹介所が閉鎖の危機に!?とあってドラマも後半に入って次回は一つの山場になりそうな予感!

8話の最後の方の場面で蛭間院長が西山先生(永山絢斗)が内神田会長の息子だということを知った場面があり、蛭間院長の内神田会長に対する逆襲もありそうでこちらの権力争いも来週以降の見ものになりそう。

8話ではクスッと笑わせてくれる蛭間院長の小ネタが少し控えめだったので9話はシリアスな回になりそうだがこちらもドクターXの楽しみとして期待したいところ!

きんちゃんこと原先生も9話で帰ってきて欲しい!

いつも患者を救ってきた未知子自身が倒れることでストーリーがどう展開していくのか9話も目が離せません!

少女の夢を守れ大門未知子

バレエの選考を控える少女がきて足を骨折したようで、それが、かなり難しいオペで、すぐには治らない時間がかかるとの話の展開のようです。

それを、大門未知子が、どうやら、少女自身の骨で、ネジをつくり、接合させる前代未聞の術式を提案するようです。骨を接合するネジが、少女自身の骨なので、おそらく、そのまま、少女の骨に同化するため、他の金属ネジをつかうと、成長とともに、再手術が必要だが、バレエを続けても、将来再手術をしないようにしようと少女のために奮闘すると予想します。

前々から、大門未知子つぶしを考えていた、内神田会長が何らかの手を回して、大門が所属する神原名医紹介所が訴えられるような状況に陥るのではないかと思います。

それを、手術を成功させることで、また、切り抜けてしまうのではないかと楽しみです。

第9話ではついに未知子が病に?

第5シリーズも、最終章に突入していくようですから、最終回へ向けてどう盛り上げてくれるか期待しています。

見どころは、予告であった未知子が倒れていたシーンではないかと思われます。

毎シリーズ、メインの登場人物が病気になってしまうというエピソードがありますが、今回はついに未知子が病気になってしまうのでしょうな。

今までのこの流れを考えると、未知子はただの過労で倒れたというわけではないと思います。一体、未知子は何が原因で倒れたのか?

また、どんな病気になってしまったのか?そこがどう描かれるのかが、9話で特に期待しているところです。

未知子は、病気だと気づいても倒れるまで誰にも言わない可能性も高いと思いますから、病気はかなり深刻な可能性もあると思います。

ドラマ「ドクターx5動画2017第5シリーズ」第9話の見どころ感想気になったこと

大門先生少女の祖父とともに少女の夢を叶える!!!

内神田会長も、蛭間院長も、医者ではないのでしょうか。圧力をかけて、大門先生の手術を邪魔するとは!!!

少女の夢を奪う権利はないはずです。しかし、晶さんの一声で何とか、手術出来るようになって良かったですが。

少女の祖父の力を借りて行う手術。大門先生の力なら、失敗しませんよね。

しかし、手術室で、足に入れるネジを作ってもらおうなんて。大門先生の、発想力凄いですね。

そして、手術の成功で、コンクールに間に合い、良かったですね。合格は、しなかったけれど。

好きなバレエが、続けられること、良かったです。一方、外科チームの忘年会。なんなんでしょう。

ほんとに、大門先生達が、頑張ってるのに。そんな中、飲み会の必要性に異議を唱えた有馬先生と、黒川先生。立派です。

そして、原先生。言っちゃいましたね。でも、原先生達の方が、正しい。ちょっと、スッキリしました。

しかし、ラスト、大門先生、倒れてしまっている。何が起こったんでしょう。そして、来週最終回。

「さらば、大門未知子」って。えっ、えっ、えって感じです。

ドクターx 9話の見どころや感想や気になったこと

内神田会長の魔の手が伸び、みちこ達は圧力によりかなり苦戦していました。こういうのを見ていると病院でもどこの施設でも権力を持っている人間は強いんだなと嫌になりました。

ほんとにこういうことあると思います。ですが、みちこみたいな勇気も持つ人間はほとんどいないです。

もし、わたしがみちこの立場であれば間違いなく逆らえず大人しくしていると思います。

こんな強気でいられるのはドラマでも羨ましく思います。そして同じ女性として誇りに感じます。

今回はみちこの勇ましい姿がいつも以上にかっこよく感じ勇気すらもらいました。

そして、会長の息子西山も圧力に屈せずみちこと頑張る姿はほんとにかっこよかったです。

会長の息子とかこんな反骨精神ある人なんていないと思いますがみちこのおかげで変な医者にならなくて良かったです。

内神田会長に続いて大門にまでトラブルが!

内神田会長に病が見つかりました。それもステージⅣの食道癌……現状で大門未知子にしか切れない重病です。

しかし彼の思想信条を考えるとオペは依頼できないわけで、いったいどんな決断を下すのか気になりますね。

蛭間院長が「ウチでは無理でしょう」と言うからには海老名副部長達でも無理なんでしょうし、彼女の一番弟子みたいになっている内神田の息子・西山直之がいますけど、いくら見込みがあるとはいえ大門しか切れないレベルの手術を代わりに出来るとは思えません。

結局は大門に頼むしかない……と思っていたところで、その大門もまた謎のダウンですよ。

頼みのドクターXがいなければ内神田会長が助かる見込みも……。かつてのドクターX昌さんだってさすがに今は無理でしょうしね。

最終回手前で今シーズン最大のトラブルが発生して、残る最終回がますます楽しみになりますね。

米倉涼子さんのおかげでまともになってきた⁈

忘年会と同じ時間に手術が行われていて、その手術に助手としてついたのは田中圭さんと、永山絢斗さんだけで、難易度の高い手術であるにもかかわらず、見学をする医師はいませんでした。

それは、米倉涼子さんが、フリーランスの医師で、いずれ日本医師倶楽部から排除されることになると考え、陣内孝則さんが出席する忘年会に出席したほうが賢明だと考えた医師が多かったのだと思いますが、若手の医師たちが、だんだん疑問の声を上げ始めたので良かったと思います。

それに続いて、鈴木浩介さんも同じような言葉を口にしたので、ギリギリのところで、東帝大学病院の医師たちは、人間として間違わずに済むかもしれないなと、わずかな希望が見えてきたように感じました。

未知子の存在が医局を変えつつある

内神田会長のやる事が私情を挟みすぎて嫌いです。

自分の息子がカワイイのは分かりますが、そのせいで未知子や神原名医紹介所が訴えられたり、契約解除になるのは腑に落ちません。

未知子のスキルや患者を救いたいという気持ちに若手医師や他の医師達が少しずつ現状に疑問を抱いてきている様子がとても良いと思います。

また忘年会での3人のたかし達が本当に面白く、海老名先生は本当に酔っ払っているんじゃないかと思うくらい上手でした。

そして幹事の原先生も上と下の板挟みになるために医師免許を取ったんじゃないと言うシーンは面白かったです。

内神田会長が癌だと分かり、次回の最終回で未知子が執刀し、息子の西山先生が助手になるのかなと思いますが、未知子も倒れてしまったのでどうなるのか心配です。

内神田の妨害が加熱!神原と未知子はどう戦うのか?

内神田と神原の確執が取引停止の圧力にまで発展してしまいましたね。

未知子はただ患者を救うために行動しているだけなのに、内神田の妨害は大きくなるばかりです。

今回のオペも骨ネジを作る依頼を内神田に妨害されてしまいました。

未知子が節郎を説得するシーンでは、遥を必ず治すという未知子の思いが伝わってきました。

節郎が遥のために工作機械を作ろうと決心したのは、未知子の思いが伝わったからだと思います。

2人の思いが合わさって遥を救うという展開はこれまでには無い描かれ方で面白かったです。

そして内神田は食道がんの末期であることが明かされました。

神原はそれが内神田のものであることが薄っすらわかっているようでしたね。

敵対する内神田は未知子のオペを当然拒むと思うので、最終回ではオペをどうやって実現するのかが見どころになりそうです。

最終回も未知子の神がかり的なオペに期待したいと思います。

大門未知子先生と神原名医紹介所の行く末は?

第9話では、プリマを目指し、選考会を控えた少女が舟状骨骨折になってしまいました。本来二回手術を行い半年かけて完治させるものだが、大門先生は、一回の手術で選考会に間に合わせる術式を提案しました。

しかし、日本医師倶楽部内神田会長は、息子である西山先生が大門先生を慕っている様子が気に入らず、その少女の手術ができないような上からの圧力をかけるだけでなく、大門先生と神原名医紹介所を大学病院から排除するように手を回しました。

少女の祖父にあたる男性の協力とあきらさんの内神田会長へのお願いにより、なんとか少女の手術を実行し、成功することができました。

しかし、今後の大門先生だけでなく、神原名医紹介所の行く末がどうなっていくか不安であるとともに、大門先生が終盤で倒れたことにより、重い病気が発覚し、今後医師として働くことができないのではという思いで、どきどきです。


⇓  ⇓  ⇓
ドクターX第1シリーズの概要
ドクターX第2シリーズの概要
ドクターX第3シリーズの概要
ドクターX第4シリーズの概要

第5シリーズ1話あらすじ
第5シリーズ2話あらすじ
第5シリーズ3話あらすじ
第5シリーズ4話あらすじ
第5シリーズ5話あらすじ
第5シリーズ6話あらすじ
第5シリーズ7話あらすじ
第5シリーズ8話あらすじ

第5シリーズ10話最終回あらすじ

ドクターXの動画を見る方法は?

「ドクターX」はu-nextという動画配信会社で見れます。

u-nextは、現在お試しキャンペーン中で初回登録の方は、なんと31日間無料で利用ができます。

u-nextでドクターXを見る!
⇓  ⇓  ⇓
31日間無料キャンペーン中【unext】

動画配信u-nextは映画やドラマ、アニメの 名作はもちろん、最新作も超充実なコンテンツが特徴です。その数12万本以上です。

コウノドリ
あ荒野
地味凄い校閲ガール
ノーベル文学賞受賞のカズオ・イシグロさんのドラマ「わたしを離さないで」

この他にもたくさんあります。

31日間では見切れないです!!!

このキャンペーンはいつ終わるかわかりませんお早めに。
⇓  ⇓  ⇓
31日間無料キャンペーン中【unext】

-ドクターx

Copyright© ドラマ動画配信無料 , 2018 All Rights Reserved.