ドラマのあらすじキャストロケ地主題歌などをお伝えします。

ドラマ動画配信無料

黒革の手帖

黒革の手帖5話動画無料はpandorayoutubeで見れるの?

更新日:

黒革の手帖動画5話はpandora,youtubeで見れるの?

pandora
youtube
Dailymotion
MIOMIO

残念ながらyoutube,pandora,Dailymotion、MIOMIOでは「黒革の手帖動画5話」はみつかりませんでした。

でも、安心してください。黒革の手帖動画5話は公式動画配信UNEXTで見れます。

しかも、いまならお試しキャンペーン中で31日間無料でお試しができます。
⇓   ⇓   ⇓   
31日間無料キャンペーン中【unext】

黒革の手帖5話動の見どころ

ついに大ボス登場か?

第5話はついに銀座で一番のクラブだった「ルダン」が売りに出されるようです!どうゆうことなのですかね?確かルダンは銀行員時代に夜のバイトで働いてたお店ですよね?あのママはどおして店を売りに出したのか。辞めてしまったのか?気になる要素満載です!

あのお店を買うために、ゼミの理事長をターゲットにお金をゲットする訳ですよね?予告でもう一段上な感じの政治会の大物みたいな人も絡んでて、あの人は君の手に追えるような人じゃない!いったい君は何者なんだ!みたいなことを江口さんが言ってたんですけど、今回はそんな上まで絡んでくるんでしょうか?絡んできても最終回前くらいからの大ボスなのかな?と思ってたんですけど(笑)次回も楽しみすぎます♪

元子はお金の亡者と化してしまう

元子ママは料亭梅村の売却を橋田から横取りするつもりです。

2億円の物件を1億5000万円と現金5000万円で購入する話の裏と裏金の一覧を使用して橋田をゆするつもりです。

しっかりUSBに記録もされているので、橋田はのがれる事は出来ません。

又、元子が購入しようとしているルダンは長谷川が所有者だと知ります。

そこで俄然やる気になります。長谷川の怖さを知らずに元子は長谷川に関わろうとしていると指摘を受けながらも元子は止まりません。もはや、したたかにお金を自分の物にしていく女と言うよりはお金の亡者と化しています。欲しい物は全て手に入れようとする元子です。

長谷川にも恐らく叩けば埃が沢山出てくると思います。しかし、長谷川をゆする事が出来る程の大きな情報を取る事も出来ていない元子だと思います。長谷川と元子が対峙し・・・どうしてかは分かりませんが、元子が勝つのではないでしょうか。元子の女の部分を使うのかな・・・?

武井咲次が高嶋政伸さんを追い込んでいく

武井咲さんが、次に狙いを定めた高嶋政伸さんを追い込んでいく様子が見られると思います。

さんざん悪いことをして、儲けたお金は取り上げてしまって良いと思いますが、お店の購入資金に充てるのは、どうなのかわかりませんが、真矢みきさんにも、何か事情がありそうなので、それはどんな理由なのか気になります。

そして、伊東四朗さんの考えも、気になります。高嶋政伸さんを倒すために、武井咲さんに力を貸してくれそうなので、本当にそうなれば、心強いと思います。

江口洋介さんと江口のりこさんは、本当に籍を入れてしまうのか?武井咲さんは、それでもお金のために銀座のママを続けていけるのか?気持ちの揺れをどんな風に演じてくれるのかということにも注目していきたいです。

黒革の手帖5話動画無料のあらすじネタバレ

クラブ『カルネ』で新しく働き始めたすみ江(内藤理沙)を利用し、橋田常雄(高嶋政伸)が理事長を務める上星ゼミナールの『裏口入学』の証拠を押さえた元子(武井咲)。

黒革の手帖と証拠を使い、橋田から2億円相当の料亭『梅村』を奪いすぐに転売し、それを元手に3億円で売りに出されている銀座一の高級クラブ『ルダン』を購入しようとついに動き始める。

カルネに橋田が現れた。
前回ホテルに現れなかった元子に怒り狂っていた橋田。また元子にしつこく口説くのか?とヒヤヒヤして観ていたら、根に持った態度だが、案外あっさりとした様子。
元子に『すみ江は?』と訪ね、すみ江と心底楽しそうに盛り上がっていた。何度誘ってもダメな元子より、すみ江になびいた様子。
橋田得意の『真実の愛(笑)』をすみ江に語っている‥誰でもいいんかい(笑)

安島の恩人でもあり、今回の選挙の敵でもある亡き大臣の未亡人。未亡人が自由民政党の公認を受けたら、勝ち目はないぞ‥と心配する政財界のフィクサー長谷川会長。(伊藤四郎)
政略結婚も意味をなさなくなるような大ピンチに陥っているのに、安島(江口洋介)は自由民政党は必ず自分を公認すると自信ありげ。口元には余裕の笑みが‥根拠がなければこの余裕な雰囲気は醸し出せない!

長谷川会長と安島がこの会話をした後、安島が自分の事務所にいるときニュースは飛び込んできた。貴子が大学建設に圧力をかけ、弟に工事を請け負わせたというスキャンダルが発覚。こんなスキャンダルが起きてしまったら党は未亡人を推せない。こうして宣言通り、安島は党の公認を得ることになった。
安島、政略結婚といい、スキャンダルといい政治家になるための追い風が吹いてる‥。

カルネでは上機嫌な長谷川会長と安島がスキャンダルの話で盛り上がっていた。
長谷川会長は安島を『食えないやつ』と言わんばかりに、秘書だった安島が未亡人のスキャンダルをマスコミに流した、たいしたもんだ、と笑っていたが、安島は自分が流したのではないと苦笑いしながら釈明していた。

元子は困り顔の安島を見かねて、話題を『銀座』に変えた。
長谷川会長にルダンについて単刀直入に聞く元子。
ばつが悪そうな表情で、質流中で今手元にあるだけだ、と答える長谷川会長。

『3億円で売りに出されていると聞きました。』と真っ直ぐ聞いてくる元子に長谷川会長は、冗談を交えて返答する。
元子は所有者は長谷川で、売値は3億円だということを確信する。元子の目が本気で怖い!(笑)

料亭『梅村』では、長谷川会長が間に入って、橋田と梅村の女将さんが梅村の売買契約を行なっていた。
長谷川会長の思惑通り、橋田は2億円のうちの5000万円は脱税するために現金で渡した。
その渡されたお金を、女将に『旅行でも行ってこい』と数百万円渡す長谷川会長。
恨めしそうな顔の橋田。なんか利用されちゃった感がハンパない‥。金持ちの付き合いって大変だ!

亡き国土交通大臣・若槻の墓前で手を合わせる安島。そこに未亡人が現れ、怒りに満ちた表情で安島の活けた花を投げ捨てる。
『恩を仇で返すなんて!マスコミに流したのはあんたでしょう!実の家族のように接してきたのに!主人も草葉の影で泣いている』と怒りをあらわにする未亡人。安島は土下座し、『先生の意思を継いで一生懸命頑張ります!何か困ったことがあったらいつでも呼びつけてください。必ずご恩返しします。お願いします!』と伝える。
多分未亡人、今が一番助けて欲しいときだと思われる(笑)

元・梅村の仲居であったすみ江から、梅村が完全に橋田のものとなったという報告を受ける。
元子は気持ちだといって、また100万円をすみ江に手渡した。
きっと浮き足立っていただろう元子はすみ江に、『私が店を出したら、ついてきてくれる?あなたを最高の待遇で迎えるわ。』と言う。
後々、この言葉がきっかけで何かが起きそう‥。

翌日。さっそく登記事項証明書を確認しに行った元子。梅村は間違いなく橋田のものになっていた。
そして悪女・元子が野望のために動き出す‥。

そのまま上星ゼミナールに向かった元子。
橋田は予期せぬ来客に心なしか嬉しそう。
『折り入ったご相談があります。』と元子は切り出す。
温泉のお誘いだと思った橋田はテンションマックス(笑)
元子は切り出す。
『理事長はすみ江さんとどういう気持ちでお付き合いされてるんです?』すみ江は真面目で純粋だから、付き合いが本気でないならば店の外で会うのはやめてほしいと伝える。
水商売なのに、そんなムチャなお願いある?(笑)

超ポジティブ男、橋田は元子が自分にヤキモチを妬いていると勘違いして上機嫌になる。
『約束を守ってもらえない場合はしかるべき措置をとらざるを得ない。』と元子が言うと、橋田はすみ江とはもう会わないと約束した。

『その代わりママ、付き合ってよ!』と言い、襲いかかる橋田。得意の言葉、『真実の愛』めっちゃ連呼してる(笑)酒が入っていなくてもヤバすぎる男だ(笑)

橋田をビンタして静止させる元子。
そして本題を切り出す。
『梅村を譲ってください。』

いくらか尋ねる橋田に元子は、
『2000万円の35年ローン。』と答える。
冗談?と苦笑いの橋田。たしかにあの高級料亭が毎月6万弱の返済なんてありえない(笑)

もちろん断る橋田に元子は黒革の手帖を開き、淡々と借名口座、裏口入学について問い詰める。
顔が青ざめる橋田。世間にバレたらまずいことはわかりきっているので、元子の条件を泣く泣く飲む。
即座に契約を交わし、梅村は元子の所有物となる。

『現在の深刻な医者不足を知っているか?』と裏口入学を正当化させるような言い訳をする橋田に、元子は笑顔で『お勉強させていただきます』と答えた。

その帰り道、元子は偶然クラブ燭台のママ・叡子(真矢ミキ)とばったり会う。
2人は喫茶店に入り、話す。
叡子は最近楢林(奥田瑛二)が姿を見せないことを心配し、カルネには来ているか聞く。元子は涼しい顔ではぐらかす。

カルネの儲かり具合と、ルダンの買い手が気になる様子の叡子。
叡子が『銀座一若いママって話題よ』と言うと、元子は悪びれもしない様子で『男の人は若い女が好きですからね、何も知らない都合の良い女が。』と、叡子の真逆のタイプを挙げ、神経を逆なでするようなことを言う。

イラっとした叡子が元子の着物にわざと水をこぼす。それを知ったか否か、着物の心配をする叡子に、『この着物そんなに高くないので大丈夫です。』とナメくさった態度をとる元子。(笑)
叡子は嫉妬と怒りに震えた表情‥怖いっ!

元子は長谷川会長の自宅を訪れる。
そこにはなぜか安島が。
政略結婚相手の父の口利きで、現職の総理が安島の演説に来てくれるそう。その話をしていたようだ。

元子は長谷川会長に、
『ルダンを私に売ってください。』と言う。
怪訝な表情の長谷川会長。
売値は3億円。元子は若く、パトロンなどもいないという。そんな女がなぜ3億円ももっているか長谷川会長は厳しく問う。
親の遺産を運用してえた金だと説明。
納得しない様子の長谷川会長。

『手付金は5000万円。違約金も上乗せで5000万円。』
得体の知れない金へのリスクだと言い、条件を提示する長谷川会長。

安島が元子を案じて話に割って入ろうとするが、
元子は長谷川会長の出す条件で契約する、と握手し、長谷川宅を去る。

元子が帰った後、安島に元子の素性を聞く長谷川会長。謎が多すぎる元子を調べたいのか、部下を呼び出し元子のことを調べさせるよう‥。

その足でカルネを買った不動産屋に行き、カルネとともに梅村を売却する元子。できる限り早く買い手を探して欲しいと頼む。短期間で高級な不動産を転がす若い女、謎深い!

カルネへの出勤中、タクシーに乗り込む橋田とすみ江を見た元子。
2人には今後近づくなと言ったのにどうして‥?
この日すみ江は初めて無断欠勤をした。

閉店後のカルネに安島が現れた。
『今はまだ口約束だから契約をキャンセルしたほうがいい。話題になるのはいっときだけ。
出る杭は必ず打たれる。長年銀座にいるママ、それを支えて来た男。君のことを気に入らない人間に足を引っ張られる。』
と必死に元子を諭す安島だが、絶好調の元子の耳にはその言葉は届かない。

『金の出どころはどこだ?君は一体裏で何をやっているんだ?』
東林銀行の村井に怒鳴られたり、殺されかけた元子を見て来た安島は薄々感づいているのかも知れない‥。
元子を抱きしめるが、元子は安島をそっと離し、
就任祝いのパーティーはカルネではなく、ルダンでやりましょうと微笑む。
暴走機関車・元子はもう止まらない。

クラブ燭台では長谷川会長が元子が3億円でルダンを買うという話をしていた。
表情がこわばる叡子。嫉妬と怒りが再加熱の予感‥。敵同士になる時が来てしまった!

カルネからの帰り道。
順風満帆なはずの元子は暗闇を見て、何かが私を飲み込もうとしている‥と感じる。
次回、その予感が的中してしまう?!

黒革の手帖6話動画予測

次回第6話は一波乱起きそうな予感です‥。

作中で安島が言ったように、長年銀座のママをやってる人間や、それをバックアップしてきた男たち、様々な人間から妬まれ足を引っ張られてきそうです。

燭台のママ・叡子もその1人。嫉妬に狂った表情からも元子に憎しみに近い感情を抱いているように思うので、きっと邪魔してくるはず。また長谷川会長も、元子の出どころのわからない金に疑問を持っているので、部下に徹底的に元子の身元を調べさせると思います。

取引相手である長谷川会長が取り決めた法外な手付金5000万円は払えても、橋田頼りの残りの2億5000万円はすんなり支払えないような気がします。橋田の悔しそうな表情、突然出勤してこなくなったすみ江。この2人は元子から忠告を受けたにもかかわらず一緒にいるので、元子を陥れようとしているに思えます。

次回6話の予告では、銀座から一度は追放された波子(仲里依紗)と、東林銀行の村井(滝藤賢一)が共にカルネに現れます。この2人は元子に対して深い憎しみを抱き、また、元子の犯した東林銀行をめぐる事件を知っているのでそれを武器に元子を潰しにかかると思います。

楢林クリニックの元看護師長、市子もです。元子に預けた5000万円を楢林に返していないことを問い詰め、逆上するシーンがありました。きっとルダンの手付金にするであろうお金なので、元子は楢林に返さないと思いますが、それが市子の怒りに火をつけると思います。失うものがなにもない市子は元子のやってきたことをバラしそうな予感‥。

次回6話、このドラマが始まって以来順風満帆だった元子がピンチに陥ります。やはり安島の言う通り、契約はキャンセルしておいたほうがよかったのでは‥と思うようなストーリーになると予想します。

黒革の手帖5話動の視聴者の感想

今までとは逆に元子が弱みを握られてしまう

「全ては順調に進んでいる」としきりに繰り返していた元子ですが、傍から見ていると不安ばかりが募ってくる展開でした。安島富夫が忠告してくれたように、元子は銀座に生きる者達からどんどん恨みを買ってしまっています。

初めの内は名前も知られていない小物としてあまり警戒されずにいられましたが、これだけ動き回って、あちこちから豪快に大金をぶんどっていては事情も変わってくるでしょう。今度は元子の方が周りから色々と詮索されて、今までとは逆に弱みを握られてしまうかもしれません。

安島の言うようにルダンになど手を出さないでいた方がいいと思うのですがね。ここから元子が反撃に晒されてボロボロになっていくのか、それとも見事にかわし切って銀座の頂点へのぼりつめるのか。いずれにせよ派手な展開が待っていそうで楽しみです。

元子と真矢みきのバトルが凄い

第5話ではいよいよ元子が銀座のナンバーワン高級クラブ、ルダンの購入に踏み切ったところがとてもドキドキして見ていて面白かったです。元子と喫茶店でお茶をしていたときのママの悔しそうな演技がとてもリアルでわざとらしい水をかけたところも女の嫌なところが出てて面白かったです。

橋田理事長に梅村の話をしに行ったときに手帳を開いて中身を読み上げるときがすごくカッコ良くてスッキリしました。長谷川会長へルダン交渉の話をしに行った後、カルネで安島が元子を抱きしめた時に自分の金の出所を話そうか一瞬迷ってハッとして突き放した顔がリアルで武井咲は本当に演技がうまいなと思いました。

橋田理事長と関係を続けているすみ江も謎が多く今後どういう展開になるのだろうと想像がつかないのが面白いです。

悪人が悪人から金を奪うというのがこのドラマの醍醐味

橋田の脱税を餌に脅迫し橋田から金を奪うなど、悪人が悪人から金を奪うというのがこのドラマの醍醐味だと改めて感じました。

そして、橋田から奪った金を使いルダンを買い取る準備を着々と進め、元子がみるみる金の亡者になっていく一方、元子が地獄に突き落とされるような展開が待っているのではないかと見ていたら、その予想通りの展開になっていきそうで思わず笑ってしまいました。

ベタな展開ではありますが、そのベタさがむしろ爽快です。また、橋田役の高嶋政伸さんがいい意味で気持ち悪く実にはまり役だと思います。元子を襲うシーンなんかも、高嶋さんの存在感が圧倒的で非常にリアリティーの高いシーンになっていたと思います。

梅村も無事に元子の手には入らなさそうなシーンもありましたし、次週以降の展開のメインになると思われる元子のピンチが非常に楽しみに感じられた回でした。

元子はカネの亡者

江口洋介さんが、もう見ていられない、という表情で、武井咲さんを止めに入りたくなる気持ちが、よくわかるような気がします。お金に異常なほど執着して、文字どおり、なりふり構わず、目の色を変えて、カネの亡者のように見えてきました。

あのルックスとスタイルでなければ、かなりコワイ女だと思います。伊東四朗さんが、高嶋政伸さんと繋がっていないはずがないので、いずれ武井咲さんの購入資金の出所はバレてしまうのではないかと心配です。

真矢みきさんも、水をこぼしたフリをして武井咲さんにかける、というだけでは済まないような気もするし、周囲は敵ばかりで、江口洋介さんも表立って味方をするのは危険なので、あまりガツガツいかない方が良いのではないかと、心配になりました。

すみ江は何者?

元子がすごすぎる。銀座で1番のクラブ、ルダンが売りに出され、それを元子は欲しがっていたけど、1番になりたいならカルネを1番にすればいいのに!と単純に思ってしまいました。

元子にとってカルネは踏み台にすぎないということなのかな?と思いました。橋田はすみ江と別れていなかった。すみ江は何者?元子の味方じゃなかったということ?すみ江は純粋に元子に仕えていたと思ったのに違ったのか?すみ江は元子を裏切るのか?長谷川は一体何者なのか?経済研究、3億のルダンをもっている。

なんでそんかに長谷川はお金があるのか。クラブ燭台のママに元子がルダンを買うと言っていると話したのは何のため?嫉妬させて、元子の尻尾をつかむため?とにかく気になります。

黒革の手帖相関図キャッスト役柄

黒革の手帖1話のあらすじ
黒革の手帖2話のあらすじ
黒革の手帖3話のあらすじ
黒革の手帖4話のあらすじ

黒革の手帖6話のあらすじ
黒革の手帖7話のあらすじ

黒革の手帖を無料で見る方法は?

それはu-nextという動画配信会社を利用することです。

u-nextは、現在お試しキャンペーン中で初回登録の方は、なんと31日間無料で動画が見れます。

しかし、残念ながら、黒革の手帖は見放題に入っていないのでポイントを購入しないと見れないのですが、いまなら、なんとこのお試しキャンペーンに600ポイントついてします。

そして、黒革の手帖を見るのに324ポイントなので、この600ポイントをつかば、無料で見れちゃいます。

もちろん解約も簡単なので、登録して、黒革の手帖を見た後は、31日以内に解約してしまえば1円もかかりません。
⇓  ⇓  ⇓
31日間無料キャンペーン中【unext】

そしてなんと、u-nextは12万作品もあります。

その他にも雑誌までよめるので、ぜひ、この機会に無料お試しキャンペーンを利用されてみては、どうですか?

このキャンペーンはいつ終わるかわかりません。
⇓  ⇓  ⇓
31日間無料キャンペーン中【unext】

-黒革の手帖

Copyright© ドラマ動画配信無料 , 2018 All Rights Reserved.