黒革の手帖

黒革の手帖動画1話武井咲無料はpandorayoutubeで見れるの?

更新日:

黒革の手帖動画1話はpandora,youtubeで見れるの?

pandora
youtube
Dailymotion
MIOMIO

残念ながらyoutube,pandora,Dailymotion、MIOMIOでは「黒革の手帖動画1話」はみつかりませんでした。

でも、安心してください。黒革の手帖動画1話は公式動画配信UNEXTで見れます。

しかも、いまならお試しキャンペーン中で31日間無料でお試しができます。
⇓   ⇓   ⇓   
31日間無料キャンペーン中【unext】

黒革の手帖動画第1話の前説

世の中には色々な人間がいます。優雅に暮らしているのにお金が絶えず、むしろ増え続ける富裕層、はたまた、汗水垂らして働き、真面目に生活を送っていてもいつまで経っても這い上がれない貧困層。

仕事など、何らかの形で成功し、富を得たならその人の徳ですが、もしそれが脱税や偽装の隠し預金などで得た富だと知ったらどうしますか?もしその秘密の情報を書いてある手帳が手元にあったらあなたは何をしますか?

黒革の手帖動画第1話のあらすじ

原口元子は、亡き父の作った借金を母が相続したせいでお金に苦しめられる人生を送ってきました。相続人である母も死去、その後相続放棄せず、母から受け継いだ父の借金を返し続けます。

昼は東林銀行世田谷北支店で派遣社員として真面目に働き、夜は銀座のクラブ『燭台』でホステスとしても働き、二足のわらじを履きながら一生懸命返済のためだけに頑張っています。

給料日に、借金を一括返済できるほどの預金を下ろし、急いで消費者ローンに向かいます。その最中ひったくりにあってしまいます。

二人組の犯人相手に死に物狂いで食らいつき、なんとかお金を奪い返そうとします。

かなり危険な目にあってるにも関わらず、絶えず「私のお金、私のお金‥」と繰り返しつぶやいています。

ここでの描写はまさに「命よりお金の方が大切」ということを主張しています。今までの人生でお金にどれだけ苦しめられてきたかがひしひしと伝わるシーンです。

犯人達に危害を加えられそうになった時、安島富夫に助けられます。この時元子は放心状態でまともに話もせずその場を去ります。

その後消費者ローンに一括返済をし、親から受け継いだ借金はすべて終わります。

その後、夜の派遣先での銀座のクラブで楢林クリニック院長、樽林謙二にママを通じて出会います。

樽林に気に入られた元子はゴルフのコンペに誘われます。誘われたホステスはママと元子だけ、男性陣は樽沢、大手予備校『上星ゼミナール』の理事長である橋田常雄、そしてあの夜元子を助けた衆議院議員の秘書である安島富夫。偶然二人は再会します。

和やかな雰囲気でゴルフは行われます。ゴルフボールが林に入ってしまった際、元子は誰よりも早く探しに行きます。そしてわざわざ池の中に入って服を濡らしながらボールを拾ってきます。

しかし、それはふぇいくでした。本物のボールは安島が林の中で拾っていたのです。しかし、周りの人間は「池ぽちゃしたボールをわざわざ池に入って取りに行った純粋で健気な子」と思い込み、ますます元子に夢中になります。そんな元子の悪女ぶりを知るのは安島のみ。安島は元子のことを女優とたたえます。

夜の派遣先では順風満帆な元子ですが、昼の銀行員の派遣では、真面目に業務に当たるも、コネで入ってきたダメ社員が犯した不祥事のせいで納得のいかない派遣切りに遭ってしまいます。

上司に直談判するも相手にされず、それに腹を立てた元子は復讐に燃えます。

上司たちが隠しながら行ってきた脱税、隠し預金などの表に出せない情報が事細かに記された《黒革の手帖》をもとに、一億八千万もの金を奪還します。当然上司たちは元子の犯行と気づき、逆上、懇願、交渉などあらゆる手を使って元子から金を取り戻そうとします。

しかし元子は応じず、自身が苦しめられた誓約書に上司たちにサインをさせ、金を全て奪います。上司たちも犯罪まがいなことをして得た金なので警察に行くことすらできず、なくなく金を全て元子に渡します。その金を資金に、元子は銀座で自分の店「カルネ」をオープンします。

カルネ=手帳という意味で、黒革の手帖を使って銀座でのし上がって行くという気持ちがうかがえます。

松本清張先生の作品が原作なだけに引き込まれるドラマです。

お金に苦しめられてきた人生を送ってきた元子が、何も苦労せず、汚い手を使って金を得る富裕層の人間たちから金を奪うのが見ていて爽快です。

弱みを握られるまでは元子を見下して無下に扱っていた相手も、弱みを握られてからは一人の若い女に跪くまでにひれ伏します。

武井咲さん扮する元子の着物姿の凛とした佇まい、接客時の優しい雰囲気と、人を貶めるために綿密に計画し、行動を起こし相手が困ったところを見てあざ笑う、そんな二面性のある悪女っぷりに引き込まれます。

一話での元子のターゲットは、不始末を元子たち派遣のせいにしてもみ消そうとした銀行の上司たちでしたが、二話の次回予告では、派遣先の銀座のクラブで優しく世話を焼いてくれた樽林がターゲットになるようです。

元子が金持ちたちを陥れる本当の理由はなにか、謎が深まるばかりです。
次回からも目が離せません!

黒革の手帖第1話感想

黒革の手帖第1話感想20代女性

正直なところ、武井咲ちゃんでは若すぎると思って期待はしていなかったのですが、思いのほか良かったです。武井咲ちゃんが可愛いだけではなく、したたかでミステリアスな美人でとても惹かれました。その所作にもそつがなく、しかし大胆で思わず見入ってしまいました。

他のキャストも豪華で、真矢みきがスナックのママ役だったのですが、それもとても似合っていたのですが、それだけではなく、突然派遣のホステスだった武井咲ちゃんが独立してクラブをすると言ってからの、冷戦というか、女同士特有の表面上笑顔のバトルが二人ともとてもいい味を出していて、ハラハラしました。

また、武井咲ちゃんのTPOに応じたお衣装もとても素敵で、そういった点も含めて今後のストーリーもたのしみです。

黒革の手帖第1話感想30代女性

まず、全体的な感想をひとことで言うと、面白かったです。そして、もちろん次回もとても観たくなりました。ですが、私の心に一番残っているのは、クラブのママ役の真矢みきさんが、本当に綺麗だったことです。

私は彼女の大ファンですが、宝塚で男役をやっていたとは思えないほどの女性らしさで、セクシーだし演技力もあるし存在感も抜群です。着物姿が本当に似合っていて、原口さん(武井咲)のお店にお客さんと一緒に来店した際の着物が、めちゃくちゃ綺麗で威厳のある女性にぴったりの着物でした。

このドラマは、ストーリーが良いです。音楽がいまいち良くなかったり、主演の武井咲さんが微妙な感じがしたりしますが、ストーリーに魅力があり日本の国民の心を掴みそうなドラマです。

黒革の手帖第1話感想30代女性

武井咲さんが、この役を演じるには、まだ少し若すぎのではないかと思っていましたが、ワンピースを着ても似合うし、ゴルフウェアを着てももかわいいし、でも、着物を着るとグッと大人っぽくなり、想像よりはるかに、この役にハマっていて、面白くなりそうな感じがしてきました。

脇を固める俳優さんたちが、とても豪華で奥田瑛二さん、高畑淳子さん、高嶋政伸さんが、みんなで武井咲さんを盛り立てているように見えました。顧客のことをSNSにかいてしまう銀行員など、原作にはない設定もとても自然な感じで入っていて良かったと思います。

黒革の手帖第1話感想50代女性

派遣社員と正社員の待遇や扱いの違いは銀行だけではなくありえる話だよね、当初から銀行がしている不正を見抜き手帳にメモを残しておくなんて、犯行は計画的だったのしょう、情報流出の罪をきせられて銀行を首にならなくても、いずれかのタイミングで犯行は犯すつもりだったんでしょうね。

でも正社員にしてやると言われて、のこのことたった1人で銀行に証拠の黒革の手帳を持って現れたんだから、大の男が3人で押さえつけて奪っちゃえばいいのにとも思えました、逆に武井咲が演じる原口はそんな大胆な行動をとって大丈夫なんだろうかと、ドキドキ・ハラハラしながら見てましたが、銀座のママになるような女のわけで、度胸満点ということなんでしょう。

黒革の手帖第1話感想代50女性

題名からすると思い感じがしたのですが、それぞれの複雑な私的環境をさらっと流していった様な気がしました。横領と言う悪い事をさらっとやってのけ、逆に敵対する相手の弱みを握って逆襲とも思えるやり方で、堂々とその場をする抜けて行く。

悪い事をしているのにも関わらず、爽快感さえ覚えてしまうのは、私だけでしょうか。武井咲さんのその場その場によって衣装をガラッと変え雰囲気も変えるのも楽しみの一つになりそうです。これからドロドロした人間関係が繰り広げられるのでしょうか。悪事を悪事で裁く様な一風変わった爽快感が癖になりそうです。実際には有ってはいけない事だと思うと尚の事ワクワクします。

黒革の手帖第1話感想20代女性

武井咲ちゃんの演技が素晴らしかったです。人によって態度を使い分けて喜ばせたり、貶めたい相手を油断させて弱点を突き止める悪女っぷりに終始ワクワクしました。松本清張さんの原作だからこそ引き込まれる濃い内容のドラマで、久しぶりにハマりそうなドラマに出会えました。

ただ単にお金欲しさによる行動ではなく、借金に苦しめられた両親、その両親から引き継がれた借金に自分自身苦しめられてきたことによる「お金に対する憎しみ」を憎い相手・成敗したい相手にぶつける内容に怖さを感じながらもスカッとしました。次週も、新たに人を陥れる悪女っぷりを観るのが楽しみです。

黒革の手帖第1話感想30代女性

あまり期待をしていなかったので正直見る予定はありませんでした。たまたまチャンネルを回していたら武井咲の演技にまんまと引き込まれてしまい最後まで見てしまいました。武井咲の演技に妖艶さと黒さとそれの原因となる過去の闇を感じさせるものがしっかりと出ていてつい引き込まれてしまいました。

魔の計画の第一段階を着実と成し遂げた第1話が面白く、今後の展開、武井咲の演技がこの先どうなっていくのか楽しみで今後も続けて見ようと思います。またやはり銀座のクラブ舞台なだけあり、出ている女優陣の衣装もとても華やかで見せるものになっています。そういう面でも今後も楽しみです。

黒革の手帖第1話感想20代女性

原作や過去のドラマ作品を見ていなかったので純粋に楽しめて、元子がこれからどうなって最終的にどんな話になるのかとても楽しみになりました。

元子が銀行から奪った金額が1億以上で不正をしていた支店をゆすりにかけているところはスケールがでかすぎて、こんなことが通用しちゃうのかよと思いましたが逆にみんなクズだなと引いた目線で見るようにしました。

やりすぎ感があって素直に楽しめないところもありました。しかし、派遣の待遇など現代社会の問題もドラマの中にあって現実を突き付けられた感とすっきりした感じがありました。このドラマにはひとりもいい人がいなさそうだなと思いました。

黒革の手帖第1話感想60代女性

このドラマ見ていて、銀行員なら誰でも他人の口座から勝手にお金を引き出せるのかと疑問に感じ、大してあるわけでは無いですが自分のお金は大丈夫なのだろうかとおもってしまった、銀行はお金持ちに借名口座とやらの、脱税の手助けなんてやっているんでしょうかね。

まあお金持ち以外の庶民は相手されないので無縁でわからないでしょうが。主演の武井咲ちゃんは今が油が乗っていて、若くて綺麗でとても魅力的ですね、真矢さんに負けない銀座のママを演じる風格が付いてきたのかな。ストーリーについては、銀座にクラブを持つことが、あまりにも簡単にあっさりとできたので、なんか物足りなさを感じた。

黒革の手帖第1話感想30代女性

米倉涼子が演じた黒革の手帖も見ていたので、出演する人でドラマのイメージも変わるんだなと感じました。銀座の大人の世界というよりは、現代的で少し親近感のある世界に仕上がっていたかなと思います。

でも、それによって新鮮な気持ちで見る事が出来ました。武井咲がこれからどう銀座のママを演じきるのか?というところにも期待したいと思います。人の裏の顔、お金が絡んだ時のギスギスなやり取り、誰が騙すか分からない世界。一話目からハラハラしたり、こう繋がるのかと納得したり、やはり「黒革の手帖」は複雑な人間関係が面白い!展開が早いので見逃せません。

黒革の手帖相関図キャッスト役柄

黒革の手帖2話のあらすじ
黒革の手帖3話のあらすじ
黒革の手帖4話のあらすじ
黒革の手帖5話のあらすじ
黒革の手帖6話のあらすじ
黒革の手帖7話のあらすじ
黒革の手帖最終回のあらすじ

黒革の手帖を無料で見る方法は?

それはu-nextという動画配信会社を利用することです。

u-nextは、現在お試しキャンペーン中で初回登録の方は、なんと31日間無料で動画が見れます。

しかし、残念ながら、黒革の手帖は見放題に入っていないのでポイントを購入しないと見れないのですが、いまなら、なんとこのお試しキャンペーンに600ポイントついてします。

そして、黒革の手帖を見るのに324ポイントなので、この600ポイントをつかば、無料で見れちゃいます。

もちろん解約も簡単なので、登録して、黒革の手帖を見た後は、31日以内に解約してしまえば1円もかかりません。
⇓  ⇓  ⇓
31日間無料キャンペーン中【unext】

そしてなんと、u-nextは12万作品もあります。

その他にも雑誌までよめるので、ぜひ、この機会に無料お試しキャンペーンを利用されてみては、どうですか?

このキャンペーンはいつ終わるかわかりません。
⇓  ⇓  ⇓
31日間無料キャンペーン中【unext】

-黒革の手帖

Copyright© ドラブロ , 2019 All Rights Reserved.