黒革の手帖

黒革の手帖4話動画無料はpandorayoutubeで見れるの?

更新日:

黒革の手帖動画4話はpandora,youtubeで見れるの?

pandora
youtube
Dailymotion
MIOMIO

残念ながらyoutube,pandora,Dailymotion、MIOMIOでは「黒革の手帖動画4話」はみつかりませんでした。

でも、安心してください。黒革の手帖動画4話は公式動画配信UNEXTで見れます。

しかも、いまならお試しキャンペーン中で31日間無料でお試しができます。
⇓   ⇓   ⇓   
31日間無料キャンペーン中【unext】

黒革の手帖4話動画のあらすじネタバレ

元子(武井咲)は、現在売りに出されている、銀座の最高峰のクラブ『ルダン』について、情報通の美容師・牧野(和田正人)を通じて調べていた。ルダンは3億円で売りに出されていた。

元子はカルネを買った不動産屋に行き、カルネの現在の価値を教えてもらった。今売ればカルネは1億円。買った時より、少し赤字になる程度の価格だった。

『あと2億か‥。』とつぶやき、取り出したのは『黒革の手帖』自分で稼ぐ気ないんかいっ!とついツッコミを入れてしまう。(笑)最近黒革の手帖がデスノートにしか見えない。(笑)

黒革の手帳が開かれたページは、上星ゼミナール理事長・橋田常雄(高嶋政伸)だった。橋田はカルネの常連で、元子を狙っているようなそぶりをしていた。

今回はかなり露骨にその様子を出していて、箱根の強羅温泉に急に誘っていたりした。電話口で誘われた元子は『今出先なのでまた予定確認します。』と上手にかわしたが、橋田は直接話をしたいのか、店に出向くという。しつこいし強引だし、嫌な雰囲気がこの時点で漂う‥。

政治界のフィクサー・長谷川会長(伊藤史郎)と安島富夫(江口洋介)はカルネで待ち合わせをしているらしく、先に安島が来店。元子も安島も心なしか嬉しそう。

安島は、世話になった未亡人と選挙で戦うことに。選挙事務所を物理的に離した方が良い、という周囲を振り切って、未亡人の選挙事務所の近くに構えた。戦うためには避けて通れない道だという。これはもう、波乱の予感しかしませんね今後の見ものです。

選挙安島は群馬に選挙事務所を開くことを元子に伝えた。元子は事務所開きの日に、必ず駆けつけると言う。良い雰囲気が漂う2人。やっぱり相思相愛ですね!

そんないい雰囲気をぶち壊すように現れたしつこい男・橋田。安島と元子がいい雰囲気なのが気に入らないようで鬼のような形相をしている。あんた奥さんいるでしょうが、と言ってやりたい(笑)

安島の席に図々しく座り、わざとらしく元子に『予定分かった?』と聞く橋田。今その話すんなよ!と言う顔の元子。そんな元子にしつこく『じゃあ平日は?』『お店終わった後でも!』と詰め寄る橋田。

なんの話かきく安島に、橋田は『泊りがけの温泉の予定を合わせてる』と答える。あからさまに動揺する安島と、違うんです〜と訴えるような表情の元子。その様子を見て橋田は2人の仲が普通の客とママじゃないと騒ぎ出す。いい加減うざい(笑)

元子はうまくかわそうと、『安島さんは結婚しますから。』と橋田に言う。あからさまに喜ぶ橋田。浮かれたことばかり言う橋田をよそに、気まずそうな表情の2人。

そこにボーイが『長谷川様がいらっしゃいました。』と伝える。一気に顔色が変わる橋田。ボーイに『場所移動して!早く!この席から一番遠くに離して!』と焦り出す(笑)このシーンは本当に大爆笑だった(笑)場所を移動する前に長谷川会長が現れ、結局一緒に飲むことになってしまった橋田。

元子を口説きにきたはずが、今一番会いたくない人に会う羽目になり、痛い目にあう(笑)

長谷川会長と橋田の間には、近々売りに出されるという料亭梅村の買収の話が出ていた。長谷川会長は買えば必ず利益が出るから、買うべきと橋田に強く勧めていた。政治界のフィクサー長谷川にNOとは言えずも、乗り気ではない橋田は悩まされていたのだ。

煮え切らない橋田に長谷川会長は、『お金というのは生き物なんだ。大事に扱えば、一旦は離れて行ってもまた必ず戻ってくる。』と語り出す。真剣な表情で話を聞く元子。いくら説得されても渋い顔の橋田に、しびれを切らした長谷川会長はみんなの前で、『君が裏口入学でいくら儲けてるか知らないとでも思ったか?』と半分脅しのようなことを言う。裏情報に詳しい人間がいるそう。怖すぎる!

橋田の顔が青ざめる。なんとか誤魔化そうとする橋田を制止し、『料亭梅村は頼んだよ。今度ママと一緒に品定めしてきなさい。』と長谷川会長は、強引に話しを進めた。

さっそく元子を連れて料亭梅村へ出向く橋田。美しい佇まいの料亭を自らの目で確認して、『これなら2億で売れるかも‥』と気持が変わり始める。ん?!2億?確か元子が欲しがってる金額も2億だよな‥(笑)

安島と婚約者・堂林京子(江口のりこ)も料亭梅村で食事を取っていて、偶然橋田と元子と鉢合わせてしまう。

婚約者を紹介する安島。安島のことなんて好きでもないくせに、堂々としている若く美しい元子に対してバチバチ火花を散らす京子。オバさんのライバル心が痛すぎるー。

橋田は上機嫌で、『もう銀座遊びもできないね〜』と安島に言う。このメンバーで幸せそうなのは橋田だけ(笑)

安島の車に乗った京子は、元子との付き合いについて聞く。そして、政略結婚だからほかに相手がいても良い、自分の父もそうだったからと冷めた口調で淡々と話す。

その口を突然キスで塞ぐ安島。げぇ〜ショック!京子を哀れに思ったのかわからないけど、安島と元子は両思いなのに‥。身持ち固くいて欲しかった‥。

その頃料亭梅村の個室で食事をとる元子と橋田。話題は安島の婚約者に。元子の安島に対する好意は丸わかり。しかし安島は自分の向上心から政略結婚を選んだ男だ。哀れだ。と余計なことを言う橋田。

そろそろ店が‥。と立ち去ろうとする元子に、橋田は『顔色が悪い。少し休まなきゃ。』といい襖を開ける。そこにはなんと2つ枕が並べられた布団が敷かれていた!!気持悪すぎる展開に元子の代わりに叫びました(笑)

『顔色が悪いよ?!私が寝かしつけてあげるから!私は政略結婚する安島くんとは違う!真実の愛が欲しいんだ!!』狂気に満ち溢れた橋田が気持悪すぎる!

すごい力で襲いかかる橋田。抵抗した際、元子は橋田に蹴りを入れてしまう。橋田は柱に頭をぶつけて倒れこむ。え、死んだ‥?と覗き込む元子に意識を取り戻した橋田は『真実の愛!真実の愛!真実の愛‥』とぶつぶつ唱えながら襲いかかる。その様子はまさにゾンビ。(笑)

ナイスタイミングで梅村の仲居・島崎すみ江(内藤理沙)が入ってくる。その拍子に逃げ出す元子。すみ江が元子を勝手口から逃がしてくれ、タクシーまで拾ってくれた。

その頃料亭内で大声をあげながら元子を探す橋田。偶然きていた長谷川会長が大声の主は誰かと喝を入れにきたところ、鉢合わせてしまう。長谷川会長の前でズボンがずれ落ちる橋田。『こんなところで何をやってるんだ!』と長谷川会長に怒られる。いい気味(笑)

そんなゴタゴタの裏では、安島と京子がホテルでまどろんでいた。いつも通り、他人行儀で接し、1人で帰るという京子に安島は後ろからそっと抱きつき『送るよ。』とさも大切にしているかのように接した。安島と元子を応援してる身としてはモヤモヤするシーン。

元子がカルネに出勤すると、料亭梅村の仲居・すみ江が面接に来ていた。梅村の女将さんは、梅村が売れたらすぐにでも店をたたみたいといっているらしく、彼女は新しい仕事を探していた。

なぜカルネか問う元子に、すみ江は直感で元子のことが信頼できる人間だと感じたとつげる。元子は微笑みながら『ここで働く前にひとつだけお願いしたいことが』とすみ江に言う。

すみ江に託された試練は、料亭で会うであろう、長谷川会長と橋田のやり取りを聞くこと。長谷川会長は税金対策のため、表向きには1億5千万円、裏ではそれに追加で5千万円を用意して欲しいと橋田に言う。苦い表情をする橋田に『わしを誰だと思っている!』とぴしゃりと言う。

無事盗み聞きを成功させたすみ江は、元子の自宅を訪れ、『口座振り込みで1億5千万円、現金で5千万円の取引が今月末に行われる』と報告した。なぜそんなことを知りたがるか疑問に思うすみ江に、元子はいつからすみ江に働いてもらえるのか知りたかったから。とごまかす。

少し話し、すみ江には養わなければならない家族がいる=お金が必要なことを元子は知る。怪しげな表情を浮かべる元子。嫌な予感がする‥。

その頃橋田が理事長を務める上星ゼミナールでは、息子の学力が医大には程遠いことを知って絶望する親が、橋田と面談していた。寄付金枠についておそるおそる尋ねる両親。

『そんなものはありません、しかしどうしてもというなら‥』という橋田。橋田は寄付金枠を紹介する。それは驚くべき金額だった。なんと、一点につき100万円。驚く両親だったが、息子が医者になるため‥と法外な価格の寄付金枠を申請してしまう。黒い笑いを浮かべる橋田。

カルネでは、『寄付金枠学生』と記されたタブレットをニヤニヤ見る橋田が。上から元子に見られちゃってる(笑)馬鹿すぎる〜(笑)橋田の席に元子が着くと、橋田はまたしつこく旅行に誘う。元子が『今週は法事があって無理です。』と伝えると、橋田は恐ろしい目つきで『諦めないよ‥!』と元子を睨む。

法事と言っていた元子だが、本当は安島の事務所開設の祝いをするために群馬を訪れていた。田舎町に突然美しすぎる元子が現れたことでざわつく講演会(笑)

安島も本当に元子が来るとは思っておらず、『どうして?!』と喜びの声をあげた。花とお守りを手渡す元子。

和やかな事務所に突然怒号が飛び交う。亡くなった大臣、そして未亡人の支援者だった。裏切り者!と罵られ、事務所は荒らされた。選挙の壮絶さを痛感する元子。

安島との車中、橋田から電話がかかるも出ない元子。嫉妬心に狂った橋田は、平常心でいられなくなる。

カルネに出勤した元子。突然橋田が現れ、相手にしてくれない元子に不平不満をぶつけ、ホテルのカードキーを渡して去る。

しかし、元子は行かなかった。代わりにカルネに入ったばかりのすみ江に行かせる。交通費という名目ですみ江に100万円を渡した。金で買収したのだ。

すみ江は覚悟を決め、ホテルで橋田を待つ。橋田は怒りをあらわにしたが、すみ江を抱く。誰でもいいんかい(笑)

すみ江は、ただ橋田の相手をしただけではなかった。なんとパソコンの内容をUSBにとって来たのだ。元子はすみ江から得た、寄付金枠紹介リストと黒革の手帖を使い、上星が買う梅村を奪い取り、転売した金でルダンを手に入れようと企んでいた‥。

黒革の手帖4話動画の視聴者の声

元料亭梅村のスタッフの島崎が怪しい

今回気になったのは元料亭梅村のスタッフの島崎の働きです。100万円は交通費で頂きましたが、夜の仕事の勤務初日でママの言う事をこれまでにも忠実にこなすのはなぜだろうと思いました。彼女は彼女なりに何か企みがあるのではないかと思います。

そして展開的にそうで合って欲しいと思います。又、以前までよく出ていたナミコや村井がさっぱり出てきませんでした。このまま元子を困らせるためにで続けると思っていましたが、少し残念です。次のターゲットは橋田です。

好きでない橋田と寝るのは嫌ですが、橋田の好意を上手に使いながらお金を合法的に奪う方法もあったのではと思います。しかし、そうはしないのが醍醐味でもあります。

黒川の手帖の字が達筆でなく残念

今回始めてこのドラマを見ました。始めて見たドラマですが、話が面白かったので最後まで楽しめました。見る前は、武井咲さんに悪女役はどうなんだろうと思ってましたが、しっかり悪女になりきっててビックリしました。

冒頭で、タイトルにもなっている黒革の手帖を、主役の武井咲さんが開くシーンがありますが、書いてある字が、若者が書くような字なのが気になりました。

そこは達筆であって欲しかったです。ゼミナール理事長の橋本のイカれっぷりがすごくて、あの役は高嶋政伸さんにはまり役だと思いました。これから橋本がどうなるのか楽しみです。

武井咲の悪助役が板についてきた

なんだかんだ面白くて、結局毎週見てしまうのですが、週を重ねる毎に武井咲さんが、したたかで酷い悪女に見えてきて、凄く怖くなっています。可愛らしい笑顔の下に、今回のように自分を慕う人を利用してお金を巻き上げる事を思いつくなんて!と驚きました。

最初の頃は武井咲さんだと悪女は役不足ではないだろうか?と思っていましたが、彼女のあの可愛らしい声と笑顔だからこそ、裏の顔とのギャップがあり過ぎて怖さが出ていると思いました。こんな人が近くにいたらめちゃくちゃ怖いですが、今回も前回の中岡さんのように、最初は協力してくれても、また元子から去って行ってしまうのか気になります。

中岡さんは結局院長を愛していて元子から去って行ってしまいましたが、今回のすみ江も元子から去っていくとしたら、波子も含めて女の敵も多すぎるので、元子がどうなるのだろうか?でも、多額の不正なお金を巻き上げてくれる元子にはスッキリします。そんな奴からは全部奪ってしまえ!とテレビの前で毎回思います。

武井咲の着物姿がカッコいい

武井咲さんが、どうにもならないとわかっていても、江口洋介さんのことを好きでいる気持ちがよくわかりました。議員になるためとは言え、江口のりこさんと一緒にいる姿を見るのは辛かっただろうと思います。

遠くても事務所開きに駆けつけるのは、さすかだなと思います。一方で、高嶋政伸さんからは、なんとか逃げられてよかったと思いますが、タクシー代として100万円を渡して、お店の女の子を送り込むのは、リアルな感じでドキドキしました。

それにしても、武井咲さんは、すっかり着物姿が板について、銀座のママの風格が出てきて、かわいいからかっこいいに確実に変化したと思います。

江口洋介さん演じる安島富夫と江口のりこさん演じる堂林京子のキスシーンが良かった

まず、高嶋政伸さん演じる上星ゼミナールの理事長、橋田常雄の胡散臭い役がとても似合っていて良かったです。

また、料亭・梅村で橋田常雄が武井咲さん演じる原口元子に襲いかかるシーンについてはとても迫力のある演技をしていたと思います。

そして、江口洋介さん演じる安島富夫と江口のりこさん演じる堂林京子のキスシーンについては、いきなりすぎてとてもびっくりしました。

また、元仲居の子を100万円で売ってしまうところについてもとてもびっくりしました。そして、次週の第5話以降の展開についてもとても気になるので楽しみです。

元仲居だった女性は怪しい

武井咲は、高島政伸をターゲットにしてますが、手強い感じがします。温泉旅行で一泊とか、本当にしつこい性格です。元仲居だった女性をスパイに使ってますが、あの人も信用できない気がしました。

高島政伸のバックに伊東四朗がいるので、今回は、簡単には、いかなそうですね。武井咲の戦略は、パソコンからコピーしたUSBが決めてになると思います。

もう、このお店には二度と来ないと言っていた高島政伸は、武井咲にはめられます。ゼミナール理事長が、こんなことをしてたのでは、教育には向いてません。お金に執着する人は、お金に潰されます。

黒革の手帖相関図キャッスト役柄

黒革の手帖1話のあらすじ
黒革の手帖2話のあらすじ
黒革の手帖3話のあらすじ

黒革の手帖5話のあらすじ
黒革の手帖6話のあらすじ
黒革の手帖7話のあらすじ

黒革の手帖を無料で見る方法は?

それはu-nextという動画配信会社を利用することです。

u-nextは、現在お試しキャンペーン中で初回登録の方は、なんと31日間無料で動画が見れます。

しかし、残念ながら、黒革の手帖は見放題に入っていないのでポイントを購入しないと見れないのですが、いまなら、なんとこのお試しキャンペーンに600ポイントついてします。

そして、黒革の手帖を見るのに324ポイントなので、この600ポイントをつかば、無料で見れちゃいます。

もちろん解約も簡単なので、登録して、黒革の手帖を見た後は、31日以内に解約してしまえば1円もかかりません。
⇓  ⇓  ⇓
31日間無料キャンペーン中【unext】

そしてなんと、u-nextは12万作品もあります。

その他にも雑誌までよめるので、ぜひ、この機会に無料お試しキャンペーンを利用されてみては、どうですか?

このキャンペーンはいつ終わるかわかりません。
⇓  ⇓  ⇓
31日間無料キャンペーン中【unext】

-黒革の手帖

Copyright© ドラブロ , 2019 All Rights Reserved.