黒革の手帖

黒革の手帖最終回の原口元子(武井咲)

更新日:

憧れる原口元子と武井咲ちゃん

最初は、原口元子役に武井咲ちゃんだと若すぎるかもって思いましたが、だんだんと見ているうちに銀座のママらしく見えてきました。

(米倉涼子さんと比べると、声や表情が少し幼さを感じる時はありましたが・・。)

最終回で、橋田さんが襲ってきたときは、もう少しオーバーに嫌がる演技でも良かったかなと思いましたが、カルネを取り戻しに、波子に会ったときの表情とかは良かったと思います。

ラストは良く理解出来ませんでしたが、人生一度きりだからと、どんな手を使ってでも夢を叶える元子の度胸はかっこいいし、憧れました。

武井咲ちゃんも美人で、色々な衣装を着ていたけど、どれも似合っていて、見るのが楽しみでした。元気で、かわいい赤ちゃんを産んで欲しいです。

主役にふさわしかったと確信

前回第7話ではズタズタにやられてしまい、もう立ち直るなんて無理でしょ!?と思っていたところ、最後に手帖に替わるものが手に入り、一気に目に輝きが戻っていて、最終回どうなるのか、とても楽しみにしていました。

まず冒頭で、元子がカルネに出向き、波子と対話するシーンでの二人の風格の差があまりに大きくて、余計なお世話ですが、波子役の仲里依紗が可哀そうに思うほどでした。

武井咲のオーラが凄すぎでした。長谷川のもとに一人で乗り込み、そこでも強い女を演じていましたが、長谷川に「私のことが怖くないのか?」と聞かれ、「怖いです」と答えた元子は、あまり見せない弱い感じで、何だか愛おしささえ感じてしまいました。

ですが、それ以外のシーンではいつも以上に目力の強さを感じ、さらに艶やかで、圧倒的な存在感を示し、まだ23歳という若さは全く感じない武井咲という女優の凄さを堪能しました。

黒革の手帖最終回武井咲(元子)は女の強さと弱さが出てました。

とにかく目力が強いと思いました。

長谷川に対して向かう姿、内心本当に怖いと思うのが視線や瞬き、そのタイミングやスピードが本当に上手いと感じました。

でも、うろたえた姿も見えたのに、芯を通そうと決めた時の顔が女性から見てもかっこよかったと思いました。

男性から見たら女って怖いって思うのかな。

正直二十代前半には思えない貫禄もあり、一緒に見ていた主人も…20代には見えんなと一言。

でも安島に見せる顔はあのきつさと強さは消え、1人の女としての顔に戻るあたりは、すごく頑張ってるんだろうなって思います。その辺りが悪女として憎めない感じなんだろうなぁ。

正直初めは、こんな可愛らしい子には務まらない役柄だなって感じだけど、最終回をみて、すごく素敵な女優さんだと思いました。

やっぱり悪いことはできない

最初の勢いがすっかりなくなってしまい、流産までしてしまい、運も尽きたかと思っていたところ、唯一の支援者である安島さんが「黒革の手帖の代わりになる切り札だ」と、渡してくれた領収書で、再びのし上がってきたのは、さすがだなと感心しました。

どうしても、カルネを取り戻し、ルダンを手に入れたい、という思いから、目の前で亡くなった会長の拇印を押させるとは、ただ者ではないと思います。

子供の頃から、お金には恵まれず、苦しい思いをしてきたので、お金に対する執着心は想像をはるかに超えたものがあるのだろうと思います。

安島さんだけが支えだったと思いますが、結ばれることがなく残念でした。罪を償ったあとには、普通の女性の幸せも感じられると良いなと思うラストでした?

生まれ変わった武井咲の演技力

先日、結婚&妊娠を発表したこともあり、ドラマを見ながら「あーこの時もう妊娠しているのか」と思いながらドラマを見てしまったが、やっぱり妊娠していても、演技に支障は全く出ていなく、おとなの色気と銀座のママの迫力は、どの回の時よりも増していました。

元子は、とても芯が強く、お金に対しての欲が強いが、だけど上品でフェロモンたっぷりといったただ若いだけじゃない銀座のママを武井咲は演じていたけど、やっぱり恋をしていたからこそあんなに素敵に演じていたのかなと思いました。

色気とフェロモンは、今までの武井咲には足りなかった部分だと思っていたが、堂々と元子を演じている武井咲は一皮むけた武井咲になっていました。

だけど、もっと波子とのバトルも見たかったなあと思いました。

美しく艶やかな着物姿

黒皮の手帖の原口元子演じる武井咲さんの着物姿は、毎回女性でも惚れぼれするくらい輝かしくて綺麗でした。

あんなホステスさんがいたら、きっと元子のように悪くなくてもナンバー1は間違いないだろうなと思いました。

元子は普段はワンピースを着るので、靴もかなり高いヒールを履いていますが、そういう姿を見るとやっぱりプライベートの妊娠がチラついて大丈夫かなと心配になってしまいました。

このドラマは過去に米倉涼子さんがやっていたりで、武井咲さんにはなかなかハードルの高い作品だったと思いますが、武井咲さんのあんな冷めた眼差し見たことないと思いすごく新鮮で、今までのイメージが良い意味で崩れました。

最終回最後まであの冷酷な眼差しの武井咲さんを見れたのが良かったです。

結果には幸せにはなれなかった

金好きの悪党になってしまいました。政界のドン、伊東四朗まで震えあげさせました。

大したものです。ドンは、病気で亡くなりましたが、血圧が急上昇したので、武井咲が原因だと思います。

死ぬ間際に、貧乏だった過去の自分と、武井咲の姿を照らし合わせていました。

お互いに、似た者同士だったのかも知れません。

一度は、救急車を呼ぼうとしてましたが、止めて、契約書に死人の拇印を押し付けてました。

こうなると、もう人間失格ですね。

唯一の味方、江口洋介の手を借りましたが、ゼミナール理事長に見られていたうえ、家の監視カメラも作動してました。

江口洋介は別の件で、警察に連れていかれましたが、武井咲は、色々ありすぎて、何の件で警察が来たのか疑問です。

黒革の手帖相関図キャッスト役柄
黒革の手帖1話のあらすじ
黒革の手帖2話のあらすじ
黒革の手帖3話のあらすじ
黒革の手帖4話のあらすじ
黒革の手帖5話のあらすじ
黒革の手帖6話のあらすじ
黒革の手帖7話のあらすじ

黒革の手帖を無料で見る方法は?

それはu-nextという動画配信会社を利用することです。

u-nextは、現在お試しキャンペーン中で初回登録の方は、なんと31日間無料で動画が見れます。

しかし、残念ながら、黒革の手帖は見放題に入っていないのでポイントを購入しないと見れないのですが、いまなら、なんとこのお試しキャンペーンに600ポイントついてします。

そして、黒革の手帖を見るのに324ポイントなので、この600ポイントをつかば、無料で見れちゃいます。

もちろん解約も簡単なので、登録して、黒革の手帖を見た後は、31日以内に解約してしまえば1円もかかりません。
⇓  ⇓  ⇓
31日間無料キャンペーン中【unext】

そしてなんと、u-nextは12万作品もあります。

その他にも雑誌までよめるので、ぜひ、この機会に無料お試しキャンペーンを利用されてみては、どうですか?

このキャンペーンはいつ終わるかわかりません。
⇓  ⇓  ⇓
31日間無料キャンペーン中【unext】

-黒革の手帖

Copyright© ドラブロ , 2019 All Rights Reserved.