明日の約束

明日の約束ドラマ動画9話無料見逃しpanndora再放送デイリーで見れるの?

更新日:

ドラマ『明日の約束』動画9話の見逃し再放送無料視聴はpandora,デイリー,youtube,MIOMIO,9tsuで見れるのか調べてみました。

ドラマ『明日の約束』動画9話の見逃し再放送無料視聴は

pandora
youtube
Dailymotion
MIOMIO
9tsu

などの違法動画は残念ながら見れませんでした。

ドラマ明日の約束はフジテレビ公式動画配信FODで視聴できます。
⇓   ⇓   ⇓
Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、1ヶ月無料【FOD】「Yahoo! JAPAN ID」を利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了しました。

ドラマ『明日の約束』のキャスト



藍沢日向(井上真央)
吉岡真紀子(仲間由紀恵)
霧島直樹(及川光博)
本庄和彦(工藤阿須加)
北見雄二郎(白洲迅)
大宮奈緒(新川優愛)
藍沢尚子(手塚理美)
吉岡圭吾(遠藤健慎)
吉岡英美里(竹内愛紗)
小嶋修平(青柳翔)

白井香澄(佐久間由衣)
羽場裕一(轟木博雄)
中林大樹(柏木康介)
馬渕英里何(宮崎麻子)
井頭愛海(田所那美)

夏子(上野由依)
堀家一希(渡辺純也)
近江谷太朗(吉岡正孝)
辻哲哉(神尾佑)
金子大地(長谷部大翔)
渡邉剣(沢井勝)
山口まゆ(増田希美香)

ドラマ『明日の約束』動画9話のあらすじネタバレ

霧島の本性を知った日向は追い詰める!

日向(井上真央)が霧島(及川光彦)に言及する。

「吉岡君(遠藤健慎)がクラスで孤立する原因を作ったのは霧島先生ですね。」

その問いに対して霧島は薄ら笑いを浮かべ、肯定した。

霧島は“種”を巻いただけだといった。

霧島のパソコン内の生徒名簿の圭吾の欄には“罰が必要”と書かれていた。

霧島がまず目を付けたのは渡辺(塚家一希)だ。

渡辺に圭吾が何かをチクったことをにおわせ、みんなの目の前で圭吾を呼び出した。

それだけで渡辺が圭吾に嫌な感情を持つのはわかりきったことだった。

それがきっかけで無視が始まったのだ。

そんな渡辺が動画を撮っていたことに気づき、霧島が盗み、流したのだった。

霧島曰く、これは「教育」だという。

すごいやばいな・・・ゆがんでいる・・・。

「学校の教師の存在意義」・・・相応のペナルティを与えることだと霧島はいう。

霧島は自分のことを棚に上げ、自分のやり方は間違っているが、周りも間違っていると言い出す。

「僕は真犯人ではない、僕は小悪党だ。もう母親が真犯人だ。」

その言葉に反論する日向。

霧島は自分のやったことを学校に報告するのなら、日向が告白された事実も報告するとおどしにかかってきた。

日向の告白の件、特に報告されても困らないでしょ~。

「僕の本心がばれたのは非常に残念ですね。スクールカウンセラーの先生とは仲良くしていたほうが何かと都合がいいので。」

日向に近づいたのはそれが目的だったのかぁ~!

毒親の被害者たち

尚子(手塚理美)はなんだか上機嫌だ。

尚子は真紀子(仲間由紀恵)のニュースを見て愚痴をこぼす。

ひどい事件だ、こんなことをされたら子供も死にたくなる、最低な母親だと。

おまえは人のこと言えるんかぁ~!!!!!?

真紀子は圭吾の机に座り、考え込んでいた。

学校には日常が戻り始めていた。

しかし日向は圭吾のことや、和彦(工藤阿須賀)とのことで浮かない表情を浮かべていた。

朱里は香澄(佐久間由衣)のもとに行っていた。

霧島に復讐するのをやめたほうがいいという朱里。

英美里(竹内愛沙)は日向は希美香(山口まゆ)と会っていた。

いま英美里はホテル住まいをしているそう。

まだ児童相談所の施設に入るめどが立っていない。

生活環境が整っていたら、自宅に戻ることになるかもしれないそう。

でも英美里は引き取ってもらえる気がしないという。

切ないな・・・。

英美里は圭吾に「お母さんは私のことが嫌いなのかな?」と聞いたことがあるそう。

「そんなことがないと思う。好きだと思う。お母さんは気持ちを伝えるのが下手だから。」と圭吾は答えたのだそう。

それがまた、英美里の心を締め付けたのだった。

正孝(近江谷太郎)は真紀子に離婚届を出してほしいと頼む。

「私はちゃんとした家族を作りたかったんです。私はどこで間違えたんですか?私のどこがいけなかったんですか?」

真紀子の必死の訴えに、正孝はそっぽを向いてこう吐いた。

「そういうところが息が詰まるんだよ。」そして出ていった。

なんか真紀子がかわいそうに見えてきた・・・・。

希美香は、今度毒母と会うことになったという。

長谷部(金子大地)のことも、母に会ってから決めようと思うといった。

「強いなぁ。私も見習わないと。ちゃんと一つ一つ向き合っていかないと。」

その言葉に、日向のすべてが詰まっていた。

できない約束・・・和彦と別れた日向

自宅に帰った日向は「明日の約束ノート」を見た。

12歳で返事をやめたこのノート。

これ以上できない約束を増やしたくなかったのだ。

最後に書かれた約束「これからもままのことを愛し続けること」・・・おもっ!

そこに和彦から電話がかかってくる。

和彦は日向に真剣に話をしたいようす。

日向は「わたしたち、もう会わないほうがいいと思う。」

うわぁグサッ!!!!!

ショック。

でも和彦、暴力ふるっておいて「たった一回のことで」って・・・。

しかも親が悲しむとか、こっち関係ないしって思っちゃうわ。

日向は「かずのせいじゃない。私の問題なの。」といった。

日向にとって和彦は支えてくれた良い彼氏だった。

でも結婚することをイメージしていなかった・・・3年も付き合っていたのに~!!!!

日向はすべてから目をそらし、向き合ってこなかったという。

それは日向だけではなく、和彦もだ。

和彦も両親や、亡くなったお兄さんにも目をそらしてきたもんね・・・。

こんな引き留めることのできない冷静な別れ話、和彦も手の施しようがないよ・・・。

小嶋(青柳翔)は、圭吾の録音を聞いて感傷に浸っていた。

そこへ特ネタが入ってきた。

去年の不倫疑惑の後あ現役のタレントが人を殺してしまうという大きなニュースだった。

そのニュースのせいで、圭吾のニュースはかすんでしまったようすだった。

霧島が悪党になってしまったきっかけは前の学校にあった

ホームルームで沢井(渡辺剣)が挙手して発言する。

圭吾の仏壇にお線香をあげに行くという話だった。

それが霧島により流されていたのだった。

みんな口々に「謝りたい」「ちゃんとお別れしたい」という。

それを「自己満足だ、自重しなさい」と冷たく言い放つ霧島。

1年B組の一部生徒は日向のもとにそのことを相談しに行く。

みんな謝って何が変わるのか、解決するのか?と疑問を抱く。

大切なのは「圭吾の気持ちを知ること」。

みんなまだ、圭吾が死んだ本当の気持ちがわからないのだ。

みんな、それをちゃんと知りたいのだ。

日向は霧島をカウンセリングルームに呼び出す。

霧島はひどいくらいあっさりしていて「自分は関係ない」と言っているようす。

霧島が圭吾に“ペナルティ”を加せた理由は真紀子だった。

入学直後、真紀子は圭吾のことをお願いし、以前の学校での問題を起こさないようにと制されたのだという。

その問題というのは、霧島が女子生徒に性的暴行を加えたというものだった。

その噂はでっち上げらしいが、霧島のプライドをひどく傷つけた。

その真紀子の言動により、圭吾は目をつけられたのだ。

ひどい、圭吾悪くないじゃん、かわいそう・・・。

北見(白洲迅)は、日向を心配してカウンセリングルームに訪れた。

北見のやさしさと真っすぐさに触れて心がほぐれる日向。

悪党だと思っていた小嶋も心を痛める

そこに英美里から連絡が入る。

小嶋のもとに真紀子の盗聴データを取りに行く日向。

小嶋の言うことって一見ひどいけど、正論なんだよね~。

「彼の自殺は、母親のゆがんだ束縛から逃れるため」

その持論に対し、小嶋は馬鹿だといった。

これでマスコミがいじめっ子たちをたたく。

自分で反撃できないいじめられっ子は敵を取ってもらうため自殺する。

こんな小嶋だが、自己嫌悪で胸が張り裂けそうだといった。

本当に圭吾が死んだ理由、まだ真意がわかっていない。

あんな小嶋だが、真紀子の愛情までは否定していないといった。

日向は真紀子の盗聴データを聞いた。

そこには過保護だが真紀子の愛情が伝わってきた。

けじめをつけた香澄

データを聞いていた日向のもとに、朱里から電話がかかってくる。

「佳澄がいない、霧島先生を襲うつもりかも。」

退勤する霧島の後を、香澄が付け狙う・・・。

ドキドキ・・・いったいどうなっちゃうんだろう!?

日向は自転車に飛び乗り学校を飛び出す。

そこには香澄の姿が・・・。

香澄は霧島のことを襲ってやろうとしたが、やめたのだった。

「圭吾の自殺の後押し」をした人間を探していた香澄。

霧島が香澄と圭吾を追い込んでいたのには、香澄は気づいた。

真紀子は、昔からあの調子だったそう。

あの盗聴が始まったのは、香澄の敵を討つため家出をしたあの日から。

そして圭吾の手を汚させてしまったこと・・・だから香澄は自分にも責任を感じていた。

圭吾はウサギを殺してなどいなかった。

変われていたウサギを裏山に逃がしたのだった。

「飼われていたウサギを逃がしても、死んじゃうだけだよ。」

「それは飼う側の理屈だよ。愛情を与えてえさを与えていきさせれば愛しているというのはエゴだと思う。折とか水槽に逃げ場所はないんだから。正しいことをしているとは思っていないよ、これは僕のエゴだから。」

よかった~ウサギ、殺していなかったんだ。

日向は、圭吾から告白され断ったことを香澄に報告した。

「私もそろそろけじめをつけないと・・・。私のやるべきことは犯人探しじゃないから。」

香澄は日向に警察についてきてほしいと頼んだ。

そして日向に霧島のパソコンデータを渡した。

霧島が依願退職に追い込まれる

そのデータは校長(羽場裕一)の手に渡った。

校長はそれを見て、顔をこわばらせた。

いつも優しい校長は霧島相手に怒鳴りつけた。

「依願退職」というかたちで霧島の件は終わった。

日向は圭吾に告白されたことをきちんと報告していた。

責任は取るつもりだと言い、日向は退職願を校長に差し出した。

えぇ~日向がいなくなったら学校の大損害だよ~。

自宅に帰った日向は、尚子のシチューづくりの手伝いをした。

その頃真紀子は、圭吾の黒塗りの部屋に入り、ドアノブにロープを括り付ける。

圭吾が死んだあの時と同じように自殺するつもり・・・!?

次回、ついに最終回・・・いったいどうなってしまうんだろう!?

ドラマ「明日の約束」動画9話の放送前の見どころ期待

霧島が圭吾を孤立させた?霧島から語られる真相とは?

英美里によって真紀子の盗聴データがマスコミに流れてしまい、バスケ部のイジメよりも真紀子の異常さが取り上げられることになりましたね。

マスコミはこれで学校への非難よりも真紀子に向けての非難に矛先を変えそうです。

真紀子はこれからどう生きていくのでしょうか。

マスコミに追及されて変な気を起こさなければいいのですね。

霧島は日向からパソコンの事を言われても悪びれもせずに笑っていましたね。

日向に知られたとしても何も出来ないと思っているのでしょうか。

なぜ霧島は圭吾を孤立させようとしたんでしょうね。

霧島から何が語られるのか注目です。

香澄もまだ霧島への復讐はこれで終わったわけでは無いので気になります。

次回は霧島、真紀子、香澄といろんな人物の行動が気になる回になりそうです。

ついに裏の顔が明らかに!

ついにラストへ向かって謎が明かされてきました。

8話のラストで霧島先生の裏の顔が明かされはじめた所で終わりました。

9話では霧島先生がどのような亡くなった男子生徒を追い込んだのか…その方法が明かされるのではないかと期待しています。

先生である立場なのに、生徒を守るべき存在なのに…なぜそんな行いをしてしまったのかすごく気になって仕方ありません。

いい先生だと思っていたのにかなりショックな内容でした。

霧島先生のパソコンの中身について次回は詳しく知ることができるのではないかなーと思ってます。

今まで日向の良き相談相手だった霧島先生と日向のバトルも水面下で繰り広げられるのではないかとドキドキしています。

日向には負けないでがんばってもらいたいです。

霧島先生の豹変ぶりに期待

9話ではついに霧島先生の謎が明らかにされていくと思いますので、そこが9話の見どころになると思います。

霧島先生が日向に招待を暴かれたことにより、もう猫を被る必要がなくなったと思われますから、今までの穏やかな人柄が豹変するのではないかと予想しています。

霧島先生が本性を見せたらかなり危ない気はしていますが、彼が本性を見せていくシーンにとても期待をしています。

霧島先生は、もしかしたら男子にわいせつな行為をしていたのではないかとも予想しています。

それが他の生徒に噂になったことから、吉岡くんのゲイ疑惑に発展したという可能性もあるような気がします。

それを霧島先生が否定しなければ、吉岡くんが苛められる理由になると思います。

及川光博さんの暗い過去

及川光博さんは、自殺した男子高校生の担任だったので、頭痛スクールカウンセラーの井上真央さんと一緒に、自殺の原因や真相を探っているふりをしていながら、実は、自殺するように仕向けていたことが、はっきりわかると思います。

担任教師の立場で、何故、そんなことをしようと思ったのか?自分が不利になるかもしれないと考えなかったのか?と、理解ができません。及川光博さんも、実は毒親のもとで育ったのかもしれません。

自分が子供の頃に受けてきたことを無意識のうちに繰り返してしまうのではないかと思います。

しかも、自分は貧しい家庭に育ったので、何ひとつ不自由のない生活をしている男子高校生に嫉妬に近い感情も抱いていたのではないかと思います。

霧島先生は、何をしたのか

圭吾が自殺した原因が、母親の盗聴によるものであったと世間は騒ぎたてるが、実は、その原因を作ったのが、クールな霧島先生というびっくりな展開のようである。

霧島先生が、圭吾のおさななじみだった香澄の担任だった時も、香澄がいじめられて、学校をやめた原因を作ったのも霧島先生ということになる。

なので、香澄は、自分のため、圭吾のために、霧島に復讐しようとしているとすると合点が行く話である。

霧島先生が、圭吾や香澄のいじめとどう関係しているのかが、最大のなぞである。

このドラマの大きな流れは、親に溺愛される子供と溺愛されない子供両方とも不幸ということであり、霧島先生も、幼き頃のどちらかの体験が、可愛がる生徒と可愛がらない生徒という分類をする性格を生み出した のかもしれない。

ドラマ「明日の約束」動画9話放送後の見どころ感想気になったこと

別れを告げたのは良かったのか?

井上真央さんが、母親の手塚理美さんのことを悪く言ったため、恋人の工藤阿須加さんは暴力をふるってしまい、それ以来、距離を置いていた2人でしたが、井上真央さんのほうから、別れを切り出してしまい、別れるしかなかったのかな…と、残念な気がしました。

井上真央さんも、工藤阿須加さんも、理由に違いはあっても、親との関係に悩みながら大人になったので、お互いの気持ちはよくわかると思うし、2人が結婚して、子供が産まれたら、協力しあって、子育てができるのではないかと思うので、しばらく距離を置くのは良いと思いますが、井上真央さんの仕事が落ち着いたら、もう一度、やり直しても良いのではないかなと思いました。

傷ついた経験がある者同士のほうが、うまくいきそうな気がします。

恐ろしい霧島先生の教育

霧島先生やはり怪しかった。

霧島先生のパソコンには、生徒ファィルがあり、そこには、問題を起こしそうな生徒に、仕置を与えなくてはならないという独自の世界観があり、それをたんたんと日向に話する時の無表情な顔が恐ろしさを倍増していた。

圭吾を仲間はずれにさせたキッカケを作ったのが、霧島先生が他の生徒に言った、最近クラスどうと聞いたたった一言であった。

それが、猜疑心を生み、仲間はずれまでつながるとは、今の社会の恐ろしさを伝えるものであった。

霧島先生が、圭吾をターゲットにした理由が、圭吾の母親が、霧島が昔、女生徒との仲を疑われ、学校を辞めさせられたことをほのめかした一言であったのも驚きで、それが、圭吾の自殺まで発展し、香澄の圭吾の仇を討つ事件まで発展したとは、本当に恐ろしいと感じた。

日向も、圭吾が自殺前日、告白させて断り方が悪かったのではと悩んでおり、そこを霧島先生に脅されていたが、日向は、校長先生に、霧島の悪事を言い、負の連鎖を止めてくれて嬉しかった。

圭吾が命を絶った、本当の原因は霧島先生

霧島という人間は、心が歪んでいるのでしょうね。圭吾は何も悪くなかったと思います。

小心者の霧島が前の学校で起きた事を、真紀子言われた事で気に障り、腹いせに息子の圭吾に罰を与えるという、ゲスの極みを教師である霧島は簡単にやってしまいます。

これには、気持ちの悪いとしか言い様がありません。霧島は何も悪く感じ無いのか、自分のしたことを淡々と話す姿には怖さも感じました。

教師の立場を利用して、ストレスの解消をしているだけにも見えます。霧島のような教師が、現実の学校にいない事を祈るばかりです。

香澄は圭吾の復讐をしていましたが、最後の一人の霧島に手を下さなかったのは本当に良かったと思いました。

ただ、圭吾がなぜ命を絶ったのか、霧島の行動か、母親の真紀子の干渉か、いじめか、日向にフラれたからか、原因がはっきりしません。このまま終わってしまうのか心配です。

明日の約束9話の感想

明日の約束、9話の感想は敬語に対してとった霧島の行動が残念すぎました。

これが自分の教育の仕方だと言っていましたが、教師が生徒をいじめるようなことをして孤立させるとは最低です。

そして、日向は本庄のことに関して傷ついていました。暴力を振るわれた傷はとても深いもので同時に自分が母親のようになるのではないかと葛藤しているのがよく分かりました。

結婚に後ろ向きになったのもすごく共感してしまいました。お見合いの話をいきなり持ってきたのはびっくりしましたが。日向の母親は行動が早いです!

そして最後のシーン、行き場をなくした真紀子が首を釣ろうとしてましたが自殺してしまうのでしょうか。そこも気になるところです。

真紀子も苦しんでいます。早く解決すればいいのですが。

責任の取り方は皆それぞれ

悪事を暴かれた霧島先生のみならず日向先生までもが退職する事になろうとは……。香澄も大人しく自首する道を選びました。

結局この事件の真犯人というか、圭吾の自殺の決め手となってしまった人物が誰なのかは分からないままなんですかね。

そうなると確かに各自で自分の思うように自分を罰する事になってしまうのかもしれません。真紀子もまた圭吾と同じようにあの部屋で……といった感じですしね。

できれば犯人捜しも恋人関係も親子関係も全てがスッキリ丸く収まってほしかったところですが、そこまで都合良くはいかないみたいです。

残る最終回で日向が和彦や尚子とどのような決着をつけるのか全然予想がつきませんが、もう刃傷沙汰などにならなければそれでいいんじゃないかという気分です。

どうか穏やかに終わってほしいですね。

完璧な教師は、いないのかもしれない

ずっと、怪しいと思っていた及川光博さんが、想像以上に悪い教師で、恐ろしくなりました。

学校では、生徒たちや先生たちから毎日、「先生」と呼ばれ、まるで人格者のような振る舞いをしていますが、内心では生徒だけでなく、親のことまで、馬鹿にしていたり、見くびっていたりするものなのだなと感じました。

確かに、教師も1人の人間なので、いろいろな感情を抱くことは理解できるし、どうしようもない好き嫌いや相性のようなものもあるとは思いますが、精神的に問題がある及川光博さんのような教師が生徒たちに接しているのは、怖いなと思いました。

ようやく学校が落ち着きを取り戻しつつある時期なので、依願退職という扱いで、退職してもらうのは、良い選択だったと思います。

クライマックス前の静けさ?明日の約束第9話感想

日向が叩きつけた霧島への疑惑、もう少し戸惑いだとかあるものと思っていましたが、思いの外冷静で淡々としすぎているように見えました。

そこには反省とか後悔というものはなくいじめの加担者そのもののように見えましたね。

しかし霧島のやったことは確かに酷い事でしたが完全なる犯人と示すには少し弱い感じがしましたね。

圭吾の母親もマスコミに叩かれて残った家族にも逃げられて意気消沈気味。

一番怪しかった二人の真実の薄さに少し物足りなさを感じるくらいでした。このまま終わってしまうのか、静かに終わろうとしている第9話でしたが、次週の最終回でどのように盛り上げてくれるのか非常に楽しみです。

まだ存在さえ見えない第3者が現れるのか、このまま静かに終わってしまうのか、興味はつきませんね。
⇓   ⇓   ⇓
明日の約束1話
明日の約束2話
明日の約束3話

明日の約束4話
明日の約束5話
明日の約束6話

明日の約束7話
明日の約束8話

明日の約束最終回

井上真央(藍沢日向)の演技力
仲間由紀恵の演技力
明日の約束の原作者

明日の約束キャスト相関図
吉岡圭吾の演技力
増田希美香(山口まゆ)の演技力

明日の約束の主題歌
佐久間由衣(白井香澄)の演技力
吉岡圭吾(遠藤健慎)が死んだ理由を予想してみた

ドラマ『明日の約束』の動画はどこで見れるの?AD

ドラマ『明日の約束』動画はフジテレビ公式FODで視聴できます。

FODはフジテレビの公式動画配信会社です。

2018年1月1日よりドラマ「明日の約束」はFODで全話無料で見れるようになりました!

FODはただいまお試しキャンペーン中で31日間無料で利用できます!
⇓   ⇓   ⇓
Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、1ヶ月無料【FOD】「Yahoo! JAPAN ID」を利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了しました。

この他にも
ラブホの上野さん
コードブルー(2018年7月16日まで)
昼顔(2018年7月21日まで)
テラスハウス(2018年2月13日まで)
貴族探偵(2018年4月16日まで)
パパ活(2018年6月25日まで)
人は見た目が100%(2018年4月12日まで)
救命病棟24時シリーズ2(2018年5月31日23時59分)

などが無料で見れます。


そして、雑誌も見放題

しかし、これらを無料で見るためには1つだけ条件があります。

それはYAHOO IDで登録することです。

明日の約束を見る!
⇓   ⇓   ⇓
Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、1ヶ月無料【FOD】「Yahoo! JAPAN ID」を利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了しました。

-明日の約束

Copyright© ドラマ動画配信無料 , 2018 All Rights Reserved.