明日の約束

明日の約束ドラマ動画7話無料見逃しpanndora再放送デイリーで見れるの?

更新日:

ドラマ『明日の約束』動画7話の見逃し再放送無料視聴はpandora,デイリー,youtube,MIOMIO,9tsuで見れるのか調べてみました。

ドラマ『明日の約束』動画7話の見逃し再放送無料視聴は

pandora
youtube
Dailymotion
MIOMIO
9tsu

などの違法動画は残念ながら見れませんでした。

ドラマ明日の約束はフジテレビ公式動画配信FODで視聴できます。
⇓   ⇓   ⇓
Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、1ヶ月無料【FOD】「Yahoo! JAPAN ID」を利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了しました。

ドラマ『明日の約束』のキャスト



藍沢日向(井上真央)
吉岡真紀子(仲間由紀恵)
霧島直樹(及川光博)
本庄和彦(工藤阿須加)
北見雄二郎(白洲迅)
大宮奈緒(新川優愛)
藍沢尚子(手塚理美)
吉岡圭吾(遠藤健慎)
吉岡英美里(竹内愛紗)
小嶋修平(青柳翔)

白井香澄(佐久間由衣)
羽場裕一(轟木博雄)
中林大樹(柏木康介)
馬渕英里何(宮崎麻子)
井頭愛海(田所那美)

夏子(上野由依)
堀家一希(渡辺純也)
近江谷太朗(吉岡正孝)
辻哲哉(神尾佑)
金子大地(長谷部大翔)
渡邉剣(沢井勝)
山口まゆ(増田希美香)

ドラマ『明日の約束』動画7話のあらすじネタバレ

香澄を警察に通報する

日向(井上真央)が日曜日に学校に行くと、なぜか霧島(及川光彦)がいる・・・。

香澄(佐久間由衣)は、圭吾(遠藤健慎)との思い出の神社にいた。

そう、自分をいじめていた同級生を殺して自分も死のうとしたあの日だ。

圭吾が神社に来た理由はウサギを殺すためだ・・・。

香澄はリストカットの傷をなでながら、「圭吾ごめんね・・・あの時せっかく替わってくれたのに・・・。」と謝った。

学校では香澄の元担任の宮崎(馬淵英里何)と霧島を交え、日向が香澄がバスケ部顧問・キャプテン襲撃事件の犯人かもしれないという話をしていた。

日向は悩んでいるのだ。

香澄の言葉を鵜呑みにしていいのか、歩道橋事件の犯人も本当に圭吾か・・・確証がないのだ。

「迷う点は何一つないと思いますが。警察に行くべきです。」霧島は何の迷いもなくばっさり切り捨てる。

宮崎は霧島を非難する。しかし霧島は圭吾の素行に問題があるといい捨てた。

希美香(山口まゆ)と沢井(渡辺剣)がカフェに入る。

「あ、あそこにいるの圭吾の妹です。」沢井が指さしたほうには英美里(竹内愛紗)が。

父ほどに歳が離れた男性と一緒にいる英美里。

何やら様子がおかしい。男性が援助交際を持ち掛けている。

それを断ろうとすると男性の態度を豹変させる。

希美香がそこに割って入る。しどろもどろになる男性・・・。

日向は警察に相談しに行ったそう。

校長に報告しに行くと、「圭吾の件についての報告書」が手渡される。

すべてチェックが済んだら真紀子(仲間由紀恵)のもとに送られるのだ・・・。

カウンセリングルームに希美香が入ってくる。

昨日のことを報告するのかな・・・?

吉岡家。真紀子に、「学校に行くから。」と話しかける英美里。

「そこにお金あるから。」机には1万円が置かれていた・・・・。

圭吾には執着するのに、英美里に対しては無関心すぎる真紀子。

希美香は日向に、英美里が援助交際をしていることを伝えた。

毒母育ちの希美香も一瞬援助交際を考えたのだそう。

そんな英美里のことを気にかけている希美香。

日向、いい先生だなぁ、気にかけてくれて・・・。

長谷部(金子大地)の暴力事件の動画流出の件が、生徒間では疑われているのだそう。

霧島は、日向と合流する前に一人でいた時間がある・・・怪しい!

霧島は、圭吾の自殺報告書を見ても「自殺」に至る「確信」が得られなかった。

みんながみんな、個人的な罪悪感を抱えているのだ・・・。

日向は霧島に、圭吾から告白されたことを打ち明けた。

この事実がどちらに転がるのだろうか・・・。

霧島は日向の対応に落ち度はないと断言する。

その頃真紀子は食い入るようにネット掲示板に書かれていた自分の悪口を見ていた・・・。

毒親・尚子のウザさ爆発!

和彦(工藤阿須賀)が、日向の自宅に訪れる。

尚子(手塚理美)相手に結婚の話をしに来たのだ。

和彦、世渡り上手ないい旦那になりそうだな・・・。

団らんを楽しんだ尚子と和彦。

あんなに楽しそうに話していたのに、尚子は和彦の悪口を言い出す。

「ああいうタイプは気を付けたほうがいいよ。最初はいいかもしれないけど、自分の思い通りにいかなかったら豹変するタイプかもよ。」

いやいや、お前だよ!!!!!って大声出してしまったわ(笑)

「じゃあやめる?食事会?」日向が怒りをかみ殺して尚子に言うと、「やぁね、目の前では言わないわよ。」と笑った。

うぜぇばばぁだな(笑)

日向はきっとあの無神経なばばぁの言葉に苦しんできたのだろう・・・。

日向は中学生時代からこの家から出たい、母親から離れたいと思っていた・・・。

子供はお金もない。親しか頼れない。だからこそ苦しんでいたのだ。

「結婚前に片付けなきゃ・・・。」意味深な言葉を日向はつぶやいた。

翌日。報告書のチェックが済んだので、ついに真紀子の手に渡ることに・・・。

宮崎が日向を呼び出した。何やら深刻な様子・・・。

「白井さんの居場所、心当たりあたってみたけどダメだった。彼女のあと一人って誰のことかな?あのさ、霧島先生のことどう思う?冷静っていうより・・・なんか他人事っぽいような」

宮崎の言葉を思い返し、日向はカウンセリングルームで考え直す。

香澄をいじめていた生徒のことを調べてみると、彼女は飲酒・不純異性交遊で退学となっていた。

和彦の職場では、元椿ケ丘出身の後輩が和彦に噂を吹き込んだ。

日向の目の前に小嶋(青柳翔)が現れる。

なぜか警察に届けだした香澄の深い事情を知っている・・・。

吉岡家が家族として機能していないことも、父親の正孝(近江谷太郎)の家庭を顧みないことも日向に伝える。

圭吾は、持ち物も着るものも母親管理。勉強も母親の付きっきりだったそう。

小嶋は、香澄のいじめ加害者である望月珠理にも当たっていた。

その頃真紀子は報告書を見ながら、「鎌倉からいじめを追放する会」の弁護士と話していた。

訴訟を早く起こしてくださいという真紀子に、弁護士はもう少々待ってくださいと言った。

なんだか歯切れの悪いようす・・・。やはりネット掲示板の中傷を気にかけているのか。

ネット掲示板に書き込んだ相手を特定し、訴えたいと言い出す真紀子。

弁護士はあまりにも攻撃的な真紀子にしどろもどろ。

「先生・・・。」吉岡家を出ると、一緒にいた職員が心配そうなまなざしを向ける。

「大丈夫です。タイミングを見ていきましょう。」弁護士はある思惑を持っていた。

英美里はまた援助交際をしようとしていた・・・。

日向は珠理に会いに行く。

彼女はリハビリ施設でリハビリをしていた。

足を引きずっている彼女。あの事件の後遺症か・・・!?

珠理のもとには警察も記者もきたのだそう。

「逃げ切ってくれればいいのに。」珠理はボソッとそういった。

和彦主宰の食事会の道中、とんでもない事件が・・・!

日向はその後、和彦の自宅に。

和彦は、結婚をしたら仕事を休職することを勧める。

和彦は日向のことを心配するあまり、毒親を持っていて苦労している日向がよその毒親と対峙して、精神を摩耗することに対し優しい口調で意見する。

日向はその和彦の言葉や、結婚=母親になるというのはナンセンスだといった。

「それにうちの母親のことだって・・・。」その言葉を日向は飲み込み、「あんまりせかさないで。かずのきもちはありがたいと思っているから。」と笑って見せた。

なんだか和彦のまなざしが怖い・・・。

「だったら2人で吉岡の家に行ってみようよ。」そう話している女子生徒二人を希美香はとめた。

何を言うのか・・・!?

カウンセリングルームでは日向の食事会の話で盛り上がっていた。

北見(白洲迅)、めちゃくちゃ暗い。心神喪失状態。(笑)

田所(井頭愛美)と上野(夏子)はしたの名前で呼び合う、すっかり仲よしさんに!

希美香を交えて3人で圭吾の家に行こうとしている・・・大丈夫なのか!?

日向が自宅に帰ると、尚子の姿はなく、置手紙が。

「美容室に言ってそのまま食事先に行きます。」

日向の着る服は、尚子によって用意されていた・・・。

希美香が吉岡宅のチャイムを押そうとすると、ちょうど英美里が出てくる。

英美里はそっけなく出て行ってしまう。

しかし気になった希美香は二人を置いて英美里を追いかけた。

食事会には着物で着飾った尚子の姿が。

日向は母親の用意した服を着て食事会に向かう。

そこに田所たちが。希美香が英美里を追いかけており、その後ろをついていったら見失ってしまったのだそう・・・。

英美里は希美香たちを巻いて、怖そうなおじさんの車に乗り込もうとする。

そこに希美香が。英美里を呼び止めた。

「同じバスケ部だから。それに私の親、私のこと観てくれない人だったから。」

怖いおじさんに振り払われても、引き下がる希美香。

間一髪のところで日向が割って入る。

日向の決死の覚悟で、英美里の援助交際は免れた!

和彦に遅れる旨を伝えた。こんな時にまで・・・。

問題は和彦じゃない。一番やばいのはあのおばはんや

英美里に話しを聞く日向。しかし、かたくなに口をつぐむ英美里。

「ずっと前からお兄ちゃんのことしか見てなかった。死んだ後もあの人はお兄ちゃんの声しか聴いていない。」

そう言い、日向たちを口止めした。

真紀子に連絡しても、迎えに来てくれなかったらもう立ち直れないからだった・・・。

和彦は日向が来るのを待っていた。

和彦の両親に謝る尚子。

「いいんですよ。今回の食事会もあの子がどうしてもと言うので仕方なく御呼ばれしただけなので。」

気遣った和彦の父親がいった一言が尚子の勘にさわった・・・。

日向は真紀子のもとへ英美里を送り届ける。

しかし真紀子の態度はひどいものだった・・・。

丁寧に対応しすぎだよ、日向・・・真っ暗じゃん!!!食事会やばそうだ。。。

毒親・尚子の怒号、いつも優しい和彦がDV!?



「食事会解散したから。」と和彦からメッセージが。

そこに自宅から電話がかかってくる・・・怖い!

「なにやってんのあんた!ママに恥かかせるために来なかったわけ!?ママが頭を下げて解散にしてもらったのよ!?ほんとなんてこんなできの悪い子に育ったんだろ!?もう終わりよ!あんたみたいな子はね・・・」

そこまで尚子の怒鳴り声を聞いた日向は携帯の電源を落とした。

結局真紀子は英美里の話を聞くこともなく、圭吾の黒く塗りたくられた部屋に入っていった。

日向は和彦に自宅に行き、謝りに行く。

和彦は日向に怒ることもなく、静かに様子を聞いた。

和彦は「自分の親はいいんだよ、でも日向のお母さん気を使ってて・・・いいお母さんじゃない。」と言った。

あんな怒鳴られているんですよ、日向は!!!

「あのひと、外づらはいいから。でも今日だって・・・あの人が思っているのは自分が恥かいたってだけ。ご両親に愛されたかずにはこの気持ちにはわからないよ。お願いだから、もうあのひとと私の間に立とうとか思わないで。あの人はそういう人じゃないから。」

和彦はその言葉にカッとなり、コーヒーをぶちまけ立ち上がる。

和彦も「兄」の存在があるもんねぇ。

カフェにいる霧島の後ろに、黒いフードをかぶった香澄の姿が・・・。

真紀子の手に持たれた携帯には、「ぼくはおかあさんのせいで死にました。」と圭吾からのメッセージが・・・。いったい誰が?!

和彦が恐ろしい表情で、へたりこんだ日向の髪の毛を鷲塚む。

「親を悪く言うな」今までに聞いたことのない恐ろしい声で睨みつけながら馬乗りになる和彦・・・。

怖い、いい彼氏だと思っていた和彦が・・・そんなぁぁぁ!

ドラマ『明日の約束』動画7話の見どころ期待

次の犠牲者は誰に、狂気の母親達ははどうエスカレートする?

自殺した圭吾の先輩である香澄が、圭吾が自分のためにいじめた相手に復讐してくれた。

今度は、圭吾をいじめたやつらに復讐をと考えおこしたのが、今回の一連の殴打事件だった。

しかし、もう一人いると言って逃げている。それが誰なのかが7話の見どころです。

どうも終始落ち着かない、圭吾と香澄の元担任で、いじめに対処しなかった霧島先生ではと予想しているが、どうだろうか。

また、うわさで拡散し始めた圭吾の母親が悪く圭吾を追い詰めた説に、記者がどこまで迫って行くのかも興味深いです。

そして、日向の母親の手の障害は、日向かわざと階段から母親を落として、母親から逃げ出すためだったとのびっくりな事実が全話で分かった。

一旦、日向の結婚を祝福する雰囲気だったが、このままでは終わらない気がする。さてどう展開するか楽しみです。

2人の毒母が動き出す

自殺した高校生の母親である仲間由紀恵さんは、佐久間由衣さんのことも突き止め、学校やスクールカウンセラーの井上真央さんに対して、ますます怒りをあらわにすると思います。

弁護士も徐々に仲間由紀恵さんの弁護をしても大丈夫なのか?と考えるようになりますが、裁判に勝てばお金と名声が得られることは間違いないので、訴訟の準備に取り掛かると思います。

そして、もう1人の毒母である手塚理美さん。井上真央さんは、予想の範囲内だとは思いますが、やはり恋人の工藤阿須加さんに難癖をつけて、結婚を諦めさせようと、様々な妨害をしてくると思います。

井上真央さんのことをかばって怪我をした左手のことは直接、口にはしませんが、恩をきせようとすると思います。

ネットの書き込みは誰の仕業?

ネット掲示板に圭吾くんの母・真紀子に疑いを向けさせる書き込みが急増しています。真紀子はそれに激怒するようですけれど、書き込んだのはいったい誰でしょうね?

 内容からして真紀子というか吉岡家の内情に詳しい人物みたいですが。思い当たるのは日向と小嶋記者、それから圭吾の妹である英美里あたりでしょうか。

ここでまさか日向が書き込んでいたとなったら驚きですよね。まあそれは流石に無い気がしますが、誰が書き込んでいるにせよ世間はそれを受けて真紀子をバッシングし始めると思われます。

そして同じ書き込みを意味深な表情で読んでいた霧島先生も何か動きだしそうな予感が。

序盤は良い人そうに思われた霧島先生もなんだか胡散臭くなってきていますので、この人からも目が離せませんね。

復讐をする香澄の最後のターゲットは霧島直樹(及川光博)

第7話は、バスケ部の顧問とキャプテンを襲ったことを認めた香澄は、後一人復讐したい人間がいると日向に告げ、姿を消してしまう。

香澄のことが心配な日向の元に、圭吾の死の真相を追っている週刊誌記者の小嶋が現れた。

小嶋は襲撃犯が香澄だと調べがついていることや、次は圭吾の母親が狙われると日向に伝えてきた。

そんな中、恋人の本庄と婚約中の日向は、本庄の両親に挨拶も済ませ、母の尚子に報告済みだったが、二人の関係を応援していたはずの尚子の様子が変わってきた。

突然本庄の人柄を批判するようになる。

日向はそれを乗り越えて本庄との結婚を進めることが出来るのか?

香澄がまだ復讐を続けようとしてるので、香澄の復讐を日向が止められるか見どころです。

明日の約束第7話考察

少しずつ真実に近づいているのですが今だ真相がつかめないですね。怪しい人物を数名だして上手くかき回されているような気がします。

辻先生と長谷部を襲った犯人が佳澄だということが判明しましたが、彼女が狙う最後の一人というのが誰かというのが焦点になっていきます。

今考えられるのは圭吾の母親か担任の霧島かになるでしょうが、それ以外の第三者という可能性もありますね。

この最後の一人というのが最後の真実に繋がるような気がするのでいよいよ今後の展開に目が離せなくなりますね。

おそらく事件との関連性はないのでしょうが日向と母親の関係や日向の婚約者本庄も何か親や亡くなった兄弟との関係に暗いものがありますよね。

それがどうなっていくのか、まだまだ何か有りそうな感じがします。

明日の約束7話の見どころ

明日の約束7話の見どころは、香澄の最後の襲撃の相手です。前回、バスケ部の顧問の辻、キャプテンの大翔の襲撃は自分だと日向に告白した香澄。

自分がいじめにあった時に圭吾が自分の代わりに復讐をしてくれたので今度は自分が手を汚す番だと伝えます。

そして日向はどうにか香澄に会おうとしますが、最後にまだやることがあると伝えます。記者である小嶋は、その相手は圭吾の母真紀子ではないかと日向に話します。

一方、真紀子は日向たちに訴訟を起こすといいます。そんな真紀子はネットの掲示板で毒親であると叩かれていました。弁護士に相談しますが、このあとどのような行動に出るのでしょうか。

そして日向の結婚ですが、日向の母親は日向にあのタイプは気をつけたほうがいいと忠告します。やはり、日向と本庄の仲を切り裂くのでしょうか?さてどうなるのでしょうか!

香澄の次のターゲットは誰?

日向は香澄に警察に行こうと促しましたが、香澄はまだ許せないやつがいると言って逃げてしまいました。

そしてその香澄の行動をなぜか記者の小嶋は知っていて、真紀子を襲いに行くのではないかと日向を追及します。

日向は小嶋がつきまとう中、香澄をどうやって止められるのか注目ですね。

そしてネットでの「母親が悪い」という書き込みが小嶋であることも明らかになるようです。

それを知らずに真紀子はこの書き込みの事を弁護士に相談します。

真紀子は生徒や学校関係者が書きこんだと思い込んでしまうかもしれませんね。

どんどん事実が捻じ曲げられてしまう事態に学校や日向はどう立ち向かうのでしょうか。

ドラマ全体としては日向と和彦の結婚のことで、両家が会って尚子の気持ちが変化してしまうようですね。

今度は日向と和彦の仲を裂こうとしてしまうのでしょうか。

和彦の協力で日向と尚子の関係が良くなるといいんですが、今後どう進んでいくのかも気になりますね。

次回はどんな事実が明らかになるのか期待したいと思います。

ドラマ『明日の約束』動画7話の見どころ感想気になったこと

毒母の真紀子の優しさと豹変する和彦

辻先生を襲ったのも、バスケ部の生徒を襲ったのも香澄だと知って驚きました。そして、圭吾が学校のウサギを殺したというのもどうやら本当のようですね…。

真紀子のせいで圭吾は歪んだ性格になってしまったのでしょうか?あと1人、復習をするという香澄を心配する日向。

そんな多忙な日向を見て、「学校休んだ方がいいんじゃないかな?」と提案する和彦ですが、優しさなのかなにか企んでいるのか…。

笑顔の裏の顔が怖かったです。結婚を急いで、食事会を設けたのに生徒のことでトラブルになって食事会に間に合わず、母親に怒鳴られた日向。

和彦に助けを求めるも、豹変した和彦に驚きを隠せませんでした。結婚する前にこういう人だと知ってよかったと思いますが、ただただ怖いです…。

登場人物全員の闇が深すぎる

日向の母親が和彦の事を気に入っていたのに悪く言うようになってきて何を考えているのか分からず怖いです。

また吉岡の母親の娘への無関心が酷く、見ていてかわいそうになります。援助交際も親への当てつけかのように思います。

吉岡の父親ももう少し家庭に関心があればこんな結末にはならなかったと思います。

そして霧島先生がどんどん怪しく思えてきました。

今まで冷静だと思っていましたが、冷静ではなくただの無関心で自分のクラスの事件だから仕方なく対応しているのかなと思います。

香澄が許せないあと1人は霧島先生の可能性もあると思いました。

過干渉も無関心もどっちも子どもにとって辛いことだと実感しました。

和彦もついに今まで見せたことのない顔を日向に見せて、登場人物全員が抱えている闇が深すぎてどんな結末になるのか全く想像できません。

本庄と日向の関係にも大きなヒビができてしまった

今まで根気強く接してきてくれた婚約者の本庄くんが遂にキレてしまいました。

暴力は最低ですが、しかし彼が怒るのも無理はないって思っちゃいますね。

日向はもう少し本庄くんに心を開いてみてもいいのではないかと。

あんなにずっと辛気臭い顔をして「あの母親は全然いい人じゃない」「結婚したからってすぐ母親にはならない」「トラブルで遅れたけど理由は言わない」みたいに彼の言う事をいちいち否定してばっかりいたら、そりゃあ向こうもイライラが募っちゃいますよ。

そういう時に彼の中の地雷を踏んでしまえば……という感じですね。まあ日向の置かれている環境も酷過ぎて、彼女が本庄や母親に心を閉ざしてしまうのも分かりますが。

ここまで拗れてしまった日向の人間関係、はたして誰がどうやって修復するのか? まだまだ先が読めませんね。

香澄の復讐の相手は霧島だった。その目的とは?

今回は英美里の援助交際と、本庄の本当の姿が同時に描かれる形になりましたね。

前回、英美里は圭吾の死に関して何か知っているような描かれ方をしていましたが、今回は特に進展はしませんでした。

でも真紀子から圭吾は溺愛されているのに対し、英美里にはあまりにも無関心で、英美里はそれをとても悲しんでいることがわかります。

その事が何かしら今後の鍵になるような予感がしますね。

英美里は圭吾の死について何を知っているのかは今後も注目して見ていきたいと思います。

そして香澄が狙っていたのは霧島でした。

霧島は香澄が学校でいじめにあっていた時の担任なので、香澄はその時のことを恨んでいるのかもしれませんが、何かそれだけでは無い気がします。

香澄のいじめは圭吾が助けているので、香澄が霧島に接触することで、圭吾の死に関することも少しずつ明かされていくのかもしれませんね。

まだ不透明ではあるものの、今後は圭吾の死に関係しそうな英美里、香澄、霧島の行動が徐々に明らかになってくると思います。

明日の約束 盛り上がってきた第七話

辻先生と長谷部を襲った犯人が佳澄だと判明して佳澄はあと一人と告げています。

最後の一人が誰なのか、圭吾の母親なのか、担任の霧島なのか、はたまた他の誰かなのか、この最後の一人が圭吾が亡くなった事の真相を握っていると思うので俄然注目がいきますよね。

日向の婚約者の本庄が親の事を悪く言われたことで逆上し、日向に襲いかかり今回が終了したのですが、このドラマの面白い所は何もないような人が抱えている闇が時折垣間見せるところです。

抱えている闇や秘密が徐々に明かされていく物語後半にちょうど差し掛かる所なのでかなり面白くなってきました。

佳澄が狙っていたのは霧島という流れになっていますが、真相の程はまだわかりませんのでますます続きが楽しみになってきました。

母親の歪んだ愛情が子供を追い詰める

真紀子は英美里とは目も合わせず、学校に行くというとお金だけをしかも一万円も用意して、行ってらっしゃいとも言わない、歪んだ愛情を全て圭吾に注いでいたのは明白で、あの黒く塗りつぶされた部屋も、兎も全ては母親から開放されたいという表れではなかったのかと思えてなりません。

その歪んだ愛情のせいで子供を二人とも追い詰めているなどとは露ほども思っていないのだろうかと不思議で仕方ありません。

そして、本庄の豹変。両親、亡くなった兄に、本庄が何か抱えているような様子は伺えていましたが、暴力を振るってまで、怒った理由が親を悪く言うなだったので、いったい何処に地雷があったのだろうかと、その理由で怒ったのが何故なのかがとても気になりました。

ラスト数分の怒涛の展開

第7話は、日向のお母さんが日向の恋人の本庄のことを悪く言い始めた時は、お前が言うなと思ってしまいました。

圭吾のうさぎの真相がわからなかったのは残念です。

圭吾の妹さんが可哀想で、あーやって若い子が悪い大人に騙されて傷付けられてるんだと思うと圭吾の母親には腹が立ちます。

でも圭吾の母親の味方がいなくなってきたので、そこはスッとしました。

ラスト数分の展開が衝撃で見どころです。

日向のお母さんの言った事が予言のようになってしまったり、圭吾のメールに気になることだらけです。

ラスト以外にも今回は気になる点が多くて、何がなんだかわからなくなってます。

混乱しているので、来週から徐々に真相がわかるような展開にして欲しいです。
⇓   ⇓   ⇓
明日の約束ドラマ動画1話
明日の約束ドラマ動画2話
明日の約束ドラマ動画3話

明日の約束ドラマ動画4話
明日の約束ドラマ動画5話
明日の約束ドラマ動画6話

明日の約束ドラマ動画8話
明日の約束ドラマ動画9話

井上真央(藍沢日向)の演技力
仲間由紀恵の演技力
明日の約束の原作者

明日の約束キャスト相関図
吉岡圭吾の演技力
増田希美香(山口まゆ)の演技力

明日の約束の主題歌
佐久間由衣(白井香澄)の演技力
吉岡圭吾(遠藤健慎)が死んだ理由を予想してみた

ドラマ『明日の約束』の動画はどこで見れるの?AD

ドラマ『明日の約束』動画はフジテレビ公式FODで視聴できます。

FODはフジテレビの公式動画配信会社です。

2018年1月1日よりドラマ「明日の約束」はFODで全話無料で見れるようになりました!

FODはただいまお試しキャンペーン中で31日間無料で利用できます!
⇓   ⇓   ⇓
Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、1ヶ月無料【FOD】「Yahoo! JAPAN ID」を利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了しました。

この他にも
ラブホの上野さん
コードブルー(2018年7月16日まで)
昼顔(2018年7月21日まで)
テラスハウス(2018年2月13日まで)
貴族探偵(2018年4月16日まで)
パパ活(2018年6月25日まで)
人は見た目が100%(2018年4月12日まで)
救命病棟24時シリーズ2(2018年5月31日23時59分)

などが無料で見れます。


そして、雑誌も見放題

しかし、これらを無料で見るためには1つだけ条件があります。

それはYAHOO IDで登録することです。

明日の約束を見る!
⇓   ⇓   ⇓
Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、1ヶ月無料【FOD】「Yahoo! JAPAN ID」を利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了しました。

-明日の約束

Copyright© ドラマ動画配信無料 , 2018 All Rights Reserved.