明日の約束

明日の約束ドラマ動画6話無料見逃しpanndora再放送デイリーで見れるの?

更新日:

ドラマ『明日の約束』動画6話の見逃し再放送無料視聴はpandora,デイリー,youtube,MIOMIO,9tsuで見れるのか調べてみました。

ドラマ『明日の約束』動画6話の見逃し再放送無料視聴は

pandora
youtube
Dailymotion
MIOMIO
9tsu

などの違法動画は残念ながら見れませんでした。

ドラマ明日の約束はフジテレビ公式動画配信FODで視聴できます。
⇓   ⇓   ⇓
Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、1ヶ月無料【FOD】

ドラマ『明日の約束』のキャスト



藍沢日向(井上真央)
吉岡真紀子(仲間由紀恵)
霧島直樹(及川光博)
本庄和彦(工藤阿須加)
北見雄二郎(白洲迅)
大宮奈緒(新川優愛)
藍沢尚子(手塚理美)
吉岡圭吾(遠藤健慎)
吉岡英美里(竹内愛紗)
小嶋修平(青柳翔)

白井香澄(佐久間由衣)
羽場裕一(轟木博雄)
中林大樹(柏木康介)
馬渕英里何(宮崎麻子)
井頭愛海(田所那美)

夏子(上野由依)
堀家一希(渡辺純也)
近江谷太朗(吉岡正孝)
辻哲哉(神尾佑)
金子大地(長谷部大翔)
渡邉剣(沢井勝)
山口まゆ(増田希美香)

ドラマ『明日の約束』動画6話のあらすじネタバレ


椿が丘高校は、イジメによる自殺だと連日マスコミから激しいバッシングを浴びていた。

それに追い打ちをかけるように、圭吾の母・真紀子がバスケ部内のたばこを吸うようすの音声を証拠に暴力を告発したことで、騒ぎは日に日に大きくなっていく。マスコミの報道もどんどん過熱していく・・・。

5話で判明した、圭吾の亡くなった時刻と、長谷部にメールを送った時刻のつじつまが合わないことから、日向は脅迫や録音が本人の意思ではなく、真紀子の指示だったのではないかと確信ともいえる真相にも迫る。

圭吾の担任の霧島は、事態を穏便に収めるため、憶測で騒ぎ立てないよう日向にくぎを刺す。

だんだん霧島にもボロが出てきている。長谷部が退学したくないといったときのあの悔しい表情・・・。

真紀子の裏の顔に気づいている日向に、真紀子は「一度、2人きりで話がしたかった」と、突然日向の前に現れる。

真紀子は、不登校を理由にたびたび圭吾に接触していた日向にも死の原因があると怒りを露わにしたのだ!

でも圭吾はそれに巣くわれていたと思うけどな、やっぱり普通じゃない。

真紀子はなんと、日向の訴訟の準備を進めていると告げるのだった!!

その頃、バスケ部キャプテン長谷部が何者かに襲われ重傷を負っていた。

バスケ部顧問の辻と同じような犯行現場が残される・・・。またも起きた悲劇、いったい誰が犯人?

トイレから帰ってくるのが遅い、と、長谷部を見に行った希美香が第一発見者。

そんな希美香は、現場から逃げていく犯人らしき人物を見たと話した。その証言を聞いた日向の脳裏には、ある人物の顔が浮かぶ。

いったい誰だろいう?真紀子とは一緒にいたはずだから・・・まさかこれは真紀子のアリバイ工作!?とか?

一方、日向は恋人の和彦から、プロポーズを受けていた。プロポーズにokと答えたものの、そこで脳裏をよぎったのは母・尚子の怒鳴る顔だった。

間もなくして、日向は意を決して尚子に結婚話を告げることに・・・。

尚子はいったいどんな反応をするのか?普通だったら早く言いたいはずなのにいろいろ考えての報告。

辛いなぁ。ここから娘と母との関係に変化の兆しが見えてくる!?

いままでの毒母と、それに支配されていた娘・日向の関係は終わりを遂げるのか?

長年変わらなかった毒親の支配が結婚を機に変わるとは思わないけどなぁ。

日向の結婚にしろ、長谷部の襲撃事件、真紀子の不可解な動き、霧島に感じる闇・・・次回の展開が気になりすぎる!

ドラマ『明日の約束』動画6話の見どころ期待

大翔を襲った犯人は?日向と真紀子の直接対決も必見!

5話の最後で大翔が襲われました。日向は逃げて行く犯人を見たと言う希美香の話を聞いて、犯人に目星をつけるようですが、6話で犯人が明かされるのでしょうか。

予想としては霧島か香澄かなと思います。霧島は5話で少し怪しい動きを見せていました。でも犯行の動機が思い当たりませんね。

霧島先生は動画を盗んだ犯人かなと思います。

香澄の場合、圭吾の敵討ちと自分がイジメられていた時の恨みを晴らすために、圭吾の自殺に関してクロと思われる人物を襲ってもおかしくありません。

「こっちの番だから」と言っていたのが、伏線だったのかミスリードなのか、気になるところです。さらに、日向と真紀子の直接対決にもなりそうです。

学校という立場から、自由にモノが言えない日向の方が分が悪いですね。真紀子の方は言いたい放題ですから。

しかし、大翔に届いたメールは圭吾が送信したものではない事が判明しましたし、記者が吉岡家の事情を調べたりもしているので、いつ情勢がひっくり返るか分かりません。

6話もとても楽しみです。

日向と真紀子の激しいやり取りに期待

5話で霧島が非常に怪しく描かれていましたが、6話ではそんな霧島が更に怪しく描かれているのではないかと予想しています。

公式サイトのあらすじによると、霧島が日向にこれ以上事態を大きくしないよう釘を刺すとのことですが、その意図は純粋に学校や生徒のことを考慮しての考えではないと考えています。

6話ではその霧島の意図が分かるヒントとなるようなシーンがあるのではないかという気がしますし、そのシーンが6話での見どころになるのではないかと思います。

また、6話では日向と真紀子が2人きりで直接話をするシーンもあるようですので、そのシーンもやはり6話の見どころだと思いますし、そのシーンを楽しみにしています。

そのシーンは激しくなるような気がします。

子離れできない親と、親離れできない女

工藤阿須加さんは、自分の両親に井上真央さんと結婚したいという考えを話して、認めてもらったので、今、学校が大変なときだからこそ、夫として支えたいと、その話を進めていきます。井上真央さんは、嬉しい気持ちもありますが、やはり母親の手塚理美さんの反応が怖くて、手放しでは喜ばないと思います。

子離れできない手塚理美さんは、井上真央さんが結婚して、家を出ていくのが嫌で、手のひらをかえしたように急に優しくなったりするのではないかと思います。

そんな手塚理美さんを見ると、やはり自分は母親を1人にして結婚などしてはいけないのではないかという罪悪感のようなものにさいなまれてしまいそうです。

心を鬼にして、親離れする機会だと思いますが、井上真央さんにはできないかもしれないと思います。

及川光博さんの動きが気になる

不登校の生徒を自殺に追いやったとして、ネットに動画を流されたりしていたバスケ部の先輩の疑いが晴れて、少しずつ事態が好転していくかと思ったら、今度はその先輩が何者かに襲われてしまい、またマスコミの取材が殺到し、学校は混乱状態に陥ると思います。

自殺した生徒の母親である仲間由紀恵さんは、スクールカウンセラーの井上真央さんと2人で話す機会をもち、息子の自殺に関係のある人物として受け止めていることを改めて告げて、訴訟も辞さない構えです。

5話で、井上真央さんに対して、よく思っていないことがわかった及川光博さんが、これからどんな動きをするのかも気になります。校長の座を狙っているのか?もっと違う目的があるのか?いずれにしても、自分の欲を満たすだけではないかと思います。

大翔を襲ったのは誰?真紀子は日向に何を伝えるのか

大翔が何者かにスタンガンで襲われてしまいましたね。

希美香が犯人の姿を見たようですが、同時に日向も犯人が誰かということを思い浮かぶようです。

5話で霧島が動画流出の犯人なのでは無いかとほのめかせる展開だったので、霧島が一番怪しいのですが、動機はまだわかりません。

犯人が誰なのか注目ですね。

そして真紀子が日向と2人になり、何を話すのでしょうか。

日向が大翔に聞いた圭吾から脅されていたという話は、真紀子は知らないようなので、そのことが聞けると物語が進展しそうな気がします。

真紀子が表情を曇らせるような話が聞けるといいなと期待してしまいます。

そして本庄と日向が結婚を誓いあいましたが、尚子はどういう反応を示すのかが気になります。

本庄が日向を守ってくれることに期待ですね。

次回は真紀子の思惑が徐々に明かされそうなので注目したいと思います。

日向、2度に渡り圭吾の母を責め立てる!結果は!?

仲間由紀恵さん演じる圭吾の母と井上真央さん演じる日向との二人の主張がぶつかり合うところが見どころ。

日向は圭吾の高校の同級生から聞きだした家族環境の問題を話し出しそこから録音行為も母が行ったものではないかと問い詰めるが圭吾本人が録音したと圭吾の母は一点張りの主張を続ける。

録音疑惑の証拠掴むべくを週刊誌の人間にコンタクトをとる。証拠をもらう条件として圭吾の同級生から教えてもらった圭吾の母が圭吾に対し異常な保護行為があったということを話す。

後日、証拠をもって再び圭吾の母の元へ。証拠を出され反撃出来なかった圭吾の母は録音を認めたが、日向の家庭環境について圭吾の母が週刊誌の人間から情報をもらっており、日向の主張は主観的になってしまっていると主張し、日向が反撃出来ない状態で番組終了。

第6話は襲撃犯が誰なのかを中心に話が進む

ついに長谷部までもが襲われてしまいました。しばらく忘れていた襲撃犯の存在がフッと出てきたのは驚きでしたね。

ジワジワと圭吾の母親の怪しさがクローズアップされてますが、この襲撃犯とは直結しないような気がしますね。まず先生と長谷部を襲う動機が思い付きません。

亡くなった圭吾の恨みを晴らすというだけでは安直すぎるように思います。

第6話は襲撃犯が誰なのかを中心に話が進むと思いますが、いよいよ圭吾の母親は日向にターゲットを向けるような気配がありますね。

学校に責任をなすりつけたい圭吾の母親は学校関係者なら誰でも良かったのではないのでしょうか。

圭吾に気に入られた日向なら格好のターゲットになるでしょう。まだまだ日向の苦労は続きそうですね。

ドラマ『明日の約束』動画6話の見どころ感想気になったこと

バスケ部の顧問と先輩を襲ったのは自殺した高校生の圭吾に以前、救ってもらった佐久間由衣だった!!!

まさかと思っていましたが、バスケ部の顧問と先輩を襲ったのは、自殺した高校生に以前、救ってもらった佐久間由衣さんでした。

自分のことをいじめている女子高校生を横断歩道から突き落としてくれたことに対する感謝の気持ちから、バスケ部の顧問と先輩を襲ったのだと思いますが、高校を中退して、親しくしている人もいない様子だったので、相談相手もいなかったのだろうと思います。

元担任の先生が、もう少し早く気づいて、救いの手を差し伸べてくれていれば、二人も襲ったりせずに済んだのではないかと残念です。

(あと一人、残っている)というのは、自殺した生徒の母親である仲間由紀恵さんのことを言っているのではないかと思います。

退学した生徒ではありますが、なんとか思いとどまらせて欲しいと思いました。

明日の約束6話は結末がやばい

明日の約束の6話、結末がやはりかといった感じでした。出撃事件が香澄の仕業であったのは、なんとなく予想がついていたのですが、最後の一人をやらないといけないって言うのは誰なのかがすごく気になります。

そして、霧島が何やら怪しい動きをしてますよね。それも気になります!目がすごく怖かったです。

毒親も攻撃にかかってます!夫の身分をいいことに教員達のことを調べるのは、いかがなものかと思いますが、息子に対して異常な愛情は子供もうんざりしていたようですね。

自殺の原因は、母親にありますよね。やはり、日向は自分と母親と重なるみたいですね。お母さんは結婚に前向きで、少しずつ親子関係も希望の光が見えてきたような気がしました!

次回は香澄の行動が気になるところです!

次回7話で香澄の件は解決されるか?

前回バスケ部キャプテンの大翔を襲ったのが白井香澄だと判明しましたが、逮捕や出頭などの解決には至らず。

彼女の言い残した「あと一人」が誰を指しているのか気になります。香澄の後ろめたい過去が色々と出てきたものの、それが明かされるほどに「でも圭吾くんの自殺にはあまり関係ないかも?」という気になってきます。

そうなるとドラマ的に香澄のストーリーは早めに片付きそうですよね。そして最近ちょっと怪しい霧島先生の情報を日向に遺していってくれるのだと思いです。

それに日向と本庄の結婚話が具体化してきて、両家の親同士の顔合わせが近づいてきたようです。香澄と尚子の二人については次回の第7話で色々と大きな動きが期待されますね。

母親の歪んだ、思い込みでしかない愛情

大翔に送られてきた、僕は先輩のせいで死にますというメッセージは、やはり、真紀子が送ったものでしたが、その理由に虫酸が走りました。

私が一番敬語の事を理解しているから、圭吾の言葉を代弁したのだと言うのです。母親だからといって子供の全てが分かるなんてどれだけ自惚れているのだろうと思いました。

結局は、子供を自分の支配下に置きたいだけではないのかなと思います。

母親は子供の事を自分の分身だと思いがちで、自分が思っているように子供も思っていると勘違いしている、まさに真紀子がそんな感じではないかと思いました。

その過度で偏向した愛情が圭吾にだけ向けられていたというのが、真紀子が歪んでいることを如実に表しているのかなとも思いました。

徐々に明かされる真実

。第6話はバスケ部顧問の辻先生とバスケ部の長谷部を襲った犯人が香澄である事が分かりました。

吉岡が香澄をいじめていた同級生を香澄の代わりに階段から突き落としていたのには驚きました。

その代わりに今度は香澄が吉岡をいじめていた人を襲い、あと1人許せない人がいるようなのですが、吉岡の母親ではないかと思います。

そして香澄の2年の時の担任だった宮崎先生が今までとは違う熱心な教師の顔を見せてとても良かったです。

校長先生も宮崎先生もダメそうな雰囲気を出しながら実は生徒思いな所が垣間見えてみんな良い先生のような気がします。

しかし霧島先生だけはどんどん不信感が募っていき、意外と生徒に興味がないのかなと思えてきました。

日向と和彦の結婚も少しずつ動き出しましたが、和彦も兄がいる事を隠していたりみんな心に闇を抱えているなと思いました。
辻と大翔を襲った犯人は?意外な人物が明らかに

襲撃犯香澄と圭吾の関係

第6話は、バスケ部の顧問とキャプテンを襲った犯人が香澄だったことがわかって、圭吾が先に香澄をイジメた相手に復讐していたのもビックリで、話に引き込まれました。

香澄の最後の復讐が誰なのかめちゃくちゃ気になります。

日向がお母さんの怪我の話を恋人にしている時に、途中で話をやめるシーンは見どころです。

もしかして日向はわざとお母さんを?ハッとさせられました。

圭吾の母親が、圭吾に執着しすぎで妹には無関心なところが妹さんが可哀想です。

圭吾が亡くなった後にメールを送ったことをあっさり認めたり、本気で自分には非がないと思い込んでる様子が怖いです。

妹もうさぎを殺したのは圭吾だと思ってたり、汚れてる発言や圭吾には闇がありそうなので、次の展開が楽しみです。

辻と大翔を襲った犯人は?意外な人物が明らかに

今回6話はずっと謎だった辻と大翔を襲った犯人に焦点が当てられていましたね。

日向は香澄の「イジメは圭吾のおかげでかたがついた」という言葉が気になっていましたね。

受け持っていた先生からも香澄をいじめられていた生徒のことを聞き、日向はそのイジメていた生徒と圭吾がつながっているのではと香澄から話を聞こうとしていました。

展開としては香澄のイジメの件の謎を解くだけなのかと思っていましたが、香澄は圭吾を死なせてしまった原因の人物に恨みを持っていたんですね。

香澄が辻と大翔を襲った犯人だったとは予想外でした。

そして日向も薄々それを感じ取っていたんでしょうね。

香澄がもう1人許せない人物がいると言っていたのは誰なのでしょうか。

真紀子なのかそれとも霧島なのか、それともそれ以外の人物なのか。

次回7話に注目です。


⇓   ⇓   ⇓
明日の約束ドラマ動画1話
明日の約束ドラマ動画2話
明日の約束ドラマ動画3話

明日の約束ドラマ動画4話
明日の約束ドラマ動画5話

明日の約束ドラマ動画7話
明日の約束ドラマ動画8話
明日の約束ドラマ動画9話

井上真央(藍沢日向)の演技力
仲間由紀恵の演技力
明日の約束の原作者

明日の約束キャスト相関図
吉岡圭吾の演技力
増田希美香(山口まゆ)の演技力

明日の約束の主題歌
佐久間由衣(白井香澄)の演技力
吉岡圭吾(遠藤健慎)が死んだ理由を予想してみた

ドラマ『明日の約束』の動画はどこで見れるの?AD

ドラマ『明日の約束』動画はフジテレビ公式FODで視聴できます。

FODはフジテレビの公式動画配信会社です。

2018年1月1日よりドラマ「明日の約束」はFODで全話無料で見れるようになりました!

FODはただいまお試しキャンペーン中で31日間無料で利用できます!
⇓   ⇓   ⇓
Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、1ヶ月無料【FOD】

この他にも
ラブホの上野さん
コードブルー(2018年7月16日まで)
昼顔(2018年7月21日まで)
テラスハウス(2018年2月13日まで)
貴族探偵(2018年4月16日まで)
パパ活(2018年6月25日まで)
人は見た目が100%(2018年4月12日まで)
救命病棟24時シリーズ2(2018年5月31日23時59分)

などが無料で見れます。


そして、雑誌も見放題

しかし、これらを無料で見るためには1つだけ条件があります。

それはYAHOO IDで登録することです。

明日の約束を見る!
⇓   ⇓   ⇓
Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、1ヶ月無料【FOD】

-明日の約束

Copyright© ドラマ動画配信無料 , 2018 All Rights Reserved.