過保護のカホコ

過保護のカホコ第7話動画無料あらすじネタバレ糸のぐれ方

更新日:

過保護のカホコ第7話のあらすじ


過保護のカホコ動画7話のあらすじネタバレ

泉からの、自立を決意した加穂子は、一人で起きるため、目覚まし時計を3個も用意しています。着ていく服も、自分で選ぶ加穂子。思わず、どっちの服がいいのか泉に聞いてしまったことを、加穂子が、必死にごまかす姿が、可愛かったですね。

泉も、いつものように加穂子に付いて行こうとしますが、慌てて断ります。思わず「あっぶねー」って、つぶやく泉がウケた。(笑)

前回、初代が、もうすぐ死ぬという話を聞いた加穂子は、その場で初代を問い詰めました。しかし、初代は、ただの演技だったと説明するのでした。その翌日、初代は、加穂子を呼び出します。そして、加穂子に、嘘をついていたことを謝るのでした。初代は、自分は「心筋症」という病気で、いつ死んでもおかしくないと告白します。

加穂子に、なにか出来ることは無いかと聞かれて、「ハグしてくれないかな?」って答える初代が、たまらないですね。あと、初代は、入院させられることを恐れて「このことは、誰にも言わないで欲しいの」と加穂子にお願いするのでした。糸ちゃんから言われた「誰にも言わないで」(第2話より)に続いて、初代バージョンがキター! でも、嘘がつけない加穂子にとって、これ、一番苦手とするお願いなんですよねぇ。

初代さん、確かに、自分の家で死にたい気持ちは分かりますが、このお願いは、加穂子には荷が重過ぎますよ。

携帯で、「心筋症」について調べながら、お弁当を食べている加穂子です。目の前には、麦野が座っているにも関わらず、加穂子は上の空。なんと、麦野に、さっきから何度も「加穂子、加穂子」って、下の名前を呼んでもらっているのに、まるで気が付いていないご様子。

それにしても、加穂子が、自分でお弁当まで作るようになったなんて、驚きです! でも、お弁当に、バナナとゆで卵を、丸ごと入れてる人って、初めて見ました。

あと、麦野が、自分のことを「照れ屋さんだからさ」っていうの、可愛すぎましたね。

初代は、加穂子に、麦野には、自分の病気のことを話してもいいと言っているようです。なんでやねん。加穂子と、麦野は、病院帰りの初代と、対面することになりました。緊張しまくりながら、初代に、自己紹介する麦野の初々しさ。

加穂子が、初代に「セカンドオニオンしてみたらいいのに」って提案したの、まじ麦茶を吹くかと思いました。「第2の玉ねぎ」て、おい。それを言うなら、セカンドオピニオンだろうが。麦野が普通に、「セカンドオニオンて?」と聞き返してるのも、笑えました。いつものキレのある麦野らしくない、彼は、本当に緊張してますね。

初代は、今まで通りの生活をするために、「誰にも言わないで欲しい」と、加穂子に再度、お願いをするのでした。初代は、加穂子には、「誰よりも人を幸せにする力がある」と伝えます。

家に福士が帰ってくると、きちんと立ち上がって自己紹介をする麦野。さすがの、パーフェクト男です。初代と福士も、すっかり麦野のことを気に入ったようです。

初代に、「笑って」と言われた加穂子、まるで笑えてなかったですね。無理もないか。

泉は、帰りの遅い加穂子のことを、やはり心配していました。正高に対して、必死に、加穂子のことを心配なんてしていないフリをする泉が、可愛かったです。こういうの、ツンデレ好きにはたまらんですわ。

泉は、節から電話を受けます。「初代が、糸の誕生日パーティーをやろうとしているけれど、糸が迷惑がっている」という相談でした。加穂子は、泉に、糸を必ず説得すると約束します。

麦野は、元気の無い加穂子に、デートを提案します。麦野の、「どこにでも連れてってやるから」って、鼻血吹くかと思いましたわ。でも、糸のことで頭がいっぱいの加穂子は、なにやら鈍い返事。私だったら、はい、喜んで! と両手を挙げますわ。

加穂子は、麦野を連れて、糸の家にやってきます。加穂子は、糸を待ち伏せするつもりのようです。しかし、加穂子は、麦野には帰るよう、頼みます。そうなんですよ、糸ちゃんは、麦野のことが好きなんです。だから、加穂子と麦野が一緒にいるところを見たら、もっとグレちゃいますよ。

夜遅く、派手な連中に車に送られて、糸は帰ってきます。糸ちゃん、相変わらずご機嫌ですなぁ。チェケラッチョって感じ。(何が)加穂子は、糸に、誕生日パーティーのことをお願いしますが、糸は「初代は、ウザい」と切り捨ててしまいます。これには、さすがに加穂子もカチンときたようです。結局、糸への説得は、失敗に終わったのでした。

加穂子は、また喘息の発作を起こしてしまった、環をお見舞いに行きます。しかし、いつになく環の声が暗いのでした。なんと、環は、万引きをしてしまったのです。環は、若い頃から、発作が出ると、ストレス発散で、万引きをしてしまっていました。その、万引きで補導された相手が、なんと警察官の衛だったのでした。まさか、二人の縁が、万引きだったなんて。衛も、絶つと誓ったお酒を、またもや飲んでしまったようです。人間、やっぱり簡単には変われないもんなんだよな。

麦野は、加穂子を心配しています。加穂子が無理に頑張る姿に、不安を感じていました。加穂子は、麦野に、「どうしてお母さんに会いに行かないの?」と迫ってしまいます。ダメだよ、加穂子。いくら自分が辛いからって、好きな人の傷に塩塗るような真似しちゃ。麦野の、「俺の前では無理して笑わなくていいから」が、身体中に染み渡りました。

正高は、加穂子を連れて実家に顔を出していました。なんと、家出していたはずの教子が、迷い子を拾って家に連れて帰ってきてしまったのです。あの、これ、誘拐ですよね。ちょっと、衛に電話してもいいですか? 多枝は、現実逃避をしています。「夢の中だけは幸せでいたい」って、確かに、真理すぎるわ。

正興も、いつものように「明日な」とお茶を濁しますが、加穂子は、その言葉を見逃しませんでした。「明日が来ない人もいるんだよ」と、初代のことを思うと、胸が苦しくなる加穂子でした。まさか、正興の「明日な」の伏線が、こうやって回収されるとはね。

初代は、加穂子に、糸の誕生日パーティーを諦めることを報告しています。しかし、まだ加穂子は諦めきれないのでした。

加穂子は、バッティングセンターで遊んでいる、糸に声をかけます。糸は、加穂子に、ホームランを打って、懸賞のテディベアのぬいぐるみをプレゼントしてくれたら、参加すると答えます。しかし、必死に、バットを振るう加穂子を置いて、糸は、先に帰ってしまうのでした。

麦野は、そんな糸を見つけると「明日、俺とデートしない?」と、声をかけます。

さて翌日、麦野と糸の、デートの日がやってきました。その日は、糸の誕生日パーティーが行われる予定の日でもありました。

初代は、もしものために、たくさんのご馳走を用意していました。泉も、糸の好きなチョコチップクッキーを作り始めます。さらに、来ないはずだった、節と厚司、環と衛の姿も。なんと、泉が、頑張っている加穂子のために、ちゃんと参加するよう、みんなのことを叱ったのでした。

麦野が、糸を連れてやってきたのは、初代の家でした。糸は、思わず帰ろうとします。麦野は、そんな糸に対して、本音をぶちまけます。「どんなに酷いことしても、許してもらえると思ってるなんて、家族をなめてる」って、まさにその通りですね。あなたは、いつだって、言って欲しいことしかいわないよ。

加穂子は、バッティングセンターで、徹夜で頑張り続けて、ついにヒットを打ったのでした。その加穂子の手は、血豆だらけです。そして、ヒットの記念品のカエルのぬいぐるみを、糸にプレゼントしたのでした。カエルっていうところが、さすがの加穂子です。

糸は、誕生日パーティーに参加することにしました。福士が、麦野のことを「たもつくん」って言い間違えてましたね。1ミリも合ってねーじゃねーか。

加穂子の頑張りで、全員が集まって誕生日パーティーすることができましたね。そして、そこには、麦野もいます。やはり麦野は、とても肩身が狭そうです。私だったら、お腹痛くなるわ。

麦野は、泉に、家族のことを聞かれて、思わず「母親は死んだ」と答えてしまいます。しっかし、麦野に、泉が、遠まわしに結婚を迫るような発言、恐ろしかったですね。

二度とお酒を飲まないはずの衛が、ここでも、お酒を飲んでしまっていました。さっそく、悪酔いしています。うっわー、これ、雲行きが怪しいですね。

初代と、福士は、糸のために、貯めていた留学資金をプレゼントします。っていうか、今!? この状況で!? 初代にしては、空気を読み間違えていやしませんか。糸ちゃん、これ、絶対悪いことに使っちゃうんだろうなぁ。

糸は、思わず、家族全員に向かって、「一人で生きていく」と言い捨てて帰ろうとします。貰うものもらって、帰るとか。行動と発言が、本当に矛盾してるんだよなぁ。

泉は、加穂子のことをバカにしている泉のことが、好きじゃなかったと打ち明けます。なるほど! だから、泉は、ずっと糸ちゃんに対して冷たかったんですねー。しかし、糸のことを悪く言われた節は、泉と、思わず言い合ってしまいます。

正高は、必死に、場を和ませようとしますが、その発言の全てが、から回ってしまい、逆にみんなを不快にさせてしまいます。気が付けば、誕生日パーティーの席は、全員の不満のぶつけあい、大ゲンカの席になってしまいました。

いつの間にか、みんなから加穂子も責められてしまいます。それを、面白そうに笑ってる糸ちゃん、悪い子だなー。加穂子は、初代が可哀想だと言って、思わず家を走り出ていってしまいます。

初代は、「みんなに大事な話があるの」と、みんなに自分がもうすぐ死ぬことを、ついに打ち明けました。

麦野は、走って加穂子を追いかけます。落ち込む加穂子を、優しくなぐさめる麦野。なるほど、加穂子の家族を想う重さは、加穂子のリュックの重さだったんですね。さすがの、麦野君だわ。愛されてるなぁ、加穂子。

麦野は、加穂子に、無理をするなと、アドバイスします。加穂子は、初代にひ孫を見せるために、麦野に、「子供を作ろう」と嬉しそうに提案します。麦野は、初代のために結婚して子供を産むのは、間違っていると加穂子に話します。麦野と加穂子は、思わぬ口げんかになってしまいます。

たくさんの家族に愛されて生きてきた加穂子と、たった一人で生きてきた麦野。麦野は、加穂子に、「結局、生きる世界が違うんだよ」と告げます。「付き合うの、辞めよう」という麦野の言葉を、加穂子は涙を流して受け入れるのでした。

過保護のカホコ第8話の予告をみて

次回は、加穂子が泉と正高に、麦野との結婚を宣言するらしいですよ!? え? あれれ? 今回のラストで、「すれ違う、二人の心。加穂子の涙の行方は」っていう流れだったのに、なんでやねん!

加穂子の独りよがりの暴走なのかと思いきや、その加穂子の隣には、同じく真剣な眼差しの麦野の姿が。加穂子は、「麦野と結婚させてください」と頭を下げています。麦野は、黙ったままですが、加穂子の後に、同じように深々と頭を下げています。やっぱり、結婚、マジだったよー!

一体、何がどうなったら、加穂子と麦野が結婚する話になるんでしょうか。今回のラストと、次回の予告の流れが、まるでかみ合わないんですけど。どうしよう、気になりすぎて、次回まで待っていられないよ。それに、予告が短すぎて、どうやって二人が仲直りしたのか、まったく読めないよ。これは、もう、次回を見逃すわけにはいかなくなりましたよ。

麦野は、やっぱり加穂子の全てを愛していたということか。麦野は、ついに加穂子の、「麦野と結婚して子供を作りたい」という、夢を叶えることにしたのか!? 次回、麦野の「お嬢さんを僕にください」をお楽しみに!

カホコ連呼

イトのグレ方


過保護のカホコで最近 いとこのイト(久保田紗友)のグレ方が話題になっています。

いとこのイト(久保田紗友)はもともと.第2話でプロのチェリストを目指していましたが、手首を痛めてしまい、もうチェロを弾けなくなりそこからグレてしまいました。

しかし、そのいとこのイト(久保田紗友)のグレかたが

昭和過ぎ
ソバージュっておいおいいつの時代だ-------
ぐれ方の演技がメンち切る

っておいいつの時代だ、スケバン刑事かおいおいと反響が飛び交っています。

たまきちゃん万引き

たまきちゃん


第7話ではいろいろな問題がでてきました。

情緒不安定で入院しているおばのもとにカホコが見舞いくくとなんとおばのやばい癖をきかされてしまうのでした。

それは、たまきちゃんがまさかの万引きぐせ。どうしても気持ちが不安になると昔から万引きをしてしまい、腕がうまくずっとバレなかったとのこと。

しかし、それを見抜いたのが夫の警察官しかし、現職の旦那の嫁が万引きって絶対に首になるよね、自主退職って形で・・・

万引き癖とかアル中


たまきちゃんがまさかの万引きぐで旦那はアル中って、おいおい、それやばすぎだよね!

あの、たまきちゃんと、警察官の満面の笑みは嘘だったのか、このへんがカホコの純粋の笑みとの違いか---------------

麦野くん左利き

過保護のカホコ第7話の見どころ

カホコが子供を作る思考回路が楽しみ

加穂子は、死の宣告を受けた初代に、ひ孫を見せるため、麦野に子供を作ろうと頼みます。しかし、麦野は、そんな理由で結婚するなんて、本末転倒だと加穂子をなじるのでした。そりゃ当たり前ですよ。あまりにも麦野が当たり前のことを言いすぎていて、加穂子にフォローする言葉が一切見つかりません。祖母のために結婚するなんて、そんな意味不明な下心を抱えている人間と、恋なんかできるわけないですよね。

麦野は、加穂子に「やっぱり生きる世界が違うんだよ」と怒鳴ります。幼い頃に母親に捨てられて、施設で育った麦野が、誰よりも愛情に飢えていることは一目瞭然です。そんな麦野だからこそ、加穂子の嘘偽りのない愛情に、ひかれたんだと思います。それなのに、信じた加穂子に裏切られたようで、麦野はどれほど傷ついてしまったことでしょうか。麦野は、加穂子に別れを告げます。

せっかく、着々と大人に成長しつつある加穂子だったのに、ここに来てダメな部分が全開になってしまったようです。でも、加穂子は、大好きなお婆ちゃんのために、何か自分にしてあげられることをしたいだけなんですよね。それが、どうして子供を作ることに繋がったのか、次回の加穂子の思考回路が楽しみです。加穂子と麦野がケンカするのは、できることなら、麦野が泉に交際宣言をしてからであって欲しい。何故なら、麦野のカッコ良いシーンが観たいから! 次回7話は雨降って地固まる!? 加穂子のダメな部分も愛せる、麦野の深い愛に期待!

パパがカホコを手助けする

お母さんが意地を張って「自立しなさい」とカホコに告げたのだと思うので、カホコの自立への手助けは一切しないような気がします。ですが、カホコが出来ない部分はちらほら目立つので、そこをお父さんが手助けするのではないでしょうか。また、予告でははじめくんが「価値観が合わない」と言うシーンもあったため、どのように仲直りをするのか、この困難をカホコがどのように乗り越えていくのかをピックアップした話になると思います。もしかしたら、はじめくんはいとちゃんに悩み相談をしたりするのかなとも思います。カホコは甘やかされてきた以上、他の人にとっては困難ではないことが、困難に見えるので、こんなこと(私たちにとっては当たり前のこと)でさえカホコにとっては困難になるんだという話の流れが7話だと思います。

家族との時間を大事にしたいカホコと家族の愛を知らない初の間で距離が出来てしまう

母が戻ってきたお礼にばあばの家に訪れたカホコは、ばあばがいつ死んでもおかしくない身体だと病院の先生から言われてしまった事を知る。ばあばからこの事を誰にも話さないで欲しいと言われたカホコだったが、そんな重要な話を黙っていられる訳もなく、カホコは母にばあばの話をしてしまう。その話を聞いたカホコの母は、慌ててみんなをばあばの家に集め、ばあばから詳しい話を聞く事にした。一方で、ようやく付き合い始めたカホコと初だったが、ばあばの身体が心配で、家族との時間を大事にしたいカホコと、家族の愛を知らない初の間で距離が出来てしまう。そして、初には家族がいないからカホコの気持ちがわからないんだよと口走ってしまい、初からは住む世界が違うんだよと言われ二人は喧嘩別れしてしまう。二人はこのまま別れてしまうのか。

ハジメくんカホコとの間に再び溝ができてしまう

バアバの病気を知ったしまったカホコは頭の中が真っ白になりました。そして最後に何かバアバを喜ばせてあげようと、とっさに思います。それは、ひ孫を見せてあげること。そして、ハジメくんに今すぐ結婚して子供を作ろうと言い出します。しかしハジメくんがその願いを即決するはずもなく、再びカホコとの間に溝ができてしまいます。せっかく進展した恋愛も、一気に暗雲が立ち込めてしまいました。カホコも自分で言ってることが滅茶苦茶なのは承知ですが、すべてはバアバのためです。ハジメくんもカホコの気持ちは痛いほど分かるけど、そのために結婚は違うと言聞かせます。ママとの関係も悪化したカホコは様々な苦悩が増えました。22歳にして成長をし始めたカホコは、この数々の苦悩にどう立ち向かうのでしょうか。

自立するといたカホコが一人でどうやって乗り越えていくのか期待

お母さんが、家に帰ってきだお礼を、ばぁばの三田佳子さんに伝えに行った時に、偶然、病気の話を聞いてしまい、動揺が隠せない高畑充希さんは、竹内涼真さんに「子供を作ろう」と提案しますが、結婚すれば、子供ができる、と思っているのではないかと思います。自分でも、少しわかっているように、確かに成長しているので、お婆ちゃん孝行したい気持ちが芽生えてきたのだと思いますが、その提案のせいで、竹内涼真さんからは「付き合うのは、やめよう」と言われてしまい、さすがの高畑充希さんも、しばらくは落ち込んで立ち直れなくなるのではないかと心配です。もう、今までのように、パパやママを頼るわけにもいかないし、甘えさせてくれないはずなので、どうやって乗り越えていくのか期待しています。そして、できれば三田佳子さんも重病ではなければ良いなと思います。

カホコには結婚生活やまして24時間心身ともにすり減らす大事業の出産や子育てができるはずがない

カホコのママの実家に集合したママとママの姉妹たちでしたが、それぞれの家庭に戻ってやり直すことにしてやれやれと思ったらカホコのば~ばが余命いくばく。それを知ったカホコはなんとかば~ばに孫の顔を見せてあげたいと、初に子作りを迫ります。ママが数日家出をしたくらいで、家事のできないカホコは家の中をグチャグチャにしてしまったくらいなのに、結婚生活やまして24時間心身ともにすり減らす大事業の出産や子育てができるはずがないと思います。ママにはこれから過保護をやめて放任にしますと宣言されて、頑張って何でも自分でやる努力をしますと宣言し返したカホコ。そんなに簡単に思い通りに進むはずもなく、初くんにはカホコにはついて行けないとさじを投げられます。

カホコは責任感のない正興の態度に苛立ちとやるせなさを感じる

自分が何もできない過保護であることに気付き、自立できる人間になろうと努力し続けて以来、少しズレているところもあるけれど、精神的に成長していくカホコ。根本家が良い方向に変わり始めると、今度は周りの人たちの問題がどんどん浮き彫りになってきて、初代(三田佳子)が重い心臓病を患っていることをカホコは知ってしまう。家族にはこのことを話さないで欲しいと頼まれるけれど、カホコは従姉妹のイトが手首を痛めているのを知ってしまった時のことを思い出す。カホコは母親の泉に初代の病のことを何度も話そうとするけれど、上手く切り出せない。何が正しいのか考えあぐねていると、今度は父の実家で新たな問題が発生。叔母の教子が実家に隠し子を連れて帰ってきて実家で育てたいという。祖父の正興は相変わらず起きてるのか寝てるのか分からない態度で問題を先延ばししようとする。祖母の初代のことが頭から離れないカホコは、いつものように責任感のない正興の態度に苛立ちとやるせなさを感じ、正興に「明日のない人もいる!」と声を荒らげる。また、カホコを心配し、何かとアドバイスをくれる初であったが、施設育ちで人同士の繋がりについてドライな部分も持っている初の考え方に、どこか納得いかないカホコ。何となく2人の間にも微妙な空気が生まれ初めてしまう。

過保護のカホコ第7話の感想

少しずつ明かされていく初のキャラクター

7話は、ばぁばの病気や環の万引きなどショッキングな話題が多かったですが、今までで1番リアルな問題が描かれた回だったのではないでしょうか。ばぁばの病気にしても、環の万引き癖にしても、どの家庭で起きてもおかしくない問題だと思います。糸の問題も然りでしょう。そういった問題から言い争いが絶えなくなってしまったことに落ち込む加穂子でしたが、それに対して加穂子に言い放った初の家族に対する考えは一理あると感じながら観ていた自分がいます。初は加穂子の言った通り、加穂子の家族を想う気持ちに自然と寄り添うことは難しいかもしれませんが、家族の汚い部分を見てきた半面、誰よりも家族を求めてきたようにも感じます。だからこそ、糸を誕生会に連れてきたのでしょう。加穂子のためということ前提だとは思いますが、初の家族に対する気持ちが垣間見れた気もします。

ケンカをしても親は親

カホコが泉にこれから頼らないと宣言したのにも関わらず
つい癖でファッション等を聞いてしまうというのが共感できたし
泉もつい答えそうになってしまうが答えないようにしているのが泉も子離れしようと努力している所に
応援したくなった。
カホコの彼の初君もばぁばぁのうちに招かれて誕生会をすることになり
みんなで喧嘩がが始まりおせっかいだとか
標的がカホコに向くとすぐに泉が反論したりとやっぱり母親だなと思った。
今まではママの言うことに忠実だったカホコが夜更かしをしたり
自分の思ったことをどうしたらいいか考えて行動してカホコも親離れ
しようと努力しているのがよかった。
最後の子供作ろうには笑えた。デートもしてないのに子供って。

カホコの熱意と一生懸命さに考えさせる第7話

ばぁばが病気知り、ばぁばの願いである糸ちゃんの誕生日会を開くために一生懸命に走ったり、バッティング練習したり、悩んだりしている姿を見て、カホコの人柄の良さとひた向きさに感動しました。
また麦野君のカホコの質問に対する答え方や、会話のない内容にカホコと同じくらい性格のいい人なんだと思った。
カホコの熱意と一生懸命さによりみんな集まった糸ちゃんの誕生日会だが、糸ちゃんの「みんなが偽善者、一人でいきていく」という発言をきっかけにみんなが言いたいことを言い合う展開になっていったが、人って歳をとっていくと考えが凝り固まってくるので、自分も気をつけようと思ったのと、カホコや麦野君のように純粋に「自分より人のため」という気持ちで動ける人間にならないとと思いました。

色々と展開があったカホコ第7話

今週は糸ちゃんの誕生日会がポイントでしたね。
カホコの純粋な思いが素晴らしいと改めて気づかせてくれた回でした。
しかし糸ちゃんの一件依頼、親せき一同はバラバラになりかけています。
今回はお互いの家族感で言い合いが始まり、ハラハラしましたが、そんな場面も笑えるこのドラマはやはり最高ですね。
ハジメくんまで巻き込まれたシーンは最高に面白かったです。

ですが、バアバの病気が絡むと来週以降の展開が心配です。
カホコの悲しむ姿は見たくないですからね。
ハジメくんとの恋の行方にも暗雲が立ち込めてきて、どうなってしまうのでしょうか。
別れを告げられたと思ったら、予告でハジメくんが結婚を申し込む場面が流され頭の中が混乱しています。
本当に面白く色々と目が離せられないドラマです。

問題を抱えた並木家の人々

今回もカホコの作った斬新お弁当に、えぐめのひきつり笑いとかクスッとポイントが散りばめられてて良かったです。一生懸命なカホコは見ていてほっこりします。カホコの頑張ってる感じがいつ見ても応援したくなります。
今回は、ばあばの体調も心配ですが、泉の妹の環さんの告白が衝撃で心配になってしまいました。今後解決するのか気になります。
いとちゃんの誕生日会の喧嘩はリアルな感じでした。
後カホコのお母さんの初くんの詰めより方とか怖かったです。
カホコと付き合ってからの初くんは、すごくカホコに優しいので、いくら精神的にまいってるとはいえ、最後にカホコが言った言葉はひどいし泣いたってカホコが悪いと思いました。
二人を応援してるので、来週もカホコと初くんがどうなるのか楽しみです。

人生の深さを考えさせられる会でした。

今回はいつもに増して、深い話だったなと思います。人生って辛い事が沢山ありますよね。最初はほんわかほのぼの家族だった彼らが、今やバラバラで崩壊しそうになっていて、そのギャップがより切なかったです。上っ面だけの家族だったのかと思いましたが、本当は一人一人良い人達だし、いつか元に戻ってほしいなと思います。だってあんなに素敵なバァバとジィジなんですから、悲しませて欲しくないです。それにしても家族みんなの喧嘩シーンは辛かったですね。ブラックな環ちゃんと衛さんには驚いちゃいました。
そして、遂にカホコと初君まで喧嘩しちゃいましたね。今回のカホコはあまりにも初君の気持ちを無視しすぎでした。悩みが深すぎたとはいえ、自分勝手すぎましたよね。いつも初君に助けてもらってばかりなので、次回は是非、カホコが初君の孤独を救ってほしいです。
過保護のカホコキャスト相関図
過保護のカホコ お姫様だっこ
過保護のカホコは発達障害なの?
過保護のカホコのオープニングが変わっている?
カホコが婚活パーティーに行く!
母親に麦野初が出会う
麦カホコはどうなるの?
麦野初が糸を押したおしたぞ!

過保護のカホコ第1話のあらすじ
過保護のカホコ第2話のあらすじ
過保護のカホコ第3話のあらすじ
過保護のカホコ第4話のあらすじ
過保護のカホコ第5話のあらすじ
過保護のカホコ第6話のあらすじ

過保護のカホコ第8話のあらすじ
過保護のカホコ第9話のあらすじ

過保護のカホコはどこでで見れるの?

過保護のカホコはhuluという動画配信会社が見ることができます。

huluは日本テレビが2014年に買収した会社なので日本テレビ公式動画配信会社です。

なので、安全に見ることができます。

YOUTUBEの場合


Pandoraの場合


DailyMotionの場合

しかも、いまならhuluは2週間無料キャンペーン中なので、過保護のカホコを無料でみれます。
⇓  ⇓  ⇓
2週間無料キャンペーン中【hulu】
しかも、huluは過保護のカホコ以外にも40000本以上の映画・ドラマ・アニメが見放題で利用できます。

そして、huluは他のFODなどの動画配信会社と違い、全てのコンテンツが無料でみれます。

ぜひ2週間無料キャンペーンを利用してガンガンお気に入りの動画を無料で見てください。
⇓  ⇓  ⇓
2週間無料キャンペーン中【hulu】

-過保護のカホコ

Copyright© ドラマ動画配信無料 , 2018 All Rights Reserved.