過保護のカホコ

過保護のカホコ動画2話無料のあらすじネタバレ見どころ感想

更新日:

過保護のカホコ動画2話無料視聴はpandoraで見れるのか?調べてみました。

その詳細は記事最後に書きました。

過保護のカホコ動画2話無料のあらすじ

人を幸せにする仕事がしたいと、目覚めた加穂子でしたが、母である泉に朝起こしてもらい、服を選んでもらう生活には変化がありません。加穂子を花嫁修業させたいという泉の考えにも変わりはありませんでした。二人の仲は良いものの、お互いの方向性にズレを生じ始めた加穂子と泉でしたが、父である正高の職場や、親戚の職場を訪れることを決めます。

一流の保険会社である正高の職場で、扱っている保険の種類について正高から説明を受ける加穂子でしたが、心ここにあらずといった具合で、関心は無いようでした。それは泉とて同じで、そのことを残念に思いながらも、加穂子から会社に入った理由を聞かれ、何も答えられない正高なのでした。

親戚の職場である警察署や、病院を訪問しますが、どちらも目ぼしい手応えを感じることはありませんでした。正高の実家で祖母や叔母に就職相談をするも、やはり加穂子のやりたい仕事のヒントになるようなことは得られません。祖母の多枝には専業主婦を否定されますが、国境の外側に居た泉には何も反論することが出来ないのでした。

大学で麦野のアトリエを訪れ、家まで送ってもらったお礼を言う加穂子。麦野は、褒められた加穂子の似顔絵を大事に取っていました。素直じゃないけれど、きっと相当に嬉しかったんでしょうね。加穂子に画家になるきっかけを聞かれ、麦野らしくも無く、口ごもってしまいます。どうやら、きっかけは彼の生い立ちに関わりが深いようですね。今後、明らかにされるのでしょうか。

麦野にも就職相談をすると、安易に資格を取ろうとすることを注意されます。加穂子を落ち込ませてしまい思わず励ますも、加穂子の不自然な笑顔に引く麦野でした。加穂子の作り笑顔、下手くそすぎて傑作でしたね。

自宅のリビングで、麦野に勧められた仕事の本を読みふける加穂子。それにしても家へ帰るスピードが超人的でしたね。加穂子の潜在能力には人並み外れたものを感じます。本を読み思い悩む加穂子を心から心配する泉と、違う意味で気にかける正高なのでした。

花嫁修業を熱心に勧める泉の下へ、彼女の妹である節から、娘の糸のコンクールを観に来ないかと誘いの電話が掛かってきました。将来が白紙状態である加穂子に、将来有望な糸の勇姿を見せることに複雑な心境の泉でしたが行くことにしました。

ところが、糸にも相談しようとチェロの練習中を訪れた加穂子は、糸が右手を痛がって冷やしている場面に出くわしてしまいます。糸から誰にも言わないようにと口止めをされる加穂子なのでした。

コンクール本番に、親戚中が糸のために集合しました。一人、糸が抱えている秘密を知る加穂子は、約束のため、誰にも打ち明けることができずに、悶々とします。思い悩むあまりに出る表情が、顔芸かと思うほどコミカルで見応えがあります。偶然に、会場整理のバイトをしていた麦野と出会い、加穂子は相談しようとしましたが、タイミングが合わず叶いません。困り果て右往左往する加穂子の演技が、本当に面白かったですね。「右往左往の演技」の見本のようでした。

楽屋にて、必死に手の調整を試みる糸でしたが、他の出場メンバーに、このコンクールが八百長であることを聞かされ、失望します。気力を失ってしまった糸の演奏は、大失敗に終わりました。手の痛みと、心の痛みの両方が彼女に襲いかかったのでしょうね。

病院へと運ばれた糸の様子を糸の父である厚司から聞かされ、チェロ奏者の未来が絶たれたことを知ります。泣き崩れる母の節と、沈む親戚一同を鼓舞する泉は、それぞれにテキパキと指示をします。この時の泉、本当に輝いていましたね。きっと根っからのおせっかい焼きなのでしょう。過保護になるのも無理は無かったのかもしれませんね。

自宅に帰り、糸と自分の小さい頃のビデオを観ていた加穂子は、思い切って泉に糸の病気を知っていたことを告白します。泉は、二人だけの秘密にしましょうと提案します。正高は、この先の糸との関係を案じ、他の方法を考えて貰いたいものの、自分にも解決策は思いつかず、結局は見て見ぬ振りをするより他無いのでした。

大学でランチを一緒に食べながら、加穂子は麦野にも糸のことを相談します。ネットで解決策を探した加穂子に「人生で本当に知りたいことはネットには出てない」という名言を残しますが、加穂子にはスルーされてしまいます。それにしてもいつの間に、この二人一緒にランチをする仲になったのでしょう。良い雰囲気なのかと思いきや、思いつめるあまりにキスの距離まで麦野に顔を近づける加穂子でしたが、二人は全くときめいていませんでしたね。差し詰め、妹とお兄ちゃんといったところでしょうか。

加穂子に半ば強引に糸が入院している病院に連れてこられた麦野ですが、そこにはすでに親戚一同がお見舞に来ていました。明るい様子で皆に対応している糸でしたが、病室から誰も居なくなったときに暗い顔になります。皆の前では無理をしていることを察した麦野。麦野のアトリエまで付いてきてネットでずっと調べていた加穂子でしたが、麦野のアドバイスもあって千羽鶴を折ることを思いつきます。嫌がる麦野を、高額バイトとして半ば強引に雇い、半分手伝わせることに成功します。しかし、冗談で言った一羽100円を本気にしてお金を下ろしてきてしまうなんて、加穂子の金銭感覚が心配です。でも、出来ることなら誰だって手伝わせて頂きたいですよね。折り甲斐がありすぎます。

翌日、無事に完成した千羽鶴を持って病室を訪れる麦野と加穂子。余計なことは言うなよと念を押されて、一人、加穂子は病室の中へ入ります。穏やかな顔で迎え入れられた加穂子でしたが、歳が近いせいでしょうか、つい弱音を吐いた糸を慰めようとして、逆に激怒させてしまいます。それも、今までに聞いたことのないような、乱暴な言葉遣いで。それにしても、加穂子はネットだったかもしれないけれど本当に色々なことを調べていたんですね。それがたとえ純粋な優しさだとしても、糸にしてみれば綺麗事と無責任な行動に過ぎなかったんですよね。糸は、皆の前でずっと良い子の振りをしていました。本当は親族の応援が、ずっとプレッシャーだったのですね。加穂子は、これでもかと罵声を浴びせられます。

泉に会い、糸とのことを話しかけた加穂子でしたが、泉が糸を悪く思うかもしれないと打ち明けられません。部屋に閉じこもり、糸の暴言に思わずムンクの叫びのように耳を塞ぐ加穂子でしたが、窓ガラスに石が当たる音に気が付きます。それはピザ屋のバイト中の麦野の仕業でした。加穂子と糸のことを心配して家まで来ていたようです。タイミングが本当にヒーローでしたね。二階の窓から麦野を見下ろす加穂子は、まるでロミオとジュリエットのように見えました。

二人は、家の近所の神社で落ち合うことになりました。加穂子から事情を聞いた麦野は、糸は決しておかしくは無くて、どんな人にも裏表があるものなんだよと教えます。しかし、産まれて初めて人から悪意を剥き出しにされた加穂子は、動揺し、ぐるぐるとその場を回り続けます。しかし、そんな加穂子に厳しい言葉を掛けながらも、お前がやったことは間違ってないと言う麦野の言葉で、堰を切ったように加穂子は号泣します。通りがかりの通行人に視線を送られて、笑顔で両手を上げて自分は無実だとアピールする麦野が、おかしかったですよね。加穂子の面倒を見ながら、周囲も気にする彼の社交性のレベルは半端無いですね。「これからはママに言えないことは俺が聞いてやるから」という台詞では、自分が言われたわけではないのに卒倒しそうになりました。深い意味は無いのでしょうが、深い意味にしたくなりますよね。そしてグットタイミングで流れ出す星野源のテーマソング。夢見心地でうっとりと聴いてしまいました。これは、また売れますね。

泣き疲れて眠る加穂子を、マンションまでおんぶして運ぶ麦野。これは第一話のデジャブでしたね。思わず笑ってしまいました。今回も平和に終わるのかと思いきや、まさかのラストで麦野は泉と正高にマンションの入り口で鉢合わせてしまいます。オーマイガー、まさに麦野のその一言に尽きますね。幸運を祈ります。

過保護のカホコ動画2話無料の見どころと感想

今回のMVPは、加穂子の悪化した挙動不審の所作と、麦野のロミオとジュリエットが同時受賞でしたね。加穂子を演じるのは、もう高畑充希以外には考えられないくらいの完成度に、拍手を贈りたいです。顔芸は、ちょっと自分でも出来るか真似したくなってしまいます。麦野の優しさが全面に出てきた今回は、窓に石を当てて呼び出すという古典的な方法ではありましたが、思わず自分の家の窓を見つめてしまいました。

誰にだって、人から悪意を向けられて傷ついた経験はありますよね。それも、産まれて初めての悪意ならば、尚更です。けれど大抵の人は大人になるまでに、そういう経験を積んで本音と建前を上手く使い分けて生きるようになります。ですが、加穂子の場合は違っていました。大学生になるまで、一度も悪意をぶつけられたことが無かったのです。正確に言うならば、加穂子は向けられた悪意を上手く認識出来ずに育ってきただけかもしれません。それは幸せなことでもあるし、その反対でもあるでしょう。夏休みの宿題をずっとやらずに楽しく過ごしてきて、最後の一日で全部やらなくてはならないようなものです。加穂子にとって、とんでもない事態だったでしょう。その加穂子の心情を高畑充希は見事に表現していましたね。

そして驚くほど麦野は加穂子の心情を理解していました。口下手な加穂子が、ロクに説明することも出来ないのに、先回りするようにして加穂子の状況を教える姿は、的確且つ慈愛に満ちていました。これほど他人の気持ちを察知できるということは、麦野という男がこれまでにどれだけ苦労をしてきたのだろうかと、思わず余計な心配をしてしまいました。全国の視聴者が、どれほど麦野のような上司だったら、彼氏だったら、旦那だったらと嘆いたことでしょうか。それにしても、ただの口うるさい男かと思いきや、第二話にしてすでに別人のように良い男すぎるんですけど。加穂子に自分の描いた絵をべた褒めされたことも大きいかと思いますが、来週からは、麦野の出番が来たときには深呼吸をして、甘い台詞への抗体を用意しておかなければ恋に落ちてしまいそうです。

過保護のカホコ動画2話無料の感想

過保護のカホコ動画2話の感想20代女性

2話もかほこがすんごく可愛かったです。わたしは高校生のころ最後の大会前に腱鞘炎になり引退試合を逃しました。なのでいとちゃんの気持ちはすごく分かるし、かほこにはげまされてむかつく気持ちもすごく分かりますが、あまりにも人が変わりすぎてちょっと怖かったです。八つ当たりにしてはキャラが強すぎるというか、今までのが全部演技だったとかすごく怖かったです。でもむぎのくんはお金に困ってる?ところを除けばとっても面倒見が良くて優しいなあと思いました。ままに言えないことは俺が聞いてやるはすごくいい人だなと思いました。最後ママ達に見られて次回むぎのくんのことを反対されるんだろうけど、言い訳するかほこがはやくみたいです

過保護のカホコ動画2話の感想30代女性

段々ストーリーが深みを増してきましたね。今回のラストにはちょっと感動してしまいました。このドラマは前半は突っ込みパパと過保護ママのコント調なのですが、後半はかなり真面目に、加穂子の心の成長と葛藤に向き合っていますよね。彼女の成長はつい応援したくなります。麦野君もまた突っ込みキャラですが、とても良い事を言ってくれるし、暖かくて素敵ですね。仮面ライダーの時は何も思わなかったのですが、今回とても格好良いと思います。加穂子とも良いコンビですよね。泣いちゃった彼女に冗談言いながら胸を貸す姿にキュンときちゃいました。彼はこれから大ブレイクしそうな予感です。遂に次回は加穂子が母親に物申すみたいですね。どうなっちゃうのか不安もありますが、楽しみです。

過保護のカホコ動画2話の感想20代男性

カホコは本当に純粋すぎてみていて疲れてしまうが、どんどんひきこまれていってとても楽しい内容であったが、いとこが怒ってしまったところがとても見ていて心が痛かった。カホコがいとこのお見舞いに1000羽鶴を作ると決めてカホコの男友達に頼んだところ一羽100円、500羽で5万と、請求したときには見ていて悲しくなりました。しかし、男友達はそんなことを言っていながらカホコのことをちゃんと考えて相談に乗ったらしていてやっぱりいい人だと思う内容であった。最後はカホコをおぶって家まで送ったところ両親にそれを見られてしまったところで終わったのでつづきを早く見たいと思う終わり方で良かったと思う。

過保護のカホコ動画2話の感想50代女性

初回の浮世離れした幸せキャラのカホコが、今回は「人を幸せにするための仕事」を求めて奮闘する姿が一生懸命で、少し成長してきたのかなと思いました。父親の会社を見学に行って、父親がどうして今の会社に就職したのかと質問された時ときに、上手く説明できなかったところが、印象的でした。誰もが必ずしも自分がやりたい職業についているわけではなく、働くことの意味をあまり考えたことのない人も多い世の中で、カホコのように、自分のやりたい事を真剣に探し求める純粋さを羨ましく感じました。麦野初くんが結局いつもカホコの味方になってくれていて、癒しの場所になってくれているところがいいですね。

過保護のカホコ動画2話の感想20代女性

第2話もとても面白かったです。家族の有り難みや周りにいる人の大切さを学べるドラマだと思っています。かホコは本当に家族から愛されてて過保護だなと思いますが、少し羨ましいです。2話の感想は、楽器が弾けなくなっても頑張れるよう励ましたり家族の応援があって出来ることたくさんあると思いました。家族っていいなって何度も思いました。千羽鶴も感動しました。かホコなりに考えてるんだなって思いました。何だかんだかホコの行動に動かされてる周りの人を見て凄い女の子だなって思いました。誰からも愛されているかホコが今後どうなるかとてもたのしみです!

過保護のカホコ動画2話の感想40代男性

過保護にされるのも問題があります。何も出来ない人間になってしまいます。自分で考えて、判断することが必要な時が必ずあります。普通、愛情をもって育てられた人は、親離れしたいはずなのですが、彼女はいまいちですね。自分探ししてる段階で時間が掛かると思います。人を喜ばせる仕事がいいと言ってましたが、現実は厳しいです。親も悪いですね。子離れ出来てません。人間は自分の意思で生きているので、嫌な仕事なら、やらなくていいのです。彼女は、今、脱皮しようとしています。親は、見守るだけで、干渉しなくていいと思います。多分、彼氏が人生を変えてくれるでしょう。

過保護のカホコ動画2話の感想40代女性

1話から見ています。親に大事に育てられてきたかほこが麦野君に出会って自立して成長していこうという所に楽しみを感じます。それにかほこのお父さんの心の思いやツッコミがかなり面白いと思います。かほこのなんでも一生懸命な性格はいいなと思います。いとこや家族が何かイベントがあるたびに集まるけどお互い本当の本音や気持ちみたいなものがあまり伝わってこないような気がします。手を痛めて入院したいとちゃんが本心が出てきてちょっと良かったです。だんだんかほこが変わっていく様子が見れそうで、来週3話を楽しみにしたいと思います。

過保護のカホコ動画2話の感想30代男性

「人を幸せにするために働きたい」と麦野に出会ったことで何かが変わり始めたカホコ。少しずつ積極的になり、パパの会社や親戚のおじさんたちの職場を訪問するが、見るもの聞くものすべてがきっと新鮮なんだったと思う。なぜなら「働く」ことの意味と対峙したのがこの年齢まで幸か不幸かろくになく、過保護に育てられてきてしまったのだから。それはカホコの人間関係にも多大な影響を及ぼしている。節の娘である従姉妹の糸の絶望する気持ちに対して、KYだがやさしさや愛で精一杯の励ましをするが糸からは「説教たれてんじゃねーよ」と罵声を浴びせられショックを受ける。今まで見たことのないような一面や糸のぶっちゃけた姿に耳をふさぐのがやっとだった。きれいなものばかり見て育ったカホコにとって、人間には表や裏の顔があることを想像する機会さえ与えられてこなかったんだな、とよくわかるシーンであり、過保護って怖いな~と改めて感じた。温室育ちのカホコが自分の頭で考え始めた。泣くことで本当の感情を知った。止まっていた心がゆっくりだが動き出した。麦野の胸の中で嗚咽をしながらも泣けた彼女がこれからどれだけ人間らしくなってくるのかを観察するのがとっても楽しみだ。
過保護のカホコキャスト相関図
過保護のカホコ お姫様だっこ
過保護のカホコは発達障害なの?
過保護のカホコのオープニングが変わっている?

過保護のカホコ第1話のあらすじ
過保護のカホコ第3話のあらすじ
過保護のカホコ第4話のあらすじ
過保護のカホコ第5話のあらすじ
過保護のカホコ第6話のあらすじ
過保護のカホコ第7話のあらすじ

過保護のカホコ動画2話はどこで無料で見れるの?

過保護のカホコ動画2話はhuluという動画配信会社が見ることができます。

huluは日本テレビが2014年に買収した会社なので日本テレビ公式動画配信会社です。

なので、安全に見ることができます。

YOUTUBEの場合


Pandoraの場合


DailyMotionの場合

しかも、いまならhuluは2週間無料キャンペーン中なので、過保護のカホコ動画2話を無料でみれます。
⇓  ⇓  ⇓
2週間無料キャンペーン中【hulu】
しかも、huluは過保護のカホコ以外にも40000本以上の映画・ドラマ・アニメが見放題で利用できます。

そして、huluは他のFODなどの動画配信会社と違い、全てのコンテンツが無料でみれます。

ぜひ2週間無料キャンペーンを利用してガンガンお気に入りの動画を無料で見てください。
⇓  ⇓  ⇓
2週間無料キャンペーン中【hulu】

[br num="1"]
過保護のカホコ1話のあらすじ
過保護のカホコ3話のあらすじ
過保護のカホコ4話のあらすじ
麦野君がパパにお願いしたことは何?
過保護のカホコは発達障害なの?

-過保護のカホコ

Copyright© ドラブロ , 2019 All Rights Reserved.