過保護のカホコ

過保護のカホコオープニングコスプレ成長赤ちゃん幼稚園小学高校社会人ウエディングドレス

更新日:

過保護のカホコのオープニングが赤ちゃんから社会人

カホコの成長を見れる!オープニングがすごい!

1話では、ぷちぷちのウエディングドレスだったカホコ。
2話では、おしゃぶりをしたあかちゃん。
3話では、スモックを着た幼稚園児。
4話では、ランドセルを背負った小学生。
5話では、セーラー服を着た中学生。
6話では、黄土色のブレザーの高校生。
7話では 緑のカーデガンを羽織った大学生
8話では 紺色のブレザーの社会人に変身
9話では 白色のさなぎに変身
10話最終回では 青いウエディングドレス

過保護のカホコのオープニングぷちぷちのウエディングドレス第1話

梱包材でできたドレスがすごいゴイスー

あっさりした感じで好きです。主役の高畑充希さんの表情がかわいいです。最後の衣装の毎回変わるのですね。あと梱包材のプチプチで作られたドレスが素晴らしいです。私、ぜんぜん気が付きませんでした。友達が教えてくれて分かったのですが、それまではずっと白いきれいなドレスに取り扱い注意の札がついているだけだと思っていました。

すごいアイデアですし、それを忠実に作り上げる美術スタッフさんはすごいなぁと思いました。夫や子供たちも気が付かなかったようで教えたら驚いていました。流れている曲もドラマの雰囲気にとてもあっているので良いと思います。私は毎週このドラマを楽しみにしているのでこれくらい短めのオープニングの方が好きです。

過保護のカホコのオープニングでウエディングドレスからチェンジシーン

過保護のカホコのオープニングおしゃぶりをした赤ちゃん第2話

ドラマを途中から見てもハマりやすいオープニング

オープニングにある、ハートで囲われた地図を王国と呼び「王国で大事に育てられた〜」や、「女王様に頼りきりで〜」という表現があることでドラマの雰囲気が分かるので、ドラマを途中から見始める人でも入り込みやすいです。

そして、お父さん役の時任三郎さんがナレーションをつとめているのですが、それがなんとも自信なさげな弱々しい感じで家族での力関係がすぐに分かります。そして、前回までのストーリーの要約が初めにあるのでおさらいをしながらスムーズに内容に入り込めます。

ドラマ自体も、コミカルで親しみやすく、ドラマを最初から見ていない人にも幅広く勧めやすい作品だと思います。今のオープニングは好きですが、これから最終回まで変わらずに今のオープニングだとしたら正直飽きてしまうかもしれないです。録画で見ることも多いのですが、オープニングは飛ばして見ることも出てきてしまうと思います。

過保護のカホコのオープニングスモックを着た幼稚園児第3話

カホコは鎧を脱いで脱皮していくのか

過保護のカホコのオープニングはかなりキテレツかつ、意味深です。取扱注意のシールをいっぱい貼られた、エアークッションのドレスを着たカホコ。まるでプリンセスのような姿です。それだけで過保護さを演出しています。

それから一転、おしゃぶりを口にして赤ちゃん姿に変化します。一体このオープニングの映像がこれから何を意味するのか目が離せません。このオープニングを見ると、過保護のプリンセスのカホコに、なにか異変が生ずるような予感がします。

果たしてそれはカホコにとっていい暗示なのか、悪いものなのか今後の展開が気になります。取扱注意のシールを貼られたような生き方をしてきた、過保護に生きていたカホコが、これから過保護の鎧から脱皮していくのか気になります。

過保護のカホコのオープニングランドセルを背負った小学生第4話

過保護のカホコのオープニングセーラー服を着た中学生第5話

過保護のカホコのオープニング黄土色のブレザーの高校生第6話

ハート型のテリトリーが、独特で興味深い

1.カホコ(高畑充希さん)が、初回のオープニングは赤ん坊だったカホコが、幼稚園生~小学生~高校生…と容姿が成長しているのを観ると、1話ごとに少しづつ過保護な家庭環境から抜け出そうとしていることを表していて面白いし、カホコの成長を応援したくなります。
2.ママ=泉(黒木瞳さん)の行動範囲を示すハート型のテリトリーが、独特で興味深いです。テリトリーを一歩出てしまうと、途端におとなしくなってしまうママの態度や性格を表しています。ハート型になっているのは、カホコへの愛情を示しているのかなと個人的に思います。
3.オープニングで出てくるカホコの身に纏っているドレスが、よく見ると生地が緩衝材になっていて「取扱注意」などのステッカーが貼られていて、カホコのキャラクター性が分かります。

過保護のカホコのオープニング緑のカーデガンを羽織った大学生第7話

大人になったカホコの今後

赤ちゃんから始まり、カホコの成長と共にオープニングも衣装が変わってきましたが、第7話まできて、いよいよカホコが今現在のカホコになっていたので、大学生までになったんだなと思いました。

ドラマと共にオープニング衣装も成長して、今までの子供の衣装がすごく可愛かったので、成長して少し寂しい気もしました。でも、カホコの親になった疑似体験をしてるみたいな気分になれるところが、このドラマの良いところかなと思います。

ストーリーとオープニングがリンクしてるなんて、すごく小粋だなと感じました。でもここから先はリンクしているとネタバレみたいにもなりかねないので、そこはすごく気になるところです。来週はどんなオープニングになるのか楽しみでなりません。

大学生→社会人→花嫁→母親

今後はこんな感じに成長していくのではないでえしょうか?

『過保護のカホコ8話』ではいよいよ未来のカホコへと成長するのか?それとも現在の大学生のままなのか?!注目が集まりますね。

になっていました!カホコが成長してるんです。その話ごとに成長をみせるカホコ。ドラマではおたまじゃくしがカエルになろうとしている。とパパに表現されていますが、オープニングではそのまま、人として成長していく過程が映し出されていて感動しました!

これから、大学生になり、社会人になり、ウエディングドレスを着た花嫁になり、最後はママになる?今後のカホコの成長、どこまで行くのか楽しみです。

過保護のカホコのオープニング8話紺色のブレザーの社会人に変身

過保護のカホコのオープニング9話白色のさなぎに変身

過保護のカホコオープニング10話最終回は青い青いウエディングドレス

過保護のカホコのオープニング赤ちゃん


オープニングのカホコの衣装が毎回違います。カホコ役の高畑充希さんが赤ちゃんのコスプレをされた時は、ニュースにもなったりでかなり話題になっていたので、ずっと気になってました。赤ちゃんだったり、幼稚園児だったり、制服に、毎回よく似合っててカワイイです。

6話では、高校生になっていたので、これからどんどん成長していくのかと思うと、楽しみです!来週は大学生という事になるなら、今のカホコの年代なので、これからはどうなるのか気になります。後、毎回プチプチドレスからの変身なのも気になります。ストーリーとリンクしてるなら、カホコはどんどん成長してるので、プチプチドレスから最後は本物のドレスになるのかなと想像すると、今から楽しみです!


過保護のカホコのオープニングは非常に凝った作りで以前から気になっていました。まず梱包材のプチプチで作られているウエディングドレス風の衣装を身にまとっている高畑充希さん演じるカホコが印象的です。そしてそのドレスには「取扱注意」などのシールが貼られており、ドラマの内容とリンクしたオープニングになっているのではないでしょうか。

また個人的に特に気になっているのは、毎話ごとにウエディングドレスを脱ぐと子供が成長する過程のコスプレをしているところです。1話目は赤ちゃん、2話目は幼稚園児というように徐々に成長していく演出がされています。果たして最終回にはどんな成長した姿が見れるのか、ドラマ同様にオープニングにも注目して見ていきたいです!


包装資材でできたウエディングドレスもインパクトありますが、その後に毎回披露されるコスプレが気になっています。確かに2話目から始まったと思うのですが、2話で赤ちゃん、3話で幼稚園児、4話で小学生、5話で中学生、6話で高校生と回を重ねる毎にカホコの成長を表していると思うのですが、このままでいくと7話では大学生と劇中の設定に追いついてしまいます。

では、その後はどうなるのでしょうか。就職した会社員姿になるのか、子どもを連れたお母さんになるのか、最終的におばあさんになるのか、予想はつきませんが、いずれにしてもカホコの成長を表しているのであれば、打ち止め感がしてしまいました。おそらくドラマもこれから一波乱、二波乱と展開があると思いますが、オープニングの演出もうまく絡めてほしいです。

過保護のカホコのオープニングが赤ちゃん幼稚園小学生


オープニングでカホコが着ている衣装についてすごく気になります。まず、箱入り娘だからと言って何でウェディングドレス姿なんでしょうか。まだ8/16の放送の録画を見れていませんが、きっと麦野くんと付き合うことになるのだろうと思いますが、その先の未来のことを指しているのでしょうか。

だとしたら、麦野くんが作品中で指摘しているように、麦野くんの生い立ちとカホコの育ってきた環境が違いすぎるんじゃないかと思います。それは良いとして、その後になぜ制服?小学生?の姿に戻るのかがとても謎に思っています。小さい頃からカホコの過保護が始まっていたということを描きたいのでしょうか。唐突にその姿が出てくるのでとても違和感を感じます。


最初オープニングは箱入り娘ウエディングの姿で高畑充希さん出てくるかんじですが、二話目以降赤ちゃんの姿などで出てきたりもあって、もしかしたら各回オープニングでカホコの成長度合いと共に姿も変化するのかなと毎話の話とともにオープニングの変化をチェックしてます。

三話では幼稚園児の姿で現れて、四話では小学生になってランドセル姿、五話では中学生のセーラー服、こないだの六話では高校生のブレザー姿となっていました。残り数話最終回の姿はやはり花嫁姿かなと想像して、残りはどんな風に成長して登場していくのかなと楽しみです。成長のたびに話の中でも大人の女性へとカホコが少しずつ変わっていっているので最終回に向けて素敵な女性の姿へオープニングでも姿を見せてほしいです。

ストーリーの展開をワクワク想像しちゃいます。

素敵なオープニングだと思います。グーグルぽい地図が現れハート型のラインでひかれたエリアから出て行くところドラマの内容とリンクしていて良いですね。カホコのウエディングドレス姿に取り扱い注意のシールがデザインされているのもよく考えられて作られたと思います。初回のオープニングでは単純に面白いと思ったのですが回を重ねるごとにオープニング映像の奥深さを感じます。ドラマの今後の展開を想像される内容になっていた事に気がついた時嬉しくなりました。カホコの表情も可愛いくて気持ちを明るくさせてくれるオープニングだと思います。毎回オープニングから欠かさずみています。地図で表されたエリアからどのくらい離れて行くのか今後のドラマの展開を楽しみにしてます。

ドラマの題名に因んだプチプチの梱包材が分かりやすい

可愛い顔立ちの高畑充希さんが、まさかの梱包材のプチプチのドレスに身を包むなど想像出来ませんでした。

でも考えてみると、箱入り娘のように大切に大切に育てられた過保護扱いされた娘は、親から見るとあのように梱包材で包むほど深い愛で守っているというイメージがよく伝わります。まとプチプチの梱包材はスケルトンだけに、可愛いながらもセクシーさを感じました。

高畑充希さんが、梱包材をぶち破り、親からの過保護から脱出する一人立ちのイメージにぴったりです。高畑充希さんの人形のようなはっきりした顔立ちに対して、ドレスはよく似合うと思うのですが、こんな素材のまさにラッピングドレスが似合う女優さんはなかなかいらっしゃらないと思います。

謎過ぎるカホコのオープニング

ストーリーと共に成長してきたオープニングのカホコですが、大学生から次はどうなるんだろうと楽しみにしていたら、第8話は就活生だったので、少しガッカリしてました。

カホコは初と結婚すると予想していたので、就職するのかと思って落胆していたのですが、第9話ではまた予想を裏切られ、衝撃でした。まさかまさかの裸にシーツを巻いたような意味深のある格好で、どういう事なのか全くわかりませんでした。

イヤらしい意味でとっていいのか、もっと神聖な意味合いなのか私にはわかりませんでした。

個人的にはイヤらしい意味な方なのかなと思って9話を見たのですが、そんなシーンは一ミリも出てこなかったので、ご想像にお任せって事なんでしょうが、謎過ぎます。

意外に流行るかもしれない

正直なところ高畑充希さんだから見れるなと思うところはあります。私の友達が赤ちゃんのコスプレをしていたら確実に笑いますし、ランドセルを背負っていても笑うだろうなと思います。

高畑さんはセーラー服がとてもお似合いだしまだ違和感がないなと感動していました。幼稚園児のコスプレは私の周りにもしていた子が結構いたので全くなにもおもいません。

全然きつくないな、年上なのになと思うくらいでした。私個人的に一番好きなのはウエディングドレスです。取扱い注意みたいなシールが貼られているのがかわいいなと思っていましたし、もしかしたら今年のハロウィンにいるんじゃないかなと思ったりしました。赤ちゃんが一番きついなと思ってみてました。

これから蝶になろうとしているカホコ

今回の過保護のカホコのオープニングのコスプレはカホコが直立で白い布に包まれているだけのコスプレでした。髪の毛も自然なままに、やすらかな表情で目をつぶっているカホコ。

見た時、一瞬サナギのように見えてしまったので、そのようなタイトルにしまったのですが、これはカホコがまさにこれまでのさまざまな経験を経て、ついに大人になろうとしているのではと思いました。前回のストーリーで家族の危機に直面する中で、大好きなおばあちゃんが倒れてしまいますが、麦野くんとの絆が深まったりとカホコにとってターニングポイントな回になりました。

そしてこれから今まさに過保護の殻を破ろうとしているように感じました。今までのカホコとは違う大人な姿に今後の展開が楽しみになりました。

赤ちゃんから大人へ日々人は成長する

過保護に育ったカホコがだんだん成長していっている様がよくわかります。

赤ちゃんのコスプレから始まっており、最初はなぜ赤ちゃん?と思いましたが、あまりにも過保護に、大切に育てられており、世間離れしているカホコを見たら、あぁ、確かに赤ちゃんのコスプレが似合っているな…と感じました。

はじめくんと出会ったことにより、はっきりと意見を言う彼の言動から、色々と怒られたり、教えてもらったりし、徐々に徐々に物語の中で成長していくカホコ。

一話ごとに赤ちゃん、幼稚園、小学生と、オープニングのコスプレが変わっていくのと、とてもわかりやすく、合ってるなと素直に感じました。

まだドラマは途中ではありますが、オープニングのカホコのコスプレは楽しみであり、話の中で成長していくカホコを見ていることもまた、楽しみです。

コスプレに隠された意味

初、ウエディングドレスだと思ってました。(ドラマのストーリーもわからなかったので白鳥麗子のパクリ?)が、よく見ると、引越しでよく見掛ける「壊れも注意、取扱注意、天地無用」などのステッカーが貼られているではありませんか。

カホコ(高畑充希さんには悪いのですが)自体は、外見的にお世辞にも、可愛い、綺麗とは、言えません。が、オープニングのドレスがイメージとピッタリくるのです。過保護にかぎらず、親にとっては、外見はどうあれ、可愛い娘、ドレスを着た取り扱い注意品、ドレス=箱)箱入り娘なのです。

あのコスプレに全て表現されていて、素晴らしい。ストーリーに合わせて、親離れした表現力、ドレスを脱いだのも、インパクトありました。

黒木瞳さんと時任三郎さんの妄想?

ドラマが始まった当初は、まさにオープニングのコスプレどおりで「うちの娘に手を触れないでください」という黒木瞳さんと時任三郎さんの声が聞こえそうなカホコでしたが、ドラマの回が進むにつれて、だんだん自立して、自分のことを考えられるようになっただけでなく、他人の気持ちも考えられるようになってきています。

カホコは、いろいろな場面において、最初とは比較にならないほどに、加速度的に成長していると思います。そういうことから、あのオープニングは、黒木瞳さんと時任三郎さんの妄想で、はじめくんとの結婚は渋々、認めつつも、やはりかわいい一人娘をどうしても手放したくないという強い気持ちを表したものではないかと思います。

ドラマの題名に因んだプチプチの梱包材が分かりやすい

可愛い顔立ちの高畑充希さんが、まさかの梱包材のプチプチのドレスに身を包むなど想像出来ませんでした。でも考えてみると、箱入り娘のように大切に大切に育てられた過保護扱いされた娘は、親から見るとあのように梱包材で包むほど深い愛で守っているというイメージがよく伝わります。

まとプチプチの梱包材はスケルトンだけに、可愛いながらもセクシーさを感じました。高畑充希さんが、梱包材をぶち破り、親からの過保護から脱出する一人立ちのイメージにぴったりです。高畑充希さんの人形のようなはっきりした顔立ちに対して、ドレスはよく似合うと思うのですが、こんな素材のまさにラッピングドレスが似合う女優さんはなかなかいらっしゃらないと思います。
過保護のカホコキャスト相関図
過保護のカホコ お姫様だっこ
過保護のカホコは発達障害なの?
過保護のカホコ第1話のあらすじ
過保護のカホコ第2話のあらすじ
過保護のカホコ第3話のあらすじ
過保護のカホコ第4話のあらすじ
過保護のカホコ第5話のあらすじ
過保護のカホコ第6話のあらすじ
過保護のカホコ第7話のあらすじ

過保護のカホコはどこでで見れるの?

過保護のカホコはhuluという動画配信会社が見ることができます。

huluは日本テレビが2014年に買収した会社なので日本テレビ公式動画配信会社です。

なので、安全に見ることができます。

YOUTUBEの場合


Pandoraの場合


DailyMotionの場合

しかも、いまならhuluは2週間無料キャンペーン中なので、過保護のカホコを無料でみれます。
⇓  ⇓  ⇓
2週間無料キャンペーン中【hulu】
しかも、huluは過保護のカホコ以外にも40000本以上の映画・ドラマ・アニメが見放題で利用できます。

そして、huluは他のFODなどの動画配信会社と違い、全てのコンテンツが無料でみれます。

ぜひ2週間無料キャンペーンを利用してガンガンお気に入りの動画を無料で見てください。
⇓  ⇓  ⇓
2週間無料キャンペーン中【hulu】

-過保護のカホコ

Copyright© ドラマ動画配信無料 , 2018 All Rights Reserved.