過保護のカホコ

過保護のカホコ6話動画無料予告あらすじネタバレ感想

更新日:

過保護のカホコ6話動画

麦野君がカホコの素直で優しい性格にどんどんひかれて好きになって、二人は普通のカップルのようにうまくいく一方で、ママがカホコからどうやって子離れしていくかが見どころになると思います。

はじめは麦野君を毛嫌いしていたママも、カホコの事を本当に好きになって大切にしてくれている様子を見て、もしくは麦野君が何らかのアクションを起こしてママの気持ちに寄り添うことで、きっと徐々に二人の仲を認め、なおかつ交際を許す方向にむかうのではないのかと思います。

カホコに自立心や意志が芽生えて、自分の意見をしっかりと言うことができるようになって、自分のやりたいことややらなければならないことがわかってくると思います。そんな様子をママは寂しいと思いながらもきっと陰ながら応援していくのではないかと思います。
⇓  ⇓  ⇓
過保護のカホコが無料で見れるのは日本テレビ公式動画配信会社HULU
2週間無料キャンペーン中【hulu】

過保護のカホコ6話動画の見どころ

カホコは全部自分で頑張ってやっていく子ができるのか?

5話の最後にいよいよ自立の目覚めに気付いて、その気付きにちゃんと従って、自分なりに育てて行こうと決意したカホコがいました。そして、カホコはママにこれまでやってもらっていたあれもこれもそれも「全部自分で頑張ってやっていく」と宣言をしました。

するとママは荷物を持って玄関を出て行きます。パパは次はお前かと思っていたようです。ママはきっとカホコが自立することに恐怖を覚えたのではないでしょうか。

過保護な親と子はお互いに依存してきているので、相手が自立という反旗を翻すと自分の存在価値を見失うのではないかと思います。カホコが頼りなく自立しようとすると、初がママに代わって支えてくれるようになるのではないかと思います。

はじめくんとカホコは親の許しをもらえるのか?

お母さんが家出してしまったのは、はじめくんとカホコに付き合ってほしくないかではないかと思ったので、お父さんも協力して付き合わないようにしていくのかなと思いました。

また、5話の中で、はじめくんが家族の話をしていたので、はじめくんの家族関係に踏み入るのかなと思いました。そして5話でもちらっと出てきた親戚の子が、はじめくんとカホコの仲を邪魔していくような内容になると思います。

結論としましては、カホコの独り立ち、はじめくんとカホコが付き合わないようにお父さんとお母さんが協力する、お母さんを家に連れて帰るのはカホコではなくお父さん、はじめくんの家族関係について詳しくやる、親戚の子がカホコとはじめくんの仲を邪魔するといったような内容ではないかなと思います。

カホコと麦野君はうまくいくくのか?

母からの自立を宣言したカホコだったが、母は理解するどころか、ショックで実家に帰ってしまった。これまで生活のすべてを母に頼ってきたカホコは、慣れない家事にてんてこ舞いになるが、優しい父や大好きな初に支えられて母のいない生活にもなんとか対処していく。

一方泉は娘に裏切られたと思い込み、これまで家族に捧げた自分の人生はなんだったのかと悲嘆に暮れる毎日を送っている。そんな泉を母の初代は早く子離れするように優しく諭すのだった。

カホコは麦野初と正式に付き合うことになった。初は時間はかかりそうだが、母の泉を必ず説得してみせるとカホコに約束する。初めての彼氏、初めて男性に愛される喜びを知ったカホコは、夢の中にいるかのような幸せを感じていた。

しかし幸せの真っ只中にいるカホコのもとに、予期せぬ悲しい知らせが入る。

麦野くんの母親はどこにるのか?

家出をしていたお父さんが帰ってきたのと入れ違いにお母さんが家出をしてしまいました。お母さんの家出の原因は、まずカホコの子離れにショックを受けている。でも親離れが必要なこともわかっているから距離を置くようにしているのではないか。

もう1つは、ムギノくんの交際宣言に戸惑ったのではないか、と思う。今後、カホコとムギノくんは順調に恋愛をしていきそう。カホコはムギノくんにデレデレでムギノくんもカホコへの気持ちが溢れてきそう。

二人の関係はうまくいきそうだが、ムギノくんのこれまでの生き方がカホコをたくさん悩ませるのではないか、と思う。六話でカホコがムギノくんの母親を探そうとするんじゃないかな、、、と思います。

カホコは料理ができるのか?

お母さんが出て行ってしまって、またカホコがどうしようかとなってしまうが、自分のことは自分でやると宣言したのでお母さんの代わりに家事を頑張ってみるが20年間まったくやったことがないのにできるはずなくなかなか上手くいかないことにふてくされてそうです。

結局とりあえずお父さんと美味しいご飯食べにいくか、出前とるかで、やっぱりお母さんがいないと何もできないとわかったカホコはお母さんに帰ってきてもらおうと努力してやっと帰ってきてくれるのかな。

そんな中、麦野くんに好きだと告白され付き合うことになる2人で順調かと思いきや育ちの違いからまた喧嘩してそうだと思います。いとちゃん一家もいとちゃんが両親の頑張ってる姿とかを見て両親のありがたみに気付き一歩踏み出す。

カホコが料理しかし、松坂牛のハンバーグ一人前1600円ってそれ外食できちゃう値段ですね。

カホコは金銭感覚がずれている!!!

カホコがオムライスを作るが全く信頼できない父は、出前をとろうとする。そこに、カホコのおじいちゃんが訪ねてくる。


糸ちゃんがけばすぎーーーーー

糸ちゃんが一君を譲ってくれないとつめる

それにさらにカホコが好きといってと詰める

バカじゃないの

大好きだよカホコ

過保護のカホコ動画6話のあらすじネタバレ

麦野の交際宣言を受けて、自立を決意した加穂子。しかし、泉は、加穂子の態度に傷ついて家出してしまいました。正高と加穂子、二人だけの朝ご飯です。台所にエプロンをかけて立つ正高の姿が、可愛らしかったですね。意外にエプロン姿、似合ってるし。しっかし、トースト見事に焦げてますね。

泉の母である、初代からの電話で、泉は、実家に帰っていることが判明します。やっぱり、思った通りでした。泉に、他に行き場所があるとは思えませんもんね。

正高は、加穂子の気持ちを伝えるために、泉を迎えに行くと約束します。加穂子は、初めての家事に奮闘しますが、何をやっても失敗ばかり。

先行きが不安ですが、オープニングでドレスを脱いだ加穂子は、高校生に成長してましたね! 今回も、展開が楽しみです。

加穂子は、麦野のアトリエを訪れて、泉のことを相談します。交際宣言のことに触れない二人に、観ている方がドキドキハラハラしてしまいます。じれったそうに、ついに交際宣言について自ら切り出す麦野が、たまらなく可愛いですね。加穂子の含み笑いも、また可愛いのなんのって。それにしても、一体、加穂子は、何を妄想したのでしょうか。くっそう、頭の中を覗いてみたいぞ。

加穂子は、麦野に、自分のことを「名前で呼んで欲しい」ことと、「ちゃんと好きだと言って欲しい」という2つのお願いをします。けれど、麦野は、まるでそのお願いを叶えることができないのでした。前回の予告では、麦野が、それまでのツンデレキャラとは打って変わって、ひたすらにスイートなデレ全開キャラになったように見えてたんですが、実際は違ってたようです。やっぱり麦野のツンデレは健在でしたよ。安心したような、ちょっと残念なような。

正高は、仕事の帰りに、泉を迎えに実家を訪れますが、まるで相手にされません。それにしても、泉が、目の前にいるのに、返事を携帯メールで返したことには驚きです。泉の子供っぽい部分が前面に出てましたね。

泉の妹の、節も、夫の厚司とケンカをして、泉と同じく実家に来てしまいます。

正高は、慣れない家事をしている加穂子を心配します。台所が、ぐっちゃぐちゃですね。加穂子も、泉を連れて帰れない正高のことを、頼りないと感じていました。

正高は、連日で、泉の元を訪れます。しかし、そこへ、泉のもう一人の妹である環までが、夫の衛とケンカをして実家に帰ってきてしまいました。泉が「杞憂(きゆう)」という言葉がなかなか出てこなくて、正高が思わず教えてあげたのに、見事に無視してましたね。それにしても、泉の言いたいことがパッと頭に浮かぶ正高はさすがです。やっぱり夫婦だからでしょうね。

衛と厚司も、節と環を迎えにきて、初代の家の中は、もう、ひっちゃかめっちゃかです。泉の「夫婦なんだから話し合えば分かる」っていう言葉を「そっくりそのままお前に返したい」と心の中でつぶやいた正高は、100点満点のツッコミでしたよ。

加穂子は、また泉を連れ戻せなかった正高に、完全に呆れてしまいます。そんな加穂子の方も、あいかわらず家事が全くできていないのでした。洗濯物はテーブルに出しっぱなし。服に、アイロン乗せっぱなし。掃除機もかけ方が分からずに、出しっぱなし。せめてティッシュペーパーの取替えくらいは、出来ていて欲しかったなー。なんだか、こんな女と付き合うことになった麦野のことまで心配になってきちゃったよ。

突然、正高の父である、正興が、加穂子の家にやってきます。加穂子が、ドアを開けて現れたのが、泉じゃなくて、正興だったとき、このお爺ちゃん、やっぱりボケてしまったんだろうかと背筋が凍りました。でも、妻の多枝に怒られて逃げてきたことが分かって、とりあえず一安心。

加穂子は、麦野のアトリエで、モデルを務めていました。加穂子は、どうにかして名前を呼んでもらおうとしますが、麦野はどうしても呼べないのでした。でも、それでこそ麦野だよ。

糸が、麦野のアトリエにやってきます。驚きを隠せない麦野と加穂子。糸は、加穂子に、「麦野を譲ってよ」と迫りますが、加穂子は断ります。糸ちゃん、パーマかけて別人のようになりましたね。服装も、カジュアルだし、ファンキーな感じです。でも、下品な感じは全くないです。たぶん、本人はグレたいんでしょうけれど、グレ方が、下手くそなんでしょうね。「麦野を譲って」と、ストレートに言ったりするところも、とても不器用な女の子という印象です。つまり、糸ちゃん、やっぱカワエエやんっていう。

麦野も、ここまで女二人に責められて、なんで「好き」って言えないんですかね。あまりに遠まわしに言い訳しすぎて、イライラ。背中をどつきたい気分です。前回の男らしい交際宣言のカッコ良さも、かすんで来ちゃいましたよ。

加穂子は、スーパーで買い物中に、正高の妹の、教子を見かけます。教子は、多枝とケンカをして家出をしていました。

加穂子が家に帰ると、衛と厚司が家に来ていました。さらに、実家に帰ってきた娘たちにお説教された、福士まで、イジけてやってきます。妻に家出された男たちの情けなさに、加穂子は妻を迎えに行くよう、正興以外のみんなを家から追い出すのでした。それにしても、加穂子が真っ黒に焼いた鮭だけ、誰も、はしを付けてないの、笑えました。みんな、口じゃ加穂子を褒めながらも、胃袋は正直なんだね。

家に、正興だけ残して、加穂子と男たちは、初代の家をこっそりと訪れます。娘たち三人の昔話を聞きながら、思わず涙ぐむ、初代が、可愛らしかったですね。姉妹二人に対する劣等感を抱えていたことを打ち明ける環。節も、姉二人に対する嫉妬を打ち明けます。泉は、自分だけが厳しく育てられたと愚痴を言うのでした。私も、自分が一番上なので、泉の気持ちがよく分かります。まさか、ここに来て泉に感情移入してしまうとは。

泉は、自分が誰からも好かれていないと不安を抱えていたことを打ち明けます。泉にとって、加穂子だけが無条件で自分を愛してくれる存在だったのです。加穂子は、そんな泉の告白に、じっと聞き入っていました。

初代の、「子供が船なら、いつかは航海させなければいけないのよ」という言葉が胸にきました。そして「疲れたら港に戻って来させればいい」という言葉も。この人は、なんて良いことを言うんだろうか。目をうるませて何かに想いをはせる泉。私は、姉でもあり、母親でもあるので、本当に泉の気持ちがよく分かりました。子育ても大変ですけど、子離れは、もっと大変なのかもしれないなぁ。

初代は、隠れている男たちと加穂子に、出てきなさいよ、といいます。加穂子は、産まれて初めて泉の気持ちが分かったと、泉に熱く訴えます。不器用だけれど、一生懸命に、泉に想いを伝える加穂子。泉が、ずっと無視をしていた携帯メールを確認したときは、やばかったですね。加穂子からの「愛してる」のメッセージの数々に、私は涙が止まらなくなりました。これは、泉もさすがに、たまらなかったと思います。

感極まった泉は、加穂子の元を去って部屋を出て行ってしまいました。加穂子は、初代に、泉は明日には帰るからと告げられます。

麦野に、泉とのことを話す加穂子。麦野の描いた加穂子のデッサン、溜まってきましたね。でも、どのデッサンにも加穂子の顔は描いてありません。きっと、絵を描くときの加穂子の顔が、いつも暗い顔だったからでしょうね。麦野らしい優しさです。いつか、そこに加穂子の笑顔が描きこまれるといいな。

麦野は、携帯を見ている加穂子の、背中越しに「大好きだよ、加穂子」と告白をします。はい、待ってましたー! ようやく待ちにまった麦野の胸キュンシーンです! 前回の予告を観てから、一体いつ告白するんだろうかと、内心そのことばかりを考えておりました。心の準備が出来ていなかった加穂子と違って、私はあまりに準備をしすぎていたので、むしろ加穂子が羨ましいです。でも、加穂子が携帯を見ていたせいで、見れなかった麦野の表情は、しかと私の目に押さえましたよ、ザマーミロ!

麦野は、「付き合おう、俺たち」と加穂子に真剣に告白します。麦野は、加穂子に、泉が帰ってきたら、交際の許可を取りに行く約束をするのでした。

泉は、初代の言ったとおり、次の日の夜に帰ってきました。しかし、加穂子に対して「自由放任主義」を宣言するのでした。でも、泉が、加穂子の気持ちを理解しなかったとは思えないんですよね。加穂子の願いを叶えるために、無理をして子離れしようとしてるんじゃないかな。って、いつの間に私は泉の肩を持つようになったんだ。

加穂子は、泉が帰ってきたお礼を言うために、初代の元を訪れます。しかし、そこで加穂子は、自分がもうすぐ死んでしまうという話をしている、初代の電話を聞いてしまうのでした。

過保護のカホコ6話動画の視聴者の感想

実家に行ったママが語っていた娘への愛が、幸せな家族らしくて良いなと感じました。そして、それを聞いていたカホコがママに気持ちを伝えた時、親子の固い絆を感じて思わず涙してしまいました。一方で、環さんが家出をした理由として、「この先どうなるのか怖い」というのがあまりに無理やりではないかなと思いました。とにかくストーリーをドタバタ劇にするために女性陣全員を家出させたかのような印象を受けます。カホコとハジメくんのやりとりや関係の変化も相変わらず見ていて面白い分、カホコ一家とハジメくん以外の登場人物に起きる出来事に関してももう少し伏線を引っ張るなどして一貫性が感じられるものになったらより良いのに、と思いました。とはいえ、全体としては大変面白い回だったと思います。

先週のパパの家出から、カホコの家族のケンカが続いていて、ママがなかなか実家から戻ってきてくれない状態のうちに、パパの実家でも揉め事が起きてしまい、そうしていると、ママの妹たちも夫婦ゲンカをして実家に集合してしまいましたが、女性同士でいろいろ言い合っている様子を見ていると、家族って良いなと思いました。その前には、男性陣がカホコのマンションに集まって、それぞれの奥さんについて、いろいろ話していましたが、こちらにも愛情があふれていて、幸せな感じがしました。カホコも、かなり成長してきたし、みんな誰かに愛されていると実感していれば、世の中の大抵のことは我慢できるし、気にならないのではないかと思えて。幸せな気持ちになりました。竹内涼真さんも、どんどん心を開いてくれているし、愛にあふれた6話でした。

第5話の過保護のカホコでは、お母さんが出て行ってしまったため、6話がお母さんを連れ戻す内容になるんだろうなと予感していましたが、1話丸々使って、お母さんの内容をやるとは思いませんでした。また、夫婦が4組出てきて、様々な夫婦の形があるんだなと思いました。内気な夫、何もやらない夫、自分の意見を言えない夫、押し付ける夫、見事に現代社会の痛い問題をついているドラマではないでしょうか。夫婦で見ていると、実際にアッと思うところもあり、カホコがいることでコミカル調になっているので、面白く拝見することが出来ます。また、何も自分でやらない・やらされていない子どもだと、こんな簡単なことでさえ出来ないのかとドラマを見ていてびっくりしました。カホコが過保護で育ってきたために、できないことを話が進むにつれ、いろんな人との関わることで、成長していく、心温まるドラマだと思いました。

カホコ(高畑充希)の周りの家族もバタバタともめ事続きで、どうなるのだろうと思いましたが、カホコの一言でみんながパワーをもらって新たな風となっていました。カホコは家族だけでなくおじいちゃんやおばぁちゃん、親戚のおばさんとみんながいてこそのカホコなのだと見ていて感じました。6話の終わりに、カホコは、おばぁちゃんの電話する声を聞いてしまい、おばぁちゃんが長く生きられず死んでしまう、と思い目を丸くしてビックリしていました。いつも優しく見守ってくれていた太陽のようなおばぁちゃん。電話しながら心臓、不整脈と書かれた検査結果を持っていて今後のおばぁちゃんの体調が心配です。また初くんとカホコのお付き合いもうまくいきますようにと願ってしまいます。

ママが家出してしまい自分のチカラで家事を頑張るカホコだったが、慣れないことに悪戦苦闘。一度言ったことを諦めず実行するのは立派なのだが、やればやるほど家は大惨事に(笑) ママの頑固なところをカホコも受け継いでいるみたい。しかし、松阪牛のハンバーグを躊躇いもなく買ってくるのは、さすが過保護の子だ。カホコの成長が著しく、いつの間にか麦野くんを翻弄している。「何かして欲しいことある?デートする?それとも・・・」スケベ~な顔のカホコ。行く末が恐ろしい。麦野くんが困り果てて言葉を濁すときのカホコの怪しむ顔もクセになってきた。顔芸を極めつつある。男連中がずっと妻たちの愚痴を言い合っていたときに、自分が焼いた黒焦げの鮭に誰も手をつけないことを気にしていたカホコがただただ可愛い。カホコは意外とそういうところを見ている。ママも女の子だったんだね、とカホコが言った一言がママを客観的に見れたカホコの成長かもしれない。

自分の思いを相手に伝えるって大切な事だと思いました。観ていて自分もちゃんと伝えてないなぁと反省しました。長い時間一緒にいる相手には特にちゃんと伝えれていないです。日々の生活が当たり前になってしまうから、相手から受けている優しさに慣れてしまって一緒にいるから当たり前だと思い込んでしまいます。でもそんなことはありません。今回のお話を見て思った時にちゃんと相手に伝えようと思いました。そんな感動の嵐とは別で麦野くんがカッコ良すぎてたまらないです!少しの変化に気づいてくれて一線を守って言うときはちゃんと言ってくれて、ママの寂しい気持ちは今回すごくわかったのですが、麦野くんの素敵なところを早く見て欲しいなと思いました!そんなほっこりしながら最後にはママの放任主義宣言が出てきて、帰ってきたのはすごく良かったなと思いましたが、どんな意図があってあの宣言をしたのかとても気になる終わり方でした。来週が早く見たいです!

やっと両思いになれたけれど、相変わらずの友達の様な関係なカホコと麦野くん。「好き」と言われたい、名前で呼ばれたいとお願いカホコと、面と向かって言おうとするといえなくなってしまう麦野くんの初々しいやり取りが可愛くて、もどかしくて微笑ましかったです。ラスト付近でスマホをいじるカホコをいとしそうに見つめる麦野くんを見て「くるぞ…くるぞ…」と、身構えて見ていましたが、いざ「好きだよ、カホコ」というセリフを聞いたらわたしまで嬉しくなってニヤニヤしてしまいました。その後の、カホコの「え??」という反応と、麦野くんの「『え?』じゃねーよ!!」と、いうやり取りも可愛らしくかったです。このまま幸せそうな二人を見ていたいけれど、次回予告が不穏な雰囲気だったので、次週も見逃せません。
過保護のカホコキャスト相関図
過保護のカホコ お姫様だっこ
過保護のカホコは発達障害なの?
過保護のカホコのオープニングが変わっている?

過保護のカホコ第1話のあらすじ
過保護のカホコ第2話のあらすじ
過保護のカホコ第3話のあらすじ
過保護のカホコ第4話のあらすじ
過保護のカホコ第5話のあらすじ
過保護のカホコ第7話のあらすじ
過保護のカホコ第8話のあらすじ

過保護のカホコはどこで見れるの?

過保護のカホコはhuluという動画配信会社が見ることができます。

huluは日本テレビが2014年に買収した会社なので日本テレビ公式動画配信会社です。

なので、安全に見ることができます。

YOUTUBEの場合


Pandoraの場合


DailyMotionの場合

しかも、いまならhuluは2週間無料キャンペーン中なので、過保護のカホコを無料でみれます。
⇓  ⇓  ⇓
2週間無料キャンペーン中【hulu】
しかも、huluは過保護のカホコ以外にも40000本以上の映画・ドラマ・アニメが見放題で利用できます。

そして、huluは他のFODなどの動画配信会社と違い、全てのコンテンツが無料でみれます。

ぜひ2週間無料キャンペーンを利用してガンガンお気に入りの動画を無料で見てください。
⇓  ⇓  ⇓
2週間無料キャンペーン中【hulu】

-過保護のカホコ

Copyright© ドラブロ , 2020 All Rights Reserved.