過保護のカホコ

過保護のカホコ結婚記念日に結婚式最終話過保護のカホコ

更新日:

カホコが突然パパとママに来週の水曜日に結婚式をしますとはじめ君と一緒に挨拶した。

しかし、泉はもちろんぱぱも最初は来週はいくらなんでも早いのではないかといっていた。

しかし、それにはちゃんとした理由があった。

それは、来週の水曜日はパパとママの結婚記念日だったのだ!

過保護のカホコ結婚記念日に結婚式最終話過保護のカホコ

過保護のカホコ最終回でカホコが突然ママに結婚式は来週の水曜日という。

しかい、ママはどうしても、麦野君にカホコを取られるのが嫌で、それを認めない。

いざ結婚式の日がきても、ママだけは結婚式に参加しなかった。

しかい、じいじいが結婚式で間違ってウエディングケーキを落とし、その勢いでウエディングドレスまでも、破っていまい、落ち込んでしまう、カホコとカホコの家族。

そこでしかたなくパパはママに電話でいう。

なんで、今日カホコが結婚式にしたのか?

ママはきずかない!

今日は俺達の結婚式だからだよ。

それを聞いたママは、ママの壁を越えて一人で車で結婚式場まできた。

そして、結婚式をしきるママ。

その姿を見たパパの母と父は初めて泉の本当の姿をみてちょっとひく。

過保護のカホコ結婚記念日は両親と同じ結婚記念日

カホコは結婚式の日取りをはじめと2人で決めて結婚式を挙げることになりました。

急に結婚するというので、ママとパパは当然反対します。

しかし、ママは最終的には「勝手にしなさい」と言います。

カホコとはじめは、決めた日に結婚式を挙げようとしますが、おじいちゃんがケーキを落してしまい結婚式はドタバタになります。

そんな時に、パパが家にいるママに電話をして「何でカホコが今日結婚したい」と言っているのか分からないのかと言います。

今日は、カホコの両親の結婚記念日だったのです。

カホコの思いを知り、ママも結婚式に来てくれ、無事に結婚式を挙げることが出来ます。

両親と同じ結婚記念日するとは、カホコの優しさに感激しました。

過保護のカホコ結婚記念日は正高さんの加穂子の愛の深さ

ずっと、泉みたいに意地を張り続けちゃったような人に、両親の結婚記念日の日に自分の結婚式をやろうとした加穂子たちや、出席しようとしない泉に、今日が結婚記念日なんだと伝えた正高はどう映ったのでしょうか。

あそこで泉がはっとしたということは、結婚記念日を忘れていたということでしょうか。

それとも、何となく覚えていたけど、意識の底にあったとか?一番多く泉のそばにいても、ずっと自分の意見を言えなかった正高が、電話でそれを伝えた勇気ある場面は感動したし、彼を見直した瞬間でもありました。

それを受けて娘の結婚式に出席した泉も、勇気を振り絞って行ったんだろうなと思いました。

加穂子の結婚式の時から泉の心の中の時計がまだ動き出し、そのまま正常に時を刻む人生だったらいいな、と思います。心の鎧は脱いで幸せになってほしいです。

過保護のカホコ結婚記念日に一番の理解者への感謝の気持ちを込めて

カホコがはじめくんとの結婚を決意して再度両親に伝えますが、母親は頑なに二人の結婚を反対していて、カホコはそんな母親に認めさせてみせると意気込んでいて凄く頼もしくなったなと感じました。

それはカホコが辛い時にいつも助けてくれてそばにいてくれたはじめくんの存在が大きいんだろうなと感じました。

自分の意思を表に出すことなく母親の言うとおりに何の疑いもなく成長してきたカホコにとって、自分で自分の人生をしっかり歩いているはじめくんとの出会いはとても大きくて衝撃的な出来事でそんな人と両想いになること自体が奇跡だと思うし、そんな人と人生を共に歩んでいきたいと思うのは自然な流れだったと思います。

でもその結婚式は最大の理解者である母親と父親の結婚記念日にこだわったということに感動しました。一番祝って欲しい二人に敬意を表したかったんだと感じました。

過保護のカホコ結婚記念日はかほこの思いやりとあこがれ

はじめと結婚すると決めたカホコ。

パパとママの結婚記念日に結婚したいと言います。

ママから大反対から勘当までするといったカホコですが、家族のことは人一倍大事に思っており、両親のことは大好き。

それが故に反対は辛いものがありましたが、カホコもパパとママの結婚記念日にこだわったのです。

それはパパとママ両親のような夫婦になりたいというあこがれと2人への感謝の気持ちを表しているのではないかと。

2人のことが大好きだから、2人にお祝いしてほしいから、そして自分も両親をお祝いしてあげたいからというカホコならではの考えではないでしょうか。

家族を大事に思うからこそのカホコのすばらしい粋なはからいだと思います!両親に届くといいですね。

過保護のカホコ結婚記念日の理由がわかると泣けました

カホコとはじめくんが、水曜日に結婚をすると言った時に、何か日付自体に思い入れがあるのかなと思ったりしていました。

いい夫婦の日だったり、何かそういう意味があるのかなと。

しかし、パパとママの結婚記念日だからというのを聞くと、泣けてしまいました。

なんだかんだ、パパとママが大好きで、パパとママみたいな夫婦になりたいという気持ちがあるんだなというのが伝わると、本当に涙涙でした。

パパが「俺たちの結婚記念日だからだ」と言った時に、ママが今までわかっていなかったというのも少しびっくりでしたが。

カホコは本当に家族が好きなんだなというのがすごく伝わるいいシーンでした。

ちゃんとその記念日に結婚することができて本当に良かったですね。

過保護のカホコ結婚記念日水曜日にした理由

カホコは結婚に対してものすごく焦っていました。最初はばあばに自分の子供を見せてあげたいとか、ウエディングドレス姿を見せてあげたいとかそういう理由だったと思います。

しかし、ばあばが亡くなったあとも、必死に初くんとの結婚を大反対するママに説得していました。

そして、婚姻届は今度の水曜日にとかなりこだわりを持っていました。

初くんも賛成してくれました。

しかしママにはどうしてそんなに焦って結婚するのか全く理解できていない様子でした。

あげくのはてには助けて欲しいときだけ頼るのというひねくれていました。

そしてママはパパに言われてやっと気づいたみたいですが、どうやらその日は、ママとパパとの結婚記念日だったみたいです。

家族行事を大事にするカホコだからこそ考えられることですね。普通は出会った日とか付き合った日とかにするのかなと思うので。

過保護のカホコ結婚記念日ママとパパへの感謝のあらわれ

カホコは、いつの間に、こんなに大人になっていたんだろう、と驚きました。

そんなことなら、パパとママに結婚の許しを得るときに「カホコは、パパとママの結婚記念日に、はじめくんと結婚式をしたいから、2人を認めてください」と言えば良かったのに、と思いましたが、それが理由で許してもらうのは違う、と考えたのだろうと思います。

そのことを、パパから言われるまで気づかないママも、なかなかリアルな反応で良かったと思います。

夫婦のどちらかの誕生日に結婚式を挙げない限りは、忘れてしまうだろうなと思います。

それを、あえて自分の両親の結婚式に合わせるのは、やっぱり過保護に育てられたカホコだからこそだと思うので、日取りにはこだわって結婚式を挙げられて良かったと思います。

過保護のカホコキャスト相関図
過保護のカホコ お姫様だっこ
過保護のカホコは発達障害なの?
過保護のカホコのオープニングが変わっている?
カホコが婚活パーティーに行く!
母親に麦野初が出会う
麦カホコはどうなるの?
麦野初が糸を押したおしたぞ!

過保護のカホコ第1話のあらすじ
過保護のカホコ第2話のあらすじ
過保護のカホコ第3話のあらすじ
過保護のカホコ第4話のあらすじ
過保護のカホコ第5話のあらすじ
過保護のカホコ第6話のあらすじ
過保護のカホコ第7話のあらすじ
過保護のカホコ第8話のあらすじ
過保護のカホコ第9話のあらすじ
過保護のカホコ最終回のあらすじ

過保護のカホコはどこでで見れるの?

過保護のカホコはhuluという動画配信会社が見ることができます。

huluは日本テレビが2014年に買収した会社なので日本テレビ公式動画配信会社です。

なので、安全に見ることができます。

YOUTUBEの場合


Pandoraの場合


DailyMotionの場合

しかも、いまならhuluは2週間無料キャンペーン中なので、過保護のカホコを無料でみれます。
⇓  ⇓  ⇓
2週間無料キャンペーン中【hulu】
しかも、huluは過保護のカホコ以外にも40000本以上の映画・ドラマ・アニメが見放題で利用できます。

そして、huluは他のFODなどの動画配信会社と違い、全てのコンテンツが無料でみれます。

ぜひ2週間無料キャンペーンを利用してガンガンお気に入りの動画を無料で見てください。
⇓  ⇓  ⇓
2週間無料キャンペーン中【hulu】

-過保護のカホコ

Copyright© ドラブロ , 2019 All Rights Reserved.