過保護のカホコ

過保護のカホコ動画4話無料のあらすじネタバレ見どころ感想

更新日:

過保護のカホコ動画4話のあらすじネタバレ

産まれて初めて娘に反抗されてしまった泉は、加穂子を起こすことができません。麦野に勢いで告白してしまった夢を観て、奇跡的に一人で起きることができた加穂子。昨夜、走って帰ってきた加穂子を迎え出たのは父親の正高だったのでした。

けれど変わらずお弁当を作り、加穂子の着る服を選んでやる泉。しかし二人とも一言も口を聞きません。しかも、加穂子は正高に買ってもらったグリーンのワンピースを着てしまい、関係は悪化してしまいます。なら、なんで服を選ばせたんだ、加穂子よ。わざとか。そして全て正高を通してお互いに悪口を言い合う加穂子と泉。しかし駅まで送り、送ってもらう二人。息の詰まる正高。ついに冷戦状態へ突入しました。

片思いの相手に告白したことを叔母の環に報告する加穂子。幸せそうな叔母夫婦にも、誰にも言えない秘密があることを知り、思い悩む加穂子。

一方、麦野は自分が前に描いた加穂子の似顔絵相手に、告白を断る練習をしていました。いろんなパターンの返事を考えるも、自分のキャラを見失っていく麦野。そこへ突然、加穂子が現れます。

いつものように明るく振舞う麦野。社交辞令で帰ろうとする加穂子を思わず呼び止めますが、加穂子は、自分の告白を忘れて欲しいと言って去ろうとします。麦野は、それに対してまさかのダメ出しをします。改めて告白をする加穂子。しかし、二秒で振られてしまうのでした。麦野は、気を失いそうになる加穂子を、懸命に励まします。そこで、麦野は自分の親が毎日怒鳴りあってることや、借金の督促状(とくそくじょう)の話をしてしまうのでした。麦野の話が頭に入ったとは思えませんが、納得して加穂子は帰ります。

帰り道、看板に思い切り頭をぶつける加穂子。うなだれて帰っている娘の姿を見つけて、思わず正高は声を掛けるのでした。

心ここにあらずの加穂子は、泉に振られたことを告白します。自分の部屋で泣き崩れる加穂子の声に、心配する正高に対し、どこか喜んだ様子の泉です。加穂子へのフォローを全て正高に押し付けて寝てしまいます。

思い切って加穂子の部屋に入った正高は、加穂子を元気付けます。しかし、加穂子は振られたことではなく、お腹が空いたことが悲しくて泣いていたのでした。正高に、コンビ二にご飯を買いに行くよう頼む加穂子。外出しようとしたところを泉に捕まってしまうと思いきや、セーフでしたーっ。

コンビ二のお弁当を食べる加穂子を見て、安心した様子の正高。泉と仲直りするように言うのでした。

ところが、ゴミを捨てるところで、ついに泉に見つかってしまう正高。泉にも加穂子を許すように話します。しかし、逆に過保護だと言われてしまう正高。必死に自制心を保とうとします。

加穂子の絵を見て、反省する麦野のところへ、加穂子の従姉妹である糸がやってきます。彼女は、チェロ奏者の夢を怪我で諦めることになってしまったのでした。自分の似顔絵を貰った糸は、麦野の描く絵を観にきたのでした。麦野は、自分の描く絵に自信がなくなっていることを打ち明けます。糸は、自分は親のせいでチェロが弾けなくなったと言います。その身勝手な言葉を麦野は見逃しませんでした。糸は、自分がモデルになることを提案しますが、麦野はそんな自分勝手な糸の絵なんて、書きたくないと断ります。

ところで加穂子は、失恋から立ち直る方法を、いつものようにネットで調べまくっていました。そこへ正高が部屋にご飯を持ってきます。加穂子は、リビングでご飯を食べることを拒絶し、部屋に閉じこもっているのでした。正高は泉の実家に行って祖母たちに会うことを提案します。しかし泉には断られてしまうのでした。

泉の実家で、元気のない祖母の初代の様子に心配する加穂子。叔母の環と節の夫婦を含める親戚一同でご飯を食べます。初代のご飯が美味し過ぎて食べるのが止まらなくて泣く加穂子。環も、夫の衛とケンカをして口を聞いていませんでした。もちろん糸の母である節と夫の厚司も全く元気がありません。唯一、祖父の福士だけが相変わらず元気なのでした。突然、ビールを飲むことにした加穂子。なんと産まれて初めてのお酒です。なんだか……嫌な予感しかしません。

祖母の初代から電話を受ける泉。初代は、加穂子とケンカをしていることを見抜いていました。そしてご飯会は、ただのお酒におぼれる会と化したのです。お酒を飲む手が止まらない加穂子。酒の勢いのまま、祖母の家を飛び出します。ってか酒飲んでそんな走ったら、死ぬぞー。

行き場所は、もちろん麦野のアトリエでした。酔いどれ状態の加穂子は、麦野にくだを巻きます。酔った勢いで麦野の絵を叩き壊す加穂子。しかし、糸の似顔絵を見つけて、感動のあまりに麦野を褒めちぎるのでした。麦野に、絶対に夢を諦めるなと言い残して去ろうとする加穂子。麦野は、引き止めて自分の描いた他の絵を観せます。しかし、全てパンチで穴を開けられてしまうのでした。いや、加穂子は、てっきり麦野が糸を好きだと勘違いして傷つくのかと思ったんですけどね。私情を持ち込まないということは、やっぱり加穂子の麦野の絵を観る感性は本物だということに。

酔いつぶれた加穂子は家で眠り込んでいます。正高は泉からきつくお灸をすえられていました。どうにか冷静になろうとする正高。

目を覚ました加穂子は、自分がまた麦野に家まで送り届けられたことを知ります。そして、自分が麦野に対してやってしまったことでパニック状態になるのでした。そりゃ、そうでしょうよ。

そこへ実家の母から電話を受ける正高。姉の教子が事業のために共同出資を頼んでいた人物に、お金を持ち逃げされたとの連絡でした。多額の借金を抱えることに。

実家を訪れる正高。しかし教子は逆ギレします。父の正興は逃げ腰、母の多枝も頭を抱えます。加穂子と泉の将来を思い、心配する正高。

正高は麦野のアトリエを訪れます。頭を下げて、加穂子と友達のままでいて欲しいと頼む正高。麦野は、受け入れます。しかし、一つだけお願いしたいことがあると言い、正高の身体に触れようとする麦野。正高は、麦野がゲイなのではと疑惑を持ちます。

加穂子は、麦野から呼び出されます。

麦野から観てもらいたいものがあるといい、加穂子は正高のデッサンを観せられます。感想を求める麦野。加穂子は、やはり褒めちぎるのでした。もう、会えないなんて言うなという麦野。俺にはお前が必要なんだよ、と。「また、明日」という麦野の言葉に、天にも昇る気持ちの加穂子。いや、ほんと日本の政治は大事ですけど、今日ほどその臨時ニュースのテロップが邪魔だと思った日は無いですよ。ええ、ほんとに、ごめんなさい。

心配する正高が家に帰ると、何事も無かったように仲良くしている泉と加穂子。正高は一人、置いてけぼりにされます。加穂子は麦野から、泉に謝るよう言われたのでした。釈然としない正高。いつものように正高のすることに口出しをする泉。いつもと変わらぬ家族の風景だった、はずでした。

突然、正高は声を荒げます。泉に、加穂子に、口ごたえをする正高。正高のハートは、ついに、ぶっ壊れてしまったのです。まるで泉に初めて怒鳴ったときの加穂子のようでした。やっぱり加穂子の性格は正高譲りですよね。

過保護のカホコ動画4話の見どころ

今回は加穂子と麦野の胸キュンなシーンは拝めないのかなぁと、思っていたんですが、最後の最後でやっぱり来ましたねー! いや、もう加穂子と麦野っていうか、はじめ君のシーンね。頑張って身を引いた加穂子に対しての、まさかの「もう会えないなんて言うなよ」ですよー!? 鼻血しか出ませんでしたよ。しかも、加穂子の前回から持ち越した長編の告白に対して、2秒で振っといてからのー、「もう会えないなんて(略)」ですよ。ここ、100回くらい脳内リピートしました。正直、麦野を演じてる竹内涼真って、そんなに顔はタイプじゃないんですが、なんだろう、もう。ファンクラブに入る覚悟なら、すでに出来ています。これからの人生で初恋の人は誰かと聞かれたら、真顔で麦野初と答えますよ。

でも、まさか糸まで麦野のアトリエにやってくるとは驚きでしたね。しかもチェロが弾けなくなったというのに、あの笑顔ですよ。あれは完全に麦野を狙いに来てましたね。麦野が加穂子の友達だと分かった上での犯行ですよ。(笑)前回といい、ダーク糸ちゃんが本領発揮しすぎなんですけど。自分からモデルになろうかだなんて、よほど自信があったんでしょうね。だけど麦野に冷たくあしらわれたときは、驚きを超えて焦りましたね。自分のタイプだと言ってた人相手に、あそこまで言えないですよ、普通。糸は可哀想でしたけど、麦野が、ちゃんと人間の中身を見ているんだってことがよく分かりました。

それに比べて、いくら振ったとはいえ、加穂子に対する麦野の姿勢は、いつもとても優しいんですよね。どうにかして加穂子を傷つけないようにと、似顔絵や、銅像相手に振る練習をしているところは、本当に可愛かったですよ。そこまで心を配っている時点で、麦野は加穂子を好きだと思うんですけどね。(笑)でも恋には不器用だと自己申告していたり、あと麦野の暗い両親の生い立ちが、加穂子への気持ちを押しとどめているのかもしれないですね。さらっと言ってましたけど、両親が毎日怒鳴りあって、督促状(とくそくじょう)が送られてくる生活って、地獄ですよ。麦野が、バイトに明け暮れている理由とか、身についた社交性は、すべてそれが原因だったんですね。

さすがに麦野が正高の身体に触り出したときは、慌てましたがね。あの一瞬で、全国のBLファンの女子たちをも引き込んだことは確実ですよ。でも、個人的にはノーマルで良かったよ、本当に! しかし今回は正高が大活躍でしたね。いくら初めてのケンカとはいえ、加穂子と泉があそこまで険悪な雰囲気になるとは思いませんでしたよ。こっちまで胃がキリキリしてきましたよ。加穂子に影響されたように、正高も初めて家族に対して怒りをあらわにしましたが、やっぱりどこか思いきりに欠けていて、ちょっとみっともない感じだったのが、正高らしかったなぁと思います。次回、自分の行動をどれだけ後悔することになるのか、申し訳ないけれど楽しみです。

泉も、本当に敵に回すと恐ろしい女ですよね。愛が憎しみに変わる瞬間を目撃しましたよ。しかも、その相手が、でき愛する娘だからタチが悪いったらありゃしませんよ。最終的に、加穂子に謝らせて全てが自分の望み通りになったと思っている彼女ですが、その加穂子の行動の裏に麦野の存在があることも知らずにいるわけでしょ。今後の行方を思うと、加穂子と泉が仲良くしてる姿が末恐ろしくてね。なんだか泉の親戚もそれぞれ悩みを抱えこんでいるし、正高の親戚に至ってはお金のトラブル発生ですからね。加穂子の失恋と糸の夢からの挫折から、家族全体が不幸の連続で、こりゃもう神社でお祓(はら)いしたほうが良いんじゃないですか。そんな中、加穂子と麦野の恋の行方だけは、明るい未来を信じていますよ。

麦野のために自分がモデルになると言った糸に対して、加穂子は麦野の目標であるピカソの画集を買うことにしたじゃないですか。この二人の選択の違いで、もう勝負は決まったも同然じゃないですかね。麦野のために、自分には理解のできない絵を勉強しようと思うなんて、誰も加穂子に敵(かな)う女なんていませんよ。どこまでも正攻法で攻める加穂子に対して、ダーク糸ちゃんは次に一体どんな手を打ってくるのか、次回も要チェックです!

過保護のカホコ動画4話の感想

過保護のカホコ動画4話の感想30代女性

ドラマのオープニングを私はチェックしていて3話はカホコが幼稚園児の格好をしていたのですが、今回の4話はランドセルをからって小学生の格好をしていました。毎回少しずつ殻を脱いで成長していくのかなと思いました。カホコは麦野君に告白しましたが、あっさり断られ出て行きます。可哀想なカホコですが、麦野君の断り方は格好つけずにストレートな気持ちでカホコのことを思い断ってました。それはカホコの従姉妹のイトにもストレートに注意して叱っていたので麦野君の優しさかなと思いました。そんな優しさがカホコのお父さんにも伝わり、今後はお母さんにも伝わっていってくれたらなと思いました。

過保護のカホコ動画4話の感想20代女性

カホコがフラれてからお母さんと仲が悪くなり、お父さんが必死に2人とも慰めている姿が優しくて良かった。カホコもフラれて周りに自然と振る舞おうとしていて、お母さんもおばあさんに慰められてカホコの初くんに対する気持ちがわかって良かった。お父さんが初くんにまた会ってやってほしいとお願いする姿は、本当紳士で初くんの心を動かして良かった。最後のいつの間にかお母さんとカホコが仲直りしている姿は、お父さんのことを考えいない態度だと思ったので、お父さんが激怒したのはびっくりしたけど仕方がないのかなぁと思いました。

過保護のカホコ動画4話の感想40代女性

カホコちゃんが、まぁ、かわいいですね。主人公ですから、それは、1番目立たないといけませんがね。最後に決めてくれた、お父さんの時任三郎さん。いつも、優しく、いいなり、情けない感たっぷりに演技をして下さっていた、父が、キレましたね。今までの鬱憤を、晴らすかなの様に、いいまくりました。スカッとしました。世の中のお父さん方が、皆、そうだ。その通りだ。と頷いたと思います。時任三郎さん、渋いんですよ。ハンサムなんです。若手に目をやりがちですが、周りは、グッと連なる俳優、女優さん方が、いい味わいを出して居ます。支えて下さる方々の、名演技に注目しながら、これからも、拝見したいと思います。

過保護のカホコ動画4話の感想30代女性

カホコが乱れに乱れまくった回でした。ここまでカホコの感情が激しく揺さぶられた回は今までなかったように感じます。麦野に振られたショックで、初めてカホコはかなり落ち込みます。他にもビールを飲んで暴れるわすごい展開ばかりでした。振られるのも初めて、お酒を飲むのも初めて、親に逆らって親子喧嘩するのも初めてのカホコです。一気にいろんな初めてが訪れたので、キャパシティオーバーしてしまったんだろうなと感じました。でも、麦野にだけはとても一生懸命でこんなにカホコに愛されるなんて麦野くんが羨ましくなってきちゃいました。

過保護のカホコ動画4話の感想20代女性

カホコと麦野くんの漫才みたいなやり取りが面白くて好きです。酔っぱらったカホコがダメな絵には躊躇せず殴ったり破いたりしてて見ていてスカッとした気分になりました。麦野くんはカホコにダメなところやいろんな指摘をしてくれていたけど、4話の最後にお前が必要なんだって言っていたところはキュンとしました。嘘がつけないカホコだからこそ、純粋に絵が見れて、素直な感想を言えるんだなと思います。麦野くんにはそういう人が必要なんですね。麦野くんがはじめてカホコを少し受け入れてくれたかのように感じ、今後の展開がますます気になりました。

過保護のカホコ動画4話の感想40代女性

いまどきこんなにストレートに傷つけることを平気で言う男の子っているのでしょうか?その言っていることに共感できるし、かっこつけてる訳でもないのにかっこいいクールな麦野君役の竹内君に釘付けです。そして過保護のカホコちゃんもその状況から大人になろうとして奮闘しているのがかわいいですね。失恋してもカホコはカホコらしい失恋の乗り越え方をしていて見ていて飽きません。ただまっすぐに純粋に突き進むカホコを応援したくなってきました。そんなカホコに少し気持ちが傾いた?ように終わってしまったので次回がとても楽しみです。

過保護のカホコ動画4話の感想30代女性

酔っ払ったカホコと麦野くんの「この絵はどう?」「これはダメ―!(絵を破壊)」「じゃあこれは?」「これもダメ!!(絵を破壊)」のやりとりが笑えました。散々暴れまわったあと、吐いて記憶をなくしたカホコをちゃんと家まで送り届けてあげる麦野くんはなんだかんだいっても優しい。お母さんとも仲直りをして、よかったよかったと終わるのかと思いきや、いつも家族に言いたいことがあっても言えずにいたお父さんの気持ちがバクハツして驚きました。カホコの恋の行方もきになりますが、お父さんがこれからどうなるのかも見逃せません。

過保護のカホコ動画4話の感想20代女性

4話はとにかくお父さんが可哀想という印象が強かったです。鬱になってもおかしくないような環境で、大変そうだなと。最後にとうとうお父さんはキレてしまっていましたが、お母さんがお父さんに毎日ご飯がいるのかと聞いているのは私も気になっていました。用意してあげればいいのにと。また、カホコもカホコでカホコからお父さんに話しかける時はいっつもお金がらみですもんね。それに加えて自分の実家があの状態だとだいぶ辛いですよね。妹さんがやらかしすぎだなと思いまいした。あの状況でお母さんもお父さんも、カホコのお父さんを責めることはないだろうと。最後にお父さんがキレてくれたのは少しスカッとしました。
過保護のカホコキャスト相関図
過保護のカホコ お姫様だっこ
過保護のカホコは発達障害なの?
過保護のカホコのオープニングが変わっている?

過保護のカホコ第1話のあらすじ
過保護のカホコ第2話のあらすじ
過保護のカホコ第3話のあらすじ
過保護のカホコ第5話のあらすじ
過保護のカホコ第6話のあらすじ
過保護のカホコ第7話のあらすじ

過保護のカホコ動画4話はどこで無料で見れるの?

過保護のカホコ動画4話はhuluという動画配信会社が見ることができます。

huluは日本テレビが2014年に買収した会社なので日本テレビ公式動画配信会社です。

なので、安全に見ることができます。

YOUTUBEの場合


Pandoraの場合


DailyMotionの場合

しかも、いまならhuluは2週間無料キャンペーン中なので、過保護のカホコ動画4話を無料でみれます。
⇓  ⇓  ⇓
2週間無料キャンペーン中【hulu】
しかも、huluは過保護のカホコ以外にも40000本以上の映画・ドラマ・アニメが見放題で利用できます。

そして、huluは他のFODなどの動画配信会社と違い、全てのコンテンツが無料でみれます。

ぜひ2週間無料キャンペーンを利用してガンガンお気に入りの動画を無料で見てください。
⇓  ⇓  ⇓
2週間無料キャンペーン中【hulu】

[br num="1"]
過保護のカホコ1話のあらすじ
過保護のカホコ2話のあらすじ
過保護のカホコ3話のあらすじ
麦野君がパパにお願いしたことは何?
過保護のカホコは発達障害なの?

-過保護のカホコ

Copyright© ドラブロ , 2019 All Rights Reserved.