ブラックリベンジ

ブラックリベンジドラマ動画8話無料pandora見逃し再放送デイリーで見れるの?

更新日:

ドラマ「ブラックリベンジ」第8話の動画の無料視聴、再放送、見逃しはpandora,デイリー,youtube,miomio,9tsuで見れるのか調べてみました。

ドラマ「ブラックリベンジ」第8話の動画は

pandora
youtube
Dailymotion
MIOMIO
9tsu

などの違法動画は残念ながら見れませんでした。

ドラマ「ブラックリベンジ」の動画はhuluという公式動画配信会社で全話無料で見れます。
⇓   ⇓   ⇓  
2週間無料キャンペーン中【hulu】

ブラックリベンジのキャスト


木村多江(役:今宮沙織)
鈴木砂羽(役:糸賀朱里)
高橋光臣(役:寺田圭吾)
佐藤二朗(役:福島勲)
平山浩行(役:天満龍二)
堀井新太(役:高槻裕也)

岡野真也(役:芦原咲良)
カミナリ(役:田村雄大・岡島まこと)
中村映見子(役:石山綾子)
DAIGO(役:城田純一)
神尾佑(役:塚本修二郎)
芹那(役:愛原サユミ)
横山めぐみ(役:南條夕子)
彩香(役:白羽ゆり)

ドラマ「ブラックリベンジ」第8話のあらすじネタバレ


「週刊星流」のねつ造記事により、将来有望な政治家だった夫の寺田圭吾(高橋光臣)を失った今宮沙織(木村多江)。

そして、その記事を捏造した

芹那(役:愛原サユミ)
神尾佑(役:塚本修二郎)
横山めぐみ(役:南條夕子)

を抹殺したが、本当の黒幕はなんと編集長の福島だった。

天満とタッグを組み、福島を潰す記事を載せようとするが福島に見破られてしまった。

沙織は生きる意味を再び見失うが、糸賀朱里(鈴木砂羽)に促され、福島への復讐を再度誓う。

警察から逃走中の高槻裕也(堀井新太)は廃屋に身を潜めながら朱里の事を調べ、朱里に関する新事実を突き止める。

朱里の過去を追う高槻

「この復讐劇を操っているのは、朱里かも知れない」。

廃屋に身を潜めながらも真相究明に奔走する高槻でしたが、どうやら朱里の過去に辿り着く手がかりを見つけた様子です。

7話のラストでも、中学時代の卒アルをを眺めていたので話しの“根っこ”はそこまで遡るようです。

城田の死の真相は意外とあっけなかったので、高槻にはその分も活躍してもらいたいと思います。

一方、編集部内では咲良が独自に5年前の真相を探ろうと動きますが、福島に潰されます。

天満でさえ、成功法では太刀打ちできなかったのですから咲良ではまだ「役不足」といった所でしょうか。

せっかく7話から髪型をちょっと変えて(オジサン筆者の勘違いだったらゴメン!先に謝っておきますっ)、チャーミングさを増したんだから、頑張ってほしいデス。

沙織が福島を刺す?

そして、沙織はついに実力行使に出た。

福島は星流の編集部員たちと雑誌スクープ大賞の授賞式に出席。

授賞式後、沙織は2人きりになるチャンスを狙って福島の前に現れる。

沙織は福島をナイフで刺し殺して復讐するつもりだった。

そして、福島が雑誌スクープ大賞の授賞式の発表を気持ちよく終えて控室にも戻るとそこには、なんと沙織が福島をナイフで刺すためまっていた。

そして、福島を刺そうとする沙織しかし福島は合気道をならっていて、見事に自分を護身した。

そして、沙織に言う。バカバカヴァーーーーーーーーーーーーーカ!!!!

俺は昔から危ない橋をいっぱい渡ってきているんだ、お前なんかに刺されるか!!!

福島がついに沙織と天満にブラック・リベンジされる!!!

しかし、この時すでに福島のスマホには、盗聴アプリが仕込んであった。

その方法は天満が福島にメールを送りそれを開封するとその盗聴アプリが勝手、インストールするようになっていた。

そして、授賞式が終わり気が緩んだ福島は沙織にいままでのことを全て話してしまう。

もちろん、それは天満が自動バックアップを取っていた。

そして、後日なんと沙織が自ら生放送のテレビ番組に出演した。

そして、この自動バックアップした動画を生放送で流した。

それをテレビで見た福島は大慌てする。

しかい、もう生放送なので、どうしようもなかった。

ついに終わった福島だった。

本当のボスは鈴木砂羽(役:糸賀朱里)?

その放送を見ていた糸賀はいつものように高笑いする。

その頃、DAIGO(役:城田純一)をビルの上から落として殺した堀井新太(役:高槻裕也)は、あることに気づいていた。

それは、糸賀と沙織の妹の沙織の妹・綾子が同級生だということに?

この二人の関係に何かがあり、寺田のスキャンダルが糸賀に仕組まれたと思われる。

つまり最後の本当のボスは糸賀だ!!!!
⇓   ⇓   ⇓
「ブラック・リベンジ」全話あらすじ

ドラマ「ブラックリベンジ」第8話の見どころ期待

殺人は思いとどまって欲しい

第7話で、週刊星流の編集長である佐藤二朗さんに対して「殺す!」と言ってしまった木村多江さんですが、たとえ、夫を自殺に追いやった佐藤二朗さんを殺しても、生き返るわけではないし、あんな男のために犯罪者になる必要はないので、なんとか思いとどまってほしいです。

どうしても許せないという気持ちはわかるので、気がすむまでリベンジをするのも良いと思いますが、苦しめたいなら、生かしたまま、相手が(死んだほうがまし。

いっそ殺してくれ)と思うくらいのほうが、実際に手をくだして、自分の手を汚す価値はないと思います。

木村多江さんが、少しずつ立ち直って1人で立っていられる姿を見られるようになるまでおうえんしたいです。そのためには、殺人はいけません。

福島への復讐に取りつかれた今宮

第8話は、圭吾の復讐の為に生きてきた今宮だったが、妹の綾子と圭吾の裏切りによって、今宮はこれからどう生きていけばいいのか先が見えなくなる。

そんな今宮の復讐心に火をつける為、カウンセラーの朱里は今宮がまた圭吾の復讐をするよう洗脳していく。

朱里の洗脳によって、今宮はまた週刊星流の編集長の福島勲の復讐に目覚める。

そんな中、便利屋の城田を殺してしまい、逃げている高槻は、今宮のことが心配で、前から怪しんでいたカウンセラーの朱里のことを調査し始める。朱里の過去を調べていくと、圭吾の死の以前から朱里が今宮のことを知っていたことが発覚する。

今宮に、朱里のことを忠告しようと考えていた高槻だったが、そんな中、今宮は福島の復讐をしようと手にナイフを持っていた。

今宮は福島を刺してしまうのか?

今宮の福島への復讐が終わるのか見どころですが、朱里の過去も見どころです。

とうとう、木村多江さんが激白⁈

週刊星流の編集長である佐藤二朗さんに対して「殺す!」とまで言ってしまった木村多江さん。

妹のことも完全に許せたわけでもないし、自殺してしまった夫のことも許さないし、でも、このままではいられないので、自分の危険はかえりみずに、命をかけて佐藤二朗さんに対するリベンジを仕掛けると思います。

まだ、カウセリングを受けている鈴木砂羽さんのことを疑っていないので、また、これから裏切られ、傷ついてしまう木村多江さんのことが心配です。

そして、リベンジを続ける木村多江さんのカウセリングをしながら、自分もリベンジをしている鈴木砂羽さんが、とても怖いです。

こんな風に、弱った人の心を弄ぶようなカウンセラーの存在は許せません。

佐藤二朗さんは、福島役に悩まされることになるのでは?

あんな状態にまでなってしまった沙織が、この期に及んでまだ福島に対して復讐心を抱くなんて。信じられません。どこにそんな余力が残っていたのでしょう。

しかし、これまでは、目には目を、スクープにはスクープをがモットーだった沙織の復讐劇でしたが、さすがにもうそこまでの余裕はないようです。

それにしても、福島の嫌みな言動は毎回エスカレートしています。神出鬼没にどこにでも現れて、憎まれ口をたたいて相手を刺激する。もはや、相手を怒らせるために行動しているとしか思えません。ここまでカンに障る人はそう多くはいないと思います。

福島を演じた佐藤二朗さんは、ハマり役だとは思います。しかし、これだけの強烈キャラをこうも上手く演じてしまうと、今後この役のイメージから脱却するのに苦労しそうな気がします。

バラバラに動いていては勝てないか?

沙織はカウンセラーの糸賀朱里に唆されて福島編集長への復讐に立ち上がり、そんな沙織を心配する高槻裕也は彼女を操る朱里の方に狙いを定める。

そして沙織の部下だった芦原咲良も未熟ながら福島打倒に動いてくれているようです。

各々が敵を見定めて行動していく中、いまいち動向がつかめないのは週刊星流をクビになった天満龍二。

福島に「俺達はベストパートナーだろ?」と言われてしまうくらい付き合いの長い天満ですから、その存在は福島の裏をかくために必要不可欠なものだと思えますね。

かといって以前のように沙織と天満だけでは福島一人にも勝てそうにないので、今度は裕也や咲良とも協力していくのではないでしょうか?

沙織と咲良はここしばらく一緒になるシーンがないので、二人がまた手を取り合うような展開が来てほしいです。

沙織は、このまま復讐を続ると傷口を広げてしまう

朱里の言動が不気味です。沙織をなぐさめつつも、沙織の苦しんでいる姿を目にして快感を得ている。そんな様子が見て取れます。

朱里自身もだれかの恨みを晴らすために復讐しようとしているようですが、ここまでする朱里の目的とはなんのでしょう。圭吾なのか、沙織なのか、それとも福島なのか。

朱里の過去に何があったのか?それに関するエピソードはこれまでのストーリーにおいてどこにも出て来ていないと思います。これでは、謎を解くにも解きようがありません。

朱里に洗脳された沙織は、再び福島に復讐を仕掛けるつもりのようですが、今の沙織では福島に勝てるハズがない。

どうしても福島に復讐しないと前に進めないのであればしかたがないのかもしれませんが、今すぐではなくジックリ計画を練り直して行動した方が良いと思う。

このまま進んでも、墓穴を掘り傷口を広げていく一方です。

ドラマ「ブラックリベンジ」第8話の見どころ感想気になったこと

今度は木村多江さんがリベンジされる側に⁈

カウンセリングを受けていた鈴木砂羽さんは、まだ木村多江さんに対してのリベンジが終わっていないので、これから、過去に遡って、木村多江さんが苦しめられることになるのだろうと思います。

鈴木砂羽さんは、カウンセリングしながら、木村多江さんのことを操っていたわけで、そういう意味では、佐藤二朗さんよりたちが悪いのかもしれません。

もし、医師免許を持ってカウンセリングをしているなら、下手すれば医師免許剥奪の可能性もあるのではないかと思います。

そして、バーテンダーのかも彼は、木村多江さんのことを支えてきたと思いますが、動きがいまいちわかりづらいので、これからどんな風な動きを見せるのかも気になります。

どこまでいけば、本当に「おしまい」になるのか?もう死んだ夫は戻らないので、木村多江さんは、どこかで気持ちに踏ん切りをつけてくれればと思います。

「これで全てが終わり」と言うが、本当に?

久々に聞いた気がする「骨の髄まで炎上しなさい」という決め台詞。それだけ福島編集長が手強かったという事ですね。

天満の協力と、沙織自身もテレビに出演して顔を晒すという自爆技を使っての勝利ですから。

ああなると沙織もまたマスコミから大々的に追い回されてしまいます。まあ沙織としてはこれで全てが終わりなわけですから誰に何を言われようと関係ないんでしょうね。

しかし本当に終わりなのか。あのテレビ放送を見て大笑いしていた女性カウンセラー、糸賀朱里がまだ残っています。

この人が黒幕らしい事は視聴者にはけっこう早い段階で伝わってきていたものの、沙織はまだ彼女を疑ってすらいない様子。これはまだまだ話が終わりそうにないですよね。

ボロボロになってもリベンジ!

木村多江さんの恨みは、本当に計り知れない思いがあるのだなということが、よくわかりました。

もう、これ以上、自分のことを傷つけてまで、リベンジをしなくてもいいのに…と思うところもありますが、佐藤二朗さんのことは、死んでも許さないという強い思いが、いやというほど伝わりました。

授賞式の控え室で、テーブルの花束のあたりにカメラを仕掛けているのかな?とか、部屋に置かれた水に毒をもったのかな?と思ったりしていましたが、平山浩行さんのサポートがあり、佐藤二朗さんのスマホにウイルスメールを送っていたとは考えつきませんでした。

妹との関係は、これからも修復はできないかもしれませんが、とにかく佐藤二朗さんのことは社会的な制裁を加えられたので、木村多江さんには少しゆっくりしてほしいです。

福島は佐藤二朗の真骨頂

8話では、福島のキチガイぶりが発揮されていたのがとにかく印象的でした。圭吾への復讐をしようという星流に入った動機こそ感情的なものでしたか、復讐自体は計画的にやってきた沙織でしたから、福島をいきなり刺し殺すという沙織の行動は沙織らしくないなと思ってましたが…、やはりそんな感情論で終わりませんでしたね。

沙織に無理矢理取材を強行した福島の様子を動画で撮影してそれを晒すとは、もはやさすがすぎて逆に言葉を失いました。

沙織が福島が捏造したという証拠があると言った時点で、その証拠が何かすぐに分かりましたが、実際にそれが晒された時にはものすごい爽快感でした。

福島がパニックを起こすシーンも、佐藤二朗節全開の芝居で、佐藤二朗ファンとしても大満足の回でした。

ゲス編集長へ今宮の逆襲

第8話は、週刊星流の編集長のゲスっぷりがしつこかったです。エグく今宮を追い詰める編集長役の佐藤二朗さんの鬼気迫る演技は見どころです。

でも今宮がすんなり負けを認めて謝罪していたので、変だなと思っていたら最後に今宮の逆襲があって納得しました。

今宮は編集長への逆襲に成功しましたが、生放送で地獄に落ちるとか骨の髄まで炎上しなさいとか言うだけでも異常なのに、泣き笑いしながらとか理解出来ないのと、それを見た天満さんの表情も気になりました。今宮にひいてる?私もひきました。

今週はカウンセラーの過去がわかると思って楽しみにしていたので、あまり進展がなかっかたのが残念でした。

今宮のことを心配した咲良ちゃんのお弁当のシーンはほっこりしました。咲良ちゃんの優しさが今宮に届かないのが残念です。

朱里が言っていた“新たな生きがい”は、“新たな試練”の予感

やはり朱里は怪しいです。以前、朱里が回想していたシーンに、制服姿の女子学生が屋上から飛び降り自殺でもしたようなシーンがありましたが、あのシーンが朱里の謎を知るためのキーポイントだと思います。しかし、あれは誰なのでしょう?沙織と朱里は中学生時代から同級生だったようですが、その時の仲間なの?

仮にそうだとしたならば、朱里がそれほど深く心に刻んで覚えていることを、沙織が覚えていないというのはおかしな話しです。沙織がその女の子を自殺に追い込んでしまっい、そのことに気がついていない。などの事情がある?だから朱里が沙織に復讐しようとしているのかもしれません。

朱里が言っていた沙織に用意している新たな生きがい。と言うのが気になります。新たな生きがいではなく、新たな試練の予感がします。

久しぶりに沙織の決めゼリフが聞けてスッキリ

あれだけ福島への復讐心に燃えていた沙織が素直に謝罪するなんて、おかしいとは思いましたがあんなことを仕掛けていたなんて…。驚きました。

それにしても、あんなウィルスがあったなんて知りませんでした。面白かったです。さすがの福島もしばらく現場にいなかっただけあって、今時のIT事情についていけなかったのですね。そこに目をつけた、天満はさすがです。やはり現場にいた強みですね。

とは言え、テレビ局に持ち込んだ映像はメール送信やUSBメモリーではなくDVD渡し。その点も、確実な線を狙っての事なのでしょうか?ちょっと違和感でした。
久しぶりに沙織の決めゼリフも聞けたし。スッキリしました。

気になるのは、朱里の謎です。次回に期待します。
⇓   ⇓   ⇓
ブラック1話あらすじ
ブラック2話あらすじ
ブラック3話あらすじ
ブラック4話あらすじ
ブラック5話あらすじ
ブラック6話あらすじ
ブラック7話あらすじ

ブラック9話あらすじ
ブラック10話最終回あらすじ

ドラマ「ブラックリベンジ」の動画はどこで見れるの?

ドラマ「ブラックリベンジ」はunextとhuluで見れます!

どちらも無料お試しキャンペーン中で無料で全話見れます。

unextのお試しキャンペーンが31日間です

huluのお試しキャンペーンが2週間です

unextでブラックリベンジを全話無料で見る!
⇓   ⇓   ⇓
31日間無料キャンペーン中【unext】

huluでブラックリベンジを全話無料で見る
⇓   ⇓   ⇓
2週間無料キャンペーン中【hulu】

unextはブラックリベンジを以外にもたくさん無料で見れます!

コウノドリ
あ荒野
地味凄い校閲ガール
ノーベル文学賞受賞のカズオ・イシグロさんのドラマ「わたしを離さないで」

unextでブラックリベンジを全話無料で見る!
⇓   ⇓   ⇓
31日間無料キャンペーン中【unext】

huluもブラックリベンジ以外にたくさんのhuluオリジナルの動画が無料で見れます

安室奈美恵のデビュー25周年沖縄LIVE
雨が降ると君は優しい

huluでブラックリベンジを全話無料で見る
⇓   ⇓   ⇓
2週間無料キャンペーン中【hulu】

-ブラックリベンジ

Copyright© ドラマ動画配信無料 , 2018 All Rights Reserved.