ぼくは麻理のなか

ぼくは麻理のなか動画7話無料pandora見逃し再放送デイリーあらすじネタバレyoutubeで見れるの?

更新日:

ドラマ『ぼくは麻理のなか』第7話の動画の無料視聴、見逃し、再放送はpandoraデイリーyoutubeで見れるのか調べてみました。

ぼくは麻理のなか7話の動画は

pandora
youtube
Dailymotion
MIOMIO

などの違法動画では残念ながら見れませんでした。

しかも、そんな危険な違法動画サイトなど使わずにフジテレビ公式の動画配信FODを利用すれば安全に高画質、高音質でぼくは麻理のなか動画7話が見れます。
⇓   ⇓   ⇓   
Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、1ヶ月無料【FOD】

ぼくは麻理のなか動画7話のあらすじネタバレ見どころ感想

混線する意識

「どこ行っちゃったの…小森のバカ…」

麻理は全く動かなくなってしまったので、依はアパートに住むボクの元へ向かったのだが何度ピンポンを押しても、ボクは出てこない。

依はもしかしたらコンビニで立ち読みでもしているかもとコンビニに向かうが雑誌売り場にボクの姿はなかった。

「依さん?」

声のしたほうを振り向くと、そこにはコンビニの制服に身をまとい、レジの向こう側にいるボク小森功の姿があった。

ボクは慣れない中アルバイトをし、クレーマーのようなお客さんの対応にも精いっぱい頑張っていた。

依の知らない小森功がいるような気がした。

依はボクの休憩時間まで外で待ち、バイトを始めた経緯を聞いた。

ボクはこのままニートでゲームばかりしているのはどうしようもないと気づき、働いているところを麻理に見てもらえれば変われるんじゃないかと言う思いでアルバイトをしているのだと言った。

麻理が一緒にいないことを不思議に思っているボクに依は麻理が動かなくなってしまったことを説明した。

「からっぽになっちゃった。なにもしゃべらない。誰もいない。あんたまで変わったら小森はどうなっちゃうの??」

「…もうやめない?麻理さんの中のボクとか、そんなのあるわけない」

麻理の中にもう一人の小森功が入ってしまっていることをボクは未だに信じていないようだ。

証拠が欲しいらしいが証拠なんてこれまでにもたくさんあったはずだし突然証拠を出せと言われて出せるような証拠はない。

「なにがわかる…あんたにあの子のなにがわかる」

依は泣きながらボクの元から去てった。

麻理に振られたことでなにかが開花したような小森功!

親の仕送りで生活を送っていた小森がまさかアルバイトを始めるなんて…ぼくは麻理の中を見始めた時には、この展開には想像もつかなかったですね~!

麻理が消えてしまったことにより様々な出来事がありましたが小森は1つ成長を見せたのではないでしょうか??

その晩、布団に入り泣きながら麻理と行った観覧車の写真を眺める依。

「依…?何泣いているの?」

依の姉は隣に座り優しく話を聞こうとしてくれた。

「私のせい…麻理が変になっちゃった。空っぽ…人形みたい…いなくなっちゃったらどうしよう」

「同じこと言っていた。依がいなくなっちゃったら1人になっちゃう。ずっとそばにいてくれた、そんな人いなかったって。」

依が行方不明になってしまったとき、依の姉に麻理が言ったことを話してくれたのだ。

人は思っていることを伝えられないと、おかしくなってく。

だけど、一人でもわかってくれる人がいれば…それで幸せなんだ。

依と麻理はそんな関係になれるんじゃないか…。

依と依の姉の関係がものすごく良好なようですね~!

もし、麻理が消えてしまっても小森が消えてしまっても依にも心の支えができたのではないでしょうか?

依がもっともっと心を開いてくれる子になってほしいところですね~!

翌朝、依は麻理の自宅に向かう。

出迎えてきた麻理の母は都合が悪そうに依のことを帰そうとしたが、振り払い麻理の部屋に向かった。

「小森?起きて、小森!助けるから…あんたが小森でも誰でもいい、大好きな友達だから。あんたはあんただから」

「…なに言っているの?小森…なにそれ勘弁してよ。もう帰ってくれる?」

「ふみこ…ふみこって誰ですか?」

麻理の母の表情は一気に険しくなった。

きっと誰にも知られたくなかった事実が隠されているに違いない。

それでも麻理の母はふみこを知らないと言い張っている。

依は麻理から預かった観覧車の中にいるふみこの写真を見せつけた。

「知っていますよね?思い出したっていいました。ふみこっておばあちゃんに呼ばれたって」

「…改名したの。ふみこから麻理に。」

どうやら、ふみこと名付けたのは麻理のお祖母ちゃん、麻理の母からしたら義理の母でお祖母ちゃんは画数を考えて、ふみこと名付けたのだという。

でも麻理の母は、女の子だったら麻理と名付けたかった、お腹の中にいるときからずっと麻理と呼び掛けていた。

麻理の父は、お祖母ちゃんを説得すると言ったのに、説得しきれずに従ってしまい、母の望みは叶わず麻理じゃなくふみこになったのだ。

お祖母ちゃんが亡くなった時に本当の名前に改名したのだと言った。

「麻理がどんな気持ちだったか聞いたことありますか」

「喜んでいたよ?かわいいって」

「かわいい…?麻理はそんなこと言わない、ずっと見てきたけど今まで1度も言わなかった」

依は、あまりにも身勝手な話に怒りを隠すことはできない。

僕が麻理の中に入ってしまった日、学校でももかちゃんの所持品に「かわいい」と言った僕にも依は麻理はかわいいなんて言わないと言った。

麻理は改名されて以降「かわいい」と口に出すことが無くなったのだろうか。

「子供の頃からずっと見てきているの。あなたが見ていたって…そんなの」

「見てなかった。私も。私だけじゃない誰も見てなかったんじゃないですか?この子のこと」

麻理の母は舌打ちをして怒り出し、依を帰らせようと強く腕を引っ張った。

すると突然、麻理が動き出し麻理の母の服を引っ張った。

「お母さん…私かわいくない、かわいくないよ」

依はとっさに麻理に抱き着いた。

ふみこから麻理に改名された経緯があまりにも身勝手すぎませんか??

お義母さんと上手くいってないことで娘の名前にまで影響を及ぼすだなんて…あまり聞かない話ですよね~。

麻理の母からしたら、ふみこは古風な名前だからかわいそうと思ったのでしょうけれど途中で名前が変わることもかわいそうですし、ふみこはお祖母ちゃんのことを好きだったでしょうから母がお祖母ちゃんを嫌っているのも嫌だったのではないでしょうか??

子供って、そういったことを感じ取りますしね~。

そして、最後麻理が目を覚まし言葉を発したのですがなんだか麻理の中の小森が発したというよりは麻理自身が発したんじゃないかと思いました!

『小森くん…』

また麻理の夢なのか寝転ぶボクの横に座り優しく声をかけている麻理は手を握りゆっくりとボクを起こしてくれた。

「ボクは…なにか大事なことを忘れている気が…」

すると突然子供の泣き声が聞こえ、ボクが寄り添い名前を聞くと少女は吉崎ふみこと答えた。

どうやら迷子になってしまったらしい。

「お姉ちゃんと探そうか。じゃあね小森くん」

「待って麻理さん。一緒に行こう。依さんが待っている」

「小森くん、勝手に日記読んでごめんね」

麻理は目覚めると依と会う約束をし、そこで依から麻理が改名されたことを知り写真の中の少女ふみこは麻理の幼少期だったことを知った。

その晩、依は麻理の自宅に泊まり一緒の布団に眠ることにした。

「…柿口さん、私もういなくなるね」

麻理は確かにそう言って小森と仲良くするように告げられたのだ。

これは依の夢だったのだろうか、翌朝も麻理はしっかりといた。

昨夜のことが理解できない依だが聞き出すこともできずにいる。

「小森…これからどうするの?学校は?受験は?これから麻理として生きていくの?」

黙り込んでしまう麻理に意を決っして昨夜の話をした。

「僕が消えたら…麻理さんは帰ってこられるかな…麻理さんがね夢の中で言ったんだ。日記読んでごめんって」

でも僕は日記なんて書いた記憶がない。

だけど、もしもボクのアパートに日記があったら…その中になにかヒントが隠されているのではないだろうか。

「いなくならないで…」

依は消えないでほしいと願うが僕は一体どうしたらいいのだろうか…。

麻理が眠ってしまったあと、また夢を見たようですね!

夢の中で麻理が言った日記とは一体…日記を書いた記憶はないようですが実在するのかも気になるところですね!

そして、もしも日記を読んだら麻理の中から小森功は消えてしまうのか…?

ぼくは麻理のなか遂に次回最終回!

どんな展開が待っているのでしょうか!

ぼくは麻里のなか1話のあらすじ
ぼくは麻里のなか2話のあらすじ
ぼくは麻里のなか3話のあらすじ
ぼくは麻里のなか4話のあらすじ
ぼくは麻里のなか5話のあらすじ
ぼくは麻里のなか6話のあらすじ

ぼくは麻里のなか8話のあらすじ

ぼくは麻理のなか動画1話から最終回8話はどこで見れるの?AD

ぼくは麻理のなか動画1話から最終回8話はフジテレビ公式FODでみれます。

FODはフジテレビの公式動画配信会社です。

Amazon Pay及びアプリ内課金の登録でドラマ『ぼくは麻理のなか』が全話無料で見れます!
⇓   ⇓   ⇓   
Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、1ヶ月無料【FOD】

この他にも
黄昏流星群(2019年10月10日まで)
コンフィデンスマンJP(2019年4月8日まで)
パパ活(2019年6月25日まで)

などが無料で見れます。

ドラマ『ぼくは麻理のなか』はFODで見放題扱いの作品なので追加料金無しで見放題!

さらに8日、18日、28日にそれぞれ400ポイント(合計1200ポイント)もらえるので、それを利用すればポイントが必要な作品も無料で見られます!

ドラマ『ぼくは麻理のなか』(2019年6月5日まで)

Amazon Pay及びアプリ内課金の登録でドラマ『ぼくは麻理のなか』が全話無料で見れます!
⇓   ⇓   ⇓   
Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、1ヶ月無料【FOD】

-ぼくは麻理のなか

Copyright© ドラマ動画配信無料 , 2018 All Rights Reserved.