ぼくは麻理のなか

ぼくは麻理のなか動画3話無料pandoraデイリーあらすじネタバレyoutubeで見れるの?

更新日:

ドラマ『ぼくは麻理のなか』第3話の動画の無料視聴、見逃し、再放送はpandoraデイリーyoutubeで見れるのか調べてみました。

ぼくは麻理のなか3話の動画は

pandora
youtube
Dailymotion
MIOMIO

などの違法動画では残念ながら見れませんでした。

しかも、そんな危険な違法動画サイトなど使わずにフジテレビ公式の動画配信FODを利用すれば安全に高画質、高音質でぼくは麻理のなか動画3話が見れます。
⇓   ⇓   ⇓   
Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、1ヶ月無料【FOD】

ドラマ「ぼくは麻理のなか」動画3話のあらすじネタバレ

麻理からの電話

「僕は…麻理さんじゃないんです…」

麻理の母に遂に告白してしまった、自分は麻理さんではないことを…。

もちろん簡単に信じてくれるわけがない、麻理の母は、未だに僕を麻理だと思っている。

「麻理さんじゃありません…僕は小森功です」

「…大丈夫、食べてお薬飲んで…すぐ直るから」

麻理の母は父には風邪を拗らしていると伝えたらしいが風邪なんかじゃない。

麻理の母も当然僕の言っていることが理解できないのだろう。

簡単に理解しろと言うほうが無茶な話しだ、だけど…僕は麻理さんじゃない。

麻理の母に自分が麻理じゃないことを必死に伝える功ですが、きっと告白したときは、かなりの勇気が必要だったでしょうね~…

そして麻理の母親はちょっとした風邪のような不思議な病にかかっていると思い込んでいるようで薬を飲ませましたね~。

自分は麻理さんじゃないと突然伝えられても絶対納得できないですしどうしてあげたらいいのかもわからないですよね…。

僕はボクの自宅に向かった。

ボクの部屋には電気がついていて部屋の中でボクがゲームをしているのが見える。

「いいなぁ…お前は」

僕はボクが羨ましく感じた。

今まで僕もボクのように暮らしていたはずなのに…いったいどうしてこんなことになってしまったんだろうか。

突然どこからか誰かに呼ばれる声がする、声のほうを見るとそこには依の姿があった。

「依さん…僕は間違っていた、上っ面だけ取り繕って無理やりなにもなかったことにしようって…もう僕は逃げたくない、変わりたいんだ」

依は、カラオケボックスを後にしたあの日から何日も何日もこの場所でボクのことをずっと見ていたようだ。

毎日ボクを観察する中で依はあるものを見つけていたのだ。

〔今日の小森功。またゲームしている。パソコン観てオナニー、コンビニ行ってカツカレーを買って食べていた。いいなぁあなたは。ずっとそのままでいてね。 麻理〕

依が持っていたのは、麻理がいつもコンビニで買っていたお菓子の箱の蓋だった。

ゴミ箱の付近に落ちていたようだが蓋の裏には麻理が書いたと思われる功を観察した内容とゲームをするボクのイラストが書かれていた。

「吉崎さんは…ここであんたを見ていた」

不思議なことが判明しましたねー!

ボクの自宅のゴミ箱付近で依によって見つけられたお菓子の蓋の部分。

そこには麻理がボクを見ていたとされる証拠となるが残っていました!

2話では、功が古本屋に売った本が麻理の部屋から見つかりましたからこのように麻理が消えてしまい功が麻理の中に入ってしまう前から二人には‘なにか’があったようですね…。

なぜ麻理はここでボクを見ていたのか…なぜ麻理はボクのことを知っているのか。

真相を知りたい僕は依と一緒にボクの部屋の中に入っていった、鍵は玄関に掛かっているビニール傘の中にあることを勿論知っていたから簡単に中に入ることができた。

ボクはとても驚いた様子だったが、すぐにこの前部屋の前で遭遇したことを思い出したようだ。

「僕が…この子が誰か本当にわからない…?」

僕はボクに説明をした、僕はボクであること、そしてある朝僕は目覚めたら麻理さんになっていたこと、本当の麻理さんが消えてしまったこと、でも本当の僕は存在していること。

ボクが理解できないことなんてわかっている。

だけど僕がボクであること、そしてどうしてこうなってしまあったのか、その答えはボクの中にある気がしたんだ。

それにはボクに協力してもらうしか方法がなかった。

しかしボクは麻理のことを覚えていない…いや、知らないらしい。

つまらない毎日に指したたった一つの輝きであるコンビニの天使をボクは覚えていないのだ。

「だとすると…こっちの小森が吉崎さんの中に入ったあの日を境にこっちの小森からは吉崎さんの記憶が消えた」

こんなことあるんですね…。

1話で功の家の前で鉢合わせになった時にも、『コンビニの天使』とまであだ名をつけて、尾行している人が家の前にいたら気づかないもんなんだなぁ…と思いながら視聴していたのですが、わからないのではなく知らないようですね~。

僕はボクと依を例の入れ替わってしまったトンネルに連れていき、あの日の再現をする。

あの日のように麻理が前を歩きボクが後ろからついて行き麻理が突然振り返る。

しかしなにも思い出さない、なにも変わらない、ボクは麻理のことなんて何も覚えてもいなかった。

再現をしてもなんの手掛かりにもならなかったので仕方なく、またボクの自宅に3人で戻った。

僕はボクをゲームに誘う、ボクは普段1人でゲームをしているので対戦できることに楽しさを感じているようだった。

僕らは依にもゲームのやり方を教え盛り上がる、楽しいひと時に感じたのだ、ボクも楽しそうに笑っていた。

功が笑って、楽しんでいる姿を初めて見ることができたシーンでした!

功が望んでいた東京での大学生活は、友達と趣味の共有をしたり女友達とも仲良くなることだったようですし!

依もゲームをしたことがないと言っていた割に、ハマってしまっていたのが少し感動的でした!

麻理の家に帰ると麻理の父と母がリビングで麻理の帰りを待っていた。

「どこ行っていたの?…麻理辛いのはわかる。お母さんいつだって麻理の味方だよ、力になる。なんだって話してほしい…一緒に頑張ろう??」

麻理の母の励ましが麻理の父には納得がいかなかったようで目の前で言い合いが始まる。

ずっと麻理を見ていたのは私だ…働いていたんだから仕方がないだろう…のうのうとしているだけだ…

そんな言い合いを聞いていられなかった僕は思わず言ってしまった。

「私を見る…見てない、見ているのは私の顔だけだ、楽しいふりしてつながっているふりして見ているふりして…麻理じゃない。学校には行かない行きたくない糞くらえだよ学校なんて」

僕は麻理の部屋に戻り鏡の中の麻理に話しかける。

「今日3人でゲームしてすっごく楽しかった、今度は麻理さんも一緒に…」

僕は僕を見る…僕は麻理の中に入ってから初めて麻理の体を見た。

『麻理…僕は君だ、君は…僕だ』

僕は麻理さんをボク自身で感じることにしたのだ。

『あなた誰…?』

奇妙な声がして目が覚めた、携帯には非通知から電話がかかってきている。

「もしもし…誰ですか…?依さん?」

「…あなた誰?私…麻理だけど」

第3話も先が気になる終わり方ですね~!

突然の非通知からの電話、相手は麻理と名乗る人物なのです!

これは、なにか大きな手掛かりになるのでしょうか??

もし、本当に消えた麻理からの電話だとしたら麻理はどこで…どのようにして電話をかけてきたのでしょうか…

どんどん謎が深まっていくストーリー性に抜け出せませんね~!次回、第4話が楽しみです☆

ドラマ「ぼくは麻理のなか」動画3話の見どころ感想

溶け合う二つの意識と体

功にかかってきた一本の電話。『あなた誰?私、麻理だけど』このセリフに衝撃が走りました。

やっぱり麻理の意識は別のどこかにあったんだなあ、と。でも本当にその意識がどこにいっているのかが気になって仕方ありません。

意識だけでどうやって電話をかけているのか、なぜこのタイミングで功に接触してきたのか、もう謎がなぞを呼んで頭の整理が追い付きません。

功が麻理と本当の意味で一体になろうと、体を愛しく触り愛するシーンは、池田エライザさんの体当たりな演技に引き込まれました。

そこにいるのは確かに1人の人間だけれども、本当に功と麻理、二人の人物が溶け合ってひとつになろうとしているように見えました。

この不思議な謎に次回も目が離せません。

"なか"に入ることでわかるその人の輪郭

僕は麻里のなか、面白いです。

麻里のなかに入った主人公が調子乗りまくって同級生のキスという天罰食らってぶっ壊れるまでが前回。

ぶっ壊れたことを受けての周囲の反応や今までの態度、対応を見つめ直すのが今回。

とにかく今回のエライザがとっても良い!

崩壊して憔悴しきった顔とか久々にゲームが出来て喜びまくる姿とか、すげーいい。

鏡に向かってキスする場面なんかもうホントに艶っぽくて素敵で美しかったです!

で、今回も思ったんだけれど吉沢亮のコレジャナイ感がすごい。

割と出番多くてセリフもあったんだけど顔がイケメンすぎてとても引きこもりの気持ち悪いオタク野郎には見えない。

ただのアンニュイなイケメンだ。これからの彼の成長と変化に期待。

出演者の演技力が凄い

まず、「ぼくは麻里のなか」3話に関しては、吉崎麻里を演じる池田エライザさん、小森功を演じる吉沢亮さん、柿口依を演じる中村ゆりかさん、麻里の母を演じる西田尚美さんなどといったキャストの皆さんの演技がとても素晴らしかったです。

また、いなくなってしまった麻里から電話がかかってきたシーンに関してはとても印象に残りました。

そして、西田尚美さん演じる麻里の母が麻里に対してプレッシャーを与えているような感じがしました。

また、吉沢亮さん演じる小森功が住んでいたアパートへ行くと中村ゆりかさん演じる柿口依がいたのでとてもびっくりしました。

そして、次週放送される4話に関してもどのような展開になっていくのか気になるのでとても楽しみです。

麻理の中のぼくの気持ちの変化

麻理の中に存在しているぼくの気持ちの変化がとても気になりました。誰にもわかってもらえないぼくの葛藤も描かれていました。

心の声はぼく、体や発する声は麻理という不思議な展開は3話が終わってもまだ慣れませんが、それがとても丁寧に描かれているから見ていて続きが気になるようになっているのだと思います。

大切な麻理を守りたいぼくと麻理に芽生える性的な気持ち…麻理の体の中で葛藤するぼくの姿と心の描写がとても細やかに描かれていると思います。

麻理の中に生きているぼくと本当の麻理はどこにいるのか、親にも友達にもわかってもらえないぼくはこれからどうなっていくのか、また麻理から来た電話の正体はいったい何だったのか、本当のぼく小森功はいったい何者なのか、2人に何が起きているのか今後の展開が気になります。

池田エライザ体当たりの演技

第3話は、自分が麻里ではないことをお母さんに告白して信じてもらえてなかったので、そりゃそうだと思いました。

麻里のお母さん役の西田尚美さんの、私お母さん頑張ってます風な過剰な演技が良いです。

麻里が功を観察してた証拠の絵がチープでかわいかったです。

麻里が両親の喧嘩をきっかけに、今まで溜めていた思いを爆発させて、私を見てないと両親に本音をぶつけたまでは良かったんですが、その後急にエロい流れになったのであたふたしました。

池田エライザさんの体当たりの演技は見どころです。

このドラマは、男性の妄想を詰め込んだような話だと思っていたので、男性目線のエロな感じがするのは私がおばさんだからなのかなと思ったりしました。

麻里がどこへ行ったか気になるので、頑張って話についていきたいと思います。

親にもばれてしまった

親にも家に来た男にもばれてしまい、カミングアウトしてしまいますが、信じられているのかはわからない。

ただし、無理やりキスされそうになっているのはとても気持ち悪かったです。

友達からも、変に思われ、また、嫌われてしまい、本物のまりはいないし、とても大変そうに感じました。

自分も人と入れ替わってみたいと思うことはありますが、こんなにも大変そうであるのが、驚きでした。

本物のまりはどこにいったのか謎すぎます。やっぱり、自分の体に入ったのはまりだと思ってましたが、なんか違う気もします。

まりとは一体なにものなのでしょうか。私もイケメンのモテモテな学生生活を送りたいので、入れ替わりたいです。中島健がカッコいいと思います。
⇓   ⇓   ⇓ 
ぼくは麻里のなか1話のあらすじ
ぼくは麻里のなか2話のあらすじ

ぼくは麻里のなか4話のあらすじ
ぼくは麻里のなか5話のあらすじ
ぼくは麻里のなか6話のあらすじ
ぼくは麻里のなか7話のあらすじ
ぼくは麻里のなか8話のあらすじ

ぼくは麻理のなか動画1話から最終回8話はどこで見れるの?AD

ぼくは麻理のなか動画1話から最終回8話はフジテレビ公式FODでみれます。

FODはフジテレビの公式動画配信会社です。

Amazon Pay及びアプリ内課金の登録でドラマ『ぼくは麻理のなか』が全話無料で見れます!
⇓   ⇓   ⇓   
Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、1ヶ月無料【FOD】

この他にも
コードブルー123全話(2018年9月15日まで)
昼顔(2018年7月21日まで)
パパ活(2019年6月25日まで)

などが無料で見れます。

「Yahoo! JAPAN ID」を利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了しました。


そして、雑誌も見放題

ドラマ『ぼくは麻理のなか』はFODで見放題扱いの作品なので追加料金無しで見放題!

さらに8日、18日、28日にそれぞれ400ポイント(合計1200ポイント)もらえるので、それを利用すればポイントが必要な作品も無料で見られます!

ドラマ『ぼくは麻理のなか』(2019年6月5日まで)

Amazon Pay及びアプリ内課金の登録でドラマ『ぼくは麻理のなか』が全話無料で見れます!
⇓   ⇓   ⇓   
Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、1ヶ月無料【FOD】

-ぼくは麻理のなか

Copyright© ドラマ動画配信無料 , 2018 All Rights Reserved.