ぼくは麻理のなか

ぼくは麻理のなか動画最終回8話無料pandora見逃し再放送デイリーあらすじネタバレyoutubeで見れるの?

更新日:

ドラマ『ぼくは麻理のなか』第8話最終回の動画の無料視聴、見逃し、再放送はpandoraデイリーyoutubeで見れるのか調べてみました。

ぼくは麻理のなか8話最終回の動画は

pandora
youtube
Dailymotion
MIOMIO

などの違法動画では残念ながら見れませんでした。

しかも、そんな危険な違法動画サイトなど使わずにフジテレビ公式の動画配信FODを利用すれば安全に高画質、高音質でぼくは麻理のなか動画8話最終回が見れます。
⇓   ⇓   ⇓   
Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、1ヶ月無料【FOD】

ぼくは麻理のなか最終回8話 あらすじネタバレ感想見どころ

「いなくならないで…」

依が朝、目を覚ますとそこに麻理の姿はなかった。

布団から出た形跡があり、1階からは何か物音がするので下に降りてみるとキッチンで卵焼きを作る麻理の姿があった。

僕は依のためにお弁当を作ろうとしていたようで手慣れた様子で卵をかき混ぜていたが。手元には失敗した卵焼きの残骸が山盛りになっていた。

結局、ひとりではできず依に教わることになった。

依を送り出したあと僕はアパートに向かい日記の存在を探そうと思ったのだがボクは留守のようで鍵もかかっている。

ビニール傘もなくなっており鍵が隠されていないので中に入ることができない。

ふと足元を見ると部屋を掃除したのかゴミが積んであった。

その中には学生時代に使っていた教科書などが一緒にあったのだが、1冊のノートが目に入り手に取ると表紙には‘日記’と書かれていた。

僕は日記を持って依の家に向かい依の帰りを待った。

「それ…読んだの?」

「中は見てない。小森は実家に帰ったよ。見に行ってみようと思うんだ僕の実家。依さんも一緒に行こう。」

そして僕と依は群馬の山奥にある小森功の実家に向かったのだ。

小森功の母は大喜びで歓迎してくれて、ボクの部屋に行くとそこには多数の漫画があり、依も読んだことのある漫画があったことで共通点を見つけていたがボクには読んだ記憶がない。

それどころか家も街もお母さんも部屋も漫画も僕は身に覚えのない、初めて見るものばっかりだった。

「僕はよかった…こうなって。依さんに出会えて」

小森功の実家に帰っても全く見覚えがない…となると少しずつ麻理の中から小森功が消えているってことですよね??

麻理の記憶がよみがえっていく中でだんだんと小森功が抜けていき、麻理が帰ってくるのでしょうか!

僕が鞄の中から日記を取り出すとボクは焦ったように日記を取り上げようとしたが依の希望でボクには部屋から出てもらい依と僕2人きりになった。

僕は依を抱きしめて、日記を読む決意をした。

10月12日今日も1人で大学に。誰とも話さずノートをとる。帰ってきてゲーム。

10月13日昼過ぎに目が覚める。大学に行くのを諦めてゲームをしていた。明日はちゃんと大学に行こう。

日記を読み始めてすぐ、どこからか聞こえてくる麻理麻理麻理…と呼ぶ声。これは幻聴だろうか。

浮かび上がってくるのは麻理の記憶なのだろうか…。

コンビニで立ち読みをする小森功を追いかけるが小森功は姿を消してしまった。

11月22日群馬の糞田舎から東京に出てきて3年。すべてが新しく始まる予感。すべてが輝いて見えた。…なのに

この日の麻理なのだろうか。コンビニで買ったチョコレートと飲み物を側に小森功の部屋を眺める麻理の姿が浮かんできた。

11月23日昼は学食でカレー、友達が1人もいない。誰かが話しかけてくれるのを待っている間にグループができてしまっている。どうしよう、どうしよう。

2月14日お義母さんから電話で大学のことを聞かれる。まあまあと答えるが嘘だ。

この日の麻理は小森功が本を売りに行くのをつけてきたのだろうか。

古本屋の前で立って小森功を見る麻理の姿が浮かんできた。

4月11日2年生になった。正門まで行ったが動けなかった、まるで誰かが足をおさえつけているみたいに。

浮かんできたのは麻理が小森功の部屋に侵入し、机の上に置いてある日記を読んでいる姿だった。

幸い小森功は部屋にはいない、部屋を出たのを見計らって入って来たのだそう。

夢がない、希望がない、未来がない、終っている、消えたい。

小森功の日記を読んだ麻理は小森功の心境を感じ取ったのだろう。

『あなた誰?僕は誰なんだ。』

次に浮かんできたのは、トンネルで麻理が小森功のあとをつけている姿だ。

僕が麻理の中に入ってしまった日は小森功が麻理の後をつけていたはずなのになぜか逆の光景が浮かんできた。

小森功はゆっくりと振り返り麻理を見る。

『『あなた…誰?』』

ふと麻理の記憶のような情景が終わると、日記の最後には 僕は小森功 と書かれていた。

麻理の記憶と日記を読んで感じる小森功の心境が絡み合った瞬間で少々難しい場面ではありましたが、いろいろな謎が解明されましたね~!

麻理は日々小森功のことを観察していたため小森功が売った本を買いに行けたし、小森功の観察記録をお菓子の箱の裏に書いていたのでしょう。

麻理と小森功が合体したときの記憶が異なっているのはお互いがお互いを着けていたってことなんですかねー??

次に浮かんできた情景では小森功と麻理が、そして足元には、少女ふみこがいた。

小森功はふみこに家が見つかったかを聞いていることから、いつか僕が夢で見た続きなのだろうか。

『僕は作りものなんだね君が頭の中で作った、偽物』

『あたしも偽物。麻理も…偽物だよ、ふみこの偽物』

本物ってなんなんだろうか。

どうして消えてしまえないのか、家なんかない帰る場所がない消えたい。

『もう取り返しがつかない、生きていけない』

『大丈夫、依さんが教えてくれた、生きていけるって』

『あの子が好きなのは麻理じゃない小森だよ、それにそんなのもすぐに終わる』

高校を卒業して大学に行って就職をして…いつか結婚をして子供ができたらなにもかも終わってしまうのではないだろうか。

離れ離れになったら終わってしまうんじゃないか、それでいいのか…。

『もうなにとも繋がれたくない。誰にも見られたくない、見てもらえないのも怖い。目も手も声も怖い』

『それでも…生きていくんだ。君の身体と名前で、君は君だよ』

日記を読んだ僕は意識を失ってしまったようで依がずっと僕を呼びかけている。

やはり今まで浮かび上がってきた情景…これは夢なんだ。

「麻理…?」

麻理が目を覚ますとスッとなにかが抜けるような感覚に陥った。

それは依にも感じたようでどこかから小森功の声で『依さんさようなら』と聞こえた気がした。

「柿口さん…私と友達になってくれる?」

依は戸惑いながらも小さく、頷いた。

日記を読んだ後どうやら気を失ってしまったようですがそこで完全に麻理の中の小森功は抜けきったようで、元の吉崎麻理に戻れたようです!

しかし今までのように偽りの自分で形だけの友達といるのではなく、依としっかり友達として育んでいくようですね~♪

―そして1年半後―

依の元にはクラスメートが一緒にお弁当を食べようと誘っている。

依は驚きながらもうれしい感情が大きく芽生えた。

小森功は車の整備会社に就職したようで日々働いている。

そして卒業式を迎え黒板にはクラスメートが書いた寄せ書きが広がっている。

麻理は黒板の真ん中に‘吉崎麻理’と書き学校を後にした。

学校を後にし、麻理と依は一緒に帰る。

高校から一緒に帰るのはこれが最後だ。

「依と同じ大学が良かったな…」

依は麻理に勉強を教えたのだが麻理は依と同じ大学には合格できず離れ離れになってしまったようだ。

合コン行ったり…サークル入ったりするのかな…。

「友達できなくて小森くんみたいになったらどうしよう」

そんな他愛のない話をして麻理と依は別々の道に歩んでいったのだ。

遂に終わりを迎えてしまった「ぼくは麻理のなか」

いかがでしたでしょうか??現実的には絶対にありえない物語ですがどこか見入ってしまうところがあり…最後までどうなるのか冷や冷やしたと言いますか見逃せない内容になっていました!

麻理のように輝いている人生を歩みたかった小森功。

小森功のようになににも繋がれていない自由な人生を歩みたかった吉崎麻理。

しかしこれは見かけだけの判断で、本当は輝いてなんかいない麻理と、本当は人との繋がりを求めている小森功。

お互いがお互いを想像で作り上げていたことで合体してしまったのですね~!!

合体することは絶対にありえない話とわかっていても、このようにお互いを間違えてみてしまっている人同士は世の中にいるんじゃないでしょうか?

見ているだけでは相手のことは理解できないですし、内面まで寄り添ってあげられる友達が1人でもいると人生が変わってくることを教えてくれた…そんな作品に感じました!

麻理と依の今後、そしていまだに小森功との繋がりがあるのか…これより先は描かれていないので視聴者1人1人の見方や感情によって変わるとは思いますが、今でも3人の繋がりは残っていてほしいなと思いました☆

ぼくは麻里のなか1話のあらすじ
ぼくは麻里のなか2話のあらすじ
ぼくは麻里のなか3話のあらすじ
ぼくは麻里のなか4話のあらすじ
ぼくは麻里のなか5話のあらすじ
ぼくは麻里のなか6話のあらすじ
ぼくは麻里のなか7話のあらすじ

ぼくは麻理のなか動画1話から最終回8話はどこで見れるの?AD

ぼくは麻理のなか動画1話から最終回8話はフジテレビ公式FODでみれます。

FODはフジテレビの公式動画配信会社です。

Amazon Pay及びアプリ内課金の登録でドラマ『ぼくは麻理のなか』が全話無料で見れます!
⇓   ⇓   ⇓   
Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、1ヶ月無料【FOD】

この他にも
黄昏流星群(2019年10月10日まで)
コンフィデンスマンJP(2019年4月8日まで)
パパ活(2019年6月25日まで)

などが無料で見れます。

ドラマ『ぼくは麻理のなか』はFODで見放題扱いの作品なので追加料金無しで見放題!

さらに8日、18日、28日にそれぞれ400ポイント(合計1200ポイント)もらえるので、それを利用すればポイントが必要な作品も無料で見られます!

ドラマ『ぼくは麻理のなか』(2019年6月5日まで)

Amazon Pay及びアプリ内課金の登録でドラマ『ぼくは麻理のなか』が全話無料で見れます!
⇓   ⇓   ⇓   
Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、1ヶ月無料【FOD】

-ぼくは麻理のなか

Copyright© ドラマ動画配信無料 , 2018 All Rights Reserved.