anone(あのね) hulu

ドラマあのね小林聡美の死んだ娘の幽霊役あおばは蒔田彩珠の演技力は上手い下手?

更新日:

ドラマanoneあのね第4話で青羽るい子(小林聡美)の死んだ娘の幽霊役のあおばは蒔田彩珠(マキタアジュ)さんでした。

蒔田彩珠(マキタアジュ)

生年月日:2002年8月7日 (15歳)

出身地:神奈川県
身長:156 cm

女優
ユマニテ所属

ドラマあのね小林聡美の死んだ娘の幽霊役あおばは蒔田彩珠の演技力は上手い下手?

儚さと少し寂しそうな笑顔は蒔田彩珠ならではの表情

母親のるい子をいつも影で支え励まし続けるアオバを、蒔田彩珠が好演していましたね。

るい子が過去に流産して生まれてこなかった娘・アオバという難しい役どころでしたが、優しくるい子に寄り添う姿が印象的でした。

蒔田彩珠で印象に残っているドラマは渡辺謙主演の「五年目のひとり」です。

渡辺謙演じる木崎の、死んだ娘にそっくりな亜美という少女を演じました。

震災で悲しみに暮れる木崎に、娘の代わりとしてそして少女として徐々に好意を抱いていく亜美という役を好演していました。

渡辺謙を前にしても臆しない堂々とした演技は、将来大物女優になる片鱗を見せていました。

今回のアオバは一話限りの役柄ですが、死のうとしていたるい子が生きる決意をするというエピソードの中で、とても重要な役どころでした。

アオバの儚さと少し寂しそうな笑顔は、蒔田彩珠ならではの表情だと思います。これからが楽しみな女優ですね。

すべてに違和感を感じる

まだ新人だとは思うのですが、まだ演技に慣れていない感じでぎこちない感じがしました。幽霊の役なのであまり感情を出さないのもわかるのですが、それでも棒すぎるかなと。いまいちぱっとしないというか。

そもそもこの役どころ(幽霊)自体、違和感しか感じなかったです。「いつもママに寄り添って、近くで見ているよ」というのはわかるのですが、幽霊キャラが出て来てしまうと一気にリアリティが無くなりますよね。最後、るい子の元旦那の家で感動的なシーンがありましたが、そこも共感できず。

演技力はこれから磨かれるのかもしれませんが、このドラマでこの役に挑戦させたのは少しかわいそうだったかなと思います。人によってはこの(幽霊)役がはまっていたと感じる方もいるかもしれませんが、私は受け付けませんでした。

沈黙の表情で、子供の霊を好演

るい子の子供の霊は、本当に、守護霊のようにくっついていてよく表現されてました。第3話の最後に登場したのが最初だったと思いますが、バスに乗るるい子の後ろの席に、ちょこんと女学生が座っており、それも表情を変えずに沈黙しており、なんか雰囲気おかしいなと思いました。

その女学生が、霊だったとは、その沈黙している中で、存在感のある演技が出来ていたので、蒔田彩珠さんは、いい役者さんだと思いました。第4話の印象的な演技が、るい子のアパートで、舵とハリカがお金を返してもらう場面で、舵の目の前に出てきます。それも、顔がつくぐらいの接近状態で、思わずお互いに笑いそうだと思いますが、彩珠さんは、顔色一つ変えずに、バスに乗っていた時の演技と同じような顔をして演技しており、凄いと感じました。

もしかしたら、彩珠さんの画像を貼り付けたのではと思ったくらいです。るい子の背後にも、背中合わせで出てきて、まさに、背後霊です。それも、同じような顔をしており、ますます凄いと思いました。

優しく見守る青羽を、未来の大女優蒔田彩珠が演じる

るい子と共に一緒に過ごしている幽霊の青羽、という難しい設定を、よく理解していると感じました。青羽の語るセリフの中に「幽霊という訳でもなく。」と出てくる所を考えると、この青羽の命が宿った理由が、高校時代のバンドを組んだメンバーからの暴行が原因でしたが、るい子にとっては自分の分身で「かけがえのない命」だったと想像ができます。

ですが、生まれなかった事がるい子を更に苦しくさせるために、るい子自身がその命に「青羽」名付ける事で心の安定を求めたと、見ている視聴者が色々と想像できるようにしていると個人的に感じました。

その色々な見方ができる青羽を見事に演じた若い女優の蒔田彩珠さんの想像力は、尋常ではないと思いました。蒔田彩珠さんは、日本を代表とする世界的な大女優になりそうに感じました。

るい子には大切で温かな、娘の青羽を好演

るい子がバスに乗っている場面で、るい子の後ろの席に座り、るい子を見つめていた彼女が不思議に思っていました。まさか、幽霊とは思わず驚きましたが、どんな展開になるのか注目して見ました。

るい子の望まない妊娠から誕生した命でしたが、生きるには弱い命だったので死んでしまった娘とは驚く内容でしたが、青羽を演じた蒔田彩珠さんの落ち着いた佇まいが雰囲気を出していて、若い女優にも関わらずここまで出来るとは驚きました。るい子の恵まれない人生を、少しでも和らげようとしている姿に切なくなりました。

生まれる事が叶わなかった娘に名前を青羽と名付けた、るい子への感謝の気持ちが青羽の仕草や微笑みによく出ていて、見ているだけで心にじんわりと染みてきました。このドラマに続けて、るい子の側にいて欲しいと思いました。

これからの活躍を楽しみにしています

蒔田彩珠という名前だけではわかりませんでしたが、以前「ゴーイングマイホーム」で阿部寛さんの娘役で出演されていたと知って「あの時の子か!!」と思い出しました。「どこかで見たことあるような・・・」とは思っていたのですが。

「ゴーイングマイホーム」では彼女の演技で何度も泣きました。他にも「みをつくし料理帖」にも出演されていたようですが、おとなしい印象のキャラクターでしたが、だんだんとみをに心を開いていく様子を見るのが楽しみでした。「anone」では死んだ娘の霊というなかなか難しい役どころでしたが、なんとも言えない雰囲気が印象的でした。

彼女の出演は今回きりでしょうか。またどこかで出てきてくれないかなと思っています。昔から知っていたのに今まで気づかなかったのが悔やまれますが、これからは気を付けて彼女の演技を見ていこうと思います。

表情の変化が気になる女優さん

もともと幽霊役だったので彼女の表情は暗くさみしいものに見えました。しかし、お母さんに心配かけないようになのか、ちょっと笑顔をつくろうとしたような・・でもさみしいような表情をする女優さんだなと思いました。自分の存在をわかりつつ、お母さんに寄り添うそのけなげな演技もすごく引きこまれました。

彼女はまだ中学生?高校生?くらいなのでしょうか。もしかしたら学生主役のドラマだとどんな表情になるのか、やっぱり今どきの学生らしくなるのか、はじけた演技をするのか、とても気になる存在になりました。

実は初めてみる女優さんでもあったので、彼女の大泣き、ツーーッと流れる涙、笑い泣き、笑いの表情に変化がある演技、今後も期待してみていきたいと思います。

演技力の高い小林聡美と渡り合う、若き女優蒔田彩珠

るい子の生まれて来れなかった「娘の青羽」を演じた蒔田彩珠は、若さという部分と、蒔田さんの生まれ持った本質的な部分の透明感が、幽霊のように存在している青羽を、優しい表情を浮かべながらも、現実に生きているようでないという、ファタジックな雰囲気を、最近よく行われている映像をコンピューターなどを使って簡単に加工をして演出していますが、そういったものを一切使っていないのに、セリフがない場面でも作り上げる演技力の高さには驚きを隠せません。

また、るい子を演じる小林聡美さんは女優歴が長く評価の高い演技力が、若い女優の蒔田さんの存在が、圧倒されて小さくなってしまう気がしましたが、そんな心配は無駄でした。逆にセリフが少なく、動きも少ない中で蒔田さんの演技力が発揮されていて、小林さんと対等に渡り合う辺りに名女優になられそうで、これからが楽しみな蒔田彩珠さんです。

動画の16秒で小林聡美の死んだ娘の幽霊役あおばは蒔田彩珠が出演します

⇓   ⇓   ⇓
anone1話あらすじネタバレ
anone2話あらすじネタバレ
anone3話あらすじネタバレ
anone4話あらすじネタバレ

ドラマ「anone」あのねはどこで見れるの?

ドラマ「anone」は公式動画配信huluで視聴できます。

huluは日本テレビが2014年に買収した動画配信会社です。

しかも、ただいま、絶賛キャンペーン中で、2週間無料でお試しができます。

解約も簡単です。

このキャンペーンはいつ終わるか分からないので、ドラマ「anone」を見たい方はお早めにご利用ください。
⇓   ⇓   ⇓
2週間無料キャンペーン中【hulu】

しかも、huluは「anone」以外にも40000本以上の映画・ドラマ・アニメが見放題で利用できます。

雨が降ると君は優しい
地味にスゴイDX
コウノドリ
愛してたって秘密はある
過保護のカホコ


[br num="1"]


[br num="1"]

ぜひ2週間無料キャンペーンを利用してガンガンお気に入りの動画を無料で見てください。

ドラマ「anone」を全話無料で見る!
⇓   ⇓   ⇓
2週間無料キャンペーン中【hulu】

-anone(あのね), hulu

Copyright© ドラブロ , 2019 All Rights Reserved.