警視庁いきもの係

警視庁いきもの係動画8話無料視聴のあらすじネタバレ感想見どころ

更新日:

警視庁いきもの係動画8話のあらすじネタバレ感想見どころ

前回、圭子(橋本環奈)が『いきもの係』から抜けるかもしれないと、須藤(渡部篤郎)は鬼頭(寺島進)から告げられた。

動物に関する専門分野で、圭子はかなり有名らしい。今回南極での動物の調査に引き抜きされたそう。圭子の意思次第だが、ほぼほぼいきもの係を辞めるだろうと亀頭は言っていた。

居酒屋もやもやで石松(三浦翔平)と飲んでいた須藤はその話をした。圭子がいなくなるかもしれないという事実に驚く石松。

するといつの間にか、弘子(浅野温子)、二出川(でんでん)、弥生(石川恋)が現れ、勝手に話を聞いていた。

みんな、圭子あっての『いきもの係』と思っているので一様に驚く。

圭子の口からは詳しい話を全く聞いていないという須藤に、弘子は、『本人に聞いちゃダメっ!』と言い、全員で揉めはじめる。

しかし、やはり気になる須藤。翌日圭子に直接聞こうと意気込みながら出勤する。『いきもの係』は近隣住民の庭に放置されたフェレット10匹を保護し、盛り上がっていた。

『薄、ちょっといいか』と須藤が深刻な顔で話しかける。うまく言い出せずにいると圭子は勝手に須藤がフェレットを心配していると勘違いし始める。『フェレットなんて心配じゃない。飼い主なんてフェレ~ット現れるに決まってる。』と全く上手くない、いや下手すぎるオヤジギャグを言う須藤。

いつも以上に冷ややかな目をする圭子を始めとした『いきもの係』メンバー。『あれ?いつも大爆笑のギャグが受けないぞ…?』と不思議がる須藤だった。

石松が殺人事件があったことを明かした。渋谷(岡慶悟)という会計士が自宅書斎で撲殺されているのを、妻の敦子(青山倫子)が発見したそう。容疑者は、隣人で翻訳家の藤田(千葉ペイトン)。

藤田の飼っているフクロウが起こす騒音がきっかけで、ご近所の騒音トラブルが起きていたようで、藤田と殺された渋谷はかなり関係が悪かったそう。

話し合いをしたり、どうにか穏便に解決しようとしたようだがお互い譲らなかったため関係はさらに悪化したようだった。動物をめぐるご近所トラブルは良くありますよね…。怖いです。

話し合いには、第三者を交えようとのことで、藤田の友人でミミズクを飼う友塚(佐伯新)が間を取り持ったらしい。しかし上手くいかなかったと話した。

被害を受ける側からしたら住宅街で飼うべきではないという意見は真っ当だし、動物を飼ってる側からしたら殺処分や手放すのは世知がないですよね。

捜査一課による現場検証の結果、藤田のフクロウを飼っている部屋から、渋谷の血液と藤田の指紋が付いた凶器が発見された。犯人は藤田で間違いない!と捜査一課は答えを出した模様。

しかし、藤田は『自分はやっていない。』と犯行を全面否認しているという。

現場にフクロウがいるということで呼ばれた『いきもの係』の須藤と圭子が藤田の家に着くと、四十万(横山だいすけ)が、『須藤さんっっ』と言いながら、うれしそうに走ってきた。四十万に頼み、室内に入った須藤と圭子。

体長50㎝ほどの大きなモリフクロウが迎えた。室内で放し飼いにされていた。お腹を空いているであろうフクロウに圭子はエサを与えようと冷蔵庫を漁った。そこにはウズラとひよこがあった。

『どっちが食べたい~?!』とフクロウに聞き、うずらを与えた圭子。

その後、室内を見回した圭子は、止まり木の下に置かれているためフンが付いている地球儀を見て、疑問に思う。止まり木の下に置いたらそんなふうになるのは分かっているはず。フクロウを飼うために環境を整えている藤田がそんなミスを犯すとは思えない。

床をよく見ると、長年地球儀が置かれていたであろう跡が残っていた。地球儀は何者かによって移動されたのだった。本棚の隙間から犯人の証拠である鳥の羽を取るために。

その後、友塚が急いできて、「餌は何を与えましたか?うずら?ひよこ?」と訊くので圭子はうずらを与えたと答えた。

須藤と圭子は、殺された渋谷の自宅へ行き、妻・敦子から話を聞いた。敦子には犯行時刻にアリバイがあった。敦子に迷惑がられながらも庭を見せてもらうと、騒音の証拠集めのための集音マイクが設置されていた。

なにか証拠があるかも?!と期待するが、音声データは消去されていた。

渋谷宅の帰り道、須藤は圭子と話すためかき氷の売店によった。氷の味を悩む圭子に思い切って話を切り出す。

『どうするんだ?』圭子は氷の事だと思い、とんちんかんなこたえをいう。須藤が仕事のことだと言うと、あっけらかんと『悩んでいます。南極に調査しに行くか、ペットショップチンぺで働くか。』と言う。

須藤は『いきもの係は選択肢にも入っていないのか…。。』と心の中でつぶやき、ショックを受ける。

またも『いきもの係』須藤と圭子に連絡が。しかも今回はめずらしく桜井 薫(清原 翔)からの電話。現場に行くと日塔(長谷川朝晴)がフクロウを逃がしてしまったよう。

フクロウがいるというのに窓を全開にしたらしい。アホすぎる(笑)部下に迷惑がられ、落ち込む日塔がかわいい(笑)フクロウは木に止まっていた。

須藤が登ろうとするが一瞬で落っこち、圭子が木登りし捕まえた。その時、フクロウの傍らに第二のマイクを発見した!

第二のマイクに録音されていた音声によって、友塚と敦子の不倫が判明した。

友塚と敦子の不倫に気づいた渋谷は帰宅した敦子に詰め寄り、事情を話せと問い詰めたそう。

敦子は、訴訟になったら音声の証拠がある渋谷が完全に有利と思い、焦った。そして勢いで殺害してしまったそう。

フクロウには、エサの中の未消化の部分やゴミを吐き出すという未消化(ペリット)という習性がある。

その吐き出した物体の中から、殺人の証拠でもある絆創膏が出てきた。そこには渋谷氏と敦子の血液があった。フクロウともめた時にはがれ、その後フクロウが吐いたものだった。

殺しをしてしまった敦子は焦りから友塚に連絡したそう。犯行がバレてしまったふたりはののしりあい、醜い以外の言葉では表せなかった。

友塚は証拠隠滅を図るためにフクロウを殺害しようと毒入り餌のヒヨコを用意していた。それに圭子が気づいて急いでフクロウの小屋に駆け寄り、エサ箱を叩いて食べるのを阻止した。

須藤は怒りに満ちた表情でパトカーに乗り、連行されそうになっている友塚を止め、
『同じフクロウを飼ってるのにお前は殺そうとした。自分の犯した罪を隠すためにお前は罪のない動物を殺そうとしたんだ!!』と須藤は怒鳴った。友塚は号泣し、悔やんだ。

その動物を思う姿はもう立派な『いきもの係』だった。いつも圭子がショックを受けすぎて言えずにいる言葉を言ってくれる須藤、カッコよすぎる!!

事件は解決し、捨てフェレットにも飼い主が見つかり、良い方向に行っていた。

須藤は恐る恐る圭子にこれからのことを聞いた。そしたら圭子はあっけらかんとした様子で、『南極行きも、ペットショップチンぺの話もお断りしました。』と言った。

圭子はこれからも変わらず『いきもの係』でいてくれるらしい!良かった!

鬼頭と石松は『いきもの係』について話していた。存続したからにはもっと頑張ってもらわなきゃ、という亀頭。

そして、石松に、『引き続き須藤を見張っとけ。』と言った。石松と須藤は一体何を企み、どんな関係なのか…?!

石松と別れた後、亀頭は浜辺でひとり海を眺めていた。

誰かの声が聞こえ、振り返ると拳銃を持った何者かがいた。亀頭はアクションをとる暇さえもなく撃たれてしまった。亀頭を撃った人間は一体誰?!そして、何が目的なのだろうか?!

警視庁いきもの係次回9話予測

次回の主人公である動物は、『ヨツユビハリネズミ』。

次週は『いきもの係』のメンバーで慰安旅行に行くようです!

いきもの係一行が山中にある温泉旅館に到着、なぜか四十万(横山だいすけ)がいます。

この町の駐在さんがギックリ腰になってしまい、動けないため応援に来たのだという。四十万は、旅館の女将の娘・弓子(西畑澪花)が強盗被害に遭ったため、須藤たちの泊まる旅館に駆け付けていたそう。

女将に案内され館内に入るや、圭子は事務所にいたヨツユビハリネズミに釘付けになる。弓子のペットだが、弓子はケガで入院中なので、世話ができずに困っているよう。

そんなことを言われたら圭子が黙って引き下がるわけがありません。

圭子は須藤を巻き込み、ヨツユビハリネズミの世話を引き受けます。須藤さん、せっかくの温泉旅行なのに休まらなそうな予感です。(笑)

次回は殺人事件は起きないようですね!その代わり、強盗傷害事件がおきるようです。ヨツユビハリネズミがところどころ怪我をしていること、飼い主ではない人物がえさやりをしているなど、不審な点が多く見受けられます。。

次回も動物の行動や状態を手がかりに、圭子が答えを導いてくれそうな気がします!

次回も楽しみですね!!

警視庁いきもの係動画8話の見どころ


『みんなモリフクロウの魔法にかかる?!』

8話の主役の動物はフクロウです。猛禽類のフクロウ可愛いですね!橋本環奈演じる圭子の肩に乗っているシーンがあり、最高に可愛かったです!フクロウと圭子のコラボがとっても楽しみです!!

前回のの7話終盤に、圭子がいきもの係を去るという話が出ました。8話予告に『いきもの係最後の仕事?!』というアナウンスが入るのでどうなってしまうか気になります‥。

いきものオタクで、動物の生態や飼育方法にも詳しい圭子がいるからこそ成り立っている部署なのに、何故いなくなってしまうのでしょうか‥。

それに、ようやく須藤がいきもの係の仕事にやりがいを見出したというのに、その矢先になんでこんなことが‥。

須藤と圭子のコンビ愛も深まってきたというのに!!須藤も平常心でいられない様子でした。お願いだからいきもの係から去らないでほしい‥。

そして目を疑ったのが、鬼頭が何者かに拳銃で胸を撃たれたシーンがあったこと。一体何故‥?!何があったのだろうか?!須藤のように鬼頭も何かの事件に巻き込まれてしまったのでしょうか。

謎が深まる第8話。絶対に見逃せません!!

警視庁いきもの係動画8話の視聴者の見どころ

「警視庁いきもの係」8話いきもの係存続の危機?

8話のいきものはモリフクロウのようですね。予告ではフクロウが魔法をかけるとありましたが、昔の絵本でフクロウが魔法で子供の願いをかなえてくれるお話を思い出しました。

フクロウは何か不思議な力が言い伝えられてきたかもしれませんね。

8話の謎解きがそういうメルヘンな話かどうかはわかりませんが、魔法をかけられたような難しい事件になりそうです。

次回もフクロウの習性や飼育にまつわる薄の鋭い謎解きが期待できそうですね。

ドラマ全体としては、7話の最後で薄がいきもの係を辞めるということをほのめかす展開で終わったので、いきもの係の存続が危ぶまれる話になりそうですね。

せっかく須藤が記憶喪失を乗り越えていきもの係に愛着を持ってきた所なのに、一難去ってまた一難です。

でも薄にとって天職のようないきもの係を辞めるというのはよほどの理由なのだと思います。

鬼島管理官も絡んでいるので、須藤が上の力にどう対抗出来るのか、薄の決意をどう説得出来るのかに注目したいと思います。

薄のために須藤が犠牲になることもあるかも?

薄が総務部総務課を辞める、という話があるようです。しかしそれは薄が希望をしたことなのか、それとも今まで事件を解決してきたということでの昇進なのかが分かりません。

薄がいなくなってしまうと、総務部総務課動植物管理課は成り立たなくなってしまいます。そうなると、今預かっている動物たちもどうなるのか分かりません。

薄は動物の事を中心に考えている人なので、今の仕事を奪ったらきっと活躍をすることが出来なくなってしまうと思います。そこで須藤が今まで通りの仕事を続けることが出来るように奮闘をするんじゃないかなと思います。

薄のために須藤が犠牲になる、という流れになるんじゃないかなと思います。2人はいいコンビでしたが、別々のところで活躍をするようになるんじゃないでしょうか。

圭子は本当にいきもの係からいなくなる?

今回の最後に須藤の上司から電話で、圭子がいきもの係から抜けるかもしれないとの話があったので、それを聞いて今回ようやくいきもの係としての自覚が芽生えてきて圭子との関係も馴染んできた感じだった須藤が落ち込んでしまうと思います。

でも圭子のことだから大好きな生き物に関る仕事へ移るのだと自分に言い聞かして、笑って贈りだそうと心に決めると思います。

そして圭子が抜けるそれまでの二人で調べる残りの事件を大切に捜査しようと須藤は決めて、いつもよりも積極的に自分から生き物への関心を深めようと圭子からレクチャーを受けて勉強を始めると思います。

その噂を聞きつけた日塔は、圭子に告白しようと色々手を尽くしてデートにこぎつけますが、あっさり振られてしまうと思います。

薄ちゃんあってのいきもの係!

薄ちゃんが、いきもの係から居なくなる?!移動?それとも警察自体辞めちゃうの?でも事件には興味なく動物一途な薄ちゃんが、自分から辞めるなんてあり得ない!

私が思ったのは、管理官は何かを企んで居て、須藤さんの記憶を早く取り戻したい。

なので、今は良き相棒となっている薄ちゃんを使って、なんらかの作戦で須藤さんの記憶を呼びさまそうとしてるのかな?

昔も相棒が辞めるかも、と言うことがあってその時と同じ状況を作り出して、徐々に…ということかな?なんて思って居ます。

そして薄ちゃんが居なくなったいきもの係で、須藤さん1人が頑張り、そんな時ふと昔の記憶と自分の立場を理解し…そして後半で 薄ちゃんは戻ってきました!という展開?

動植物管理係の存続危機

須藤警部補の元上司で、捜査一課管理官鬼頭から、薄巡査が動植物管理係から抜けるかもしれないと電話で知らされた須藤。

動物の知識のある薄が居なくなれば、動植物管理係の存続が危ぶまれ、自分の居場所がなくなると思った須藤は、いっそのこと警察を辞めてしまおうかと悩む。

そんな時、ふくろうが絡んだ事件が発生し、動植物管理係に依頼があった。

薄巡査はふくろうと関われる事を楽しそうにしてたが、警察を辞めようか悩んでた須藤は、この事件が最後になるかもしれないと複雑な心境だった。

薄巡査のおかげで、今回もふくろう事件は解決するが、今度は、須藤の元上司の鬼頭が撃たれる大事件が勃発する。須藤は警察を辞めるのを思い止まり、鬼頭の事件を解決する決意をする。鬼頭の事件は無事解決するのか。

警視庁いきもの係動画8話の感想

なくてはならない存在に

ミミズクとフクロウの違いを初めて知りました。大きな目で薄巡査の帽子の上にとまるところがとてもかわいかったです。

泣き方がホーホーだけでないという情報も知らなかったです。

しかし、かわいい見た目に反して、えさがうずらとは、なかなか驚きました。

ふんの処理も大変そうで、かわいいだけで安易に飼えるものではないときちんと教えてくれるところもこのドラマのいいところだと感じています。

薄巡査がいきもの係を離れてしまうのかというところで、須藤刑事の生き物への感情の変化がみられ、いつのまにかいきもの係がなくてはならない存在になっていっているのが感じ取れました。

最初は嫌々だったかもしれないけれど、こういう仕事の仕方もいいなと見ていて心が穏やかになりました。

見どころはあの可愛い動物と橋本環奈の共演だ!!

見どころは、フクロウが橋本環奈の頭の上にとまるシーンだろう。毎回このドラマの見どころといえば、動物と可愛い橋本環奈が共演するシーンがあるところだ。

けれど、特に今回は、目の大きなフクロウを頭に乗せて、橋本環奈がめをクリクリさせているところが、どうしようもなく可愛かった。今後の橋本環奈と動物の絡みにも期待したい。

なお、ドラマ全体についての感想といえば、ペットによるご近所トラブルが取り上げられた点と、寺島進が最後の場面で銃で撃たれた点の2点が興味深かった。

このドラマを観て、自分もペットを飼おうとする人もいるだろうが、そうなった場合は、やはり鳴き声、匂いによるご近所トラブルに気をつけてほしい。

あと、最後に寺島進が撃たれたことにより、ドラマが大きく進展した。寺島進が何を隠しているのか、何に巻き込まれたのかなど、今後の展開から目を離せない。

謎が謎を…次回も気になるいきもの係


鬼頭管理官から石松(三浦翔平に)に、須藤警部補(渡部篤郎)の監視を頼んでいて、その報告を電話でしていました。

その電話を切ったのち、鬼頭管理官がパーーンと銃で撃たれるシーンがありました。

いきもの係自体、ファミリー向けだったり、動物を中心に話が進んでいくのがほぼほぼなので、銃口から撃たれたシーンは突然過ぎて驚いてしまいます。

この謎は予告では全く鬼頭管理官には触れていなかったので次回までの謎となりました。

どのように須藤警部補に伝わっていくのか、石松が鬼頭管理官に報告して終わった際に、意味深な表情をしていたところも謎で、なにかを隠しているような気がします。

だいすけお兄さんの四十万巡査も、パッと画面に出ると優しい気持ちになったり、穏やかな時間が流れ癒される時です。

強くなる絆への喜びと物語がクライマックスへ向かう寂しさ

大好きなフクロウ回でした!橋本環奈が可愛いのはもちろん、とにかくフクロウの演技が可愛い!ネタバレになってしまうから大きな声では言えないけれど、フクロウが証拠を隠滅するシーンが印象的でした…!

今回はとにかく犯人が嫌な奴…橋本環奈のおかげでなんとかなったけど、危うくフクロウが殺されかけるなんて…

そう、見所はフクロウを殺そうとした犯人に激昂する渡部篤郎です!今までには無かった動物への愛情が渡辺篤郎の怒りという感情で描かれているのが本当に印象的でした。

嬉しいと同時にあぁ、もう8話なんだなぁ…って寂しくなりました…

あとフェレット達が本当に食べちゃいたいくらい可愛くて、一緒に観ていた彼がフェレット飼いたいっていいだしました(笑)みんな見つかってよかったね!

長谷川朝晴のはっちゃけ演技

渡部篤郎さんのコメディな演技が話題なドラマですが、脇役の日塔警部役の長谷川朝晴さんの演技も面白いです。

薄巡査が好きなのはバレバレですが、肩触られただけで異常に反応してオロオロする演技とか笑えました。

エンディングのダンスも、渡部篤郎さんのダンス姿が貴重なのでそっちに目がいってましたが、長谷川朝晴さんもさらにノリノリでダンスしていてお茶目な人だなと思いました。今週も沢山動物が出て来て、フェレットかわいかったです。

フクロウは人気のペットなのかなとうっすらした情報しか知らなかったので、鳴く事にビックリしました。ご近所トラブルに発展するほど鳴き声が大きいとは知りませんでした。最後、鬼頭管理官の衝撃展開で終わっていたので、来週どうなるのか楽しみです。

薄がいきもの係に残った理由

最後に鬼頭が何者かに撃たれたのは、いきなりどうしたのかと思いました。いきもの係に関係することなのか、須藤に関係しているのか、次回が気になります。

今回はフクロウがテーマでしたが、実際のフクロウを見る機会がないので、ドラマの中で出てきたフクロウが作り物に見えました。薄の帽子の上に止まったのが可愛かったです。

最後、須藤が犯人に動物を殺そうとしたことを激怒している姿を見て、薄はいきもの係に残ろうと決めたのか。薄の動物愛以外の感情を出すことがないので、須藤に対してどう思っているのか、気になりました。

次回予告がいつもと違っておもしろかったです。日塔の眉毛がつながってるメイクをしているのも、非常に気になって、次回が楽しみです。

警視庁いきもの係キャスト

警視庁いきもの係横山だいすけお兄さんの見どころ
警視庁いきもの係橋本環奈の見どころ
警視庁いきもの係エンディング
警視庁いきもの係ロケ地

警視庁いきもの係1話あらすじ
警視庁いきもの係2話あらすじ
警視庁いきもの係3話あらすじ
警視庁いきもの係4話あらすじ
警視庁いきもの係5話あらすじ
警視庁いきもの係6話あらすじ
警視庁いきもの係7話あらすじ

警視庁いきもの係9話あらすじ
警視庁いきもの係最終回あらすじ

警視庁いきもの係動画フル1話から最終回が無料で見れるのはFOD【AD】

警視庁いきもの係はフジテレビ公式FODでみれます。
⇓   ⇓   ⇓   
Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、1ヶ月無料【FOD】

FODはフジテレビの公式動画配信会社なので、この他にも

警視庁いきもの係(2018年7月8日まで)
コードブルー1,2,3(2018年9月15日まで)
昼顔(2018年7月21日まで)
パパ活(2019年6月25日まで)
人は見た目が100%(2019年4月12日まで)

『ドラマ「警視庁いきもの係」』(2018年7月8日まで)は見放題扱いの作品なので追加料金無しで見放題!

さらに8日、18日、28日にそれぞれ400ポイント(合計1200ポイント)もらえるので、それを利用すればポイントが必要な作品も無料で見られます!

ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」シーズン1とシーズン3をFODで全話無料で視聴する!
⇓   ⇓   ⇓
Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、1ヶ月無料【FOD】

-警視庁いきもの係

Copyright© ドラマ動画配信無料 , 2018 All Rights Reserved.