イタズラなkiss

イタズラなkiss2日本動画フル10話無料パンドラデイリーFODで全話無料で見れるの?

更新日:

ドラマ「イタズラなKiss2〜Love in TOKYO」の動画10話の無料視聴、再放送、見逃しはpandora,デイリー,youtube,miomio,9tsuで見れるのか調べてみました。

ドラマ「イタズラなKiss2〜Love in TOKYO」は

pandora
youtube
Dailymotion
MIOMIO

などの違法動画では残念ながら見れませんでした。

ドラマ「イタズラなKiss2〜Love in TOKYO」の動画は公式動画配信FODで全話無料で視聴できます!
⇓  ⇓  ⇓
Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、1ヶ月無料【FOD】

ドラマ「イタズラなKiss2〜Love in TOKYO」10話#10「直樹さん、琴子をよろしくね」のあらすじ・ネタバレ見どころ感想

裕樹君を好きな女の子に協力すると言う琴子

琴子(未来穂香)は門の前で中を見つめている、女子中学生佐川好美(小野花林)を見つける、その制服から、裕樹(宮城孔明)の友達だと思い声をかける。

「あなた、裕樹君のこと好きなんでしょう?」

二人で落ち着いて話せるベンチに行き話を聞くと、琴子たちと同じ中学なのは、制服でわかっていたんだけど、成績順にクラスが決まる斗南中学の琴子と同じF組という事がわかる。

成績優秀な人が集まる裕樹たちのいるA組と好美のいるF組では成績は天と地の差。

好美は頑張っても、なかなか成績が上がらない事を言うと、琴子も「自分もF組だった」とを伝えると「どうやって裕樹君のお兄さんと結婚で来たんですか」と聞かれた。

「やっぱりこう…押して…押して押しまくったからかな」そう言う琴子に希望の光を見る好美。

ただ…好美の言う裕樹のカッコよさが、琴子にはわからないけど、とりあえずどんなアプローチをしているのか聞くと。

「まだ、全然、多分私の存在すら、知らないと思う…だってA組の裕樹くんは、はるか砂漠のかなたにいるように思える」

そんな風に言う好美の気持ちが、しっかりわかっちゃう琴子、「裕樹くんは性格にかなり問題があるけど、協力する」といって、好美の手を握る。

不安がる好美に「裕樹くんのお兄さんからも頭の悪い奴は嫌いだとか、言われたけど、こうして結婚できたから、琴子お姉さんに任せなさい」と安請け合いしてしまった琴子。

裕樹の状況を調べる琴子

安請け合いしちゃった琴子だけど、家に帰ると難しそうな本を読んでいる裕樹をどうやって攻めようかと悩む琴子。

裕樹をじっと見つめて考えていたから「なんだよ」と裕樹に怒られる琴子は「佐川好美ちゃんって知っている?裕樹君と同じ学年なんだって」と言っても知らない顔の裕樹。

「佐川好美なんて知らないし、好きな女の子なんていない、琴子を見ていたら、女の子を好きになるわけがない」なんて生意気なことを言われてしまう。

「でも好きな子はいない」その言葉に好美ちゃんに盛チャンスがあると、ニコニコしている琴子に、裕樹は、呆れている。

もうすぐ琴子の母親の命日、今年の墓参りは直輝も行くことになった

下心ありで、夕飯タイムに裕樹に優しい琴子、学生時代からの友達の理美の赤ちゃんを、見てきたことを、写真を見せながら、親たちに話すと、夕飯にお呼ばれしていた、琴子の父・重雄(田中要次)も、昔から見ていた理美ちゃんの赤ちゃんを見て涙ぐんでいる。

紀子(西村知美)が、子供の頃の琴子の事を聞くと、重雄は「泣き止まないかと思うといきなり眠ったり、びっくりの連続の赤ちゃんだった」と言うと「今と変わらない」という裕樹。

「そう言えば、琴子の子供の頃の写真見たことないな」という直輝(古川雄輝)、家が火事で崩壊したことから、母親の写真も残っていない話になり、来週の命日、いつもは重雄と琴子二人で行っていた墓参りに、今年は直輝も行くことになった。

二人は、秋田で遠いし、無理しなくていいと言うのだが「実家にあるだろうお母さんの写真も見たい、ミス秋田小町の」という直輝、琴子と重雄の様子はなんか変。

熱烈歓迎で向か入れられる琴子たち

秋田に着くと土砂降り「こんな雨だし、墓参りだけで実家はまた今度にしよう」という重雄、二人の様子から「何か、隠していますね」と言う直輝に「観念するか」という重雄「着けばわかるよ」と何かをあきらめたように言う。

バスを降りると、大勢の人が迎えに来ていて、なんか熱烈歓迎と言う感じ、先頭に立って出迎えたのは琴子の伯父の重蔵おじさん。

歓迎の看板まで立てられて、花束贈呈、更には直樹に「挨拶してくれ」と言うおじさん。

マイクを持った直樹は、看板の直樹の名前が直木になっているのを指摘したり、歓迎のカンが観になっているのを指摘したりと、ちょっと感じ悪いのに、皆は大喜びで、琴子が優秀な男性と結婚したことを喜んでくれた。

おじさんの選挙カーみたいな車の中で、重雄も琴子の母と結婚する時に同じような歓迎を受けてびっくりしたことを語り、直樹と重雄は共感しあう。

お祭り好きで、派手好きな恥ずかしい親戚、これ以上の事がバレないようにと願う、琴子。

「お母さんは、顔も性格もお前にそっくり」と笑う直樹に怒る琴子

お墓参りは明日にして、おじさんの家につくと、くす玉や部屋もお誕生日会みたいに飾って有って、近所の人も集まった、大宴会。

宴会が始まると、子供達は、直樹が「ゲームコトリン」の制作に、かかわったことを知っていて、サインを求めてくるし、おばちゃんたちは、直輝に「どこが悪い、あそこが痛いだの。健康相談を始めてしまった。

一段落して、お客も帰って、アルバムを開くと、琴子の母は、色気よりも食い気みたいな写真ばかり。

運動会の写真も転んでビリだし、授業中に立たされた写真はあるし、クラスの真ん中でホウキをマイクにして歌っているし、そんな、琴子の母の写真に笑いだしてしまう直輝。

ミスコンテストの写真も秋田小町じゃなくて、ミスとんぶり(畑のキャビアと言われる名物)だったりして、珍しく直樹が声を出して笑っている。

「怖いくらいにお前にそっくりなんだな、顔も性格も」それを聞いておじさんも直樹も笑いっぱなし。

そんな直樹に怒って、琴子は「もう寝る」と寝室に行ってしまった。

父と母の出会った頃の話をしていた直樹と重雄、琴子はこっそり聞いてしまった

先に寝ちゃった琴子が夜中に目を覚ますと、隣に直樹はいない。

部屋を出ると、直樹と重雄が、晩酌をしながら話し込んでいる、話の内容は、父と母が出会った頃の事。

料理屋の見習いだった父が、街を歩いていると、いきなり倒れた琴子の母19歳、重雄が聞くと3日もご飯を食べていなくて、重雄がご飯を食べさせたら、いきなり4杯も食べた琴子の母悦子。

「それは凄いですね、お腹もすいていたのでしょうけど、義父さんの料理も美味しかったのでしょう」という直樹。

「俺が作った料理をあんなにうまそうに食べてくれたのはあいつが初めてだったから」それから料理下手な悦子を守ってやらなきゃって思ったと言う話をする重雄。

「この話、琴子には内緒な、恥ずかしくて」父の言葉にこっそりと、部屋に戻る琴子、布団に戻って天井を見ながら「お母さんもこの天井を見ながら眠ったのかな」なんて母親を思う琴子。

「今までお母さんの事、何にも知らなかったけど、身近に感じるようになった」琴子は、そう思うのと同時に、直樹が母のことをちゃんと、わかろうとしてくれていたことがとてもうれしくて、そのまま眠ってしまった。

眠った琴子の布団をそっと直してくれる直樹、そのままずっと、琴子の顔を見ていた。

村の子供やお年寄りになじんでしまった直樹

次の日の朝、直樹は、琴子のいとこたちに、勉強を教えていた、どんなことにもスラスラ答える直樹に、皆が頼りっぱなし。

起きてきた琴子が、その様子を怒るけど、直輝は、平気な顔をして、そのまま勉強を教えている、いとこの秀美は、わざとかどうかわからないけど「悪妻百年の不作」なんて言葉を直樹に聞いて、琴子を怒らせる。

でも直樹は知らん顔で、正解を教えて、秀美に「お花摘みに一緒に行こう」と言われた言葉にも「いいよ」と答えてしまう。

それを聞いた他の子たちも直樹とアレがしたい、コレがしたいとまとわりつく。

そればかりか、まだインターンの直樹に病気の相談に乗って欲しいとやってきたお爺さんやお婆さんがいっぱい。

朝の挨拶もまだちゃんとできていなくて、琴子は一人でキレている。

直樹の言葉で、皆で墓参りをすることになった

午前中にお墓参りしたかった琴子だけど、直樹への来客で、お昼になってしまって、怒っている琴子に、「お昼でもお母さんは許してくれるよ」とついてきた村人たちが言う。

琴子は、初めての直樹と一緒の墓参りを、はじめてお母さんに紹介する気持ちでいたのに、学校の遠足みたいな団体になったことをついてきたみんなに怒っている。

「俺たちは、直樹さんが来てくれたことが、嬉しくて、ついついてきてしまったけど、悪かったな」と伯父が言うと、他の大人たちもそう言って「わるかったな」と謝って帰って行く。

「お前の親戚って、お調子者で、嬉しがりで、世話好きな、ミーハーばっかりだよな」そう言った直樹に謝る琴子。

「お前にそっくりだよ…だから飽きなくて、おもしろい」そう言って帰って行く親戚たちに目をやる直樹。

「俺、好きだけどな、結構、呼んできてやれよ、一緒に墓参りしよう」そう言って琴子の頭をなでる直樹、「うん」と頷く琴子。

結局みんなでぞろぞろと、お墓までの道のりを歩く、琴子は直樹の腕につかまって、くっついて歩く。

「ずいぶん派手な案内だな」直輝が言う方を見ると、観光名所の案内みたいな標識、母のお墓も、昨日の宴会の飾りみたいに、きれいにデコレーションされていた。

その様子に驚いて、声を張り上げちゃう琴子だったけど、直樹は、「ありがとうございます、おかげで、どのお墓が、琴子のお母さんのお墓なのか、すぐわかりました」と言って頭を下げる。

「無事にたどり着けたんで、少し片づけても?」と聞く父の言葉に、皆で元の落ち着いた墓に戻す。

琴子の母のお墓に挨拶をする直樹、琴子の母も喜んでいる

妻の悦子と話をするように祈りを捧げる父「本当は…悦子は、俺の方の墓に入るはずだったんだが、早く逝っちまったからな、コイツの両親の傍の方が気が楽かと思って、ここに相原の墓を作ったんだ」とお墓が秋田にある理由を話す重雄。

「俺が死んだら、悦子とここに入るから、琴子は、入江君の墓にたのむな」と直樹にいう重雄は、お墓の中の悦子に直樹を改めて紹介する。

「琴子にはもったいないくらい、男前だろう?ときめくんじゃねえぞ」重雄と直樹が、母と話している時、琴子は、伯父さんに「もうこんな派手な事しなくていいから」と言っていた。

母の墓前の前で、一心に何かを話すように手を合わせている直樹、それを見た琴子は、「お母さん、入江くんだよ、私の旦那様、お母さんに会いに来てくれたんだよ、素敵な人でしょう?私の大好きな人なんだよ」と心で話しかけている。

琴子は直樹に「お母さんになんて話していたの?」と聞くと「俺とお母さんの秘密だよ」と言って、教えてくれなかったけど、それでもうれしい琴子は直樹の腕にしがみついて、母親の墓を後にする。

お墓には、母がミスとんぶりだった時の写真が飾ってある。

「初めまして、直樹さん、琴子の事、よろしくお願いします」墓の中の悦子は、琴子と同じ声で、直樹に挨拶をしていた。
⇓   ⇓   ⇓ 
1話から最終回の概要

イタズラなKiss2第1話あらすじ
イタズラなKiss2第2話あらすじ
イタズラなKiss2第3話あらすじ
イタズラなKiss2第4話あらすじ
イタズラなKiss2第5話あらすじ
イタズラなKiss2第6話あらすじ
イタズラなKiss2第7話あらすじ
イタズラなKiss2第8話あらすじ

イタズラなKiss2第9話あらすじ

イタズラなKiss2第11話あらすじ
イタズラなKiss2第12話あらすじ
イタズラなKiss2第13話あらすじ
イタズラなKiss2第14話あらすじ
イタズラなKiss2第15話あらすじ
イタズラなKiss2第16話あらすじ

ドラマ「イタズラなKiss2〜Love in TOKYO」の動画はどこで見れるの?AD

ドラマ「イタズラなKiss2〜Love in TOKYO」はフジテレビ公式FODで1話から最終回まで全話無料で視聴できます!

FODはフジテレビの公式動画配信会社です。

FODはただいまお試しキャンペーン中で1か月間無料で利用できます!

ドラマ「イタズラなKiss2〜Love in TOKYO」を1話~16話最終回を全話無料で見る!
⇓   ⇓   ⇓   
Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、1ヶ月無料【FOD】

この他にも
イタズラなKiss THE MOVIE 番外編
イタズラなKiss THE MOVIE ハイスクール編
イタズラなKiss THE MOVIE2 キャンパス編
イタズラなKiss playhulkiss 全話
イタズラなKiss〜Love in TOKYO 全話

などが無料で見れます。

そして、雑誌も見放題

しかし、これらを無料で見るためには1つだけ条件があります。

それはYAHOO IDで登録することです。

ドラマ「イタズラなKiss2〜Love in TOKYO」を1話~16話最終回をFODで全話無料で見る!
⇓   ⇓   ⇓   
Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、1ヶ月無料【FOD】

-イタズラなkiss

Copyright© ドラマ動画配信無料 , 2018 All Rights Reserved.