12モンキーズ hulu

12モンキーズドラマシーズン3動画6話フル無料バンドラデイリーで見れるの?

更新日:

ドラマ「12モンキーズ」シーズン3第6話の動画の再放送見逃し無料視聴はpandora,デイリー,youtube,MIOMIO,9tsuで見れるのか調べてみました。

ドラマ「12モンキーズ」シーズン3第6話の動画の再放送見逃し無料視聴は

pandora
youtube
Dailymotion
MIOMIO
9tsu

などの違法動画は残念ながら見れませんでした。

しかも、そんな危険な違法動画サイトなど使わずに日本テレビ公式の動画配信huluを利用すれば安全に高画質、高音質でドラマ「12モンキーズ」シーズン3の動画を全話無料で見れます。

ドラマ「12モンキーズ」の動画を全話無料で見る!
⇓   ⇓   ⇓
2週間無料キャンペーン中【hulu】

ドラマ「12モンキーズ」シーズン3第6話あらすじ・ネタバレ見どころ感想「資質」

1953年に飛んだコール達はゲイルの協力を得る

1953年、エマーソン・ホテル。

ホテルボーイが巡回していると608号室から男の声で「もうやめてくれ」と聞こえてくる。

ボーイは慌ててFBIへ連絡を入れた。

FBI捜査官のゲイルと同僚の二人は、608号室の前に到着した。

同僚はゲイルに「またモンキーの件で暴走するのか?」と落ち着くように促すのだがドアを蹴り破った。

すると部屋の中に居たのはSMプレイ中の女王様とおしりを叩かれている男性。

ゲイルは「くそっ」っといい、同僚は笑う。

二人はバーに移動し、ゲイルはヤケ酒。

同僚はゲイルの失敗をからかい飽きた後一人先に帰って行った。

ゲイルが一人になると、「どーーーん」という音とともに電気が消えたり点いたりを繰り返した。

バーのマスターは「まただよ・・・近所で工事中なんだ」と安心させようとする。

ゲイルはバーを出てホテルのロビーに行くと、また電気が消えたり点いたりした。

すると、ゲイルの目の前に、コールとキャッシーが現れたのだ。

ゲイルは驚きながらも「サンタからの贈り物だ」と喜びを見せた。

コールは「手伝ってくれ」と言う。

「わかった」と返事するゲイル。

そして3人は話を始める、ゲイルはキャッシーの事をコールの妹だと思っているようだ。

ゲイルは再開できたのは嬉しいが複雑な気分。

1944年の事件後クビになりかけたようだ。

そして12モンキーズをずっと探してきたのだが見つける事が出来ないでいた。

コールは見てくれといい、コピーした目撃者の言葉が書かれた地図を取り出した。

ゲイルはそれを見て「なんだこれは」と聞く。

キャッシーは「未来の日記よ、連中の起源が目撃者と名乗る予言者によって書かれている」と答える。

そこには信奉者たちの初会合と書かれており始まりの地は1953年のホープバレーと書かれている。

さらに「灰と血の冬」とも書かれていた。

コールは「一緒に捜査を?」と聞いた。

ゲイルはうなずき「人を探す、きっと思想を刷り込んだ人物がいるはずだ、ホープバレーでそいつを探そう」

だがキャッシーは嬉しいけど、前回の件もあるので協力はもう十分かも・・とゲイルに協力してもらうのは悪いと言うのだ。

その言葉に「あり得ない」と一緒に捜査する意思を見せた。

3人は初会合の場、ホープバレーへ向かう

2046年、ジョーンズ博士はアドラー博士と一緒に基地内の距離を測りながら廊下を歩いている。

すると壁にぶつかりその壁に穴を開けるというのだ。

現在実行している計画はカロン計画と言い、極秘任務のようだ。

スプリンターが作動し、ジェニファーが何かを抱えて戻ってきた。

ジェニファーが持ってきたのは小さい亀。

部屋で買っている亀の過去の亀を連れて来たようで、その亀に近づけてみると、ビリビリと電撃が走る。

近づけすぎると爆発してしまうようで、ジェニファーは飼育籠に入れた。

そして振り返るとそこには仮面を被った人物が立っていた。

驚くジェニファーは急いで部屋を出て走って逃げた。

仮面を被った人物は腕を上げある方向を指差していた。

場面は、コール達。

ホープバレーへようこそという看板が見える。

街には雪が降り、クリスマスの時期が近いようだ。

キャッシーはコールに「心が痛まないの?1961年の件を分かってるでしょ?」と聞く。

コールは「でも今、彼は生きてて力になってくれる」と言うのだ。

だがキャッシーは自分が原因でゲイルが死んでしまう未来があるのを警告できるかも・・と迷いを見せる。

コールはそれに反対し、「すべて台無しにするのか?真っ赤な森を阻止できないかも」と言った。

そんなコールにキャッシーは食い下がり「何かを変えて誰かを救いたい」と言うが、ゲイルは無理だとコールは言うのだった。

すると、鉱山が爆発した。

煙が巻き上げられ灰が降り注ぐ。

さらに鉱山の人達が負傷しながら歩いてきた。

それを見てキャッシーは「灰と血・・・・」と言う。

コールは人ごみの中に違和感のある老人を一人見つけた。

2046年の基地、ジェニファーはディーコンに「死人が見える」と言う。

ディーコンは「何人だ、知ってる人か?」と聞いて、そして俺に似てる人か?とジェニファーが書いた死んだ人の絵を見せる。

ビジョンが見えだし混乱するジェニファーにディーコンは言う。

「俺はこの地図に名前が載っていないが、ジェニファーお前は載っている、役目があるという事だ」

そしてもし次幽霊が出たら怖がらず話しかけてみろと言うのだった。

初会合に潜入する計画をたて勧誘者の老人に近づく

場面は、ホテルに戻ったコール達。

ゲイルは言う、「地元当局によるとガス漏れらしい、軍団は無関係だがきっと事故の発生を知っていた」

さらにゲイルは続ける、「セントルイスでは洪水で死者20人、アビリーンの竜巻による死者50人、サクラメンの地震で死者76人」

「12モンキーズはどの事件も発生前に知っていたんだと思う」というのだ。

コールは「軍団結成は?」と聞く。

ゲイルは「経緯は不明だが現地からの情報によるとどの被災地も失踪者が急増した」と言う。

犠牲者が多いせいだろというコールに遺族の事よ!というキャッシー。

残された人を信仰に引き込んでるというのだった。

キャッシーは全部の葬式は見張れないし捜す相手が不明よと言う。

だがコールは新聞の写真を指さし、こいつは爆発の際に通りにいた老人だと言った。

その人物が信仰の勧誘者かも・・という事で、この人物を待ち伏せし拠点まで尾行する事にしようとゲイルは言う。

キャッシーはそれだけではダメ、初会合に忍び込むなら他の人と同様に勧誘されなきゃ・・と。

場面は、お墓に居るその老人を見張るコールとゲイル。

そしてお墓でお祈りをしているキャッシー。

キャッシーに話しかけてくる老人。

その老人に「夫が鉱山で死んだ」というが、老人はそんなキャッシーの顔を見て「喪失の仮面をかぶっているが失ったと感じていない」と言うのだ。

それを聞いてバレた逃げられると思うコール。

だが、「そうよ喪失感はない」とキャッシーは老人に自分とコールの事を思い出しながら話をしだした。

その悲しそうな顔を見て老人は「チャンスをあげよう、永遠に完璧な瞬間を生きられる」と手紙を渡すのだった。

エマーソン・ホテルに戻った3人。

そして招待状を読み準備をする。

キャッシ―はゲイルに運命についてどう思うか聞く。

ゲイルは「私の経験上、運命では無くツキだ、ところで私はいつあの世へ?」と言うのだ。

キャッシーは少し困った顔を見せるが何も答えず招待状の場所へ向かった。

その場所にはテントがあり、数台の車が止められていて人が集まってきていた。

そしてキャッシーは車から出ようとした時に、「1961年あなたが死ぬ」とゲイルに告げる。

東ベルリンの壁で撃たれるわというとゲイルは詳しく聞いても?と二人の顔を見る。

コールは「俺たちをあんたが助けてくれた・・・命を投げ出してな」と言った。

「知れば変わる?死なないのか?」と聞くが「わからない」とコールは答える。

悲しそうに「失った友は前にも居た、また失うだろう」とゲイルの目を見た

そしてキャッシーは車から降りテントへ向かうのだった。

テント内には使者と呼ばれる女性がいる

するとゲイルが車から降り他の招待状を持っている人を殴りそれを奪い取った。

それをコールに渡し「潜入しろ」と言うのだ。

コールは「1961年、俺を罵倒し電話を切れ」とゲイルに忠告するが、ゲイルの表情はコール達を助けたいという顔をしている。

キャッシーは「最愛の人、Eのために」と刻まれた懐中時計を見ている。

その横にコールが来た。

そしてテント内の舞台にあの老人と子供、それから老人と手をつないでいる女性が現れた。

女性は、「私は使者よ」と言うのだった。

一方、2046年のジェニファーはダメもとでやってみると言い、スプリンター前に移動した。

そして「時とお話をする」といい会話をするのだ。

やっぱり反応ないか・・・と思った時にスプリンターが音を立てて動きだす。

そして電気が消えジェニファーの前にあの仮面のお化けが現れたのだ。

ジェニファーは仮面のお化けに「力になりたい」と話しかける。

お化けはまた指を挿した、その方向へジェニファーは進んでいく。

そこには人が倒れており、顔を見ようと近づくが腕を掴まれその瞬間目が覚めた。

ジェニファーはスプリンターの近くで起きあがるのだった。

場面はテントに戻る。

使者の女性は時について話しだす。

そして「生も死もない永遠の今だけになる」といい、聞いている人達はそれに引き込まれた様子だ。

それがあるところが真っ赤な森と話している時にコールは「あの二人をここで倒せば軍団は誕生しない」とキャッシーに話す。

コールは死神を狙うといい、あの子供も知っている人物だろう?とキャッシーに聞く。

キャッシーは「二人を殺せば子供の人生も変わるかも」といい1度のチャンスの時に備えた。

老人が、「今夜この中から一人選ばれる」さらに使者が続けて「一人が愛する物と再開できる」と言った。

すると、電気がビキビキと消えたり点いたりしだしテントの扉が開いて現れたのがマグダレーナと少年だった。

子供の目撃者が現れ12番目の仲間を選び毒ガスを撒く

二人は舞台に上がり、老人が「目撃者だ」と少年を紹介した。

マグダレーナは「予言者が苦しみや疑いの念に汚れてない人を選ぶ彼はくまなく時を知ってる」と言う。

するとまた電気がビキビキとなる。

舞台の上にいきなり残りの3騎士が現れ、見ている皆は驚く。

少年に机と紙が用意され少年は紙にジェニファーと同じように何か言いながら集中し書いていく。

それを見てコールは主要人物だと言うのだ。

鉛筆が折れてしまい、新しいものに交換しまた書きだす少年。

女性の絵を書いているようだ。

コールとキャッシーは何かしなくてはというが、守りが多いし目撃者の子供を引き離さなくては行けない為出来ない。

絵が完成し、少年はそれをマグダレーナに渡す。

そして少年はその絵の女性を指さした。

指の方向はキャッシーの方を向いていたのでキャッシーは焦るがキャッシーの前に居る女性が指名された。

その女性は12番目として守護者の男と共に瞬間移動していった。

少年は「新奉者は選ばれた」と告げる。

外では、使者の女性と老人と子供がテントから出て扉に鍵をしているようだ。

ゲイルはその光景を車から見ていた。

そして銃を構え、使者達の所へ行くと、子供が「運命だよ」といい紙を渡してきた。

テント内では、少年がガスマスクをつけ「犠牲に感謝する」といい毒ガスを撒く。

そして騎士の未来ベストでどこかへ飛んで行ってしまった。

コール達は戦う為の準備をする為に2046年へ戻った

テント内ではパニックになり、その声を聞いてゲイルは使者達を見逃し、テントへ向かった。

そしてテントを切りさき出口を作るが時すでにおそし次々と人が倒れていく。

テント内では、3騎士のうち一人がコールに気が付き残っていた。

そしてコールを狙うのだがそれに気が付いたキャッシーがその騎士を銃で撃つ。

コールはキャッシーとそのベストを利用して瞬間移動で逃げるのだった。

ゲイルは子供から貰った紙を見るとそこには銃で撃たれた自分が書かれていた。

コール達が飛んだ先には、逃げて行く目撃者達の姿が見えた。

だが、戦う準備をしてまた戻ろうと言い、2046年に戻ることにしたのだ。

基地内では、ディーコンが自分の名前が地図にない事を気にしている。

自分の存在に疑問を持ち何故ここにいるのかの目的も失いつつあった・・・。

スプリンターが作動し、コール達は基地に帰還した。

キャッシーは目撃者を殺す事は出来ない・・と言うが、俺にはできるとコールは決意を固めるのだった。
⇓   ⇓   ⇓
12シーズン3動画1話あらすじ
12シーズン3動画2話あらすじ
12シーズン3動画3話あらすじ
12シーズン3動画4話あらすじ
12シーズン3動画5話あらすじ

12シーズン3動画7話あらすじ

映画「12モンキーズ」あらすじネタバレ

ドラマ「12モンキーズ」はどこで見れるの?

ドラマ「12モンキーズ」は公式動画配HULUで全話無料みれます。

huluは日本テレビが2014年に買収した動画配信会社です。

しかも、ただいま、絶賛キャンペーン中で、2週間無料でお試しができます。

解約も簡単です。

このキャンペーンはいつ終わるか分からないので、ドラマ「12モンキーズ」を見たい方はお早めにご利用ください。
⇓   ⇓   ⇓
2週間無料キャンペーン中【hulu】

しかも、huluはドラマ「12モンキーズ」以外にも40000本以上の映画・ドラマ・アニメが見放題で利用できます。

雨が降ると君は優しい
地味にスゴイDX
コウノドリ
愛してたって秘密はある
過保護のカホコ

ぜひ2週間無料キャンペーンを利用してガンガンお気に入りの動画を無料で見てください。
⇓   ⇓   ⇓
2週間無料キャンペーン中【hulu】

-12モンキーズ, hulu

Copyright© ドラマ動画配信無料 , 2018 All Rights Reserved.