愛してたって秘密はある

愛してたって、秘密はある9話動画無料のあらすじ見どころ

更新日:

愛してたって、秘密はある9話動画のあらすじ見どころ

黎(福士蒼汰)を守るために、晧介(堀部圭亮)を殺したのも、自宅に埋めたのも、失踪に見せかけて車を海に捨てたのも全て1人でやったと警察に自供する晶子(鈴木保奈美)。晧介から、DVを受けていたと言う晶子。

刑事の一ノ瀬(矢柴俊博)は、全てが晶子1人の犯行だとは信じられないようだった。

なぜ今ごろ出頭したのかと一ノ瀬に聞かれた晶子。晧介の骨が箱に入れられて送りつけられて来ていると話す。それを見て、もう逃げられないと思ったのだと言う晶子。あれだけ黎の自首に反対していた晶子。最後は全ての罪を背負う覚悟をしました。

晶子は一旦家に帰される。自供だけでは、逮捕できないと言われたのだった。帰宅した晶子の姿を見て、安心した黎。晶子は、黎の人生を守れて幸せだと言って笑う。

自宅で刑事たちが立ち会って、晶子の自供の裏付けをしていた。黎は、事件当日夏期講習に行っていたことになっていた。一ノ瀬に、晶子がDVを受けていたことや、事件前日の様子を聞かれるが、歯切れの悪い返事をする黎。

一ノ瀬たちは、未だ姿を隠して逃走している風見(鈴木浩介)が、何か事情を知っていると考える。

爽に会って、黎は別れ話をしようとしていた。暗い表情の黎に、楽しい話をしようと爽は婚姻届を出す。爽はまだ黎との入籍は諦めていないようです。

爽の分は記入されていて、入籍する予定日までに黎も記入してねと言う。

黎は、爽に告白をする。実は晧介が殺されたことをずっと知っていたのだと言う。そして、晧介を殺したのは母親だと嘘をついてしまう。間も無く晶子が逮捕されると伝える黎。爽に、別れようと言って部屋を飛び出すのだった。黎はやっぱり言えなかったですね…。どれだけ爽のことが大切なのかが伝わってきます。別れを言えても、殺人犯だったとは明かせない黎。

道に座り込んだ黎は、爽を失ってしまったことに号泣する。

黎の自宅の前に、パトカーが到着する。晶子へ正式な逮捕状が出たのだ。玄関を出て、近所の目にさらされながらパトカーに乗せられる晶子。

見送った黎は、悲しそうな表情をみせる。正直、黎が晶子が自首した後に見せたスキップと口笛を見てしまったのでもう黎を信じられなくなってきました。

晶子が逮捕されたことがテレビのニュースで流される。

ニュースを香坂法律事務所で見ていた爽。黎に電話するが、爽の電話に出ない黎。爽は香坂(山本未来)らに心配される。黎が電話に出ないのは、身内に犯罪者がいると検事にはなれないということを知っているからではと言われる。爽は、それでも黎と一緒にいたいと言う。

黎が自宅にいるとマスコミが玄関に押し寄せる。黎はたまらず逃げるように、二階へ上がろうとする。その時、外で虎太郎(白州迅)がマスコミを追い払う声が聞こえた。

虎太郎は晶子のニュースを見て、黎に会いに来たのだった。黎に晧介が晶子に殺されたことを、ずっと知っていたのかと虎太郎は聞く。
もしそうなら、黎にひどいことを言ってしまったと後悔していたのだった。

虎太郎は、爽の過去の事件を知らずに加害者に肩入れするような黎に腹を立てていた。 母親という身近な存在に犯罪者がいたことで、黎が加害者の味方になりたいと思っていたのだと分かった虎太郎。黎に誤解していてすまなかったと謝りに来たのだった。

黎は虎太郎にわざと泡立った缶ビールを手渡して、笑いを誘う。和んだ空気の中、黎は虎太郎に爽と別れたと伝えるのだった。

黎に明日があるから飲み過ぎないようにと言う虎太郎。司法修習に来いよ、堂々としてればいい、お前が逮捕された訳でもないんだから、と言う。爽と別れたことで罰を受けたみたいなものだろ。と言う虎太郎。

虎太郎は黎の唯一の友人でした。いざという時に、黎を助けに来てくれたのはほっとしました。でも黎に隠して、まだ婚約指輪を持っています。黎を心配する気持ちは本当だと信じたいですが、虎太郎も黎に全てを告白できないようですね。

黎は虎太郎に言われて、司法修習のために検察庁へ普段通り行く。しかし周りは黎を見ては、事件の噂をしていた。黎は耳に入ってしまい、居心地が悪い思いをしていた。虎太郎はそんな黎を助けようと、周りの目をそらせたり違う話題を振ったりとしていた。

爽の法律事務所では、香坂がいつもしている腕時計について、顧客に聞かれていた。男物かと聞かれると、時計を触って香坂は笑う。

昔男性にプレゼントしようと思って買ったがあげ損ねたのだと言う。その時の気持ちを忘れないように、ずっとこの腕時計をつけている。と遠い目をする香坂。そして、1人ごとのように、許してはいけない罪もあると思う。とつぶやくのだった。

ついに香坂の秘密が徐々に明らかになってきましたね!香坂の許せない過去の男性って誰でしょう?晧介?弘晃?

晶子は取調室で一ノ瀬に、庭で何かを燃やした跡があるが一体何を燃やしたのか?と聞かれる。晶子は、晧介の書いた日記を1人で出頭前に庭で燃やしていた。

一ノ瀬の質問に、何のことか分からないと答える晶子。日記のことは隠し通すつもりのようだった。

風見はネットカフェで身を隠しながら、晧介を殺した容疑で晶子逮捕されたニュースを見る。悔しそうな表情をする風見は、何かを決心する。

晶子が燃やしたはずの晧介の日記。夜誰もいなくなった香坂法律事務所で、日記のコピーを手にした人物がいた。

日記のコピーを封筒に入れて、爽の机に置いて事務所を後にした人物のは、何と香坂だった。これは衝撃の展開!どうして香坂がコピーを持っていたのでしょうか?

爽は出勤して、封筒に気付いて中を見る。日記を読んだ爽。晧介が抱えてきた苦しみを知る。

爽は検察庁に行き、黎に封筒を渡そうとする。黎はちょうど席を外していた。爽は虎太郎に封筒を黎に手渡してくれるように頼む。

爽も黎と話したいこともあるだろうから、直接手渡せば?と言う虎太郎。

黎より先に父弘晃(遠藤憲一)と話さなければいけないから、と爽は言う。

弘晃の部屋にノックして入る爽。弘晃は、仕事中に検察庁まで訪ねてきた爽に驚く。弘晃がどうしたのかと聞くと、爽は晧介の日記を読んだことを伝える。

『パパが黎との結婚に反対する理由がやっとやっとわかった』と涙を流す爽。

弘晃が過去に担当した、政治家の前園(東国原英夫)がからんだ汚職事件。病院との医療メーカーとの不正を突き止めて、当時病院教授をしていた風見の父を取り調べていた弘晃。無実のまま、風見の父は死んでしまう。それが原因で、風見は弘晃に復讐をしようと決心した事件。

実は、弘晃が病院の不正疑惑で取り調べていたのは風見だけではなかった。病院で働く晧介も、弘晃は取り調べていた。毎日、風見の不正を認めろと半ば脅迫のように晧介に迫る弘晃。風見の不正なんて知らなかった晧介は、嘘の供述はできない、と始めは弘晃にきっぱり言っていた。しかし、弘晃は嘘の供述書を作り出す。晧介にサインだけしろとまで言い出す。

晧介は毎日続く、弘晃の理不尽な取り調べの苦しみを日記につづっていた。

そして精神的に追いつめられた晧介は、初めて晶子に手を上げてしまう。日記には、取り調べの苦しさや、晶子と黎への謝罪がつづられていた。

爽は弘晃が、晧介を追いつめたと信じたくないと言って、本当のことを聞きにきたのだった。爽は日記を読んでショックだったと思います。

弘晃は、前園を起訴するために手段は選ばなかったんだと爽に言う。晧介は、取り調べの途中で失踪した。弘晃は、自分から逃げるために姿を消したのだとずっと思ってきた。

爽から、黎を紹介された日。黎が奥森黎ですと名乗る。弘晃は、奥森という名前を聞いて、黎を調べる。すると晧介の息子だと分かる。爽に近づいたのは、自分に復讐をするためではないか、とずっと疑っていたのだった。

晶子から連絡をもらい、会った弘晃。晶子に、弘晃のせいで晧介は失踪したがこのことは黎にも爽にも秘密にしようと持ちかけられていたのだった。

爽は弘晃の言葉をさえぎって、黎は何も知らない、復讐なんてするはずがないと声を上げる。

爽は、弘晃がそんな取り調べをしなかったら、晧介追いつめられて晶子に暴力を振るうこともなかった、晶子が晧介を殺すようなことにはならなかったと弘晃を責める。本当はもっと幸せに暮らしていたはずの、黎の家族をバラバラにしてしまった。そして、弘晃のせいで爽の家族もバラバラになったと涙を流す爽。

弘晃の仕事のやり方のせいで、暁人は弘晃とケンカになって、家を出てしまいました。

検事としての仕事には後悔はないと言う。でも父親としてはもっと違う姿を見せたかった。と悲しそうにつぶやく弘晃。不器用で、あまり何も語らなかった弘晃。この一言に弘晃全ての思いが込められているように感じました。弘晃も父親として、自分のせいで家族を危険にさらしたことを後悔していないはず無いですよね…。

黎は、席に戻ると虎太郎から封筒を渡される。爽からだと聞いて、黎は封筒の中を見る。

中をのぞいて驚いた黎は、1人屋上で晧介の日記のコピーを読んでいた。黎は、今まで目を背けて考えないようにしてきた事実に向き合う。目を向けたら、自分が狂ってしまうと思っていたじからだ。晧介は殺されて当然の悪人だったと思うことで、少しでも罪悪感から逃れようとしていた黎。

日記を最後まで読み、黎は号泣する。晧介は悪人なんかじゃなかった。追いつめられて苦しみながらも、晶子と黎を大事に思っていたと知ってしまう。

黎が晧介を殺してしまう前日、最後のページには『明日の花火大会は今年こそ、家族で行きたい』と書かれていた。

黎は1人屋上で座り込んでいる。

弘晃と話を終えた爽が、黎を探して屋上にやってくる。日記を読んでいた黎に、爽は頭を下げる。弘晃のせいで、晧介を追いつめたことや、晶子までも殺人犯にしてしまったことを謝るのだった。

うつろな目で黎は、『違うんだ、母さんじゃない、俺が父さんを殺した』と爽に告白する。

帰宅した弘晃。玄関を入ると風見がナイフを持って待っていた。父のことを聞かせてほしい、父が無実だと知っていたのに、晧介も取り調べたのかと聞く風見。弘晃は『どっちでも良かった』と答える。

その弘晃の言葉を聞いて怒りに震える風見。ナイフを持って弘晃に向かって走り出す。弘晃の前に飛び出してきた暁人(賀来賢人)。暁人が刺されようとする瞬間、弘晃が暁人をかばって風見から守る。風見のナイフは弘晃の背中に深く刺さる。

倒れた弘晃。暁人は父さん、と大声で叫ぶ。暁人を守れたという嬉しさに笑顔を見せる弘晃。暁人は何で笑ってるんだと言いながら、必死に弘晃に呼びかける。

暁人の声で、家の中から茜(岡江久美子)が出てくる。倒れている弘晃を見て慌てふためく。

愛してたって、秘密はある10話最終回の予告を見て

いよいよ最終回ですね!ついに爽に自分が晧介を殺したことを告白した黎。事実を知った爽の反応が気になりますね。爽はどう思うのでしょうか?やはり黎への気持ちは揺るがないのでしょうか?

爽の心境を思うと、心配になりますね。風見に誘拐された事件が時効になって、父親が黎の父親を追いつめて、殺人事件の引き金になったこと。これだけでも、すぐに受け止められない事実だと思います。

さらに、どんなことがあっても一緒にいたいと決めた黎からも、衝撃の告白をされます。しかも、黎が殺人犯だったという事実。さすがに、爽は黎のことをもう信じられなくなってしまうと思います。

今まで黎が爽についてきた嘘を考えると、もう爽との信頼関係は取り戻せないと思います。

予告を見ると、今までは何だったんだ!?というほどの衝撃が走りました。黎が、まるで別人のような姿に驚いた方も多いのでは?

でも、第8話のラストに黎がチラリと見せる顔に嫌な予感は、少ししていました…。予告の、完全に別人のような黎を見て驚くのと同時にやっぱりか…と思ってしまいました!

予告では、黎が爽に全て受け入れてくれるんだろう?と迫っていました。

もはや今までの黎では無く、ただただ黎の目が怖かったです。

最終回ということで、今までの黎たちの周りで起こった一連の出来事の犯人が明らかになると思います。

予告では、黎は自首しようとするが爽にトロフィーを送ってきた犯人が判明するようです。黎は発送したのが、女性だったと突き止めていました。一ノ瀬たちは、黎からトロフィーの話を聞いて、防犯カメラを調べていました。

裏で庭を掘り返したり、トロフィーを盗んだりしていたのは一体誰だったのでしょうか?

流れから推測すると、1番怪しいのは香坂ですね。過去に許せない男がいることが分かりました。晧介の日記のコピーを爽の机に置いたのも香坂。でもどうやって、晶子が燃やした日記をコピーできたのでしょうか?

もしかして香坂は、もともと黎の家に出入りするほど奥森家と親しくしていたのでは?何かのきっかけで日記を手にしたことから、事件を調べて事実を知ったのではないかと思います。第9話で言っていた腕時計をプレゼントしようとしていた男性。それが、晧介だったのでは?

普通時計って、付き合ってたりしないとあげないですよね?香坂と過去に恋愛関係にあった男性がいたと考えるのが自然かなと思います。

香坂が、黎を追いつめることが目的だったのならやっぱり罪を認めて自首して欲しかったはず。

ということは、やはり愛していた晧介を殺した犯人を許せないというのが動機でしょうか?

黎は真実を暴こうと少し自首を思いとどまるようです。しかし、黎の中で顔を見せ始めていた別人格。

おそらく、黎は晧介を殺してしまった罪の意識から、知らない間に別人格を作り出してしまったんだと思います。

晶子も黎の別人格に気づいていて、必死に黎が罪の意識を感じないようにと守ってきたんだと思います。晶子は黎の別人格が暴走するのも恐れていたのではないでしょうか?

黎の別人格について、香坂も知っていたのではないでしょうか?

黎は爽に罪を告白したことで、何かから解放されたんだと思います。晧介の日記を読んでしまい、黎の罪の意識と自分を責める気持ちの大きさに苦しむ。

別人格の黎が、普段の黎を追いつめて人格を乗っ取ってしまうのでは?黎に迫られていた爽。爽は変わってしまった黎から、元の黎を取り戻すことができるのでしょうか?

黎と爽は一体どんな結末を迎えるのかが本当に気になります!

最終回もぜひご覧下さいね!

愛してたって、秘密はある9話動画の見どころ

隠しても真実は一つ

鈴木保奈美が自首してしまいました。息子をかばうためにした行動ですが、書置きは、福士蒼汰が書いたものではない気がします。犯人の罠に掛かったのだと思います。鈴木保奈美がとった行動は、刑事に見破られるか?我慢できずに、福士蒼汰が自白するか?どちらかです。

風見先生の仕業では、ないと思います。亡くなってることを知りませんでしたから。鈴木保奈美と福士蒼汰のことを、現時点で、怪しいと疑っているのは、ベテランの刑事の方と、遠藤憲一ですね。多分、結婚は破談になり、川口春奈とは、お別れすると思います。

鈴木保奈美は、嘘は突き通すと真実になると言ってましたが、隠しても隠し切れないものは、必ずあります。二人の結婚をダメにしたかった人が犯人ですね。

母が警察へ出頭黎はどうするのか⁉︎

第9話の見所は、やはり母親の出頭に対し、黎がどういった行動をとるかである。第8話の最後で、黎の母親が警察へ出頭し、夫を殺したのは自分だ、と言った。

この言動は、やはり黎を庇うためのものである。けれど、黎の父親の暴力は、ただのDVではなく別の意味をもった行動であるようだ。

こうした、表面的なものだけでなく、裏の部分についても明らかになっていく中で、黎がどのような行動をとるのか目が離せない。

さらに風見先生の、立花警視正に対する復讐も結末へと向かうようだ。これに加え、第8話における風見先生の「殺したのは自分ですから」という発言から考えると、風見先生の父親の件と、黎の父親の件は関係性があるようだ。両者にどういった関係性があるのかも、第9話で明らかになるだろう。

黎の知らない父の秘密

黎は自分が犯人だと自首しようとしていたが、それを知った母が先に自首をしてしまう。警察も昌子の供述を疑いながらも捜査が進んでいき、黎も真実を言い出せないでいた。

昌子が黎の父から暴力をうけてた背景にはある事件が関係していて、そのストレスから家族に暴力をふるっていた。その事件には爽の父も関係しており、それを知っていた昌子は、自首する前にその事実を子供達に隠す事を爽の父と取り引きしていた。

爽の父は昌子が自首した事で黎を遠ざける口実ができ、結婚を諦めるように黎に申し付けた。母に罪をきせて精神的にまいっていた黎は、爽と別れる事を決意する。

その頃、父の復讐を諦めきれない風見が爽の父の前に突然現れた。真実を聞き出し、冤罪だとわかった風見が爽の父を刺そうとした。しかし、爽の兄が現れ父をかばって刺されてしまう。

爽の兄の命は助かるのか?黎と爽はこのまま真実を知らずに別れてしまうのか?

香坂先生は黎パパと不倫してた?一番怪しくない人が怪しい?

黎がちょっとおかしくなった?的な感じで終わった8話。中盤戦から香坂先生が怪しいかなと思いながら、見てます。

毎回、意味深なとこでアップになったり、あの腕時計も1回アップになったから、気になる。香坂先生は黎パパと不倫してた?どんな家族なのか、見たくて、あとを付けたら、事件を目撃。

土に埋めるのも見ていた。黎の結婚が決まったところで、私の愛してたお父さん殺しておいて、幸せになる気?許せないとなり、黎にメールを送ったりした?でも、黎の部屋からトロフィー持ち出したり、できるものなのか?と、疑問がある。

だったら、黎は二重人格者で裏の自分がやっている?だとするとつじつまが合う。写真も職場に置くことできるし。香坂先生説か黎の二重人格者説。どちらか9話で明らかになって欲しい。

母の秘密黎と爽の婚姻

物語も終盤に入ったわけですが、まず最初に8話の最後に黎が口笛を吹いているシーン何を意図しているのか非常に気になるところです。

黎の母親が、夫を殺したのは私だと自白しましたが、そのまま母親が逮捕されてしまうのか、それとも黎が全ての真実を話し自分自身の罪と向き合うのか、9話は選択を迫られる緊迫した内容になると思います。

8話で逃亡し時効になった風見先生ですが彼は、復讐を完了せずに姿をくらましたまま密かに生きていくと思います。黎に嫌がらせをしている真犯人の存在がありますが全く予想のできない巧妙なストーリーでこれからの展開に大いに期待したいと思います。

誰もが気になっていると思いますが、黎と爽の婚姻。殺人という重大な罪を犯してしまった黎ですが、爽はその真実を知っても黎と罪を背負って生きていくことを覚悟し、婚姻すると思います。というかしてほしいです。

様々な利害関係が絡み秘密はより深くなる

自首した鈴木保奈美さんの取り調べが進んでいくにつれて、不審な点や矛盾する点が出てくると思います。

鈴木保奈美さんや、鈴木浩介さんから「あなたは自首してはいけない」と言われている福士蒼汰さんは、だんだん耐えられなくなり、自分が自首する決心を固めて、川口春奈さんに話します。

最初から、付き合ったりするべきではなかったし、ましてや結婚なんて無理だったことを伝え、「自分のことは忘れて欲しい」と言い、自首しようとしますが、福士蒼汰さんが自首すると、何か不都合なことが明らかになってしまう遠藤憲一さんが、川口春奈さんと別れれば自首しなくて良い、と言い、自首しようとする福士蒼汰さんを妨害するのではないかと思います。

愛してたって1話あらすじ
愛してたって2話あらすじ
愛してたって3話あらすじ
愛してたって4話あらすじ
愛してたって5話あらすじ
愛してたって6話あらすじ
愛してたって7話あらすじ
愛してたって8話あらすじ

愛してたって最終回のあらすじ

愛してたって、秘密はある動画はどこで見れるの?

愛してたって、秘密はあるはhuluという動画配信会社でみれます。

huluは日本テレビが2014年に買収した動画配信会社です。

しかも、ただいま、絶賛キャンペーン中で、2週間無料でお試しができます。

解約も簡単です。

このキャンペーンはいつ終わるか分からないので、愛してたって、秘密はあるを見る方はお早めにご利用ください。
⇓   ⇓   ⇓
2週間無料キャンペーン中【hulu】

しかも、huluは「愛してたって、秘密はある」以外にも40000本以上の映画・ドラマ・アニメが見放題で利用できます。

過保護のカホコ
うちの夫は仕事ができない
デスノート
兄に愛されすぎて困ってます
残酷な観客達
2017年9月25日現在の情報です

これらも見れます

ぜひ2週間無料キャンペーンを利用してガンガンお気に入りの動画を無料で見てください。
⇓   ⇓   ⇓
2週間無料キャンペーン中【hulu】

-愛してたって秘密はある

Copyright© ドラブロ , 2020 All Rights Reserved.