愛してたって秘密はある

愛してたって、秘密はある7話動画無料のあらすじ見どころ

更新日:

愛してたって、秘密はある7話のあらすじ見どころ

爽(川口春奈)とウェディングドレスを試着した帰り道。黎(福士蒼汰)は急に思いついて、港北医科大学付属病院へと向かった。黎は、母晶子(鈴木保奈美)と一緒に働く風見(鈴木浩介)に爽を紹介しようと考えていた。

病院で風見を見つけて声をかける黎。振り向いた風見の顔を見て、爽が『あの人犯人…』と震えながら指を指す。

爽の言葉の意味が分からず風見を見つめる黎。風見は顔色を変えて立ち去ろうとする。しかし爽はその場に倒れてしまう。一旦立ち去ろうとした風見が爽と黎のもとへ戻ってくる。爽を病室で休ませるように手配する。一旦逃げようとした風見。しかし戻って来ましたね。逃げようと思ったら逃げれたのに。

病室で休む爽。病院で働く黎の母晶子(鈴木保奈美)が爽の様子を見て貧血だと黎に言う。目を覚ました爽に、何も聞かずに気遣う黎だった。何も聞かないんだねと黎に言う爽。

爽は10年前に起きた事件を黎に話し始める。

10年前高校生だった爽は、帰宅途中にいきなり男に薬品をかがされて襲われかけたのだった。爽が気がつくと男が泣いていて、爽に結局それ以上何もせず逃げたのだった。その男が風見だった。
爽の秘密というのは、この事件のことだったようです。黎に言うと気を使われるのが嫌で秘密にしていた、ということでしょうか?爽は何も悪くないので、黎に言えばいいのに…。

爽は震えながら黎に精一杯話すと、黎は爽をやさしく抱きしめるのだった。

爽の母茜(岡江久美子)が迎えに来て、爽は帰宅する。

黎は爽を見送ると風見に会って、話を聞こうとするが風見は会議だからと言ってそそくさと立ち去る。

爽の父弘晃(遠藤憲一)は、茜から爽が港北医科大学付属病院の風見に会いに行き、倒れたという連絡を受ける。風見の名前に過去の事件を思い出した様子の弘晃。思い当たる節があるみたいです。

爽は、茜が自宅に戻ると兄の暁人(賀来賢人)に、10年前の事件の犯人が、風見だったと伝える。暁人は風見を警察に突き出すつもりだが、爽は警察に突き出すのではなく風見と話したいと言うのだった。

暁人は黎に会いに行く。事件の話を黎に聞かれる。暁人は9月3日で事件が時効を迎えることを伝える。襲われる前に、爽は犯人の男に『立花弘晃の娘か』と聞かれたことから、事件の原因は、弘晃が恨みを買ったことだと暁人は思っているのだ。

爽の事件で、誰かから恨みを買う心当たりは?と警察に聞かれた弘晃。暁人は、弘晃が心当たりはありすぎて分からない、と答えたことが今も許せないでいる。

暁人が弘晃と仲が悪い原因がやっと明らかになりました。検事としては、優秀で鬼と恐れられていた弘晃。ただ、被疑者に辛く当たってきたようなので恨まれてしまうのも仕方ないとは思うのですが…。暁人の家族を危険にさらすのはやめて欲しいという怒りも理解できるんですけどね。

弘晃も複雑な気持ちだと思います。爽が危険な目にあったのは自分のせいだと、十分感じてこの10年、自分を責めてきたはずだと思います。

爽が風見に話を聞きたがっていると伝えた上で、警察に突き出す前に話をしに行くから協力を黎に頼む。

黎が検察庁で部屋を移動しようとした時に、捜査資料から一枚の写真が落ちる。

赤い布でラッピングされた箱の写真と『お父さんどーこだ?』という文字が書かれていた。まさかついに掘り返された父の遺骨?が入れられているのでしょうか?警察に送りつけられればおしまいですね。


黎は隣の席の虎太郎(白州迅)に写真を突きつけるが、知らないと言われる。タイミング的に捜査資料に入れることができるのは、虎太郎しかいないと思います。

まだ虎太郎は黎から盗んだ婚約指輪を持っていました。友達だと虎太郎を信用していた黎も、虎太郎が怪しいとやっと気づいたようです。

虎太郎の後をつける黎。虎太郎が待ち合わせしていたのは、黎と爽に嫌がらせをしていた近所に住む女子高生の果凛(吉川愛)だった。

虎太郎と果凛が知り合いだったことに驚き、黎はどういうことかと問いただす。

爽の高校生のときの事件の日の写真。果凛がなぜ持っていたのかと聞くと 虎太郎が果凛に渡したと白状する。

果凛が先に帰り、虎太郎と2人になった黎。虎太郎にどうしてこんなことをしたのかと聞く黎。

虎太郎は爽の事件を大学生の頃から知っていて、爽のために隠していたのだった。しかし黎の『罪にはそれぞれ事情がある。加害者の気持ちを理解して味方になりたい』という信念を聞くうちに、自身も事件の被害者である爽の気持ちを考える虎太郎。次第に黎の理想に今後もずっと付き合わされる爽がかわいそうだと思ったのだと言う。

1番側にいる爽の心の痛みに気づかない黎に怒りをぶつける虎太郎。虎太郎が爽のことを好きだから腹が立つのでしょうね。

暁人と黎と爽は病院に行き風見を訪ねる。暁人は事件当日のアリバイを風見に聞く。爽はあのときどうして泣いていたのかと風見に聞く。

風見は当時の事を話し出す。風見の父は病院の真面目な外科医だった。ある日代議士前園への贈賄疑惑で、地検に逮捕された。父は不正には関わっていなかったのだが、担当検事の弘晃に罪を認めろと脅されたのだった。結局父は犯罪者のレッテルを貼られてそのまま亡くなった。風見は弘晃が許せずに、復讐しようと爽を襲ったのだった。

風見は、倉庫に連れ込んでから気を失っている爽の首に手をかけようとしたが、『この子は関係ない』と思い直した風見。風見は後悔して号泣していたのだった。

風見は、爽に本当に申し訳ありませんでしたと土下座して謝る。段々、風見を責めるのもかわいそうになってきました。

爽はずっと気になっていた風見の話を聞いて、複雑な表情を見せる。

風見に1人で話を聞きに行く黎。逃げないから大丈夫、明日自首しに行くと言う風見。ずっと爽を襲ったことを後悔していたと言う風見は、黎に全部話したら楽になったと言う。

風見は罪を犯したが、風見の話を聞いて、風見を責めることができない黎。黎は自分も罪を犯しているので、風見の心情も痛いほど分かるんでしょうね。

暁人は自宅へ行き、弘晃に『やっぱりお前のせいだ、爽に謝れ』と責める。風見の父は無実だという証拠が無かった。身内は無罪だと信じるのが当たり前だと言って、自分の仕事をしただけだと突き放したように言う弘晃。

暁人は弘晃を殴って家を出て行く。弘晃も暁人も、もう少しお互い歩み寄って話をしないとダメですね…。結婚式を控えているのに、親子ゲンカしていては爽がかわいそうですね。

帰宅した黎は、晶子に風見が10年前に爽を襲った事件の犯人だったことを話す。晶子は驚きながらも、庭を掘り返したり一連の脅迫メールも全て風見の仕業だったのだと言いながら、もう大丈夫と安心した様子を見せる。

爽は黎に電話をして、黎が爽と赤の他人だったらどうやって風見を弁護するのかと聞いてみる。黎は自分の思いを重ねるように、爽に伝える。

罪を犯した後悔をずっと10年間感じて生きてきたことと、できるなら罪を償って許されたいと思っているはずた、と風見の気持ちを代弁する。知らず間に黎の目から涙が流れていた。黎は風見の後悔が痛いほど分かったんでしょうね。

爽は黎の言葉を聞いてある決心をする。翌日研修先の香坂法律事務所で、所長の香坂(山本未来)に10年前の事件を告白する。そして風見の弁護をして欲しいとお願いするのだった。被害者の爽が、加害者の風見の弁護をお願いすることに香坂も驚く。しかし爽は、許したいと言って頭を下げる。

黎に暁人から電話がかかってくる。風見と連絡が取れないと言って自宅に向かっていて、黎には病院に向かうように言う。

黎が病院に着き、風見の部屋を開けるともぬけの空だった。机に置かれた退職願を見つけて風見が姿を消したと知る。

黎はロッカーに鍵がささったままで、半開きになっているのに気づく。

恐る恐る開けてみると、そこには写真に写っていた赤いラッピングされた箱が入っていた。『お父さんどーこだ?』と言うメッセージを思い出し、震える手で箱を開ける黎。


箱に入っていたのは、白骨化した頭蓋骨、黄色いバラ、黎が父晧介(堀部圭亮)を殺害した時の凶器の血がついたトロフィーが入れられていた。中を見て思わずのけぞって座り込んでしまう黎。そこにかけつけた暁人も、箱の中を見て、何なんだよこれとつぶやくのだった。

やっぱり中身は晧介のものと思われる人骨!一体誰が庭を掘り返して晧介の遺体を盗んだんでしょうか?掘り返してしばらく手元に置いておく方がよっぽど気持ち悪いと思うのですが…。犯人の狙いは黎を苦しめて、警察に自首させること?

愛してたって、秘密はある第8話の予告を見て

警察へ自首するからと言っていた風見。退職願を机に置いた時に、誰かから電話をもらっています。おそらくこの電話で、自首するのを思い直して行方をくらましたようです。

予告では、父の無念を晴らしたら自首するからと言って今度は茜にナイフを突きつけていました。まだ弘晃への怒りがおさまらなかったようですが、急になぜまた復讐をしようとしたのでしょうか?
風見にかかってきた電話が誰からかと、何を聞いたかが気になりますね!

ズバリ、予想をすると晶子ではないかと思います!風見の復讐心をあおって、茜を襲うように仕向けて、風見を逮捕させる。その後で、10年前の黎が晧介を殺害したこと、遺体を埋めて失踪に見せかけたこと全ての罪を風見にかぶせようとしているのではないでしょうか?

風見に、私は何があっても味方ですと意味深な言い方をしていた晶子。でも何かを企んでいそうな気がするんですよね。

予告で、晶子は弘晃にも何か知っているのでは?と会って聞かれていました。まだこの2人の関係は謎のままですが、第8話で明らかになりそうですね。

黎も風見の一件があって、ついに自分の罪に向き合う決心をしたようです。『爽に会って、全て話してくる』というメモを晶子に残して、爽に全て告白するようです。一緒に爽と生きていきたかった。とまるで別れの言葉を爽に言う黎。

黎が警察の前で立っている場面もあって、いよいよ自首するのか?という緊張感あふれる展開になりそうな第8話です。
晶子は号泣しながら止めていましたが…黎の決意は固そうでした。

果たして黎の過去の罪を聞いて、爽はどんな反応をするのか?晶子の企みとは?黎は本当に自首するのか?

個人的には、黎には自首して罪を償ってから爽と幸せになって欲しいなと思います。でもそんな簡単に終わらなそうなドラマなので、まだまだ大ドンデン返しが待っていそうです!

見どころがたくさんで目が離せませんね。ぜひ第8話もご覧くださいね。

愛してたって、秘密はある7話の見どころ

ざわつき始めた二家族の真実とは?

ますます謎の影が近付いてきた第6話でしたねー!予告が出てくるまでは、小さい頃からお世話になってる病院の先生が怪しいのかな?と思ってたんですけど多分先生は、彼女の方に関係してるんでしょうね。

あの先生に誘拐されたように見えましたが、あれが彼女の隠してる秘密でしょうか。でも、実際のところこの人がそれっぽい!ってゆう人が分かりづらいですよね( 笑 )同僚の人と、隣の学生さんも怪しいし推理が困難です。最有力候補だった病院の先生は次話ではいい人そうな感じ誤解をといてたし…騙されてますかねー( 笑 )あと、お兄ちゃんが「やっぱりアンタがやったんだろー!」的な感じで、お父さん殴っちゃってましたよね。ようやくお兄ちゃんとお父さんの確執の理由がハッキリしそうで楽しみです。

それぞれの関係性が明らかに

まず、今までの嫌がらせの犯人がわかると思います。爽ちゃんも黎くんの関係が恋人である前にこの二人は昔からなにかしら関係がありました。そして、結婚となるということで黎くんのお母さんと爽ちゃんのお父さんとの新たな関係が発覚するのでは?という予想展開です。

また、黎くんのお母さんの病院の乾杯の挨拶をしてくれる風見先生は爽ちゃんとなんかしら危ない事件(お兄さんが追いかけている事件。おそらく爽ちゃんが関係しているもの)の犯人であり、この二人の関係も明らかになるかもしれません。

黎くんのお母さんはまだお父さんについて黎くんに隠していることがあるはずです。黎くん、爽ちゃんの同期の男の子と高校生のかりんちゃんの邪魔についても進展がありそうです。

秘密を抱えている人が多すぎて謎が深まります

親友が指輪をとったことを告白し、何でお前なの・むかつくんだよ・いい子ぶっていてなどと主人公をせめて、親友だとは思っていないと告白して主人公が意気消沈すると思います。指輪は返して貰えると思います。

先生がさわに謝罪すると共に、さわの兄が事件は父のせいだったという実感を改めてすることで父を攻め、父がすまなかったと改めて謝罪すると思います。先生が犯人だと主人公は疑って攻めるけれど、盗聴器以外は先生の仕業ではなく、別の真犯人が存在すると思います。犯人は実の父しか考えられないので、ひょっこり現れる可能性もあります。ドレスや式場は決定するけれど、土壇場で秘密がさわやその家族にバレて、結婚じたいがなくなるのではないかと思います。

爽の過去、近づく真実

10年前に爽を襲った犯人が風見だと打ち明けられた黎だったが、今まで母の昌子と黎を守ってくれた風見が、そんな事をする訳がないと信じられずにいた。一方で、爽に自分が犯人だとバレた事を確信した風見は、昌子に、これ以上隠し通せる訳がないと相談した。

黎の父の件で黎と自分を守ってくれた風見を、見捨てる事が出来なかった昌子は、今度は自分が風見を守る約束をした。その頃、爽と風見の話を聞いた親友の虎太郎が、黎の不甲斐なさに激怒し、お前には誰も守れないと始めて黎に本音をぶつけてきた。

親友の本音に心が乱れた黎は、もう罪を償って楽になりたい事を母につげた。そんな中、風見との会話で、黎の父が亡くなっている事を、風見が知っていると知ってしまった黎は、風見から真実を聞き出そうとした。風見は全ての真実を語るのか。

この結婚は無理かもしれない

川口春奈さんが「あの人、犯人」と指をさした様子からただならぬ状況だと感じた福士蒼汰さんが鈴木浩介さんに、事の真相を問いただすと過去の出来事や、鈴木保奈美さんに対する好意からやってしまったことの数々を聞かされて、愕然とすると思います。

それでも、父親を自分たち親子が殺害したことは知らない様子なので、父親のことについては別の人間が関係しているのだろうと推測します。その頃、10年前に川口春奈さんが鈴木浩介さんから受けた暴行を娘の将来を心配してもみ消した遠藤憲一さんを、賀来賢人さんが殴ってしまいます。

非常に狭い複雑な人間関係が絡んでいる状況で、福士蒼汰さんと川口春奈さんが結婚しようとするのは無謀なのかもしれません。

愛してたって、秘密はある7話の感想

風見先生と黎の母親との真の関係とは…

7話にしてだんだんと事件の真相に近づいてきた気がします。今回は風見先生がキーパーソンになりましたが、彼が関わっているのはそれだけなのか、もっと奥森家に深い何かが絡んでいるのかまだまだ疑問が多いです。

黎のお父さんが亡くなっているのは黎自身と母親の秘密のはずなのに、風見先生がお父さんは亡くなっていると発言したときは、やはり黎のお母さんとグルなのではないかと思いました。

それに、母親は風見先生に「何があってもあなたの味方ですから…」と言ったのはそのままの意味なのか、後半であったように父の死を風見先生に濡れ衣をきせるためなのか今のところはわかりません。母親が2006年のダイヤリーを見て何か考えているのもとても気になります。いずれにせよ、母親がすべての事柄の黒幕のような気がしてきました。

7話での謎と次回8話の謎

毎回 犯人は誰なのかという目線で見ているが、7話で風見先生が犯人と決めつけられたり、レイの同僚が怪しかったりして 謎なまんまの7話だった。サワに10年前に何があったかが気になっていたが、その事も分かり、少しづつ点と点が繋がりだした。

見どころはいつもラストのシーン。7話のラストシーンは誰が赤い袋の贈り物を届けたのか。なぜ、2つも同じ贈り物があるのか。贈り物の箱の中の白骨化したのと、もう一つの「ハズレ」は誰が用意したのか。

推測では 風見先生とレイのお母さんがグルで レイをおとしいれようとしてるのを、風見先生が気持ちを入れ替えて 警察には「ハズレ」を贈ったような気がするが、いつも予想外の展開になるドラマ。予告でサワのお母さんも怪しくなってきたので、先が楽しみでヒヤヒヤで仕方ない。

執念深く追い詰めるのは誰なのか?

川口春奈さんを10年前に襲ったのは、鈴木浩介さんが自分の父親の恨みを晴らすためだったことがわかり、とても複雑な気持ちになりました。

結局は、川口春奈さんの父親である遠藤憲一さんへの恨みが原因だったわけですが、人の一生を左右してしまうような仕事の大変さと恐ろしさを感じました。それでも、きちんと理由を聞きたいと言い、そのうえで鈴木浩介さんが自首したら、山本未来さんに弁護をお願いしたのはすごいと思いました。

でも、その鈴木浩介さんが退職届を置いたまま、かかってきた電話に出たあとに姿を消してしまったのは何故なのか?気になります。そして、何よりラストの箱の中にあった父親のものは、鈴木浩介さんが用意したものではなく、白洲迅さんや女子高生が用意したとも思えないので、どうしても過去のことをうやむやにしたくない人物がいるのだと思います。

犯罪者に容赦は必要なのか

今回見ていて犯人が全くわからなくなりました。風見先生も黎のお父さんの事を紛らわしい言い方したり、黎のお母さんの言動が怪しかったり犯人が全くわかりません。

風見先生が爽を襲った理由はわからなくもありませんでした。風見先生に同情していたら、爽のお兄さんの言葉にハッとさせられました。確かに如何なる理由があろうと犯罪者には変わりないので、爽が風見先生に向き合おうとした気持ちがすごいなと思いました。

許す方、許される方、どちらが幸せかと言っていましたが、私も許す側の方が幸せだと思いました。でも許される側の方が幸せだと感じる方は少数派なんじゃないかなと気になりました。衝撃展開で最後終わっていたので、来週も楽しみです。

検事は仕事柄恨まれれる

過去は消せないのか?と不思議に思いました。加害者に寄り添う気持ちをもつことは、世間的には誰しもが無理だとは思います。ただ、今回の場合は、とても加害者側の気持ちが現れてしまっていて同情をしてしまいました。

検事という仕事柄、恨まれたりはたくさんあるとは思います。加害者の恨む気持ちが痛いほど伝わってきました。泣き叫ぶ心の声がリンクしてしまいたまりませんでした。

自分の立場におきかえても、検事は許すことができないと思います。世の中に、恨まれる職業の人もたくさんいると思います。これからどんな秘密が次にあかるみにでるのか楽しみです。

最後のおわりかけにでてきていた骨がきになるところです。これからも期待はしています。

犯人が誰か見当付かない

風見先生が犯人と、お母さんの鈴木保奈美は決めつけてますが、違うと思います。

風見先生は、10年前の事件だけで、お父さんが死んだことは知りません。福士蒼汰が、口を滑らすのかと思いました。

犯人は、まだ出ていない人な気がします。川口春奈の写真を送りつけたのは、虎太郎とカリンの仕業でしたが、それ以上は無いと思います。

警視庁と風見先生の所に、箱が置いてありましたが、風見先生の方が全て、入ってました。頭蓋骨、指輪、トロフィーと、部屋に入った証拠です。

川口春奈のお兄さんに見つかってしまったので、これ以上、誤魔化せません。

次々と、犯行がバレて来てます。川口春奈に真相を話すのではないか?と思います。こんな人生では、生きててもつまらないでしょうね。
愛してたって1話あらすじ
愛してたって2話あらすじ
愛してたって3話あらすじ
愛してたって4話あらすじ
愛してたって5話あらすじ
愛してたって6話あらすじ

愛してたって8話あらすじ
愛してたって9話あらすじ
愛してたって最終回のあらすじ

愛してたって、秘密はある動画はどこで見れるの?

愛してたって、秘密はあるはhuluという動画配信会社でみれます。

huluは日本テレビが2014年に買収した動画配信会社です。

しかも、ただいま、絶賛キャンペーン中で、2週間無料でお試しができます。

解約も簡単です。

このキャンペーンはいつ終わるか分からないので、愛してたって、秘密はあるを見る方はお早めにご利用ください。
⇓   ⇓   ⇓
2週間無料キャンペーン中【hulu】

しかも、huluは「愛してたって、秘密はある」以外にも40000本以上の映画・ドラマ・アニメが見放題で利用できます。

過保護のカホコ
うちの夫は仕事ができない
デスノート
兄に愛されすぎて困ってます
残酷な観客達
2017年9月25日現在の情報です

これらも見れます

ぜひ2週間無料キャンペーンを利用してガンガンお気に入りの動画を無料で見てください。
⇓   ⇓   ⇓
2週間無料キャンペーン中【hulu】

-愛してたって秘密はある

Copyright© ドラマ動画配信無料 , 2018 All Rights Reserved.