おすすめのドラマ

映画アントマン動画無料見逃し再放送パンドラデイリーで見れるの?

更新日:

映画「アントマン」動画の再放送見逃し無料視聴はpandora,デイリー,youtube,MIOMIO,9tsuで見れるのか調べてみました。

映画「アントマン」動画の再放送見逃し無料視聴は

pandora
youtube
Dailymotion
MIOMIO
9tsu

などの違法動画では残念ながら見つかりませんでした。

映画「アントマン」動画の見どころ感想面白いつまらない評価は100点満点で何点?

50点 小さいのに強いヒーロー

小さいのに強いのが、本作品の特徴です。ただ、基本的には、よくあるアメコミのようなものなので、過度な期待はしない方がいいと思います。以上が、概要です。ここからは、面白かった点、悪かった点をまとめてみたいと思います。まず、面白かった点は、小さいヒーローというのが、今までなかったというところ。スーツをめぐる攻防です。

また、主人公が、元犯罪者で、刑務所から出所という設定も良かったと思います。次に悪かった点です。一番悪かった点としては、バトルシーンが、他にもあるような(アメコミ映画)もので、特に目を惹き付けるものではなかった点です。また、全体的に物語に強弱がなく、淡々としている点です。以上のことから、50点程度の点数としました。

70点 「アントマン」オススメ見どころ!

主人公のスコットラングは、元エンジニアで家族を養うことが出来ず、犯罪に手を染めてしまい刑務所にいました。模範人としてスムーズに出所したもののその後についた仕事も上手くいかず、悪友の影響で犯罪の道を進んでしまう。という一般人(少し情けない人)がヒーローに変わっていく姿がまず見どころです。

どのように気持ちが変化していくのか、ヒーローとしての気持ちが芽生えてくる瞬間が特に思い出に残ってます。もう一つの見どころは他のアベンジャーズメンバーとの共演が見どころです。

アメコミが好きな人は、わくわくドキドキ興奮するシーンがいくつもあります。特に戦闘シーンはやはり毎回身体が痺れる感じがしますね。私が今回ご紹介に挙げました2つの見どころを視野に入れてもらえたら光栄です。

まだ見ていない人はTSUTAYAへレッツゴーです!ありがとうございました。

70点 最小で最強の新しいヒーロー像です。

特殊なスーツで1.5センチという現実的ではない最小で最強のヒーローなので、最初は現実的ではないし、面白くなさそうだと思いましたが、予想を裏切るストーリーのアクションと家族愛の映画でした。

中盤で味方のように描かれていた人が敵だったり、ごちゃごちゃとした部分もありましたが、全体的には起承転結がわかりやすかったです。

理解に苦しむシーンは、量子世界に吸収されてしまう生命の危機です。本当に必要だったのか、個人的には現実的な世界に見せるための過剰な演出だったと思います。妙に安っぽくなり残念でした。

映画館で大金を払って見る価値はなかったように思いますで、レンタルやテレビ放送で家族で見るには、ラブシーンもほぼなく、ほどよいアクション、ほどよい家族愛でハッピーエンドでおすすめの映画です。

80点 巨大化のアリその後はペット?

家庭を持っていたスコットという男性が窃盗の罪から解放されて、その家庭にはもう新しい旦那さんがいた。1人娘のキャシーだけがパパのスコットを想っていた。

周囲から冷たい目で見られていたスコット。

ピム博士と出会い、あるスーツを着用する。すると、スコットの身体がみるみる小さくなり、なんと「アリ」ほどの大きさに!そのスーツは身体が小さくなるスーツだった。ピム博士はなんと、スコットに試作のスーツ、イエロージャケットという危険なジャケットを奪い取り、データーを抹消するように命じた。最初は断ったスコットも、引き受けることに。

博士の娘がトレーナーとなってトレーニングを積み、危険な任務に挑む。最後にキャシーの自宅での戦闘シーンでは、子供部屋で、おもちゃがたくさんあり、そこで敵、ダレンと激しく闘う。

スコットは巨大化になる武器と最小化になる武器を持ち寄り、アリを操って闘っていた。ダレンはすでにイエロージャケットを着用していた。2人とも小さい姿で闘っており、キャシー目線ではおもちゃがちょっと崩れたりした程度にしか見えないが、実際は凄まじい戦いで、トーマスの電車は本物の電車くらいに大きいので、色々な目線で観れることが面白い。

スコットが操っていたアリだが、巨大化の武器がアリに当たってしまい、どでかいアリになったのだが、戦いが終わり最後に元妻の家族とスコットで食事をしているシーンでは机の下に隠れて、キャシーから餌をもらっていた。巨大アリはその後キャシーのペットになったのか。とても気になるところである。

80点 世界の平和は二の次?

これまでのマーベルヒーローといえば、超がつくほど金持ちの社長だったり、神さまだったりと一般人離れしたヒーローが多いのですが、アントマンはごくごく普通の人、それも前科ありのコソ泥です。

しかも、ヒーローになるきっかけを作ったのは、離婚して引き取られた娘に胸を張って会うためであり、世界の平和にはあまり興味がありません。

ダメ親父と、寄せ集めの仲間たちが募って、娘のため、ついでに世界を救う姿は、なかなかに熱い展開でスカッとさせてくれます。

アントマンはそのあたりに転がっている物を巨大化させて戦いますが、その中には日本でもお馴染みのオモチャが紛れ込んでいて、それらを探す楽しみも。

さらにはいつもなら気にも留めないアリたちが大活躍し、まさかアリに感情移入する日が来るとは思いませんでした。

90点 世界で最も小さくて最強のヒーロー。

特殊なスーツを身に付けてボタンを押すと1.5cmの大きさになってしまうという分かりやすく、誰もが夢見る身体が縮小する現象を使いながらも現実社会と組み合わせ、全てがファンタジーにしていない所がとても良く、ファンタジー要素が苦手な方でも楽しめる作品と思います。

また、主人公のスコット・ラングが窃盗をしてしまい刑務所に服役していたダメな人物が、段々とヒーローへと変わって行く姿がいつでも人は変わり成長する事ができる希望を見せてくれている気がします。

マーベル作品の中でも理解しやすい内容で、小さくなってのアクションシーンが派手でありながらコメディーのように見えて面白く量子力学など専門的な言葉が出てきますが気軽に見られる傑作と思っています。

90点 他のマーベル作品とは違った目線のヒーローに大注目です

他のマーベル作品ではヒーローが悪に立ち向かい、力で悪をねじ伏せることが多いイメージがありますが、アントマンでは科学的な要素を取り入れ、アリと協力しながら何かを成し遂げる、もしくは敵と戦うという少し目線の異なるところが見どころです。

分子や原子、量子などの知識がない子どもには少し難しいかもしれませんが、大人にとっては面白い要素であり、ヒーローがアリと協力するところなどは自分が見たことのない視点で撮られているため子ども心をくすぐると思います。

アントマンの中で、ワプスのことに少し触れていましたので、アントマン&ワプスでは2人の協力という新たな要素が取り入れられて更に面白くなると期待しています。アントマンを観たらアントマン&ワプスは見逃せませんね。

90点 小さな世界観がおもしろい

いつもなら洋画の途中で飽きてしまうか、内容が難しくなってしまい最後までなかなか観られないのですが、アントマンは話の内容がわかりやすく、子どもでも楽しんで観られるのではないかと思いました。

スーツを着て小さくなることで周りのものが大きく見えるので、自分も小さくなったような気持ちで観ることができます。

私は最後の戦う場面で、人間から見たらただおもちゃが転がったり投げられて飛んだりするだけなのですが、小さな世界観に入り観入ってしまうと、大きなトーマスで窓ガラスが割れる!と思ってしまいました。

そこでふと人間のサイズに戻されると、あ、おもちゃだった‥と気がつき笑ってしまいました。

トーマスのおもちゃも大きくなっておもしろいのですが、一緒に虫も大きくなるので虫が苦手な方は少し気分が悪くなるかもしれないですね。

90点 世界の平和は二の次?

これまでのマーベルヒーローといえば、超がつくほど金持ちの社長だったり、神さまだったりと一般人離れしたヒーローが多いのですが、アントマンはごくごく普通の人、それも前科ありのコソ泥です。

しかも、ヒーローになるきっかけを作ったのは、離婚して引き取られた娘に胸を張って会うためであり、世界の平和にはあまり興味がありません。

ダメ親父と、寄せ集めの仲間たちが募って、娘のため、ついでに世界を救う姿は、なかなかに熱い展開でスカッとさせてくれます。

アントマンはそのあたりに転がっている物を巨大化させて戦いますが、その中には日本でもお馴染みのオモチャが紛れ込んでいて、それらを探す楽しみも。

さらにはいつもなら気にも留めないアリたちが大活躍し、まさかアリに感情移入する日が来るとは思いませんでした。

90点 キャシーのパパはヒーロー

仕事がクビになったりさんざんな目にあっているスコット。昔の仲間と泥棒に入った家にあったスーツを手に入れてからだんだん状況がかわっていきます。

相棒アントニーとほかのありたちと建物に侵入してイエロージャケットを手に入れるために下水道をすすんでいきます。イエロージャケットをめぐって戦って最後にスコットのことが大好きな娘キャシーが狙われました。

死んでしまうかもしれないミクロの大きさになり命懸けでキャシーを守ったところが1番かっこよかったです。ほかのマーベル作品にでてくる者たちもこの作品にでてきたり、小さくなった世界のときのドキドキ感もすごく面白かったです。

実際のアリたちからみた人間の世界はこんな感じなんだなと思いました。

映画「アントマン」動画はどこで見れるの?


映画「アントマン」はTSUTAYA TVはで視聴できます!

本ページの情報は2018年11月15日時点の情報となります。最新の情報は TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV 本体サイトにてご確認下さい。
⇓   ⇓   ⇓
30日間無料キャンペーン中【TSUTAYA TV】

-おすすめのドラマ

Copyright© ドラマ動画配信無料 , 2018 All Rights Reserved.