ワンピース

映画ONEPIECEFILMGOLD動画フル無料パンドラデイリーで見れるの?

更新日:

映画「ONE PIECE FILM GOLD」の動画フルの再放送見逃し無料視聴はpandora,デイリー,youtube,MIOMIO,9tsu, bilibiliで見れるのか調べてみました。

映画「ONE PIECE FILM GOLD」の動画フルの再放送見逃し無料視聴は

pandora
youtube
Dailymotion
MIOMIO
9tsu
bilibili

などの違法動画では残念ながら見つかりませんでした。

映画「ONE PIECE FILM GOLD」をFODで視聴する!
⇓   ⇓   ⇓
Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、1ヶ月無料【FOD】

映画「ONE PIECE FILM GOLD」見どころ感想100点満点の評価

60点 ワンピースは万人受けする映画を作る

お金の誘惑に目がくらんで騙されて失敗したり、味方だと思っていた同業者に裏切られたと、上手い話には裏があり、他人を安易に信用してはいけないというメッセージをアニメながら視聴者に伝えてきます。

相も変わらずルフィは悪を成敗するので、悪いことをすれば最終的にはこうなるということも伝わります。

仲間の絆の大切さを感じさせる場面が多々あり、一人では立ち向かえないことでも、皆なら絶対大丈夫だと思えるシーンが好きです。

ゾロの剣術とサンジ君のキック技が普段よりも強めだと感じるところがカッコいいです。

敵の悪人は人を騙しますが、憎めない個性的なキャラが好きです。

ナミの心の広さを垣間見れる場面があるので、ルフィや仲間たちのおかげでナミも成長したんだなあと感じます。

70点 ギャンブルはほどほどにしよう

最近は、途中で偶然立ち寄った島で、騒動に巻き込まれるという話が多いですね。

本来の海賊王になるという目的を忘れていなければいいのですが。

今回は、船の上のカジノで一攫千金をめざし、ルフィ達が大暴れするというものです。

オープニングからゴールド一色。金粉が降ってきて、ルフィ達は金粉の雨に大喜び。

私も、「金粉の雨ならあびたい!」と思いながら見ていました。

まさかこの後、金粉が体内に入り、身体を操られることになるとは思わなかったけど。

前半は、私達の「お金持ちになりたい」という欲望を上手く表現していました。

後半は、カジノで騙されて、仲間を人質にとられてという、予想通りの展開でしたね。

子供が観る作品としては良いと思います。

85点 お笑いとアクションが融合したエンターテインメント性の高い映画

この作品の見所は、お馴染み麦わらの一味が繰り広げるスケールの大きな冒険とアクションです。

まるでラスベガスのような夢の街が舞台の本作ですが、画面いっぱいに広がる映像美、カジノやレースなどに興じる麦わらの一味の姿など、本編ではあまり見る事ができないシーンが満載で、序盤から物語に引き込まれます。

そんな序盤のワクワク感とは一転、中盤から終盤にかけては、スパイ映画のような潜入シーンや敵との間で行われるいくつもの駆け引きなど息もつかせぬ展開が繰り広げられ、ハリウッド映画を見ているかのような緊迫感と高揚感を覚えました。

全体的にアクション寄りな本作ですが、ワンピース作品でお馴染みのギャグもここぞという場面で組み込まれており、子供から大人まで全員が楽しめるエンターテインメント性の高い映画だと感じました。

85点 キャラやストーリーが魅力的!ファンなら見ておきたい作品です!

ONE PIECE FILM GOLDの見どころといえば、やっぱり特徴的なキャラクターと、原作者が監修したストーリー内容!

作者の尾田栄一郎先生は映画ワンピースストロングワールドから映画に監修で関わるようになり、今回の作品は三作目に当たります。

原作を読んでいればわかりますが、尾田先生の描くキャラクターというのは一人ひとり個性があり、考えや思想があります。

今回の敵であるグラン・テゾーロは麦わらのルフィたちの敵として立ちふさがり、その暴力的な考え方で彼らとぶつかりますが、このテゾーロにも過去があり、それをずっと引きずるがゆえに現在の苛烈な人物になっているというのが劇中でわかります。

これまでの作品でもつい感情移入をしてしまうような魅力的なキャラクターを作りだしてきた尾田先生によって作り出された敵はそれで魅力的なのですが、それを知らないままで自分の大切なもののために討ちたおして進むルフィたちの姿に感動しました。

主人公たちの様々な衣装なども見れて個人的にはとても楽しかったのですが、原作を見ていないと意味が薄れるような内容であること、前作に比べると万民受けはしないかな、という内容だったので、85点で評価させていただきました。

個人的には原作で少しだけ出てきたキャラクターが再登場したりと嬉しい内容でしたので、ファンならばぜひ見ておきたい一作だと思います!

ゾロが危ない。気になる劇場版新作

あの大人気海洋ロマンアドベンチャーの決定版アニメの劇場版最新作です。

今回は新世界にある、とあるエンター・テインメントシティーを舞台にして、主人公ルフィを含めた麦ワラの一味が大活躍します。

麦ワラ海賊団の副船長であるロロノア・ゾロが敵に捕まって人質にされるという展開が見所です。ゾロと言えば、三本の刀を巧みに使い強敵を打破してきた強剣客のイメージがあります。

そのゾロが、こともあろうに人質になるのだからファンとしては心配なようで、やっぱり見たい展開です。

普段とはちょっと違ったゾロが見られると想うので、ゾロが好きな人にはおすすめです。

劇場版ならではの気合の入った美麗な作画によって展開する迫力のバトルシーンも注目ポイントです。

90点 映画「ONE PIECE FILM GOLD」感想

今回の映画は金を主体とした映画だったからか、画面もからの迫力を感じました。

もちろん物語の内容は面白いのですが、その他に私がいつも楽しみにしているのは衣装です。

衣装はひとりひとりの個性とは別で普段では見られないキュートさや、かっこよさがみられるので、とてもオススメです。

アニメとは違うカメラワークで自分も一緒に冒険してるのでは?と思わせてくれるシーンがたくさんあり、嬉しかったです!

普段では見れないカーチェイスがなんだかハラハラしました!

信用や裏切りなんて言葉がでてきますが、自分とも置き換えて見れた映画だったので見終わった後はなんだかすっきりします!

物語の設定が個人的に好きだったので、高い評価にさせていただきました!

90点 豪華過ぎる映画!

ONE PIECE FILMシリーズの第3弾となるこの作品は、今まで以上に豪華でスケールも1番大きく過去最高傑作と言ってとても過言ではない超大作です!

ONE PIECEファンのみならず、知らない人でも楽しめるクオリティ、ド派手なアクションや数多く出演している豪華ゲスト声優陣も必見です!

そして、ファンなら興奮間違いなしのお馴染みキャラクター、ロブ・ルッチやサボなどキャラクター陣も豪華!

ルフィの決して諦めない姿、映画オリジナルの悪魔の実の能力者たち、すぐに引き込まれるストーリー展開、ダイナミックな音楽、などなど贅沢過ぎるほど詰め込まれたONE PIECE FILM GOLDは満足すること間違いなし!

そして、最後見た人は必ず騙されます!

95点 これぞ最高のエンターテインメント!

「ONE PIECE FILM GOLD」の見所は、GOLDとエンターテイメントです。

オープニングからエンディングまで、タイトルの通りGOLDが随所に描かれています。カジノ「グランテゾーロ」はまさに豪華絢爛。画面いっぱいキラキラ輝くGOLDに、ナミでなくても心躍る魅力的な舞台となっています。

そして、もう一つの魅力はエンターテインメント。これはカジノオーナーのテゾーロを筆頭に、映画の中で殆どのキャラクターが1度は口にするほど重要なキーワードです。

カジノで興奮したり、テゾーロの仕掛けた罠にドキドキしたり、麦わらの一味と幹部達の戦闘でまた興奮したりと、どのシーンをとっても最高のエンターテインメントになっていると思います。

95点 ONE PIECE FILM GOLDの見どころ

ONE PIECE FILM GOLDの見どころはルフィがとってもかっこいいとこです。

映画ではさらに仲間想いの一面が出るルフィはとにかくかっこ良くてさらに強いです。

メインであまり出てこなかったけど、サボやロブルッチの登場も見どころです。

サボも相変わらずルフィ想いで素敵です。

個人的にはサボとルフィの絡みが見たかったです。

ナミさん、ロビン、カリーナ、バカラ達女性陣がナイスバディ美女すぎます。

テゾーロに関してはあんな広範囲に金の海を作れるのってグランドラインでもかなり上位な強さだと思いました。

予想としてはドフラミンゴといい勝負そうです。

テゾーロとのバトルではルフィのバウンドマンも見れて、ますます強くなるルフィは応援したくなります。

95点 エンターテイメントの醍醐味

ずばり!この映画のみどころはエンターテイメント感溢れることにつきます。

映像、音楽、音が三位一体になりわくわくドキドキのスピード感であっという間にONE PIECEの世界観に引き込まれて行きます。

きらびやかな世界観が大好きなものとして、まさにドンピシャに派手な演出にどはまりしました。

今までにない派手さと物語の舞台がカジノというのもエンターテイメントらしく、映画にはピッタリだと思いました。

ギルゾ・テゾーロが運営するカジノで繰り広げられる頭脳戦や支配された人達を解放するべく奮闘する姿に最初から最後まであっという間に駆け抜けます。

個人的にはゲスト声優の声が普段の声といかに違っているかを聞き比べながら見るのが楽しかったです。

ゴージャスでエンターテイメント溢れる映画だったのではないでしょうか。
ONE PIECE FILM GOLD(ワンピースフィルムゴールド)の概要

映画「ONE PIECE FILM GOLD(ワンピースフィルムゴールド)」の主な登場人物・キャスト相関図

ギルド・テゾーロ(山路和弘)

黄金で出来た巨大なカジノ船「グラン・テゾーロ」のオーナーでカジノ王。

「黄金帝」「新世界な怪物」の異名を持つ。

天竜人とも関わりがあり、闇のブローカーであるドフラミンゴとも通じている。

金にものいわす権力者。

ゴルゴルの実の能力者で、この能力は1度触れた金を自由自在に操ることが出来る。

船は金に包まれているため、船内にいる者には金粉がついていてテゾーロの支配下にある。

カリーナ(満島ひかり)

グラン・テゾーロのショーガールでステージで歌う。

本当の正体は泥棒で、テゾーロの資産を奪おうとしている。

「女狐」の異名を持ち、泥棒時代ナミとは知り合いだったがカリーナが裏切りそれっきりだった。

グラン・テゾーロにやってきたナミと再会することになる。

タナカさん(濱田岳)

グラン・テゾーロの警備の人で一応主任。

テゾーロの部下で「ヌケヌケの実」の能力者。

無機物ならあらゆるところをすり抜けることが出来る能力。(人体は有機物なので無理)

サンジとロビンと戦う。

バカラ(菜々緒)

グラン・テゾーロのコンシェルジュでVIP客をエスコートするセクシー美女。

テゾーロの忠実な部下。

「ラキラキの実」の能力者で、触れた者の運気を吸収することが出来る。

ラッキーな人をアンラッキーにかえる。

サボ(古谷徹)

革命軍の参謀総長で、ルフィとエースと盃を交わした義兄弟。

革命軍No.2にまでのぼりつめた。

コアラ(ゆきのさつき)

革命軍魚人空手師範代。

サボにいつもくっついている女の子。

ロブ・ルッチ(関智一)

元CP9の秘密諜報員。

「ネコネコの実」の能力者でモデルは豹。

スパンダム(小野坂昌也)

元CP9の司令官で姑息な男。

ルフィたちに負けて復讐心にもえている。

ルフィからはスパンダと呼ばれる。

ダイス(ケンドーコバヤシ)

グラン・テゾーロのディーラーで大柄な男。

武装色の覇気の使い手でもある。

本編ではゾロと戦う。

とにかくドM。

リッカ(坂本千夏)

グラン・テゾーロの従業員。

借金返済のためテゾーロに自由を奪われているが、ルフィたちと出会いテゾーロから自由をかちとる決意をする。

テンポ(渡辺菜生子)

リッカの妹。

リッカと同じく、カジノの近くで花を売って働いている。

ダブルダウン(竹中直人)

グラン・テゾーロにあるステーキハウスの店主。

元は軍人だったがテゾーロの罠におち、家族を殺されてしまう。

以来、テゾーロの奴隷として自由を奪われている。

ジミー・マイヤーズ(コロッケ)

ルフィたちとカメ車レースで勝負するジミー商会の社長。

ハンドルをにぎると人格が一変する。

ホワイトジャック(竹中直人)

同じくカメ車レースに参加するヤブ医者。

キルコ(佐藤ありさ)

ホワイトジャックの助手でナース。

巨大な注射器からオイルを噴射しルフィたちの車をスリップさせようとする。

ロング船長(高木渉)

冒頭でルフィたちに襲いかかるも返り討ちにあう。

ロングロング海賊団の船長で、名前(本名)がとにかく長い。

自身の名前を名乗っている最中にルフィに吹っ飛ばされる。

レイズ・マックス(北大路欣也)

伝説のギャンブラーで革命軍の一人。

不敗でギャンブルに勝ち続けた有名人でフランキーの憧れでもあった。

カマエル聖(三村マサカズ)

天竜人の一人で、テゾーロに天上金を回収するためグラン・テゾーロにやってくる。

しかしナミたちに服を盗まれ利用される。

映画「ONE PIECE FILM GOLD(ワンピースフィルムゴールド)」のあらすじネタバレ

世界最大カジノシティ「グラン・テゾーロ」に麦わらの一味がやってくる

ド派手な金のスーツに身をまとい、ステージで踊りあかす男。

サイドで歌う歌姫はテゾーロの部下でカリーナ。

彼はグラン・テゾーロのオーナーのテゾーロ。

世界が認めるカジノ王です。

グラン・テゾーロ船は、島ほどの大きさもある世界最大規模のカジノシティです。

全てが黄金で光輝くグラン・テゾーロ。

そこへルフィ率いる麦わら海賊団の船が到着しました。

ギャンブル大好きナミは目を輝かせていました。

ルフィたちは、サニー号でグラン・テゾーロ船の中へと進んでいきました。

すると中に入った瞬間、海水も全て金に。

おまけに中では金粉が降り注いでいました。

金粉が骨にはりついたブルックは一気にゴージャスに。

金まみれのテゾーロ船には麦わらの一味も驚きを隠せませんでした。

いきなり襲ってきたロングロング海賊団に応戦する麦わらの一味

広場へでると、頭上ではテゾーロやカリーナがショーの真っ最中。

しかしルフィたちは、いきなりロングロング海賊団という海賊に絡まれるはめに。

ロングロング海賊団は、カジノで大敗してしまい、金目当てで麦わらの一味に襲い掛かってきたのでした。

海賊の暴動を見ていたテゾーロはとめる気配もなく、面白そうだと戦いの舞台を用意します。

カリーナは、麦わらの一味だと知った瞬間ハッとしていました。

何か関係があるようです。

麦わらの一味はあっさりロングロング海賊団を返り討ちにしていきます。

ロング船長を簡単にルフィが吹っ飛ばします。

麦わら海賊団にやられ宙をまうロングロング海賊団。

それをテゾーロが黄金の塊に変えてしまいます。

そしてフィナーレに噴水口から大量の金が噴き出し、テゾーロは最高のショータイムだといわんばかりに狂喜します。

テゾーロは、触れたものを金(ゴールド)にかえることが出来る「ゴルゴルの実」の能力者です。

到着早々ひと暴れしたルフィでしたが、なにやらここは面白そうな場所だとワクワクし始めていました。

コンシェルジュのバカラに案内され麦わらの一味はいよいよカジノへ

ようやく麦わらの一味は、港にサニー号をつけました。

港もまた豪華で、レッドカーペットに周りは黄金仕様でした。

一同感激しているところへスタイル抜群の美女がやってきます。

彼女はバカラ。

グラン・テゾーロのコンシェルジュをしていて、VIP客の対応をしています。

麦わらの一味はいわゆるVIP客です。

ルフィたちはこれからバカラの案内でカジノへ向かいます。

サンジがいつものようにバカラを口説いていると、カメが運転する豪華な車が登場。

これはカメ車と呼ばれるグラン・テゾーロ内の専用車でした。

一同はカメ車に乗り込みます。シートもふっかふかで乗り心地抜群。

バカラの運転でカジノへ向かう中鮮やかな街の景色が目に入ります。

このグラン・テゾーロ、船ということを忘れるほどとてつもなく広いんです。

街中黄金にあふれかえっているので、思わずナミは泥棒したくなる素振りを見せます。

するとバカラがそれを真顔でとめます。

街のあらゆるところには見張りのでんでん虫が設置されています。

グラン・テゾーロには掟があります。

盗みはもちろん、損壊も禁止。

破った者には地下にある牢屋へ落ちてもらうという決まりなんです。

そんなこんなでカジノへ到着し、白を基調にドレスアップした麦わらの一味。

そこへ、花売りの少年たちがやってきてVIP客であるルフィたちに花を買うように少々荒っぽくつめよります。

少年の名はリッカ。

リッカはなにやら花を売らなければと必死でした。

ルフィが異変に気付くと、都合が悪いのかバカラがリッカたちに圧力をかけました。

リッカたちはバカラに睨まれ渋々退却していきます。

違和感が残るルフィでしたがひとまずカジノの中へ。

そこは、レースからルーレットやらスロット、ブラックジャックなんでも揃っていました。

次々とギャンブルに勝利する運ツキまくりのルフィたちはVIPルームへ挑戦

バカラはルフィたちに、カジノで遊べるように2000万ベリーもの大金をケースごとかしてくれました。

ルフィとウソップはお金をわしづかみにして早速遊びにいきます。

ナミが慌てて追いかけます。

ルフィとウソップが最初に手を出したのはカメ車レース。

賭け金は100万ベリーと高め。

ナミの心配をよそにレースは開始されました。

まず、ジミー商会のジミー・マイヤーズ社長が先頭に躍り出ます。

ハンドルをにぎると温厚な性格から一変して燃え盛る炎のようにギラっギラします。

しかし後ろはめちゃくちゃ隙だらけなためあっけなく激突され場外へ吹っ飛びアウト。

続いてストレート軍曹。

その名の通り曲がったことが大嫌い!

しかしレースは急カーブにさしかかり、曲がらなければ完全に場外へ。

もちろんストレート軍曹、「俺の辞書に曲がるという文字はない」と言い切りストレートに突っ込んでいきました。

そしてホワイトジャックというヤブ医者も参加していて、助手のナースのキルコがルフィたちに罠をしかけてきます。

しかし強運のルフィ、危うく場外になりそうでしたが助かります。

一連を見ていたナミも「いけるかも?」と希望がわく。

そしてまさかのルフィたちがカメ車レースに優勝しました。

その後も、スロットやルーレット、はたまた賭け試合やブラックジャックなど次々と負けることなく勝利し続ける麦わらの一味。

気付けば手元には3000万ベリーが。

テンションあがりっぱなしの一味のもとへバカラが現れます。

そしてバカラは次の段階を進めました。

それはVIPルームへ挑戦しないかということでした。

勝てば3000万ベリーが倍になると。

流れがきている一味にナミは迷わず勝負に出ることを宣言します。

そうしてバカラはVIPルームに案内します。

そこでタナカさんというカジノの警備主任も登場。

ヌケヌケの実の能力者であるタナカさんはドアをスイーっとすり抜けて不気味に笑いながら登場し、ルフィたちは引き気味。

いよいよVIPルームの中へ。

中にいたディーラーはダイスという巨大な男ですごいパワーの持ち主でした。

ですがかなりのドMで自ら頭を鐘にぶつけ流血しながら「気持ちいい」と喜んでいました。

いよいよ丁半で勝負。

ナミやウソップが悩んでいるとルフィがあっさり「両方、丁!」と勝手に答えていました。

そんなルフィにヒヤヒヤさせられましたが運気が絶好調のルフィはまたまた勝利。

ナミも「勝てる」と確信に変わっていました。

その時でした。

扉が開きルフィの前にテゾーロが現れました。

テゾーロにはめられたルフィたちは3億2千万の借金まみれに転落

テゾーロはルフィに勝負を申し出ます。

テゾーロにルフィが勝てば10倍だすというルール。

負けても10倍払えとは言わないとテゾーロは言います。

お金が有り余るテゾーロはこのぐらいしないと楽しめないからだと説明します。

ルフィはテゾーロの勝負をうけることにします。

その瞬間バカラがルフィの後ろへ回り込み、手袋を外してルフィの肩を触りました。

ロビンが嫌な予感がしルフィをとめますが手遅れでした。

ルフィはテゾーロとの勝負に負けてしまいました。

ルフィが負けたことに信じられない麦わらの一味。

テゾーロたちはここで種明かしをしました。

バカラは「ラキラキの実」の能力者で、触れた者の運気を吸い取るのでした。

つまり、幸運だったルフィはバカラに触られ不運になったのです。

テゾーロは、騙された奴は敗者だと笑ってのけます。

ルフィは次の瞬間お腹が痛くなったり急に現れたバナナの皮で滑ったりとベタな不運に見舞われます。

テゾーロは、麦わらの一味が借金をすぐに返済するか、出来なければ奴隷になるかだと言います。

テゾーロはこの手口で沢山の人を奴隷にしてきたのでした。

もちろん奴隷になるわけがない一味は戦うことを選びます。

しかしサンジはあっさりバカラの色気作戦にひっかかり、触られ不運になりバナナの皮で滑る始末。

フランキーはダイスと戦いますがかないません。

不運になったルフィは今は役にたたず、ゾロが親玉であるテゾーロを倒そうとしますが、テゾーロの能力で半身を黄金にされて動けなくなってしまいます。

テゾーロの能力は触れた者を金に変えたり金を自由自在にできること。

グラン・テゾーロ船にいる者は全て金粉を浴びています。

金粉が体に染み込んだことで、テゾーロはみんな自由自在に操れるのでした。

ナミが怒りくってかかろうとしますが、カリーナがそれをとめます。

ボソッと「黙って言う通りにして」と。

ナミはテゾーロにまとめて明日借金を返済することを約束します。

約束を守らなければゾロを見せしめに処刑するとテゾーロは条件をだし、ナミがそれを承諾しました。

麦わらの一味がカリーナと手を組みテゾーロを騙してお金を巻き上げる作戦へ

猶予は1日もないのですが、とりあえずお腹が空いて我慢出来ないルフィ。

とりあえずは腹ごしらえしよえと。

そこへナミの前にカリーナが現れスリをはかります。

ナミがすぐに気付きカリーナに仕返しにスリをします。

2人は泥棒時代の知り合い。

イーストブルーでよく宝をとりあっていたのでした。

カリーナを含め一同は「ワイルドカウ」というステーキハウスで食事をとりながら話をします。

なんでもカリーナはテゾーロを騙して懐に入り込み信用を得ていました。

カリーナの目的はテゾーロ金とよばれる大金。

テゾーロ金は5千億ベリーだといわれています。

テゾーロはそのお金で天竜人に天上金をおさめ、政府にもカジノ王として認められているんです。

いまだテゾーロ金を強奪した者はゼロで、テゾーロ金を奪うことは泥棒界でも夢のまた夢でした。

カリーナは、最上階にあるテゾーロ金の金庫の鍵のスペアを作り出すところまで行っていました。

そこで、ここのルールに乗っとってテゾーロを騙して大金を奪うために手を組まないかとルフィたちに持ちかけます。

ゾロを助けるために明日までに大金が必要なルフィたち。

カリーナは過去にナミを裏切りました。

海賊に捕まり拷問されたナミとカリーナ。

カリーナは宝をあげるからと命乞いをして、戻ると約束し宝をとりにいきました。

人質となったナミでしたがカリーナは戻ってきませんでした。

ナミは助かるために自分の宝の場所に海賊を案内しましたが、その宝もカリーナに盗まれていました。

そんなことがあったにも関わらずナミはそれしか方法はないとふんで手を組むことに。

話がまとまったところで、向こうの方から騒がしい音が。

なんとテゾーロの部下にリッカが絡まれていました。

花売りの少年リッカは、親の借金返済のため奴隷として働かされていました。

掛け持ちでワイルドカウでも働いているのです。

口が悪いリッカに腹をたてた部下たちがリッカの借金を追加するなどやりたい放題。

店主のダブルダウンがリッカをかばい土下座します。

ダブルダウンもまたテゾーロに騙され家族を殺され、奴隷として働かされていました。

頭を踏みつけられても奴らの言いなりになるダブルダウン。

見ていたルフィは何で戦わないのかリッカたちにたずねます。

リッカは戦っても意味がないんだ、世の中金なんだと走り去っていってしまいます。

一方テゾーロは両手に花状態で入浴中、やってきた元CP0スパンダムに金をやり海軍に船を10隻用意するようにと伝言します。

それを盗聴していたのは革命軍のコアラ。

その横にはルフィの義兄弟で革命軍No.2サボが横になっていました。

ルフィがグラン・テゾーロにいると知ったサボはなにやら思いついたように目を輝かせていました。

元CP0ロブ・ルッチがテゾーロからの伝言を海軍本部元帥サカズキに伝えにいきます。

サカズキは、元海賊のテゾーロに命令されたことが気に入らないようでしたが船を10隻用意するはめに。

カリーナ&麦わらの一味はテゾーロ金略奪作戦を決行するがルフィのミスでテゾーロにばれる

テゾーロ金の眠る金庫は全てを黄金で囲まれた壁で厳重になっていました。

もちろん部屋を壊そうと衝撃をあたえれば黄金を操るテゾーロにはすぐにばれてしまいます。

そこでまず、ルフィとフランキーチーム、その他の麦わら一味とカリーナチームの二手にわかれます。

ルフィとフランキーが外壁を登って時計台のところまで行きます。

その隙にカリーナの協力をえてみんなはカジノの中へ。

警備のタナカさんの目をかいくぐって螺旋階段を目指します。

その螺旋階段ですが大量の監視でんでん虫が設置されています。

そこでルフィたちが時計台の監視ルームに侵入してでんでん虫の映像を螺旋階段から切り替えさせます。

そのすきにみんなが螺旋階段をつっきり金庫を目指すという作戦でした。

そしていざ決行。

順調にことは進みます。

ナミたちもスムーズに進んでいましたが螺旋階段の入口前にはレーザーシステムが。

なんとか一同はレーザーシステムをクリア。

ブルックだけ派手な変装のせいでうまく動けずにレーザーをうけてしまいます。

しかしすでに死んで骨のブルックにはレーザーは意味がなくなんとか助かりました。

そしていよいよ螺旋階段。

一方ルフィとフランキーも時計台に到着しました。

警備の目を盗んでルフィが侵入し、フランキーが天井から見張っていました。

ルフィが任務を完遂しフランキーを見上げてグッドサインを出しますがフランキーはかたまります。

ルフィが警備に目をやると警備もこちらを見ていました。

ルフィ「え?」

警備「え?」

次の瞬間カジノ中に侵入者の警告音が鳴り響きました。

そしてタナカさんとテゾーロがルフィたちの前に現れます。

テゾーロはルフィに、顔以外は金で固まっている人質であるゾロの映像を見せます。

怒ったルフィはテゾーロに向かっていきますが金だらけのこの場所ではテゾーロは無敵でした。

そしてルフィとフランキーはタナカさんに地下へ落とされてしまいます。

テゾーロは螺旋階段へ向かおうとしています。

螺旋階段ではナミたちが事態に気付き立ち去ろうとしていました。

追ってくるカジノの警備をサンジが蹴散らし、再びレーザーシステムをダッシュでかわしながら。

しかしちょうど天竜人がやってきてナミたちは隠れます。

しかしナミは天竜人から衣装をうばい天竜人になりきって通過するということをひらめきます。

いちかばちか賭けにでたナミたちは天竜人に扮して通過することが出来ましたがバレたら大事です。

地下牢へ落とされたルフィたちは解決策を見つけナミも金庫を開けるがそれは仕組まれたテゾーロとカリーナの罠だった

地下牢へ落とされたルフィとフランキーは目を覚まします。

そこは一見金色に輝く黄金だらけの綺麗な場所でした。

しかし金以外はなにもありません。

他の落とされた者たちが食糧をもとめてルフィたちに近寄ってきました。

金はあるが食糧はない。

飢えに苦しむ彼らの姿をみてテゾーロは楽しんでいるのでした。

地下にはレイズマックスという有名な人物までいました。

レイズマックスは負け知らずの有名ギャンブラーでしたがある時姿を消したのでした。

ギャンブルには勝ち続けたがバツ2ということで人生のギャンブルには負けていました。

そんなレイズマックスもテゾーロとの勝負に負け地下で人生を諦めていました。

しかし絶対に諦めたくないルフィは脱出方法を探ります。

それにはます金粉を取り除く必要があることを地下民に教えてもらったルフィは、フランキーと海水目指してさらに地下底へいきました。

それは命をかけた危険な行為に等しかったのですがルフィたちは迷わず進んでいきました。

それに心うたれたレイズマックスたちもルフィたちのあとに続き手助けしました。

一方ナミたちは最上階へ到着し、金庫の扉の鍵をあけました。

しかし開けた瞬間出てきたのはテゾーロと周りを取り囲む観客たち。

そして金で固められたゾロの公開処刑が開かれようとしています。

カリーナはナミたちを騙していたと白状します。

テゾーロたちは名のある海賊団相手にいつもこうしてショーをして楽しむのだと。

そしてルフィたちの映像をナミたちに見せます。

ルフィたちは海水を流し込むことに成功し、体の金粉をとかしました。

しかしテゾーロの合図とともにルフィたちは完全に閉じ込められ海水に飲み込まれました。

テゾーロは続いて麦わらの一味を金で封じ身動きとれなくします。

そしてゾロの首の横に黄金で出来た斧が。

テゾーロの合図で斧がゾロの首めがけてきりかかりました。

騙された麦わらの一味とカリーナがさらにテゾーロを騙していた

その瞬間突然照明が消えました。

そして噴水口から海水が噴射して黄金はみるみる消え去りました。

これでカジノシティは自由に動けます。

ナミは金庫の鍵を捨て、はなからこれが目的だと種明かし。

全てはゾロを助けるため。

フランキーとルフィも噴水口から飛び出てきます。

ナミたちとカリーナはテゾーロをさらに騙していたのでした。

ルフィだけはこの計画を知りませんでしたが。

とにかく金粉がとけた今、ルフィはテゾーロと戦います。

しかし逆上したテゾーロにふっ飛ばされたルフィ。

弱ったところをスパンダムがルフィに復讐しようと攻撃してきます。

全てを見ていた花売り少年リッカがルフィをかばいます。

諦めないルフィの姿をみて自由のために戦う決意をしたのです。

レイズマックスをはじめ地下にいた者たちも力をあわせて戦いました。

ルフィはスパンダムを再び倒してテゾーロのもとへ。

テゾーロは巨大な金の鎧で強化した姿に。

タナカさんやダイス、バカラも金の鎧で強化されています。

ゾロがダイスの相手をします。タナカさんの相手はサンジとロビンが。

ルフィはギア3になり、テゾーロと激しい戦いを繰り広げます。

そこへロブ・ルッチが参戦しようとしていましたが、ここでサボも登場します。

「弟の喧嘩に手出しさせない」とサボとロブ・ルッチもぶつかりあいます。

結末は麦わらの一味がテゾーロに勝利し最終的にグラン・テゾーロごと盗んだカリーナが騙し合いの勝利者となった

テゾーロは裏切ったカリーナを踏み潰そうとします。

間一髪でナミがカリーナを助けました。

2人の過去には続きがありました。

カリーナに裏切られ宝を持ち逃げされ取り残されたナミ。

後ろでカリーナが「宝はここだ」と海賊をおびき寄せ、おとりになったのでした。

それでナミは無事だったんですね。

激しい死闘の末、ルフィはテゾーロを倒し、テゾーロの部下も麦わらの一味に倒されました。

ルフィに吹っ飛ばされたテゾーロは海軍の軍艦に落下しそのまま逮捕されます。

全ては終わったかに見えましたが突然なにかのカウントダウンが始まります。

カリーナが、このカウントダウンはテゾーロがグラン・テゾーロを沈めるつもりだと警告し、麦わらの一味を逃がします。

麦わらの一味はサニー号に乗り込み、カリーナは1人グラン・テゾーロに残りみんなから遠ざけようとします。

ナミはカリーナが犠牲になる気では悲しそうにしていました。

しかしカウントダウンがゼロになった瞬間花火が打ち上がりました。

ウソップが双眼鏡で見ると、「怪盗カリーナ参上」の旗をかかげたカリーナの姿が。

カリーナはグラン・テゾーロを船ごと盗んでみせたのです。

最後の最後で騙された麦わらの一味はみんな笑っていました。

「ワンピース」ONE PIECEアニメ映画の動画はどこで見れるの?AD

「ワンピース」ONE PIECEアニメ映画はフジテレビ公式FODで視聴できます!

FODはフジテレビの公式動画配信会社です。

「ワンピース」ONE PIECEアニメ映画で見る!
⇓   ⇓   ⇓   
Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、1ヶ月無料【FOD】

この他にも

コードブルー123(2018年9月15日まで)
昼顔(2018年7月21日まで)
パパ活(2019年6月25日まで)

などが無料で見れます。

「Yahoo! JAPAN ID」を利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了しました。

FODのワンピースは無料で見れる動画とポイントが必要な動画があります。

FODでは8日、18日、28日にそれぞれ400ポイント(合計1200ポイント)もらえるので、それを利用すればポイントが必要な作品も無料で見られます!

FODでアニメ、映画「ワンピースを無料視聴する!」
⇓   ⇓   ⇓   
Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、1ヶ月無料【FOD】

-ワンピース

Copyright© ドラマ動画配信無料 , 2019 All Rights Reserved.