ワンピース

ワンピースアラバスタ砂漠の王女と海賊たち動画フル無料あらすじネタバレパンドラデイリーで見れるの?

更新日:

映画「ONEPIECE(ワンピース)エピソードオブアラバスタ 砂漠の王女と海賊たち」の動画の無料視聴はpandora,デイリー,youtube,MIOMIO,9tsu, bilibiliで見れるのか調べてみました。

映画「ONEPIECE(ワンピース)エピソードオブアラバスタ 砂漠の王女と海賊たち」の動画の無料視聴は

pandora
youtube
Dailymotion
MIOMIO
9tsu
bilibili

などの違法動画では残念ながら見つかりませんでした。

映画「ONEPIECE(ワンピース)エピソードオブアラバスタ 砂漠の王女と海賊たち」はフジテレビ公式動画配信FODで視聴できます。
⇓   ⇓   ⇓
Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、1ヶ月無料【FOD】

アニメーション映画ONEPIECE(ワンピース)エピソードオブアラバスタ 砂漠の王女と海賊たちの主な登場人物とキャスト相関図

ネフェルタリ・ビビ(渡辺美佐)

アラバスタ王国の王女。

クロコダイルの手により国王軍と反乱軍が無意味な争いを間もなく繰り広げようとしていました。

国を救うため、国である人々を救うために、ビビはルフィたちの協力を得て戦争をとめるためアラバスタに帰還します。

ネフェルタリ・コブラ(家弓家正)

アラバスタ王国の国王でビビの父親。

クロコダイルに捕らわれ国を乗っ取られそうになる。

「国とは人なのだ」が口癖で常に人々を大事に思っている。

コーザ(草尾毅)

ビビの幼なじみで反乱軍の頭。

クロコダイルに騙されていて国王軍に反乱を起こす決意をします。

ペル(野島健児)

アラバスタ王国の護衛兵でジャッカル。

チャカ(植村喜八郎)

同じくアラバスタ王国の護衛兵でハヤブサ。

広場の爆弾を処理し人々を救う。

サー・クロコダイル(大友龍三郎)

王下七武海の1人。

アラバスタ王国で信頼を築き上げ国民から絶大な人気をほこる。

その裏には恐ろしい計画がありました。

クロコダイルはわざと争いの火種を作り、国が内戦で滅びるように仕向けます。

さらには万が一の時のために、広場に国をも木っ端にする威力の爆弾をしかけます。

用意周到なクロコダイルですが、麦わらの一味とビビの思いにはかなわず倒されます。

ミス・オールサンデー/ニコ・ロビン(山口由里子)

バロックワークスの社員でクロコダイルの右腕。

アラバスタ編でルフィたちと出会い、仲間になります。

本名はニコ・ロビン。

Mr.2ボン・クレー(矢尾一樹)

バロックワークスの社員でおかま拳法で戦うおかま。

マネマネの実を食べた悪魔の実の能力者。

メリー号でサンジ以外の顔に触りコピーする。

その他のバロックワークス社員

Mr.1(稲田徹)

Mr.4(高塚正也)

Mr.7(けーすけ)

ミス・ダブルフィンガー(橘U子)

ミス・メリークリスマス(金月真美)

ミス・ファーザーズデー(中友子)

映画「ONEPIECE(ワンピース)エピソード・オブ・アラバスタ砂漠の王女と海賊たち」の動画あらすじネタバレ見どころ感想

ルフィたちはアラバスタ王国へ向かう途中Mr.2ボン・クレーに会う

ビビは幼い頃の光景を夢で見ていました。

幼いビビは、よくアラバスタの護衛兵ペルの背中に乗って空をとんでいました。

そして護衛兵であるペルに、何故戦うのかたずねます。

ペルは国を守るためだと答え、ビビは誰と戦うのかたずねます。

ペルは戦うというよりは守るのだと教え、幼いビビはその違いがまだよく分かっていませんでした。

そんな夢を見ながらビビはメリー号の上で目をさまします。

ビビは、ルフィたちとアラバスタへむかっている途中でした。

アラバスタは今、クロコダイルという男の企みにより滅びようとしていました。

ダンスパウダーという雨を降らせる粉をクロコダイルが独り占めし、国に一切雨を降らせていませんでした。

しかしわざと日頃から国民の信頼と人気を得る努力をしていたクロコダイルは、国王がダンスパウダーを独り占めにし、自分たちだけ雨を降らせて、国を渇きにおいやったと信じさせるのです。

それを信じ怒りにふるえるコーザ率いる反乱軍は、まもなく国王軍に戦争をしかけようとしています。

アラバスタはクロコダイルの本性を知らずに大変なことになっています。

真実を知るビビは、それを阻止するべくルフィたちとアラバスタへ向かうのです。

そんな中、釣りをしていたルフィとウソップが間違えてオカマのボン・クレーを釣り上げてしまいます。

ボン・クレーは悪魔の実の能力者のためカナヅチで泳げないところを釣り上げられたのです。

そこで何の能力を持っているのか披露します。

ボン・クレーは触れた者をコピーする「マネマネの実」の能力者でした。

ルフィに触れたボン・クレーは顔も声もルフィに。

サンジは触られるのを拒否したため、サンジ以外みんなに触り変化するボン・クレー。

この能力にはメモリー機能まであり、一度触れれば記憶に残るのでした。

今までコピーした者達を次々に見せるボン・クレー。

その中にはアラバスタ国王でビビの父親のコブラもいました。

ビビはそれを見逃さず嫌な予感がしましたが、ちょうどボン・クレーの迎えの船がきてボン・クレーは行ってしまいました。

ビビはボン・クレーと名前を聞いてクロコダイルの手下だと確信します。

ダンスパウダーを国王が独り占めしたという証拠のひとつに、宮殿へダンスパウダーを運ばせている国王の姿が目撃されたことがありました。

その国王こそ本物をコピーしたボン・クレーだったのです。

それをさせたのも全てはクロコダイルで、クロコダイルは国の内乱で滅びたところを乗っ取るきでいました。

ビビと麦わらの一味はボン・クレー対策として、左腕にバツ印を書き包帯を巻きます。

何かあった時はこの仲間の印を見せ合い互いを確認することにしたのです。

そしていざアラバスタへ。

アラバスタではクロコダイルがコブラに、間もなく攻めてくる反乱軍をどうするのかたずねます。

コブラは国とは人だと思っていて、国民がなにより大事でした。

なので国王軍から仕掛けることはないと言い切ります。

それを聞いたクロコダイルはなにか企むように笑いを浮かべて立ち去ります。

クロコダイルのはからいによりついに反乱軍と国王軍が動き出す

ビビとルフィたちはユバという町につきます。

ユバは砂漠化しカラカラでした。

そこで一生懸命水をほりおこしている老人に会います。

それは懐かしのトトおじさんでした。

トトおじさんは反乱軍リーダーのコーザの父親で、コーザと仲良しだったビビはよくトトおじさんとも会っていました。

ビビは、トトおじさんから反乱軍(コーザ)を止めてくれと頼まれます。

国が疑心暗鬼におちいる今も、トトおじさんはコブラとビビを信じていました。

しかし5時間前のこと、ナノハナという町が国王軍の命令で燃やし尽くされます。

もちろんデマですが、反乱軍は国王軍のせいだと信じます。

実際は国王軍は何も知らず、ナノハナを燃やしたのは国王軍に変装したバロックワークスの下っ端でした。

子供たちも巻き込まれたこの仕打ちにコーザは、死ぬ気で国王軍へ攻め入る覚悟をきめます。

クロコダイルはバロックワークスの幹部を集めてそれぞれ指示を出します。

それによってMr.2ボン・クレーはコブラに化けて国王軍へ。

そして攻めてくる反乱軍を迎え撃つように指示をだします。

こうしてクロコダイルのはからいにより、反乱軍と国王軍は戦争へ突入しようとしています。

ビビは現状にショックをうけますがトトおじさんを不安にさせないよう笑顔を作り、反乱を止めてみせると約束します。

ルフィたちはトトおじさんとサヨナラし、反乱をとめるために進んでいました。

しかしクロコダイルのことが許せないルフィが立ち止まり、反乱をとめたら何かが変わるのかと指摘します。

そして元凶であるクロコダイルをぶっとばしたいと。

ルフィは、この戦いで誰も死なせたくないビビに「甘いんじゃないか」と言って人は死ぬと言い切ります。

怒ったビビはルフィを何度も殴りつけます。

ルフィは、ビビの命をかけたぐらいでアラバスタは救えないと言います。

ビビは他に何もかけるものがないと号泣しながら殴り続け、ルフィは「俺たちの命ぐらいかけてみろー!」と。

ビビは殴るのをやめて号泣。

ルフィはクロコダイルをぶっ飛ばしに、ビビたちは反乱をとめに再び進み出しました。

ルフィはクロコダイルに一度やられてしまう一方で麦わらの一味はバロックワークス幹部らとそれぞれ戦う

ルフィたちが砂漠を突き進む中、クロコダイルがミス・オールサンデー(ロビン)を連れて自ら姿を現します。

クロコダイルはビビを捕まえ痛めつけます。

ちょうど空からペルがやってきてビビを助け出しますが、ロビンの能力で地面に叩き落とされてしまいます。

さらにペルはロビンに「クラッチ」されて倒れてしまいます。

クロコダイルは国王軍と反乱軍の現状を教え、「国をおもう気持ちが国を滅ぼすんだ」と笑います。

クロコダイルはルフィが1人で引き受けることにして、他のみんなで反乱を防ぐために宮殿前アルバーナへ向かいます。

クロコダイルがビビたちを行かせまいとするのをルフィが食い止めます。

なんとかビビたちを逃がすことには成功しましたが、周りは砂漠。

クロコダイルにとっては絶好の戦場です。

砂を自由自在にあやつるクロコダイルは、ルフィを串刺しにします。

そして蟻地獄ならぬ砂地獄にルフィを投げ捨てます。

ルフィはそのまま生き埋めにされかけますがかすかに意識はありました。

ロビンは、誰かのためにそこまでむかってくるルフィの思いの強さに興味を持ち始めていました。

その頃広場ではバロックワークス幹部らが先回りしていました。

ビビたちはそれを先読みしていて、全員マントをかぶりペアを組みばらけます。

幹部らもそれぞれペアでばらけてビビたちを追いかけます。

敵の目的はビビ。

あえてビビはマントをかぶった中にいませんでした。

ナミとゾロペア、ウソップとチョッパーペア、そしてビビのかわりにラクダのまつげとサンジペア。

ビビはみんなが幹部らをおびき寄せる間に相棒のカルーと別行動をとります。

反乱軍をとめるのです。

しかしちょうどその時、国王軍に扮したバロックワークスの一味が反乱軍に向けて砲撃しました。

国王軍は「何をしてるんだ」と怒りますがバロックワークスの一味はごまかします。

それが引き金となり反乱軍コーザは一気に攻めいります。

ビビはコーザの前に立ちはだかり戦いをやめるように叫びましたが、スパイが放った砲撃の煙と反乱軍の騒ぎでビビの声がコーザに届くことはありませんでした。

そのままコーザはビビの横を通って行ってしまいます。

一瞬コーザはビビの声を聞いた気がしますが気のせいだと思ってしまいます。

反乱をとめることは出来ませんでした。

踏みつけられボロボロになりながらもビビは諦めることをせずカルーと宮殿へ向かいます。

そして宮殿に着き、争いを終わらせるために国王軍側に宮殿を破壊するよう命じます。

反対するチャカにビビは、「国とは人なのよ」とコブラと同じセリフをはきました。

チャカはハッとしてビビにひれ伏し、言われたようにすることを決意します。

しかし争いを終わらせたくないクロコダイルが宮殿に現れたのです。

コブラもすでにクロコダイルに捕まっていました。

クロコダイルはコブラにプルトンの在り処をたずねます。

プルトンとは、アラバスタにあるとされる島を滅ぼすことが出来るほどの兵器のひとつです。

それを手に入れるのがクロコダイルの1番の目的でした。

その頃麦わらの一味たちは各バロックワークス幹部らと戦っていました。

サンジはMr.2ボン・クレーとの戦い。

ナミの姿に化けるボン・クレーに手も足も出ないサンジはやられっぱなしでしたが、おかま拳法を出すには自分の姿に戻らざるを得ないボン・クレーに気付いたことで反撃を開始。

こうしてナミからボン・クレーの姿に戻ったところを蹴り技でしとめて倒します。

ウソップとチョッパーはMr.4とミス・メリークリスマスと戦い勝利します。

ウソップは骨を折られまくれ最後はもうボロボロでした。

ゾロはMr.1と、ナミはミス・ダブルフィンガーとそれぞれ戦って勝利します。

そうして幹部らを倒した一味らは合流するべく宮殿を目指します。

戦争を仕向けたクロコダイルは広場にも大きな爆弾を仕掛けていて間もなくアラバスタは吹き飛ばされようとしていた

その頃宮殿では、コブラはクロコダイルにプルトンのことを明かしませんでした。

場所はおろか、実在するかもわからないと言いました。

クロコダイルは質問を変え、ポーネグリフの在り処をたずねます。

ポーネグリフにはプルトンの在り処が記されているのですが誰にでも読めるわけではありません。

ポーネグリフを解読出来るのがロビンでした。

コブラはポーネグリフのある地下へクロコダイルを案内することになりました。

そして広場には巨大な爆弾が仕掛けてあることを明かします。

つまり、ビビがもし争いをとめることが出来たとしても爆破によりアラバスタの人々はみな消えてしまうのです。

なら何故国王軍と反乱軍を争わせたのか。

それはクロコダイルの娯楽にすぎなかったのです。

怒りにふるえるビビは、広場へ向かおうとしますがクロコダイルに取り押さえられてしまいます。

チャカがクロコダイルに立ち向かいますが砂(クロコダイル)を傷つけることは出来ずあっさりやられてしまいます。

その光景をまのあたりにしたコーザ。

コーザは国王と交渉しにきたのでした。

コーザは今まで自分はクロコダイルに踊らされていたことを知り、コブラは裏切っていなかったと知ります。

しかしクロコダイルに串刺しにされて倒れてしまいます。

泣いてちかよるビビをクロコダイルが持ち上げ宮殿から地面へ落とそうとします。

ビビに「お前に国は救えない」と言い放ち手を離します。

落ちていくビビを助けたのはペルに乗ったルフィでした。

ビビは泣きながら「私の声は誰にも届かない」と言い、ルフィは「俺たちに届いてる」と返します。

砂地獄に落ちていったルフィでしたが実はロビンに救われていたのでした。

ビビの姿を見つけた麦わらの一味は喜びビビのもとへ駆けつけます。

ビビはみんなに広場の爆弾のことを話します。

爆弾は5分後に砲撃手により作動されます。

ビビは砲撃手を見つけてほしいと頼み、みんなで手分けして探すことにします。

ルフィはペルの背中から宮殿へと飛び降り、クロコダイルのもとを目指します。

クロコダイルとロビンとコブラは、ポーネグリフのある地下にいました。

ポーネグリフにはプルトンのことが記されていましたが、ロビンはクロコダイルに何も無いと言ってそのことを教えませんでした。

すきをみてロビンがクロコダイルを攻撃しようとしますが、クロコダイルはロビンを串刺しにします。

クロコダイルは最初から誰一人信用していなかったのです。

コブラは地下にある仕掛けを作動させます。

まもなく地下が崩れ去る仕掛けになっているボタンでした。

それに気付いたクロコダイルは笑います。

コブラはそのまま死ぬが、自分は砂になって逃げるだけだと。

そこへルフィがクロコダイルを倒しに飛び込んできます。

砂に触れることも出来ず戦えなかったルフィは、水によって砂に触れるようになることに気付きました。

そうしてクロコダイルに攻撃をあてていきます。

しかしクロコダイルも王下七武海の1人なだけあって相当強いです。

ゴムゴムのガトリングでクロコダイルを連打するルフィでしたが、ケガも負い体力も消耗していました。

爆弾は時計台に設置されていて爆破寸前でペルが空高く持ち運び散っていく

一方広場の爆破までにはもう時間がありません。

ビビは爆弾が広場の時計台に仕掛けられていると気付きます。

案の定時計台には、Mr.7とミス・ファーザーズデー(砲撃手)がスタンバイしていました。

ちょうどタイミングよく時計台にはサンジとゾロがいました。

ビビはチョッパーに乗っかりサンジのところまで飛び、サンジが蹴りで上へおしあげます。

それをゾロが刀でおしあげビビは時計台に着地。

ビビは爆弾の導火線を切ることに成功します。

しかし音が聞こえてきます。

爆弾は時限式になっていたのです。

ビビは怒りながらも絶望していました。

後ろを振り向くとペルが立っていました。

ペルはファルコンの姿になって爆弾を持ち運び空高く消えていきます。

ビビは泣きながらペルの名前を叫びますが、空の上で大きな爆破がおこります。

一瞬その爆破で争いは止まったかのように思えましたが、人々は戦いをやめませんでした。

ビビは立ち上がり、時計台から大声で戦いをやめるよう叫び続けました。

声が届かなくても叫ぶのをやめませんでした。

ルフィもまた、クロコダイルの毒針に何度やられても立ち上がるのをやめませんでした。

結末はルフィがクロコダイルを倒しアラバスタに再び雨が降り元通りビビは海賊にならずに国にとどまる

ルフィは渾身の一撃でクロコダイルをぶっ飛ばします。

天井を突き破って空に舞うクロコダイル。

同時にビビは戦いをやめるよう叫び続けていました。

ビビの流していた涙はやがてたくさんの雨となります。

アラバスタに奇跡がおきたくさんの雨が降ったのです。

ビビの声が国中に届きました。

人々はビビの叫びと空高く舞うクロコダイルを見てようやく気付くのです。

こうしてアラバスタの争いは終止符をうちました。

地下では、ロビンが解毒剤をコブラに渡してルフィに使うように言います。

ルフィは復活し、生きる意味がないロビンは置いていけと頼みますが、ルフィはコブラとロビン2人を助け出します。

外に出た国王をみた国民たちは一気に湧き上がりました。

それから麦わらの一味は宮殿でぐっすり休みました。

目を覚ましたルフィにビビは麦わら帽子を渡しながら戸惑った顔をします。

まだルフィたちと離れるのは嫌だったのです。

しかし海軍がアラバスタにやってくる情報が入り、麦わらの一味は出航を早めることに。

ルフィやみんなはビビを一緒にくるよう誘います。

しかし一国の王女であるビビをしつこく誘うわけにもいかず、翌朝一緒に来るなら港で待つから来て欲しいことを伝えます。

ビビはカルーと一晩考えます。

翌日、ルフィたちは約束通りメリー号でビビを待ちます。

しかし今日は式典でビビの大事なスピーチも予定されています。

国中にビビのスピーチが響き渡り、ビビが来ないのだとわかりました。

ルフィだけは来ると信じていました。

すると、ビビはやってきました。

式典にはビビに扮したイガラムが現れていて大騒ぎに。

港にきたビビは拡声器?でスピーチをしていたのです。

麦わらの一味は喜びますが、ビビはみんなとは行けないと告げます。

ビビはお別れをいいにきたのです。

ビビは泣きながら、またどこかであったらその時も仲間と呼んでくれるかたずねました。

「当たり前だ」と叫び返そうとしたルフィをナミがとめます。

海軍に、王女であるビビが海賊と関わりがあることがバレたらまずいからです。

黙って背を向けた一味を見てビビは悲しそうに口を閉じます。

メリー号はそのまま遠ざかり見送るビビ。

一味は背を向けたまま包帯をとって左腕をかかげます。

「この先何があっても左腕のこのマークが仲間の印だ」

ルフィたちは振り向かずに涙を流し、ビビはその行動の意味に気付き笑顔で見送りました。
⇓   ⇓   ⇓   
アニメ「ワンピース」は面白い?つまらない?100点満点で何点?

「ワンピース」ONE PIECEアニメ映画の動画はどこで見れるの?AD

「ワンピース」ONE PIECEアニメ映画はフジテレビ公式FODで視聴できます!

FODはフジテレビの公式動画配信会社です。

「ワンピース」ONE PIECEアニメ映画で見る!
⇓   ⇓   ⇓   
Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、1ヶ月無料【FOD】

FODのワンピースは無料で見れる動画とポイントが必要な動画があります。

FODでは8日、18日、28日にそれぞれ400ポイント(合計1200ポイント)もらえるので、それを利用すればポイントが必要な作品も無料で見られます!

FODでアニメ、映画「ワンピースを無料視聴する!」
⇓   ⇓   ⇓   
Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、1ヶ月無料【FOD】

-ワンピース

Copyright© ドラマ動画配信無料 , 2018 All Rights Reserved.