おすすめのドラマ 民衆の敵

片想いの敵ドラマ動画無料12345話最終回pndoraデイリーで見れるの?

更新日:

好きになった相手は、本当に優しい人

アイドルをやったあと、グラビアアイドルに挑戦し、現在なんと市議会議員を目指している小出美亜。

「アイドルも政治家も似たようなものでしょ?抑圧されて消費されて、まぁでもそれで慣れてるし。」擦れたように言い捨ててから、「頑張ればきっと誰かの役に立つと信じています」と意気込みを語ります。

みあ女友達、山中さやかとその兄、まさしと三人でバーで飲んでいるところです。

さやかの新しい彼氏の話題で盛り上がります。

まさし「ぶっさいくだよね~」

毎日ご飯作ってさやかの帰りを待ってくれる彼氏は商店街のパン屋さんで働いている人。

現在フリーのみあはうらやましがっています。

「えー!!周りにいい男いっぱいいそうなのに~、ねぇ、紹介してよ」

なんだかおねえっぽいさやかの兄、まさしがそう言います。

みあは好きな人とことごとくうまくいかないようです。

みあの片思いの相手は優しい人!?

みあは優しい人が好きだった時のことを思い出していました。

~回想シーン~

次負けたら御飯おごりねといいながら卓球に興じるみあ。打つたびに歴代総理大臣を交互に言うルールです。

みあが勝負に勝つと、御飯のおごりの約束をしていた彼は「お母さんに頼んどくよ」と返します。

すると彼の電話に着信。お母さんからです。

「っていう感じの人だったんだよねー」

「写真とかないの?」

みせてくれたのは彼と彼のお母さんとみあのスリーショット。

「ツーショットは?」

次にみせてくれたのは彼と彼のお母さんとのツーショット。

みあとのツーショットはないようです。

「それがさぁーめっちゃ仲のいい家族で、私も途中から家族みたいになってて」

「二人で遊ぼうっていうじゃん?うんわかったっていうじゃん?それでいざ待ち合わせしたら・・・いるのよ」

「ええぇー!」

「そうきちゃうの」

「それで遊園地のアトラクションのったら席たいがい二対一になるじゃん?」

「え、そこも!?」

「隣奪えないんだよね」

「それはひどいねー」

かなり同情している表情のまさし。

「いやそれだけならいいんだけど…」

彼氏の家にお邪魔することになって

「やることないからお昼寝しよーってなって、でもまあねようとするんだけどー・・・」

「いるのよ…!」

「ええぇー!」

ここまでくるとホラーっぽくなってきましたね

しかも川の字って…

カラオケに行っても絶対デュエットできないし…ジュディエットばっかでー

とぐっちっている彼の年齢は35…!

「アウトだよ!!アウトアウト!マザコンだよ!」

すかさずさやかもつっこみを入れてしまいます。

それでもみあの目にはパーフェクトに映っていた彼。なんで諦めてしまった理由とは。

「実は彼女いた」

「ええー!!」

みあはお母さんのマーク外すのに必死で、お母さんはみあをマークすることに必死で二人とも気付かなかったようです!?

「なにやってんだろう」「なにやってんだろうねー」

「まあ昔やってたみたいにカラオケやろうよ」

「気を取り直してみあ政治家を目指します!」

昔の彼なんて忘れちゃおう!カラオケで発散

カラオケボックスにて ルージュの伝言

「あのひとの ママに会うために」

のりのりで揺れながらふりつけをしてるまさしとさやか。

「今一人列車に乗ったの、黄昏せまる街並みや 車の流れ 横目で追い越して あの人は もう気づくころよ バスルームにルージュの伝言 浮気な恋を 早く諦めない限り~」

今日は長い夜になりそうです。

スピンオフドラマ『片思いの敵』第2話のあらすじ・ネタバレ見どころ感想

好きになった相手は、漫画家目指してた人

アイドル生まれ、グラビア育ち、このたびめでたく市議会議員に当選しましたー!

若者が夢を実現できる世の中にしたい、なんちゃって。

そんなわけで、えらい人に取り入って政治家のトップ目指します。

今日も酔っぱらいながら自信たっぷりな挨拶で入るみあ。

「市議会のドン、犬埼先生の事務所です、友達を呼んじゃいましたー」

「私たちほんとにこんなとこきてもいいの?」

さやかは不安がってもみあは臆するがなく、結局議員の部屋に入り込んで三人がくつろぎます。

「さやかの新しい彼氏みた?」

パン屋の彼氏から乗り換えて、かわいい年下の大学生と付き合っているようです。

みあ「私も年下の人好きだったことあるなー」「その話きかせてー」

年下のかれはかわいい人!?

~回想シーン~

今回はグラビアを始めたころの年下の漫画家への片思い・・・

「今日は仕事で褒められたんだー。この角度が一番かわいいっていってもらって!」

彼と待ち合わせて「今日は一日なにしてたの?」と聞く美亜。

「家にいたよ」

「こんないい天気なのにもったいない~」

今日は漫画を描いていたようです。

みせてーと頼んでも彼はまだ駄目と見せてくれません。

「みせてくれないんだったら、これ没収~」と眼鏡を奪ってしまいます。

するとみあは彼が穴の開いた靴下をはいることに気づきます。

「靴下を買ってきてあげようか?」と聞くもやっぱり自分で買いに行くことにした彼にみあはお金を渡します。

「かわいかったなー」

「そんないいかんじのひといたんだ、写真は?」

みあが見せてくれた彼の写真はおっさんのような二十歳…。

まさし「まぁいい枯れ具合だけどね~」

さやか「ていうかいまお金渡してなかった?」

みあ「私が彼をサポートしてたのー」

さやか「そういうのひもっていうんだよ」

またもや先行きが怪しげです。

いつも靴紐がぬけちゃうからむすんで、と美亜に頼んでくるようです。

みあ「まぁ私もちょっとぬけてるところがかわいいなんてね」

さやか「いやしらねーよ、靴下くらい自分で買えよ」

みあとかれは定期的にお金を渡すルールをかわしていたとか。

完全にひもじゃん!

夢を追うのを応援していたみあでも、その夢はどうなったのか知らない。

「いつも漫画家で売れて歴史の教科書にのるっていってったよー」

みあがアイドルをやめたときは「絶対にまた輝けるから泥にまみれて努力しろ」上からアドバイス。

気が付くとまさしは話の途中で爆睡してました。たたき起こしてから美亜が話を続けます。

どんなに見たいと頼んでも絶対に書いた絵を見せてくれない彼のカバンをあさって絵を探しました、みあ。

自分の似顔絵が書いてあったと嬉しそうに絵の写メを見せますが、その瞬間の二人の表情から画力はお察し、というところでしょうか。

年下の男の子

今回のカラオケは三人でのジュリエットです。

「真っ赤なリンゴをほおばる あいつはあいつはかわいい年下の男の子~」

というか、ここ市議会の偉い人の部屋ですよね!?

スピンオフドラマ『片思いの敵』第3話のあらすじ・ネタバレ見どころ感想

好きになった人はかっこいいひと

世の中に楽な仕事なんてないですね、今の仕事も目指している時が一番楽しかったなぁー、ほんとに世の中をよくしたいのか、政治家になった自分が好きなのかわからなくなる時があります。

そんな悩みをうやむやにするためにお酒をあおりながら、今日もみあは新人議員の研修室に二人を招待してお酒を飲んでいます。

さやか「ほんとにわたしたちこんなとこきてもいいの?」

みあは大丈夫でしょーとのんきなものです。

さやか「最近みあ不満そうだね」

みあ「それよりさやか年下の彼と別れたんでしょー」

さやか「相手が年下だと逆に気つかっちゃって、元カレとより戻しちゃった」

まさし「どの元カレよ~あんたおおすぎてわかんない」

さやか「大学の時ずっと付き合ってた人。すっごいまじめだし仲いいし人と好きって感じかな、まあもういい年だしいまさら白馬の王子様とかあらわれてもねー」

みあ「白馬の王子様かーそんなひとすきだったことあるなー」

またもやみあの恋愛話が聞けそうです

白馬な王子様への片思い

みあがグラビアをやっていた時に出会ったとってもかっこいい人の話。

~回想シーン~

ごめんねーまったー、とみあが待ち合わせている彼のもとに走ってきます。

全然いまついたとこ、といいながら彼は車のドアを開け、みあが荷物を乗せます。

荷物を乗せ終わって彼の方を向くとサプライズの花束が。「雑誌に載ったのみたよ、おめでとう」

みあが「どこいこうか?」ときくと「リクエストある?」と聞いてくれる彼。

「じゃあ夜景がみたいかもー」「じゃあそこまでのエスコートは任せて」

さやか「なにそれイタリア人?」みあ「ちがうちがう日本人だよ?」

彼の写真を見せると二人とも声をそろえて王子様―!とさけんでしまうほどのいけめん。

レストランにいくといつの間にかお会計がされている、サプライズケーキとか当たり前というパーフェクトっぷり。

「どんだけー!」感嘆する二人。

あれ・・でもその人って片思いのはずですよね?さてはチャラ男?

しかし、そんな風にしてくれるのは美亜に対してだけみたいです。

「でも手もつないでこないしー、付き合うって感じにもならないの」

そんなある日彼のやってるゲームが車の中にあるのを見てしまったみあ。

なんとそのキャラクターが自分にそっくり。

そして同じゲームを買ってみると…中身は恋愛シュミレーションゲームでみあがしたデートがすべてそこで行われていた!

彼を問い詰めると「生身の人間がむりで、二次元しか愛せない」といわれたそう。

それでも諦められないみあは、攻略本を買って二次元キャラクター、きららちゃんになりきろうと、アニメ声の発声練習から洋服、しぐさまで寄せるよう努力した。

かれもノってきて、みあのことをきららと呼ぶようになった。

それなのに突然連絡が途絶えてしまいます。

「ゲームの中できららちゃんにふられちゃったから会えない」と。

うなだれるみあと兄にCDラジカセを用意してと合図するさやか。今回もまた失恋カラオケが始まります。

赤いスイートピー

三人だけの新人議員研修室。マイクをもってみあが歌います。

「春色の汽車にのって~海につてれて行ってよ たばこのにおいのシャツにそっと寄り添うから なぜ知り合って半年過ぎてもあなたって手も握らない」

片思いの人を思い出しながら歌っているんでしょうね!

スピンオフドラマ『片思いの敵』第4話のあらすじ・ネタバレ見どころ感想

好きになった人は経営者

権力大好き、小出美亜です。

どんな仕事も慣れるまでは大変ですよね。アイドル時代世間に消費されてきた私ですが状況はかわりそうです。結局力のある人が有利にたつ。

まずはだれが力を持っているのか見極めるのが大切ですよね。

というわけで今日は市長の部屋に友達を呼んじゃいましたー。

みあの豪快さに「こんなことして大丈夫なの!?」とさすがにおじけづくまさしとさやか。

「だってこの町で一番偉いひとの部屋でしょ?」「私だって市長目指してるし関係ないでしょー!」

みあはめちゃくちゃなことを言いながら部屋の中に入っていきます。

そして定番さやかの新しい彼氏は…

まさし「米屋の若い社長でしょー?」

さやか「そう、やっぱ経営者は違うわー、包容力もあるし、余裕もあるし、お金持ちだわ」

気が変わるのが早い!

みあ「私も経営者のこと好きだったことあるなー」

さやか「また片思いの話?また変な人なんでしょ」

片思いの彼は経営者!

グラビアで悩んでいたころにであった経営者のひと

~回想シーン~

テレビにでているアイドルを見ながら「あ、またこのアイドルでてる、一番上のボタンを占めていられるなんて今のうちだけなんだから」とぼやくみあ。

グラビアアイドルのみあはどんどん来ている水着の面積が小さくなっていくようです。

「今度の休みどこ行く?」

プール行こうよと誘って、今日来た水着よりもっと面積小さいの着てよと頼む彼。

お酒でも飲む?とみあが台所の方に向かうと、彼が通販で買ったものがキッチンの隣に置かれています。

「また何か買ったの?」中身は木彫りの五万円のくま。

さやか「なんの会社やってる人だったの?」

みあ「いや、フリーで事務のインストラクターの仕事やっている人なんだけど」

さやか「それって社長なの?」

みあ「だって名刺に社長って書いてあったし、それに体もバッキバキでたくましいの」

それいいよね~とまさしと盛り上がります。

ところが「お金も持ってたんだ」とさやかが聞くとみあの表情が少し曇る…

「それが持ってなかったんだよねー、大した額じゃないんだけどたまにお金貸してっていわれて」

ぐいぐい引っ張ってくれる半面浪費癖があるようです。

写真の彼はラテン系の外国人のような顔立ちでとてもかっこいい人。

彼はアイドル好きでみあのファン。

さやか「相当いろんなグッズを持ってるけど」

みあ「軽いノリで気に入ったアイドルに6000ドルほどつぎ込んで~いろんな国から借りてたよ」

さやか「借金まみれじゃん!!」

明るくて包容力のあるかれは軽いノリで家に呼んでくることも。

さやか「でもつきあったことなかったんだ」

「告白しようと思ったら捕まっちゃったんだよね~」罪状は痴漢。

絶対冤罪だと信じるみあですが、彼が出所した後連絡が途絶えそれ以来あってない

すきって言っておけばよかったと後悔が残っている片思いでした。

~木綿のハンカチーフ~

「恋人よ 僕は旅立つ 東へと向かう列車で 華やいだ町で君への贈り物 さがすつもりだ~ 」

市長の部屋ですよ、ここ!

ドラマ「片思いの敵」第五話のあらすじ・ネタバレ見どころ感想

派手なもの好きのヒロイン、小出未亜は今日もバーでお酒を飲んで酔っ払っています!

彼女は今は痩せててスタイルがいいですが昔はかなり太っていて、暗黒な青春時代を送っていたようです。

痩せようと思ったきっかけは好きな人ができたこと。振り向いてもらおうと努力して痩せて可愛くなった結果、アイドルになることができたとか。

運命は自分で切り開くもの!と今ではかなりの自信家に。

未亜と一緒にお酒を飲んでいるさやかと兄のまさしは、未亜の若い頃の写真を見てこの時の方がかわいかったと不満げです。

ちょっと変わった片思いのエピソードを持っているみあは、さやかに前のままのほうが幸せな恋愛をおくれたんじゃないかと指摘されてしいまいます。

レベルが高い男性を狙っていても結局うまくいくかどうかは相性かも…

長い間つきあった彼氏はいるの?と聞かれると、みあは、いないけど長い間好きだった人はいるという返答。

片思いの経験談ばかり豊富でもね…

さやかも呆れて、また片思い!?もてるのに意味わかんない!と声を荒げます。

長いこと好きだった彼はいったいどんな人!?

みあは彼と山登りにいったときのことを思い出して話始めました

水、ゼリーを準備してお弁当も作ってきて準備は万端。

おれについてこいとリーダーシップをとろうとする彼に、私の方が体力あるし迷惑かけないでよと美亜も対抗心を燃やします。

足りてないものがないか未亜に確認する心配性の彼と楽し気に目的地に歩いていきました。

そのときの話をしながらみあは山登りの時に撮った写真を見せると、さやかもまじめで誠実そうな彼だねと好印象でした。

みあも一緒にいて楽しい人だと懐かしそうに思い出しています。

ところが…山登りのデートでは、危険ながけを近道だと言って登って行って道をそれてしまい、地図を買っても読めず、挙句にはてに彼はパニックになってしまった…

そこもかわいかったー!と美亜は美化しているみたいだけど、この先嫌な予感しかしません。

その人はとても熱心にみあのサポートしてくれていたアイドル時代のマネージャー。

ある時彼はいいアイドルを見つけたと休日返上で面倒を見はじめ、盲目になってしまったみあはそのアイドルの歌や踊りのレッスンを見るようになりかいがいしくマネージャーさんも手伝いました。

しかしそのアイドルは手取り足取り教えても思うように売れず、ついにマネージャーは一生かけて俺が育てるという言葉通りそのこと結婚してしまった!!

辛すぎる結末です…

みあの恋愛が片思いで終わってしまう原因は好きな人に好きといってないことなのに、本人は関係がぎくしゃくするのを恐れて自分から言えないと言い訳しています。

未亜が愛されるより愛したいー!とはしゃぐと、さやかはいつになく真剣な表情で愛した人に愛されるためにはちゃんと向き合うことが大事!とお説教し始めました。

でも終わってしまったことは仕方がない!

今日もカラオケボックスでしんみりとしたよどんだ空気を吹き飛ばそう!

センチメンタル・ジャーニー

「読み捨てられる 雑誌のように~ わたしのページがめくれるたびに 放り出されてしまうのかしら~」

次こそ相手に思いを伝えて幸せな恋愛をしてほしいですね!

スピンオフドラマ『片思いの敵』を安全に無料視聴する方法は?AD

スピンオフドラマ『片思いの敵』はフジテレビ公式の動画配信FODで全話無料視聴できます。

しかも、いまならFODは無料お試しキャンペーン中で31日間無料で利用できます。

もちろん、スピンオフドラマ『片思いの敵』も全話無料で見れます!(2017年12月31日23時59分)
⇓   ⇓   ⇓   
Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、1ヶ月無料【FOD】

この他にも
コードブルー(2018年7月16日まで)
昼顔(2018年7月21日まで)
テラスハウス(2018年2月13日まで)
貴族探偵(2018年4月16日まで)
パパ活(2018年6月25日まで)
人は見た目が100%(2018年4月12日まで)
救命病棟24時(2018年5月31日23時59分)
民衆の敵(前田敦子出演)

などが無料で見れます。

そして、雑誌も見放題

しかし、これらを無料で見るためには1つだけ条件があります。

それはYAHOO IDで登録することです。
⇓   ⇓   ⇓   
Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、1ヶ月無料【FOD】

-おすすめのドラマ, 民衆の敵

Copyright© ドラマ動画配信無料 , 2018 All Rights Reserved.