hulu 安室奈美恵

安室奈美恵引退2Huluドキュメンタリー動画無料pandoraデイリーで見れるの?

更新日:

安室奈美恵『Documentary of Namie Amuro "Finally"』の動画は再放送見逃し無料視聴はpandora,デイリー,youtube,MIOMIO,9tsuで見れるのか調べてみました。

安室奈美恵『Documentary of Namie Amuro "Finally"』の再放送見逃し無料視聴は

pandora
youtube
Dailymotion
MIOMIO
9tsu

などの違法動画は残念ながら見れませんでした。

しかも、そんな危険な違法動画サイトなど使わずに日本テレビ公式の動画配信huluを利用すれば安全に高画質、高音質で奥様は取り扱い注意の動画を全話無料で見れます。

安室奈美恵『Documentary of Namie Amuro "Finally"』
⇓   ⇓   ⇓
2週間無料キャンペーン中【hulu】

安室奈美恵『Documentary of Namie Amuro "Finally"』25周年沖縄LIVEについてロングインタビュー#2のあらすじネタバレの動画のあらすじ・ネタバレ見どころ感想

小顔だしスタイル抜群だし可愛すぎる安室奈美恵ちゃん♪見た目だけでなく歌にダンスも完璧!カリスマ的存在で、女の子の支持もかなり多く圧倒的な存在感をはなっている安室奈美恵ちゃんです♪

もー褒めだしたら褒めきれないほどいっぱい出てくる♡もう美しすぎて本当嫌っw

来年の2018年9月16日、デビュー25周年記念に引退することになり涙する人も多く、引退を惜しむ声がたくさんあがってます。

突然すぎてまだ信じられないしすっごく寂しい〜(;ω;)

ぱっと見華やかな安室奈美恵ちゃんですが、その裏には並ならぬ努力と苦難を乗り越えた日々など想像を絶する日々もあったと思います!

安室ちゃんのカッコ良さは見てとれますがその生き方もかなりカッコイイ!

そんな安室ちゃんの半生についてと、25周年沖縄LIVEにせまったロングインタビューがHuluで配信されています。

どんな内容なのか気になる方、安室ちゃんファンの方へしっかり紹介していきますね〜(*´ω`*)一緒に安室ちゃんの半生を振り返ってこれからも応援していきましょ〜。

まずは安室ちゃんのプロフィールを簡潔に〜。

安室奈美恵とは

・本名/安室奈美恵(あむろなみえ)

・生年月日/1977年9月20日

・出身/沖縄県、那覇市

・職業/歌手、ダンサー

・身長/158cm

2017年9月16日にデビュー25周年をむかえました。

1992年に「スーパーモンキーズ」というグループとしてデビューを果たします。

その後安室ちゃんは、1995年からソロとして小室哲哉プロデュースとなり大ヒット作を生み出していきます♪

さらに2001年あたりからは小室哲哉プロデュースを離れ、この頃からR&Bなどへと曲調も変わっていきます。

歌やダンスもそうですがファッションリーダーとして時代を突き進む彼女は、さらに多くのファンを魅了しました♪

現在も変わることなく努力を惜しまず、たくさんの人を魅了し続け日々活躍されています。

台風18号の影響が心配されていた沖縄野外LIVE

インタビュー場面に笑顔で現れた安室ちゃん。

可愛すぎて思わず見とれてしまって内容が全く入ってこないとゆうね。w

まずは沖縄野外LIVEについてのインタビューです。

普段屋内ばかりで野外は安室ちゃん自身憧れていてワクワクしていたんだそう。

実際ステージはなんとか無事に成功し、とても楽しかったそうです♪

というのも実は、LIVE本番3日前に台風18号が沖縄へ近づいていたんです。

安室ちゃんは雨とかはそんなに不安でなく、台風の影響で音響など機械がとまったらどうしようってそれだけが不安だったとか。

さすがプロ意識です。m(_ _)m

心配されていた台風の接近で3日前のリハーサルは中止に。

スタッフ総勢800人ほどで話し合いも行われたそうです。

翌日の大雨の中、通しリハーサルを行った安室ちゃん。

その時のリハーサル映像が流れます。

安室ちゃん自身、5年前出来なかったぶん今回はどうしても沖縄野外LIVEを成功させたかった。

その気持ちが強く現れているリハーサル映像。

だけど、お客さんや協力してくれているスタッフの方達、出演者の皆さんの安全が第一で、危険だと判断し中止になるならそれが一番だしと語る安室ちゃん。

常に周りに感謝することを忘れず気配りをする彼女、そんな安室ちゃんだからこそ周りに人が集まるんだと改めて感じさせられますね。(*ˊᵕˋ*)

インタビュー開始前や質問された時なんかも、常に相手(スタッフさんたち)をいたわっているのが伝わってくる。

見てるだけで癒されるわ( *¯ ¯* )

LIVEは9月16日、17日の2日間にわたって開催され無事成功しましたが、それまで緊張やプレッシャーがとにかくすごかったと語っています。

野外ステージで2日間あわせて52000人という動員数。沖縄野外公演はソロでは初めてなんです!

LIVEで花火があがった瞬間、すごく綺麗でとホッとした様子を見せ嬉しそうに話す。

その時の映像が流れるんですが花火以上に安室ちゃんが綺麗でした!!←

沖縄LIVEの裏テーマ!

今回のLIVEは25周年ということもあり、安室ちゃん自身で裏テーマを決めていたのだとか。それは、、

ー1人夏フェスー

インタビュー場内に笑いが響く。w

LIVEの1ブロックがユーロビートのアーティスト、2ブロックが新人アーティスト、3ブロックめが小室哲哉さんにプロデュースしてもらってるアーティスト、4ブロックが安室奈美恵。

という風に自分の中で1人夏フェスを思い描いてLIVEに挑んだと語る奈美恵ちゃん。

その裏テーマの通り1ブロックめのユーロビートアーティストのLIVE映像が流れましたっ。

全身青の衣装でミニスカートとニーハイブーツという安定の安室ちゃんスタイル♪安室ちゃんLIVEでは衣装も楽しみの1つですよね〜!

おでこを出したポニーテールもまた可愛い♡安室ちゃんのヘアスタイルで一番好き( ´艸`)

続いて2ブロック、新人アーティスト。

この時に、踊りながら安室ちゃん自身25年前の新人時代の自分に気持ちも戻っていたんだそうです。

3ブロックめは小室哲哉さんプロデュースアーティスト。

安室ちゃんは小室哲哉さんとの思い出を振り返ります。

「SWEET 19 BLUES」の曲が完成するにあたっての小室哲哉さんとのやりとりなどを語ってくれました。

めっちゃ良い曲ですよね!

ちなみに小室プロデュースアルバムCD売上の歴代ランキング第2位が安室ちゃんの「SWEET 19 BLUES」なんです。

335.9万枚も売り上げたんですよ〜。何年たっても変わらない安室ちゃん、その人気もずっと変わらず!やばいですねっ(//∇//)

「NEVER END」という曲についても語ってくれましたっ。

NEVER ENDといえば沖縄LIVEには欠かせない!というぐらい安室ちゃんにとって思い入れがあったんです。

2000年の沖縄サミットのイメージソングとして作られた曲NEVER END。

作詞作曲は小室哲哉さんです。

小渕元総理から頼まれたことがきっかけだったんです。

安室ちゃん自身生まれ育った沖縄ということもありなおさら思い入れが深い曲なんです。

だから沖縄でこの曲を歌うのは感慨深くなるそうで。今からの世代の子たちに沖縄で生まれてよかったと思えるように、沖縄をもっと好きになってほしいとの思いもあると語ってくれました。

沖縄生まれじゃないけどこんなこと言われたら絶対感極まる〜(≧ω≦)

インタビューと同時にLIVE映像が見れるのは良いです!沖縄LIVE行けなかった方も是非チェックしてみて下さい〜。カッコイイ安室ちゃんのLIVE映像が覗けちゃいます!

安室ちゃんはどんな子だった?

大活躍の安室ちゃんですが、どんな子だったのか、歌とダンスの道を歩むきっかけはなんだったのかも気になりますよね。

安室ちゃんが答えていた内容を紹介していきます〜!

もともと友達に誘われていったアクターズスクールでスカウトされたことがきっかけだそうです。

そのスクールは、歌手、女優、ダンスと部門に分かれていて、実は安室ちゃんはこの三つの中なら絶対女優だと最初思ったらしい(*´ω`*)

そしてスクールに通いはじめる。

だけど演技のレッスンを受けた時に自分は女優じゃない、なんか違うなと思ったそうです。

演技してる自分の姿を周りでみんなに体育座りで見られるのが恥ずかしいから内心嫌だったと。

ダンスと歌のレッスンは鏡ばりの部屋だったそうで、鏡に映る自分の姿に集中してレッスンするから周りの目を気にしなくて良かったし、単純に楽しかったと語っています。

演技はこう表現しろと言われたりするけど、歌は自分の思うまま自由に表現することが出来るからそれが良かったそうです。

安室ちゃんらしいですね〜(*´∀`)

ダンスや歌に夢中で、1時間くらいかかる家までの距離を踊ったり歩きながら帰ってしまうほどとにかく楽しかったんだそうです。

安室ちゃんは、ただ歌うってだけよりはダンスもしながら歌うのが昔から好きだったんだとか。

最初の頃は振り付け師さんも、歌ってるからここ踊らなくていいよ〜て具合に気を使ってくれていたんだそうです。

だけど安室ちゃんは踊りたかったんですね〜w

だからそれが悔しくて、踊ってる子にあわせて同じ振付をしてたんだそう。

安室ちゃんにあわせて後ろで踊るのかと思ってた!

当時は他の子にあわせて安室ちゃんが踊ってたんですね〜。

歌うから踊らなくていいと言われても機転をきかせて独自に表現していくとことかなんかカッコイイ♪

負けず嫌いってこともわかりますね〜w

しかも自分がこうしたいだけじゃなくちゃんと周りのことも考えて合わすとこは合わしたりと、その頃からしっかりしていたんだな〜ってますます好きになりました。

確かに安室ちゃんは歌いながらダンスもとすごいですよね。LIVEなんて、通しでそれだから体力も相当なはず。

本人いわく、たまにぬいたり休憩をとりいれつつうまくやっているようで。

逆にここ踊りたいな〜ってとことかもとりいれたりもしてるんだとか。

臨機応変にそれが出来るのがさすがって感じです!

デビュー当時の心境

デビュー当時はまだ14歳だった安室ちゃん。当時はグループだったんです。

ジャネット・ジャクソンが好きで、彼女のように歌いながら踊りたいとか憧れや夢はもちろん抱いていたそうです。

けれどまだ14歳だということもあり、具体的な目標というか5年後、10年後の自分の姿は全然想像出来なかったと語っています。

14歳でこうなりたいとか夢があるだけで十分すごいと思うんですけどね。

それを叶えていっちゃうとこがもう尊敬します。

具体的な目標が定まったのはソロになってからなんだそう。グループからソロになり、安室奈美恵1人としてこの先どうしていくかをしっかり考え始めた。

安室ちゃんはそのことについて考えすぎてしまい、安室奈美恵としてどうすれば正解なのかで頭がいっぱいになり葛藤していた時期もあったそうです。

安室奈美恵としてではなく、名前を変えて歌を出したこともありました。

安室奈美恵からいったん離れて気付いたことは、純粋に楽しむことを忘れていたこと。

安室奈美恵とはこうでなくてはいけないとばかり考えてしまって、歌とダンスを楽しんでなかったと。

それからは楽しむことを忘れずに今までやってきたそうです。

考えに考えてそこで終わりじゃなく、名前を変えたりと発想転換したり自分を見つめ直したり。

言葉だけじゃなく行動にうつす安室ちゃんのカッコイイ生き方が歌やダンスにも現れているようですね♪

安室ちゃんを支えていた大きな存在とは

楽しいことばかりじゃない、笑顔の裏にも辛いことや悲しいこともたくさん経験してきた安室ちゃん。

そんな安室ちゃんの一番の支えだったのは一人息子。

安室ちゃんにとって「出産」で何もかもが変わったと話します。

辛い時でも迷った時でも、この子のために頑張ろう、この子のためにどうしたらいいかを考えてきたと。

歌手である安室奈美恵のまえに母親である彼女。

出産を通して考え方などもガラッと変わったと話す。

それほど息子に支えられたくさんの影響をうけたと話す安室ちゃん。

出産という経験がなかったら今の安室ちゃんにはなってなかったかもってことですもんね〜。

彼女にとって常に心の支えになる存在があり続け、幸せだと感じることが出来て本当に良かったと思います(*ˊᵕˋ*)

インタビューは終わりをむかえ、ラストに安室ちゃんのLIVE映像が流れる。

「just you and i」を歌う姿。

ただ可愛いだけじゃない。ステージにたつ安室ちゃんがきらっきらしててまぶしすぎる〜(´;ω;)

まだ1年ある〜って言い聞かせてたけど、見終わってあと1年しかない〜って切なくなりました。( ´・ω・`)

もちろん11月8日に発売ベストアルバム「Finally」は即買いしめました。w

このアルバムはデビュー作をはじめ、2017年現在最新シングル+新曲6曲を含めた全部で52曲収録となっています。ファンにはたまりませんね〜♡

アーティストとしての安室ちゃんはもちろん、安室奈美恵として生きる彼女をこれからもみんなで応援し続けていきたいですね。

余談ですが、2018年2月より開催される、安室ちゃんの国内5大ドームツアーとアジアツアーのスケジュールも決定されました!

詳しくは安室ちゃんのオフィシャルサイトにて是非チェックしてみて下さいね♪

安室奈美恵引退2Huluドキュメンタリーライブ動画の見どころ感想と歌唱力

変化したところ・変化しないところの魅力

私は安室ちゃんが全盛期というかアムラーが流行った時に中学・高校生だった、ドンピシャ世代です。

sweet 19 bluesのCDを買ってよく聴いたり歌ったりしていました。当時からずっとdon’t wanna cryが好きなのですが、最近のライブ映像でその曲を歌っている声を聴いてほの変化に驚きました。

CDの当時の声で聴いてばかりいたので、今の声で聴くと安室ちゃんの歌手としての成長以外にも「嬉しいことも悲しいこともいろいろあって乗り越えてこの声になったんだな…」と感じるのです。

もちろん歌唱力は全く衰えてなんかいないし、最近の曲は今の安室ちゃんが歌うから良いなと思いますが、改めて最近変化を感じました。

声はそのように変化を感じるのですが、彼女のすごさは全く変わることのない抜群のスタイルの良さとその美しさも大きいのではないでしょうか。

息子さんの歳を聞いて脳が混乱しています。安室ちゃんと同世代の歌姫たちの歌声や容姿の衰えにがっかりする日々、彼女の変わらない美貌は本当に憧れます。

引退は本当に残念で寂しくなりますが、若い頃から今までずっと頑張ってきたので、これからゆっくりして新たな人生を歩まれるのも応援したいと思います。

日本を代表する本格派R&B

安室奈美恵さんというと、90年代に若者に絶大な人気を誇り「アムラー」という言葉も生まれたほどです。

その当時から変わらない、かわいらしいドーリーフェイス、抜群のスタイル、キレのあるダンス、そしてトレードマークとも言えるロングヘアのせいか、アイドル的な歌手と思っていたのですが、久々にテレビで安室奈美恵さんの歌声を聴いてみてかなり驚きました。

見た目が売りで歌唱力はイマイチな歌手がたくさんいる中で、彼女の歌はかなり本格派のR&Bです。

音程が不安定になりがちな低音もしっかり出ているし、高音も喉が詰まってしまうことなく伸びやかな感じ。

「アムラー」が存在していた頃とは全く違うシンガーになっています。本当に努力家なんだな、と思います。

MCのないライブの素晴らしさ

安室奈美恵のライブ。

15歳のときにデビューし、以来約25年。彼女は常に人々の先頭を走ってきていると感じます。そんな彼女もあと約1年で引退。

そんな彼女のライブですが、最近のライブではMCが全く無いなんて事を良く言われています。

以前も今も、彼女のライブでは歌とダンスが圧巻のステージであり、見ている側も一体感を得られるライブです。

しかし、以前はその歌と歌の繋ぎに、一休みという雰囲気のMCが入っていて、そのことがむしろ、安室奈美恵と言う人も普通の人間なんだなと思わせる事がありました。

しかし、最近ではそのMCが全く無し。

約2時間のステージが一気に進んでいくことが、安室奈美恵と言う人の存在をより偉大にしたのではないかと思います。

本人は話す事がないから・・なんていいますが、このMCのないライブこそ、安室奈美恵の真骨頂なのだと思います。

歌唱力が高く、つい口ずさんで歌ってしまいます

自分の歌はできることならフルコーラスで歌って観客に聞いてもらいたい、歌う際の照明具合なども本人のこだわりが強いという、プロ歌手としての自覚がちゃんとしている、自分の歌唱力とダンスで長期間幅広い世代の指示を集めてきた女性なので憧れます。

歌詞に込められたメッセージをハートで歌っている気がするので、歌詞のメッセージ性が聞いていて心に残りやすいです。

サビが頭に残りやすい曲が多いので、つい口ずさんで歌いたくなります。高い声が出て、よく息が続くなあと思うほど息継ぎなく歌うところもすごいと思います。

録画放送よりも観客の前での生放送や生ライブを好むせいか、2000年代前後の時ほどテレビに出演されないのは残念ですが、ライブでの盛り上がりは年々上昇傾向にあると感じます。

安室奈美恵のコンサートにかける想い

安室奈美恵さんの歌手活動は、すべてコンサートのためというのを目標に活動していて、曲を作る時もコンサートで歌う自分を想像しながら作成するそうです。

安室奈美恵さんにとって歌手とは、お客さんの前で歌うことが最終の目標であるとし、曲をたくさんリリースするのが良い訳でもなく、たくさん売れることが良い訳でもない、すべてはコンサートに見に来てくれるお客さん(ファン)のためというコンセプトを元に活動を今まで続けてきたというところが彼女の1番の魅力だと思います。

実際にステージ製作をする際にも、積極的に自分の意見を取り入れ見事に安室ワールドを作り上げています。

MCのないコンサートという独自のスタンスを持っているのは、コンサートを常にイメージしながら日々活動しているすべてを注ぎ込みたいという彼女の意思の表れかもしれませんね。

ストイックとおちゃめを兼ね備える安室奈美恵さん

安室奈美恵さんの歌唱力については、日本人アーティストの中でも断トツだと思います。彼女が歌っている姿を初めて見た時、この人は本当に日本人なのかと思ってしまったほどです。

聴く人を心地よくするどこまでも力強く伸び行く歌声はそれまで聞いたことのないスケールの大きさを感じました。

そして、何よりダンスをしながらでも何を歌っているのか歌詞が聞き取れることに驚きました。相当の声量がなければできません。

事実彼女はライブ前になると徹底的に身体づくりをしていたようです。そこまでストイックなアーティストも特に女性では、安室奈美恵さん以前はいなかったのではないでしょうか。

また、彼女のライブはMCがないことで有名です。歌だけを聞かせたいというプロ根性からくるものなのかと思いきや、実はトークが苦手で毎回話すネタが見つからないというのが理由らしいのです。

ステージ上では誰も寄せ付けないまさに歌姫のオーラを放つ安室奈美恵さんですが、そんな人間らしいおちゃめな一面を見せてくれるのも彼女の魅力の一つです。

いつまでも素敵な憧れの女性

デビューしたときから躍りながら歌が全くブレない人です。音程も外すこともほとんどありません。

声量も抜群にあって、マイクから結構距離があるのにすごくよく通るので凄いなと思います。

また、歌声を聴いたらすぐに安室ちゃんと気づくので、彼女の歌声は唯一無二のものだと思います。

ライブは、ほとんどノンストップで踊り歌います。

普通の歌手やアイドルなら、コンサートの合間にトークなどがあるのですが、安室ちゃんのライブにはそれがありません。

歌とダンスで全てを表現しています。

どこまでスタミナがあるんだと、ただただ驚くばかりです。

ライブはとても迫力があって、最高です。

最初から最後までキラキラと輝いている安室ちゃんには尊敬の眼差ししかありません。

安室奈美恵の歌唱力やライブについて

安室奈美恵は神と言ってもいいほどのアーティストです。わたし個人的に大ファンで人生を変えてくれた人です。

ライブも2度行きましたが涙が出るほど感動を与えてくれます。

MCが無いと有名な話ですがほんとにまったく!無くてずっと歌い、踊りっぱなしの2時間ほどのコンサートでした。安室奈美恵のコンサートはMCなくてよかったと思いました。

なぜなら、歌とダンスをずっと見ていられるからです。むしろ時間が物足りないくらいです。そして、コンサートの演出などは安室奈美恵が手がけていると聞いてそこもまた驚きでした。

ただ、かっこよく感動はするですが歌が上手いかと聞かれると…ダンスをしながらと思えばすごいとは思いますが上手いか下手かは別の話です。

けどあの見た目とダンスのかっこよさ、演出で上手く歌唱力はカバーされていると思います。

安室奈美恵のドキュメント動画はどこで見れるの?

『Documentary of Namie Amuro "Finally"』はhuluという動画配信会社で全話無料見れます。

huluは日本テレビが2014年に買収した動画配信会社です。

しかも、ただいま、絶賛キャンペーン中で、2週間無料でお試しができます。

解約も簡単です。

このキャンペーンはいつ終わるか分からないので、『Documentary of Namie Amuro "Finally"』を見たい方はお早めにご利用ください。
⇓   ⇓   ⇓
2週間無料キャンペーン中【hulu】

しかも、huluは『Documentary of Namie Amuro "Finally"』以外にも40000本以上の映画・ドラマ・アニメが見放題で利用できます。

雨が降ると君は優しい
地味にスゴイDX
コウノドリ
愛してたって秘密はある
過保護のカホコ

『Documentary of Namie Amuro "Finally"』を全話無料で見る!

ぜひ2週間無料キャンペーンを利用してガンガンお気に入りの動画を無料で見てください。
⇓   ⇓   ⇓
2週間無料キャンペーン中【hulu】

-hulu, 安室奈美恵

Copyright© ドラマ動画配信無料 , 2018 All Rights Reserved.