グッドモーニングコール2続編

グッドモーニングコール2続編7話動画無料視聴pandoraデイリーyoutubeで見れるの?

更新日:

ドラマ『グッドモーニングコール2続編our campus days 』第7話の動画の無料視聴、再放送、見逃しはpandora,デイリー,youtube,miomio,9tsuで見れるのか調べてみました。

ドラマ『グッドモーニングコール2続編our campus days 』の動画は

pandora
youtube
Dailymotion
MIOMIO

などの違法動画では残念ながら見れませんでした。

ドラマ『グッドモーニングコール続編our campus days 』はFODとう公式動画配信会社で全話無料で視聴できます!
⇓  ⇓  ⇓
Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、1ヶ月無料【FOD】

ドラマ『グッドモーニングコール2続編our campus days 』のキャスト


吉川菜緒(福原 遥)
上原久志(白石隼也)
夏目 柊(杉野遥亮)
熊埜御堂 紗栄子(高橋メアリージュン)
篠崎大地(桜田 通)
七瀬 凛(相楽 樹)
紺野まりな(荒井 萌)
みっちゃん(永嶋柊吾)
阿部 順(長澤航也)
太田佳代(吉田まどか)

ドラマ『グッドモーニングコール続編our campus days 』第7話のあらすじネタバレ見どころ感想


#応援旗は友達の印

上原くんの戸惑い

「あぁやっぱ最高よね!」

菜緒は学食を食べながら先日の演劇会のみっちゃんとまりなちゃんの写真を見て、とても幸せそうだが上原くんには、なんで人の恋愛でそこまで盛り上がれるのか不思議でしょうがなかった。

「あ、それ最後に食べようと思っていたのに!!」

「吉川が作ったコロッケのほうが断然うまいわ」

菜緒は不意に手料理を褒められ調子に乗りものすごく嬉しそうだがその様子を見ていた夏目はバカップルには付き合っていられないとその場を去ってしまった。

あの日…夏目から衝撃的な告白をされ、「もしお前が吉川のこと好きって言ったら俺が困る。」

と言ったことで夏目は冗談としか言えなかったようだが、上原くんはどうも気に障っているようだ。

「最近あいつ変じゃね?」

事実とも思いたくないがどうも夏目の様子が変なので気にかけてはいるが、菜緒はあの現場にいなかったことで焦りは感じず、何故変なのかを考えるばかり。

「なんか上原くん変わったよね。そうやって人の事考えたりしなかったじゃん?」

応援旗を作ろう!

ハンド部の遠征試合が近づいているのだが部費の都合でマネージャーは参加できないことを知り七瀬は手芸部に応援旗を作る手伝いをしてほしいと頼みに来た。

しかし期限が短い事と、部長が手伝うことができないことで引き受けるか迷っていたが菜緒は引き受ける気満々で太田ちゃんも手伝うことになった。

部長は引き受けるならば夏目くんがいないと間に合わないと言い、夏目が手伝えるのなら引き受けてもいいと言ってくれた。

その頃夏目は研究室でサエコさんと二人でいた。

「サエコさん、本気なんですか?」

「本気よ、私さ初めてなんだよね、自分から誰かを好きになったの。初恋かも!この年になって」

サエコさんは、誰かを傷つけることになってもこの恋を大切にしたいようだが夏目は複雑な思いだった。

「夏目くんは違うの?吉川さんのこと好きなんでしょ?好きな人が他の人に笑っているの耐えられる?…それならその程度ってこと。それか好きじゃないんだよ」

「好きですよ」

夏目は勢い余りサエコさんに自分の気持ちを言ってしまった。

その時、ちょうど菜緒と太田ちゃん、七瀬が研究室に来て夏目に応援期の作成を手伝ってほしいと頼み込んできた。

夏目は菜緒があまりにも頼み込んでくるので断れず引き受け、応旗期の作成をできることとなり菜緒も嬉しそうだ。

「そういえば七瀬さん、前に好きな人がハンド部にいるって言っていましたもんね!それは気合入りますね!」

「気持ち言わないでおこうって決めたのに。困らせるぐらいなら友達のままでいようって。なのにずっと一緒にいたら好きになってくれるかもって思っちゃうし…」

菜緒は、自分と上原くんの馴れ初めを話し、最初上原くんには好きな人がいたが今は付き合えたからと励ますが七瀬にはあまり響いていないようだ。

「だから決めたの。友達でいるの辛いとか悲劇のヒロインぶるのはやめて、友達でいようって。だからこれは私の決意!友達の証として渡すの」

七瀬の決意に菜緒は人一倍応援旗への思いが熱くなるが、夏目は七瀬の決意が少し心に響いているようだ。

七瀬がお礼にと飲み物を買いに行くと言うので夏目もついて行き二人で話す機会を作った。

「さっきのって本心?友達でいるって」

「本心ってなに?本心なんて言葉意味ないよ、自分がどう思いたいかってことだから」

その頃上原くんは研究室で時計を気にしながらソワソワしている。

今日は菜緒がコロッケを作ってくれることが楽しみで浮かれているのだ。

その様子を見たサエコさんは気に食わないようだったがある提案をした。

「そっか、それは残念。誕生日に残業させたお礼に今日ご馳走しようと思ったのに。明日にする?」

上原くんはサエコさんの誘いが嬉しかったようで明日2人でご飯に行くことになった。

「明日の夜なんだけどね、もしかしたらみんなでここで作業するかもしれない」

「あ、俺明日晩飯いらないから。」

「ごめんね?」

菜緒にサエコさんとご飯に行くことを報告しようとするが菜緒は応援旗の作成に夢中で上原くんが言おうとしてもなかなか言い出せないでいた。

やっぱり、異性と2人きりで食事に行くならばしっかりと言うべき!

言うタイミングを逃してでも言わないとあとでどんな勘違いが生まれるかわかんないですし…喧嘩になってからじゃ遅いですしね~…!

菜緒の鈍感具合は最強!

「今日夜菜緒ちゃんの家で作業するらしいから夜行くわ!」

「俺いないから。サエコさんと飯」

「は?サエコさんと二人で飯って大丈夫なのかよ。飯なら俺が奢ってやるからさ…」

「どうした?お前なんか最近変だぞ。もしかして…サエコさんのことが…」

夏目は、サエコさんの気持ちを知っているからこそ止めようと思ったのだが止めることができず上原くんは急いで研究室に向かってしまった。

菜緒の家には夏目・太田ちゃん・七瀬が集まり応援旗の追い込みをしているが菜緒が作る旗は正直あまり上手くなくみんな唖然とするほどだ。

「次は…あ、だいちゃんのだ!」

菜緒が次の旗に取り掛かろうと思うと、たまたまだいちゃんの応援旗で、菜緒は喜んでいるがすかさず七瀬がだいちゃんの応援旗を手に取る。

「大地先輩のは、りんちゃんに任せたら?ハンド部のエースだしさ」

夏目と太田ちゃんは必死に菜緒を説得するが菜緒の作るできの悪い応援旗でも許してくれるのは菜緒のことを昔から知っているだいちゃんだけだと、どうしても自分がやると言い張る。

菜緒に渡したくない七瀬と、どうしてもだいちゃんの旗を作りたい菜緒は応援旗の取り合いになってしまいその勢いで七瀬が倒れ、だいちゃんの応援旗にコーヒーをこぼし汚してしまったのだ。

その頃、上原くんはサエコさんとディナーをしている最中で、サエコさんから菜緒との馴れ初めなどを詳しく聞かれていた。

付き合う前から一緒に住んでいたことを聞かされたサエコさんはお酒を飲まないと惚気話を聞いていられないとガンガン飲んでいた。

「ごめんなさい!!本当にごめんなさい。あの…私だいちゃんに謝ってきます」

「これサプライズだから、バラしたら意味ないから!」

菜緒は応援旗を汚してしまったことを必死に謝り、サプライズということも忘れだいちゃんの元に謝りに行こうとしているのを太田ちゃんが必死に引き留めている。

「大地なの。ごめん、せっかく手伝だってもらっているのに放心状態になっちゃって。…好きな人大地なんだ」

菜緒は、七瀬の好きな人がだいちゃんであることを本当に気づいていなかったようでものすごく驚いた様子だ。

「でも大地は吉川さんのことが好きでしょ?決めたの、これに大地への思い全部詰めて封印する。友達として側にいるために。大丈夫、1から作り直せばいいから。」

「俺もなんか作ろうかなぁ…友達宣言の為に!できたんだ、好きな人。」

「えぇ、でもさなんで友達宣言するの?その前にまずはさぁ…」

「相手、好きな人いるから。」

夏目からの突然の告白に菜緒は再び驚いているようだが夏目の好きな人が自分だとはまったく思っていないようで友達宣言じゃなくしっかり告白をしたほうがいいんじゃないかと提案するも、夏目はもちろんそんなことをするつもりはない。

菜緒が、七瀬の好きな人がだいちゃんであることに全く気付いていないのも驚きましたし、夏目が好きな人いると菜緒に告げたのもびっくり!

みんなの恋が上手くいくのが望ましいですが、恋愛ってそう簡単なものでもないですしね~…。

サエコさんの一言で菜緒困惑

「あぁ気持ちいー」

「サエコさん、タクシー拾いますから」

サエコさんは飲みすぎたようでとても酔っぱらっていたので上原くんが介抱している。

菜緒の家のインターホンが連打され開けると上原くんと…上原くんの肩にぶら下がっているサエコさんだった。

その様子に驚き、戸惑っている菜緒。

「吉川ごめん、ちょっとサエコさん酔っぱらっちゃって。家庭訪問とか言って聞かないから…うち連れて帰るわけにもいかないから」

その様子に気付いた夏目が中からサエコさんを抱きかかえトイレに連れて行くも未だに菜緒には現状の理解ができないでいた。

「邪魔してわりいな…」

「なんでサエコさんと…?」

「飯誘われて…」

「2人で?上原くんは誘われたら誰でも二人きりでご飯行くんだ。それともサエコさんだから…?」

上原くんにとっては、サエコさんとご飯に行くことと夏目とご飯に行くことは同じだと言うのだが、女心としては全く同じではない。

突然の訪問客にみんな戸惑い応援旗の作成から離れてしまったことに七瀬は不機嫌だ。

「これ絶対明日までに作りたいんです。とにかく邪魔するなら帰ってください」

しかしサエコさんは帰ろうともせず、その場に居座った。

菜緒は、上原くんの言動に納得がいかないままだったが、酔っぱらうサエコさんに水を渡しに行くなど上原くんの行動にも疑問を感じていた。

しかし時間もないことと、上原くんも応援旗の作成を手伝ってくれることとなり菜緒も懸命に手伝った。

サエコさんの様子を見て夏目はサエコさんを帰そうとするが帰る気配は全くない。

「夏目君って意外とおせっかいだよね~。もっといい男かと思った!ね、吉川さん?」

「え…夏目君…モテますよ」

「私はーどっちかと言ったら上原くんのほうがタイプかな、だから吉川さんって男みるめあるなぁと思って!羨ましいな~偶然の出会いでこんないい男捕まえて!あたしもそんな出会いがしたかった!

馴れ初めを聞いて腑に落ちた。たまたま近くにいたのがどうしてあたしじゃなかったんだろう」

言い終わるとサエコさんは再び吐き気を催したようで上原くんは介抱しに行ってしまい菜緒は、いてもたってもいられなくなり買い物に行くと言い外に行ってしまった。

夏目はすかさず追いかけるが菜緒は強がって大丈夫の一点張り。

「あたし…嫌いサエコさん。嘘、サエコさんが悪いんじゃないの私が自分に自信持てないのが悪いの。ずっとあったの、上原くんと付き合ったのが偶然で、もし近くにいたのがあたしじゃなかったらって、ずっと思っていて。でも仕方ないじゃん出会っちゃったんだもん。上原くんとあたしが釣り合わないってあたしが一番わかっているけど…」

夏目は黙って菜緒の話を聞いていたが、咄嗟にキスしてしまい菜緒を困惑させてしまった。

「あ…つい癖で。泣いている女の子にはキスして泣き止ませる。100%泣き止むんだよね」

夏目はそのまま1人で帰ってしまい、時間差で菜緒が帰ろうとすると家の近くのは橋の上で上原くんが待っていた。

「お前、どこ行っていたんだよ。てか勝手にどっか行ってんじゃねーよ」

上原くんは菜緒を連れて自分の家に入って行った。

「俺、たまたま一緒にいたから好きになったわけじゃねーから。お前俺の事を信用してなさすぎだろ」

菜緒は反論しようとしたが上原くんは菜緒に反論をさせようとしない。

「俺の気持ち、お前が勝手に決めるな。今日はごめん」

上原くんは菜緒を抱き寄せ、仲直りすることができたが、その勢いで上原くんはキスをしてこようとして菜緒は咄嗟に避けてしまった。

さっき夏目にキスをされたばかりだから菜緒は罪悪感があったのだろう。

菜緒は自分の家に戻るなり無理をしているのがわかるかのようにテンション高く振舞い応援旗作りに取り掛かった。

サエコさんそこまで言わなくても…って感じでしたがやはり菜緒にはずっしりと突き刺さっていましたね。

菜緒と上原くんは付き合う前から同棲をしていた過去がありますし、あの同棲がなければ…あのとき上原くんのそばにいたのが菜緒じゃなければ…と考えてしまうのもわかる!

特に上原くんはモテモテですから菜緒も気が気じゃないんでしょうね~…!

七瀬の告白!

「できたー!!!」

全部終わった時には朝になっていたがなんとか間に合わせることができた。

七瀬は全員分の応援旗を持ってハンド部の選手が集合しているバス乗り場に向かった。

「七瀬!わざわざ見送りに来てくれたのか!」

「大地…あたしね好きなの大地のことが。ずっと好きだった。」

「ごめん、俺…」

「大丈夫わかっているから、謝らないで。でも1個だけお願いがあるの、ちゃんと友達でいた」

「当たり前だろ」

七瀬は精いっぱいの笑顔でお礼を言い、みんなで作った応援旗を大地に渡してそそくさと帰っていった。

そんな七瀬の後姿を見ただいちゃんは七瀬を追いかけ引き留める。

「七瀬!!」

「なんで…なんで大地は吉川さんと友達でいられるの?私はそんな風に強くなれない。やっぱり友達でいられそうにないや。ごめんね」

七瀬は泣きながらその場を後にした。

その頃、菜緒の家からはみんな帰ったようで菜緒と上原くんで後片付けをしていた。

昨日の夏目からのキスが頭から離れず、ボケっとしているようで上原くんが何度呼びかけても返事もしないほどだ。

「吉川!!!」

「…ん?」

「お前…なんかあった?」

あぁ、七瀬は結局封印せずに伝えることを選んだようですね~

振られるとわかっているのに告白をする勇気と強さが凄いと思いますし、振られた相手と友達に戻るってすごくつらい事ですよね…。

このあと七瀬とだいちゃんの関係がどうなるのか気になる…。

そして菜緒と上原くんと夏目の関からも目が離せなそうですね…。
⇓   ⇓   ⇓ 
グッドモーニング続編1話のあらすじ
グッドモーニング続編2話のあらすじ
グッドモーニング続編3話のあらすじ
グッドモーニング続編4話のあらすじ
グッドモーニング続編5話のあらすじ

グッドモーニング続編6話のあらすじ

グッドモーニング続編8話のあらすじ
グッドモーニング続編9話のあらすじ
グッドモーニング続編最終回のあらすじ

グッドモーニングコール2our campus days(続編)を安全に無料視聴する方法は?AD

グッドモーニングコール2our campus days(続編)はフジテレビ公式の動画配信FODで視聴できます。

しかも、いまならFODは無料お試しキャンペーン中で31日間無料で利用できます。

もちろん、グッドモーニングコールour campus days(続編)も全話無料で見れます!(2018年9月21日23時59分)
⇓   ⇓   ⇓   
Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、1ヶ月無料【FOD】

この他にも
コードブルー(2018年7月16日まで)
昼顔(2018年7月21日まで)
テラスハウス(2018年2月13日まで)
貴族探偵(2018年4月16日まで)
パパ活(2018年6月25日まで)
人は見た目が100%(2018年4月12日まで)
救命病棟24時(2018年5月31日23時59分)

などが無料で見れます。


そして、雑誌も見放題

しかし、これらを無料で見るためには1つだけ条件があります。

それはYAHOO IDで登録することです。
⇓   ⇓   ⇓   
Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、1ヶ月無料【FOD】

-グッドモーニングコール2続編

Copyright© ドラマ動画配信無料 , 2018 All Rights Reserved.