脳にスマホが埋められた

脳にスマホが埋められた動画5話無料あらすじネタバレ感想

更新日:

脳にスマホが埋められた動画5話あらすじ(ネタバレあり)

前回、信頼していた元部下・柏木悠介(遠藤雄弥)が、実力は同等であるライバルの久保田店長に勝つために、パワハラ騒動を自作自演し、エリアマネージャーに上りつめた。出世のためならどんな汚い手を使ってでも社長に名前を知ってもらいたい柏木と、その不正を『名前を売るための努力』として認めてしまうエグザルトンの社長、黒部仁(岸谷五朗)。自分がスマホ人間でなかったら気づかなかったであろう、真実を知ってしまった折茂圭太(伊藤淳史)は深く傷つき、当分脳内スマホをオフにすることを心に決める。

今までガラケーだった社長の黒部が、タブレット端末を持つようになる。石野柳子(新川優愛)は『弱みを握るための絶好のチャンス!』と言わんばかりのいつもの調子で、強引に折茂に調査を依頼する。やはり乗り気ではない折茂にしびれを切らし、喧嘩になる。折茂の気持ちを全く考えない柳子の自分勝手さに毎回イライラする!前回こっぴどく柏木に裏切られたのを見ていてよく平然と頼めるなー。

喧嘩の勢いで外に出た柳子は、折茂を探し当てた時と同じ方法で別のスマホ人間を探そうとする。周りをキョロキョロ見渡す柳子に近寄ってくる男がいる。柳子はスマホ人間だと思い、ついて行くがその男はスマホ人間などではなく、ただのナンパ男だった。自分に気のあると思ったナンパ男は柳子にグイグイ迫ってくる。(気持ち悪い。笑)

ナンパ男に襲われかけた時、安達(佐藤寛太)という男が柳子を助ける。彼はスマホ人間‥いや、『スマホマン』だった。スマホ人間という言葉が嫌いらしく、正義の味方・スマホマンと名乗ってて、ちょっと痛すぎる‥。

折茂や林家ペーと同じく流れ星がぶつかりスマホ人間になった安達は、今まで見えなかった人の内面を知り絶望した。そして、悪を異常に憎むようになってしまう。そのため、悪をやっつける正義の味方としてスマホ人間の能力を活かしているのだという。

そんな安達に柳子は黒部への復讐を打ち明ける。安達は二つ返事で柳子に協力する。

安達と柳子が一緒に居るところに鉢合わせする折茂。一見デートしてるかのように見える、美男美女のお似合いな2人。柳子役の新川優愛ちゃんが可愛い!折茂には安達がスマホ人間ということは伝えられるが、柳子とはギクシャクしたまま。喧嘩ひきずるなぁ〜。

安達は黒部を調べるため早速エグザルトンに清掃員として潜入する。

安達が、黒部のいる社長室の清掃に向かうと、黒部はタブレット端末を操作している。しかし、黒部はただゲームに熱中しているだけだった。黒部は大事な連絡や取引はタブレットでは行わず、タブレットはただ単にゲームをするためだけに買ったようだった。

清掃員として働く安達にあからさまに見下す黒部。自分より目上な人にはヘコヘコするのに、目下な人には偉そうな態度をとる典型的な嫌なやつ。こういう奴が上司だったら嫌だわー。

安達は黒部の情報を得るだけでなく、社内の別部署までも勝手に調査をする。え、そこまでやる?と見ていてびっくり。安達は、折茂のいる総務課でも、みんなのニャインを見て、それらをメモを取って去る。先日柳子と一緒にいた安達が、何故か社内にいる。安達の様子を見て、何かを企んで居ることに折茂は気づく。

黒部の弱みは握れなかったが、総務課の社員の弱みは握った安達は、それらの事実を柳子に報告する。

そして耳を疑うような言葉を発する。黒部が尻尾を出さないなら尻尾を作ればいい、弱みを握った社員を脅して黒部の悪事を捏造させればいいと。黒部に復讐したい柳子もさすがに引くが、そんなことには動じず、あっけらかんとしている安達。柳子は安達に対し、恐怖を感じる。

私がびっくりしたのは、柳子が「作戦がうまくいかなかったら協力させられたみんなはどうなるの?」といった際に安達が「いいっしょ。みんなそれなりのクズだから。」と言ったこと。そりゃ不倫とかはクズのすることだと思うけど、安達にさばく権利はないでしょ。

自分のスマホを見て青ざめる総務課の小堀課長(戸田昌宏)。課長のスマホには、安達による脅迫文が送られて来ていた。見てかわいそうなくらい怯える課長。笑あからさまに困った様子の課長を見かねて、折茂は脳内スマホの電源を入れる。安達が課長を脅して居ることを知る。折茂は柳子が安達に指示したのだと思い、詰め寄る。

予想外の安達の行動に困っていた柳子だが、ここでも意地を張り、折茂を突き放す。柳子いい加減面倒臭いよ〜〜。笑

偶然安達の知り合いがエグザルトンの社員におり、折茂は安達の良くない噂を耳にする。

安達はプライドが高く、自分の思い通りにいかないと暴力を使ってでも相手を支配するという。それを聞き、折茂は居ても立っても居られなくなり、柳子を探すが、すでに安達に呼び出された後だった。

一生懸命探すが見つからず、困った折茂は脳内スマホの電源を入れ、柳子と一緒にいるはずのスマホ人間・安達の居場所を探る。安達は屋上にいた。それを知り、急いで駆けつける折茂。

屋上で、柳子と安達は話し合っていた。柳子は黒部には復讐したいが、社員を利用し悪事を捏造するやり方は良くない、と言う。安達はそんな言い分をする柳子に呆れ、使うだけ使っておいて計画中止なら1000万円払えと言う。柳子のネットバンキングを覗いた安達は柳子に2000万円もの預金があることを知って請求して来たのだ。ちょっと安達、無茶苦茶すぎるよ‥。

当然渋る柳子だが、その様子に安達はキレ、柳子に摑みかかる。安達の変わりようが怖すぎる‥。そこに折茂が現れ、安達を止める。

それを宣戦布告だと解釈した安達は、折茂との戦いに臨む。しかし折茂は戦わず、頭を下げ、柳子を返して欲しい、柳子を幸せにするため最善を尽くすと安達に誓う。そんな折茂に拍子抜けした安達は不気味なくらい、あっさり引き下がる。これは裏がありそう。

簡単に引き下がったのは、安達は柳子のネットバンキングの暗証番号を盗み、控えていたので預金全てを奪い取ろうとしたからだ。しかし何者かの手によって、柳子のネットバンキングを操作していた安達は襲われる。そして安達はそれっきり行方不明となってしまう。

そして終盤、黒部が何かの資料を眺めている。それは行方不明になっあスマホ人間の林家ペーと、安達についての資料だった。黒部はスマホ人間について知っていたのか?次は折茂が疾走する番か?
闇を抱えるエグザルトン社長の黒部は一体何者なのだろうか。黒部は冷酷な経営者というだけではなく、何か裏の顔もありそう。只者ではない冷たい目つきが怖い‥。

脳にスマホが埋められた動画6話予想

爽やかな雰囲気で、自分のことを『正義の味方』だと言っていたスマホマン・安達が柳子に協力するにつれ、どんどんとんでもない人間だったことが露呈していくところがみどころ。一見爽やかな大学生風の雰囲気ですが、後半は全く違う、正義をかかる悪人へ変化していってしまう姿に恐怖すら感じました。

人間なら誰しも持っている、他者には隠しているであろう『黒い部分』を露骨に知りすぎてしまった安達だからこそ、必要以上に悪を憎んでしまったんだろうなと複雑な心境になりました。

また、折茂が柳子を守るために必死で言った、『柳子を幸せにするために最善を尽くす』という言葉。これから折茂と柳子の関係性が恋愛に発展するかどうかも気になるところ!折茂は、調査とはいえ、柳子が他の男と一緒にいることに毎回やきもちを焼いてプンプン怒っているので好意を抱いているのは丸わかりですが、柳子の気持ちにも変化が現れるのでしょうか?!

今回は弱みを握られなかったエグザルトン社長、黒部ですがドラマの終盤で、スマホ人間の失踪についての資料を見ていたりと、ますます闇が深まっていくところが一番のみどころです。黒部がスマホを使わないのはスマホ人間の存在を知っていて警戒していたからでしょうか。

悪どいことをしてきたという噂はたくさんありますが、確固たる証拠のない黒部は、想像以上に用心深く、用意周到な男のように感じます。黒部は折茂がスマホ人間ということも知っているのでしょうか。そして、林家ペーや、安達は誰の手によって姿を消されたのでしょうか。次回から黒部がどう動くかも、要チェックです。

次回の第6話では、かもめんたるの岩崎う大と東根作寿英をゲストに招いて話が進行していきます。

総務課の同僚・蜂谷薫(野村麻純)がお見合いアプリを通して婚活をしますが、そのお見合い相手の会沢聡(東根作寿英)が結婚詐欺師ではないかという疑いが生じるという、観る前から心が痛むような第6話。笑

折茂は同僚である蜂谷を守ることができるのだろうか?!次回も楽しみです!

脳にスマホが埋められた動画5話の感想

脳にスマホが埋められた動画5話の感想30代女性

スマホの中身が見れる人生と、見れない人生で何が変わってくるか、スマホがあっても変わらないものとは何かを視聴者に折茂くんがパートナーである新川優愛さんを通じて、教えてくれてるかのように、思いました。折茂くんがスマホの電源を切ってしまいたい気持ちも共感できました。

人の心は、誰だって触れられたくない内緒にしておきたい気持ちだってあるから、その為にそういった気持ちを今の時代SNSで発信して、救われている人もいる。その気持ちを隠し読みできるのも、辛いと思います。

また新川優愛さんが、もう一人のスマホ人間を見つけましたが、彼はスマホ人間になって、人間の愛情や、やっていいことと悪いことが分からなくなっているように見えました。ラスト折茂くんの人間性と存在の大切さが分かって、仲直りできて本当によかったです。

折茂くんはスマホ人間になっても、悪に染まらないところが良いところできっとパートナーにそれが伝わったんだと思います。気になることはスマホ人間は悪いことをしようとすると、この世から抹消されてしまうようですが、誰が催涙スプレーなどを使って、どのようにして抹消しているのでしょうか?そこが気になります。

脳にスマホが埋められた動画5話の感想20代男性

今回の第5話は、イケメンでヒーロー的なスマホマンが登場したので乗り換えたい気持ちがよく分かりました。また、岸谷五朗さん演じるエグザルトンの社長がとても楽しそうに演じていたのでとても良かったです。

そして、その社長がバカっぽくて憎めない感じもあり、真の姿がどのような感じなのかとても気になりました。また、このドラマはストーリーがとてもうまくできていてとても面白いドラマだと思いました。そして、次回へのフリを必ず入れて終わるところについてもとても良かったです。また、次回以降の展開についてもとても気になるので楽しみです。

脳にスマホが埋められた動画5話の感想40代女性

一体どうなっているのでしょう?スマホ人間の相次ぐ行方不明の黒幕は、黒部社長なのでしょうか。スマホ人間を使って黒部社長に復讐するはずなのに、その黒部社長がスマホ人間に大きく関わっているとなれば、スマホ人間で復習などできるはずがありません。

考えてみたら、社員の名前など覚えない社長が圭太の名前は覚えていました。もしかしたら、圭太がスマホ人間になったのは、偶然ではなく必然だったのでは?全ては黒部社長の筋書き通り。だとしたら、その目的は何なのか。しかも、スマホ人間狩りをする理由も分かりません。

社長には何かありますね。メイプル超合金の安藤なつさん、意外にも演技が上手い。笑いに逃げてないところが良いです。メイプル超合金の得意芸は漫才ですが、コントも勉強したのでしょうか。安藤さんのシーンは、あら探しをしようと意識して見ていましたが、全く違和感がない。良かったです。

脳にスマホが埋められた動画5話の感想30代男性

他人のスマホのメッセージを覗けることが「スマホ人間」のウリなのに、裏切られたショックからもう見たくないと電源をOFFにした圭太。あんなに噂話大好きな職場で一度でも本音を知ってしまったら、何気ない会話でもウラがあるのでは・・・と人間不信になるのも無理はない。

彼にとっては「スマホ人間」になる前の生活の方が、ずっとずっと幸せだったんだと思う。この世界には知らない方が良いことも確かにある。なんだかんだで圭太と柳子の間を取り持つ部々香さんが優しい。

そして器も体もデカい。ただ、吉祥寺で一体何があったというのか?喧嘩するほど仲がいい、というが結果的にスマホマンのおかげ?で圭太と柳子の2人の関係は、より親密なものになった。だが、圭太は覚えておいた方がいい。彼女は口が悪いだけじゃなく、相当クレイジーであることを(笑)「スマホ人間」が次々と消されていく中で、最後どアップの黒部社長。

彼が思った以上にこのドラマのキーパーソンのようだ。復讐に燃える柳子は勿論、圭太にとっても決して避けては通れない存在。このコンビが心をひとつにする理由は向こうからやってきそうだ。

脳にスマホが埋められた動画5話の感想30代女性

柳子と折茂の関係が進展し、本人たちもどこかでお互いのことを意識し始めたのではないか、この第5話を観て、そのようなことを感じました。

柳子が、新たなスマホ人間である安達と接触をしはじめたことで、折茂は明らかに嫉妬の感情を覚えている様子が感じられたのと同時に、柳子もまた、黒部に対する復讐を下衆な方法で行おうとする安達に対し違和感を感じている様子が伺えました。

柳子が安達に対して違和感を覚えたのは、これまでに折茂の人間性に触れ、彼の考えに影響を受けたからではないかと感じます。もし柳子が、折茂と出会う前に安達と出会っていたら、下衆な方法で復習をしようとしても、そのまま共に復習をしてしまっていたのではないかという気がします。

折茂が脳内スマホの電源を切っている間に、柳子が彼に送っていたメッセージ。そこには「私も本当は折茂さんに頼りたかった」というような内容が書かれていました。それが柳子の本音であり、折茂に対する想いなのではないかと感じます。

この第5話の出来事をきっかけに、お互いがお互いのことをただの「黒部に対する復讐のパートナー」ではなく、それ以上の想いを持ってるということを自覚したように思います。第6話以降で、2人の関係がどう進展していくのか今後の展開が楽しみです。

脳にスマホが埋められた動画5話の感想20代女性

キャストの皆さん素敵だし、衣装も可愛くて毎週楽しみにしています。新川優愛ちゃんが実はスマホにメッセージを送って弱音を見せていたシーンがキュンとしました。でもメッセージを4件にするんなら何日か分の設定にして「あっ!あの時の!」みたいな演出の方が良かったかなと思います。

一つの文章をわざわざ4つに分けて1度に送る方法は普通しないと思うし、現実でされるとウザいので・・・。「スマホマンと呼んで下さい」のシーンはスマホマンはダサいなぁと声に出して笑いました。安藤なつさんが演技が上手くて毎回魅力的です。スマホ人間が何故次々消えていくのか今後の展開が凄く気になります。

脳にスマホが埋められた動画5話の感想30代女性

伊藤淳史さんは、体内スマホの電源を切ってしまって、普通の人に戻ってしまうのかな?と思わせておいて、ここぞという時に駆け付けてくれたので、やっぱり良い人だなと思いました。セリフにもあったように「知らない方が良いこともある」というのは、そのとおりだと思います。

世の中には、知らない方が幸せなことがたくさんあって、すべてを知るのはけっして良いことではないと思っているので、スマホ人間やスマホマンは居ない方が良いなと思います。最後には、スマホ人間の力を借りずに、済むようになっていればよいなと思いました。そして、そろそろ伊藤淳史さんが恋愛関係に発展したところも見たいです。

脳にスマホが埋められた動画5話の感想50代女性

今回は、イケメンなスマホ人間が柳子の前に現れて、折茂と三角関係になってしまいます。折茂と柳子はお互いを必要としているのに、意地をはって拒絶する様子が面白かったです。折茂の今までの思いやりのある行動に、黒部社長への復習の方法を考え直した柳子の心の変動が印象的でした。

最後にイケメンスマホ人間と折茂が戦おうとする緊迫した場面で、折茂があっさりと頭を下げて「柳子さんを僕に返してください」というところに、折茂の誠実で生真面目な面が表れていて良かったと思います。スマホ人間が次々に消息不明になる事態に黒部社長が関与している事に驚きました。
[br num="1"]
脳にスマホが埋められたキャストロケ地
脳にスマホが埋められた1話のあらすじ
脳にスマホが埋められた2話のあらすじ
脳にスマホが埋められた3話のあらすじ
脳にスマホが埋められた4話のあらすじ

脳にスマホが埋められた6話のあらすじ
脳にスマホが埋められた7話のあらすじ
脳にスマホが埋められた8話のあらすじ
脳にスマホが埋められた9話のあらすじ
脳にスマホが埋められた10話のあらすじ
脳にスマホが埋められた最終回のあらすじ

脳にスマホが埋められた動画1話から最終回11話を無料で視聴する方法は?

それは、huluという動画配信会社で見れます。

huluは2014年に日本テレビが買収した日本テレビ系列の会社です。

なので、違法動画サイトなどと違い、安全・安心・高画質・高音質で脳にスマホが埋められたを見れます。

しかも、ただいまお試しキャンペーンをしており、14日間無料でHULUが視聴ができます。
⇓   ⇓   ⇓ 
2週間無料キャンペーン中【hulu】

もちろん、解約は簡単なので、huluを使って脳にスマホが埋められた動画を見て14日以内に解約すれば、1円もかかりません。

自分もこの技をつかって、脳にスマホが埋められたを1話から最終回11話まで全て無料で見ました。

そして、14日以内に解約したので、1円もかかりませんでした。

この他にも
うちの夫は仕事ができない
過保護のカホコ
愛してたって秘密はある
(2017年10月9日の情報です)

も無料で見れます!
⇓   ⇓   ⇓ 
2週間無料キャンペーン中【hulu】

-脳にスマホが埋められた

Copyright© ドラブロ , 2019 All Rights Reserved.