ドラマのあらすじキャストロケ地主題歌などをお伝えします。

ドラマ動画配信無料

あいの結婚相談所

あいの結婚相談所ドラマ動画3話無料見逃し再放送pandoraデイリーで見れるの?

更新日:

ドラマ「あいの結婚相談所」の第3話はpandora,youtube,Dailymotion,MIOMIO,9tsuなどの動画サイトで無料見逃し再放送で見れるのか調て見ました。

pandora
youtube
Dailymotion
MIOMIO
9tsu

しかし、これらの動画サイトではドラマ「あいの結婚相談所」の動画は見つかりませんでした。

ドラマ「あいの結婚相談所」はunextという公式動画配信会で視聴できます。
⇓  ⇓  ⇓
31日間無料キャンペーン中【unext】

ドラマ「あいの結婚相談所」第3話のあらすじネタバレ

元アイドルとは思えない、毒舌キャラのお騒がせ女優・小津祥子(内山理名)。

祥子は数年前に別れた元旦那から『モラハラ被害』を訴えられていて、マスコミの格好の餌食になっていた。

祥子は鋭い眼差しのまま笑顔を見せ、『この中で離婚してる人?ちゃんと手を挙げなさい。日本人の1/3が離婚してるんだからいるはずよ。

離婚したとき、何も問題なく別れられた?当事者以外、みんなハッピーだった?離婚っていうのはどの夫婦も少なからず泥沼なの。

問題は、その沼がどれだけ深いのか、浅いのか、それだけよ。』

と深イイ話を残して去る。圧倒された取材陣はそれ以上追求できなかった(笑)

ある暑い日、祥子は喪服姿で実母の葬式に向かっていた。
悲しむそぶりを一切見せず、『こんな暑い日に葬式なんて、死んでも迷惑な人。』という耳を疑うような独り言を呟いた。

祥子と実母の間には、確執があったとしか思えないセリフ‥。

葬式で受付を済ますと、祥子の名前を見た受付の人はギョッとし、目配せする。

そんな雰囲気を悟った祥子は、会場の隣のお堂で一人休んでいた。

そこに突然、藍野(山崎育三郎)とシスターエリザベス(高梨凛)が現れる。

葬式なのに、いつもの調子の2人。(笑)

藍野は突然祥子の膝の上に、蛇のフィギュアを落とす。叫ぶ祥子。なんて不謹慎なやつだ(笑)

蛇のフィギュアは、ブラジルサンゴヘビという名称で、顔がふたつあるというものだった。それを説明して去っていった。呆気にとられる祥子。

祥子がお焼香を済ませて外に出ると、再び現れたシスター。場所もわきまえず、芸能人である祥子に遠慮なく『あいの結婚相談所』のチラシと入会申し込み書を渡す。

シスターとは思えない不謹慎行動。(笑)

『不謹慎ですよ!』と怒る祥子。

もうね、本当にその通り。(笑)

怒られているのに気にせず食い下がるシスター。

藍野が祥子の大ファンなので入会金無料!

本当は200万円なんです!お得です!

と騒ぎまくるシスターのせいでマスコミが祥子に気づき、一気に人が群がる。焦って逃げる祥子。

シスターが持ち前のおっちょこちょいを発揮し、すっ転んだおかげでマスコミを巻くことができる。(笑)

そんなシスターに藍野は契約は取れたか尋ねる。苦笑いで言い訳をするシスター。(笑)

この葬式での一件からすぐに、あいの結婚相談所に祥子がやってきた。

入会だと思い込み、ぬか喜びするシスター。(笑)

しかし、祥子がやってきたのはクレームをいれるためだった。

そりゃそうだろ‥(笑)

祥子がテーブルに週刊誌を叩きつけて、これを読みなさいよ!と藍野に言う。すかさず、祥子の記事の隣にある中綴じを開こうとする。

「そっちじゃなくて、こっちの記事!」と怒る祥子に、「さすがに祥子さんは中綴じではない」という藍野。どこまでも不謹慎&ぶっとんだ結婚相談所。(笑)

シスターが強引に勧誘していたのがマスコミの目には乱闘騒ぎに映ってしまったらしく、祥子は週刊誌に撮られてしまったそう。

藍野は『責任を取らせてください。』と言い、あいの結婚相談所のチラシを渡す。

『成婚率100%って嘘くさい!この世に100%なんてないのよ。』と言って鼻で笑う祥子。
「では試して見ますか?あなたを見捨てたお母様も亡くなられたようですし。」と藍野は言う。

『なんでそれを‥』と驚く祥子。

藍野は事前に調べたそう。

再婚を勧める藍野に祥子は、『全ての女性が結婚を望んでいると思ったら大間違い。結婚に向かない女性もいる。

寄り添う気持ちがあれば夫婦じゃなくていいでしょ。関係に呼び名なんていらない。そこに、二人にしかわからない関係が構築できてれば夫婦じゃなくてもいいのよ。』と言う。

理にかなった祥子の発言を聞き、すかさず藍野は、「だったら、夫婦になってもよいわけですよね。祥子さんが望む条件が満たされれば夫婦になってもいいわけですよね」と言う。

まさか言い返されるとは思っておらず、うろたえる祥子。

「そんなひと、見つかるかしら?見つかるだけじゃ駄目なの、その後ちゃんと愛し合わないと、結婚はできないの」と祥子に言われると藍野はおきまりのセリフを言う。

「愛ほどよこしまな感情はありません。あなたにあったお相手を見つけ、結ばれるまで責任を持って見届けます」

祥子はそれなら探して見なさい、と入会契約書にサインをした。

祥子の理想の相手は、
・アイドル時代の自分を知らないこと
・子供が嫌いな人

の2点だった。なぜこんな謎な条件を突き出したのだろう‥。

祥子が帰った後に藍野は意味深に、『ここにきたということは、自分の母親のことが忘れられないのでしょう‥』と呟く。

いったいどういう意味なのか?

祥子が毒舌キャラを発揮している番組を観た後、藍野は祥子の相手を決めた。

相手は
・奈良一雄(金井勇太)
・外資系コンサルティング企業勤務
・年収800万円

優しそうな見かけに惚れやすいシスターは「なんて優しそうなお顔〜ん」と安定の惚れっぽさを発揮。呆れる事務員の郁江。(前田美波里)

郁枝と藍野のコーヒーをめぐるミュージカルも見どころ(笑)

マスコミバレを防止するためテレビ局の控え室でネットお見合いをセッティングする。

奈良は中学卒業してすぐ働き出したので、祥子のアイドル時代なども知らず、さらには現在の祥子すら知らなかった。(祥子はなぜか知っていて欲しかった風。笑)

しかし元アイドル高田絵里のファンだったそう。

祥子はさっき絵里に嫌味を言われたばかりでカチンときたようで、奈良がしゃべっているのを遮り、遮り絵里の悪口を言ってパソコンを落とそうとした。

その瞬間、奈良が笑った。

「祥子さんのような性格の人、好きです。なかなかいないですよ。そんな正直にいえる人」

そこから話が弾み、もうひとつの結婚相手への条件である子供のことなどについても共感しあいながら話を進めることができた。

初めてのネットお見合いが終わった後、感想を求められた祥子は満足気な表情で、「一応、クリアなんじゃない」と言った。上からだなぁ〜(笑)

藍野は車の中で、祥子の【アイドル時代の自分を知らない人】という条件について聞くと、祥子はポツリポツリと語り出した。

前の夫はアイドルである祥子が好きだったこと。

しっかりした仕事についていたのにやめて、祥子のひものようになってしまったこと。

その後もつきまとわれていること‥。

やはり離婚には当事者しか知り得ないことがあるんだなぁ‥。
と思っていた矢先、小汚い男が現れた。
祥子の元夫だった。
藍野がいるにもかかわらず、金を脅し取ろうとする元夫。払おうとしてしまう祥子。
藍野、助けもしない。(笑)

おいおい‥と思った瞬間、『お金で解決できるなら渡してしまいなさい。』と藍野が言う。

驚く祥子と元夫を尻目に続ける。

『言葉を選ばずに言うと、あなたはただのマダニのような男です。これ以上祥子さんに付きまとうと、いろいろとやっかいなことになりますよ。それでもお金がほしいですか?』

元夫はお金を取らず、「また来るからな」と言って焦りながら帰って行った。

ある日の収録、祥子が控え室にいると突然奈良から電話がかかってくる。

いつもは約束してから電話するのに、この日は約束なしでかけてきた。

『祥子さんの声が聞きたくて。』と素直に伝える奈良に、祥子は私も。と伝える。

さらに奈良は『そのままの自然体な祥子が好き』と言ってくれる。ハッピーオーラ全開の祥子。

それからも奈良とラインや電話をし合う。

今までは刺々しく、誰にでも噛みついていた祥子は変わった。キツイことは言うが、愛のあるフォローを入れたりと、大きく変わった祥子に周りの雰囲気も明るくなって行く。

恋で人は変わるなぁと見ていて幸せになる〜。

しかしある日、ホテルのラウンジで偶然奈良と会う。奈良の隣にはなんと絵里。

祥子はショックを受けつつも奈良に『仕事?』と聞く。その問いに奈良は『プライベートです』と答え、2人は歩いていってしまう。

それを見て心が折れた祥子は事情を話し、「もう二度と会いたくありません」と、藍野に断りの電話をする。

その電話の後、お決まりの藍野のピアノが入る。

そして藍野は『結ばれました』と呟く。

藍野とシスターは祥子を遊園地に呼び出した。

その前に祥子は奈良に電話をしていた。

しかし、「絵理のことは話せない」と言われたそうで、怒りと哀愁が漂っていた。

藍野は、ハクトウワシの求愛行動の話しをする。

人間ももっとお互いを信じればもっと良い恋ができると。

【信じる】と言うワードが出て、祥子はポツリポツリ話し始める。

『親に捨てられた子供の気持ち、あんたたちにわからないでしょ』

祥子は小さい頃、母親が男を追いかけて行ったせいで、児童施設に預けられた。

母が生きてるうちになぜ自分を捨てたのかを聞きたかった。

アイドルになったのも、有名になれば母親が訪ねてきてくれると思ったから。

結局母親に会えず、母は男とも幸せになれていなかった。

母親のせいで人を信じれず、誰とも幸せになれないと思うようになった、と話した。

だからもう婚活を諦めると言う。

祥子は『入会金無料でここまでしてもらったから払う』と言い、200万円を差し出します。

しかし、藍野は二重取りになるから貰えない、という。

なんと、あいの結婚相談所に依頼したのは祥子の母だった。

病床で、藍野は祥子の母から依頼を受けていた。

実は、施設に預けた後も何度も見に行っていたそう。

涙ながらに藍野に祥子を託したのだそう。

祥子は会いに来いよ、恨んでいても愛があったことを伝えたかったと泣いた。ここは号泣シーン。

『新しい男性を紹介する』と藍野。

祥子は今までに見せたことのない笑顔を見せ、『だったら、新しい条件で探してもらえる?私のことを知ってる人。

それと、子供のことが大大大好きな人。子供のことが嫌いなやつは絶対イヤ!私の夢は、子供に愛されるようになること。そのためには、親が子供を愛さなきゃね!』

そこに、シスターの携帯に真壁から記事が送られてくる。その記事には奈良が絵理の写真と、「恵まれない子供たちが暮らす施設を支援するNGO」と書かれた記事が。

実は奈良も小さい頃から施設に入れられており、自分が愛情を注いでもらえなかった分、自分の子供に愛情を注げるか不安だったから『子どもが嫌い』と答えたそう。

今いる遊園地も、奈良の会社で来月貸切にして恵まれない子供たちに開放するとのこと。

藍野は仕事柄秘密にしていたことを祥子に伝えた。

そして、祥子に『奈良さんは、観覧車に乗っているから今すぐ行ってあげてください』と言う。

祥子と奈良は観覧車に乗る。

誤解が解けて、ようやく2人は心の底から繋がる。同じ境遇で生きてきた2人が会いに触れ合うシーンは涙なしでは見れない!

数日後、婚約がマスコミに流れるが、そこには今までのギスギスした祥子はいなかった。

そこにいたのは、幸せなオーラを身にまとった彼女だった。

シスターが仕事を終え帰宅途中、忘れ物をしたことに気づき、事務所に戻ると明かりがついている。

そーっと部屋を除くと、チャイナドレス姿の謎の美女が藍野に壁ドン?!をしていて親密そうに話していた‥いったい彼女は何者?!

あいの結婚相談所3話動画の視聴者の声と感想

今回の相談者は元アイドルで女優の小津祥子

今回の相談者は元アイドルで女優の小津祥子という女性でした。

離婚して毒舌キャラになりバラエティ番組などにも出演しているという設定。

なんだか、そんなタレントさんいそうですね(笑)演じたのは内田理名さん。

清純なイメージでしたが、柄の悪い毒舌キャラも似合います。

相談所から勧誘して、会費の200万円もサービスとは何かワケありな感じでした。

山崎育三郎さん演じる藍野所長は相変わらずマイナーな動物などに人を例えて、支離滅裂な感じですが、3回目となるとそれも普通に思えるから不思議です。

ラストにある、ミュージカル風の場面がなく、藍野所長の歌が流れただけ。

すでにこのドラマに求めるものはストーリーよりも山崎育三郎さんのミュージカルを見たい!になってしまっています。

ただ、藍野所長やシスター・エリザベスも謎の多いキャラ、回を重ねるごとにその謎が解明されていくのでは?最終回まで見逃せません。

本当の依頼者は内山理名さん演じる小津祥子の死んだ母

まず、お通夜の時に結婚相談所のチラシを配っていて少し変だと思いましたが、ちゃんとわけがあったので安心しました。

また、心の奥底までしっかりと観察して完全に一致した人を山崎育三郎さん演じる藍野真伍は探しているのだと改めて感じました。

そして、結婚に関しては恋愛要素を抜いたほうが案外うまくいくのではないかと思いました。

また、今回の第3話は、とても深いところまで描いていたのでそこについても面白かったです。

そして、本当の依頼者は内山理名さん演じる小津祥子の死んだ母だったのでとてもびっくりしました。

また、最後はハッピーエンドだったので良かったです。そして、次週の第4話以降の展開についても気になるのでとても楽しみです。

本当は子供が欲しかった祥子が素敵

今回は初めての芸能人、そして入会金無料という特殊過ぎるケースでなぜだろうと不思議でした。

毒舌キャラの元アイドルだけど実は子供のころに親に捨てられてその母親に見つけて欲しくてアイドルになったという複雑な生い立ちに衝撃を受けました。

でも始めに疑問に思っていた部分が実は亡くなった実のお母さんが依頼していたという考えていなかった真実がわかり、私もほろっときてしまいました。

母娘がお互いに今まで行動には出さなかったけれども思い合っていたんだなと思うと切ない気持になりました。

そしてその事実を知って気持ちが吹っ切れて、本当は子供が欲しかったという祥子が素敵だなと思いました。

きっとあの奈良さんとなら子供も幸せになると思います。

自分の子供が産まれた場合は実子最優先だろうと思う

結婚相談所で紹介された男性が、中卒で30歳のサラリーマンなのに年収が800万円と高額な設定にあり得ないと感じます。

いくらドラマだと言っても、結婚相談所には確実に存在しない優良物件すぎる人だし、成婚率100%であり、入会金は普通なら200万円だという、現実離れにもほどがある設定なのも気になります。

また、芸能人の女性が日を置かずに再婚をすればイメージがかなり悪いし、子供をいらないと言っていたのに、あの終盤での豹変ぶりはひくし、恵まれない子供たちを支援することも大切だけど、自分の子供が産まれた場合は実子最優先だろうと思います。

女優さんは葬式に出席するにしては派手なメイクだし、あの葬儀の衣装を着てでの勧誘のアタック具合は心からひきます。

事務員役の前田美波里さん卑猥な言葉を

元アイドル役の内山理名さんの、アイドル時代のコスチューム姿は、ファンの方には貴重だったと思います。

事務員役の前田美波里さんが、卑猥な言葉を発するシーンも、ある意味貴重だったと思います。(笑)

事務所のみんなでテレビを見てるシーンで出て来たパンダの置物が可愛かったです!パンダの置物の頭に、手を置いてテレビを見ている主人公の藍野の姿にはクスッとしました。

ストーカーの元旦那と藍野のやりとりですが、かなり執着のある旦那だったので、もう少しガツンと言って欲しかったのと、途中からその旦那さんが全く出て来なくなる事も、あの執着っぷりからすると違和感を感じました。

もう少し解決する方向のシーンがあったりすると、個人的にはスッキリしたかなと思いました。

3話では初めて副音声でも山崎育三郎さんと高梨臨さんのトークが楽しめて良かった

3話では、初めて副音声でも山崎育三郎さんと、高梨臨さんのトークが楽しめて良かったです。

2人の会話を聞いていると、現場の楽しそうな様子も伝わってくるようでした。

そして、3話の依頼者である内山理名さんは、毒舌も似合うし、アイドル風の衣装もとても似合っていて可愛かったです。

オープニングから、取材に押しかけた記者たちに対して「この中で離婚したことある人、手を上げて」というセリフがかっこ良かったです。

副音声でも言っていたように、1話、2話と違って、内山理名さんの人生を振り返りながら、山崎育三郎さんは生前お母さんから頼まれたというエピソードも入っていて、深い話になっていて面白かったと思います。

それから、前田美波里さんと、山崎育三郎さんの歌と踊りのシーンは、とても豪華でした。
あいの結婚相談所相関図キャスト
あいの結婚相談所動画最終回1話あらすじ
あいの結婚相談所動画最終回2話あらすじ

あいの結婚相談所動画最終回4話あらすじ
あいの結婚相談所動画最終回5話あらすじ
あいの結婚相談所動画最終回6話あらすじ

あいの結婚相談所を見る方法は?

ドラマ「あいの結婚相談所」はu-nextという公式動画配信会社で見れます。

u-nextは、現在お試しキャンペーン中で初回登録の方は、なんと31日間無料で利用ができます。

u-nextでドクターXを見る!
⇓  ⇓  ⇓
31日間無料キャンペーン中【unext】

動画配信u-nextは映画やドラマ、アニメの 名作はもちろん、最新作も超充実なコンテンツが特徴です。その数12万本以上です。

コウノドリ
あ荒野
地味凄い校閲ガール
ノーベル文学賞受賞のカズオ・イシグロさんのドラマ「わたしを離さないで」

この他にもたくさんあります。

31日間では見切れないです!!!

このキャンペーンはいつ終わるかわかりませんお早めに。
⇓  ⇓  ⇓
31日間無料キャンペーン中【unext】

-あいの結婚相談所

Copyright© ドラマ動画配信無料 , 2018 All Rights Reserved.